篠研の「圧巻!平成29年度日本語教育能力検定試験
「試験Ⅱ」(聴解)徹底解説」動画
(全収録時間約150分(2時間30分))

本動画は、平成29年度日本語教育能力検定試験の試験II(聴解)のみを徹底的に解説したものです。1問1問丁寧に解説しておりますので、確実に正解を導く力を身につけることができます。全収録時間約150分(2時間30分)、ご提供は「ダウンロード・ストリーミング」版となります。また、お支払方法は、クレジットカード払いと銀行振込の中からお選びいただけます。データがお手持ちのPCに入らない場合は、外付けハードディスク(500MBのもの)をご用意いただくのをお勧めいたします。なお、『平成29年度日本語教育能力検定試験 試験問題』をあらかじめご自身でご購入およびお目通しいただいたうえでご購入ください。

ご提供するもの■
・動画コンテンツ
■価 格■

ダウンロード・ストリーミング版
会 員 10,800円(税込)
一 般 16,200円(税込)

なお、「会員」とは、篠研の検定会員(プレミアム会員、正会員、閲覧会員)および「教えて!」会員(正会員・閲覧会員)をいいます。「一般」とは、上記サービスをご利用でない方を言います。

講義内容

過去問解説を通じて、以下の内容を徹底的に伝授します。

問題Ⅱ

問題1

◆アクセント問題攻略3つのポイント
◆アクセントは●●と●●に分けて聞け!
◆アクセントの●●に注意せよ!
◆現場に立ってからも役立つアクセントスキルとは?
◆1番は最初の●●で一発解答!
◆2番は●●●で2つに絞り、●●で正解を選べ!
◆3番も最初の●●●で一発解答!
◆4番も最初の●●●で一発解答!
◆5番は●●●で2つに絞り、●●で正解を選ぶ!
◆6番も同じく●●●で一発正解!

問題2

◆問題Ⅱの攻略法。
◆拍の長さとは何か。
◆プロミネンスとは何か。
◆プロミネンスが答えになる2つのパターンとは。
◆アクセントと文末イントネーションの区別の仕方。
◆拍の長さが答えになる問題とは。
◆拍の長さと句末・文末イントネーションが答えになる問題とは。
◆アクセントの下がり目と句末、文末イントネーションが答えになる問題とは。
◆アクセントの下がり目が答えになる問題とは。
◆プロミネンスと句末・文末イントネーションが答えになる問題とは。
◆アクセントの下がり目とプロミネンスが答えになる問題とは。

問題3

◆口腔断面図を読み解く3つのポイント。
◆「ニ」と「ディ」はどう違う?
◆「シュ」と「チュ」はどう違う?
◆「ニュ」と「ヌ」はどう違う?
◆「ニ」と「ネ」はどう違う?
◆「ヒ」と「イ」はどう違う?
◆標準的な「ラ」と異音の「ラ」
◆「ギ」と「ジ」はどう違う?
◆「バ」と「マ」はどう違う?

問題4

◆会話の音声が流れる前に●●●をして、聞くポイントを押さえろ。
◆1番の留学生の発話の特徴とは?
◆1番問2の答えは、なぜbなのか。
◆2番の学習者の発話で指導が必要な項目とは?
◆2番の実習生の発話の問題点とは?
◆3番の留学生の発話の問題点とは?
◆3番の留学生の文法的な問題点とは?

問題5

◆問題5の攻略法1-問題の聴き所はここ。
◆問題5の攻略法2-聴解音声が流れる前に●●をせよ!
◆1番の聴解問題を解くのに必要な能力とは?
◆1番の聴解問題の問題点とは?
◆2番の聴解問題を解くのに必要のない知識とは?
◆2番の聴解問題の問題点とは?
◆3番の聴解問題の問題点とは?
◆3番の聴解教材の特徴は?

問題6

◆問題6を解くときの留意点。
◆1番は、なぜcが答えなのか。
◆2番は、なぜaが答えなのか。
◆3番は、なぜaが答えなのか。
◆4番は、なぜbが答えなのか。
◆5番は、なぜdが答えなのか。
◆6番は、なぜdが答えなのか。
◆7番は、なぜaが答えなのか。
◆8番は、なぜbが答えなのか。

お申し込み方法

Step.1 申込フォームに必要事項をご記入ください。

下記申込フォームにご記入し送信ボタンを押してください。

↑    ↑    ↑    ↑    ↑
Step.2に進む前に、このボタンを押しましたか?

Step.2 お支払い方法を選択してください。

クレジットカードによるお支払い

ご利用できるカードはMasterCard, VISA, JCB, AMEXです。該当する項目から決済ページへお進みください。

ダウンロード・ストリーミング版
会 員
一 般

 

銀行振込によるお支払い

該当する項目から決済ページへお進みください。

ダウンロード・ストリーミング版
会 員
一 般

Step.3 ご案内メールの確認

お申込み・お支払いの確認ができた時点で、こちらからご案内のメールをお送りいたしますので、内容をご確認ください。

本メルマガに関するお問い合わせは、info@kanjifumi.jpまでお気軽にお問い合わせください。