会員様の声

会員様からいただいた感想メッセージを掲載させていただいております。

001~100 101~200 201~300 301~400
401~500 501~600 601~700 701~800
801~900

会員様の声No.801~No.900

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。
2008年度の検定で合格しているので、受講する必要があるかどうか悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
授業に参考になるサイトを検索していて篠崎先生のページにたどり着き、
無料メルマガを登録して知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。
しませんでした。検定には合格しているし必要ないのではないかと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
現在中国で日本語教師をして4年経ちますが、学生や同僚の教師からの質問にもすぐ答えられないことが多いからです。また、授業内容、能力試験対策、クラス運営など様々な部分で自信を持てないからです。もう一度基礎に立ち返り勉強しなおすことで、よりよい授業につなげられたらと思っています。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」のご感想】
二日間のセミナー、非常に勉強になりました。昨年は一人で勉強し、試験を受けたのですが、明らかに準備不足で、予想通り不合格でした。今年もチャレンジするつもりでしたが、昨秋からまったく何もやっていませんでした。そろそろ始めなければと思って、セミナーに参加してみました。
篠崎先生の熱い想い、熱心な参加者の方々に直接触れることができ、試験へ向けた気持ちを高めることができました。昨年試験準備をしていて、こんなことを記憶していて何に役立つのか?あまり面白くないと思っていた面が多かったです。今回の一番の収穫は、「試験の勉強は、実際の日本語の授業のネタの宝庫」という篠崎先生の話を伺えたことことですね。
まだ十分理解できていない所もありますが(口腔図は、まったく理解できていません)、残る半年、今回の学びをベースに日々勉強を続けて、絶対に合格します!
改めて、大変ありがとうございました。今後とも、よろしくお願いします

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」のご感想】
篠崎先生
二日間、お疲れ様でした。今回も熱血な講義をありがとうございました。
昨年の基礎固め講座はビデオで受講し、今回は座学で受講しましたが、回を重ねるごとに、知識が固まってきている事が実感できます。例えば謙譲語1のやくざの例文、ビデオで見たときは「??」という感じでしたが、今回、ようやく頭に入ってきました。やはり現場の臨場感は、理解度に影響しますね。遠方から受講しにいらしている方も複数おられ、大変刺激を受けました。先生、皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」のご感想】
(1)
昨年の直前セミナーの会場より今回の会場の方が良かったです。(建物がキレイで、トイレも男女別でした)

(2)
基礎固めの内容が濃くて大変勉強になりました。参加して良かったです。

(3)
時間内に終わらないのは篠崎先生のセミナー内容が濃いからで良いのですが、参加者に指名して答えさせるのは時間のロスかなと感じました。それより先生の説明、例文、解説がもっともっと聞きたいので参加者が話すのは、先生に質問する時だけで良いと思いました。

(4)
今回の基礎固めセミナー、受講して良かったです! 基礎の地固めをするには非常に非常に役立ちました。あとは自分でどう勉強していくかだと思います。今回、合格された方のお話も直接聞けて非常に刺激を受けましたし、自分は、まだまだまだまだまだ、と感じました。だから私は、日本語教育に関するあらゆる知識を吸収して「身に染み込ませていく」事にしました。その先に合格が待っている。と信じて。合格できなければ、まだまだ身に染み込んでいないのだなと思うようにしようと。

またセミナーに参加します。今度もよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

 篠崎先生
返信ありがとうございました。もやもやしていたのが、すっきりしました。どうもありがとうございました。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」のご感想】
二日間のセミナーではお世話になりました。
ひとことでセミナーの感想を言えば、「楽しく学べた!」です。楽しいというのはおかしい表現ですが、行く前は、自腹を切って参加するセミナーにもかかわらず、直前になるとちょっと面倒臭いと感じたりしましたが、座って聞いているのが全く苦になりませんでした。
参加した結果、やはり多くの「気づき」がありました。私は文法問題の文章を読んでいても書いてあることが呑み込めないということがあり、そこをどうにかしたいと思っていました。原因はうすうすわかっていましたが、基本、基礎的な知識が曖昧なのです。先生の説明を聞くとあれらの問題をよく理解することができました。先生が一つの問題ごとに、解答へのとびらを一つづつ開けてくださるイメージでした。
それと、聴解の問1の聞き取りができません。はっきり言って苦手です。得点源にも関わらず、昨年受けた初試験では準備が間に合わず自信のないまま挑んだところやっぱり聴解はだめでした。今年はセミナーで教えていただいた方法で克服し、自信をもって試験に臨みたいと思っています。あの方法でやってみると本当にできる気がします!
残念ながら、1日目終了後の親睦会は参加できませんでした。家からセミナー会場まで1時間半かかるのと、翌日、日曜早朝は嵐になるという予報でしたので、早めに家をでなければならないと思い辞退しました。他の参加者の方と交流して話を聞いてみたかったのですが。。。。運よく2日目の終了時、数人の方とお話しできました。実は、その方たちの「検定試験今年取りに行くぞ!」的な真剣(とかいてマジ)な姿勢に圧倒されました。その方たちは8月の東京セミナーにも参加しまっす!!と当然のようにおっしゃっておられ、私もぼやぼやしてはいられない!と感じました。近日中に、次回セミナーの申し込みをしようと思います。
一歩外にでて行動を変えただけで、大きな刺激を得られた二日間でした。ありがとうございました。

お世話になっております。ご回答ありがとうございました。引き続きよろしくお願い致します。

篠崎先生 お世話になっております。資料届きました。お手数おかけしました、ありがとうございます。

ご連絡ありがとうございます。前回の図解を用いての説明メールもありがとうございました。No.129のこの設問からずっと頭の整理がつかずにいました。本日やっとクリアになりスッキリしました。お手数をおかけしてすみませんでした。ありがとうございました。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

通信講座にどこまでついていけるか自分自身の能力不足による不安があって結論がだせず悩んでいた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申込はしなかった、
理由
自分にとって必要な講座だとわかっていたが消化していけるか自信がなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

合格目標を達成したいから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」受講者アンケート】
1.本通信講座を始めてからのご自身の中でどのような変化がありましたか。

合格を取りにいくには出来ることは何でもするという気持ちになりました。

2.本通信講座をどのように活用されていますか。

かなり現場教育に即していると思います。ただそれがどこまで検定試験に結びついているのかわからないところもあります。自分で判断して、重要度が低そうなところは、スキミングして概略だけつかんで先に進めています。

3.本通信講座を始めて良かったことは何ですか。

一人の先生が全部を執筆されている講座はないと思うので、ついていきたいと思います。合格必勝のためには何でもすると心に決めました。金額が少々高いとかとという言い訳がなくなりました。

4.以上のようにあなた様にとってよかったことを、お話しするとしたら、どなたがいらっしゃいますか。

いますが教えたくない。(笑い) みんなライバルですからね。でも、お金のこともあるしねえ。

5.以上のほか、本サービスで良かった点はありますか。

過去の出題がわかる表はとてもいいと思いました。質問に答えていただけるシステムはとてもいいと思います。応答ロボットを使って、「あなたの質問の関連はここにあるよ」みたいなのがあるといいな。個人チューターみたいなのがいいな。過去資料は、上記のデータがないので自己判断しています。希望としては、どこが重要だというテェックリストがあるといいと思います。また、試験委員が変わると傾向も変わるのでこういう情報も欲いと思います。

 篠崎先生からの回答をありがとうございました。「たいてい」だけ別と考えると、大変分かり易いですね。続けて質問に回答していただきまして、ありがとうございます。大変感謝しております。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」受講者アンケート】
1.本通信講座を始めてからのご自身の中でどのような変化がありましたか。

学習の時間をとるのがなかなか難しいが、配信ペースに遅れないように毎日確実に時間がとれる時に学習出来るようになった。

2.本通信講座をどのように活用されていますか。

試験対策本で学習しているため、既習箇所は復習に、これから学習する箇所は予習にあて、対策本に既習後に再度復習しています。

3.本通信講座を始めて良かったことは何ですか。

学習のペースがつかめるようになったことと“時間がとれない”という甘い自分への言い訳を考えなくなった。

4.以上のようにあなた様にとってよかったことを、お話しするとしたら、どなたがいらっしゃいますか。

仕事をしながら資格取得を目指している方々

5.以上のほか、本サービスで良かった点はありますか。

配信されているメール内容が充実していること(活用する余裕がないのが残念ですが)

【「教えて!篠崎先生っ!」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者が悩むであろう語彙や文型をあらかじめ知っておきたい。質問されて、「確かにこれとこれは似ている」と気づかされることが多いので。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語に関してネットサーフィンをしていて知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自分で考えることが大切だと思っていたから。(それは今も変わっていませんが)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

切羽詰まっているため。

篠崎先生
いつもありがとうございます。非漢字圏の学習者の場合、漢字をどの程度 できるようにするか、その目的に応じて考え直さないといけないようですね。ありがとうございます。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」セミナー」のご感想】
検定試験には合格していたので、最初はセミナーを受ける気はありませんでした。しかし、現場に出ると自分の知識の浅さを感じることの連続で、試験のためだけにしか勉強していなかったことを思い知らされました。
毎日のメルマガで、検定試験で問われる知識がいかに現場にかかわっているかを熱く語られる篠崎先生の言葉を読み、現場を経験した今だからこそ、知識をちゃんと自分の物にしたいと強く思い、受講を決めました。
受講するまでは、決して安くはない金額だし、本当に今の自分に役に立つのかどうか、最初は半信半疑な部分もありました。(篠崎先生、すみません)
けれども、二日間の講義は「へ~」「ほ~」「なるほど~」の連続でした。
検定試験の前には、訳も分からずただ覚えるだけでしたが、セミナーではただ正解を確認するだけでなく、問題の裏にある出題者の意図や授業にどう生かせばいいのかを丁寧に解説していただけたので、とてもありがたかったです。
学習者の顔を思い浮かべながら、「あの時の誤用はここがわかってなかったからなのか」とか、「学習者にとってはこれが難しいから、授業ではここをしっかり押さえないといけないんだな」と一つ一つ紐づけて考えることができました。
また、私にとっては先生の講義そのものが、学生に教えるときのお手本にもなりました。
今年検定を受けようと思っている方で、セミナーに興味はあるけど迷ってる、踏ん切りがつかないという方には、思い切って参加してみることをお勧めします。また、検定には合格してるけど、現場に出てから授業がうまくいかないと悩んでいる私のような方にも、絶対おすすめです。
絶対後悔はしないし、必ず勉強のモチベーションアップにつながると思います。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」セミナー」のご感想】
篠崎先生、2日間ありがとうございました。
昨年12月に不合格通知を受け取った時点よりは、かなりモチベーションが落ちてきていたので、また喝を入れていただき、気持ちの持ち方が変わりました。

ただ、前回と違って個別に当てられなかったため、緊張感と集中力に欠けました。特に、当てられて間違えた問題は恥ずかしさとともに、深く心に刻み込まれるので、決して忘れる事なく身につきます。また、運よく(?)正解した時に「その通りっ!」と大きな声で褒めていただけるので、嬉しく自信にもなります。

他の方のご意見や、ビデオ編集の関係もあるかと思いますが、個人的にはバシバシ当てられる以前のセミナーの方が良いかな~と感じました。ビデオ編集に関しては部分的に音声消せますし「ピー」も入れられますよー。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

独学での勉強方法に限界を感じていました。去年初めての受験だったが見事に落ちてしまい、モチベーションもかなり下がっていました。自分のモチベーションを上げるたるためにはどうしたらいいかということ、試験3の記述問題への対応にも悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで検索したら、先生の名前と講座がヒットしました。それがきっかけです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

知ったのは去年の試験の直前くらいだったと思います。結果が出てからも、どうにかもう一年独学でやってみようと思っていましたので、申込みまでに時間がかかりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メールでの対応が可能ということ(独学で行き詰った時の助けがあるということ)、弱い記述式や言語一般が克服できるかと思ったことです。

篠崎先生
詳しく説明していただき、ありがとうございました。訳本にそういう説明があったとは知りませんでした。<「も」は、直前の要素だけでなく、それを含むより広い範囲を累加する意味を表す場合もある。なんとなく感覚としてわかっていても、このように言葉にすることは難しいといつも思います。これができるようになることが、日本語教師としてのレベルをあげることなんですね。学習者から質問が出ても、理論が分かったうえで自信を持って答えられます。ありがとうございました。

篠崎様
ご回答くださりありがとうございました。問題文に、なじみの薄い表現方法が使われていると、思考停止してしまいます。「格助詞を伴った言葉」とかならすぐにわかったのですが。本番でとっさに惑わされないようにしたいと思います。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研サロン」のご感想】
海外在住の方を含め6人の参加者の方とお話しました。
実は今新しいことを始めるにあたり、やってみたい気持ちは大いにあるものの、自分に果たしてできるのだろうかと、ちょっとプレッシャーを感じていたのですが、皆さん、それぞれの場所で自分の目標に向かって頑張っておられることを知り、私も頑張ろうと改めて思いました。また、参加したいです。ありがとうございました!

【「篠研サロン」のご感想】
篠崎先生、参加された皆さま、朝から良い刺激になりました!ありがとうございました
新しいことを始めてみたいという気持ちにもなり、ちょっとワクワクしています。
先生、滑り込みの申し込みだったのに、ありがとうございました。

【「篠研サロン」のご感想】
サロンに参加させていただき、どうもありがとうございました。サロンに参加された皆さんの状況や試験勉強対策を生で聞けて、「今やること」を改めて考えさせられました。篠崎先生、サロンを設けてくださり、感謝しております。

【「篠研サロン」のご感想】
篠崎先生 お世話になっております。
先ほどはZOOMセミナー、お疲れ様でした。検定合格者の皆様のお話、大変参考になりました。同時に、まだまだやらなければならないことがあると認識を新たにすることが出来ました。自分でもそれなりに頑張っているつもりでいたが、やはり,皆様は合格するためにそれ以上のことをされていらしたのですね。この時期に、それがわかって本当に良かったです。皆様、ありがとうございました!
また、皆様が検定合格後も更に研鑽を積まれていることにも敬服致します。早く皆様と同じステージに進めるように、スケジュールを再調整致します。篠崎先生、引き続きよろしくお願い致します。

【「篠研サロン」のご感想】
篠崎先生、篠研サロンの開催ありがとうございました(*^-^*)そしてご一緒に参加された皆さま、刺激的な時間をありがとうございました!日本語教育を学ぶ仲間の方々の心境や目標を聞くことができて、とても勇気づけられました。検定試験に向けて勉強なさっている方などは孤独感・不安感もあると思うので、こういうトークの場があるだけでもモチベーション維持になるんじゃないかと思いました(^^♪今後の篠研サロンも楽しみにしています!

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る