検定試験の勉強をいつ始めたらいいのかわからない方へ。

検定試験合格をこれから目指そうか
という方の中には、

おおむね2つの相反する考えがある
ようです。

1つは、

「どうしても検定試験に合格したい。
検定試験に合格して、日本語教師に
なりたい。」

という考え。

そして、もう1つは、

「勉強を始めても続くかどうか不安。
今まで何をやっても続いたことがない。」

という不安。

新しいことを始めようとすれば、どなたでも
こうした葛藤が起こるでしょう。

ですが、いつまでも迷っていてはいつまで
たっても行動を起こすことができません。

「石橋をたたいて渡る。」

ということは、とても大切なことですが、

「石橋をたたいて壊す。」

つまり、慎重になりすぎてチャンスまで失って
いたのでは本末転倒ですよね。

なにより人生は一回しかないのです。

とはいえ、最初の一歩が今なのか、まだ先なのか
はっきりしたい、という気持ちもあるでしょう。

本当のことを言うと、

「善は急げ。」
「思い立ったが吉日。」

で、思ったその時に行動するのが一番です。

ただ、慎重派の方に検定試験の勉強をいつ
始めるのがいいか、老婆心(老爺心?)で
言うとすれば、

「本メルマガを3か月以上ご愛読いただいて
いるのであれば、もうそろそろはじめても
いい頃ですよ。」

ということ。

なぜなら、何事も3か月続けば安定期に入る
からです。

3か月続けられたことは、おおむね1年は続き
ます。

1年あれば検定試験の出題範囲は一通り学習
することができます。

ご参考にしてくださいね。


資格取得が目標の方へ
無料メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」

日本語教育能力検定試験頻出のキーワードやテーマについて4択問題と動画でお届けします。平日(月・水・金)、日本語教育能力検定試験合格のための情報をご提供するメルマガです。

さらに、今ご登録なさると特典が無料でダウンロードできます。
特典 「日本語教育能力検定試験 記述問題対策」(全24ページ)

解除はもちろんのこと、メールアドレス変更など個人データの編集も簡単ですので、ご安心ください。プライバシーポリシーをご確認の上、ご登録を希望されるメールアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。