会員様の声

会員様からいただいた感想メッセージを掲載させていただいております。

001~050 051~100 101~150 151~200
201~250 251~300 301~350 351~400
401~450 451~500 501~550 551~600
601~650 651~700

会員様の声No.201~No.250

長栄大学での発表お疲れ様でした。これから、帰国でしょうか?私も3月には、ご褒美で、( 落ちても行くつもりでしたが)台南に遊びに行きます!検定試験。自分なりにやれることは、やったつもりでしたが、やはり、怖くて試験IIIは、自己採点することなく、通知を待ちました。実は、試験が終わった後は、台湾の日本語学習者に日本語を教えながら、中国語を教えてもらうという、言語交換アプリで、教えています。そのパートナーの方々も喜んでくれて、合格の嬉しさを噛み締めています。その中の24歳のパートナーから、言われた言葉にまた励まされました。「私がまだ試験に合格しただけで、実際に教える実力はない」と言いましたら、彼は「検定に合格したなら、あなたに欠けてるのは、経験だけだ。そして、物事にあたる熱心さが経験の源になる」(初級者だから、中国語を訳しました)試験に受かって、よく状況を知らない生徒から、すごい先生だと思われても、困るから逃げの言葉を言った自分を反省しました。これからが、スタートだけど、試験に合格したことは、自分の努力の証。これからは、これを基礎に真摯に経験を積んでいきます。先生、ありがとうございました。
篠崎先生 ご無沙汰しております。10月まで講座でお世話になりましたU.Mです。先生のご指導のおかげで合格することができました。日本の実家から合格の知らせを受け、まだ証書を見ていないので実感できませんが、だめだと思っていたのでびっくりしました。やはり先生の講座の内容が濃かったからですね!でも、まだ実際に教える場に立てていないので、実現できるようがんばっていきます。これからもご指導いただきますようよろしくお願いいたします。今台湾でしょうか?楽しんで行ってください。
篠崎先生 いつもお世話になっております。篠崎先生の日本語教育能力検定試験対策をメルマガにて受講しておりますI.Sと申します。この度、平成27年度の日本語教育能力検定試験に合格しましたのでご報告いたします。長い間、大変お世話になりました。今回、合格を勝ち取れましたのも篠崎先生のお力なくしては成せなかったことと思います。大変感謝しております。
益々寒くなってまいりましたので、どうかお身体ご自愛ください
篠崎先生、 いつもお世話になっております。受講生のO.Aです。台湾から無事お戻りになられて何よりです。台湾では、きっとパワフルで情熱的な講演をされたことと思います。台湾グルメも堪能されたご様子、写真を見てよだれがでただけでなく、おなかまでグーとなりました(笑) さて本日、検定試験の結果が送付されてきまして、なななんと、合格でした!!!ドッキリか?!と何度も見返しましたが、ちゃんと合格と書いてありました!もう一年頑張る気満々だったのに・・・信じられない気持ちです。合格できたのは、篠崎先生の講座のお蔭に他なりません。岡山の講習も受けて良かった!!本当に本当に、本当に有難うございました。ここからどこに向かっていくのか決めかねていますが、ここからがスタートだとは認識しています。引き続き、メルマガやチーム篠研で ご指導いただければ、有難く思います。取りあえずご報告を!と思いメールいたしました。本当に有難うございました。
日本語教育能力検定試験対策講座 篠崎先生 いつもお世話になっております。丁寧にご回答いただき、ありがとうございました。わざわざ取り寄せまでしていただき、大変お手数をおかけいたしました。下記2冊を会社に用意してもらうことにしました。
2 ゼッタイ合格! 日本語能力試験完全模試 N5 Jリサーチ出版
3 TRY! 日本語能力試験N5 文法から伸ばす日本語 改訂版 アスク出版
2は、試験の傾向など丁寧に分析したいと思います、その上で、レッスンに反映させたいと思います。3は、学習者と相談してレッスンで使用しようと思います。まだ、漢字に入れる段階ではないので、篠崎先生にご紹介いただいた本とあわせて もう少し教材を検討してみます。本当に、いつも丁寧なご回答をありがとうございます。
篠崎先生 お世話になります。夜分に申し訳ございません。お忙しいところご返信ありがとうございます。私の学校では、「みんなの日本語」を主教材として使っているため、書いて覚える文型練習帳も、学校の本棚にあります。今度その本によく目を通してみたいと思います。お忙しいところご返信本当にありがとうございました。今後とも、篠崎先生のメルマガを愛読させて頂きます。どうぞ、よろしくお願い致します。
篠崎大司先生 お世話になっております。岡山の直前対策講座でお世話になりました、H.Yです。この度、日本語教育能力検定試験に合格することができました。先生には、熱心にご指導いただきましてありがとうございました。これから日本語教師としての一歩を踏み出すにあたり、心を引き締め、日々努力して参りたいと思っております。これからもメールマガジンを拝読させていただきます。引き続きご指導よろしくお願いいたします。お礼まで。
篠崎先生 お世話になります。夜分に申し訳ございません。お忙しいところご返信ありがとうございます。私の学校では、「みんなの日本語」を主教材として使っているため、書いて覚える文型練習帳も、学校の本棚にあります。今度その本によく目を通してみたいと思います。お忙しいところご返信本当にありがとうございました。今後とも、篠崎先生のメルマガを愛読させて頂きます。どうぞ、よろしくお願い致します。
篠崎先生 いつもお世話になっております。今日は検定試験合格の報告をさせていただきます!今回で2回目の受験となりましたが、(ちなみに1回目は8か月分の購読まででした)何とか無事合格することができました!!!本当に篠崎先生のおかげです(ToT) 2人の子育てと家事に追われ、土日は主人と息子のラグビーに付き合い、夜の少しの時間しか勉強できませんでしたが、先生から週3回届くメールで眠い中何とか継続することができました!!そして、悩んだら先生にメールで相談をさせていただいたり、今日の名言や、実際に働いている方からのお話などを読み先生になった自分を想像したりしました。実は合格より一足先に転職先が決まり、神戸の日本語スクールで来年度から教えることになりました(*^_^*)これからは先生として、分からない事だらけだと思うので、検定対策メールは続けたいなと思っています。もしかしたら毎週のように先生に質問するかもしれませんが(笑)今後ともどうぞよろしくお願い致します。
篠崎先生 丁寧にお返事をいただきありがとうございました!来年から本当に教えることになり、とても興奮しています(笑)先生のお知り合いの方も神戸にいらっしゃるんですね。私は●●区の「●●●」という会社で非常勤講師をします。午前9時から午後3時まで週2~3日働きます。扶養内の予定です(*^_^*)また、分からない事がありましたら助けていただけたら幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

篠崎 先生 こんにちは!たいへんご無沙汰しております。福岡で「検定対策セミナー」を受けた濱口順子です。あれからもう約4ヶ月経ち年末とは、早いです。台湾でさらに充実した時間をお過ごしになってますますご活躍ですね。いつもメルマガなどを見ながらパワーをもらっています。さて、今日はもう人生最大に匹敵するほどびっくりした日でした。日本語教育能力試験合格!の通知が来たのです。一番真っ先に浮かんできたのが篠崎先生です。あのとき福岡で のセミナーに参加していなければこんな吉報はなかったです。この合格は篠崎先生なくしてはなかったでしょう。本当にありがとうございました。言葉で尽くせないほどの気持ちです。真っ先にお電話しようと電話番号を探してみましたがわかりませんでした。夕方、合格がわかってからうれし泣きして、何度も合格か確かめました。やっと今落ち着いてメールを書いています。小学校の教諭をしていて、ちょうど10月が研究授業の時期で遅くまで仕事漬けでした。もう試験はあきらめムードでした。でも、こつこつとあ きらめないという言葉を篠崎先生からお聞きしてがんばることができたと思います。大学の通信も来年3月に卒業できそうです。卒業したら仕事を辞めて日本語教師になりたいと思っていましたが、なかなか職がないと聞くので 大学院の通信をまたしようと考えていました。でも、早く現場に出ないといけないかなと迷っています。別府大学に大学院の通信があればすぐに申し込むのですが。篠崎先生が提案されていたプランに興味がありました。でも、日本語教師として教えたことはないし授業を見てもらうところまで いけるのかなと思案していました。メルマガだけではなく、またぜひお会いできる日が来ることを願っています。篠崎先生に添削していただいた記述問題を大切にしていますよ。元気になるんですよ。 長々ととりとめなく書いてしまいました。お礼を伝えたかっただけなのに、申し訳ありません。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。お体に気をつけてお過ごしください。濱口順子
篠崎先生 試験直前に、岡山のセミナーでお世話になった、N.Mです。きっと合格報告メールなんて、私は無理だろうなと思っていましたが・・・・・なんと、封書できました。やった!!!!!今思いますのに、合格の決定的な勝因は、先生のセミナーを受けたことです。その時、試験一週間前でありながら、過去の試験問題をやっても、時間内に2/3しかできない(時間不足)、時間を気にしなければ7割から8割正解できるという状態でした。独学していると、マイペースはいいのですが、それの罠に陥っていました。セミナーの先生の、機関銃のようなテンポの速さと、的を得た鋭い説明に、脳天を打たれたような思いでした。その刺激を味わえたからこそ、本番では、かろうじて全問に触ることができ、記述も予定の20分を確保できました。本当にあの時岡山で先生のセミナーを受けたおかげです。ありがとうございました。先生の、今後のますますのご活躍をお祈りいたします。
篠崎先生 お世話になっております。信じがたいことですが、おかげさまでこの度、検定試験に合格出来ました。どっきりで、何日かしたら「合格はウソでした」なんてお知らせが届きそうで、躊躇しておりましたが、今のところ合格を取り消すお知らせはまだ来ていませんので、先生にお礼かたがたご報告申し上げます。ありがとうございました。
合格しました ありがとうございました 今年の問題は例年よりさらに練られており、難しいと感じました。発音問題も聞き分けができませんでした。正直、今年も落ちたと思いました ただ今年は時間に追われ、ケアレスミスは多かったものの歯が立たないとも感じませんでした。また、昨年の過去問の談話重視は続いており対策として研究社の日本語教育事典の解説をノートにまとめていて正解でした。直前で先生のセミナーが整理に役立ちました。心の癒しにもなりました。独学の人には特にお勧めです。本当にありがとうございます。
篠崎先生へ 大変にお手数おかけしました。全てファイルがダウンロードすることができました。ありがとうございました。先ほどメールにも書きましたが「心の支え」ですよ。本気と書いてマジです!!!実際に授業を行って、学生からの質問だけではなく、「ん?なんかこの文法変」などの体験した後の自らの疑問にも調べたりすることができるからです。これからもっと勉強して、先生のように大学(台湾で)で教えることが夢なので、がりがり勉強します!!!本当にありがとうございました。日本は寒いのでお体ご自愛くださいませー。
あけましておめでとうございます。ご報告が遅れましたが、平成27年度の試験に合格しました。2回目の挑戦で試験の少し前から緊張でよく眠れず、本番では記述問題を書いてるときに突然頭が真っ白になり、手が震えるのを必死で押さえながらどうにか仕上げました。全く自信がなく、帰り道では「来年も受けるのかな~、3回目かー、、、。」と考えながら涙目で帰ったのを覚えています。その後の自己採点では自分で感じてた程悪くなかったので、ホッとしましたが、年末に合格の知らせが来るまでは不安でした。ようやく今、合格の喜びを噛み締めてます。 海外在住ということで、参考書や問題集などの入手が難しく、情報も乏しい環境の中でモチベーションを保ちつつ勉強出来たのは「篠検」のおかげです。メールマガジンで新鮮な現場の情報を読むことで、常に前向きに取り組むことができたように思います。夫の仕事の関係で、あと10年はバンコク暮らしが続く予定です。これからこちらで自分に何が出来るのか考えていきます。まだ受講は続けるつもりですので、今年も宜しくお願いします。本当にありがとうございました!

■実際に1年間受講していかがでしたか?

一昨年の十二月に受講し始めた時は、日本語教育能力検定試験の知識ゼロでした。毎回の講義資料で新しい知識に出会うのが楽しくて、また臨場感のある内容にワクワクしながら勉強を進めることができました。今はだいぶ知識も身に付き、新しい自分になれたと感じています。そして昨年の日本語教育能力検定試験に合格できたのも、篠研の講座のお蔭です。本当に感謝しています!!
■本講座で、特にいいと思ったサービスは何ですか。また、それはどうしてですか。

チェックテスト”キーワード30”は、試験直前にキーワードを頭に叩き込むのに本当に役立ちました。
■日本語教師を目指している方や日本語教育能力検定試験の勉強をなさっている方に、メッセージをお願いします。

専業主婦でぼんやりと暮らしてきた私が篠研に出会い、試験に合格までできたのは、篠崎先生のメールの言葉を素直に信じ、絶対合格できると自分を信じ、愚直に講義資料と向き合った結果だと思います。自分で自分を制限せず、篠研で一生懸命勉強すれば絶対に合格できます!これからも勉強する事がたくさんありますが、篠研で学んだことを忘れず、しっかり自分を磨いていきたいと思っています。お互い頑張りましょう!
篠崎大司 様 新年おめでとうございます。以前、先生の検定対策通信講座を短期間ですが、受講した者です。年末、初めての受験で検定合格証を手にすることができました。ご報告をさせていただいたのは、先生のブログを先日拝見したとき、”意志あれば道あり”という、早坂茂三の言葉を引用されていたのを思い出したからです。私はすでに50歳を過ぎましたが、ようやく検定合格と同時に、養成講座を修了し、今月から就活に入ります。これから日本語学校で、非常勤から始め、この世界で身を立てようとしています。きっとそう上手くは行かないかもしれませんが、失うものもないので、強い意志と行動力でできる限りのことをやりたいと思います。この年になってしまった理由は複数ありますが、私にとってはようやく機が熟したと言えると思います。日本語教育専攻ではないのですが、関連する論文を提出して、修士号を数年前に取得しているので、今後は、博士後期課程に進むこと、非常勤で構わないので大学で教えること、養成講座の講師になること、これらを目標に、まだまだ気が遠くなりそうに長い道程ですが、がんばって行こうと思います。これからも、苦しいときは、意志あれば道ありを思い出して進みたいと思います。ありがとうございました!
篠崎先生  明けましておめでとうございます。先生の講座を受講しているY.Mです。昨年12月に千葉県から愛知県へ引っ越しました。千葉県にいる間、日本語授業の準備でてんてこ舞い状態だったので、ずっと講座を開けることができず、いまにいたりました。おととい、引っ越しも少し落ち着き、時間ができたので、この機会を逃してはならない!と、開けてみたところ、2015年1月の分から開けていなかったことが判明・・・。すべてを読み終わるのにかなり時間がかかりそうです・・・。2015年3月3日のところを先ほど読み、ん?なんだか、見たころがあるような内容が書かれている・・・と思いきや!!!以前、私が先生に送信した検定試験対策卒業メールでした!!!約1年ぶりに読む自分の書いたこの卒業メール・・・なつかしいです。そのメールにも書きましたが、先生の講座は、検定に合格したあともとても役に立ちます。先生の言葉はいつも的確で、授業の仕方の勉強になることはもちろん、自分自身の成長にもつながっています。先生は、私の目標です。引っ越しをし、アドレスが変わっても、先生の「日々成長する教師」と「N1対策」は登録しなおしました。来週から愛知での日本語教師生活が始まります。初心にかえり、新しい地で多くを吸収し、成長し続けたいと願っております。篠崎先生、今後とも、何卒よろしくお願いいたします。
篠崎大司先生 お休みのところ、早速に対応していただき誠にありがとうございました。無事、資料を受け取り、保存できました。また、試験勉強のことも気にかけて下さり、ありがとうございます。実は、私は検定試験にはもう合格しています。今、大阪の日本語学校2か所で非常勤講師として週5で授業を担当しています。今年の4月には8年目になります。もう、新人とは言えないのですが、まだまだベテランとも言えません。勤務年数は増え、それなりに経験も増えてきましたが、経験すればするほど、知らないことに気づかされます。また、もちろん職場は養成講座ではありませんので、教えてもらうというこはなかなかできないものです。いまさら聞けないということもありますし。養成講座の授業や、この講座の内容も授業をしてみて初めて理解できたことがたくさんあります。養成講座もう一度受け直したいくらいに思っていたときこのメルマガ、講座を知り申し込みました。検定試験対策という名打った講座ですが、授業を始めてからも大変役に立つと思います。留試対策や能試対策のすすめ方などなかなか教えてもらう機会などありません。しかし、実際の日本語学校では、これらの試験はかなり重要で、それに合わせての授業という感じになってしまっています。今まで自分なりの経験でしかやり方をつかめていなかったのですがこうして明文化されたものを見て、あ~なるほどと気がついたり、あ~自分なりのやり方が間違ってなくてよかったと安心したりできました。こういうこと、案外同僚とは話せないものなんですよね。普段の授業準備で忙しく、なかなか送られてくる資料をその度にきっちり勉強できないのですが、資料があるだけでも心強く思っています。日本語教師を続ける限りいい財産になると思います。また、メルマガでの先生のメッセージにも励まされています。今後ともよろしくお願いいたします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

篠崎 大司様 篠研ではごいつも指導ありがとうございます。オースチンについて、ご指導ありがとうございました。恥ずかしいことに、講座資料の斜め読みで・・・私の勉強不足でした。昨年は、このような状態で学習しているから日本語教師検定も不合格になったのです。落ちたと言った友人2人とも合格していました。(拍車がかかりました)それに、昨年から試験の傾向が変わりました。用語だけ記憶しても・・・用語の内容を多方面から理解しないと回答できない問題でした。また、昨年 の内容は学習していれば・・できる問題でした。ですから・・昨年は合格者は多いと予測します。今年も4月から新就職でさらに時間確保は厳しい状況ですが・・・・・・(そんなの関係ないです)昨年以上の学習を心掛け取り組みます。(自分に優しく言えば・・・昨年も頑張ったつもりです)でも、結果は「勉強不足のレッテル・日本語教師としての能力は未熟のレッテル」不合格でしたから・・・「あんなに勉強しなかった人が合格しているんだよ」・・・と、何言われても・・・遅咲きでも・・・人に何と言われようとも・・・・必ず、検定合格して日本語教師として教壇に立ちます。420時間講座修了は出席していれば、誰でもかれでも達成できることです。確かに、講座卒業も難所ですが・・・検定合格して・・・こそ、日本語教師としての第一歩の関門に到達ですから・・・。そこからは、日本語教師として・・学習者に寄り添い・・学習者の理解不足をいかに駆使して日本語を理解させ・・彼らに日本語の楽しさと将来の目標地点に到達させてあげるかだと考えています。「更なる努力せよ」と、自分に言い聞かせ・・学習に着手します。今後とも、ご指導宜しくお願いいたします。
篠崎先生 お世話になっております。先生、この度は具体的にアドバイスをいただきまして、誠にありがとうございます。先生のアドバイスのおかげで、新しい手順や考え方を学べました。授業をするのもまだやっとなのに、寝る学生や携帯電話の管理も私自身相当なストレスを感じていましたので、先生にアドバイスをいただけて気持ちが楽になりました。
篠崎先生 いつもお世話になっております。早速、ご紹介いただきました本「新人教師…」を読みました!読みやすくて、すぐ実践できそうな内容だったので、早速改善してみたいと思います。先生、ご紹介してくださり、どうもありがとうございました!!!!!
篠崎先生 いつもお世話になります。T市のH.Cです。お忙しいところ、ご連絡頂きありがとうございました。トリッキーな要素を含んだ文型練習など、ぜひ自分の授業にも取り入れてみたいと思います。自由な発話を促すフリートークは、現在自分の授業でも取り入れており、学生たちが普段何に興味があり、どんな生活をしているか知るきっかけにもなるので、今後も続けていきたいと思います。席替えも一つの方法なのですね。「できるだけ異性同士」というのは、同性同士よりも色んな話し合いが出来るからでしょうか。貴重なアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
篠崎先生 いつも温かい励ましをありがとうございます。篠研メールマガジンでお世話になっているA.Eと申します。本をお勧めしていただきありがとうございました。では、篠崎先生が参加なさっているアルク社のものを、安心して購入いたします。
篠崎先生 ご連絡ありがとうございます。無事ダウンロードできましたのでご連絡いたします。学習を始めたばかりですが、コンテンツも道場も素晴らしいですね。すーっと頭に入ってきます。篠研、日本語教育能力検定攻略ガイド、各種日本語書籍論文の乱読三本立てで勉強しています。育児しつつ、フルタイム勤務の通勤時の学習のため、なかなか時間が取れませんが、軌道に乗ってきたら過去問にも取り組みたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
篠崎先生 さっそくお返事をいただきありがとうございます!!確かに、先生の説明でとっても納得しました。感覚ではわかっていながら、いざ説明するというのはともて難しいです。教えていただき本当にありがとうございました。
篠崎先生 いつもお世話になっております。お返事ありがとうございました。早速、先生が紹介してくださいました辞書を見に行ってきました。この辞書は分かりやすくて説明をよく読まないといけないわけでもなく、使いやすそうですね。ちょっと高いのですぐには買えませんが、買いたい本のリストに入れたいと思います。先生、お忙しいところありがとうございました!取り急ぎお礼まで。
篠崎 先生 いつもお世話になり、ありがとうございます。本日配信してくださいましたvol.1384、A.A様のエピソードにつきまして、『大げさでも何でもなく涙が出そうになりました。』のところで不覚にも涙が出てしまいました(執務中でしたが)。以前、私は和歌山県立ろう学校の教壇に立っていたことがあり、その当時、同じような経験をしたことを思い出し、オーバーラップしたからです。耳が聞こえない、声を出して話せないというハンディを持っている彼らは、思春期(中学生から高校生くらい)になると、大きな壁にぶつかり、今まで心の中で膨らんでいたモノをぶつけてきます。(彼らの気持ちがわかっているつもりですが、健常者である私には、本当にわかっているかと言われれば正直ギモンです。)当然、クラスが荒れてきます。授業をしていても手話やポケベルやピッチ(当時の通信手段)で私語ばかりして、学級崩壊寸前でした(いやしてたかも)。彼らの情報収集は視覚のみですので、授業中は板書や教師の手話や唇(読唇)に集中しないといけないのに、後ろ向きに座る生徒もたくさんいました。思春期の荒れは、彼らが成長し将来の不安を感じた時に現れ、自己を受け入れないといけないと思いつつ、受け入れられないことに起因します。そんな彼らと真剣に話し合い、気持ちが良い方向に動きつつあるのを見守りながら、そっと背中を押したり引いたり引いたり(笑)し、ほぼゴールにまで導けたときには毎回副担任の先生と泣いていました。耳にハンディを持つ日本人とA.A様が担任されている生徒さんには 多くの共通点があるように思われました。私が日本語を教えられるようになるまでには、まだまだ年月がかかると思いますが、今回ご紹介くださったエピソードをしっかり心に留めておきたいと思います。一気に感じたことを吐き出したらこんなに長くなってしまいましたm(__)m
■実際に1年間受講していかがでしたか?
篠崎先生、1年間大変お世話になりました。検定対策は、もちろんのこと、実際の授業力が高まるアドバイスも得ることができました。また、本の紹介や最新の時事問題情報も、とても参考になりました。「1000時間」には、達していませんが、「1000時間」の必要性を感じております。
■本講座で、特にいいと思ったサービスは何ですか。また、それはどうしてですか。

質問の回答の速さ。すぐに回答を頂けたので、分からない問題を保留にせず、すぐに処理することができました。
■日本語教師を目指している方や日本語教育能力検定試験の勉強をなさっている方に、メッセージをお願いします。
最初は、知らない言葉ばかりで、億劫になるかも知れませんが、何回も繰り返すことで、記憶に定着します。私自身、検定試験は未経験なので、一緒にがんばりましょう。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

日本語教育能力検定試験対策講座 篠崎先生 いつもお世話になっております。お問い合わせしました件、ご丁寧に回答をいただき、ありがとうございます。先生にお問い合わせをしましてから、レッスンがないので、進んではいませんが、大きめの単語カードを活用して、単語量を増やしていけるようにがんばってみようと思います。また、レッスンの進め方として、最初に今日やることを明確にして、学習者の方に意識してもらうようにしたいと思います。また、次回やることもお伝えする。または、やりたいことを学習者の方にも聞いて、取り入れていけるようにしたいと思います。会話の復唱も提案しいてみます。日本語とドイツ語の絵つきの辞典(単語帳)を学習者の方に紹介しましたら、気に入ってくれて、早速購入して、付箋をつけてよく使う単語とそうでないものを分けていました。この辞典をうまく活用して会話練習をしてみようかと思います。私自身がテキストに頼ってしまうところがありますが、この方の場合英語が苦手なため、どうしてもテキストが限定されてしまいます。テキストなしでも会話練習ができるように工夫してみます。ありがとうございます。
篠崎先生 ありがとうございました。教えていただいたアプリで資料が見られました。通勤時間を使って、勉強したいと思います。今後ともよろしくお願い致します。
先生、こんにちは。いつも大変お世話になっております。ようやく、「~につれて、~とともに、~にともなって、~にしたがって」がスッキリいたしました。先生、どうもありがとうございます。
篠崎先生 いつも楽しいメールマガジンをありがとうございます。 学習している分野がなぜ日本語教師になるために必要なのか分かってくるとさらに学習が楽しくなってきました。語句の記憶はまだまだ出来ていませんが、平日隔日のメルマガが待ち遠しいです。ちなみに、今までのメールは、全て読み返せるよう、全てテキストファイルにして保存しています。さて、この日本語教育能力検定の勉強は、自分自身の「英語」の勉強に非常に訳に立っています。教授法など、学習者の立場と教育者の立場を体感できますし、コローケーションなど、日本語にも英語にも同じ研究分野があるものもあり、日本語に関する論文や書籍と同時に英語に関する論文や書籍も読んで知識を深めています。日本語と英語の勉強のめどがつきましたら、中国語も再度勉強してみたいと意気込んでいます。中国語は大学時代に2年勉強し、挫折しました。しかし、日本語を勉強している方が一番多いのは中国の方ですし、簡単な会話は理解できたほうがよいです。このような、学生の時のような学習欲、知識欲、そしてこれからずっと勉強したい、と心に火を付けてくれた篠崎先生には本当に感謝しています。まずは目の前の日本語教育能力検定の合格を目標に頑張ります。今後とも、よろしくお願いいたします。
篠崎大司 先生 一年間あっという間でしたが、大変御世話になり誠に有り難うございました 何より先生の日本語教育への情熱に圧倒され、太陽のように導いていただき、もっともっと頑張ろうという気持ちになりました。実は私の母語は中国語です。日本語を教えるより、日本語を研究して自分の日本語を根本から見直すという目的で本講座を受講させていただきました。大変勉強になりました。長い間、すごく悩ませたことがあります。それはこんなに頑張っているのになぜ訛っているの?こんなに気をつけているのになせ助詞を間違えるの?こんなに善意を持って日本人とコミュニケーションを取ろうとしているのに、なせ偶に相手が引くの?本講座を受講しながら、答えは段々と分ってきました^0^。本当に嬉しいです(今も一人で微笑んでいますよ)いつか先生の面白い当面授業を受けたいと思います。これからもよろしくお願い致します。本当に有り難うございました
篠崎先生 篠研の日本語教育能力検定講座を購読してもう一年!!!!はっ早い!!時が経つのは早いですね。あっと言う間でしたが、大変勉強になりましたが 疑問もいっぱいでてきましたよ。(笑)本当にありがとうございました。まだまだ学習出来ていない(読んでいない)講座も。。。これは自分のせいなんですが(苦笑)お正月に入るのでゆっくり向き合いたいと思います。
篠崎先生 いつもお世話になります。高崎のH.Tです。お忙しいところ、細やかにご回答頂き、ありがとうございます。自分の中で「スッキリ分かった!」と思えるまで、少々時間がかかりそうなので、まずは先生から頂いた情報をじっくり見返したいと思います。また不明点がありましたら、相談させて頂きたく存じます。取り急ぎお礼申し上げます。
篠崎先生、 早々に、添付資料を送ってくださり、どうもありがとうございました。本日、「修了証」が届きました。(手元に届くと、いくつになっても嬉しいものですね。)重ね重ね、お礼申し上げます。
日本語教育に関するセミナーは初めてで、先生にも初対面、 ドキドキしながら緊張MAXで始まった「基礎固めセミナー」。(実は時間を勘違いして数分遅刻してしまった)「基礎固め」だったので、音声の勉強が全くできてない私は何とか少しでも習得できないかと思い参加しました。文法に関しても、理解しているつもりでも問題集では間違えたり、結局理解できてない、、、など課題は山盛りでした。今回、たくさんの「ほ~」「なるほど」「へぇ~」があり、参加目的は200%達成できたと思います。先生に感謝感激雨霰です(めっちゃ古い~、歳バレる~)。あと、授業を進めて行く上での話の緩急がとても参考になりました。本当に大事な点は真剣なまなざしで「これ重要!」と言い切り、気持ちを緩めていく時には、イタズラ少年の様な笑顔で(先生怒らないで~)、「それダ~メ~~。」と笑いに変えていく。とてもメリハリがあり、若い学生さんにもさぞかし人気があるんだろうな~実感しました。個人的な質問もどんどん受付けて下さって、お得感ありました(関西人ですので)。熱いご指導、本当にありがとうございました。次回もどうぞよろしくお願いいたします。
篠崎先生 さっそくのお返事ありがとうございました。とても丁寧に詳しく解説いただき、曖昧だったものがはっきりしました。 ありがとうございます。まだ始めたばかりの講師の仕事ですが、自分が曖昧に思っていることは生徒にも見透かされている気がしてドキドキします(笑)そして、『使い方がわかる類語例解辞典』。類語辞典というものがあるのですね!!知りませんでした。いつも先生にたくさん紹介されて、なかなかポンポン買えませんが、とても勉強になります。今後ともよろしくお願いいたします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

今回セミナーに参加させていただいて、まず自分の出来なさの程をよく認識することができました。でも、日本語教育能力検定試験を熟知されている先生が、「○○なら○○は絶対おさえておくこと」とか、具体的なアドバイスをたくさんくださったので、出来ないなりにも何とか頑張っていけるかな?→とりあえず頑張ろう!!という気持ちになれました。そして、セミナーでは、テスト突破のためのテクニックだけでなく、「実際に教える時には、ここはこういう点に注意したほうがいい」とか、実際に指導する際の注意点ともからめて教えていただけたので、この一連の勉強は将来よい教師になるためにするんだな、と自分なりにテスト勉強をする意味を見いだせたのもとてもよかったと思います。ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。
篠崎 先生 大阪でのセミナーでおせわになった、タイ好きな D.Kです。ありがとうございました 私がこのセミナーで学んだこと。1.試験の出題傾向がわかったこと。2.検定試験は試験に受かるだけのものではなく、実務で役立つものであること 3.教える立場で見たとき楽しい内容にすること 以上の3点です。特に、1は、自分の苦手分野が明確になったこと。2は、再認識 3は、・引き出しを多く持つこと ・視線は相手を見つめること ・強弱をつけた内容 ・自分が楽しくなければ相手も楽しくない ・いろんな角度からの勉強と考察 理解したつもりでも実践できねば理解していないことになりますので努力していきたいと思います。しかし、クライスの協調の原理は、論理的思考の基本ですね。 再認識しました。楽しいセミナーありがとうございました。
篠崎先生 お返事どうもありがとうございました。先生が送ってくださる「道場破り」も印刷してとってあります。講義資料を読んだ後、すぐに問題をしています。その後もまた忘れた頃にやってみるつもりです。講義資料を読むだけでは、意外と分かっているようで分かっていなかったり、または内容を混同していることもあるのでとても有効で助かっています。ありがとうございます。先生の精力的なメール配信には脱帽です。私も受験勉強頑張ります。
篠崎先生 ご多忙な中、返信頂きまして感謝しております。何か気になることがあると先生の顔が浮かんできます。(厚かましくて申し訳ありません。)医者が患者に「どうしたんですか」と尋ねるのは、非文なんですね。例文として作ってしまうところでした。感覚ではやはりダメだと思い知らされました。きちんと自分が理解していない事は伝えられるはずがないです。本当にありがとうございました。
篠崎先生 いつもお世話になっております。ご連絡ありがとうございます。著作権につきまして、勉強になりました。スッキリしました。お忙しいなか、ご返信くださり、ありがとうございました。
こんにちは。静岡県のM.Kです。お忙しい中、ご丁寧にお返事いただきありがとうございました。とても分りやすい例文ですね。納得いたしました。

2日間大変お世話になりました、有り難う御座いました。(諸事情で新幹線ではなくて在来線で通ったので…)2日間共朝5時起きでしたから、個人的には途中で寝てしまわないかと心配していましたが、先生の引き込まれる授業のおかげで、全く眠くならずあっという間の2日間でした!

5時起きで福岡へ通った甲斐がありました!
(今回はそんな事情もあって懇親会参加を見送ったのですが、先生や他の参加者の方とも色々お話したかったです。もし次の機会がありましたら是非。)

過去問解説についてはどこからも出版されませんので、今回のセミナー内容は有り難いものでした。

そして過去問解説だけでなく、実際に学習者がやりがちな間違いや、その際の適切な指導の方法等まで聞くことが出来て、本当に価値あるものでした。

今回の内容は、本当に基礎の部分を改めて一通り流してもらったように思います。

[理解してるつもり]になっていて、最近参考書も開かないわー…というような部分です。

だからこそ、「あ、なるほど!勘違いしてた!」という所が見えてきて個人的に大きな収穫でした。(そういえば、私ここ数年間、何故かクラッツェンだと思っていたのです…。クラッシェンなんですね、びっくりしました……。)

また、敬語の指針のプリントアウトが先生の手から現れたときの喜びといったら…!ここ数日で一番テンションが上がりました(笑)

ネットのPDFで開いても、本文の量に負けて挫折して、概要しか読んでいなかったのですが、今回素敵なものを折角頂いたので、ちょっと頑張ってみたいと思います(笑)

また次のセミナーにも、都合がつく限り参加させていただきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

「気付いたことや深く学んだこと」

検定試験対策の勉強が、実は、教師になった時に、とても役に立つのだ、ということを実感を伴って学びました。どこでそう感じたのか?下記のような(例)を挙げましたが、本当はまだまだたくさんあります。教えて頂いた例文は、そのまま覚えたり、授業でも使えるなと感じたものがたくさんありました。(これも大きな収穫です!) また、文法を学ぶことによって、似た文の違いを深く認識し、学習者へ提供できる素地をつくりあげることができるのだなと再確認できました。私の周囲にも、検定試験は現場とかけ離れたもので、実践的ではない、と否定的に言う方々もいます。しかし、検定試験対策を通じて、これだけ多くの現場で役立つ知識を習得できるのだから、やはり、受験勉強はとても価値あるものと強く思いました。色々と勉強になることはたくさんあり、頭がパンクしそうで すが、真っ先に想起したのはそういうことでした。

(例) 「なくて」 vs 「ないで」 の構造面・用法面での違いは・・・・、
(例) 「動詞の自他」・・・中国の学生はなかなか区別できない。見分け方のルール、全部覚えますか?
(例) 「初級の教案を書くとき、グライスの公理でチェックしてみて下さい!」

・・・なるほど、なるほど(笑)等々

今回、机を並べていた他の受講生の方々は、検定合格者、或いは合格ラインに近い方々もいらっしゃり、私より知識も意識も数段高く、比べると、私のこの感慨は、ちょっとレベルが低く、気恥ずかしいですが(笑)

 

「特に印象に残ったこと」

2015年に検定試験を受けて、見事に(笑)落ちました。受験前にある学校の受験セミナーを受講しました。そのセミナーと比較しての印象を述べますと・・・・

1) 解説がとても丁寧

(短い例文・事例・逸話の挿入) 必ず、短い文例や事例があり、それに沿って文法や法則を説明してくださるので、とても理解しやすく、納得感も高いものになりました。分りやすい言葉やちょっとした逸話(フレイレに関するお話し等々)をはさんで解説して下さったので、とても記憶に残りやすいと感じました。・・・セミナーの最後の方は早口になられた場面もありましたが(笑)、それでもストレートに頭の中に入ってきた「分かりやすさ」は、軽妙な語り口の他に、このようなご配慮(構成・準備)があったからだろうと思いました。 (「先生」の授業を評価するような物言いは、本来不遜で、いけないことなのでしょうが・・・)

2) 応用が利く解説

(整理された情報の提供) 整理された情報を、まとめて提供して下さったので、直面する問題を解くだけでなく、他の問題への応用もきくと思いました。他のセミナーでは、その問題を解くためだけの限定的な情報提供や解説に終始していたので、視点の違う問題がでたときに、対応できないな、という不安や不満がありました。

(例)【「の」の働き】の問題 ・・・ 「NのN」の用法には6つあります。「の」の前後の関係を見ます・・・・等々

 

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

絶対におすすめです。私は今回1回受講しただけで、まだ合格してないので、こんな私が言っても「説得力」に欠けますが(笑)、検定合格者も参加しているくらいのセミナーです。何故か? 現場で役に立つ知識・情報をたくさん学ぶことができるからです。検定試験の勉強を通じて、文法や理論の知識、篠崎先生の現場の情報を学ぶことができます。「コスパ」の高いセミナーです。私は福岡で受講しましたが、沖縄や広島から来られている受講生の方もいらっしゃいました。交通費、宿泊費を考えても余りあると判断されての参加でしょう。情報量もそうですが、分かりやすく、そしてとても楽しい(笑)のが魅力です。その楽しさは、学ぶことの楽しさにも通じていると思います。「篠研セミナー」、鉄板です !(^^)!

以上

P.S.

ありがとうございました!

篠崎先生  こんにちは、福岡のセミナーに参加した濱口順子です。たいへんお世話になりました。

昨年受けたセミナーで押さえていただいた内容の他に、自分が苦手だと感じる分野などをズバズバとあげていただいて、すっきりしました。特に、「敬語の指針」と検定試験の内容があんなにリンクしていたとは、まさに目から鱗という表現があっていました。いただいた資料は宝物です。何度も読み返してみます。

それから、テスト対策というよりは、実際に指導をするときのことをイメージ しながらお話をされているので、まだ経験のない私にはそれこそ刺激になるとともに役に立つ情報でした。鉄板の人物や語句、年代のすべてが今は頭に残っているのでまた復習してみます。

懇親会での情報交換も楽しく、新鮮でした。というのも異業種の方々の考えや経験を聞くことで、自分の視野が広がったようです。一方からしか見てなかった自分に気づきました。日本語教師としてというよりも人としての生き方も学びました。また、日本語教師として活躍なさっている方もいらっしゃっ たので、ああやっぱり日本語教師になりたいと再確認しました。

こういうセミナーがあれば、検定対策というよりも日本語教師として、人ととしての知識を増やす、そして交流の場となるという感覚で臨めます。めちゃめちゃ役に立つ楽しいセミナーでした。セミナーの感動がまだ残っているうちに書かせてもらいました。まとまりがなくすみません。篠崎先生にいただいたパワーで乗り越えられそうです。本当にありがとうございました!!!

篠崎先生 いつもお世話になります。 高崎のH.Tです。 お忙しいところ、会話テキストをご紹介頂き、 ありがとうございます。 細やかなアドバイスも大変参考になります。

> 最初に、文型や表現、語彙を導入してしまうと、
> 学習者はそこで満足してしまい、積極的に会話
> 活動をしないことがあるんですね。

→篠崎先生がおっしゃる通り、文型や表現提示の後、 積極的に会話活動に参加しない学生がいると感じました。 ご紹介頂いたテキストは、学生が実生活で遭遇する 可能性の高い身近な場面がたくさん盛り込まれて いるようで、大変興味があります。 早速学校で注文可能かどうか、上司に確認してみたい と思います。 迅速な対応に感謝致します。 今後ともよろしくお願い致します。

PS

来週末には、東京で篠検セミナーが開催されますね。 とても楽しみなのですが、気掛かりな点がただ 一つあります。 お送り頂いたハンドアウトにまだ目を通せて いないことです(泣)

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る