会員様の声

会員様からいただいた感想メッセージを掲載させていただいております。

001~050 051~100 101~150 151~200
201~250 251~300 301~350 351~400
401~450 451~500 501~550

会員様の声No.251~No.300

篠崎先生 平素よりお世話になっております。お忙しい中、即返信いただきまして本当にありがとうございました。しかも、内容も私が知りたかったことについて的確に教えて下さいました。とても勉強になりました。シノケンゼミの門下生でよかったと心底思いました。(^v^) 18課導入の順序、大体頭の中で思い描いていたものと同じでしたが、名詞の選び方、そこから動詞の辞書形への移行と、さすが!なるほど!と思わせていただきました。また、1~3の心得も教案の冒頭に書きこみ、常に目に入るようにしておきました。先生の、ご指導により、本日第一校の教案を作り上げ、エアー授業してみました。明日は時間を計りながら行おうと思います。
篠崎先生 2日間の福岡セミナーお疲れ様でした。 今回セミナーの受講は、飛行機のチケットやホテルの手配、 予算との兼ね合いもあり、早割受講料の期限ギリギリまで迷っていました。 でも「丸2日間、計12時間、文字通り私のマシンガントークで 徹底的にあなた様の脳髄に知識を叩き込むプログラムとなっています。」 というコピーが頭から離れず、申し込むことにしました。 2月から通信講座を受講していますが、なかなか思うように勉強が進まず かなり焦っていました。 でも今回セミナーを受けたおかげで、今分かっていることの理解がより深まり、 少しだけ自信がつきました。また苦手なところもスムーズに頭に入ってきて、 先生のコピー通り「脳髄に叩き込まれた」感じでした。 また、先生のCLLのお話を聞いて、うちの学生にしたら盛り上がりそうだと 思ったので、春休みが終わってから、試してみようと思っています。 私にとってかなり濃い、充実した2日間でした。 本当に参加して良かったです! ありがとうございました!!
篠崎先生  2日間の福岡セミナーお疲れ様でした。今回セミナーの受講は、飛行機のチケットやホテルの手配、予算との兼ね合いもあり、早割受講料の期限ギリギリまで迷っていました。でも 「丸2日間、計12時間、文字通り私のマシンガン トークで徹底的にあなた様の脳髄に知識を叩き込む プログラムとなっています。」というコピーが頭から離れず、申し込むことにしました。2月から通信講座を受講していますが、なかなか思うように勉強が進まずかなり焦っていました。でも今回セミナーを受けたおかげで、今分かっていることの理解がより深まり、少しだけ自信がつきました。また苦手なところもスムーズに頭に入ってきて、先生のコピー通り「脳髄に叩き込まれた」感じでした。また、先生のCLLのお話を聞いて、うちの学生にしたら盛り上がりそうだと思ったので、春休みが終わってから、試してみようと思っています。私にとってかなり濃い、充実した2日間でした。 本当に参加して良かったです!ありがとうございました!!
篠崎先生  東京のセミナーでおせわになりましたS.Mです。今回のセミナーでも、様々な情報や基礎知識の再確認をしていただき誠にありがとうございました。この二日間で今後どう勉強していけばよいのかが見えてきました。明日から今回のセミナーのハンドアウトに自分なりに+αして3回見直そうと思っております。聴解では口腔断面図を使ったほうが音声記号表を使うより理解しやすいことに気づかされました。今後は口腔断面図と親友になろうと思います(笑)余談ですが昨日、●●●の東京研修センターから横浜地区の非常勤日本語講師登録をしていただけるとご連絡をいただきました。セミナー受講中に嬉しい知らせが届き篠研とのご縁を感じます。嬉しくて先生だけにはお話したく書かせていただきました。篠研と巡り合いいろいろな部分でプラスの効果が出てきています。いつもエネルギーをいただき感謝しております。ありがとうございます。また6月にお目にかかれるのを楽しみにしております。これからもよろしくお願いいたします。S.M  追伸  今夜は、このメールを書く前にグライスの協調の原理を参考書で見直しました(*^^)v
篠崎先生  セミナーを受講させていただきありがとうございました。3月の基礎固めが今回からだったというのを聞いて自分は幸せ者だったと喜びました。
今回受講した動機
昨年の10月の試験を受けて不合格でした。試験終了直後「この試験は必要な勉強をしていなければ歯がたたない・・・。」と実感しました。問題の答えどころか設問の意図が読めないという現実がそこにありました。そこで答えだけではなく設問の意図やなぜ他の選択肢が正解でないのかというところまで学べる手段を模索していたところ先生のセミナーを知ったのです。
学んだこと
期待どおり、いえ、期待以上に丁寧に設問の意図、何故設問があるかにまで言及していただき日本語教師に必要な資質・能力を改めて知ることができました。特に自分の苦手な文法や語彙の面は日本語教師がもつ専門性の一面なのだと気づき(今更・・・苦笑)、腹をくくって制覇しないといつまでたっても頼りない日本語教師のままになってしまう!と、やる気スイッチが入りました。また、随所で授業と直結した活動の例なども提示してくださって日本語教育を多方面から学ぶことができました。
現在 検定対策の勉強は必要とされる教師になるための勉強だと認識でき地道な学習が楽しくなってきました。今回のセミナーは試験のためセミナーというより、日本語教師の資質・能力向上セミナーだったと感じています。言葉がたりませんが充実した2日間でした。ありがとうございました。今後とも どうぞ宜しくお願いいたします。
篠崎先生  二日間、ありがとうございました!
昨年の試験終了後から、試験勉強は手つかずでしたので先生の熱い情熱と、過去の参加者の感想から、先生の弾丸トークについていけるだろうかと、やや心配していました。しかし、お目にかかった先生は、フワッと温かく、お話も平明でついていくことができ、いろいろ確認、整理ができました。
今年は、現場に立ち、日々授業に追われる身となったため、受験は棚上げと思っていましたが、せっかくいただいたセミナーの機会ですから、また挑戦しないと「もったいない!」と思いました。これが一番の収穫です。実際の学生とのやりとりや、検定の勉強が、こんな風に役に立つんだよというお話は、現場に身を置くようになった今、よりリアルに感じられましたし、検定合格は、スタートに過ぎないと、日頃お話ししていることが十分頷けました。小さな発見はたくさんありましたが、中でも、アクセントの問題で、「分割して聞く」という視点はありませんでしたので、苦手な私でも、これなら!と思えました。
私たちに、検定の先が大切なように、学習者にとっても、それぞれの日本語学習の先にあるものを、常に意識しながら、日々の授業を大切にしていきたいと思いました。
セミナー参加を迷われている方には、いろいろありますが、次の2点がおすすめポイントです。
1 出題の意図が分かる!→学習のポイントが分かる。
2 現場のイメージ(学習者とのやりとり)が豊かに掴める。
です。
今日は、これから敬語の勉強です。「敬語なら、私に任せて!」と、言えるよう、「敬語の指針」をモノにします。(目標は高く!)(^_^)会場の利便もよく、あっという間の2日間でした。ありがとうございました。
神保宮子
先生、東京セミナーに参加させていただいた静岡県のM.Kです。お礼が遅くなり失礼いたしました。本日養成講座の初級クラスのデモ授業の発表が終わり少しほっとしております。
セミナーに参加させていただき本当に良かったと思っております。今まで苦手(嫌い)だった音声、調音点が少し好きになりましたし、もっと自分から苦手な音声に近づいてみようと思うようになりました。私の錆びていた脳に喝!が入ったように目が覚めたと同時に、同じ目標に向かって頑張っている仲間がいるということが本当に励みになりました。
問題の解説だけでなく、実際に学習者に対しての指導の方法、先生のセミナーはとても短く感じられました。2日間が こんなにも短いものだとは・・・。セミナーをきっかけに良いご縁、嬉しい事が続いております。今後は篠研対策を主に勉強を進めていこうと思います。
春よこい!! 私にも早く桜が咲き誇るように。。
この素晴らしい日本語教師という職業に出会えた嬉しさを改めて感じたセミナーでした。本当にありがとうございました。
1.会場について
5Fは女子トイレが1つしかなかったため、休憩時間にトイレが混雑しました。幸い男子参加者が1名しかいなかったので、男子トイレのトイレも適宜使用しました。
2.講義内容について
■気づいたこと
1)有声音、無声音
濁点のつかない文字(か、さ、た、は)は、無声音、濁点のつく文字(が、ざ、だ、ば、※例外 な、ま、や、ら、わ)は、有声音という判断基準は持っていなかったため、とても分かりやすかったです。
2)学習のインプット、アウトプットについて
先生が書かれた頭でっかち、口が極端に小さい学習者の絵が印象的でした。私の学校でも、こんな頭でっかちの学生を作り出して流のではないか?と内省するきっかけとなりました。
3)助詞(を、に)の捉え方
図で「を」と「に」の使い分けについて示してくださり、大変分りやすかったです。日頃助詞の使い分けが分からない学生は多々いるので、分りやすい説明の仕方はないものかと思っていましたが、図で示すのは、学生にとっても一番理解しやすいと思います。できれば、他の格助詞も図解できるなら、図解したいです。もし、ご存知でしたら教えてください。
■特に印象に残ったこと
幼少期の子供に対する言語教育の大切さについて。
幼少期の言語習得の可否がその後のその人の人生を大きく左右していること。「言葉を使って自分を表現できる」ということは当たり前のことのように思っていましたが、そうではないのだと気づかせて頂きました。人が社会で生きていく上で「言葉」がどれほど大切な役割を担っているのかを再認識しました。

篠崎先生  セミナーで熱く語っていただきありがとうございました。

去年の10月からちょこちょこと通勤途中でテキストを読んだり問題集をみたりしていましたが、今一つ力がはいらず、だらだらしていました。このままでは合格は難しいと感じていました。なにか自分に鞭をうつようなことがないとだめだなあと思っていましたので、このセミナーを申し込みました。

「気付いたこと」

この試験は、素人のわたしには範囲が広くどこから手を付けてよいかわからなかったのですが、みなさんの発言や先生の「ここは大事ですよ」という言葉で、なんとなく重要な部分がわかってきました。勉強している人は、先生の問いかけに正しく答えることができました。私は まったく先生の問いかけに答えることが出来ず、ゼロからのスタートだとしみじみ思いました。

「深く学んだこと」

全然大丈夫です。という日本語が最近若い人が良く使っているがこれは定着したと考えるべきか、まだ日本語として認められないのか悩んでいましたが、先生はこれは「あり」だとおっしゃったので うーんそうなのか、日本語はどんどん変化しているのだなあと おもいました。口の断面図は紙の上で学んでもぴんときませんでしたが、先生が絵をかいて ここがKですとかSです とか指示してくださったことがよくわかり、自己流で理解するよりも5倍ぐらい早く理解できたと思いました。

「特に印象に残ったこと」

問題の選択肢の中で正しいものを選び説明するだけでなくほかの選択肢もなぜだめなのかを詳しく説明していただいたので、問題の着眼点がよくわかりました。先生の早口についていくのが、精いっぱいでメモしているうちに正解はどれかわからなくなり 結局 正解がどれなのかもう一度問題を自分で解いてみないとわからないという設問が5-6個あります。解答がないので、聞き漏らすと正解がわからないまま家にとぼとぼ帰ることになってしまいました。わたしにもう少し知識があれば先生の講義を要点だけメモすればよかったのですが なにしろ問題を自分で解く力がなかったので すべて書き留めていたら「あれっ正解は???」という状況になってしまいました。講義の前にわかる問題は自分で解いてみたりしたのですが、出来た問題は全体の10%くらいでした。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

今年初めて試験を受けようと思っている方にはぴったりの講義だと思います。試験の範囲が広いので何が重要でなにがさほど重要でないかわからない人にとっては   受講すれば、勉強の重点をどこにおくかがはっきりすると思います。

篠崎先生  こんばんは、K.Kです。いつもお世話になっております。先日はありがとうございました。長くなりますが、今回セミナーを受講した感想です。

今回、基礎固めセミナーに参加して良かったと思いました。昨年の検定対策セミナー募集の案内を見た時に、自分は直前の対策のみで効果が出せるほどのレベルに達していなかったので参加しても意味がないと思いつつ、とっ散らかった頭の中で、どこから手をつけたら、最短で結果が出るんだろうと思い、検定の勉強のやり方を教えてくれる講座はないか、時折、探しておりました。

そんな時に今回のセミナーの案内をいただき、当初は迷ったのですが、結果的に参加して良かったです。何故、すぐに申し込まなかったのかと  言いますと・・・今年も勉強時間の確保などを考えると合格を目指すのは難しいのでセミナーは来年受けようかと思ったのです。でも、自分の知識の底上げをしない限り、次のステップに進めないと思い、自分へのプレッシャーをかけるつもりで参加を決めました。

参加してみると、やはり自分の勉強不足を 痛感しながら日本語講師の奥の深さに驚きつつ、先生の軽快で的確な説明にもやもやした点が少しずつ解消され始めました。どこから勉強に取りかかれば良いのか、 わからず、時間的に今年も無理だろうと思っていた私ですが何とか、合格を目指したくなりました。

セミナーの時間はかなり長く感じて  試験同様、クタクタでしたがやる気にはエンジンがかかりました。先生の熱い想いが込められたセミナーを受けることで自分自身の原動力にエンジンがかかるのであれば、参加する意義があると思います。また、一緒に参加した方たちの存在もやはり刺激になりましたし、同じ目標を持って、頑張る同志は必要だと思います。

先生と直接お会いして、合格するまで頑張り続けられるような気がしました。やはり直接お会いするとエネルギーがもらえます。そして、今度は先生にいただいたエネルギーを早く学生に還元できるようになりたいと思っています。先生、合格通知が来るまで、これからもよろしくお願いいたします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

篠崎先生  先日はどうもありがとうございました。感想をお送りします。(感想)え~、もう終わりの時間!?と思ったのがまず今回の授業を受けた一番の印象です。 セミナーを受ける前は、朝晩は9時から4時半まで丸2日間も缶詰で勉強なんて大変!と覚悟していたのに、本当にあっという間に終了してしまった感じでした。中身がとても濃く充実してわかりやすかったので、全く飽きることも無く、また先生の明るいキャラクターもあって、試験対策という重苦しい雰囲気も感じられず 楽しみながら学ぶことが出来ました。通常、一方的にお話しを聞くだけの講習は眠くなってしまったりするものですが 篠崎先生がタイミング良く面白いジョークを飛ばしてくださったり、問題の選択肢について、どれがどのように間違っているのかなどを受講生に考えさせながら教えてくださるので、片時も目が離せない!という気持ちで最後まで集中して受けることが出来ました。内容も勿論のこと、そういった、人の注意を惹きつけ続けるテクニック等、篠崎先生の授業の流れを拝見させていただくことも勉強になりました。先生の授業を毎週受けられる学生の方々が羨ましいです!また次回もどうぞ宜しくお願い 致します!

篠崎先生 いつもお世話になっております。 早速課題を添削していただきありがとうございました。 お褒めの言葉をいただき、驚いております。 語句の使い方や論理構成について確認いたしました。 次は、手書きで短い時間で解答する練習を始めたいと思います。 また、この評価に気を緩めず、●●●の記述問題17題について2回目をチャレンジしたいと思います。

質問4点についての回答もありがとうございました。 「正→反→合」のパラグラフライティングをする前は、「結論→根拠→まとめ」という構成で書いていており、 入試の小論文の指導には、自身の根拠を多く述べること、という方針があったため、迷いがありました。具体例を盛り込めるよう、日本語教育に関する書籍、まずは国際交流基金から出ている「○○を教えるシリーズ」を読破したいと思います。 「正反合」の構成で書くか、「設問の要求事項」を記載するか、すぐに判断できるよう勉強を重ねたいと思います。 ありがとうございました。

篠崎大司 先生  いつもお世話になっております。 先日の検定試験対策セミナーでは、充実の2日間をありがとうございました。篠崎先生のプリントを見直しながらまだまだインテイクに落とし込めていないんだなあ。自動化されてはいないんだなあ。手続き的知識になっていないのね。。。と、今の立ち位置が、語彙のおさらいになっていて少しとまどいを覚えます(笑)これから、何度も目を通して定着させたいと思います。 また、コンサルティングのお話など、あっという間に発信なさっていて、そのスピードに驚きました…。メルマガや、検定講座などの上にさらにお忙しくなりますね。ご無理のかかりすぎませんように…と思いました。6月のセミナーは、予定が見えずまだ申し込みが できずにいますが  また整い次第ご連絡させていただきたいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。追伸:今日もメルマガをありがとうございました。今日は篠崎先生のお誕生日なんですね。お誕生日おめでとうございます  なるほど、熱血!の牡羊座さんですね。私は先生のちょうど一週間後なんですよ。熱量は低いですが、牡羊座です(笑)

篠崎先生、 こんにちは、大変分かりやすい解説をしてくださり、どうもありがとうございました。良い週末をお過ごしくださいませ。

■実際に1年間受講していかがでしたか?

検定試験に合格できただけではなく、日本語教師として実際に教えるときに知っておくべきことも学ぶことができたのが良かったです。メールが届くたびにやる気になりました。独学でしていると、難しかくてあきらめそうになることがありました。そんなときにメールが来て、その都度、励まされていました。

■本講座で、特にいいと思ったサービスは何ですか。また、それはどうしてですか。

パワーポイントでまとめている資料がたいへん参考になりました。あんなにわかりやすくまとめていて、こんなにたくさん資料をいただいていいのというほどいただきました。また、時事に関する情報は自分で効率よく探すことができないので、助かりました。載っている情報を自分でさらに詳しく調べていって頭に残るようになりました。皆さんの声を載せているのも、共感するものがあったり、参考になったりしました。

■日本語教師を目指している方や日本語教育能力検定試験の勉強をなさっている方に、メッセージをお願いします。

入会するまでは、日本語教育能力検定試験に合格できるとは思ってもみませんでした。しかし、より効果的な勉強の仕方を知って試したり、ともに頑張る仲間と交流したりすることで良い方にいくのだと実感しました。検定対策セミナーについても、申し込むか迷いましたが、受講して本当によかったと思います。篠崎先生からやる気になるパワーをたくさんいただきました。検定対策のメールとセミナーを合わせてしていくと効果的です。

篠崎先生 いつもお世話になります。 高崎のH.Tです。 検定対策セミナーの問題に関する質問に丁寧に答えて頂き、ありがとうございました。 引き続き、よろしくお願いします。

篠崎先生 ありがとうございます。 まずは、手持ちの問題集を何度もこなすこと、そして不明な点は質問すること、とのこと。 学習の指針を示していただきありがとうございます。

東京の過去問講座にはぜひ行きたかったのですが、二日間、東京ともなると子供の世話を頼める人がいないため、断念しました。 直前講座は参加するつもりです。

これまで、篠研とヒューマンを教科書、アルクと過去問を問題集として、これらをやり込むだけで精一杯になりそうと思って部門別の問題集は購入していませんでした。問題集にかけれる予算もあまりありませんが、前向きに購入を検討したいと思います。

篠崎先生 ご回答ありがとうございます。 副詞句、すっきり腑に落ちました。この種類の問題の【   】は、正しい回答を導き出すヒントだったんですね。いまさらながら気がつきました。アルクの問題集は3回目に入っていますが、3回やってもまだ間違えるところもあり(汗)、5回で習得できるか、不安になってきました。ヒューマンの参考書、アルクの問題集、篠研の3本柱と心中する覚悟で頑張ります!

篠崎先生、 こんにちは、 「トンカツ定食」のを話題から「含意的普遍性」を説明してくださり笑ってしまいました。でも、ほんとによくわかりました! ありがとうございました。

篠崎先生 ありがとうございます。 スッキリ理解できました。 機械的に考えた方がよいとのアドバイスが わかりやすかったです。 教えかたまで発展させてくださって ありがとうございます。 今後も、教える立場の視点を忘れずに 問題に取り込みたいと思います。 引き続きよろしくお願いいたします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

篠崎先生 いつもご回答ありがとうございます。講義資料を送っていただきありがとうございます。早速目を通しました。非常に分かりやすく、頭にすっと入ってきますね。●●●の参考書の表を眺めているのとは大違いです。

業務で、Wikipediaで1つの用語の15ヶ国語を翻訳&Google翻訳したとき、東京外語大学の言語モジュールを使用しました。Wikipediaとともに、こちらも見てみます。

http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/

35歳になり、語句を覚えるのはめっぽう苦手になりましたが、 関連付けて覚えると忘れにくくなることを痛感しておりますます。 様々なツールを用いて、頭に叩き込みたいと思います。

篠崎 大司 先生 迅速なご指導、ありがとうございました。理解(納得)できました。

質問1.問題敬語については、「お+動詞マス形+ください」の形で記憶を整理すればいいのですね。(確かに「動詞マス形」でした)常識的な知識だったのですね。(^^) この形で記憶しておけば、「接続」がおかしいです、とすぐに指摘できるんですね。 ありがとうございました。

質問2.「が」については、先生の解説ですっきり致しました。一応、文法書を調べてみたのですが、納得できなかったので、質問しました。腑に落ちました。「たほうがいい」は文型としてあるんですね。表現文型辞典 にありました(^^) ・・・調べ方も不十分だったのですね。反省。ありがとうございました。

篠崎先生 お忙しいところご返信いただき ありがとうございました。 基礎固めの問題、すっきりいたしました。 スカイプの件も詳しく教えていただき ありがとうございました。 カメラ機能を確認してみます。 スカイプが利用できるようになりましたら コンサルティングの申込みをいたしますので よろしくお願いいたします。

篠崎大司先生 さっそくご丁寧に教えてくださり、本当にありがとうございます。 やはり、文脈に左右されますね。 それに、メインかサブだけではないのですね。

> 日本記述文法研究会編『現代日本語文法6 第11部 複文』くろしお出版
> http://qq4q.biz/taH9
>
> に、以下のような指摘があります。
>
> =========ここから==================
> 「ついでに」と「がてら」は、従属節の事態が先に決定されていた事態で
> あり、それに追加して行う事態を主節が表す。(p.252)
> =========ここまで==================
>
> とあります。
>
> どちらがメインかサブかというのとは、違いますね。

この本を見てからお返事を書こうと思ったのですが、 まだ見ることが叶わず、とにかくお礼をと思い、 これを書いております。

「先に決定されていた」かどうかという観点から見ると、「仕事が終わり家に帰ることはもう決まっていて、郵便局/クリーニング店に寄ることを思いついた」としたら、「家に帰るついでに、郵便局/クリーニング店に寄ることにした」は成り立つと思います。

もう、先輩教師にお聞きする機会もないのですが、「家に帰るついで」がダメと言われたことについて、その場でもっと説明を求めておけばよかったと後悔しています。

昨日の土曜日は、今期から勤務する学校での会議があり、不慣れなカリキュラムや教材、授業のやり方に目をシロクロ させました。準備が間に合うのか、どきどきしています。

また篠崎先生のメールマガジンを励みに、今日は準備、明日からは授業、がんばります。本当にありがとうございました。

日本語教育能力検定試験対策講座
篠崎先生

いつもお世話になっております。

以前、ご相談しました、「日々成長」「検定対策」両方を見るのは大変と相談いたしました件です。お礼が大変遅くなり、申し訳ありません。ありがとうございます。

まず、時間の使い方が下手なので、無駄な時間を排除すれば、両方読む時間をとることは可能だと思います。

言い訳になってしまいますが、タブレットなどで見るより、プリントした方が見やすいので、プリントをしています。たくさんプリントするとエコの観点と紙代がもったいないという色々な葛藤がありました。小さいなと思い、これからもプリントして読みます。

■実際に1年間受講していかがでしたか?

検定対策だけでなく、実際の授業でも役に立つことがたくさんありました。また、一般の検定対策テキストでは、詳しく記載されていないレベル別指導法・学習者の目的に合った指導法・著作権について等も学習することができました。そのおかげで視点を変えて、授業準備をすることが少しできるようになりました。

■本講座で、特にいいと思ったサービスは何ですか。また、それはどうしてですか。

1回の配信が学習しやすい量になっていることです。プリントアウトしてもA4で10枚以下なので、持ち歩くのにも負担がないです。通勤時に重いテキストを持たずに勉強できます。

■日本語教師を目指している方や日本語教育能力検定試験の勉強をなさっている方に、メッセージをお願いします。

日本語の基本がわかることが、学習者が理解しやすく、また使える日本語の授業を作る第1歩と私は感じます。この講座でしっかり基本を勉強することで検定合格はもちろん、実際の授業での不安も軽減される思います。

日本語教育能力検定試験対策講座
篠崎先生

いつもお世話になっております。

先生に、「できることから始めましょう」と言っていただいて、気持ちが楽になりました。
どうも自分は追い込んでしまうところがありますので、3回講義資料を読まねばということが、ストレスになっていました。
目の負担になりすぎない程度に、頑張ります。

ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

先生からご送付いただく資料や、コメント、メルマガで、数ヶ月学習させていただき、当初混沌としていた頭の中が随分整理され、今はまず「検定試験に向かうべき」と、目標とする道が見えてまいりました。
ありがとうございます。

セミナー終了後の懇親会には是非参加させていただきたく存じます。
よろしくお願いいたします。

篠崎先生

こんにちは。

お返事どうもありがとうございました。

段落や重要なポイントについて良く分かりました。
まだまだ課題が山積みですが、頑張ります。
セミナー用の記述問題も追って提出します。よろしくお願いします。

それにしても、検定試験の講義資料や先生のメルマガは本当に面白いことばかり。
昔、トリビアの泉というテレビ番組がありましたが、
毎日1人で「へぇ~」を連発しています。笑
おまけに、私は先生のメルマガの「今日の名言」がお気に入りで
ついに『人を動かす魔法の言葉』を購入しちゃいました。

とにかく何か始めなくちゃ!と先生の講座を見て、始めましたが
やり始めて良かったです。先生に感謝。

篠崎先生、
毎回、丁寧な解説参考になります。
また、「含意的普遍性=とんかつ定食」の説明で理解し、今回は、間接受身で「不倫問題」を使って比喩してくるとは。
さすが篠崎先生。おみごとです(笑)
また、映像の「高揚感」を学習者に感じてもらいながら「areru/rareru」の形を引き出していく方法、是非、試してみます。
どうも有り難うございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

篠崎先生 こんにちは、
昨日の授業で「受身」を勉強しました。簡単ですが、ご報告メールをお送りします。
「サッカー」を使った授業、学習者たちに、好評でした。
身近な映像を使い、日本語を学習する、飽きのこない授業を提供する楽しさを感じました。
また、フランス語でも受身の形で文を置き換える事ができるため授業もスムーズに進みました。
どうもありがとうございました。

篠崎先生 こんにちは。
なるほど!
「主に相手の注意をこちらに向けさせる機能を持った助詞」なんですね。
間投助詞にもなり、終助詞にもなるなど、よく分かりました。
ありがとうございました。

篠崎先生
いつもお世話になりありがとうございます。早々のご返信ありがとうございました。
初めて質問メールを送らせて頂いたのですが、とても分かりやすく解説して頂き、大感謝です。
短いメールの中でのピンポイントの言葉選び…
まさに篠崎マジックを見せていただきました。
ありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします。

アルクの問題集は、五順目が終わりました。
今は、解説だけでなく、専門書を確認しながら間違えた箇所を確認しています。
専門書は、以下です。

歴史的変化から理解する現代日本語文法 著者浅川 哲也
日本人のための日本語文法入門 著者原沢 伊都夫/
シリーズ・日本語のしくみを探る-1 著者町田 健/

過去問も、一問一問確認を始めました。もしかしたら、5拓問題に弱いのかもしれません。
ここは、再度、基本と初心に戻り、基礎を固めていきたいと思います。

追伸:国際交流基金日本語教授法シリーズ を14冊読破しました。現在二順目です。

(懇親会のご感想)
篠崎先生
本日(昨晩)ご一緒させていただきましたN.Rです。貴重なひとときをどうもありがとうございました。

考えてみたら会ったこともない、どんな人なのか全くわからない発信する情報の「受け手」である「私たち」をいきなりお誘いする、っていうのはかなり大胆な発想であり懇親会をやろう!とお声がけくださることはいろんな意味ですごいですよね。そのアイデアとチャンスに乗っかりました。

もちろん、こちらは、日々メルマガ・検定対策等でお世話になっていますから 先生の分析の通り、安心して参加しようという気持ちになれました。セミナーとかではなく、いきなり飲み会の参加となり失礼しました。が、参加してよかったです。こじんまりのおかげでじっくりお話しができたこと感謝しています。どうもありがとうございました。

やっぱり 生 、ライブ はいいですね。会ってみないとわからないです。これで、さらに安心してメルマガが読めますし 日本語に対する勉強もはかどります。←がんばります

今後もよろしくお願いします。
まずは、お礼まで。

残りの東京滞在も有意義にお過ごしください。

文型の導入や授業展開についてコンサルティングをお願いいたしました。ご教授いただいたことは、すぐに授業で実践できることばかりでした。できるだけ学習者とコミュニケーションを取りながら授業を進めているつもりでしがたが 先生の模擬授業を拝見して、学習者とのコミュニケーションとは…を改めて体全体で理解できました。導入も、いろいろな解説書に書いてあることとは反対の切り口でかつ学習者がわかりやすい方法を拝見し、非常に勉強になりました。

特に精読についての理解が全くできていないことに気づくことができました。

自分が理解できるまで先生にご教授いただけること。またどんな些細なことでも丁寧に教えてくださり、コンサルティングを受けて本当によかったと思いました。コンサルティングを受け、また1つ階段を登れたように感じています。

検定試験の件もご相談させていただいたのですが 先生がおしゃってくださったことで、肩の荷が下りたような気持ちになりました。先生の講座を受けていらしゃる方は1度で合格された方が多いようなので 数回受験しなければ合格できないであろう私は肩身が狭いように感じていました。

先生から合格するまで続けることが大事などいろいろアドバイスをいただき、頑張っていけそうです。自分なりに勉強時間確保の努力はしていますが 体力的なこと、また家族ことなどで合格に至るまで勉強時間確保はできていません。そんな焦りやジレンマが先生からのお言葉でなくなりました。これはコンサルティングで直接お話しできたからだと思います。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

篠崎先生、こんにちは。ダイクシスの説明、どうもありがとうございました。

篠崎先生 丁寧に解説いただきありがとうございます。スッキリしました。
メールマガジンの精読の授業のお話、私の英語学習に当てはまるところが多く、非常に感銘を受けております。学習者でもあり、教師の卵でもある立場をぜひ、自分の日本語教育能力の向上に活かしたいと思います。
今、教育能力検定で弱いと感じているのはのは教案の見直しに関する問題です。やはり、経験がないと難しいですね。国際交流基金の本を読み返します。

(通信講座「篠研の検定対策」修了者のご感想)

■実際に1年間受講していかがでしたか?

日本語を教えるということが、どれだけ知識が必要がまったく知らずにこの講座を申し込みました。篠崎先生から届くメールを印刷するたびにめまいがするほどちんぷんかんぷんでした。手当たり次第に入門用の本を読んだり、この講座を印刷したものを読んだりしていくうちに、少しずつ内容が理解できるようになりました。先生の講座はまだ半分くらいしか読んでいません(すみません)。印刷したファイルが6冊となり、これからは理解できない部分はこのファイルを読めばいいのだという安心感があります。これから地道に勉強して日本語教師の試験に合格できるように努力していきたいと思います。

■本講座で、特にいいと思ったサービスは何ですか。また、それはどうしてですか。

学習者の誤用の例が、実際にありそうな文でとても理解しやすかったです。また、キーワード30は その直前に勉強した内容を再確認するためには必要なものだと思いました。

■日本語教師を目指している方や日本語教育能力検定試験の勉強をなさっている方に、メッセージをお願いします。

なにしろ膨大な知識を問う試験だと思うので、苦手な分野を作らず まんべんなく勉強してください。(これは自分に喝を入れるための言葉でもあります。)

篠崎大司 先生
前略、篠崎先生、2日間のご指導、本当にありがとうございました。先生の熱気に押されっぱなしの2日間でした。もちろん、お支払した金額以上の実りを感じております。これから、早急に一度復習して、より高い定着をはかりたいと思います。
また、記述問題も作成して提出したいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。まずは、取り急ぎ、御礼まで。草々

P.S.

それにしても、メルマガで宣言通りのアグレッシブなご活躍ですね。IT関連セミナーへの参加をはじめ、西へ東へ、八面六臂の大立ち回り!(笑)情報がいつも新鮮で、凄いなぁ~と、感じ入っています。次回、9月は、懇親会にも参加したいと思います。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

篠崎先生
いつもお世話になっております。ご返信ありがとうございます。
「お待ちになられています」としてしまうと、二重敬語になってしまうのですね。
「られる」が余分でしたね(?)
敬語は、苦手分野ですので、また先生の講義資料と敬語の指針を見て復習します。ありがとうございます。

篠崎先生
いつもお世話になっております。ご返信ありがとうございます。
「ヅ」と「ズ」は表記が違っても、音の違いに影響しないのですね。
ありがとうございます。

篠崎先生
いつもお世話になっております。お忙しい中、ありがとうございます。申し訳ありません。私が間違っておりました。
テンスの道場破り 問題2は、図の方の番号に対して、選択肢から選んでいたため、逆にしてしまいました。
クリアになりました。
ありがとうございます。

篠崎先生
先日は福岡セミナー、たいへんお世話になりました。2日間とても充実した時間が過ごせました。いつも教壇に立っている私としては、教えられる側に座るのは久しぶりのこと。でも「ああ、たまにこういう風に生徒になるっていいものだなあ」とつくづく感じました。学ぶ楽しさを味わい、「あ、この本も読んでみたい」「よし!この分野もう一度勉強しなおそう」などとボルテージがぐっと上がった気分です。篠崎先生の大学の学生たちがうらやましいです。いつもこんなに中身の濃い講義を受けられるなんて。自分では勉強したつもりのことの中にも「あやふやである」「体系だっていない」「相互に関連付けられていない」ことがいかに多いか、気づかされました。また27年度のものだけでなく26年度の問題に関する質問にも即、お答えいただけてうれしいです。たいへん参考になりました。ほかにも質問したいことがあったのですが今後はメールでさせていただきます。本当にありがとうございました。
余談ですが1日目の懇親会の時、「中島敦」が話題になりましたね。私がおすすめした中島の短編は、「名人」ではなく「名人伝」が正しいタイトルでした。「山月記」と同じくらいの短い作品です。ぜひ、おすすめ。では今後ともどうぞよろしく。

 篠崎先生
御世話になっております、こちらこそ本当に有り難うございました。大変充実した2日間でした。今回のセミナーの魅力は、なんといっても過去問解説にあると思います。(至極当然ですが…)過去問テキストを買っても、そこに解説は掲載されません。独学で勉強している人にとっては、その解説こそ聞きたいものです。だからといって、行ったことのない(つまり時間とコストをかけるだけの価値があるのか分からない)学校の解説セミナーに、ぽんと参加する勇気はなかなかでないものです。でも先生のセミナーなら、普段講義資料で色々と拝見している分、先生の人柄もビリーフも分かるので参加しやすいという魅力があると思います。
先生の解説の内容・スピード共にちょうどよく、2日間あっという間でしたが、大量のインプット攻撃を頂けたと思います。すらすらとアウトプット出来るまでにはまだまだかかりますが、日々精進したいと思います。また、既に教壇に立っておられる方々から色々な意見が聞けることも、このセミナーの魅力です。私のような、いつかは教壇に立ちたいな…と思っている者にとっては、篠崎先生は勿論、他の参加者の先生方から(昼も夜も)色んなお話が聞けたので、それだけでも大変勉強になりました。貴重な2日間でした、本当に有り難うございました。

篠﨑先生 丁寧な解説セミナーを有り難うございました。自分の実力の無さを改めて知る機会でございました。
感想の一番は本当に居眠りできない講座だったことでした。他の講座では、プリントをたくさんもらいましたが、先生は大事なことをノートに書かせることで おっしゃる通り、居眠りすることはありませんでした。
感想の二つ目は、どなたかが(講座受講者の感想)おっしゃっていたように、実際の授業に必要な問題であると納得できることやエピソードをあちらこちらに散りばめてくださっていたことが感謝でございました。
手を上げられなかったのですが、今、一週間に90分だけ日本語学校で授業をさせていただいています。それとボランティア教室で週3回地域在住の外国人の方と勉強しています。学習者のお役に立ちたいので、もっと勉強しようという気持ちはあるのですが、なかなか持続しません。検定を受けるのは、勉強しなくてはと自分にはっぱをかける意味と70歳までには日本語学校でもっと仕事をしてみたいからです。
実は、60歳から6回も受けましたが、記述があの程度の私でございます。自分の力では、合格できないのでセミナーも何度か受けましたが、勉強不足と記憶力の低下で今までの結果はHFFDBFです。セミナーを受けた年はよかったのですが、去年でまた元の木阿弥でした。
今年は今から頑張りたいと思っています。先生に教えをいただいたノートを振り返って、勉強していきます。今年で受験終わりにします。勿論合格して。エビングハウスの忘却曲線を意識して、復習していきます。有り難うございました。

篠崎先生! ありがとうございます!
先生のおかげで、スッキリしました!!!
また、よろしくお願いします!

篠崎先生
早速のご返答ありがとうございます。
4番も正しいのでは?と思ってしまいました。
でも、「能動文の主格が、そのままの形で受動文の目的格になる」
と捉えればいいのですね。
理解できました。
また、よろしくお願い致します。

篠崎先生
ありがとうございました。
おかげさまで、授業のイメージが少し具体的になってきました。つまり、(こういった道案内の場合)「から」の前件には、例えば、目印となる建物とか信号など、「あ!ここで指示に従えばいいんだ」と判断できるような指標が来る、ということですね。
次回は、いくつか例を図示して説明してみようと思います。
また、学習者には
「事務室へ行くと、Sさんがいますから、これを渡してきてください」
などの例を示して実際そのとおりにやらせるのもいいかもしれません。
とても助かりました。また利用させていただきます。

私はいわゆるベテランと言われる年数、日本語教師をやっているのですが、いまだにこれでいいのだ、満足だと思ったことはありません。でも、新人の頃のように気軽に他の日本語教師の人に相談したり、聞いたりしづらくなっています。現在3つの新しい仕事を始めたばかりで、試行錯誤しているところです。そこは、やはりプロの力を借りて乗り切ろうと思い、篠崎先生のコンサルティングを受けてみました。今回は悩んでいること、考えていることが3点あり、全部が全部でなくても、何かご意見がいただけるものだけと思っていたのですが、3点すべてについて一緒に考えてくださいました。その際に、自分で状況を説明しなければなりませんが、その過程を通じて、ある程度自分で客観的に振り返ることができたと思います。さらに、篠崎先生が私一人では答えを出すことができなかったものについてアドバイスをしてくださいました。また、自分の現在行っていることについて、いいものはいいと評価していただいたことで、間違ったことはしていないんだという確認ができたこともよかったと思います。なにかモヤモヤしたものが晴れたような気分です。自問自答していても同じところをぐるぐる回っているなあと感じたら、よりよい授業をしたいとお考えのベテランの先生方も是非コンサルティングをお受けになることをおすすめします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る