篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」
徹底解説セミナー」
(全収録時間約730分(12時間10分) DVD8枚分)

本動画は、平成30年5月5日・6日に行われた「篠研の日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナーin大阪」を完全収録したものです。全収録時間約730分(12時間10分)、ご提供は「ダウンロード・ストリーミング」版とDVD版の2つタイプの中からお選びいただけます。また、お支払方法は、クレジットカード払いと銀行振込の中からお選びいただけます。

ご提供するもの■
・動画コンテンツ
・講義ハンドアウト
■価 格■

ダウンロード・ストリーミング版 DVD版
会 員 21,600円(税込) 32,400円(税込)
一 般 32,400円(税込) 43,200円(税込)

※なお、「会員」とは、篠研の検定会員(プレミアム会員、正会員、閲覧会員)および「教えて!」会員(正会員・閲覧会員)をいいます。「一般」とは、上記サービスをご利用でない方を言います。
※講義ハンドアウトにつきまして、通常「ダウンロード・ストリーミング版」の方にはデータで、「DVD版」の方には冊子でご提供いたしますが、「ダウンロード・ストリーミング版」の方で冊子での受け取りをご希望の場合は、申込フォームの備考欄に「冊子希望」と送付先住所をお書きください。送料無料でお送りいたします。

受講生の声

当セミナーを受講なさった方々から、たくさんのお便りを頂戴しております。

検定試験には合格していたので、最初はセミナーを受ける気はありませんでした。しかし、現場に出ると自分の知識の浅さを感じることの連続で、試験のためだけにしか勉強していなかったことを思い知らされました。
毎日のメルマガで、検定試験で問われる知識がいかに現場にかかわっているかを熱く語られる篠崎先生の言葉を読み、現場を経験した今だからこそ、知識をちゃんと自分の物にしたいと強く思い、受講を決めました。
受講するまでは、決して安くはない金額だし、本当に今の自分に役に立つのかどうか、最初は半信半疑な部分もありました。(篠崎先生、すみません)
けれども、二日間の講義は「へ~」「ほ~」「なるほど~」の連続でした。
検定試験の前には、訳も分からずただ覚えるだけでしたが、セミナーではただ正解を確認するだけでなく、問題の裏にある出題者の意図や授業にどう生かせばいいのかを丁寧に解説していただけたので、とてもありがたかったです。
学習者の顔を思い浮かべながら、「あの時の誤用はここがわかってなかったからなのか」とか、「学習者にとってはこれが難しいから、授業ではここをしっかり押さえないといけないんだな」と一つ一つ紐づけて考えることができました。
また、私にとっては先生の講義そのものが、学生に教えるときのお手本にもなりました。
今年検定を受けようと思っている方で、セミナーに興味はあるけど迷ってる、踏ん切りがつかないという方には、思い切って参加してみることをお勧めします。また、検定には合格してるけど、現場に出てから授業がうまくいかないと悩んでいる私のような方にも、絶対おすすめです。
絶対後悔はしないし、必ず勉強のモチベーションアップにつながると思います。

講義内容

過去問解説を通じて、以下の内容を徹底的に伝授します。

問題Ⅰ

◆調音点は実際に発音して判別
◆ナ行でひとつだけ調音点が違うものは?
◆母音の唇の形を覚えよう
◆調音法では「破裂音」が頻出
◆破裂音と破擦音、タ行がポイント
◆他動詞は「を」自動詞は?
◆動詞の意志性「する」か「なる」か
◆動詞は「項」の数で分類される
◆語彙的複合動詞と文法的複合動詞の見分け方
◆感情感覚形容詞、属性形容詞、人称制限があるのは?
◆文末の形が同じなのはナ形容詞と(    )
◆感情形容詞の副詞的用法
◆名詞に接尾辞をつけてみると品詞は?
◆接頭辞がつくと意味が変わる名詞
◆動詞になるオノマトペ
◆オノマトペは「音」と「態」で判別
◆副詞「よく」の用法
◆副詞の種類は「程度副詞」「様態副詞」「〇〇副詞」
◆「やっぱり」は「〇〇副詞」
◆「ちょっと」の2つの用法
◆形式名詞の見分け方
◆複合動詞にならない複合名詞は?
◆カタカナ語は元の言葉に直してみよう
◆意外!音読みの漢字
◆連体詞をどう見分けるか
◆この指示詞は現場指示か、文脈指示か
◆「じゃあ」の意味は1つじゃない
◆「しかし」の意味は逆説と(     )
◆「のに」「けど」「だって」「でも」「しかし」
逆接でない意味は?
◆押さえておきたい「テ形」接続9つの用法
◆「から」が表すのは原因・理由だけ?
◆「ので」節の前後関係
◆助詞「で」が表すもの
◆「によって」は後件で意味が決まる
◆終助詞「な」の用法
◆取り立て助詞「なんか」の用法
◆程度や概数を表す「ほど」
◆「人+に」の「人」は動作の対象か与える相手か
◆動きの主体を表す「から」
◆複合助詞の成り立ち
◆主題を表す形式はこれ
◆極限の取り立て助詞、その他の用法
◆連体助詞「の」の見分け方
◆類義語は語の意味を正確に知っておくのがポイント
◆「(ら)れる」は可能だけじゃない
◆「れる」がつけば受身を表すとは限らない
◆可能表現の変種はラ抜きことばと(      )
◆鉄板!直接受身と間接受身の見分け方
◆「見える」「見られる」可能動詞は
◆可能動詞か確かめる方法は?
◆「~ぱなし」2つの意味
◆学習者に説明できる「~ておく」の用法
◆日本語のテンスが表す意味
◆動詞の性質で意味が違うタ形
◆タ形が表すのは単なる過去だけではない
◆「でしょう」の意味は推量と(     )
◆モダリティの「のだ」と準体助詞「の」+助動詞「だ」の判別方法
◆「ばいい」の2つの意味
◆文脈で「ことだ」を判別する
◆勧め・忠告のモダリティ形式は?
◆「わけない」は2つの意味がある
◆数量詞+「は」の意味解釈
◆「ずに」は継起と原因・理由
◆「ことにする」決定・決意の他の用法
◆割合を表す表現とその周辺
◆並列表現は品詞に着目
◆ヘボン式、日本式のローマ字つづりを確認しよう
◆語の基本義と派生義を整理しよう
◆「膠着語」の構造は
◆母音の無声化はいつ起こる?
◆SOV型、SVO型の言語を確認

問題Ⅱ

◆語の多義関係と比喩
◆具象的から抽象的な意味に変化した語
◆どんな語が類義関係にある?
◆相補的対義語とは?
◆シネクドキ―、メタファー、メトニミー、比喩の種類
◆ひらがなの国際音声記号を覚えよう
◆日本語の「ウ」の母音
◆ローマ字と国際音声記号
◆環境に応じて現れる異音
◆音声の対立的分布
◆日本語の音変化
◆日本語の子音の対立
◆自由異音は(   )行の子音に現れる
◆母音の無声化が生じやすいのはどんなとき?
◆語形成による「連声」の例
◆学習者には説明必須!テ形の音便
◆対義語のタイプ
◆「(抽選に)当たる/外れる」は(   )的対義語
◆形容詞に多い対義語につく副詞
◆視点的対義語「貸す/借りる」の仲間は?
◆対義語同士の品詞が同じとは限らない
◆コンテクストによる対義語
◆否定の意味と形態
◆否定の意味を持たない「ない」の見分け方
◆「ない」と必ず結び付く「呼応」表現
◆動詞ない形の「ない」は(    )詞、
形容詞「ない」は(    )詞
◆「まい」2つの用法
◆否定の接頭辞を含む語
◆属性形容詞、感情形容詞の区別
◆形容詞の主語には人称制限がある!
◆格助詞とともに使えるナ形容詞の見分け方
◆「補助形容詞」はたったひとつ
◆辞書形のままで副詞になるイ形容詞
◆ヴォイス・アスペクト・テンス・モダリティは
どの順で現れるのか
◆アスペクトとテンス両方に使える動詞の形
◆〇〇的モダリティと××的モダリティ
◆組み合わせ可能な終助詞はこれとこれ
◆誤用の種類を判別しよう
◆取り立て助詞が付加される品詞
◆格助詞と取り立て助詞の関係
◆取り立て助詞が省略される場合
◆「ばかり」「だけ」の性質
◆品詞を変化させる接尾辞
◆接頭辞「御~」は和語、漢語で読み方が違う
◆知っているようで知らない「~的」の用法
◆造語力が弱い接辞とは?
◆意味によって読み方が変わる接辞
◆受身表現は能動文と格関係がどう変わるか
◆間接受身文と能動文の大きな違い
◆自動詞を使った受身文
◆「くれる」の基本的性質
◆選択肢の内容を吟味すれば正答が導ける!
◆「はい」の応答機能
◆「はい、そうです」が使える疑問文はこれだけ
◆「動作発動の表現」とは?
◆相づちに使いにくい表現
◆相づちが現れにくいのはこんなとき
◆母音語幹動詞、子音語幹動詞を整理しよう
◆サ変動詞の中にも不規則活用するものがある
◆「日本語教育」と「国語教育」における文法の
考え方はここが違う
◆日本人が動詞分類するのに最も有効な方法
◆学習者に動詞を判別させるには?
◆「極限」を表す取り立て助詞
◆取り立て助詞と一緒に使うと明示されない格助詞
◆取り立て助詞と格助詞の順序
◆格助詞の「まで」と取り立て助詞の「まで」
◆対比の「は」と主題の「は」

問題Ⅲ

◆2種類の「フェイス」
◆ポジティブフェイスを満たすには?
◆ネガティブフェイスの発話例
◆フェイスを脅かさないような配慮を何というか
◆「注釈」の表現
◆敬語の正確な用法を確認しておこう
◆「ラレル」がついても、格関係が変わるとは
限らない
◆「ラレル」の3用法「受身」「自発」「尊敬」
◆「ら抜き言葉」を肯定的に捉えると?
◆動作主体による実現能力を表す動詞
◆動作対象の性質による可能表現
◆「時間の直示」(ダイクシス)の例
◆談話にも直示がある!
◆「人称直示」と「社会的直示」
◆学習者の直示に関する誤用
◆文の中で文法的な役割を果たす語の名称
◆形容詞は文法的役割に応じて形が変化する
◆品詞の特徴はさまざま
◆品詞の知識がないために起こる誤用とは
◆選択肢を活用させれば正解が導ける

お申し込み方法

Step.1 申込フォームに必要事項をご記入ください。

下記申込フォームにご記入し送信ボタンを押してください。

↑    ↑    ↑    ↑    ↑
Step.2に進む前に、このボタンを押しましたか?

Step.2 お支払い方法を選択してください。

クレジットカードによるお支払い

ご利用できるカードはMasterCard, VISA, JCB, AMEXです。該当する項目から決済ページへお進みください。

ダウンロード・ストリーミング版 DVD版
会 員
一 般

 

銀行振込によるお支払い

該当する項目から決済ページへお進みください。

ダウンロード・ストリーミング版 DVD版
会 員
一 般

Step.3 ご案内メールの確認

お申込み・お支払いの確認ができた時点で、こちらからご案内のメールをお送りいたしますので、内容をご確認ください。

特定商取引に関する表記は特定商取引法に基づく表記をご覧ください。

個人情報の取り扱いに関してはプライバシーポリシーをご覧下さい。

本メルマガに関するお問い合わせは、info@kanjifumi.jpまでお気軽にお問い合わせください。