会員様の声

会員様からいただいた感想メッセージを掲載させていただいております。

001~100 101~200 201~300 301~400
401~500 501~600 601~700 701~800
801~900

会員様の声No.801~No.900

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。
2008年度の検定で合格しているので、受講する必要があるかどうか悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
授業に参考になるサイトを検索していて篠崎先生のページにたどり着き、
無料メルマガを登録して知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。
しませんでした。検定には合格しているし必要ないのではないかと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
現在中国で日本語教師をして4年経ちますが、学生や同僚の教師からの質問にもすぐ答えられないことが多いからです。また、授業内容、能力試験対策、クラス運営など様々な部分で自信を持てないからです。もう一度基礎に立ち返り勉強しなおすことで、よりよい授業につなげられたらと思っています。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」のご感想】
二日間のセミナー、非常に勉強になりました。昨年は一人で勉強し、試験を受けたのですが、明らかに準備不足で、予想通り不合格でした。今年もチャレンジするつもりでしたが、昨秋からまったく何もやっていませんでした。そろそろ始めなければと思って、セミナーに参加してみました。
篠崎先生の熱い想い、熱心な参加者の方々に直接触れることができ、試験へ向けた気持ちを高めることができました。昨年試験準備をしていて、こんなことを記憶していて何に役立つのか?あまり面白くないと思っていた面が多かったです。今回の一番の収穫は、「試験の勉強は、実際の日本語の授業のネタの宝庫」という篠崎先生の話を伺えたことことですね。
まだ十分理解できていない所もありますが(口腔図は、まったく理解できていません)、残る半年、今回の学びをベースに日々勉強を続けて、絶対に合格します!
改めて、大変ありがとうございました。今後とも、よろしくお願いします

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」のご感想】
篠崎先生
二日間、お疲れ様でした。今回も熱血な講義をありがとうございました。
昨年の基礎固め講座はビデオで受講し、今回は座学で受講しましたが、回を重ねるごとに、知識が固まってきている事が実感できます。例えば謙譲語1のやくざの例文、ビデオで見たときは「??」という感じでしたが、今回、ようやく頭に入ってきました。やはり現場の臨場感は、理解度に影響しますね。遠方から受講しにいらしている方も複数おられ、大変刺激を受けました。先生、皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」のご感想】
(1)
昨年の直前セミナーの会場より今回の会場の方が良かったです。(建物がキレイで、トイレも男女別でした)

(2)
基礎固めの内容が濃くて大変勉強になりました。参加して良かったです。

(3)
時間内に終わらないのは篠崎先生のセミナー内容が濃いからで良いのですが、参加者に指名して答えさせるのは時間のロスかなと感じました。それより先生の説明、例文、解説がもっともっと聞きたいので参加者が話すのは、先生に質問する時だけで良いと思いました。

(4)
今回の基礎固めセミナー、受講して良かったです! 基礎の地固めをするには非常に非常に役立ちました。あとは自分でどう勉強していくかだと思います。今回、合格された方のお話も直接聞けて非常に刺激を受けましたし、自分は、まだまだまだまだまだ、と感じました。だから私は、日本語教育に関するあらゆる知識を吸収して「身に染み込ませていく」事にしました。その先に合格が待っている。と信じて。合格できなければ、まだまだ身に染み込んでいないのだなと思うようにしようと。

またセミナーに参加します。今度もよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

 篠崎先生
返信ありがとうございました。もやもやしていたのが、すっきりしました。どうもありがとうございました。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」のご感想】
二日間のセミナーではお世話になりました。
ひとことでセミナーの感想を言えば、「楽しく学べた!」です。楽しいというのはおかしい表現ですが、行く前は、自腹を切って参加するセミナーにもかかわらず、直前になるとちょっと面倒臭いと感じたりしましたが、座って聞いているのが全く苦になりませんでした。
参加した結果、やはり多くの「気づき」がありました。私は文法問題の文章を読んでいても書いてあることが呑み込めないということがあり、そこをどうにかしたいと思っていました。原因はうすうすわかっていましたが、基本、基礎的な知識が曖昧なのです。先生の説明を聞くとあれらの問題をよく理解することができました。先生が一つの問題ごとに、解答へのとびらを一つづつ開けてくださるイメージでした。
それと、聴解の問1の聞き取りができません。はっきり言って苦手です。得点源にも関わらず、昨年受けた初試験では準備が間に合わず自信のないまま挑んだところやっぱり聴解はだめでした。今年はセミナーで教えていただいた方法で克服し、自信をもって試験に臨みたいと思っています。あの方法でやってみると本当にできる気がします!
残念ながら、1日目終了後の親睦会は参加できませんでした。家からセミナー会場まで1時間半かかるのと、翌日、日曜早朝は嵐になるという予報でしたので、早めに家をでなければならないと思い辞退しました。他の参加者の方と交流して話を聞いてみたかったのですが。。。。運よく2日目の終了時、数人の方とお話しできました。実は、その方たちの「検定試験今年取りに行くぞ!」的な真剣(とかいてマジ)な姿勢に圧倒されました。その方たちは8月の東京セミナーにも参加しまっす!!と当然のようにおっしゃっておられ、私もぼやぼやしてはいられない!と感じました。近日中に、次回セミナーの申し込みをしようと思います。
一歩外にでて行動を変えただけで、大きな刺激を得られた二日間でした。ありがとうございました。

お世話になっております。ご回答ありがとうございました。引き続きよろしくお願い致します。

篠崎先生 お世話になっております。資料届きました。お手数おかけしました、ありがとうございます。

ご連絡ありがとうございます。前回の図解を用いての説明メールもありがとうございました。No.129のこの設問からずっと頭の整理がつかずにいました。本日やっとクリアになりスッキリしました。お手数をおかけしてすみませんでした。ありがとうございました。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

通信講座にどこまでついていけるか自分自身の能力不足による不安があって結論がだせず悩んでいた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申込はしなかった、
理由
自分にとって必要な講座だとわかっていたが消化していけるか自信がなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

合格目標を達成したいから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」受講者アンケート】
1.本通信講座を始めてからのご自身の中でどのような変化がありましたか。

合格を取りにいくには出来ることは何でもするという気持ちになりました。

2.本通信講座をどのように活用されていますか。

かなり現場教育に即していると思います。ただそれがどこまで検定試験に結びついているのかわからないところもあります。自分で判断して、重要度が低そうなところは、スキミングして概略だけつかんで先に進めています。

3.本通信講座を始めて良かったことは何ですか。

一人の先生が全部を執筆されている講座はないと思うので、ついていきたいと思います。合格必勝のためには何でもすると心に決めました。金額が少々高いとかとという言い訳がなくなりました。

4.以上のようにあなた様にとってよかったことを、お話しするとしたら、どなたがいらっしゃいますか。

いますが教えたくない。(笑い) みんなライバルですからね。でも、お金のこともあるしねえ。

5.以上のほか、本サービスで良かった点はありますか。

過去の出題がわかる表はとてもいいと思いました。質問に答えていただけるシステムはとてもいいと思います。応答ロボットを使って、「あなたの質問の関連はここにあるよ」みたいなのがあるといいな。個人チューターみたいなのがいいな。過去資料は、上記のデータがないので自己判断しています。希望としては、どこが重要だというテェックリストがあるといいと思います。また、試験委員が変わると傾向も変わるのでこういう情報も欲いと思います。

 篠崎先生からの回答をありがとうございました。「たいてい」だけ別と考えると、大変分かり易いですね。続けて質問に回答していただきまして、ありがとうございます。大変感謝しております。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」受講者アンケート】
1.本通信講座を始めてからのご自身の中でどのような変化がありましたか。

学習の時間をとるのがなかなか難しいが、配信ペースに遅れないように毎日確実に時間がとれる時に学習出来るようになった。

2.本通信講座をどのように活用されていますか。

試験対策本で学習しているため、既習箇所は復習に、これから学習する箇所は予習にあて、対策本に既習後に再度復習しています。

3.本通信講座を始めて良かったことは何ですか。

学習のペースがつかめるようになったことと“時間がとれない”という甘い自分への言い訳を考えなくなった。

4.以上のようにあなた様にとってよかったことを、お話しするとしたら、どなたがいらっしゃいますか。

仕事をしながら資格取得を目指している方々

5.以上のほか、本サービスで良かった点はありますか。

配信されているメール内容が充実していること(活用する余裕がないのが残念ですが)

【「教えて!篠崎先生っ!」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者が悩むであろう語彙や文型をあらかじめ知っておきたい。質問されて、「確かにこれとこれは似ている」と気づかされることが多いので。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語に関してネットサーフィンをしていて知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自分で考えることが大切だと思っていたから。(それは今も変わっていませんが)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

切羽詰まっているため。

篠崎先生
いつもありがとうございます。非漢字圏の学習者の場合、漢字をどの程度 できるようにするか、その目的に応じて考え直さないといけないようですね。ありがとうございます。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」セミナー」のご感想】
検定試験には合格していたので、最初はセミナーを受ける気はありませんでした。しかし、現場に出ると自分の知識の浅さを感じることの連続で、試験のためだけにしか勉強していなかったことを思い知らされました。
毎日のメルマガで、検定試験で問われる知識がいかに現場にかかわっているかを熱く語られる篠崎先生の言葉を読み、現場を経験した今だからこそ、知識をちゃんと自分の物にしたいと強く思い、受講を決めました。
受講するまでは、決して安くはない金額だし、本当に今の自分に役に立つのかどうか、最初は半信半疑な部分もありました。(篠崎先生、すみません)
けれども、二日間の講義は「へ~」「ほ~」「なるほど~」の連続でした。
検定試験の前には、訳も分からずただ覚えるだけでしたが、セミナーではただ正解を確認するだけでなく、問題の裏にある出題者の意図や授業にどう生かせばいいのかを丁寧に解説していただけたので、とてもありがたかったです。
学習者の顔を思い浮かべながら、「あの時の誤用はここがわかってなかったからなのか」とか、「学習者にとってはこれが難しいから、授業ではここをしっかり押さえないといけないんだな」と一つ一つ紐づけて考えることができました。
また、私にとっては先生の講義そのものが、学生に教えるときのお手本にもなりました。
今年検定を受けようと思っている方で、セミナーに興味はあるけど迷ってる、踏ん切りがつかないという方には、思い切って参加してみることをお勧めします。また、検定には合格してるけど、現場に出てから授業がうまくいかないと悩んでいる私のような方にも、絶対おすすめです。
絶対後悔はしないし、必ず勉強のモチベーションアップにつながると思います。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」セミナー」のご感想】
篠崎先生、2日間ありがとうございました。
昨年12月に不合格通知を受け取った時点よりは、かなりモチベーションが落ちてきていたので、また喝を入れていただき、気持ちの持ち方が変わりました。

ただ、前回と違って個別に当てられなかったため、緊張感と集中力に欠けました。特に、当てられて間違えた問題は恥ずかしさとともに、深く心に刻み込まれるので、決して忘れる事なく身につきます。また、運よく(?)正解した時に「その通りっ!」と大きな声で褒めていただけるので、嬉しく自信にもなります。

他の方のご意見や、ビデオ編集の関係もあるかと思いますが、個人的にはバシバシ当てられる以前のセミナーの方が良いかな~と感じました。ビデオ編集に関しては部分的に音声消せますし「ピー」も入れられますよー。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

独学での勉強方法に限界を感じていました。去年初めての受験だったが見事に落ちてしまい、モチベーションもかなり下がっていました。自分のモチベーションを上げるたるためにはどうしたらいいかということ、試験3の記述問題への対応にも悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで検索したら、先生の名前と講座がヒットしました。それがきっかけです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

知ったのは去年の試験の直前くらいだったと思います。結果が出てからも、どうにかもう一年独学でやってみようと思っていましたので、申込みまでに時間がかかりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メールでの対応が可能ということ(独学で行き詰った時の助けがあるということ)、弱い記述式や言語一般が克服できるかと思ったことです。

篠崎先生
詳しく説明していただき、ありがとうございました。訳本にそういう説明があったとは知りませんでした。<「も」は、直前の要素だけでなく、それを含むより広い範囲を累加する意味を表す場合もある。なんとなく感覚としてわかっていても、このように言葉にすることは難しいといつも思います。これができるようになることが、日本語教師としてのレベルをあげることなんですね。学習者から質問が出ても、理論が分かったうえで自信を持って答えられます。ありがとうございました。

篠崎様
ご回答くださりありがとうございました。問題文に、なじみの薄い表現方法が使われていると、思考停止してしまいます。「格助詞を伴った言葉」とかならすぐにわかったのですが。本番でとっさに惑わされないようにしたいと思います。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研サロン」のご感想】
海外在住の方を含め6人の参加者の方とお話しました。
実は今新しいことを始めるにあたり、やってみたい気持ちは大いにあるものの、自分に果たしてできるのだろうかと、ちょっとプレッシャーを感じていたのですが、皆さん、それぞれの場所で自分の目標に向かって頑張っておられることを知り、私も頑張ろうと改めて思いました。また、参加したいです。ありがとうございました!

【「篠研サロン」のご感想】
篠崎先生、参加された皆さま、朝から良い刺激になりました!ありがとうございました
新しいことを始めてみたいという気持ちにもなり、ちょっとワクワクしています。
先生、滑り込みの申し込みだったのに、ありがとうございました。

【「篠研サロン」のご感想】
サロンに参加させていただき、どうもありがとうございました。サロンに参加された皆さんの状況や試験勉強対策を生で聞けて、「今やること」を改めて考えさせられました。篠崎先生、サロンを設けてくださり、感謝しております。

【「篠研サロン」のご感想】
篠崎先生 お世話になっております。
先ほどはZOOMセミナー、お疲れ様でした。検定合格者の皆様のお話、大変参考になりました。同時に、まだまだやらなければならないことがあると認識を新たにすることが出来ました。自分でもそれなりに頑張っているつもりでいたが、やはり,皆様は合格するためにそれ以上のことをされていらしたのですね。この時期に、それがわかって本当に良かったです。皆様、ありがとうございました!
また、皆様が検定合格後も更に研鑽を積まれていることにも敬服致します。早く皆様と同じステージに進めるように、スケジュールを再調整致します。篠崎先生、引き続きよろしくお願い致します。

【「篠研サロン」のご感想】
篠崎先生、篠研サロンの開催ありがとうございました(*^-^*)そしてご一緒に参加された皆さま、刺激的な時間をありがとうございました!日本語教育を学ぶ仲間の方々の心境や目標を聞くことができて、とても勇気づけられました。検定試験に向けて勉強なさっている方などは孤独感・不安感もあると思うので、こういうトークの場があるだけでもモチベーション維持になるんじゃないかと思いました(^^♪今後の篠研サロンも楽しみにしています!

ご連絡ありがとうございます。回答もありがとうございました。フェイク問題がわからないという事は、しっかりと各言語の特徴を覚えていないということですね。よくわかりました。すっきりしました。また、どうぞよろしくお願いいたします。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どうしても検定試験に合格したい
以前受けたことがあるが不合格だったため、何とか今年は合格したくて申し込みました。なぜなら、日本語学校の研修を受けはじめており、今年度の合格を条件に授業に入れるようになるからです。
*文法や音声に弱い、暗記と言葉での的確な説明が苦手

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット上で日本語の検索をした際 無料メルマガの存在を知り、登録したら検定対策についての申し込みページがそこに書かれていたことから。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今月無料メルマガ登録をして、内容を数回確認したら分かりやすく書かれていたので、今週申し込みを決めました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

無料メルマガの分かりやすさと 特典PDFの読みやすさ。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

テクニックだけでなく、体系立てて試験勉強をする方法が分からずに悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日本語教師養成講座を受講中で検定試験対策に費やす時間が確保できなかったから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

週3回送られてくる教材に沿って勉強することで、ペースがつかめ、来年の検定試験までじっくりと取り組めるから。

篠崎先生
お返事有難うございました。篠崎先生にはお忙しい中、ご丁寧なご説明ありがとうございました。格助詞と取り立て助詞の区別など、もう少し細かいところにまで目を配らないとダメですね。日本語は、日本の文化と同じ「高コンテクスト」、省略が多い!!まだまだ勉強不足、日本語初心者だと実感します。これからもよろしくお願いいたします。

篠崎先生
詳しいご説明をいただきありがとうございました。例文を作ってもどちらも言える文が多く混乱してしまったのですが、やはりどちらも他動詞的に使われているからなんですね。
> 「「間違う」は自動詞で「間違える」は他動詞
> です。ミスをするという意味は大体同じですが、
> ある人が正しくないことをしたときは「間違う」、
> ものを取り違えたときは「間違える」を使います。」
これをわかりやすい例文と合わせて提示しようと思います。ご紹介いただいた類義語辞典もやはり手元に置いておくべきですね。ありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在、ボランティアでフィンランド人宣教師の若夫婦のレッスンを担当しているが、彼らの質問に十分自信を持って答えられないことが、頻繁にあり、忸怩たる思いをいつも抱えていた。(直近の例:段々と徐々にの違い)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットの検索による

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

否。60歳を目前にした、衰えかけの脳細胞で厳しい勉強についていけるか、自信がなかったため。但し、来年の受験に向けて、9月ぐらいに申し込むかどうか逡巡していた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

・なんといっても、メールを拝読し、篠崎先生に是非お世話になりたいと思うようになったこと。(篠崎節をいつも楽しみに、配信を待って居ります。)
・剣道をやっており、同好の士である篠崎先生に親近感をもったこと。
・6月で値上がりすること。
・5月の初めに父を亡くし、親の介護が終わったこと。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師としてのしっかりとした知識を身に着けたい。検定試験対策をどのように行うか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込ませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガを拝読していて、篠崎先生の熱心さが伝わってきたことです。また、先日問い合わせをした時にも早急にご対応いただきましたので、サービスの良さを実感いたしました。

篠崎先生
お世話になっております。ご教授いただきありがとうございます。やはり、そういうことですね。問題文を見る限り、「二通りの直し方のあるもの」という条件のみで、直し方まで同じとは言及していないのでは?と思ってしまった次第です。問題の読み込み方が足りませんでした。ありがとうございました。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師養成講座420時間コースを受講中です。順調にいけば9月に全ての学科を終了する予定でしたが、娘の出産等で出席日数がクリアできない科目が出る可能性があり申し込みに至りました。養成講座では、講義ばかりで練習問題が全く無い一方通行のものが多く講師の質もマチマチです。篠崎先生の自信に満ちたメールを読んで受講してみたくなりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで日本語教師サイトを検索中に篠崎先生のサイトを見つけ、メールを登録しました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

4月にメールを登録、5月に本サービスの申し込みですので…わりとすぐの申し込みだと思っております。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の熱意がメールから伝わって来た事と、値上げ前に申し込める事。60代半ば、多分人生最後の挑戦。来年の検定試験を目指したいと思っています。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

以前にも他の通信講座で学んだ事があります。一応終了しましたが、この大量な資料を読み込んでいけるか、修了できるか自分に自信がありませんでしたし、申し込んでしまった現在でも自信が持てません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ボランティアで日本語を教え始め、どのように教えたらいいかを模索していた時、篠研のメルマガに辿り着きました。もうずいぶん長い事メルマガは受信しています。そのメルマガで、この講座も含めて篠研の様々なサービスを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

続けていける自信がなかったので、決心するのにずいぶん時間がかかりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

長い事、勉強するのか、しないのか迷い続けてきました。その迷いに終止符を打つために一歩踏み出そうと思いました。6月から受講料が値上げになるのを知り、やっと決心がつきました。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご感想アンケート】
1.本通信講座を始めてからのご自身の中でどのような変化がありましたか。

●●●日本語学校で習った言い方と違う語彙があり、戸惑った。内容が検定合格の為のプログラムなので、座学の授業とは違って楽しいです。内向的な業界で、篠崎先生はアグレッシブでパイオニア精神に溢れて素晴らしいです!

2.本通信講座をどのように活用されていますか。

(1)基礎固めセミナーの問題を先に解いて、CDをみる。まだCD1枚目ですが、大変詳しいです。 音声が所々聞きにくいこともあります。
(2)日本語の構造テキストの送信される項目を読むが、キーワード30の答えの時に振り返って再度見る。これが一番いいです。ただこの答えの解説がないので、解説をお願いしたいです。途中から学習した私にはわからない問題があった。(意外と友人に聞いたらわかった)
また私はアプリみんチャレに加入し、違う国家資格受験生と励ましあってます。

3.本通信講座を始めて良かったことは何ですか。

既成の問題集とは違うワード「別府」があって、先生の大分県の郷土愛を感じました。またいざとなると質問できることが良いです。常に授業の為の知識だと思って問題に臨むと違いますね。

4.以上のようにあなた様にとってよかったことを、お話しするとしたら、どなたがいらっしゃいますか。

友人に紹介したいのですが、ちょっと高額で難しいです。●●●日本語学校に行かないで、初めからこの講座を受講したら良かったかなと思います。

5.以上のほか、本サービスで良かった点はありますか。

東京なら個人的に教え方を有料で習うこともできますが、地方の人には本講座は助かります。

今回は細かいレベルまで相談させていただきありがとうございました。自分を発信するホームページを開設するにしても、メルマガを発信するにしても、ターゲットやニーズをまずクリアにすることが大切だとアドバイスいただき、とても参考になりました。また、将来的に「技能実習生やJSL児童など、日本語教育が十分に行き届いていない人達が日本語教育を十分に受けられるような環境を作りたい」というビジョンについても、どうやって生計を立てながらビジョンを実現していくか、そのヒントもいただきました。もちろん日本語教師として収入を確保したいので、篠崎先生が訴えている「日本語教師の時給の底上げ」、私も全面的に賛成ですし、私も声を上げていきたいと思います。でもやはり最終的に成し遂げたいのは、「弱者に立たされている人、十分に日本語教育を受けられない人、本当に日本語教育を必要とする人に教育を届ける」ということです。彼らは経済的余裕のない人も多いと思います。そういう人達をどうやってサポートし続けるか、そしていずれはどうやって環境・体制自体を変えていくか。まだまだじっくりと相談させていただきたいので、継続的にコンサルティングしていただくことを希望します。そして日本語教師としての収入に悩んでいる人、日本語教育が十分に受けられずに困っている人、声を上げられずにいる人、どこに助けを求めたらいいのか分からずにいる人が声を上げられるような日本語教育界にしたいと思います。その風穴を、先陣を切って開けてくださっている篠崎先生。私も、ともに風穴開けます!今後とも、どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。
時間のなさと体力のなさです。 教材や教案の準備で時間がかかる上に体力がないので、やり始めても続かないかもしれないと悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。
すぐにはしませんでした。 メルマガ会員になってから2年以上になりますが、海外に行ったり引越しがあったりでなかなか時間が取れませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
私は日本語教師になってまだ数年で、最近特に自分の未熟さをより一層思い知っているところです。
何とか知識を増やしたいと、良い方法を模索しておりました。少し前の篠崎先生のメルマガで、「何年日本語教師をやっても暗中模索」と書いておられるのを読み、心が少し軽くなりました。
日本語教師は、頂上の見えない、霧がかかった山に登っている様な職業みたいだと感じるのですが、謙虚で、しかも研究熱心な篠崎先生が精査された試験対策なら、この“山”にかかっている霧が少しづつ晴れて、1合づつ着実に登っていけるのではないかと思いました。

篠崎先生、初めてご挨拶申し上げます。この度入会致しました、I.Yです。既に研究室の方より、幾つかメールを頂き、支援の手厚さを感じました。パスワードの連絡も、有難うございました。やはり、篠研にして間違いなし!と改めて思った次第です。ただ私は、現職の日本語教師ではありませんで、ボランティアで教えているだけにすぎないのですが、先には仕事にしたい希望があり、検定対策と授業の準備対策が両方できるのは、願ったりかなったりです。別件になりますが、次の六段審査は福岡の由、先生は、この8月に受けられるのでしょうか。もし、そうでしたら、御武運を祈ります。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

【篠研の「圧巻!平成29年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」in名古屋ご感想】
篠崎先生には 名古屋セミナーを開催いただき、ありがとうございました。今回のセミナーで得た気付きや学びについての感想です

1.過去問解説について
大問 1 と 3 の全問について、順を追った全解説でした。問題の意味を考えるのに時間がかかり、何を問われているのかがうまくつかめず過去問の正答率も半分よりやや出来た程度での参加でした。しかし、篠崎先生の解説を聞きながら過去問を読み返すと、「なんだ、そんな簡単なことを問われていただけなのか」と面白いように答えが出てきて感動すると同時に、覚えておくべき事項の多さと、自分の知識不足を痛感しました。ただ、落ち込むだけではなく、この先どのように学んでいくべきか、現段階での自分の状態を客観的に捉えるいい機会にもなりました。どこがポイントなのか、このような問題が出たらどこに注目して考えていけばいいのかを分かりやすく解説していただけて あっという間の楽しい二日間でした。私は、プリント整理が下手なので、持参した過去問題集に直接解説を書き込んでいき、帰りにもう一冊同じ過去問題集を買って帰りました。繰り返し過去問に取り組もうと思います。

2.参加した方たちとの交流
検定試験に向けて、同じ目標を持つ方々と一緒に学べたことも楽しかったです。同日参加に、しのけん資料にインデックスをつけて活用していた方がいらして、整理されたファイルを見せていただき、大変参考になりました。大量のプリントには やはりインデックスと色分け整理が欠かせないと痛感しました。また、海外から参加された方からは その国の現状を、現役の日本語教師の方からは各国からの学習者の特色などを伺うことができ、しのけんセミナーに参加しなければ、このような素敵な方々と知り合うことはできなかったと思うと、本当に参加してよかったです。過去問の解説にとどまらない、つながりを得ることのできるセミナーでした。

3.印象に残ったこと
アカデミックな日本語教育をやりたい!と思いつつも、日本の現状を考えると日本語学習者は絶対数も減るだろうし、日本語学習者の現状でよく聞くようになったのは単に学生ビザを取りアルバイトが目的の学ぶ意欲の低い学生たちが大挙押し寄せているという暗い話題が多くそのような実情を耳にするにつけ、今更日本語の教え方を学んでも、という気持ちもありました。しかし、そこでネガティブに考えるのではなく、学習者総数が減っても必ず需要はある、狙うべき層を間違えなければ、薄利多売状態の安価なレッスンではなく、きちんと対価を得られる仕事として十分やっていける、というお話が一番印象に残りました。日本語教育に対する考え方や取り組みの姿勢を振り返るいいきっかけになりました。

4、篠崎先生について
授業のテンポがよく、発音が明瞭で、聞きやすく わかりやすい講義で楽しかったです。豊富な知識に加え、大学での授業の様子もお話しくださり、大変興味深かったです。初日の飲み会や 翌日のランチなど、先生を囲んでお話を伺うことができたのも嬉しかったです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

こんにちは。お世話になっております。私はまだCD3枚目を一度拝聴しただけですが、感想を述べさせていただきます。基礎固めセミナーは本試験の問題を取り上げて、自分の現状把握するのにはもってこいです。篠崎先生は一つ一つ大変詳しく解説して下さいます。小話の方が面白く実際の授業に役立つので、メモするのに必死です 日本語教育試験の勉強落語みたいです 図式化して説明して下さる教授法 F on Fsや助詞の「を」は印象的で、●●●日本語校にはなかったです。知識を自分のものにする時間がかかる私には、効果的に思います(^_^)余談ですが、前回私のコメントをメルマガにすぐ載せて下さったのには驚きました。実のところ、日本語ボランティアに見学した方が●●●日本語校よりこちらをお勧めしました。●●●日本語校は立派な先生ばかりですが、私のような学力低い人には置いていかれます。(今は小テスト合格ラインがあり)2年 大金払って日本語を学習した私としては、もっと日本語教師の社会的認知と地位向上を望みます。外国人が次々仕事を求めてやってくる今こそチャンス!篠崎先生には 日本語教育業界のカリスマになって下さい 私は学歴なく会話が特に苦手なので、このまま継続できるか いつも不安です。集大成として勉強します。

篠崎先生
いつもお世話になっております。お忙しいところご回答ありがとうございました。自信がなかったのですっきりしました。今後ともよろしくお願い致します。

【「平成29年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」ご感想】
先生のあふれ出る知識とパワーに圧倒された二日間。受講前に風邪をひいてしまい、長丁場の講習に集中出来るか不安でしたがアッという間に過ぎた時間でした。ほかの参加者の方々から刺激を受け、自分の勉強不足を実感したことなど含めて、セミナーに参加したこと自体に意味があったと思います。「今回合格する気がしない〜」という私(たち)の嘆きに先生は「いや、大丈夫ですよ、絶対に合格しますよ、みなさん!」と一喝!(ニ喝?)その言葉を発する先生の真面目なお顔に圧倒されつつも、先生からそう言われると「そうか、私でもやれるかも」と変な自信が湧いてきました。やらなければならないこと、読まなければならないことはまだまだたくさんありますが、10月に目指してがんばりまず。先生、二日間ありがとうございました。

【「平成29年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」ご感想】
とても、わかりやすくて、あっという間の二日間でした。ほかの受講生の方もおっしゃっていましたが、もっと聞いていたいと思うような講義内容でした。もちろん、検定試験対策としてとても役に立つ内容ばかりでしたがそれだけでなく、現場に立った時に役に立つ内容ももりだくさんで授業の参考にもなりました。去年、受験して解答を見てもわからなかった問題を理解することができ本当に受講してよかったと思っています。検定内容だけではなくそれに付随していろいろな話をしてくださって感謝です。一緒に参加した皆さんとも仲良くなれ、こういう機会にこういうつながりをもててうれしく思います。アットホームな雰囲気で楽しく受講できました。濃い二日間でした。今年こそ合格し、先生に合格メールを送れるように頑張ります。

【「平成29年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」ご感想】
いつもお世話になっております。一昨日、昨日と名古屋セミナーでは、大変お世話になりありがとうございました。大変勉強になりました。モチベーションもあがりました。2日間、集中して勉強ができて本当によかったです。初日のはじめから、先生の講義テクニックに吸い込まれて、気がつけば、終了の時間になっていたという感じでした。本当にあっという間に終わってしまいました。毎日先生の講義を聴きたいと思いました。別府大学の学生がうらやましいですね。たぶんセミナーに参加したみなさん同じ気持ちだったと思います。先生のお人柄は、メルマガを読んで想像していましたが、実際、自分が思っていた以上に気さくで、面白くて、時間が経つのも忘れるぐらい勉強に集中させてくれる先生でした。特に笑い顔が素敵でした!幸がやってくる感じです。笑 講義料金は、高額に思いました。確かに誰がみても高いと感じるでしょう。高額には、高額な内容があることをも期待します。先生の講義は、内容が濃く、期待以上でした。特に試験対策だけでなく、教えるときは、こうした方がいいとか、こんな方法があるとか、たくさんのアイディアも教えて頂きありがとうございました。ついて行くのがやっとの部分もありましたが・・・しかし、限りある時間の中で、しっかり教えてくださりありがとうございました。自分に投資した分、今後も無駄にせずしっかりやっていきたいと思っています。最後に一緒に参加された皆様の日本語教育に対する思いや試験に望む気持ちも刺激になりました。これからも講義資料、質問など宜しくお願い致します。

いつもお世話になっております。返信ありがとうございます。篠崎先生の回答を拝見し、参考にさせていただきます。専任、非常勤の先生方とクラスの現状を経営者や校長兼主任に伝え、校長兼主任に教材レベルを落とすことを提案しましたが、頑なに校長兼主任だけが変更しないので、みんな困っている状態です。密かに探しているようですが、もし常識的な方が見つかれば変わる可能性がありますが、見つからず現状のままなら他を探そうと思います。辞めたら他のいい方がたに迷惑をかけてしまうので、決断 がつかずにいました。辞めることになっても、罪の意識が半減します。ありがとうございました。

先生、ありがとうございました。やはり、 いすをひく というのは座る前の動作ですね。学生たちには、教室を出るときには ちゃんとイスを机の中に入れてください。というようにします。

篠崎先生 早速のご返事、ありがとうございました。意志表現、無意志表現の違いによるものだったのですね。気づきませんでした。自分の言葉で説明できるよう準備して学生に説明します。ありがとうございました。

【篠研サロンに対するご感想】
本日は、どうもありがとうございました。新たに検定試験に対するモチベーションが上がりました!!そして、授業指導に対するポイントを「さらっ」と、教えてくださる篠崎先生の言葉、メモしました!短時間ですが、十分話せるし、ポイントも押さえられるサロンは素晴らしく画期的な企画だと思います。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

【篠研サロンに対するご感想】
篠崎先生 おはようございます。N.Nです。昨日はズーム座談会ありがとうございました。じっくりお話ができてとてもよい時間でした。日本語学校に非常勤で行ってはおりますが、授業の前後で他の先生方とじっくり話す時間もなく(この業界、話すと長くなりますし…)バタバタとやっているので、こちらの悩みを聞いてくださり、大変参考になりました。昨年受けた講義資料の教授法を読み直しました。こんなに有益なことが書いてあったとは(笑)!さっそく、授業に生かしたいと思います。日本語ノートを作り始めました。先生が以前にメルマガで連載していた「授業準備の裏技」を印刷して貼ったり、昨日のアドバイスも書いたりしています。なんでも日本語に関する教え方のことを書いていこうと思います。またアドバイスお願いします。ありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研の篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナー」ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勉強は好きです、が、追求しても答えが見つからなくてイライラしていました。本を沢山かい沢山読み、これではないと売ったりと常に欲求不満。百々のつまり。。なんやねん。でした。揺れの問題は、よく知っていてもつまりどうしたらいいの?には無回答が多かった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Web上をさまよい、文法に関する答えを模索していたとき。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しばし、考えました。その前に色々セミナーいったりしていましたが、質問しても著名な講師に鼻であしらわれたことがあって信用できませんでした。実際ボランティアを見学しても現場のはなしを聞いても、すべてが本当ではないかもしれませんが、縦も横も繋がりが稀薄のような気がして、この先勉強してもなにを軸にしていいかが不透明だったので、直ぐには申し込みませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

1. 知りたかったこと、勉強したい内容が網羅されていて、楽しいということ。
2. 現場での問題に簡潔に答えをいただけること
3. また、自分のことだけしか考えていない方ではなかったということ.
4. Walking encyclopedia..です。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る