勉強を続ける技術(3)-独学を一人でしない。

試験勉強というのは、基本的には孤独な
作業です。

また、人間の心理というのは浮き沈み
があるもの。

調子よく進んでいる時はいいですが、
気分が乗らないときは、なかなか勉強が
手につかない。

そして、最悪そのままフェイドアウトして
しまう。

だからこそ、
「独学で本当に合格まで続けられるか。」
と、誰しも心配になるわけです。

確かに、独学には常に、

「途中でやめてしまう。」

というリスクがついて回ります。

では、どうしたらいいか。

結論から言うと、

【独学を一人でしない。】

ということ。

つまり、

【定期・不定期に学習仲間と繋がり、
一緒に勉強し合うべし。】

ということです。

こうすることで、気分が沈んだり、
スランプに陥ったりしても、

仲間に支えてもらったり、励ましても
らったりしながら、克服することがで
きます。

具体的には、

▼検定試験対策のfacebookグループに
登録する。

▼自分でfacebookグループを立ち上げ、
参加者を募る。

▼身近に学習仲間がいれば、定期的に
会ってファミレスなどで一緒に勉強
する。

▼ZOOMで定期的に会って、勉強会をする。

▼LINEグループを作り、学習報告や情報
交換をする。

▼検定試験対策セミナーなどに参加して
仲間を作る。

等があります。

篠研でも、月1回「篠研サロン-検定対策
部」と称した、メンバー同士の交流会や
勉強会を行っています。

このように交流する機会をつくることで、

「交流会に参加すれば、●●さんに会える。」

と思えば、勉強が楽しくなりますし、

「今度会う時までには、ここまで勉強して
おこう。」

と思えば、勉強にハリが出てきます。

結果、独学でも最後まで続けることができる
わけですね。

こういうことが、独学を続けるためには
非常に重要なのです。

【独学を1人でしない。】

ぜひ、そんな仕組みを生活の中に組み込んで
みてくださいね。


資格取得が目標の方へ
無料メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」

日本語教育能力検定試験頻出のキーワードやテーマについて4択問題と動画でお届けします。平日(月・水・金)、日本語教育能力検定試験合格のための情報をご提供するメルマガです。

さらに、今ご登録なさると特典が無料でダウンロードできます。
特典 「日本語教育能力検定試験 記述問題対策」(全24ページ)

解除はもちろんのこと、メールアドレス変更など個人データの編集も簡単ですので、ご安心ください。プライバシーポリシーをご確認の上、ご登録を希望されるメールアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。