パワーポイントで漢字練習(全レベル)

レベル:全レベル
活動内容:漢字練習
準備物:ノートパソコン

授業活動

(漢字の導入終了後。)

T:では、これから読みの練習をします。パソコン見てくださ~い。はい、これは?

     (←これ、パソコンの画面と思ってください。)
S:……

T:答はこれ。

     

T:みんなで言いましょう。「たまご」。はい。
S:たまご。(コーラス)
T:では、次。

     

S:たまごがた。(コーラス)
T:答はこれ。

     

T:はい、次。

     

S:なまたまご。(コーラス)
T:はい、答。

     


T:じゃあ、今度は漢字を見て、読み方をノートに書いてください。はい、これ。

     

(Sが書き終えたのを見計らって。)
T:はい、答。

     

(Sはすぐさま答合わせをする。)
T:はい、次。

     

T:はい、答。

     

T:はい、次。

     

T:はい、答。

     

       :

       :

ポイント

すでにパワーポイントをお使いの方にとっては、「もっと凝ったのやってるよ。」と言われそうですが、まだ使ったことのない方だと、パワーポイントと聞くだけで「うわ、難しそう…。」と思われるかもしれません。

ですが、もしかしたらそれは食わず嫌いかもしれない。ワードが使える方であれば、パワーポイントの操作はとても簡単です。すぐに慣れます。

従来なら、ボール紙か何かに漢字と読み仮名を書いたものを授業で使っていたと思いますが、教材作成に時間がかかったり、かさばって保管がめんどくさいなど、いま一つスマートではなかったのではないでしょうか。

そこでパワーポイントの出番です。

パソコン1台あれば、製作費用0円。製作時間大幅短縮。保管場所不要。クリック1つでスピーディに授業を進められるばかりか、パソコンというだけで学習者のやる気も俄然出てきます。

実践例のように、読む練習をさせたり、ディクテーションをさせたり、工夫次第でいろいろ活動ができると思います。