日本に留学した皆さんへ

私からのメッセージ

メッセージ(日本語)

今日、人間はもはや、他人が次に何をしようとしているかを判断するにあたって文化をあてにすることはできない状況に徐々に追いやられている。常に見知らぬ人と相互作用をもつ立場に立たされている人間は、もう一歩踏み出して自分の属する文化を超越する努力を始めねばならない。それは、安楽椅子に座っていてできることではない。
(エドワード・T・ホール『文化を超えて』岩田慶治/谷泰訳)

 日本を理解するということは、日本語を理解して足りるというものではなく、その背後にある風土、生活習慣、社会的状況、価値観等、日本という国を多角的かつ総合的にながめてはじめて可能となるものです。

 また、そのような視点を持つことが有意義な留学生活を送る上で必要不可欠です。
 しかし、それはまた今まで常識と思っていたことや無意識に身についた行動様式・思考様式をいったん我が身からはぎ取り、その意義や普遍性を逐一問い直すことを意味するばかりか、一見理不尽と思えるようなことに対しても理解しようとする姿勢を持たなければならないことを意味します。

 それは、見知らぬ土地で一人で生活する者にとっては、大変な作業かもしれません。日常の些末なことから一つ一つ、自分自身の力で答えを見いだしていかなければならないからです。
 それでもなお、私は人生の重要な時期に「留学」という道を選択した皆さんを大いに歓迎し、激励したい。

 なぜなら「留学」は何にもまして私たちに生きる意味を教えてくれる極めて貴重な人生経験だからです。

 生きるとは何かという問いに、異文化での実体験と照らし合わせながら対峙させてくれるものは、留学をおいて他にありません。
 これからの留学生活を通じて人生に新たな地平が開かれることを切に祈ります。

Follow me!