通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」検定正会員申込ページ

Step.1 内容をご確認ください。

下記の表でサービスの概要を再度ご覧いただき、内容をご確認ください。

検定閲覧会員
(定員なし)
検定正会員
(定員50名)
検定プレミアム会員
(若干名)
1.通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」受講権
2.「日本語教師のためのお悩み解決QAバンク 篠研の「教えて!篠崎先生っ!」」会員専用サイト閲覧権
3.日本語教師のためのお悩み解決QAバンク 篠研の「教えて!篠崎先生っ!」メール相談受付(月2回。)  ○
4.ミニコンサルティング(月2回各30分)
5.篠研各種サービス会員割引
6.facebookコミュニティ「チーム篠研」参加権

Step.2 会員規約をご確認ください

会員規約をご確認いただき、ご了承いただけましたらお申し込みください。お申し込みいただいた時点で、本規約を了承したものとみなします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」会員規約

「篠研の日本語教育能力検定試験対策」 会員規約日本語教師篠﨑大司研究室(以下「当研究室」という)は、当研究室が提供する篠研の日本語教育能力検定試験対策(以下「当講座」という)のサービスに関し、当講座の会員に対して以下の通り会員規約を定めます。

第1条(会員資格の発生)

  • 当講座の会員には、サービスの違いにより「検定正会員」と「検定閲覧会員」があります。(なお、、以下、特に断りがない限り、両者を合わせて言う場合「検定会員」と呼びます。)
  • 検定会員は、当研究室が定める手続に従い本規約に同意のうえ、当研究室に検定会員の登録を申し込み、当研究室がこれを承認した個人とします。

第2条(登録手続き)

  • 検定会員の登録手続きは、当研究室所定の登録フォームあるいは当研究室が定める手続きに従い、検定会員となる本人がおこなうものとします。
  • 原則、代理による登録は認められません。
  • 検定会員は、会員登録にあたっては、検定会員自身に関する真実かつ正確な情報を提供するものとします。
  • 当研究室が検定会員として承認することを不適切と判断した場合は、検定会員の登録を認めないことがあります。
  • 検定会員の登録承認後であっても不適切と判断した場合には、承認を取消すことがあります。
  • 検定会員登録を認めなかった場合および承認の取消しをおこなった場合であっても、当研究室はその理由を開示しません。

第3条(ID、パスワードの管理)

  • 当研究室は、検定会員に対してサービスを利用するために必要なID、パスワードを付与します。
  • 検定会員は、本規約にもとづき付与されたID、パスワードの管理、使用については責任を持つものとし、当研究室に損害を与えることの無いものとします。
  • 検定会員は、ID、パスワードを第三者へ譲渡または貸与、売買、名義変更、質入等の行為は一切できません。
  • 検定会員は、ID、パスワードの盗難、第三者による不正使用などがあった場合は、直ちに当研究室へその旨を届け出るとともに、当研究室からの指示に速やかに従ってください。
  • サービスを利用するにあたって入力したID、パスワードが登録されたものと一致することを当研究室が所定の方法により確認した場合、当研究室は検定会員による利用があったものとみなし、これらが盗用、不正使用その他の事情により検定会員以外の者が利用している場合であっても、これにより生じた損害については一切責任を負いません。
  • 検定会員が第三者のID、パスワードを不正に使用し、当該第三者または当研究室に損害を与えた場合、検定会員はこれによって生じた損害を賠償する責任を負うものとします。

第4条(登録情報、プライバシーの管理)

  • 当研究室は、検定会員登録、サービスの利用等にともない当研究室が取得する検定会員に関する情報(ID、パスワードを含み、以下「検定会員情報」という)を、当研究室が定めるプライバシーポリシーに従い取り扱うものとします。
  • 検定会員が登録した検定会員情報は、当研究室のデータベースに登録され、当講座の円滑な運用のために利用します。
  • 当研究室は、当講座運営業務の一部を、守秘義務契約を締結した委託先に委託しています。委託先は、委託業務を遂行するために必要な個人情報に接し、これを利用します。
  • 但し、裁判所、警察、行政機関、その他これらに準ずる第三者から適法に照会があった場合には、情報を開示する場合があります。

第5条(変更の届け出)

  • 検定会員は、検定会員情報に変更が生じた場合、または誤りがあった場合には、当研究室が定める手続きに従い速やかに検定会員情報の変更・修正をおこなってください。
  • 検定会員が当該変更・修正を怠り当該変更・修正の手続きがなされなかったことにより生じた損害について、当研究室は一切の責任を負いません。

第6条(検定会員資格の更新)

  • 月払いの検定会員は毎月自動的に継続するものとします。
  • 年払いの検定会員は期間終了時点で一旦修了とし、当研究会の定める手続きにより継続の有無を決めるものとします。なお、修了時には修了証を発行します。

第7条(会費)

  • 会費はプレミアム会員(3か月コース81,000円(税込)。6か月コース153,900円(税込)。1年コース291,800円(税込))、検定正会員(月額16,200円(税込。登録月3,000円。)、年額178,200円(税込。登録月無料。))、検定閲覧会員(月額14,040円(税込。登録月3,000円。)、年額154,440円(税込。登録月無料。))です。なお、キャンペーン期間中の入会の場合は、キャンペーン内容の金額が適用されます。

第8条(会費、利用料金の支払い)

  • お支払いは、第7条で規定したもののいずれかを選択できます。
  • お支払い方法は、検定会員ごとに当研究室が承認したものをご利用いただけます。
  • お支払いは、収納代行会社、金融機関などで別途利用条件、支払条件、利用限度額の設定などの規定がある場合には、それらに従うものとします。
  • 検定会員と当該収納代行会社、金融機関などの間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとし、当研究室に一切の責任はないものとします。

第9条(会費に含まれるサービス)検定プレミアム会員に対するサービスは以下の通りです。

  • 「日本語教育能力検定試験合格道場」(講義資料。PDF)
  • 検定会員限定メールマガジン「篠研の日本語教育能力検定試験対策」の購読
  • 当研究室主催セミナー受講料割引
  • 動画コンテンツ料金割引
  • Facebookグループ「チーム篠研」の参加権
  • ミニコンサルティング(月2回各30分)
  • 当研究室へのメールでの質問・相談(月2回まで。)。
  • お悩み解決QAバンクサイト「教えて!篠崎先生っ!」アクセス権

検定正会員に対するサービスは以下の通りです。

  • 「日本語教育能力検定試験合格道場」(講義資料。PDF)
  • 検定会員限定メールマガジン「篠研の日本語教育能力検定試験対策」の購読
  • 当研究室主催セミナー受講料割引
  • 動画コンテンツ料金割引
  • Facebookグループ「チーム篠研」の参加権
  • 当研究室へのメールでの質問・相談(月2回まで。)。
  • お悩み解決QAバンクサイト「教えて!篠崎先生っ!」アクセス権

検定閲覧会員に対するサービスは以下の通りです。

  • 「日本語教育能力検定試験合格道場」(講義資料。PDF)
  • 検定会員限定メールマガジン「篠研の日本語教育能力検定試験対策」の購読
  • 当研究室主催セミナー受講料割引
  • 動画コンテンツ料金割引
  • Facebookグループ「チーム篠研」の参加権
  • お悩み解決QAバンクサイト「教えて!篠崎先生っ!」アクセス権

第10条(追加メール相談受付サービス)

  • 第9条に定める質問・相談(月2回)を超えて質問したい場合は、追加で質問・相談サービスを受けることができます。ただし、質問の権利の有効期限は、申込時より3か月とします。質問追加サービス:
    質問5回10,800円(税込)
    質問10回19,440円(税込)

第11条(サービス提供停止、会員資格の取消)

  • 検定会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、検定会員へ事前に通知および催告することなく、当研究室は当該検定会員の検定会員資格を一時停止または取り消すことができます。これにより当該検定会員に何らかの損害は生じても当研究室のその責任を一切負いません。
  • 検定会員登録の際、あるいは検定会員情報変更の際に、虚偽の申告をした場合
  • 検定会員の権利や当講座によって提供された情報、ID、パスワードを不正に使用した場合。または第三者に使用させた場合
  • 当該検定会員が当研究室あるいは第三者の運営を故意に妨害した、ないし不快感を与える危険があると当研究室が判断した場合
  • 当講座によって提供された情報及び商品を、許可無く転載・複製・再販売・オークションなどへ出品した場合
  • 会費やサービス利用料の支払いが1カ月以上滞納した場合、または支払いを拒否した場合
  • 収納代行会社、金融機関などにより検定会員の指定した支払い口座の利用が停止させられた場合
  • クレジットカードの決済処理が滞った場合
  • 本規約に反する行為があったと判断した場合
  • その他、当研究室が検定会員として不適当と判断した場合

第12条(退会)

  • 検定会員が退会する場合は、当研究室が定める手続きに従い退会の届け出を行い、それを当研究室が受理し当研究室からの受領連絡をもって退会手続きの完了とします。
  • 退会の届け出は、メールにて受け付けております。メールでのご連絡終了後に当研究室からの「ご退会受領完了の連絡」メールをもって退会手続きの完了とします。
  • 退会の届け出は毎月25日まで受け付けております。
  • 25日までに届け出があった場合は、届け出のあった当月末日を退会日とします。
  • 26日以降当月末日までに退会の届け出があった場合は、翌月末日が退会日となり、翌月の月会費が発生します。
  • 退会手続き完了後、すでに発送済み教材、入会特典商品などの返送は不要ですのでご安心ください。
  • 検定会員が保有するすべての権利は、退会日と同時に消失します。特典等も、特典期間を問わず退会日で消失しますのでご注意ください。
  • 年払いの場合、自己都合による退会の返金は受け付けておりません。

第13条(サービス提供の変更および中止)

  • 当研究室は、検定会員への事前の通知なくして、本サービスの諸条件、運用規則、または本サービスの内容を変更することがあり、検定会員は、これを承認します。
  • この変更には、価格および当講座の内容などを含みますが、これらに限定されません。
  • 当研究室は予告なしに、当講座を停止することができます。
  • この変更、停止などについては、当講座の提供する手段を通じて発表するものとします。

第14条(免責損害賠償)

  • 当研究室は、当講座によって提供された情報について検定試験合格を保証するものではありません。
  • 当研究室は当講座の利用により発生した検定会員の損害すべてに対し、いかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとします。
  • 検定会員が当講座の利用によって第三者に対して損害を与えた場合、検定会員は自己の費用と責任をもって解決し当研究室に損害を与えることのないものとします。
  • 検定会員が本契約に反した行為によって当研究室に損害を与えた場合、当研究室は当該検定会員に対して相応の損害賠償の請求をおこなえるものとします。

第15条(合意管轄裁判所)

  • 検定会員と当研究室の間で訴訟の必要が生じた場合、大分地方裁判所を検定会員と当研究室の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
この会員規約は2018年6月2日から実施します。日本語教師篠﨑大司研究室

トップページ


〒874-8501大分県別府市北石垣82別府大学
tel:0977-86-6660(研究室直通) fax:0977-86-6660(研究室直通)
E-mail:daishi@nm.beppu-u.ac.jp

Step.3 申込フォームに必要事項をご記入ください。

以下の申込フォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。

申込フォーム

お名前(漢字) (必須)

お名前(カタカナ) (必須)

メールアドレス (必須)

お申し込みの種類(必須)

ご希望のプレゼント(必須)

プレゼント送付先(必須)(郵便番号から正確にご記入ください。)

備考(ご紹介の方は、ご紹介いただいた方のお名前をフルネームでお書きください。)
  

↑    ↑    ↑    ↑
Step.4に進む前に、このボタンを押しましたか?

Step.4 お支払い方法を選択してください。

お支払いは、クレジットカードと銀行振込(年払いのみ)の2つの方法があります。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」修了生の方は、下に進まず info@kanjifumi.jp にその旨ご連絡ください。

クレジットカードによるお支払い

ご利用できるカードはMasterCard, VISA, JCB, AMEXです。

お支払いは、月払い16,200円(税込。初回月3,000円。)か年払い178,200円(税込。初回月無料。)のいずれかです。下の該当ボタンから決済ページへお進みください。

銀行振込によるお支払い

銀行振込は、年払いのみ承ります。入金が確認できた時点でサービスを開始いたします。下記ボタンから決済ページへお進みください。

Step.4 ご案内メールの確認

お申込み・お支払いの確認ができた時点で、こちらからご案内のメールをお送りいたしますので、内容をご確認ください。