2019年度篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語と教育」
徹底解説セミナー」動画
(全収録時間約712分(11時間52分))

本動画は、令和元年年7月20日・21日に行われた「篠研の日本語教育能力検定試験「言語と教育」徹底解説セミナーin東京」を完全収録したものです。検定試験過去10年の問題の中から良問を厳選し、1問1問丁寧に解説しておりますので、確実に正解を導く力を身につけることができます。全収録時間約712分(11時間52分)、ご提供は「ダウンロード・ストリーミング」版となります。また、お支払方法は、クレジットカード払いと銀行振込の中からお選びいただけます。データがお手持ちのPCに入らない場合は、外付けハードディスク(500MBか1TBのもの)をご用意いただくのをお勧めいたします。

ご提供するもの■
・動画コンテンツ
・講義ハンドアウト
■価 格■

ダウンロード・ストリーミング版
会 員 32,400円(税込)
一 般 43,200円(税込)

※なお、「会員」とは、篠研の検定会員(プレミアム会員、正会員、閲覧会員)および修了生、ならびに「教えて!」会員(正会員・閲覧会員)をいいます。「一般」とは、上記サービスをご利用でない方を言います。無料メルマガ「篠研の“日々成長する教師”」にご登録のみの方は、会員には含まれませんのでお間違いのないようご注意ください。
※講義ハンドアウトにつきましてはデータでご提供いたします。冊子をご希望の場合は、申込フォームの備考欄に「冊子希望」と送付先住所をお書きください。送料無料でお送りいたします。

受講生の声

当セミナーを受講なさった方々から、たくさんのお便りを頂戴しております。

2日間のセミナーは梅雨空の中、無事に終わりました。篠崎先生、ありがとうございました。そして参加者の皆さん、お疲れ様でした。毎回、同じような感想しか書けないことをお許しください。

今回も少人数ながら(11人参加)、アットホームな雰囲気の中で開催されました。例えて言うなら、江戸時代の寺子屋的雰囲気でしょうか? 命名するなら、令和版日本語教育寺子屋「篠崎私塾」ですね。今回は、遠くから参加した方が目立ちました。アメリカ合衆国ケンタッキー州、台湾、奈良県など。また1日目終了後の懇親会には、昨年検定試験に合格した卒業生が参加されました。とても有意義なお話を聞くことができました。

講義内容は「言語と教育」でした。過去問の問題解説でしたが、これからの現場での日本語教育につながる内容・解説でした。篠崎先生の説明は、いつも通りの「やや早口」で、博識ある、時々笑いがある、頭に残る語り口でした。参加者との情報交換や、よもやま話は有意義な時間でした。

検定試験まで残り少ない日数になりました。これからは、今までのセミナーの復習や過去問を解くことを心がけて行きます。あと、篠研の検定対策通信講座も取り組んで行きます。現在、ゆっくりのんびりやりすぎて№60です。

最後になりますが、皆様の健康と参加された方の検定試験合格を祈念します。

講義内容

過去問解説を通じて、以下の内容を徹底的に伝授します。

◆コースデザインの流れにおける教材作成の位置づけ
◆各課の構成を分析するときの観点
◆年少者日本語教育向けのリライトの方法
◆セルフ・アクセスのための環境づくりで留意すべき点とは?
◆パーマーと関係のある教授法は?
◆幼児の第一言語習得から開発された教授法とは?
◆サジェストペディアの特徴
◆オーディオリンガル・アプローチの特徴
◆ウィルキンズにより提唱されたシラバスといえば?
◆日本語学習者が抱いているビリーフとは?
◆学習者のビリーフを調査する目的は?
◆道具的動機とは何か?統合的動機とは何か?
◆ボトムアップ処理とトップダウン処理
◆学習者の読解ストラテジー
◆コンテント・スキーマとフォーマル・スキーマ
◆スキミングとスキャニング
◆従来の教師トレーニングの考え方
◆教授技術の伝承だけでは対応できない教室内の状況例
◆ショーンが提唱した概念と言えば?
◆提示質問と指示質問の違い
◆参加型の研修の活動例
◆学習者が自身の関心事についての情報を得るために有用なリソースは?
◆学習者主体ではない発想に基づくコース設計とは?
◆調べ学習の改善策と宿題の例
◆学習者の考え方をどう判断するか。
◆学者を主体性を大切にした授業例
◆学生が教師に対して使える配慮表現
◆不確かさを表すモダリティ表現とは?
◆話し手の心情を表す「てくる」の用法
◆初級で教えてもなかなか使えない文型とは?
◆その文型、母語話者使ってないです。
◆中級後半、話す授業の学習目標
◆学習者に対する適切なアドバイスの例
◆学習者の発話への指導例
◆学習者の成長した点はどこか。
◆プロジェクトワークにおいてタスクを設定する際の留意点
◆学習者同士で話し合う活動の目的とは?
◆会話の聞き手行動の指導内容
◆「教室外活動」を行う効果
◆オープンキャンパスで『大学情報マップ』を配布する目的
◆二通りの直し方にはこの文法概念がかかわっていた!
◆語の選択に関わる誤用とは?
◆文章・談話における適切性に関わる誤用の誤用例
◆話し合いの授業を活性化させるための方法とは?
◆スキャフォールディングの具体例
◆授業中の学習者の不安や緊張が促進的に働く?
◆授業の振り返りの方法としてのジャーナルとは?
◆自己研修型教師に求められる姿勢
◆ミステイクとエラーはどう違う?
◆過剰般化の例
◆筆記で空所を補充するような文完成課題の特徴
◆「電気がついてです」の誤用を説明するとこうなる。
◆中間言語分析の研究対象とは?
◆読解教材のレベル判定の観点
◆読解教材の文章の特徴のとらえ方
◆読解教材の語彙の特徴のとらえ方
◆読解教材の質問の意図
◆受身の種類
◆取り出し授業とは?入り込み授業とは?
◆「内容重視の日本語教育」の理念に基づくJSLカリキュラム
◆「不就学の外国人児童生徒」の実態把握の現状
◆「初等中等教育における国際教育推進検討会」の提言内容
◆外国人学校修了者に対する大学入学資格
◆快・不快に感じる対人距離を何という?
◆情報伝達の目的を持たない言語使用とは?
◆「はじめまして」と同類の表現
◆相手との社会的関係の機能をもたない例
◆ビジネス・メール特有の決まり文句
◆文化相対論の考え方
◆エポケーを表す具体的会話例
◆メタ認知ストラテジーの具体例とは?
◆良好な信頼関係をカタカナで何という?
◆アサーティブ・コミュニケーションとは?
◆外国人児童に対する日本語や教科の指導の内容
◆外国人児童を取り巻く機関・社会の連携
◆どうすれば、アイデンティティを維持できるか
◆「同化」とは?
◆「統合」とは?
◆3母音体系の言語の音の組み合わせ
◆自由変異の関係にある異音の例
◆韓国語(ソウル方言)の音声的的特徴
◆各言語の形容詞事情
◆単数・複数にまつわる日本語の特徴
◆自律学習をねらいとした教師の行動は?
◆自律学習における教師の役割
◆自律学習を支援するシステムの構築の際に教師が行うこと
◆人的リソース・物的リソース・社会的リソースの例
◆教師と学習者が協力した自律学習の例
◆OHCならでは特性を生かした効果的な活用例
◆インターネットに関する著作権上の配慮
◆学習者へのインターネット利用への支援
◆メディア・リテラシーの観点から見て不適当な行為とは?
◆自作のプリント教材を作成する際の留意点
◆オンライン学習+オフライン学習=?
◆モジュール教材とは?
◆トピックシラバスの特徴
◆教科書の構造分析の観点
◆参加型学習の背景にある考え方
◆参加型学習の具体的活動例
◆参加型学習におけるファシリテーターの役割
◆参加型学習に消極的な学習者に対する対処法
◆なぜ地域の日本語支援で参加型学習が提案されたのか
◆教室活動から見る、この教師を支えているビリーフ
◆明示的フィードバックと暗示的フィードバック
◆学習者に質問の意味を理解させるための教師の言い換えの例
◆教室談話の例
◆IRF(開始、反応、フィードバック)の構造
◆この教師は、なぜテープの内容を母語で言わせたのか
◆CAIによるプログラム学習の具体例
◆e-learningとCAIの共通点
◆ネット利用の際にあらかじめ相手に確認すべきこと
◆e-learningと著作権

お申し込み方法

Step.1 申込フォームに必要事項をご記入ください。

下記申込フォームにご記入し送信ボタンを押してください。

↑    ↑    ↑    ↑    ↑
Step.2に進む前に、このボタンを押しましたか?

Step.2 お支払い方法を選択してください。

クレジットカードによるお支払い

ご利用できるカードはMasterCard, VISA, JCB, AMEXです。該当する項目から決済ページへお進みください。

ダウンロード・ストリーミング版
会 員
一 般

 

銀行振込によるお支払い

該当する項目から決済ページへお進みください。

ダウンロード・ストリーミング版
会 員
一 般

Step.3 ご案内メールの確認

お申込み・お支払いの確認ができた時点で、こちらからご案内のメールをお送りいたしますので、内容をご確認ください。

特定商取引に関する表記は特定商取引法に基づく表記をご覧ください。

個人情報の取り扱いに関してはプライバシーポリシーをご覧下さい。

本メルマガに関するお問い合わせは、info@kanjifumi.jpまでお気軽にお問い合わせください。