日本語教育能力検定試験合格に向けて、【試験Ⅱ・教授法】徹底解説セミナーを開催します。

2022年度篠研の
「圧巻!日本語教育能力検定試験
【試験Ⅱ・教授法】徹底解説セミナー」

次のような方は、ぜひ本セミナーにご参加ください。

  • 日本語教育能力検定試験に、今年どうしても合格したい方。
  • 日本語教育能力検定試験に何度も不合格になったが、どうしても諦めきれない方。
  • これから検定試験の勉強を始めたいが、どこから手を付けていいのかわからない方。
  • 「試験II・教授法」の分野をどうしても克服できない方。

【試験Ⅱ・教授法】徹底解説セミナーダイジェスト

2020年に実施した【試験Ⅱ・教授法】徹底解説セミナーの様子です。ご参考になさってください。

「2020年【試験Ⅱ・教授法】徹底解説セミナー」教材選択・構造シラバスの利点・レアリア

「2020年【試験Ⅱ・教授法】徹底解説セミナー」パターンプラクティスを重視する教授法・初級の「モデル会話」

「2020年【試験Ⅱ・教授法】徹底解説セミナー」先行オーガナイザー

講義内容

以下の内容について解説します。

【試験Ⅱ】

問題1<試験Ⅱ>

1 「濃くなければ」のアクセントは?
2 「温めると」のアクセントは?
3 「あらゆることが」のアクセントは?
4 「ポテトサラダを」のアクセントは?

問題2
1 促音が入ったときの誤りの種類は?
2 アクセントの下がり目の見分け方
3 プロミネンスの正しい位置
4 九州人注意!動物の名前のアクセント
5 強調したい語はどっち?

問題3
1 「ツ」と「チュ」は何が違う?
2 「ヨ」と「ジョ」は何がちがう?
3 「レ」と「デ」は何がちがう?
4 「ツ[ts]」と「サ[s]」は何がちがう?
5 濁点があるかないかの誤用はこれしか答えがない!
6 「ソ」と「ショ」は何がちがう?

問題4 
1 言語形式に注意を向けよう
2 外国人との会話でよくある誤解は?

問題5
1 聴解問題を解くために必要なストラテジーは?
2 聴解教材の問題点は?

問題6
1 文のねじれの原因は○○の呼応
2 「出ます」の前の助詞は?
3 「~ている」の文法カテゴリー
4 不自然な表現を見過ごすな!
5 無声化、連濁、母音交替を再確認

【教授法】

問題Ⅱ
1 清音・濁音の誤用と調音法の誤用
2 動詞の使い方の誤用
3 副詞の誤用
4 「そうだ」と「ようだ」混同の例
5 「ええ」の付加の誤用

問題Ⅲ

問題1
1 学習者の「ニーズ」定義を確認
2 レディネス調査の内容
3 学習者に合ったコース選定方法
4 自立学習とは何を指す?
5 個々の学習者に対応できるのは○○教材

問題2
1 「自作のプリント教材」を作成する際の留意点とは?
2 オンラインでの学習と対面学習を組み合わせた学習形態は何?
3 モジュール型教材
4 トピックシラバスの特徴
5 教科書の『構造分析』

問題Ⅳ

問題1
1 パターンプラクティスを重視する教授法
2 「モデル会話」の特徴は?
3 「家族」「趣味」について話すシラバス
4 フィラーって何?
5 「OPI」の内容を押さえておこう

問題2 
1 会話の基本的な構造
2 ターン・テイキングのプロセス
3 会話の終わりの二段階
4 会話の終わり方の不適当なものは?
5 会話を相互行為として捉えた教室活動の例

問題3 
1 OPIでロールプレイを行う目的?
2 「難しいだと思います」の〇〇と○○の誤り?
3 「けど」の用法
4 「はやめー」が会話の中で果たしている機能は?
5 OPIのレベル判定

問題4
1 多肢選択式の客観テストの信頼性を高める方法
2 中級修了者のライティングの能力を図るテストは?
3 相互評価活動を円滑に進めるためには?
4 「内容」の項目は「内容の選択」と「興味深さ」の
  2つの基準がある
5 学習者間の相互評価を用いる方法

問題5 
1 ブレーンストーミング実施の注意点
2 インタビューシートの扱い方
3 インタビュー活動で何をアドバイスするか
4 評価のコメントの述べ方指導
5 インタビュー活動の狙いとは?

問題6 
1 「ディクトグロス」はどんな活動?
2 テクスト選定の注意点
3 何に注意しながら活動を進めるか
4 誤りの原因をはっきりさせよう
5 活動の効果を意識して行うために

問題7 
1 目的を持ったコメントを出させるには
2 基本的な文章の構成
3 学習者へのアドバイスはここがポイント
4 作文添削はこうしよう
5 誤用の原因を知りフィードバックする

問題8
1 背景知識を活性化させる活動
2 論旨を正確に読み取らせるには?
3 発表用スライド作成のコツ
4 発表の際に留意させる点
5 ディスカッションにおける教師の役割

問題9
1 内容言語統合型学習(CLIL)
2 活動資料を選ぶ際の留意点とは?
3 「スキミングのスキルを使って読む」適当な例
4 「問題の要因を細分化して整理」するために使う思考ツールは?
5 「自分の意見を書かせる」活動における指導の留意点は?

問題10
1 ボランティアで学習者に助言するには
2 適した教材を判断してみよう
3 全員に一律でなく各人に適した支援を!
4 状況を配慮した支援はこうなる
5 小学生の保護者に助言する内容は?

問題Ⅴ

問題1
1 絵カードの効果的な使い方
2 聞き取りの初級教材作成の留意点
3 ロールカードに必要なのは情報差と○○
4 サイレントウェイで使用する教具は?
5 先行シラバス、後行シラバスの特徴

問題2
1 オンライン教材使用上の留意点
2 新鮮さがなくなりやすい教具はどれ?
3 構造シラバスの利点
4 レアリアの特徴を押さえておこう
5 著作権の侵害にあたるのは?

問題Ⅵ

1 クラス分けのための調査はこんな内容
2 レベルによる質問内容の違い
3 どう変えればレベルに合うものになる?
4 何を中心にクラス編成をするか
5 調査にふさわしくない質問はどれ?

問題Ⅶ

問題1
1 パーマーの開発した教授法は?
2 第一言語習得過程を基に開発された教授法は?
3 サジェストペディアの特徴
4 オーディオリンガルアプローチの特徴
5 コミュニカティブアプローチのシラバス項目

問題2 
1 熟達度評価として行われるものは?
2 「訂正法(correction)」テスト形式
3 テストの妥当性を損なう要因
4 テスト得点の分析の標準偏差
5 「Can-do statements」を使った自己評価

問題3
1 日本語能力試験
2 BJT ビジネス日本語能力テスト
3 テストの妥当性を損なう要因
4 「日本留学試験」の日本語科目で問われる能力は?
5 「学習者のニーズ」と「ニーズに対応するテスト」

新型コロナウィルスに対する対応について

昨今の新型コロナウィルス感染を予防するため、ZOOMでの開催といたします。ZOOMの使い方につきましては、下記動画をご参照ください(なお、下記動画は篠研配信ではありません。ご不明な点は下記動画ではなく、info@kanjifumi.jpまでお問い合わせください。)ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

セミナー概要

1.趣旨

過去10年分の日本語教育能力検定試験問題の中から、「試験II・教授法」の基本的、典型的、最頻出の問題を厳選し、徹底的に解説します。2日間のセミナーを通して「試験II・教授法」の完全マスターを目指します。
なお、扱う問題は令和3年に実施した「【試験Ⅱ・教授法】徹底解説セミナー」に2割ほど変更を加えた内容です。

2.講師

無題講師:篠崎大司

株式会社篠研代表取締役
別府大学国際言語・文化学科教授

東北大学教育学部、広島大学大学院日本語教育学研究科(教育学修士)。日本語学校専任講師を経て、2000年より現職。
1971年愛媛県出身。大分県別府市在住。趣味は剣道(六段)、別府温泉巡り(別府八湯温泉道名人を3度取得)。
専門は日本語教育学、特にeラーニング、ブレンディッドラーニング(eラーニングと対面式授業を融合した授業スタイル)による授業実践研究。
主な著書に『日本語教育へのいざない―「日本語を教える」ということ』(凡人社)、『日本語教育の道しるべ 第4巻 ことばのみかたを知る』(凡人社)、『日本語教育能力検定試験合格するための用語集』(アルク)、『日本総論I-日常生活と日本の輪郭』(クリエイツ)。その他、『日本語教育ジャーナル』、『日本語教育能力検定試験合格するための本』(共にアルク)など、連載多数。

 

3.日時

2022年8月6日(土)・7日(日)9:00-16:30

(なお、セミナーは9時より開始いたしますが、参加者のZOOM接続状況の確認とサポートを考慮して、8時半よりミーティング参加できるようにいたします。)

4.会場

オンライン(ZOOM)開催

5.定員

定員 20名

6.受講料

早割価格は、7月6日まで4,000円引き、7月24日まで2,000円引きになります。それ以降は通常価格となります。

なお、受講料は原則ご返金いたしかねますのでご注意ください。

会員
早割価格 26,000円(税込28,600円) / 30,000円(税込33,000円)
一般
早割価格 36,000円(税込39,600円) / 40,000円(税込44,000円)

※なお、「会員」とは、篠研の検定会員(正会員、閲覧会員、普通会員)および修了生、ならびに「教えて!」会員(正会員・閲覧会員)、「篠研サロン-ビジネス実践部」の会員をいいます。「一般」とは、上記サービスをご利用でない方を言います。無料メルマガ「篠研の“日々成長する教師”」にご登録のみの方は、会員には含まれませんのでお間違いのないようご注意ください。

7.スケジュール

過去10年分の問題のうち、試験Ⅱおよび教授法の分野から押さえておきたい標準問題、合否を左右する重要問題を厳選し、徹底的に解説、2日間のセミナーで一気に合格圏内に引き上げます。
記述問題対策は特にいたしませんが、添削をご希望の方はお申し込みの際に別途承ります(添削料5,500円(税込))。時間は日本時間です。

時間 内容
8:30 開場
1日目 9:00-12:00 試験Ⅱ
昼食(12:00~13:00)
13:00-16:30 教授法
2日目 9:00-12:00 教授法
昼食(12:00~13:00)
13:00-16:30 教授法

お申し込み方法

申込フォームに必要事項をご記入ください。

下記申込フォームにご記入いただき、送信ボタンを押してください。

  お名前(姓)
  お名前(名)
  よみがな
  メールアドレス
  電話番号
  会員様の有無(該当するものを1つ選んでください。)
  本セミナーをどうやって知りましたか。




  記述問題添削希望の有無
  割引クーポン クーポンをご利用の方は、クーポンコードをご記入ください。
  備考