次のような方は、ぜひ本セミナーにご参加ください。

  • 試験に合格しただけで実習経験もないので、中級の読解授業の具体的方法を教えてほしい。
  • 中級の読解の授業を担当しているが、文章の上っ面をかすめるような指導しかできず、力不足を感じている。
  • 学習者に文章を読む面白さを体験させたいが、学習者が乗ってこず、なかなかうまくいかない。

セミナー概要

1.趣旨

 本セミナーでは、現職の日本語教師の方やこれから日本語教師を目指す方を対象に、学習者の価値観、世界観に変容をもたらす中級読解授業の具体的方法をご提供いたします。1日目では中級読解の授業の進め方を、篠崎の実際の授業動画を見ながら、学習者の価値観、世界観に変容をもたらす精読授業のための具体的な方法を解説します。2日目は受講者同士による模擬授業を行った後、実際に留学生を相手に40分の実習授業を実施します。
 なお、本セミナーは「年間プログラム」会員並びに8月18日・25日に実施した「「学習者の価値観、世界観に変容をもたらす精読授業を実現するための中級読解授業の基本と教材分析の手法-『中級を学ぼう 中級前期第2版』を中心に-」セミナーにご参加いただいた方に限ります。

2.講師

無題講師:篠崎大司

株式会社篠研代表取締役
別府大学国際言語・文化学科教授

東北大学教育学部、広島大学大学院日本語教育学研究科(教育学修士)。日本語学校専任講師を経て、2000年より現職。
1971年愛媛県出身。大分県別府市在住。趣味は剣道(六段)、別府温泉巡り(別府八湯温泉道名人を3度取得)。
専門は日本語教育学、特にeラーニング、ブレンディッドラーニング(eラーニングと対面式授業を融合した授業スタイル)による授業実践研究。
主な著書に『日本語教育へのいざない―「日本語を教える」ということ』(凡人社)、『日本語教育の道しるべ 第4巻 ことばのみかたを知る』(凡人社)、『日本語教育能力検定試験合格するための用語集』(アルク)、『日本総論I-日常生活と日本の輪郭』(クリエイツ)。その他、『日本語教育ジャーナル』、『日本語教育能力検定試験合格するための本』(共にアルク)など、連載多数。

 

3.場所

オンライン(ZOOM)開催
セミナーでは、資料を提示しながら進めますので、受講はスマートフォンではなく、PCか大きめのタブレットでご参加ください。

zoomの使い方についてはこちらをご参照ください。

4.日時

2024年9月22日・29日(日)14:00-17:00
(なお、セミナーは14時00分より開始いたしますが、参加者のZOOM接続状況の確認とサポートを考慮して、13時45分よりミーティング参加できるようにいたします。)

5.定員

18名

6.受講料

受講料は原則ご返金いたしかねますのでご注意ください。

会員
18,000円(税込19,800円)
一般
20,000円(税込22,000円)

※なお、会員」とは、篠研の検定会員(ライト会員、スタンダード会員、プレミアム会員)および修了生、「篠研サロン-教育実践部」会員ならびに「教えて!」会員(正会員・閲覧会員)をいいます。「一般」とは、上記サービスをご利用でない方を言います。なお、年間プログラム会員は無料です。

※無料メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」「篠研の“日々成長する教師”」にご登録のみの方は、会員には含まれませんのでお間違いのないようご注意ください。

7.テキスト

下記教材を事前に必ずご購入ください。

平井悦子・三輪さち子『中級を学ぼう 中級前期第2版』スリーエーネットワーク
  

8.セミナーの内容

1日目と2日目の2部構成です。大まかなタイムスケジュールは以下の通りです。

内容は、一部変更になることがあります。

時間 内容
1日目 13:45- zoom開始
14:00-1520

0.本セミナーの目的
1.精読は人生を豊かにする知的遊戯
_・精読授業の究極の目的とは
_・なぜ学習者の価値観、世界観を変容させる必要があるのか。
_・どうすれば学習者の価値観、世界観を変容させることができるのか。

2.精読授業の基本的なスタンス
_・教師自身が精読活動を楽しむ
_・学習者や学習者の趣味・嗜好に興味を持って接する
_・教師は、精読中の学習者の自問自答の代役

3.精読授業の具体的な進め方と留意点
_・精読授業の前提
_・音読からの内容理解、からの段落理解、からのテーマ理解
_・改めて指導内容を確認‐7層構造3段階で整理
_・質問型授業に基づいたインタラクション
_・雑談のようで実は発展、自分事化
_・精読即ディスカッション。両者を分けない。
_・主張のない授業はしない

【アクティブ-質問型授業をイメージしよう】

休憩
15:30-1700

4.篠﨑の授業を実況中継-『中級を学ぼう 中級前期第2版』第1課
【アクティブ-授業観察】

2日目 13:45- zoom開始
14:00-1520

5.模擬授業
【アクティブ-受講生同士で模擬授業をしてみよう】
_・各ペアで模擬授業
_・最終調整

休憩
15:30-1700

6.実習授業
【アクティブ-留学生を相手に実際に精読授業をしてみよう】
_・振り返り・講評

お申し込み方法

申込フォームに必要事項をご記入ください。

下記申込フォームにご記入し送信ボタンを押してください。

  お名前(姓)
  お名前(名)
  よみがな
  メールアドレス
  電話番号
  会員様の有無(該当するものを1つ選んでください。)
(8月18・25日開催)篠﨑大司セミナー「学習者の価値観、世界観に変容をもたらす精読授業を実現するための中級読解授業の基本と教材分析の手法-『中級を学ぼう 中級前期第2版』を中心に-」を受講します(しました)か?
  割引クーポン クーポンをご利用の方は、クーポンコードをご記入ください。
  備考 年間プログラム会員の方はその旨ご記入ください。