篠研の日本語の教え方ワークショップ

初級文型導入の授業準備を短縮するワークショップ
-まずは1時間以内、そして30分、最速10分-

下記内容でワークショップを実施します。「授業のクオリティを下げずに授業準備を短縮したい。」「授業負担を減らし、ゆとりをもって日本語教育に関わりたい。」「家族との時間やキャリアアップにもっと時間を割きたい。」という方は、ぜひご参加ください。

おかげさまで満席になりました。ありがとうございました。

ワークショップ概要

1.趣旨
教案作成や教材作成、文型分析など、初級文型導入の授業準備はとかく過大な負担を伴います。しかしながら、その一方で、授業に対する考え方を変えたり、さまざまな指導書やネット上のツールを活用すれば、授業準備にかかる負担を劇的に軽減することもできるのも事実です。本ワークショップでは、現職の日本語教師やこれから日本語教師を目指す方に対し、授業のクオリティを下げることなく初級文型導入の授業準備を短縮する方法を提供することで、快適な日本語教師ライフの実現を目指します。

2.目的
初級文型導入の授業準備を、まずは1時間以内に、そして30分、最速10分まで短縮する方法を身につける。

3.講師
篠﨑大司(別府大学准教授)

4.会場
アイ・コミュニケーション セミナールーム
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING(キムラビルディング) 5階
アクセス:http://room.sc-p.jp/access/

5.日時
12月24日(月振休)9:00(開場8:50)-12:00(途中休憩あり)

6.定員:16名

7.受講料:一般:10,800円(税込)
______会員:8,640円(税込)
※なお、「会員」とは、篠研の検定会員(プレミアム会員、正会員、閲覧会員)および「教えて!」会員(正会員・閲覧会員)をいいます。「一般」とは、上記サービスをご利用でない方を言います。

8.留意事項
当日、セミナーの様子を撮影し、後日DVD教材として販売する予定です。参加者の方は極力撮影しないようにいたしますが、予めご了承ください。