LINE登録で動画教材をプレゼント!

LINE公式アカウントにご登録で
「篠研の日本語教育能力検定試験対策試験Ⅱ攻略法徹底解説動画」
プレゼント!

どれか一つでも当てはまる方は、LINE特典の動画をご覧ください

アクセント問題が音声だけではどうしても解けない。
アクセントとイントネーションの違いがわからない。
口腔断面図の見方がわからない。
日本人と外国人の会話の問題でいつも失点してしまう。
指導経験がないからか、聴解教材の問題が苦手だ。
最後の誤用問題が早すぎて、ついていけない。

LINEご登録で
「篠研の日本語教育能力検定試験対策試験Ⅱ攻略法 徹底解説動画」をもらう

友だち追加

合格者の声

篠研の通信講座の教材のみに集中して取り組みました。ラム 麻里様(東京都在住)

仕事から帰って家に合格通知書の封書があったときは、飛び上がって喜びました。 一年半、試験のために勉強しましたが、口コミなどで良く名前を聞く参考書は使いませんでした。篠研の通信講座の教材のみに集中して取り組みました。

ある程度知識がついたと思った頃に過去問を解き、分からないところを調べるために通信講座の教材に戻り・・・を繰り返しました。これが結局、合格までの一番の近道であったと思います。

篠研の学習資料は、検定試験の出題範囲がしっかりカバーされているだけでなく、将来現場に立った時に役立つよう、プロの指導者の視点から作られています。そのおかげで、検定試験合格の先にある自分の姿を思い描きながら、楽しんで勉強に取り組むことができました。

幸い、一度の受験で合格できましたが、私にとって検定試験合格はスタートラインに過ぎません。これからますます自己研鑽に励み、学習者に日本語の楽しさを伝えられる教師になっていきたいです。 本当にありがとうございました!

篠研には日本語と文法の面白さ奥深さを教えて頂きました。中川 茂様(千葉県在住)

69歳、2回目のチャレンジで何とか合格できました。やっとスタートラインに立てた気分ですが、まだまだゼロ初級レベル、これからも勉強を続けていきます。

来年は「教え方を学び」ながらボランティアやプライベートレッスンの可能性を探っていくつもりです。篠研には日本語と文法の面白さ奥深さを教えて頂きました。感謝しております。ありがとうございました。

やるかやらないかですよ人生は、って、言葉が今も頭に響いています。大槻由香様(神奈川県在住)

篠崎先生に出会えたこと、心より感謝いたします。とにかく楽しいひと時でした。やるかやらないかですよ人生は、って、言葉が今も頭に響いています。先生のメルマガの効果は絶大でした。

初のコンサルの時、『全てのアドバイスを聞き入れ受け入れすべて実行する』と腹をくくりました。その自分の決断に結果がついてきた事を嬉しく思います。また、的確なアドバイスをくださったサポーターさんにも感謝の思いでいっぱいです。

今年2月から勉強を始め、その頃から8月ごろまで、家族との思い出の記憶がほぼありません。出勤と犬の散歩以外は引きこもり一日平均6時間は勉強したと思います。土日の子供の世話、家事掃除はほとんど後回し、必要最低限だったので、気が付くと部屋は荒れ放題でした!

ところが、過去問5回目(H28、6月)から6回(H27、7月)7回(H26、8月)と、まったく同じ点数が続きました。その間だいたい2か月なのですが、試験ⅠからⅢまでの合計点が全て172点。(記述除く)そして、今回の本試験でも自己採点は173点とほとんど変わらず愕然としておりました。

8割にどうしても届かない、記述も出来が不安なまま、合否結果を待っていました。ぎりぎり合格だと思っています。国家試験になった時の再受験のために、今後も過去問は目に入る場所に置いておきます。

また、今後はR4年度から神奈川で始まる高校での在県外国人等特別募集で、非常勤講師として何かお手伝いが出来ないか、関係者に問い合わせ中です。

先生の、『さっさと合格して、楽しいその先の世界へ行ってください』の言葉が印象的でした。思う存分、その先の世界を探求しようと思います。その入り口に立てた事、そのためのサポートをしてくださった事、心より感謝いたします。有難うございました。今後も宜しくお願い致します。

なぜ、どうしても検定試験に合格できない?

悩まれている方へ。 日本語教育能力検定試験は、出題範囲が広範。
加えて、合格率20%台と厳しい門。毎年70%以上の受験生が振り落とされる難関試験です。

その一方で、毎年20%以上の受験生が確実に合格しているのも事実。
では、合格する人VS合格できない人その差は何なのでしょうか。

今、このような理由で心が折れていませんか?

何度受けても合格できない
過去問で点が取れない
続けられるか不安
文法・音声が苦手
420時間修了しても不合格
独学に限界を感じる
勉強方法がわからない
高額な講座は無理

合格できないのには理由がある。

合格する人と合格しない人の差。それは、合格に必要な学習を最後まで続けたか。の一点に尽きます。この一点です。

「そんなのあたりまえじゃないか。」確かに。ですが、合格できない人の多くは、その「あたりまえ」のことをあたりまえにできないために、いつまでたっても合格できないのです。 以下が、合格できない理由です。

今までのあなた様の学習を冷静に振り返って見てください。もし1つでも当てはまるとしたら、それが、あなた様にとっての合格を妨げる最大要因と言えるのです。

合格できない理由

  1. 学習リソースが検定試験レベルではない。
  2. 説明がわかりにくい。分からないときに質問できない。だから、やっていて楽しくない。
  3. 今の自分の学習進度が分からず、達成感がない。
  4. 一人ぼっちの学習。孤独で寂しい。だから続かない。

いかがでしょうか。従って、検定試験に合格するためには、「合格できない理由」を1つずつ「合格できる学習環境」に改善することが重要です。

確実に合格にリーチできる学習環境とは?

以下が、確実に合格にリーチできる学習環境です。

学習リソースが検定試験レベル
説明が分かりやすい。
分からないとき、すぐ質問できる
自分の学習進捗状況が分かり、
達成感が味わえる環境
学習仲間と交流できる
コミュニティがある

従って、検定試験に合格するためには、確実に合格にリーチできる学習環境を揃えればいいのです。そこで、ご紹介するのが「WEBで学ぶ通信講座 篠研の日本語教育能力検定試験対策」です。

WEBで学ぶ通信講座 篠研の日本語教育能力検定試験対策

「WEBで学ぶ通信講座 篠研の日本語教育能力検定試験対策」には
確実に合格にリーチできる方法があります。

本通信講座の受講で得られるメリット

検定試験合格レベルの
必要十分な知識が身につく
分かる喜び、達成感、楽しさを
感じながら
最後まで続けることができる
サロンを通じて志を同じくする
仲間と交流できる

日本語教育能力検定試験・合格zoom祝賀会ダイジェスト

本講座を受講いただいた
日本語教育能力検定試験・合格者のお喜びの声をご紹介します。

提供者プロフィール

篠﨑大司(SHINOZAKI DAISHI)株式会社篠研代表取締役

篠﨑大司(SHINOZAKI DAISHI)株式会社篠研代表取締役

別府大学文学部国際言語・文化学科教授 東北大学教育学部から広島大学大学院。日本語教育学研究科(教育学修士)。 日本語学校専任講師を経て、2000年より現職。2018年、株式会社篠研創業。

専門は日本語教育学、特にeラーニング、ブレンディッドラーニング(eラーニングと対面式授業を融合した授業スタイル)による授業実践研究。

1971年愛媛県出身。大分県別府市在住。趣味は剣道(六段)、別府温泉巡り。

主な著書
  • 『日本語教育能力検定試験合格するための用語集』アルク(「言語と教育」担当)
  • 『日本語教育への道しるべ』凡人社(「第1章 教育工学とICTリテラシー」、「第8章 日本語教育能力検定試験」担当)
  • 『日本語教育へのいざない-「日本語を教える」ということ』凡人社(「Section4 日本語教育能力試験を受ける Chapter3 言語と社会」担当)
  • 『日本総論I-日常生活と日本の輪郭』(クリエイツ)。
  • その他、『日本語教育ジャーナル』、『日本語教育能力検定試験合格するための本』(共にアルク)など、連載多数。
日本語教育能力検定試験・関連著書多数

「区分 言語と教育 第4回演習問題」担当

「区分4 言語と教育」担当

「第4章 言語と教育」担当

「第1章 教育工学とICTリテラシー」「第8章 日本語教育能力検定試験」担当

「Section4 日本語教育能力試験を受ける」「Chapter3 言語と社会」担当

「区分 言語と教育 第4回演習問題」担当

「区分4 言語と教育」担当

「第4章 言語と教育」担当

「第1章 教育工学とICTリテラシー」「第8章 日本語教育能力検定試験」担当

「Section4 日本語教育能力試験を受ける」「Chapter3 言語と社会」担当

本講座の内容

WEB上の専用学習コースで学びます。
検定試験の出題範囲を116項目に分割して完全網羅。
だから、無理なく体系的かつ確実に学べます。

講義資料タイトル一覧

No.000 オリエンテーション

言語一般

No.001 言語の類型

No.002 言語の系統概説

No.003 世界の諸言語(1)

No.004 世界の諸言語(2)

No.005 一般言語学

No.006 日英対照言語学

No.007 日中・日韓対照言語学

No.008 理論言語学・応用言語学

No.009 日本語の構造

No.010 品詞概論

No.011 日本語の音声

No.012 日本語の子音とその周辺

No.013 日本語のプロソディ

No.014 日本語の音声の諸現象

No.015 形態論概説

No.016 語彙論概説

No.017 助詞各論

No.018 動詞・形容詞各論

No.019 テンス

No.020 アスペクト

No.021 ヴォイス

No.022 モダリティ表現の諸問題(1)

No.023 モダリティ表現の諸問題(2)

No.024 モダリティ表現の諸問題(3)

No.025 その他の重要構文

No.026 複文の諸問題(1)

No.027 複文の諸問題(2)

No.028 談話文法の諸問題(1)

No.029 談話文法の諸問題(2)

No.030 文字・表記の諸問題(1)

No.031 文字・表記の諸問題(2)

No.032 文字・表記の諸問題(3)

No.033 意味体系

No.034 語用論的規範

No.035 日本語史

No.036 コミュニケーション能力

言語と教育

No.037 初級の指導法

No.038 初中級の指導法

No.039 中上級の指導法

No.040 レベル別読解指導法

No.041 レベル別聴解指導法

No.042 レベル別会話指導法

No.043 レベル別作文指導法

No.044 レベル別文型指導法

No.045 レベル別語彙指導法

No.046 レベル別文字・表記指導法

No.047 コースデザイン・カリキュラム編成

No.048 語学教授法の変遷

No.049 さまざまな教授法(1)

No.050 さまざまな教授法(2)

No.051 さまざまな教授法(3)

No.052 教材分析・開発

No.053 教室・言語環境の設定

No.054 評価法概論

No.055 評価の実際

No.056 自己点検・授業分析能力

No.057 誤用分析概論

No.058 表記・音声・語彙の誤用分析

No.059 文法の誤用分析(1)

No.060 文法の誤用分析(2)

No.061 生活者としての外国人に対する指導法

No.062 留学生に対する指導法

No.063 外国人ビジネスピープルに対する指導法

No.064 外国人児童生徒に対する指導法

No.065 技能実習生に対する指導法

No.066 看護師・介護福祉士に対する指導法

No.067 異文化間教育・多文化教育

No.068 異文化受容訓練

No.069 学習者の権利

No.070 データ処理

No.071 メディア/情報技術活用能力(リテラシー)

No.072 学習支援・促進者(ファシリテータ)の養成

No.073 教材開発・選択

No.074 知的所有権問題

No.075 教育工学

言語と心理

No.076 予測・推測能力

No.077 談話理解

No.078 記憶・視点

No.079 心理言語学・認知言語学

No.080 習得過程(第一言語・第二言語)

No.081 中間言語

No.082 二言語併用主義(バイリンガリズム)

No.083 ストラテジー(学習方略)

No.084 学習者タイプ

No.085 社会的技能・技術(スキル)

No.086 異文化受容・適応

No.087 日本語教育・学習の情意的側面

No.088 日本語教育と障害者教育

言語と社会

No.089 社会文化能力

No.090 言語接触・言語管理

No.091 言語政策

No.092 社会言語学・言語社会学

No.093 言語変種

No.094 敬意表現

No.095 待遇表現

No.096 言語・非言語行動

No.097 コミュニケーション学

No.098 言語・文化相対主義

No.099 二言語併用主義(バイリンガリズム(政策))

No.100 多文化・多言語主義

No.101 アイデンティティ(自己確認、帰属意識)

社会・文化・地域

No.102 日本社会の外国人

No.103 日本語教育関係機関

No.104 日本の識字教育

No.105 日本人論

No.106 異文化適応・調整

No.107 人口の移動

No.108 児童生徒の文化間移動

No.109 戦前の日本語教育(19世紀以前)

No.110 戦中の日本語教育(19世紀~1945年)

No.111 戦後の日本語教育(1945年~現在)

No.112 日本語教育と国語教育

No.113 日本語及び日本語教育に関する試験

No.114 日本語教育事情

No.115 日本語教員の資質・能力

No.116 記述問題対策

過去10年分の出題項目を徹底解説した講義資料

過去10年の検定試験の試験Ⅰ・Ⅲの全出題範囲を網羅した講義資料。
「分かりやすい」「解説が丁寧」「情報が最新」と高い評価を頂いています。
※なお、動画での解説はありませんのでご注意ください。

模擬問題、キーワードチェックテストで完全習得

検定試験と同レベル同形式の模擬問題約900問、キーワードチェックテスト690問。
全出題範囲を無理なく完全習得できます。
さらに、記述問題対策もついています(なお、添削は別途添削料をいただきます)。

学習期間は最短1か月、推奨1年。自分のペースで進められる

本WEBコースは、ご自身のライフスタイルに合わせて好きなペースで進められますが、
「これから試験勉強を始める。」という方は、1年計画で取り組まれることをお勧めします。

本WEBコースの使い方

本コースは最短1ヶ月で完了できますが、1日6時間以上の学習時間が確保できる方や、
すでに十分な試験勉強をなさっており総整理としてご利用いただいている場合となります。
そのため、「これから試験勉強を始める。」という方は、1年計画で取り組まれることをお勧めします。

本講座が選ばれる6つのポイント

ポイント1入会前にサービスの
内容がわかる
納得・安心の受講スタート ― 「思っていたサービスと
違った。」がありません ―

YouTubeチャンネル「篠研の日本語教育チャンネル」では、本通信講座の講義資料を使った日本語教育能力検定試験対策動画をご提供しています。本動画をご覧いただくことで、入会前に講義資料のクオリティを確認することができます。

また、受講前に無料カウンセリングを受けることができます。無料カウンセリングでは専門スタッフ(現職日本語教師)があなた様のお悩みにお答えするとともに、ご希望であれば通信講座のWEBコースを実際にご覧いただくこともできます。

これにより、本サービスについてのご不明な点や疑問点を解消し、充分ご納得いただいたうえでご受講をスタートすることができます。無料カウンセリングのお申し込みは、「無料カウンセリングを申し込む」へお進みください。

このように、篠研の通信講座は「サービスの中身が分からなかったのでとりあえず入会したが、入会してみると思っていたサービスと違った。」ということは絶対にありませんので、ご安心ください。

ポイント2新出題範囲対応。
検定試験直結の
圧倒的なクオリティ― 「講義内容が検定試験レベルじゃない。」がありません ―

10年以上かけて開発した本講座の講義資料は、過去10年分の検定試験(試験Ⅰ・Ⅲ)の内容を完全網羅し、なおかつ令和4年から変更される新出題範囲(後述)にも完全対応しています。

また、膨大な出題範囲を116のセクションに分割しているため、無理なく段階的に学習することができます。講義資料は随時更新していますので、時事情報や統計データも最新です。

受講生の方から「解説が丁寧で詳しいので、わかりやすい。」、「データが最新なので、時事問題にも対応できる。」「単なる試験対策ではなく、授業に役立つ情報満載。」と、大変ご好評をいただいています。

さらに、講義資料ごとに本試験同形式・同レベルの練習問題、セクションごとに設けられたキーワードチェックテストで実践力を養成することができます。講義資料はすべてダウンロードもプリントアウトも自由にできますので、あとから見直すのに役立ちます。

本講座は試験Ⅱ対策も万全です。先のLINE公式アカウントにご登録いただければ、無料動画「篠研の日本語教育能力検定試験対策試験Ⅱ攻略法徹底解説動画」をご提供、試験Ⅱが一気に得点源になります。

また、本通信講座を6か月以上ご利用いただいた方に、実施年ごとの試験Ⅱの解法ポイントを徹底的に解説した「篠研の日本語教育能力検定試験試験Ⅱ徹底解説動画」にご利用いただけるクーポン2,000円×3枚(計6,000円)を進呈いたします。3年分の解説動画をご利用いただくことで、試験Ⅱ対策は万全です。

このように、篠研の通信講座は「講義内容が検定試験に対応していない。このレベルでは、とても検定試験に合格できない。」ということは絶対にありませんので、ご安心ください。

LINEご登録で
「篠研の日本語教育能力検定試験対策試験Ⅱ攻略法 徹底解説動画」をもらう

友だち追加

ポイント3孤独感ゼロ。
わかるまで合格するまで
続けられる万全のサポートー「教材を送ったらほったらかし。あとは自助努力で。」がありませんー

入会後、スタートアップコンサルティング(3回)を受けることができます。これは、現役の日本語教師で本通信講座で実際に日本語教育能力検定試験に合格した篠研スタッフが、WEBコースの使い方や効果的な学習の進め方、試験勉強に関する悩みなどを、ZOOMを使って1回1時間ほどアドバイスをするというサービスです。これにより、プロのサポートのもと、学習不安を解消し、あなたに最適な学習法で安心して学習を進めることができます。

また、WEBコース内の内容については無料で質問し放題です。受講生の「わからない。」を徹底的に解消し、完全習得を目指します。

さらに、「篠研サロンー検定対策部」(月1回無料。参加自由)を実施。日本語教育能力検定試験合格のための強化学習や時事問題対策から、具体的な指導法や学習者の誤用分析といった実践的なものまで、主体的なプログラムを実施しています。なお、サロンの様子は後日動画でいつでも視聴できます。

この他、通信講座OGが主催する定期勉強会「アウトプットクラス」(毎週金曜日19時開催)も実施しています。これらの交流会に参加することで知識に磨きをかけるとともに、同じ志を持った仲間を作り楽しく交流することができます。ですので、孤独感なく、楽しく最後まで学習を続けることができるのです。

以上の他、2週間以上WEBコースにアクセスしていない方に励ましメールを送ったり、計画的に学習するための学習計画シートをご提供するなど、徹底的に学習をサポートいたします。

このように、篠研の通信講座は「教材を送ったらほったらかし。あとは自助努力で。」ということは絶対にありませんので、ご安心ください。

ポイント4WEB受講だから
いつでも全世界から。
ライフスタイルに
合わせた学習ー「講義時間があわない。
教室に行くのが大変。
海外在住だから無理。」
がありませんー

本通信講座は、PCはもちろん、スマートフォン、タブレットにも対応したWEBコースですので、通勤通学の隙間時間や移動先など、時間や場所の制約を受けず、いつでもどこでも自分のベースで学習できます。スマートフォンがあれば、いつでも手元で学習が進められます。国内はもちろん海外からでも受講できます。

また、講義資料に対応した読み上げ音声コンテンツもありますので、家事や車の運転、さらにジョギングをしながらの学習も可能です。忙しい方でも隙間時間を無駄にせず、学習に振り分けることができるわけです。

学習期間は最短1か月。推奨1年。ご自身のライフスタイルに合わせ、ご自身のペースで学習を進めることができます。

このように、篠研の通信講座は「講義時間が仕事中であわない。教室が遠くて行くのが大変。海外在住だからそもそも受講自体が無理。」ということは絶対にありませんので、ご安心ください。

ポイント5圧倒的な
コストパフォーマンス。
全額返金保証。
入退会はいつでもOK。ー極小コストで極大効果。
財布に優しい通信講座ですー

本講座は、月額5,500円~、年額60,500円~。圧倒的なコストパフォーマンスを実現します。

本講座のご入会はいつでもできます。また、月額でのご利用なら月単位でいつでも退会可能です。毎月25日までにご連絡をいただければ、当月退会となり翌月の受講料は発生しません。年額でのご利用なら、お気に召さなかった場合入会月の25日までにご連絡いただければ当月退会となり全額返金いたします。ですので、経済的リスクはありません。

加えて、本通信講座で1年間学習し、すべてのコンテンツを終了(コース1巡以上)後、さらなる受講をご希望の場合は継続割引をが適用されます。これにより、費用面でも合格をしっかりサポートします。

このように、篠研の通信講座は「極小コストで極大効果。財布に優しい通信講座。」です。

学習期間は最短1か月。推奨1年。ご自身のライフスタイルに合わせ、ご自身のペースで学習を進めることができます。

このように、篠研の通信講座は「講義時間が仕事中であわない。教室が遠くて行くのが大変。海外在住だからそもそも受講自体が無理。」ということは絶対にありませんので、ご安心ください。

月額5,500円~、年額60,500円~。圧倒的なコストパフォーマンスを実現

講座 篠研の通信講座 大手A社 大手B社 大手C社 個人主催D講座
価格 60,500 132,000 124,190 103,400 73,000
期間 1か月~(推奨1年) 1年 不明 半年~1年 半年

表を横スクロールすると他社との比較がご覧いただけます。

本講座のご入会はいつでもできます。また、月額でのご利用なら月単位でいつでも退会可能です。毎月25日までにご連絡をいただければ、当月退会となり翌月の受講料は発生しません。年額でのご利用なら、お気に召さなかった場合入会月の25日までにご連絡いただければ当月退会となり全額返金いたします。ですので、経済的リスクはありません。

加えて、本通信講座で1年間学習し、すべてのコンテンツを終了(コース1巡以上)後、さらなる受講をご希望の場合は継続割引をが適用されます。これにより、費用面でも合格をしっかりサポートします。 このように、篠研の通信講座は「極小コストで極大効果。財布に優しい通信講座」です。

ポイント6受講中も、
そして、修了後も
無期限で各種割引ーあなた様の日本語教師ライフを
トータルサポートしますー

本通信講座に入会すれば、会員種別に関係なく日本語教育能力検定試験対策セミナーや日本語の教え方セミナー、各種セミナー動画、個別コンサルティングを会員割引にてご購入できます

また、本通信講座のすべてのコンテンツを完了し修了なさった方は、修了後も同様のサービスを無期限の修了者特別割引にてご利用いただけます。

日本語教師は日本語教育能力検定試験に合格し、教育現場に立ってからこそさまざまな課題に直面します。篠研は、デビュー後も全力でバックアップいたします。

サービス名 一般 会員 修了生・サロン
検定対策セミナー(2日間) 44,000円 33,000円 33,000円
日本語の教え方セミナー(1日) 22,000円 19,800円 19,800円
日本語の教え方セミナー(半日) 11,000円 8,800円 8,800円
個別コンサルティング 77,000円 55,000円 33,000円

このように、篠研は、あなた様の日本語教師ライフをトータルサポートいたします。

篠研アンバサダー制度

検定会員・修了生の方が、新規にお友達を検定会員にお誘いいただき、
その入会者の検定会員3か月継続が決まった時点で(年払い等は即時)、
紹介者に3,000円のクーポン券を発行する制度です。

合格者の声

篠崎先生の通信講座は動画購入までがセットです!木村はる奈様(ブラジル在住)

ブラジル在住のキムラです。おかげさまで合格できました!先生のテキストをはじめ読んだときは、戸惑いを感じました。なぜなら、書店で売っている某攻略本に書いていないことが多く書いてあったからです。

しかし、その後、勉強を進めるにあたり、先生のテキストには、某攻略本ではカバーしきれないことがしっかりあると確信を持ちました。試験の3か月前には動画を購入し、拝見することでテキストと動画の知識が一致したとき、自信につながりました。また、受験のためなど抜きにして、先生の日本語のお話しがとにかく興味深く、面白かったです。

試験前の方に声を大にしていいたいです。「篠崎先生の通信講座は動画(※注:別売りの検定対策セミナー動画のことです)購入までがセットです!」と。他の通信にはないアットホームな感じも魅力だと思います。篠崎先生この度は本当にありがとうございました!

月1回のサロンでいろいろな方と話ができてとても有意義。鈴木洋一様(東京都在住)

5回目にしてやっと合格しました。郵便ポストに封筒を発見したときは大喜びでした。

篠崎先生の通信講座のおかげです。通信講座を何回何回も繰り返し、また月一回の篠研サロンでいろいろな方と話ができてとても有意義でした。

コロナが早く収まり多くの留学生たちが来日できることを願っています。

細切れで時間を作って講座資料を読み込み合格。吉川せつ子様(和歌山県在住)

篠崎先生、いつもお世話になりありがとうございます。やっと検定試験に合格できました。平成27年初回受験、検定試験の難易度について全く無知。当然不合格F判定で点数も半分取れた程度で、今思えばヒドイ話ですが、試験Ⅱで「ん?プロミネンスって何?」状態。

平成28年2回目受験、篠崎先生の講座資料を4月の段階で残っている分を纏めて送っていただき、全てを読み、直前セミナーにも参加して臨み、結果は不合格。

でも、一気にA判定に、FからAです!平成29年3回目受験、昨年のA判定に気を良くして少し知識をブラッシュアップするだけで大丈夫だろうと思い油断していたため、不合格A判定。

平成30年4回目受験、初心に戻って篠研講座資料を読み直し、セミナーにも参加、そこでは自分に足りないモノを見つけることができ、その部分を強化。合格通知をいただき安堵。

仕事、家事、親の介護と時間に追われながらも、細切れで時間を作って講座資料を読み込み合格できたことに驚き!です。篠崎先生のセミナーは独学の方には本当にオススメだと思います。

令和4年度から出題範囲が変わることをご存知ですか

日本語教育能力検定試験は、令和4年度の試験より「必須の教育内容」(文化庁)に準じた出題範囲に移行します(詳しくは、「日本語教育能力検定試験の出題範囲の移行について」をご覧ください。)。従って、新出題範囲に対応した講座で学ばなければ、検定試験に合格することは難しいということになります。 ですが、ご安心ください。通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」は、下記対応表にある通り、新出題範囲を完全網羅した内容となっています。安心の篠研通信講座で、ぜひ合格を勝ち取ってください。

会員別・サービス内容

「WEBで学ぶ通信講座 篠研の日本語教育能力検定試験対策」は
3つの会員種別から選べます。

検定普通会員 検定閲覧会員 検定正会員
受講料 月額:5,500円(税込)
年額:60,500円(税込)
月額:7,700円(税込)
年額:84,700円(税込)
月額:9,900円(税込)
年額:108,900円(税込)
対象 WEBコースサービスのみ
利用したい方
WEBコースサービスと
「教えて!」閲覧会員
を利用したい方
WEBコースサービスと
「教えて!」正会員
を利用したい方
WEBコース利用権
通信講座内質問し放題
篠研各種サービス 会員割引
「篠研サロン-検定対策部」
参加権
試験Ⅱ対策動画コンテンツクーポン
(受講6か月後)
スタートアップコンサルティング
(3回)
篠研の「教えて!篠崎先生っ!」
会員専用サイト閲覧権
篠研の「教えて!篠崎先生っ!」
メール相談受付(月2回)

ご入会までの流れ

STEP
1

無料カウンセリング

お問い合わせフォームにてお申込ください。スタッフからメールにて日程のご相談をさせていただきます。その後、カウンセリングをいたします。なお、無料カウンセリングはしてもしなくても構いません。
STEP
2

WEBコースにお申込み

下記申込フォームより、必要事項のご入力ならびにご入金いただきます。
STEP
3

通信講座の案内

弊社よりメールにてWEBコースのURL、ユーザ名、ログインIDをお送りいただきます。また、お申込時に個別コンサルティングをお申込みなさった方には、スタッフより別便メールでご案内をお送りいたします。
STEP
4

WEBコースご利用開始

案内が届いたその日にWEBコースにログイン。すぐに学習を開始することができます。

特典をご用意しました!ご入会時にプレゼント

以下の3冊のうちお好きなものを、ご入会時にプレゼントいたします。

日本語教育能力検定試験に
合格するための用語集
(アルク)

検定試験受験者のバイブル!重要用語の整理に役立ちます。私篠崎も「言語と教育」の執筆を担当いたしました。

日本語教育の道しるべ
第4巻ことばのみかたを知る
(凡人社)

これから日本語教師を目指す方に最適です。私篠崎も「第1章 教育工学とICTリテラシー」「第8章 日本語教育能力検定試験」の執筆を担当いたしました。

日本総論
日常生活と日本の輪郭
(クリエイツ)

来日直後の外国人のための日本事情教材です。日本での生活にソフトランディングできるよう豊富な絵や写真で楽しく学べます。英語版、簡体字版、繁体字版、韓国語版、ベトナム語版、教師用指導書から選べます。私篠崎監修です。

お申込み

検定普通会員

WEBコースサービスのみ利用したいという方

月額:5,500円(税込)
年払い:60,500円(税込)

申し込む
検定閲覧会員

本講座の質問にだけ対応してもらえれば、後は自分で出来る方

月額:7,700円(税込)
年払い:84,700円(税込)

申し込む
検定正会員

本講座についてだけでなく、広く日本語教育について質問したいという方

月額:9,900円(税込)
年払い:108,900円(税込)

申し込む

無料カウンセリングを利用する

「もう少し詳しく内容を知りたい。」という方は、無料カウンセリングをご利用ください。専門スタッフが、懇切丁寧にご対応いたします。強引な押し売りは致しませんのでご安心ください。基本的にはZOOMでさせていただきますが、それ以外の手段(例:電話)をご希望の方は、その旨スタッフにご相談ください。

なお、ZOOMでは資料を提示しながら進めますので、受講はスマートフォンではなく、PCか大きめのタブレットでご参加ください。

ZOOMの使い方につきましては、下記動画をご参照ください(なお、下記動画は篠研配信ではありません。ご不明な点は下記動画ではなく、info@kanjifumi.jpまでお問い合わせください。)ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

Zoomの使い方

PC(Mac・Windows)
タブレット
スマホ(iPhone・android)

無料カウンセリングのお申し込み

お名前【必須】
よみがな【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】
ご希望の連絡方法を一つお選びください
 
備考 (お電話で避けてほしい時間帯等あればご記入ください。)

よくある質問

 

無料メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」

日本語教育能力検定試験試験合格を目指す方のための無料メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」では、日本語教育能力検定試験に頻出するキーワードに関する4択問題や動画解説をお届けします。メルマガの内容から気づきを得たり、さらにそれを実践に結びつけることで、日本語教師として日々成長することができます。 よろしかったらご登録ください。

無料メルマガご登録フォーム

メールアドレス【必須】
お名前(姓)【必須】
お名前(名)【必須】
よみがな【必須】
都道府県【必須】

海外在住の方は「海外」をお選びください。

海外にお住まいの方向け・備考欄