日本語教育能力検定試験合格に向けて、基礎固めセミナーを開催します。

2021年度篠研の
「圧巻!日本語教育能力検定試験対策基礎固めオンラインセミナー」

次のような方は、ぜひ本セミナーにご参加ください。

  • 日本語教育能力検定試験に、今年どうしても合格したい方。
  • 日本語教育能力検定試験に何度も不合格になったが、どうしても諦めきれない方。
  • これから検定試験の勉強を始めたいが、どこから手を付けていいのかわからない方。
  • 苦手な分野をどうしても克服できない方

篠研の検定対策セミナーが選ばれる理由

  • 過去10年の本試験問題の中から良問を厳選して解説。だから、本試験レベルの知識、実践力、思考力が身につく。
  • 出題者の出題意図、社会的背景、解法のポイント、解答までの筋道を詳説。だから、問題の本質が理解できる。
  • 各選択肢ごとに適否の根拠を詳しく、かつ初学者でも理解できるよう分かりやすくかみ砕いて解説。だから、合格レベルの分析力が身につく。
  • 講師である篠崎の教師歴25年の経験を交えた厚みのある解説。だから、単なる試験勉強ではない、現場に立ってこそ活きる知識や現場感覚が身につく。

新型コロナウィルスに対する対応について

昨今の新型コロナウィルス感染を予防するため、ZOOMでの開催といたします。ZOOMの使い方につきましては、下記動画をご参照ください(なお、下記動画は篠研配信ではありません。ご不明な点は下記動画ではなく、info@kanjifumi.jpまでお問い合わせください。)ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

セミナー概要

1.趣旨

過去10年分の日本語教育能力検定試験問題の中から、今のうちに押さえておきたい基本的な問題を厳選し、徹底的に解説します。2日間のセミナーを通して検定試験の基本的知識とスキルを伝授します。
なお、扱う問題は令和2年に実施した基礎固めセミナーに2割ほど変更を加えた内容です。

2.講師

無題講師:篠崎大司

株式会社篠研代表取締役
別府大学国際言語・文化学科教授

東北大学教育学部、広島大学大学院日本語教育学研究科(教育学修士)。日本語学校専任講師を経て、2000年より現職。
1971年愛媛県出身。大分県別府市在住。趣味は剣道(六段)、別府温泉巡り(別府八湯温泉道名人を3度取得)。
専門は日本語教育学、特にeラーニング、ブレンディッドラーニング(eラーニングと対面式授業を融合した授業スタイル)による授業実践研究。

 

3.日時

2021年4月10日(土)・11日(日)9:00-16:30

(なお、セミナーは9時より開始いたしますが、参加者のZOOM接続状況の確認とサポートを考慮して、8時半よりミーティング参加できるようにいたします。)

4.会場

オンライン(ZOOM)開催

5.定員

定員はありません。

6.受講料

早割価格は、2021年3月10日まで4,000円引き、3月27日まで2,000円引きになります。それ以降は通常価格となります。なお、受講料は原則ご返金いたしかねますのでご注意ください。

会員
早割価格26,000円(税込28,600円)/通常価格30,000円(税込33,000円)
一般
早割価格36,000円(税込39,600円)/通常価格40,000円(税込44,000円)

※なお、「会員」とは、篠研の検定会員(プレミアム会員、正会員、閲覧会員)および修了生、ならびに「教えて!」会員(正会員・閲覧会員)をいいます。「一般」とは、上記サービスをご利用でない方を言います。無料メルマガ「篠研の“日々成長する教師”」にご登録のみの方は、会員には含まれませんのでお間違いのないようご注意ください。

7.スケジュール

試験I・IIを重点的に行い、さらに試験IIIで出題される典型的な問題を扱います。具体的な内容は以下の通りです。講義は途中15分ほど休憩を取ります。なお、内容は一部変更することもあります。
記述問題対策は特にいたしませんが、添削をご希望の方はお申し込みの際に別途承ります(添削料5,500円(税込))。時間は日本時間です。

時間 内容
8:30 開場
1日目 9:00-12:00 試験Ⅰ
昼食(12:00~13:00)
13:00-16:30 試験Ⅰ
2日目 9:00-12:00 試験Ⅱ
昼食(12:00~13:00)
13:00-16:30 試験Ⅲ

8.講義内容

過去問解説を通じて、以下の内容を徹底的に伝授します。

試験I

◆かなを見ただけでわかる、有声音と無声音の見分け方
◆促音の調音点は?
◆ナイ形のない動詞とは?
◆「~とだんだん」に置き替えられる「うちに」とできない「うちに」
◆意外と知らない形容詞の格表示
◆間違えやすい「さ入れ」の見分け方
◆「つなぐ・つなげる」はどっちが自動詞?どっちが他動詞?
◆複合動詞の種類とその見分け方
◆文末がすべて「です」、述語の品詞は?
◆評価の表現いろいろ
◆前項と後項関係を改めて整理してみると分かる!
◆テ形接続の用法。検定試験ではココが問われる!
◆こんなにある!「NのN」の用法
◆東京方言のアクセント
◆「ように」の用法
◆「ん」の発音の誤用
◆場所を表わす格助詞「を」と「で」の違いと学習者が一発でわかる効果的な指導法
◆その誤文どこが問題?
◆「ト・バ・タラ・ナラ」条件表現の誤用の対処法
◆二重可能表現の誤用の見分け方
◆「ないで」と「なくて」の違い
◆音節とモーラ
◆丁寧体と普通体
◆場所を表す格助詞は?
◆複数の役割を担う格助詞「を」の整理
◆入れ替え可能な「に」と「へ」入れ替えできない場合
◆主体の存在場所を表す「に」って?
◆「学校で」は場所?動きの主体?
◆認知的で創造的な聴解過程の例
◆聴解の前作業でやるべきこととは?
◆聴解の本作業でやってはいけないこととは?
◆聴解の後作業で行う「再話」の目的
◆聴解テスト作成時に不適当なこととは?
◆誤用を生みだす要因
◆非文の具体例
◆大規模テ
◆ローカルエラーとグローバルエラー
◆初級修了までの語彙数は?
◆語彙のグループ化
◆多義語の指導例
◆語を記憶するストラテジーは
◆漢語の指導項目
◆ワーキングメモリ(作動記憶)の特徴
◆記憶の種類
◆ワーキングメモリと文章理解の関係
◆言語相対論とは?
◆「菊と刀」の内容は?
◆読んでおきたい「タテ社会の人間関係」
◆「臨界期仮説」とは?
◆「リキャスト」はどんなフィードバック?
◆「バイリテラル」の説明
◆二言語基底共有説とは何か
◆ヴィゴツキーと最近接発達領域とは何か
◆高度外国人材はどんな人か
◆高度専門職1号の出入国管理上優遇措置
◆EPA対象国
◆定住者の就労
◆日系人と定住者

試験II

◆問題1 アクセント問題を完全克服する2つのポイントとは
◆問題2 「拍の長さとアクセントの下がり目」が答えになるような音声問題はこれ
◆問題2 「アクセントの下がり目」が答えになるような音声問題はこれ
◆プロミネンスとアクセントの見分け方
◆アクセントかイントネーションかを見分けるポイント
◆問題2 「句末・文末イントネーション」が答えになるような音声問題はこれ
◆口腔断面図はこの3つのポイントを押さえれば完全攻略できる
◆問題3 「調音法」が答えになるような問題はこれ
◆問題3 「調音点と調音法」が答えになるような問題はこれ
◆問題3 「声帯振動」が答えになるような問題はこれ
◆問題4 学習者、教師の話し方の特徴をつかめ!
◆問題5 聴解問題の作り方
◆問題6 試験I問題2の音声バージョン、故に解答方法は問題2と同じ
◆問題6 「動詞と名詞の混同」が答えになるような問題はこれ
◆問題6 「熟字訓の読み誤り」が答えになるような問題はこれ
◆問題6 「アスペクトの誤り」が答えになるような問題はこれ

試験III

◆受け身文の種類
◆間接受け身と迷惑の受け身
◆可能文の格表示
◆「たくさんの民族が住みます」は、なぜ誤りなのか
◆継続動詞とは何か
◆状態動詞とは何か
◆スピーチ指導で、事前に原稿を準備させることの利点
◆スピーチ原稿作成の際に、学習者に行う支援とは
◆自己評価の正しい活用方法
◆「話題の人物」に対して用いる敬語の形式は?
◆「美化語」の例
◆間接発話行為とは?
◆作文の段落構成の指導
◆文の接続についての指導
◆フィードバックはどのようにするか
◆作文指導を言えば○○アプローチ
◆スキミング、スキャニングをおさえておこう
◆見出しから文全体を予測する活動
◆授業の狙いをはっきりさせよう
◆モダリティ形式を正確に理解しよう
◆「ほうがいい」の用法
◆モダリティ形式が含まれていない文は?
◆「なければならない」「なければいけない」違いは?
◆「多言語情報提供」の内容
◆グローバルコミュニケーション計画
◆「易しい日本語」とは?
◆フォリナートークの特徴

基礎固めセミナーダイジェスト

昨年2019年に実施した基礎固めセミナーの様子です。ご参考になさってください。

「2019年基礎固めセミナー」試験Ⅰさ入れ表現・動詞の自他

「2019年基礎固めセミナー」試験Ⅰ他の用法・前項と後項の関係・テ節の種類

「2019年基礎固めセミナー」試験Ⅲ会話の授業

「2019年基礎固めセミナー」試験Ⅲ類義表現の分析法

お申し込み方法

Step.1 申込フォームに必要事項をご記入ください。

下記申込フォームにご記入いただき、送信ボタンを押してください。





    会員一般


    希望する希望しないor関係なし


      

    Step.2 お支払い方法を選択してください。

    お支払方法は、クレジットカード、銀行振込、PayPalがあります。

    本セミナーのお申込後、概ね3営業日以内にご案内メールをお送りいたします。3日経過した後もご連絡がない場合は、お手数ですがinfo@kanjifumi.jpまでご連絡ください。

    クレジットカードによるお支払い

    ご利用できるカードはMasterCard, VISA, JCB, AMEXです。該当する項目から決済ページへお進みください。

    区分 価格 決済ページ
    会員(セミナーのみ) 28,600円
    会員(セミナー+記述添削) 34,100円
    一般(セミナーのみ) 39,600円
    一般(セミナー+記述添削) 45,100円

    銀行振込によるお支払い

    該当する項目から決済ページへお進みください。なお、振込手数料はお客様のご負担となります。

    区分 価格 決済ページ
    会員(セミナーのみ) 28,600円
    会員(セミナー+記述添削) 34,100円
    一般(セミナーのみ) 39,600円
    一般(セミナー+記述添削) 45,100円

    PayPalによるお支払い

    該当する項目から決済ページへお進みください。

    区分 価格 決済ページ
    会員(セミナーのみ) 28,600円



    会員(セミナー+記述添削) 34,100円



    一般(セミナーのみ) 39,600円



    一般(セミナー+記述添削) 45,100円



    Step.3 ご案内メールの確認

    特定商取引に関する表記は特定商取引法に基づく表記をご覧ください。

    個人情報の取り扱いに関してはプライバシーポリシーをご覧下さい。

    お問い合わせは、info@kanjifumi.jpまでお気軽にお問い合わせください。