会員様の声

会員様からいただいた感想メッセージを掲載させていただいております。

001~100 101~200 201~300 301~400
401~500 501~600 601~700 701~800
801~900

会員様の声No.801~No.900

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。
2008年度の検定で合格しているので、受講する必要があるかどうか悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
授業に参考になるサイトを検索していて篠崎先生のページにたどり着き、
無料メルマガを登録して知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。
しませんでした。検定には合格しているし必要ないのではないかと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
現在中国で日本語教師をして4年経ちますが、学生や同僚の教師からの質問にもすぐ答えられないことが多いからです。また、授業内容、能力試験対策、クラス運営など様々な部分で自信を持てないからです。もう一度基礎に立ち返り勉強しなおすことで、よりよい授業につなげられたらと思っています。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」のご感想】
二日間のセミナー、非常に勉強になりました。昨年は一人で勉強し、試験を受けたのですが、明らかに準備不足で、予想通り不合格でした。今年もチャレンジするつもりでしたが、昨秋からまったく何もやっていませんでした。そろそろ始めなければと思って、セミナーに参加してみました。
篠崎先生の熱い想い、熱心な参加者の方々に直接触れることができ、試験へ向けた気持ちを高めることができました。昨年試験準備をしていて、こんなことを記憶していて何に役立つのか?あまり面白くないと思っていた面が多かったです。今回の一番の収穫は、「試験の勉強は、実際の日本語の授業のネタの宝庫」という篠崎先生の話を伺えたことことですね。
まだ十分理解できていない所もありますが(口腔図は、まったく理解できていません)、残る半年、今回の学びをベースに日々勉強を続けて、絶対に合格します!
改めて、大変ありがとうございました。今後とも、よろしくお願いします

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」のご感想】
篠崎先生
二日間、お疲れ様でした。今回も熱血な講義をありがとうございました。
昨年の基礎固め講座はビデオで受講し、今回は座学で受講しましたが、回を重ねるごとに、知識が固まってきている事が実感できます。例えば謙譲語1のやくざの例文、ビデオで見たときは「??」という感じでしたが、今回、ようやく頭に入ってきました。やはり現場の臨場感は、理解度に影響しますね。遠方から受講しにいらしている方も複数おられ、大変刺激を受けました。先生、皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」のご感想】
(1)
昨年の直前セミナーの会場より今回の会場の方が良かったです。(建物がキレイで、トイレも男女別でした)

(2)
基礎固めの内容が濃くて大変勉強になりました。参加して良かったです。

(3)
時間内に終わらないのは篠崎先生のセミナー内容が濃いからで良いのですが、参加者に指名して答えさせるのは時間のロスかなと感じました。それより先生の説明、例文、解説がもっともっと聞きたいので参加者が話すのは、先生に質問する時だけで良いと思いました。

(4)
今回の基礎固めセミナー、受講して良かったです! 基礎の地固めをするには非常に非常に役立ちました。あとは自分でどう勉強していくかだと思います。今回、合格された方のお話も直接聞けて非常に刺激を受けましたし、自分は、まだまだまだまだまだ、と感じました。だから私は、日本語教育に関するあらゆる知識を吸収して「身に染み込ませていく」事にしました。その先に合格が待っている。と信じて。合格できなければ、まだまだ身に染み込んでいないのだなと思うようにしようと。

またセミナーに参加します。今度もよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

 篠崎先生
返信ありがとうございました。もやもやしていたのが、すっきりしました。どうもありがとうございました。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」のご感想】
二日間のセミナーではお世話になりました。
ひとことでセミナーの感想を言えば、「楽しく学べた!」です。楽しいというのはおかしい表現ですが、行く前は、自腹を切って参加するセミナーにもかかわらず、直前になるとちょっと面倒臭いと感じたりしましたが、座って聞いているのが全く苦になりませんでした。
参加した結果、やはり多くの「気づき」がありました。私は文法問題の文章を読んでいても書いてあることが呑み込めないということがあり、そこをどうにかしたいと思っていました。原因はうすうすわかっていましたが、基本、基礎的な知識が曖昧なのです。先生の説明を聞くとあれらの問題をよく理解することができました。先生が一つの問題ごとに、解答へのとびらを一つづつ開けてくださるイメージでした。
それと、聴解の問1の聞き取りができません。はっきり言って苦手です。得点源にも関わらず、昨年受けた初試験では準備が間に合わず自信のないまま挑んだところやっぱり聴解はだめでした。今年はセミナーで教えていただいた方法で克服し、自信をもって試験に臨みたいと思っています。あの方法でやってみると本当にできる気がします!
残念ながら、1日目終了後の親睦会は参加できませんでした。家からセミナー会場まで1時間半かかるのと、翌日、日曜早朝は嵐になるという予報でしたので、早めに家をでなければならないと思い辞退しました。他の参加者の方と交流して話を聞いてみたかったのですが。。。。運よく2日目の終了時、数人の方とお話しできました。実は、その方たちの「検定試験今年取りに行くぞ!」的な真剣(とかいてマジ)な姿勢に圧倒されました。その方たちは8月の東京セミナーにも参加しまっす!!と当然のようにおっしゃっておられ、私もぼやぼやしてはいられない!と感じました。近日中に、次回セミナーの申し込みをしようと思います。
一歩外にでて行動を変えただけで、大きな刺激を得られた二日間でした。ありがとうございました。

お世話になっております。ご回答ありがとうございました。引き続きよろしくお願い致します。

篠崎先生 お世話になっております。資料届きました。お手数おかけしました、ありがとうございます。

ご連絡ありがとうございます。前回の図解を用いての説明メールもありがとうございました。No.129のこの設問からずっと頭の整理がつかずにいました。本日やっとクリアになりスッキリしました。お手数をおかけしてすみませんでした。ありがとうございました。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

通信講座にどこまでついていけるか自分自身の能力不足による不安があって結論がだせず悩んでいた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申込はしなかった、
理由
自分にとって必要な講座だとわかっていたが消化していけるか自信がなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

合格目標を達成したいから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」受講者アンケート】
1.本通信講座を始めてからのご自身の中でどのような変化がありましたか。

合格を取りにいくには出来ることは何でもするという気持ちになりました。

2.本通信講座をどのように活用されていますか。

かなり現場教育に即していると思います。ただそれがどこまで検定試験に結びついているのかわからないところもあります。自分で判断して、重要度が低そうなところは、スキミングして概略だけつかんで先に進めています。

3.本通信講座を始めて良かったことは何ですか。

一人の先生が全部を執筆されている講座はないと思うので、ついていきたいと思います。合格必勝のためには何でもすると心に決めました。金額が少々高いとかとという言い訳がなくなりました。

4.以上のようにあなた様にとってよかったことを、お話しするとしたら、どなたがいらっしゃいますか。

いますが教えたくない。(笑い) みんなライバルですからね。でも、お金のこともあるしねえ。

5.以上のほか、本サービスで良かった点はありますか。

過去の出題がわかる表はとてもいいと思いました。質問に答えていただけるシステムはとてもいいと思います。応答ロボットを使って、「あなたの質問の関連はここにあるよ」みたいなのがあるといいな。個人チューターみたいなのがいいな。過去資料は、上記のデータがないので自己判断しています。希望としては、どこが重要だというテェックリストがあるといいと思います。また、試験委員が変わると傾向も変わるのでこういう情報も欲いと思います。

 篠崎先生からの回答をありがとうございました。「たいてい」だけ別と考えると、大変分かり易いですね。続けて質問に回答していただきまして、ありがとうございます。大変感謝しております。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」受講者アンケート】
1.本通信講座を始めてからのご自身の中でどのような変化がありましたか。

学習の時間をとるのがなかなか難しいが、配信ペースに遅れないように毎日確実に時間がとれる時に学習出来るようになった。

2.本通信講座をどのように活用されていますか。

試験対策本で学習しているため、既習箇所は復習に、これから学習する箇所は予習にあて、対策本に既習後に再度復習しています。

3.本通信講座を始めて良かったことは何ですか。

学習のペースがつかめるようになったことと“時間がとれない”という甘い自分への言い訳を考えなくなった。

4.以上のようにあなた様にとってよかったことを、お話しするとしたら、どなたがいらっしゃいますか。

仕事をしながら資格取得を目指している方々

5.以上のほか、本サービスで良かった点はありますか。

配信されているメール内容が充実していること(活用する余裕がないのが残念ですが)

【「教えて!篠崎先生っ!」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者が悩むであろう語彙や文型をあらかじめ知っておきたい。質問されて、「確かにこれとこれは似ている」と気づかされることが多いので。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語に関してネットサーフィンをしていて知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自分で考えることが大切だと思っていたから。(それは今も変わっていませんが)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

切羽詰まっているため。

篠崎先生
いつもありがとうございます。非漢字圏の学習者の場合、漢字をどの程度 できるようにするか、その目的に応じて考え直さないといけないようですね。ありがとうございます。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」セミナー」のご感想】
検定試験には合格していたので、最初はセミナーを受ける気はありませんでした。しかし、現場に出ると自分の知識の浅さを感じることの連続で、試験のためだけにしか勉強していなかったことを思い知らされました。
毎日のメルマガで、検定試験で問われる知識がいかに現場にかかわっているかを熱く語られる篠崎先生の言葉を読み、現場を経験した今だからこそ、知識をちゃんと自分の物にしたいと強く思い、受講を決めました。
受講するまでは、決して安くはない金額だし、本当に今の自分に役に立つのかどうか、最初は半信半疑な部分もありました。(篠崎先生、すみません)
けれども、二日間の講義は「へ~」「ほ~」「なるほど~」の連続でした。
検定試験の前には、訳も分からずただ覚えるだけでしたが、セミナーではただ正解を確認するだけでなく、問題の裏にある出題者の意図や授業にどう生かせばいいのかを丁寧に解説していただけたので、とてもありがたかったです。
学習者の顔を思い浮かべながら、「あの時の誤用はここがわかってなかったからなのか」とか、「学習者にとってはこれが難しいから、授業ではここをしっかり押さえないといけないんだな」と一つ一つ紐づけて考えることができました。
また、私にとっては先生の講義そのものが、学生に教えるときのお手本にもなりました。
今年検定を受けようと思っている方で、セミナーに興味はあるけど迷ってる、踏ん切りがつかないという方には、思い切って参加してみることをお勧めします。また、検定には合格してるけど、現場に出てから授業がうまくいかないと悩んでいる私のような方にも、絶対おすすめです。
絶対後悔はしないし、必ず勉強のモチベーションアップにつながると思います。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」セミナー」のご感想】
篠崎先生、2日間ありがとうございました。
昨年12月に不合格通知を受け取った時点よりは、かなりモチベーションが落ちてきていたので、また喝を入れていただき、気持ちの持ち方が変わりました。

ただ、前回と違って個別に当てられなかったため、緊張感と集中力に欠けました。特に、当てられて間違えた問題は恥ずかしさとともに、深く心に刻み込まれるので、決して忘れる事なく身につきます。また、運よく(?)正解した時に「その通りっ!」と大きな声で褒めていただけるので、嬉しく自信にもなります。

他の方のご意見や、ビデオ編集の関係もあるかと思いますが、個人的にはバシバシ当てられる以前のセミナーの方が良いかな~と感じました。ビデオ編集に関しては部分的に音声消せますし「ピー」も入れられますよー。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

独学での勉強方法に限界を感じていました。去年初めての受験だったが見事に落ちてしまい、モチベーションもかなり下がっていました。自分のモチベーションを上げるたるためにはどうしたらいいかということ、試験3の記述問題への対応にも悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで検索したら、先生の名前と講座がヒットしました。それがきっかけです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

知ったのは去年の試験の直前くらいだったと思います。結果が出てからも、どうにかもう一年独学でやってみようと思っていましたので、申込みまでに時間がかかりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メールでの対応が可能ということ(独学で行き詰った時の助けがあるということ)、弱い記述式や言語一般が克服できるかと思ったことです。

篠崎先生
詳しく説明していただき、ありがとうございました。訳本にそういう説明があったとは知りませんでした。<「も」は、直前の要素だけでなく、それを含むより広い範囲を累加する意味を表す場合もある。なんとなく感覚としてわかっていても、このように言葉にすることは難しいといつも思います。これができるようになることが、日本語教師としてのレベルをあげることなんですね。学習者から質問が出ても、理論が分かったうえで自信を持って答えられます。ありがとうございました。

篠崎様
ご回答くださりありがとうございました。問題文に、なじみの薄い表現方法が使われていると、思考停止してしまいます。「格助詞を伴った言葉」とかならすぐにわかったのですが。本番でとっさに惑わされないようにしたいと思います。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研サロン」のご感想】
海外在住の方を含め6人の参加者の方とお話しました。
実は今新しいことを始めるにあたり、やってみたい気持ちは大いにあるものの、自分に果たしてできるのだろうかと、ちょっとプレッシャーを感じていたのですが、皆さん、それぞれの場所で自分の目標に向かって頑張っておられることを知り、私も頑張ろうと改めて思いました。また、参加したいです。ありがとうございました!

【「篠研サロン」のご感想】
篠崎先生、参加された皆さま、朝から良い刺激になりました!ありがとうございました
新しいことを始めてみたいという気持ちにもなり、ちょっとワクワクしています。
先生、滑り込みの申し込みだったのに、ありがとうございました。

【「篠研サロン」のご感想】
サロンに参加させていただき、どうもありがとうございました。サロンに参加された皆さんの状況や試験勉強対策を生で聞けて、「今やること」を改めて考えさせられました。篠崎先生、サロンを設けてくださり、感謝しております。

【「篠研サロン」のご感想】
篠崎先生 お世話になっております。
先ほどはZOOMセミナー、お疲れ様でした。検定合格者の皆様のお話、大変参考になりました。同時に、まだまだやらなければならないことがあると認識を新たにすることが出来ました。自分でもそれなりに頑張っているつもりでいたが、やはり,皆様は合格するためにそれ以上のことをされていらしたのですね。この時期に、それがわかって本当に良かったです。皆様、ありがとうございました!
また、皆様が検定合格後も更に研鑽を積まれていることにも敬服致します。早く皆様と同じステージに進めるように、スケジュールを再調整致します。篠崎先生、引き続きよろしくお願い致します。

【「篠研サロン」のご感想】
篠崎先生、篠研サロンの開催ありがとうございました(*^-^*)そしてご一緒に参加された皆さま、刺激的な時間をありがとうございました!日本語教育を学ぶ仲間の方々の心境や目標を聞くことができて、とても勇気づけられました。検定試験に向けて勉強なさっている方などは孤独感・不安感もあると思うので、こういうトークの場があるだけでもモチベーション維持になるんじゃないかと思いました(^^♪今後の篠研サロンも楽しみにしています!

ご連絡ありがとうございます。回答もありがとうございました。フェイク問題がわからないという事は、しっかりと各言語の特徴を覚えていないということですね。よくわかりました。すっきりしました。また、どうぞよろしくお願いいたします。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どうしても検定試験に合格したい
以前受けたことがあるが不合格だったため、何とか今年は合格したくて申し込みました。なぜなら、日本語学校の研修を受けはじめており、今年度の合格を条件に授業に入れるようになるからです。
*文法や音声に弱い、暗記と言葉での的確な説明が苦手

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット上で日本語の検索をした際 無料メルマガの存在を知り、登録したら検定対策についての申し込みページがそこに書かれていたことから。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今月無料メルマガ登録をして、内容を数回確認したら分かりやすく書かれていたので、今週申し込みを決めました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

無料メルマガの分かりやすさと 特典PDFの読みやすさ。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

テクニックだけでなく、体系立てて試験勉強をする方法が分からずに悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日本語教師養成講座を受講中で検定試験対策に費やす時間が確保できなかったから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

週3回送られてくる教材に沿って勉強することで、ペースがつかめ、来年の検定試験までじっくりと取り組めるから。

篠崎先生
お返事有難うございました。篠崎先生にはお忙しい中、ご丁寧なご説明ありがとうございました。格助詞と取り立て助詞の区別など、もう少し細かいところにまで目を配らないとダメですね。日本語は、日本の文化と同じ「高コンテクスト」、省略が多い!!まだまだ勉強不足、日本語初心者だと実感します。これからもよろしくお願いいたします。

篠崎先生
詳しいご説明をいただきありがとうございました。例文を作ってもどちらも言える文が多く混乱してしまったのですが、やはりどちらも他動詞的に使われているからなんですね。
> 「「間違う」は自動詞で「間違える」は他動詞
> です。ミスをするという意味は大体同じですが、
> ある人が正しくないことをしたときは「間違う」、
> ものを取り違えたときは「間違える」を使います。」
これをわかりやすい例文と合わせて提示しようと思います。ご紹介いただいた類義語辞典もやはり手元に置いておくべきですね。ありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在、ボランティアでフィンランド人宣教師の若夫婦のレッスンを担当しているが、彼らの質問に十分自信を持って答えられないことが、頻繁にあり、忸怩たる思いをいつも抱えていた。(直近の例:段々と徐々にの違い)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットの検索による

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

否。60歳を目前にした、衰えかけの脳細胞で厳しい勉強についていけるか、自信がなかったため。但し、来年の受験に向けて、9月ぐらいに申し込むかどうか逡巡していた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

・なんといっても、メールを拝読し、篠崎先生に是非お世話になりたいと思うようになったこと。(篠崎節をいつも楽しみに、配信を待って居ります。)
・剣道をやっており、同好の士である篠崎先生に親近感をもったこと。
・6月で値上がりすること。
・5月の初めに父を亡くし、親の介護が終わったこと。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師としてのしっかりとした知識を身に着けたい。検定試験対策をどのように行うか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込ませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガを拝読していて、篠崎先生の熱心さが伝わってきたことです。また、先日問い合わせをした時にも早急にご対応いただきましたので、サービスの良さを実感いたしました。

篠崎先生
お世話になっております。ご教授いただきありがとうございます。やはり、そういうことですね。問題文を見る限り、「二通りの直し方のあるもの」という条件のみで、直し方まで同じとは言及していないのでは?と思ってしまった次第です。問題の読み込み方が足りませんでした。ありがとうございました。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師養成講座420時間コースを受講中です。順調にいけば9月に全ての学科を終了する予定でしたが、娘の出産等で出席日数がクリアできない科目が出る可能性があり申し込みに至りました。養成講座では、講義ばかりで練習問題が全く無い一方通行のものが多く講師の質もマチマチです。篠崎先生の自信に満ちたメールを読んで受講してみたくなりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで日本語教師サイトを検索中に篠崎先生のサイトを見つけ、メールを登録しました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

4月にメールを登録、5月に本サービスの申し込みですので…わりとすぐの申し込みだと思っております。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の熱意がメールから伝わって来た事と、値上げ前に申し込める事。60代半ば、多分人生最後の挑戦。来年の検定試験を目指したいと思っています。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

以前にも他の通信講座で学んだ事があります。一応終了しましたが、この大量な資料を読み込んでいけるか、修了できるか自分に自信がありませんでしたし、申し込んでしまった現在でも自信が持てません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ボランティアで日本語を教え始め、どのように教えたらいいかを模索していた時、篠研のメルマガに辿り着きました。もうずいぶん長い事メルマガは受信しています。そのメルマガで、この講座も含めて篠研の様々なサービスを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

続けていける自信がなかったので、決心するのにずいぶん時間がかかりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

長い事、勉強するのか、しないのか迷い続けてきました。その迷いに終止符を打つために一歩踏み出そうと思いました。6月から受講料が値上げになるのを知り、やっと決心がつきました。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご感想アンケート】
1.本通信講座を始めてからのご自身の中でどのような変化がありましたか。

●●●日本語学校で習った言い方と違う語彙があり、戸惑った。内容が検定合格の為のプログラムなので、座学の授業とは違って楽しいです。内向的な業界で、篠崎先生はアグレッシブでパイオニア精神に溢れて素晴らしいです!

2.本通信講座をどのように活用されていますか。

(1)基礎固めセミナーの問題を先に解いて、CDをみる。まだCD1枚目ですが、大変詳しいです。 音声が所々聞きにくいこともあります。
(2)日本語の構造テキストの送信される項目を読むが、キーワード30の答えの時に振り返って再度見る。これが一番いいです。ただこの答えの解説がないので、解説をお願いしたいです。途中から学習した私にはわからない問題があった。(意外と友人に聞いたらわかった)
また私はアプリみんチャレに加入し、違う国家資格受験生と励ましあってます。

3.本通信講座を始めて良かったことは何ですか。

既成の問題集とは違うワード「別府」があって、先生の大分県の郷土愛を感じました。またいざとなると質問できることが良いです。常に授業の為の知識だと思って問題に臨むと違いますね。

4.以上のようにあなた様にとってよかったことを、お話しするとしたら、どなたがいらっしゃいますか。

友人に紹介したいのですが、ちょっと高額で難しいです。●●●日本語学校に行かないで、初めからこの講座を受講したら良かったかなと思います。

5.以上のほか、本サービスで良かった点はありますか。

東京なら個人的に教え方を有料で習うこともできますが、地方の人には本講座は助かります。

今回は細かいレベルまで相談させていただきありがとうございました。自分を発信するホームページを開設するにしても、メルマガを発信するにしても、ターゲットやニーズをまずクリアにすることが大切だとアドバイスいただき、とても参考になりました。また、将来的に「技能実習生やJSL児童など、日本語教育が十分に行き届いていない人達が日本語教育を十分に受けられるような環境を作りたい」というビジョンについても、どうやって生計を立てながらビジョンを実現していくか、そのヒントもいただきました。もちろん日本語教師として収入を確保したいので、篠崎先生が訴えている「日本語教師の時給の底上げ」、私も全面的に賛成ですし、私も声を上げていきたいと思います。でもやはり最終的に成し遂げたいのは、「弱者に立たされている人、十分に日本語教育を受けられない人、本当に日本語教育を必要とする人に教育を届ける」ということです。彼らは経済的余裕のない人も多いと思います。そういう人達をどうやってサポートし続けるか、そしていずれはどうやって環境・体制自体を変えていくか。まだまだじっくりと相談させていただきたいので、継続的にコンサルティングしていただくことを希望します。そして日本語教師としての収入に悩んでいる人、日本語教育が十分に受けられずに困っている人、声を上げられずにいる人、どこに助けを求めたらいいのか分からずにいる人が声を上げられるような日本語教育界にしたいと思います。その風穴を、先陣を切って開けてくださっている篠崎先生。私も、ともに風穴開けます!今後とも、どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。
時間のなさと体力のなさです。 教材や教案の準備で時間がかかる上に体力がないので、やり始めても続かないかもしれないと悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。
すぐにはしませんでした。 メルマガ会員になってから2年以上になりますが、海外に行ったり引越しがあったりでなかなか時間が取れませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
私は日本語教師になってまだ数年で、最近特に自分の未熟さをより一層思い知っているところです。
何とか知識を増やしたいと、良い方法を模索しておりました。少し前の篠崎先生のメルマガで、「何年日本語教師をやっても暗中模索」と書いておられるのを読み、心が少し軽くなりました。
日本語教師は、頂上の見えない、霧がかかった山に登っている様な職業みたいだと感じるのですが、謙虚で、しかも研究熱心な篠崎先生が精査された試験対策なら、この“山”にかかっている霧が少しづつ晴れて、1合づつ着実に登っていけるのではないかと思いました。

篠崎先生、初めてご挨拶申し上げます。この度入会致しました、I.Yです。既に研究室の方より、幾つかメールを頂き、支援の手厚さを感じました。パスワードの連絡も、有難うございました。やはり、篠研にして間違いなし!と改めて思った次第です。ただ私は、現職の日本語教師ではありませんで、ボランティアで教えているだけにすぎないのですが、先には仕事にしたい希望があり、検定対策と授業の準備対策が両方できるのは、願ったりかなったりです。別件になりますが、次の六段審査は福岡の由、先生は、この8月に受けられるのでしょうか。もし、そうでしたら、御武運を祈ります。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

【篠研の「圧巻!平成29年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」in名古屋ご感想】
篠崎先生には 名古屋セミナーを開催いただき、ありがとうございました。今回のセミナーで得た気付きや学びについての感想です

1.過去問解説について
大問 1 と 3 の全問について、順を追った全解説でした。問題の意味を考えるのに時間がかかり、何を問われているのかがうまくつかめず過去問の正答率も半分よりやや出来た程度での参加でした。しかし、篠崎先生の解説を聞きながら過去問を読み返すと、「なんだ、そんな簡単なことを問われていただけなのか」と面白いように答えが出てきて感動すると同時に、覚えておくべき事項の多さと、自分の知識不足を痛感しました。ただ、落ち込むだけではなく、この先どのように学んでいくべきか、現段階での自分の状態を客観的に捉えるいい機会にもなりました。どこがポイントなのか、このような問題が出たらどこに注目して考えていけばいいのかを分かりやすく解説していただけて あっという間の楽しい二日間でした。私は、プリント整理が下手なので、持参した過去問題集に直接解説を書き込んでいき、帰りにもう一冊同じ過去問題集を買って帰りました。繰り返し過去問に取り組もうと思います。

2.参加した方たちとの交流
検定試験に向けて、同じ目標を持つ方々と一緒に学べたことも楽しかったです。同日参加に、しのけん資料にインデックスをつけて活用していた方がいらして、整理されたファイルを見せていただき、大変参考になりました。大量のプリントには やはりインデックスと色分け整理が欠かせないと痛感しました。また、海外から参加された方からは その国の現状を、現役の日本語教師の方からは各国からの学習者の特色などを伺うことができ、しのけんセミナーに参加しなければ、このような素敵な方々と知り合うことはできなかったと思うと、本当に参加してよかったです。過去問の解説にとどまらない、つながりを得ることのできるセミナーでした。

3.印象に残ったこと
アカデミックな日本語教育をやりたい!と思いつつも、日本の現状を考えると日本語学習者は絶対数も減るだろうし、日本語学習者の現状でよく聞くようになったのは単に学生ビザを取りアルバイトが目的の学ぶ意欲の低い学生たちが大挙押し寄せているという暗い話題が多くそのような実情を耳にするにつけ、今更日本語の教え方を学んでも、という気持ちもありました。しかし、そこでネガティブに考えるのではなく、学習者総数が減っても必ず需要はある、狙うべき層を間違えなければ、薄利多売状態の安価なレッスンではなく、きちんと対価を得られる仕事として十分やっていける、というお話が一番印象に残りました。日本語教育に対する考え方や取り組みの姿勢を振り返るいいきっかけになりました。

4、篠崎先生について
授業のテンポがよく、発音が明瞭で、聞きやすく わかりやすい講義で楽しかったです。豊富な知識に加え、大学での授業の様子もお話しくださり、大変興味深かったです。初日の飲み会や 翌日のランチなど、先生を囲んでお話を伺うことができたのも嬉しかったです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

こんにちは。お世話になっております。私はまだCD3枚目を一度拝聴しただけですが、感想を述べさせていただきます。基礎固めセミナーは本試験の問題を取り上げて、自分の現状把握するのにはもってこいです。篠崎先生は一つ一つ大変詳しく解説して下さいます。小話の方が面白く実際の授業に役立つので、メモするのに必死です 日本語教育試験の勉強落語みたいです 図式化して説明して下さる教授法 F on Fsや助詞の「を」は印象的で、●●●日本語校にはなかったです。知識を自分のものにする時間がかかる私には、効果的に思います(^_^)余談ですが、前回私のコメントをメルマガにすぐ載せて下さったのには驚きました。実のところ、日本語ボランティアに見学した方が●●●日本語校よりこちらをお勧めしました。●●●日本語校は立派な先生ばかりですが、私のような学力低い人には置いていかれます。(今は小テスト合格ラインがあり)2年 大金払って日本語を学習した私としては、もっと日本語教師の社会的認知と地位向上を望みます。外国人が次々仕事を求めてやってくる今こそチャンス!篠崎先生には 日本語教育業界のカリスマになって下さい 私は学歴なく会話が特に苦手なので、このまま継続できるか いつも不安です。集大成として勉強します。

篠崎先生
いつもお世話になっております。お忙しいところご回答ありがとうございました。自信がなかったのですっきりしました。今後ともよろしくお願い致します。

【「平成29年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」ご感想】
先生のあふれ出る知識とパワーに圧倒された二日間。受講前に風邪をひいてしまい、長丁場の講習に集中出来るか不安でしたがアッという間に過ぎた時間でした。ほかの参加者の方々から刺激を受け、自分の勉強不足を実感したことなど含めて、セミナーに参加したこと自体に意味があったと思います。「今回合格する気がしない〜」という私(たち)の嘆きに先生は「いや、大丈夫ですよ、絶対に合格しますよ、みなさん!」と一喝!(ニ喝?)その言葉を発する先生の真面目なお顔に圧倒されつつも、先生からそう言われると「そうか、私でもやれるかも」と変な自信が湧いてきました。やらなければならないこと、読まなければならないことはまだまだたくさんありますが、10月に目指してがんばりまず。先生、二日間ありがとうございました。

【「平成29年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」ご感想】
とても、わかりやすくて、あっという間の二日間でした。ほかの受講生の方もおっしゃっていましたが、もっと聞いていたいと思うような講義内容でした。もちろん、検定試験対策としてとても役に立つ内容ばかりでしたがそれだけでなく、現場に立った時に役に立つ内容ももりだくさんで授業の参考にもなりました。去年、受験して解答を見てもわからなかった問題を理解することができ本当に受講してよかったと思っています。検定内容だけではなくそれに付随していろいろな話をしてくださって感謝です。一緒に参加した皆さんとも仲良くなれ、こういう機会にこういうつながりをもててうれしく思います。アットホームな雰囲気で楽しく受講できました。濃い二日間でした。今年こそ合格し、先生に合格メールを送れるように頑張ります。

【「平成29年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」ご感想】
いつもお世話になっております。一昨日、昨日と名古屋セミナーでは、大変お世話になりありがとうございました。大変勉強になりました。モチベーションもあがりました。2日間、集中して勉強ができて本当によかったです。初日のはじめから、先生の講義テクニックに吸い込まれて、気がつけば、終了の時間になっていたという感じでした。本当にあっという間に終わってしまいました。毎日先生の講義を聴きたいと思いました。別府大学の学生がうらやましいですね。たぶんセミナーに参加したみなさん同じ気持ちだったと思います。先生のお人柄は、メルマガを読んで想像していましたが、実際、自分が思っていた以上に気さくで、面白くて、時間が経つのも忘れるぐらい勉強に集中させてくれる先生でした。特に笑い顔が素敵でした!幸がやってくる感じです。笑 講義料金は、高額に思いました。確かに誰がみても高いと感じるでしょう。高額には、高額な内容があることをも期待します。先生の講義は、内容が濃く、期待以上でした。特に試験対策だけでなく、教えるときは、こうした方がいいとか、こんな方法があるとか、たくさんのアイディアも教えて頂きありがとうございました。ついて行くのがやっとの部分もありましたが・・・しかし、限りある時間の中で、しっかり教えてくださりありがとうございました。自分に投資した分、今後も無駄にせずしっかりやっていきたいと思っています。最後に一緒に参加された皆様の日本語教育に対する思いや試験に望む気持ちも刺激になりました。これからも講義資料、質問など宜しくお願い致します。

いつもお世話になっております。返信ありがとうございます。篠崎先生の回答を拝見し、参考にさせていただきます。専任、非常勤の先生方とクラスの現状を経営者や校長兼主任に伝え、校長兼主任に教材レベルを落とすことを提案しましたが、頑なに校長兼主任だけが変更しないので、みんな困っている状態です。密かに探しているようですが、もし常識的な方が見つかれば変わる可能性がありますが、見つからず現状のままなら他を探そうと思います。辞めたら他のいい方がたに迷惑をかけてしまうので、決断 がつかずにいました。辞めることになっても、罪の意識が半減します。ありがとうございました。

先生、ありがとうございました。やはり、 いすをひく というのは座る前の動作ですね。学生たちには、教室を出るときには ちゃんとイスを机の中に入れてください。というようにします。

篠崎先生 早速のご返事、ありがとうございました。意志表現、無意志表現の違いによるものだったのですね。気づきませんでした。自分の言葉で説明できるよう準備して学生に説明します。ありがとうございました。

【篠研サロンに対するご感想】
本日は、どうもありがとうございました。新たに検定試験に対するモチベーションが上がりました!!そして、授業指導に対するポイントを「さらっ」と、教えてくださる篠崎先生の言葉、メモしました!短時間ですが、十分話せるし、ポイントも押さえられるサロンは素晴らしく画期的な企画だと思います。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

【篠研サロンに対するご感想】
篠崎先生 おはようございます。N.Nです。昨日はズーム座談会ありがとうございました。じっくりお話ができてとてもよい時間でした。日本語学校に非常勤で行ってはおりますが、授業の前後で他の先生方とじっくり話す時間もなく(この業界、話すと長くなりますし…)バタバタとやっているので、こちらの悩みを聞いてくださり、大変参考になりました。昨年受けた講義資料の教授法を読み直しました。こんなに有益なことが書いてあったとは(笑)!さっそく、授業に生かしたいと思います。日本語ノートを作り始めました。先生が以前にメルマガで連載していた「授業準備の裏技」を印刷して貼ったり、昨日のアドバイスも書いたりしています。なんでも日本語に関する教え方のことを書いていこうと思います。またアドバイスお願いします。ありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研の篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勉強は好きです、が、追求しても答えが見つからなくてイライラしていました。本を沢山かい沢山読み、これではないと売ったりと常に欲求不満。百々のつまり。。なんやねん。でした。揺れの問題は、よく知っていてもつまりどうしたらいいの?には無回答が多かった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Web上をさまよい、文法に関する答えを模索していたとき。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しばし、考えました。その前に色々セミナーいったりしていましたが、質問しても著名な講師に鼻であしらわれたことがあって信用できませんでした。実際ボランティアを見学しても現場のはなしを聞いても、すべてが本当ではないかもしれませんが、縦も横も繋がりが稀薄のような気がして、この先勉強してもなにを軸にしていいかが不透明だったので、直ぐには申し込みませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

1. 知りたかったこと、勉強したい内容が網羅されていて、楽しいということ。
2. 現場での問題に簡潔に答えをいただけること
3. また、自分のことだけしか考えていない方ではなかったということ.
4. Walking encyclopedia..です。

【篠研の篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本当は実際に先生にお会いして、セミナー受講をしたかったのですが、一番気になっている言語一般はもう終わっていました。今の時期に言語一般を確実に取れるところまでレベルアップしたいと思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

先生の通信講座とホームページです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申込みをしませんでした。言語一般以外だけでもセミナーに参加しようと思ったり、決心がつきかねていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

サンプル動画を見たことと、先生にストリーミング版の説明をお願いしていたら、直接先生からお電話をいただいたことです。これはもう買うしかないと思いました。

いつもお世話になっております。篠崎先生のご回答を2件お送りいただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」受講者アンケート】
1.本通信講座を始めてからのご自身の中でどのような変化がありましたか。

4月から始めました。それまでは市販のテキスト一冊と、篠崎先生からのメルマガの中の毎日の問題だけしか、取り組むことがありませんでしたので、『これは大変なボリュームの試験だ』という危機感に襲われています。

2.本通信講座をどのように活用されていますか。

送信された日、または翌日の早朝に、まずは自分のノートに項目、用語、例文を納得、確認をしながら書き写します。問題となる部分全てに下線を引き、見直しする時のスピードアップに役立てています。テキストの方には、問題となる部分には蛍光ペンでマークしています。とにかく毎日送られてくる講座内容を精査することと、最初の002から1日1つずつ下線部分と蛍光ペンとを確認しています。

3.本通信講座を始めて良かったことは何ですか。

試験そのものに対しては大いに不安を抱えていますが、毎日忠実に講座に取り組んでいれば、いつかは合格するような予感もします。この講座を受講していなければ、早々に受験を断念したかもしれません。

4.以上のほか、本サービスで良かった点はありますか。

今はまだ分かりませんが、来年の3月(丸一年)を過ぎたら、10月の試験に向けて、福岡での講習会やDVDでの講習内容に積極的に取り組みたいと思っています。

【篠研の「圧巻!平成28年度日本語教育能力検定試験<試験II>徹底解説」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習時間の確保。6月まで本当に時間が取れませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

無料メルマガと名古屋セミナー

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

名古屋セミナーからはや3週間。申し込みが遅れました。仕事が自分のキャパシティ目いっぱいだったことと家庭の事情で。でも、LINEに篠崎先生が参加してくださり進捗状況を確認してくださったり「行ってらっしゃい」コメントを入れてくださったり、参加している皆さんの本気発言に刺激され、これはさすがに言い訳はできない状況ですね。7月になったことで今日注文しないと後悔すると思って。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

音声教材はどうしても欲しかったのと価格、講座の時間です。格安設定とコンパクトな時間設定ありがとうございます!8時間物は時間の長さが不安ですが、購入予定です。夏休みに時間をやりくりして何とか力をつけたいです。

【篠研の篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画ご感想】
日本語教師篠崎大司研究室
お世話になります、E.Yです。この度は動画視聴につきまして、いろいろと手配戴きありがとうございました。海外出張などがあり、感想を送るのが遅くなり失礼しました。パソコンに動画ファイルを入れて、機内/搭乗待ち、滞在先などでも流していました。(さすがに、テキストを開いてという訳にはいきませんでしたが、都度新しい気づきがありました)。さて、篠崎先生の講義ビデオを初めて購入しましたが、まずは篠崎先生の軽快な口調の説明に圧倒されました。先生のパワーはどこまで続くのだろうと期待を持ちながらのスタートでした。この期待は最後まで裏切らないところが、さすが「圧巻!」です!この講座名「日本語教育能力検定試験 基礎固めセミナー」となっていますが、テストに合格するための知識はもちろんですが、それ以上にもっと大切なことが詰め込まれているDVDです。検定で出題される問題の内容は「授業のネタ」として使え、毎年のように出題される問題は、学習者に教える上で大切なポイント」であるという篠崎先生の説明は非常に新鮮なコメントでした。「試験合格のため」の教材として案内されており、これらの問題を解けるようになれば検定試験の合格に近づけると実感できる内容で満足していますが、自分としては検定問題は「学習者が間違いやすい内容、教える上で大切なポイント」としてみることが大切と気づかせてくれた点が嬉しいです。まずは検定合格を目指して頑張ります!!

篠崎先生
いつもお世話になっております。お返事ありがとうございました。先生のご回答と「精読指導の秘奥義」(今までメルマガを読ませていただいておりましたが、「精読指導の秘奥義」の存在を知りませんでした・・)を読ませていただき、自分がいかに表面的な読解授業をしているかを思い知らされました。読解はどう指導してよいかわからずいつも憂鬱でしたが、導き方によっては学習者の価値観や人生観を変えるかもしれないほど奥深いものなのですね。さっそく、国際交流基金の本も購入しました。少しでも自分の引き出しを増やせるよう努力したいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」受講者アンケート】
お世話になっております。「篠研の日本語教育能力検定試験対策」今月の通信講座の内容についての感想です。

1.本通信講座を始めてからのご自身の中でどのような変化がありましたか。

現在日本語学校で研修という名目で、1年以上週1~2回日本語学校に通い、担当の先生のgoが出れば、時間内の30分だけ漢字の授業をしています。無料で授業の見学と実習ができるのは魅力ですが、多少授業を担当しても無給のままですし、もし採用されたとしても1コマ1500円といわれており、交通費も出ません。学生はネパールとベトナムからで、授業料が払えないと退学する学生も毎年います。そんな折、【小山暁子先生とのコラボセミナー「ビジネスパーソンに対する日本語教育」】が開催されるとのことで、内容に大変興味があります。これもぜひ動画配信お願いします。試験が終了したらすぐに見たいです。セミナーには割引価格で参加できて、授業の楽しさ分かりやすさに加え、ボランティアではなく、きちんと対価を得られる層をターゲットに日本語教育の仕事を考える、という篠崎先生のお話が聞けたことがとてもよかったです。

2.本通信講座をどのように活用されていますか。

6月までとにかく時間が取れず、セミナー以外全く勉強できなかったので、メールだけには目を通すことにしています。これがなければ全くの0時間状態でした。それだけでもありがたいのに、セミナーで知り合った方がたの意識の高い発言や、それに対する篠崎先生のコメントに触れることで 常に日本語について考えることができています。最適なタイミングでチェックすべきことを提起してくださる先生と参加者の皆さんに感謝しています。

3.本通信講座を始めて良かったことは何ですか。

ボランティアではない 対価を得られる日本語教育、というものをしっかり考えることができるようになりました。そのためには 検定の合格が必須です。目先の合格対策ではない、人生をどのようなものにするかという根本的なことにヒントと影響を与えてもらったことが何よりありがたいです。感想を書くと割引券がもらえる、というのはうれしいです。オニですかね?無料メルマガでは「わかりやすさ」が伝わってよかったのですが、やはり無料の研修では無料のレベルの内容しか得ることができません。有料には それなりの内容の詳しさ・質の高さが伴っていると思います。それが割引だと とてもうれしいです♪♪当然、必要な時に必要なタイミングでまとまった出費は必要だと思っています。今月、夫が退職することになり、私が息子の仕送りをすることになりました。にも拘らず 日本語教育自体をあきらめようとは思っていません。この研修で多くを学び、日本語教育に関して何とか軌道に乗せていきたいです。

4.以上のようにあなた様にとってよかったことを、お話しするとしたら、どなたがいらっしゃいますか。

これから日本語教育に関わりたいと言っている知り合い。最近日本語とは全く関係ない仕事を紹介されましたが、そこのスタッフです。

5.以上のほか、本サービスで良かった点はありますか。

篠崎先生や意識の高い受講生の皆さんとLINEできること。いつまでにどんな準備をしたほうがいいかを示していただけること。篠崎先生のコメントには ほっこりします。大学の授業の様子を書いていただき、留学生の様子を知ることができること。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画のご感想】
私は米国在住なのでセミナーに参加するのは到底無理なのですが、この動画コンテンツのお陰をもちまして、まるでそこに参加させていただいているような臨場感があり、非常に助かっています。何より、こちらでは同じ志を持った方と情報交換をしたり、参考書を見に日本語教育書専門書店さんに行くなどの機会が皆無であり、それに代わる機会を設けてもらっているような感じです。篠崎先生の動画コンテンツの中身は多くの気づきに満ちているのですが、特に、独学で参考書や過去問を漫然と解いていては気づき得ない様々な点へ目を向けることを学びました。例えば、濁点が打てない字の音はそもそも有声音なのだ とお聞きしてなるほどーと納得したり、日本語教育能力試験は付帯状況がお好きとお聞きして、そうだったのかーと納得していております。基本と言えば基本なのですが、今までは問題を解くことだけに気を配り、先生に語っていただくまで、このような半ばあたりまえすぎたような事項は心が素通りでした。この基礎固め動画コンテンツを見るまたは学ぶことによって、本当に自分が上っ面の勉強をしていたんだなと反省しています。試験問題は同じテーマでも様々なバリエーションがあります。今までは問題文自体を読んでいて途中からチンプンカンプンとなって、そこで解くことを諦めてしまうことが多かったのですが、先生いわく、そんな時は、具体的に例を当てはめれば解ける、いかに例の引き出しを持っているかが勝負!とのことでした。ただ単に上っ面の暗記だけでは太刀打ちできない問題も、その基礎に立った後、具体的例の引き出しを多く持とうと思い直しました。この基礎固めセミナー動画コンテンツは 半端ない!です。これ、終わったら次は 言語一般セミナーの動画コンテンツに行きたい と思っているのですが、仕事が忙しく(こう言うと先生に 甘い と一喝されます)、まだ基礎固め動画が終わっていません。頑張ります。

こんばんは。26年度試験I問題3C(15)に関しまして、回答をありがとうございました。推論の内容吟味は難しいです。でもこの問題に関しては私の考えであっていたので、良かったと思いました。適切なご説明をありがとうございます。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験対策セミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

独学とボランティア活動だけでは自己理解に繋がらず、かといってセミナーに参加する時間も養成講座に通うお金もなく、途方に暮れていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

「日本語教育 動画」で検索をして色々なサイトを見ていた中で見つけました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金銭面の都合がつかなかったため、サービスを知ってから1ヶ月ほどして購入に至りました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ただ試験に合格する為の理解学習ではなく、教育現場に活かせる理解をしたかったからです。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画のご感想】
篠崎先生、スタッフの皆様
いつもお世話になっております。このたび「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー2018年版」のDVDを購入させていただきました。先生のセミナーは去年参加させていただいたのでセミナーのクオリティは存じておりましたが、正直に申し上げると金額で少し躊躇しておりました。(すみません。)しかし、やはり購入させていただいて良かったです!!セミナーの臨場感には負けますが検定問題の解き方、出題背景、授業へのもっていき方まで繰り返し頭に叩き込めるセミナーDVDは他にありませんね。去年、私がセミナーを受けた時期はまだ日本語教師として仕事を始めていませんでした。先生のセミナーを受け、授業へのもっていき方など『なるほど!』と思うことは多々ありましたが、実感が伴っていませんでした。今回は検定問題の解き方はもちろん、学習者の提示の仕方などがとても勉強になりました。去年は最後まで勉強できなかったので、今年は頑張りたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

篠崎先生 ご回答ありがとうございました。
<登場人物が二人だと、話し手が言ったことをただ引用しているだけとなり、「~ように」を使う必要性(指示や依頼内容を伝える)が伝わりにくいのではないでしょうか。
おっしゃる通りです。指示、依頼内容を引用する表現 ということを文脈で表せるように考えないといけませんね。登場人物を3人にする。わかりやすいと思います。「~くれる」までいれないほうがいいとのことでしたが、教科書の例文がすべて「~くれるように頼む」の形になっているので、触れないわけにはいかないのかなと思っています。「~ように」の指示依頼内容を引用する用法は新出なので、できるだけその用法のみの練習にとどめたほうがいいとはおもうのですが。専任の先生とも一度相談してみます。ありがとうございました。

篠崎先生 迅速なご回答ありがとうございます。
午前・午後だけでなく今日中、今年中、在学中、存命中などもふまえた広い視野で考える必要があったんですね。午後の終わりはきょうの終わりと重なる、という説明にも納得できました。すっきりしました。

【日本語教師のためのお悩み解決QAバンク 篠研の「教えて!篠崎先生っ!」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

独学での限界。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

テキスト内容の不明点を検索していて広告記事に出会った。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

受検をするか断念するか、踏ん切りがつかなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

合格したい気持ちが強かったから。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験対策セミナー」動画のご感想】
先生のセミナー動画は、ナイツの漫才をみているかのごとく、爆笑しながら楽しく、勉強できて満足しています。「あんぽんたん」を口ずさんで家族に変な思いをさせていませんが、動画に爆笑して、家族から「何をみているの?」となんどか心配はされました(笑) で、気付いたんですが、わたしは、授業するとき、笑ったことで、文化の違いから生徒を傷つけてはいけないと、すごく神経質になっているところがあったと。でも、篠崎先生は、とにかく「言葉がも、誤用のままつかわれたら、どんな状態か、、、」を笑い話にしてしまって、もう、誤用とか間違いとかそれ以前に、言葉を楽しんでいらっしゃるので、私も、長時間動画をみていても、どうなる?どうなる?と、問題の正解不正解以前に、篠崎ワールドにひき込まれていて、あっという間に時間がすぎます。
明るい授業、楽しい授業は、一言では簡単ですが、生徒の誤用とどのようにむきあうか、、、どこに視点、感性をもって、話をすすめるか、、、検定対策の内容はもう、もちろんなのですが、ほんと、、、すべて勉強になります。ありがとうございます。受験者の方、マスト商品のように感じます。。。

篠崎先生
いつもお世話になります。早々にお返事いただき、ありがとうございました。対義語についての回答ありがとうございました。あやふやな知識しか持ち合わせていませんでしたが、おかげさまで理解が深まりました。今後ともよろしくお願い致します。
追伸 DVDの感想をメルマガ掲載していただきありがとうございます。

【篠研の篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画ご感想】
こんにちは。5月末に「基礎固めセミナー」を購入いたしました、I.Yと申します。いつとどくかな~、と楽しみでしたので、届きましたらすぐにはじめました。主婦ですので、家事を終え、夜になるとようやく落ち着いて勉強できる時間となります。時間、場所を気にせず、いつでも何度でも先生のお話を聞くことができるメリットは本当に大きいです。試験問題とは、ふつう堅苦しく面白みのないものですが、先生の話を聞きますと、なぜこんなに楽しくなってしまうのでしょう。「見る、聞く」 という活動は、テキストを読むのとは違う面から強力に記憶に入っていきますね。ちょっとしたエピソートをつけていただいたことで、それが印象的に記憶に残る、とか、あ、あの問題で先生がこんな絵を描いていた!とか、です。試験問題が実際の教室授業に使える材料そのものだとわかったのも驚きでした。私の知識はまだあやふやで必要な時に出せる引き出しが少ないですので、この基礎固めセミナー動画にて多く学ぶことができました。検定試験のための勉強はもちろん、日本語の楽しさをますます見出すことができました。ありがとうございました。

【「篠研サロン」のご感想】
篠崎先生
N.Nです。サロンありがとうございました。お話が聞けて、ためになります。私もメルマガの検定対策の問題はやるようにはしいているのですが、自分のできる問題しかやってませんでした。ご一緒だった方のようにしっかり毎日やっていきたいと思います。

【「篠研サロン」のご感想】
篠崎先生
今日は、ありがとうございました。少人数で、皆さんのお話がよく伺えてよかったです。J.TESTのお話はとっても面白かったです。テスト問題の作成側に立つと、また違った角度から日本語教育を見られそうですね。授業のネタにもなるなと聞いていて、思いました。そして常に色々な分野にアンテナ立てておくことが大切ですね。わたしにとっては、篠研サロンに参加することもアンテナの一つと思っています。JLPT対策の授業をもっとインターラクティブにする方法は別の先生方からもアドバイスいただいて他の方法もあるのですが、やはりN3以上が対象です。試験対策ってそもそも、N4くらいまでは各自自分でやりましょうってことなんでしょうかね。。。難しいところです。一つ後から思ったのですが、先生のメルマガで今度お気に入り記事のランキングのアンケートをとるなんていうこともできるのでは?と思いました。先生も書くときにその部分に力を入れやすくなったり、検定試験対策をされている方と、修了生ではまたニーズも違った傾向にあるかもしれません。(すみません、いつも差し出がましくて。よくないなーと思いながら言ってしまう、私。。。だから、チューターとか向かない気がしているんですよ、本当に。)でも、先生が日々お伝えしたいことを中心に書かれていると思いますのでどうぞそちらを優先してください。わたしは先生のメルマガに十分満足しています。毎日かかさず、メルマガを書くのって大変なんじゃないかと思います。あ、もう「書かないと気持ち悪い」域に入っていたんですよね。わたしが先生のメルマガで問題を解くのが癖になっているのと同じで。笑 すみません、思いつくままに書いたら、なんだかよくわからない感想になってしまいました。。。お休みのところ、貴重なお時間いただきましてどうもありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」受講者アンケート】
こんにちは。I.Yと申します。毎月末になると今月の感想を聞いてくださり、手厚いサポートを感じております。毎月返信しようと思いつつ、いつの間にか時間に流されています。早く行動に移しなさい!と いつも先生がおっしゃっているのに、、、と反省しております。私は地域のボランティア日本語教室にて、ひょんなことから代表者になってもう数年です。日系定住者が多い地域で、子どものサポートの必要性を強く感じるかと思えば、ここ数年ベトナム、インドネシアの技能実習生が激増。中国人留学生もいます。多種多様な外国籍住民の思いに対応するため、県、市の国際協会、市町のまちづくり協議会、地域のサポート活動(子ども食堂など)と連携して行動をとることは大切ですが、やはり日本語の専門知識が必要と切迫感があります。検定試験に合格したら日本語教師の立場から多文化共生に関わっていきたいと考えております。

————————————————–

1.本通信講座を始めてからのご自身の中でどのような変化がありましたか。

家庭事情から自身に最もよいのは通信講座です。(県内に養成講座の学校はない。子どもの大学学費が優先など)昨年11月からメルマガ読者、今年3月から受講開始させていただきました。なかなか決められませんでしたが、受講開始してよかったです。毎週3回の配信が楽しみです。
インターネットという手段を使っての講座。家庭の一主婦として、また地域のボランティアなどで不定期に出歩く者として、好きな時間に学習できるメリットはとても大きいです。メルマガと合わせ、毎日先生の激励のお言葉に接することができる、というのもありがたいです。多くの受講生の方々が頑張っていらっしゃる様子もわかりますし、決して一人で勉強している気がいたしません。

2.本通信講座をどのように活用されていますか。

受験対策として学習しています。昨年10月まで別の通信講座で学びました。さらに今回篠崎先生の講座を受講することにより、なるほどと再確認させられることが多いです。配信されるテキストには、10年分も試験の内容が要約されているのですから、絶対覚えておくべき重要ポイントを丸ごと教わっており、まとめがしやすいです。(感謝)

3.本通信講座を始めて良かったことは何ですか。

2.と重なりますが、何度も繰り返して学ぶことで、基礎を固めていくことができると感じています。

4.以上のようにあなた様にとってよかったことを、お話しするとしたら、どなたがいらっしゃいますか。

日本語ボランティアの仲間の方です。

5.以上のほか、本サービスで良かった点はありますか。

スタッフの方のメール対応が大変親切だと感じております。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」受講者アンケート】
1.本通信講座を始めてからのご自身の中でどのような変化がありましたか。

昨年、受験後、自分のやる気をどうしたらあげられるか、また、どう勉強したらいいか、考えていたときに、本講座を見つけて申し込ませていただきました。週3回送られる来るPDFをためないように、必ず勉強することと、先生から送られてくるメルマガを毎日拝見することで、モチベーションの維持ができています。PDFはとてもわかりやすくまとめられているので、頭の整理ができ、気持ちの上で余裕ができ、わからないことは調べて、少しづつ穴をうめている状況です。また、この試験が実際の授業につながっている(必要だ)ということを実感しました。

2.本通信講座をどのように活用されていますか。

届くPDFを中心に勉強し、わかないところは調べ、空いた時間で市販の参考書を読んだり、問題集を解いています。

3.本通信講座を始めて良かったことは何ですか。

1.で記したことに加え、PDFを読んでいて、実際の授業を思い出して、あの時、こうすればよかったんだ!と 思うことがあり、とても役立っています。

【『日本語教育能力検定試験キーワード一問一答2017年度版』ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

覚えたつもりでも、覚えきれていない気がする。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

サンプルですぐに出てこないワードが半分以上あったので。

【小山×篠崎コラボセミナーお申し込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。
クラスメイトは日本語学校へ就職希望が多く、ビジネスマン教育についての情報がどこから知れて良いかわからなかった

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
篠崎先生の生徒になってからです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。
日本の大学を卒業していないと420時間履修しても意味がない。経験1年ほどでは相手にされない。試験はまださきである。そもそも年代で弾かるかも。よ、思ったら。。ビジネスマン相手の話がおおいにdr。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
合格するための本です先生の記事をよくよんでいて、篠崎先生、小山生徒さんにもめぐりあえたこと。簡潔明瞭な指導。また、お二方の気合いに惹かれて。

【『日本語教育能力検定試験キーワード一問一答2017年度版』ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今年の検定試験を受験する予定です。一通りは学習しましたが、知識はまだまだ定着していない状況です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで知りました。メルマガを拝読しております。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今年4月に日本語教師養成講座に申し込み、6月から受講しております。私にとりましては高い高い受講料をパート勤めから捻出しており、もうこれ以上費用はかけられないと思っています。篠崎先生の通信講座を受講したいのはやまやまですが・・・と思っておりましたら、「日本語教育能力検定試験キーワード一問一答」でしたら、手が届く、また隙間時間にも活用できると思い申し込み致しました。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験対策「言語と教育」徹底解説セミナー」のご感想】
篠崎先生 こんばんは。セミナーではお世話になり、ありがとうございました。二日間のセミナーでは、楽しく充実したご講義をうかがうことができました。「言語と教育」のセミナーでしたが、試験IIIの出題内容の問題が多く、「言語一般」や「音声」「日本語教育史」まで幅広く教えていただけたので、お得感満載のセミナーでした。また、現場でも役立つ多くの授業ネタも授けていただきました。受け身文、条件文「~と」、漢字の指導法、などなど。早速、授業で活かしたいと思います。スキナーのプログラム学習、先生の物まねといっしょにしっかりインテイクされました。検定試験で出題されたら、思い出し笑いをしてしまいそうです。(笑)検定試験まで三ヶ月。セミナーの復習と過去問への取組みをしっかりして、本番を迎えたいと思います。よいご報告ができることを願っています。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験対策「言語と教育」徹底解説セミナー」のご感想】
スイスで日本語教師をしています。海外在住のため必然的にネットでの情報収拾が多くなり、その中で篠崎先生のサイトに出会いました。メルマガ登録をしてもう3、4年は経ったような…。メルマガでは、情報収拾や知識のブラッシュアップができるだけなく、篠崎先生の教師論や哲学にも触れることができますが 大学の先生であるにも関わらず、今の自分に満足せず どこまでも成長し続けようとする姿勢や、日本語教師として食べていきたいなら自己鍛錬を続けるべし、というメッセージに多いに感銘を受けたので いつか実際の先生の語りをライブで体験してみたい、とずっと思っていました。失礼な言い方になりますが、セミナー参加者の感想があまりにも肯定的かつ先生ご自身も自信満々なので「本当にそこまですごいのか?」という疑いと「実際にセミナーに出たら、何かスキルを盗めるのでは」という邪な?気持ちもありました。そこに今回は福岡という近場での開催。2日間3万円、という値段は正直高いと思いました。ヨーロッパで開催される教師研修は国際交流基金や各国の教師会主催のため参加費はあまり高くないか、ほぼ無料です。宿泊代や交通費のことも考えると少し悩んだのですが、時期と場所がうまく合うことが今後あるかどうかわからないし、今回の出費は痛くても得るものが大きければ、その後還元されるはず、と自分に言い聞かせての申し込みでした。実は、わたしはすでに検定試験に合格しています。大学の専攻が日本語教育だったので、現役大学生の強みで一発合格でした。それでも、今回のセミナーに参加して、たくさんの得るものがあり、参加してよかったです。試験問題を解き、解説を聞くことで知識の再構築ができただけでなく、先生のお話の中に新しい情報や発見がたくさんあり、夏休み中にこれを調べよう、このサイトを見よう、とToDoメモがどんどん膨らみました。とりあえず、「敬語の方針」をきちんと読みこむこと、受け身・音声・外国語教授法を復習しなおすこと、カーンアカデミーの使い方に慣れ補習校の子どもに紹介できるようにすること、これを夏休み中にやってみます。それから、教壇に立つ側でなく聴講する学習者サイドの立場を久々に経験したことでの気づきがあり 自分の授業進行を振り返るきっかけにもなりましたし、来学期中に、自分の授業をビデオに撮って冷静に自己分析しなければ、と思いました。そして、他の参加者の方との交流もやはり刺激になります。世界中に志を同じくする人がいて、皆さんどこかでがんばっているんだと思い返して励みになります。篠崎先生は、熱くてギラギラしているイメージを勝手に膨らませていましたが、講義外では意外なほどソフトな感じでした(笑)授業はエネルギッシュに、でも優しく話を聞いてくれる学生にとっては心強い先生ですし 先生ご自身も意識してオンオフの切り替えをされているのでしょうか。いつか、先生の日本語授業も見てみたいなあ、なんて考えているのでぜひ今後のプランに加えてください。東京での会話指導セミナーも、スケジュールを調整して参加する方向です。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」セミナー」ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

なかなか勉強が進まない中、教材が多くなって、いずれも中途半端になってしまうのではないかと懸念。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

検定対策講座受講中の篠崎先生からのメールの中で。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

基礎固めセミナーの動画を終えてから と思ったため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

基礎固めセミナー動画を拝見して、ポイントをついた解説をなさっているのを実感したため、言語一般でもぜひその有益な解説を見たいと思いました。

篠研の「教えて!篠崎先生っ!」
篠崎先生
お返事ありがとうございます。ちょうどその質問のでた日の授業中に行った課テストに「誕生日のとき」を書かせるところがありました。それで私は余計に混乱してしまったのですが、これはテストの出題がまちがっていますね。学校に問いあわせてみます。

【「小山×篠崎コラボセミナー」のお申し込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。
授業を組み立てるにあたっての、レディネス調査の具体的な内容や、コースデザインについて。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
小山暁子先生から紹介頂きました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。
はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
小山先生に色々伺いたいと思いまして。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

スッキリいたしました。ありがとうございます

篠崎先生
いつもお世話になっております。初中級の語彙指導について教えていただきありがとうございました。お恥ずかしながら、全くポイントをおさえていなかったと反省しております。次回の授業に活かしたいと思います。ありがとうございました。

【「教えて!篠崎先生っ!」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

文法、或いは語感の違い等、日本人だからこそ上手く言葉で説明できないことをどのように伝えるか、ピンときて貰うかを、常に考えています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

一年以上前に、サイトを知ったので、きっかけは忘れました。恐らく、日本語の文法的なことをサイトで調べているうちにたどり着いたのだと思います。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

なんとか自力でいろいろ調べることによって日々の疑問を解決しようと考えていたので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

いろいろ調べて納得できる場合もあれば、そうじゃない場合もあり、モヤモヤが解消しないことが多いので、篠崎先生なら、モヤモヤをスッキリさせてくれるのではないかと思ったことです。

【「小山×篠崎コラボセミナー」のお申し込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師をフリーランスでやるためには何をしたらよいか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

小山暁子先生のFacebook

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

フリーランスの日本語教師についての講座は、見かけたことがなかったから。

【「小山×篠崎コラボセミナー」のお申し込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ビジネスパーソンに教えた経験がなく、また、どうアプローチすれば良いのかもわからないまま、日本語学校と専門学校で教えています。ビジネスパーソンだけでなく、プライベートレッスンのノウハウを勉強する機会がなかったのが、悩みといえば悩みでしょうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

FBです。もともと、小山暁子先生主催のサタラボの受講生でフォローしているため、先生の投稿で知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

一日考えました。スケジュールの面と、受講料の面で検討したためです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講師と内容。実践的な内容で、教え方だけでなく、クライアントとの交渉の方法などが取り上げられるセミナーはあまり無いのではないかと思いました。講師の先生方に関しては、言うまでもないでしょう。

わかりやすいご回答ありがとうございました。来月小山先生とのコラボ講座でお目にかかるのを楽しみにしております。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

大学では日本語(教育)が専門だったので、一通りは体系的に学んできたが、教授法や文法など、充分に理解できていない分野があった。そのため、自分の学生にとってベストな授業や説明をできていないのではないか、という不安を抱いていた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

【篠研の”日々成長”】を通して。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「講義内容」が詳細に記載されており、その内容のほとんどに(現在の自分にとっての)必要性を感じたため。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師1年目です。海外で教えており、先生のセミナーには参加させていただけません。また、毎日の授業準備等で手一杯で、なかなかまとまった勉強時間がとれません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

毎日のメールマガジンです

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

こちらのネット環境が悪いため、ストリーミングがダウンロードできない可能性が高いと思ったので、すぐには申し込みませんでした。本日から10日ほど帰国しますので、その際にダウンロードさせていただきたく存じます。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

だんだん試験日が近づくにつれ、自分の理解の不確かさに不安が募ってきたこと、また、検定試験だけでなく、きっと日々の授業にも活かせる内容であると思い、申し込みました。

講義資料を拝受いたしました。この度は、迅速にご対応いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」修了アンケート】
Q1:実際に1年間受講していかがでしたか?

十数年前に検定には合格していましたので、指導法など即実践に使える情報がいただきたくて、受講しました。分野別、対象者別、レベル別、試験対策など、きめ細かく、かつ本当に実践的な指導法が盛り込まれていて、日々教壇に立ちながらこれでいいのかなあ、と思っていることを確認するために、バイブルのように使わせていただいております。(→現在進行形です。)受講の決め手は「指導法の充実度」だったのですが、配信される資料に目を通すうちに、検定に向けて勉強したことを結構忘れてしまっていることに愕然としました。実践に結びつかない知識として詰め込んだだけだったのですね。実践に結びつく知識としてアップデートしなければと実感し、まだまだ勉強中です。いただいた講義資料を食べつくすつもりでこれからも学んでいきたいと思います。(自分の中ではまだ修了生だとは思っておりません。)

Q2:本講座で、特にいいと思ったサービスは何ですか。また、それはどうしてですか。

先生から直接叱咤激励のお言葉がいただけたり、相談ができることではないでしょうか。独りで検定試験の勉強に取り組んでおられる皆さんにとっては、この上なく頼りになるサービスだと思います。私はかつて某通信講座で学んで、検定試験を受けましたが、先生との距離はやはり遠く感じましたので。

Q3:本講座で、改善してほしいサービスや追加してほしいサービスはありますか。

受講途中で、講義資料を回ごとに買えるサービスが始まったようです。現役日本語教師にとってはとてもいいサービスだと思います。去年申し込んだ時点で、そのサービスがあれば、多分必要な講義資料だけ買わせていただいたと思いますが、結果的には一通り受講させていただいてよかったと思います。

Q4:日本語教師を目指している方や日本語教育能力検定試験の勉強をなさっている方に、メッセージをお願いします。

篠崎先生の熱いお言葉を励みに、頑張ってください!

1年間本当にありがとうございました。9月には小山先生とのコラボセミナーに参加させていただきます。先生にお目にかかれますことを楽しみにしております。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「絶対盛り上がる!中級会話授業ワークショップ」感想アンケート】
冒頭で、皆様、メルマガを購読されている方々が参加されているとのお話がありましたが、恥ずかしながら、私は、「サタラボ」に参加されていた先生との認識しかないまま参加いたしましたが、何もわからず飛び込み大正解でした。以下、セミナーの感想です。

———

中級会話は、毎回、どんな学習者が対象でも、悩ましく、それが故に楽しくもあり面白いと感じます。
どちらかというと、会話の授業では、臨機応変さが求められ、教師側のアドリブは大事な要素との認識でおりました。
今回、アドリブは極力排除する、という先生のお言葉が大変印象に残りました。
「ハードル」を事前に10は用意することの大切さと難しさをワークで実感できたことは大きな学びとなりました。
ありがとうございました。

同じテーブルの方とのロールプレイや振り返りなども大変勉強になりました。
せっかくたくさんのロールプレイが提案されていたので、その中の1つでも取り上げ、どんなハードルが考えられるかを先生のご意見も交え皆で考える時間があったらさらに良かったかなと思います。

【「絶対盛り上がる!中級会話授業ワークショップ」感想アンケート】
篠崎先生、
お世話になります。ワークショップでは、貴重なことを惜しげもなく、伝授していただきありがとうございました。具体的にロールプレイを久々に体験できたことで、改めて受講生の感覚、気持ちがわかりました。そしていろいろな自分なりの気づきがありました。また先生が、将来への展望まで自分で導き出せるよう、考えての会話授業をなさっておられることに感銘を受けました。ちょうど中級会話を任されているので、さっそく取り入れさせていただきたいと思います。誠にありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る