会員様の声

会員様からいただいた感想メッセージを掲載させていただいております。

 

001~100 101~200 201~300 301~400
401~500 501~600 601~700 701~800
801~900 901~1000 1001~1100 1101~1200
1201~1500

会員様の声No.1201~No.1500

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」

音声の習得の学習者への導きは、ひとつずつ、少しづつ、継続的に進めていくことが重要だと
学びました。文法などとは、性格が異なるという認識を持つことが出来ました。
私も英語を学んだ最初は、うまく発音したいけど出来なかったことを思い出しました。
その時に、英語の先生から、間違ってもいいから話してごらんと言われましたが
複雑な気持ちでした。失敗したくない、でも、失敗しないとうまくならないと気持ちでした。
そのような気持ちを学習者も持っていることを再認識しました。

「今後活用できると思ったこと」

スマートフォンアプリを利用して、音声判断することは
教師にとっても、学習者にとっても公平でいいと思います。
今後使っていきます。

「今後の課題」

発音の問題点を、素早く見つけ出すことが重要です。それに対する知識
調音点なのかどうかなどを、日本語能力試験対策でなく、実践を意識した
進めてます。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者アンケート】
篠崎先生、このたびはありがとうございました。
想像を遥かに超えるボリュームでした。

●初級の大切さを改めて実感しました。
助詞を正しく使えないままの学生が多く、かといってそこまで授業時間を割けない…と
ちょうど悩んでいたところでした。
(加えて私も知識が浅く、準備なしでぱっと導入できなかったり…と負のスパイラル)
今回のお話を聞いて、短くてもいいから授業内で取り上げることを習慣にしよう!
自分の教えられる範囲も毎日少しずつ広げていこう!
と決めることができました。

●語彙のサイト(筑波大の)は連休明け授業の準備で
早速活用し始めました。
用例を調べると「普段絶対使わないだろう〜」みたいな語彙にもフル活用しようと思います。

●授業の進め方はこれでいいのかな?と漠然とした不安を日々抱えていたのですが、
今回「間違ってなかったんだ」と思えたことがいくつかあって、自信に繋がりました!
(誤りの選択肢の扱い方や学生への確認の仕方など)
普段、授業に関して相談できる環境がない私にとって非常に有難い発見でした。
小さな自信を胸に、連休明けも頑張ろうと思います。

まだまだ色々あるのですが、この辺りで。
JLPTの具体的な授業案(3コマどんな風に進めるか、のような)を参加者同士で考えたり
ご教授・アドバイスいただけるようなセミナーがあったら、また参加したいです。
改めて、この度はありがとうございました。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」

N1、N2、N3問題の特徴とその対策を体系的に学ぶことが出来ました。
N3以上でも、使役などわかりずらい問題と考えらえるものは
N5レベルの知識が必要な問題もあることが分かりました。

「特に印象に残ったこと」

その問題から作成者の意図を読み取ることが重要だということです。

「今後活用できると思ったこと」

選択問題の不正解からも、学習の展開が出来ることを学びました。
違いを説明するよりも、正解でない語彙はどのような場面で使うのか
言葉の意味などから、語彙のチェーンをつないであげられるということを
活用していきます。
これだと、正解不正解だけの試験対策ではなく、学習の題材に利用できることが
理解できました。

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」

重要なことは、学習者のことを良く知ることだと学びました。
レディネス&ニーズや教案を作成する時に、それが表現されることを、
いろいろな方の発表からも感じ取ることが出来ました。
学習者の観察が大切だということです。それには、観察や傾聴を常にしておくことです。
学習者の趣味、志向、得意なことなどを捉えることが
授業を展開する上で貴重な題材だということを学びました。

「今後活用できると思ったこと」

フリーランスの日本語教師は、私の前職の経験をうまくが生かすことが出来
ると感じることが出来ました。この感覚がもてたことは良かったと思います。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

学習者ではなく、顧客だという認識をもつことは
他のセミナーではありませんでした。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者アンケート】
篠崎先生のセミナーは2度目でしたが、前回同様すぐに授業で使える、使ってみたいことばかりでした。東京までの交通費、時間はかなりの負担なのですが、それでも受講してよかったと思っています。音声学のセミナーはあまりなく、同僚に聞いてもどうしたらいいかわからない状態でしたので、具体的な指導法をいくつも提示していただけたのは、道が少し見えたようでした。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者アンケート】
午前に引き続き、参加しました。先生はとても早口なのに、ポイントもわかりやすく、満足しています。怒涛の3時間でした。ただ内容が濃すぎて、先生のお話を聞いて理解するのに精一杯で、もう少しゆっくりとお聞きしたかったとおもっています。いつものように雑談を交えながらのほうが、頭の中で整理することができたような気がします。もう一度、同じセミナーが開催されるなら、参加したいです。

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
現在、香港でフリーランスでやってるのですが、手探りでやってきたので、「これでいいのかな?」と思っていた部分がたくさんありました。
今回小山先生のお話を聞いて、その部分がかなりクリアになりました。

まだまだ小山先生のようなオーダーメイドレッスンはできませんが、
それに近づけるように、レッスンの改善をしていこうと思います。

ご紹介いただいた、アプリの「Quizlet」はさっそく取り入れようと
思います。

ありがとうございました!

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者アンケート】
学生の中には受験する人もいるので、わたしがわかっていると
多少アドバイスができるかな…と思い、参加させていただきました。

でも、自分がいまこの内容を教える状況になく、切羽詰まっていないので、
お話を聞いてもあまりピンときませんでした…。申し訳ありません!

次回、切羽詰まって、篠崎先生にすがりたくなったときに、
もう一度参加します。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者アンケート】
かなり具体的に教えていただけたので、すぐに役立ちそうです。
さっそく学生に教えてあげようと思います。

とくにすずきくんは、CDプレーヤーがなく、せっかく添付CDが
あってもまったく活用していない学生で、やる気のある人にはぴったりだと
思います。

ほんと、時代は進化してるんですね!
これからも、定期的にセミナーに参加させていただき、情報収集したいと思います。
ありがとうございました。

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
昨日は色々とありがとうございました。小山先生の弾丸トークは、昼食後少し眠くなりましたが、とても参考になりました。特に学習者(顧客)に対する「気遣い」でしょうか。旅館の女将さんみたいな接し方が必要だという点が印象に残りました。先生の30年にわたる積み重ねられてきた「百科事典」的な情報量には感服しました。グループワークも勉強になりました。時間があれば、発表者以外の方たちのを教案を知りたかったです。コピーでもしていただければありがたかったです。ビジネスパーソンに対する日本語教育のニーズはこれからだと思います。引き続きこのようなセミナーを開催していただければと思います。私はまだ日本語教師としてデビューをしていません。これから勉強し、準備をし、経験を積み重ねて小山先生みたいな「カリスマ的日本語師」になりたいです。これからもご指導のほどよろしくお願いします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
貴重なセミナーに参加でき、とても有難く思いました。
感想を一言で言うならば、「日本語教育における世界が広がった」ということです。
ビジネスパーソンに対する日本語教育ってどんな教育?
どうすればスタートできるの?
という関心を持っていた私にその世界のいくつかのシーンを具体的に教えて頂きました。
それは私が日本語学校での経験とは全く異なるものでしたから、
とても貴重な機会となりました。

>「特に印象に残ったこと」
日本語教師はサービス業、老舗旅館の女将のように対応する。
今欲しがっているものを提供する。
それがクライアントの満足度に繋がる。

小山先生はそのための様々な仕掛けと十分な準備のもと、細かな気配りをして
教えていらっしゃることを知り、
フリーランスとして働く大変さ、日本語教師の存在価値を再認識しました。
また、先生のお話が経験に基づくもので、
とても面白く、多くの新たな気づきを与えてくれるものでした。
逆に言うと、自分がこれまで「授業」だけに集中し、
あとは何も考えていなかったなあ、と思います。

>「今後活用できると思ったこと」
「フリーランスを始めるにあたって」
の項目はこれからフリーランスを始めようと思っている方にとって
とても役立つものだったと思います。

授業については、日本語を教えるという点から対象が誰であろうと共通する
部分がありますが、アイスブレークは雑談ですが雑ではいけない!
ということをケーススタディで改めて学びました。

> 最後に

チャンスがあれば、是非ビジネスパーソンに日本語を教えてみたいと
思いました。
他では得られない情報がたくさんあり、参加して本当に良かったです。
貴重な機会をありがとうございました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本を読んだりや問題集(ex.過去問)を解くだけでは、理解を深めることができないと感じていた、

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金額が高いことが申込躊躇の原因。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講義項目の提示で、知りたい、学びたいと思えた。
が、手術後で実講義参加が出来ないので申込するしかないと思った。

【「検定閲覧会員」入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験に初めて挑戦します。昨年3月から都内養成校の420時間養成講座を受講し、現在は教育実習中です。来春から日本語教師の現場に立つためには、今回の検定合格は必須だと思っています。基礎知識は学びましたが、非常に広範な試験範囲にしっかり対応できるよう、総合的な対策が必要だと感じ、受講を決めました。また、苦手な聴解を克服し高得点を確実なものにしたいと思っています。よろしくお願いいたします。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講義資料を閲覧、保存でき、web上で効率よく学べることです。市販の問題集を手あたり次第に購入したり、養成校の直前対策講座を数日間受講したりするより、計画的に準備でき、受講料も良心的だと思いました。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者アンケート】
中級レベルの技能実習生を教え始めたところに、ちょうど折りよくN3〜N1 JLPT試験対策のセミナーが飛び込み、即申し込みました。

技能実習生とはいえ日本滞在の3年間で、N4に始まり、最後はN2合格を手土産に帰国するという環境の子たち(前任者がよくご指導されたのだと思います)。しかも週1回 2時間のみの授業。

中級クラスの学習者を担当するのも始めてということもあり、前任者の方法をとりあえず踏襲。

しかし、時間に制約がある中で実績を出していくために、指導の裏付け・根拠がなくては!と迷いを払拭したい思いで篠研先生に再び頼ったわけですが、
やはりそこは篠研先生、問題の特徴から指導につなげる方法論を次から次へと展開。

中でも印象的だったのが、

「既習文法を運用できているか?〜談話能力との兼ね合い」

「語彙のネットワークを作ってあげる」

「初級項目でもN1 で出題される」

「正解を出すときのプロセスの内省」

「N1 とN2の大きな違いの一つ、『文字・語彙』の表記と語形成の有無」
ちょうど、「非、不、無、未」の接辞の部分で全員引っかかっていたのですが、これを理解していることがN2.3の大前提なのか、と納得しました。

…などなど、たくさんのポイントや考え方についての具体例をお聞きしたわけですが、
自分の指導した方法は間違いではないが、さらにこうであれば良いのか、という項目に「用法の指導法」がありました。

Q
ことばの使い方として最も良いものを1.2.3.4から一つえらびなさい。

すばらしい

1.新しい洗濯機で洗ったので、シャツがとてもすばらしい。

2.この山の上から見える景色は、とてもすばらしい。

3.このヘビはとてもすばらしく、この国でしか見られない。

4.誕生日にプレゼントをもらって、とてもすばらしかった。

たとえば、このような宿題があった場合に、時間の制約から、不正解の学習者には正解を書き込んで返したのですが、こういう場合の指導ポイントの一つに
「錯乱肢の語彙を正しく言うとどうなるかも確認する」
「音声的によく似た他の語と勘違いしていないか確認する」

というものがありました。

たしかに。
その方がさらに広がります。
そして、間違って発音している語彙を調べている場面では、発音が正しくないために検索できないでいました。

と、学習者の現実と合わせながら受講したところ、一つ一つの場面での指導ポイントが明らかに。

また、問題には作成者の意図がある。これも分かっていたようで胸に刻んでおきたい言葉です。

今セミナーには追っつかない未熟な指導者ですが、学習者のためにテキストや問題集と突き合わせながら、再度、再々度熟考したいと思います。

ありがとうございました!

【「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

基礎知識を学びたく。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

すでに、「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語と教育」セミナー動画」を購入していたので。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前のセミナー動画がとても良かったので。

【検定試験対策「言語一般」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

セミナーの科目、費用のこと。まだ薄い知識の自分が参加して効果があるのか、考えました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

住んでいる地域ではセミナーがあまりないので、上京する機会にセミナーがあったら参加してみたいと検索して知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

こういうセミナーに参加したことがなかったのと、試しに参加するには費用が自分にとって高額で、慎重になりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今年の試験に合格したい気持ちはあるものの、日々の仕事や生活に追われて準備らしいことが何もできておらず、自分に渇を入れるためにも参加しようと思いました。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者アンケート】
連休の音声指導講座ありがとうございました。
大変、勉強になりました。
篠崎先生には検定の講座以来、お世話になっておりますが、
毎回満足できる講座で、モチベーションが上がって帰ってきます。

今回は日本語学校のアジア圏の学生の発音指導に悩んでおり、
参加いたしました。

「この発音の直し方がわかれば」くらいの気持ちでいきましたが、
音声教育の指導とはそんな局部的なものだけで済むものではなく
学習者の心理、音声教育の手順、音声学の知識(口腔断面図!)と
幅広い知識が必要だとわかりました。
それらを先生はわかりやすく、またスマホ活用などの時代にあった
音声教育を教えてくださいました。

またグループワークで出た「間違った発音を直すのではなく、言い換える」
という意見を先生が後日メルマガで素直に感心されていたので、
そこにもなんだか感動しました。
先生ほど成功している人は「俺の意見が一番だ」みたいになりそうに
思えるのですが、ほかの意見を素直に褒め、認めていて
そこがさらに前に進むカギなのかなと思いました。
音声だけではなく、生き方も習わせていただきました(笑)

資料を改めて読み返しました。
音声の授業で学生の発音矯正の際に提示できるよう
パワーポイントを作成しようと思っております。
口腔断面図がぱっとかければいいのですが…絵心なくて(苦笑)
今後の授業に生かしていきたいと思います。

このたびはありがとうございました。

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
以前も受けたいと思っていたので、今回は受講できてよかったです。

小山先生の聞きやすい話し方で、内容も大変興味深く一気に講座に引き込まれていきました。
プライベートレッスンを受け持っておりますが、
先生の細やかな指導の話を聞き、こんなもんではいけないと反省した次第です。

また先生が何度も言っていた「モチベーションにつなげる」は
心に深くささりました。
日本語教師は教えるだけではなく、学習者のモチベーションをあげるよう
仕向けるのが一つの仕事だと感じました。

今回の講座ではフリーランスの詳細、レッスンの仕方、教案作成、
価格(「これくらいもらえないなら日本語学校のほうがいい」など)、
カフェレッスンの座席の選び方まで教えてくださり、大変ためになりました。

今後、ぜひチャンスをつかみたいと思い帰ってきました。

篠崎先生も企画していただきありがとうございました。

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
私自身、日本語教育能力資格を取得しているものの、ボランティアでN5取得を目指す仏人初級者1名を指導している、日本語教育初心者です。

当セミナーに参加されている皆様の教案例は、本当に学習者個人のニーズと性格に寄り添ったもので、きめ細かく正に相手の立場に立った素晴らしいもので有ると感銘を受けました。

時間に沿ったドリルと反復練習・文法説明ぐらいしか教案に書けない私の未熟さを改めて思い知った次第です。

小山先生のお話は、長いご経験に裏打ちされた大変奥深いもので、またこれに種々の角度からの視点が加わり、非常に興味深く拝聴させて頂きました。有難うございました。この機会を提供して下さった篠崎先生にも改めて感謝申し上げます。

当日は所用有り、セミナー終了後直ちに帰宅致しましたが、参加された皆様のご経験とお話をもっと伺えれば良かったと思いました。

有難うございました。

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
この度、初めてセミナーに参加させていただきました。
小山先生のお話は歯切れよく、ご経験の中からの実際の事例の紹介を交えてくださり、
とても具体的でわかり易く大変勉強になりました。
これまで私自身はビジネスパーソンを含む、個人やグループでしか教えてきておらす、
また今後もフリーランスで教えることを続けていきたい、と思っています。
今回のお話の中で、特に、契約についてのキャンセルポリシーや支払い方法、期日等「レッスンの報酬、雑費」
の内容は、これまでの自分の「甘さ」や「適当」にしてきた部分があり、見直し、再考の認識を
新たにしました。「自分を安売りしない」は、まさに常に私自身も心掛けていることでは
ありましたが、まだまだ・・・でした。また、「日々の授業、毎回のレッスンの満足度が新規クライアントの紹介を生む」
の意識も、もっと高く持たねば、と思わされ、2年以上にもなる学習者については、
最初に得た情報をそのままにせず、都度更新することが大事であることも大いに参考になりました。

お恥ずかしいことに、実は正式な教案というものをこれまで作ったことがなく(どこかに提出、や先輩教師に見てもらう等も)、
今回のワークショップで初めて取り組みました。 幸か不幸か(?)発表の機会をいただき、
先生や参加者の皆様の反応や感想を頂戴し、とても参考になり、また励みにもなりました。
フリーランスで「一匹狼」的に続けていると、どうしても我流の域を出ず、
誰の批評も評価もないままに「学習者が続けてるんだからいいかな」と現状維持に満足
してしまいがちになるので、今後も色々なセミナーや勉強会に出席し、自分にカツを
入れながら進んでいきたいと思っています。

今回は小山先生にも直接日頃少々悩んでいることも相談させていただき、
アドバイスを頂戴することもできました。
本当にありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「教えて!」閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験に向けた勉強方法、特に「音声、聴覚」の勉強。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

効果が不明で、他の通信教育を検討した。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

動画教材購入の割引

【「検定試験対策直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

通信教育講座を申し込んで勉強していたが、これでは絶対に合格しないと思った。過去問を見ても、これは教材のどこを見たらよいのかさえ分からない状態だった。検定試験に合格するために、何をどう勉強するべきかを知りたかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

パソコンを検索していて偶然知った。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生の情熱と自信にあふれる主張を信じようと思いました。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者アンケート】
篠崎先生、先日はセミナーを開催していただき、ありがとうございます。
ベトナム人や韓国人学生に教えることが再び増え、ミニマルペアの聞き分けはできるけど、どうアウトプットしたらいいか分からない。
学生達も自分たちの発音にクセがあることを自覚している中で、こちら教師側もどのように対応していけばいいのか迷っているところだったので、助かりました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

15年くらい前に養成講座を終了。(通学にて)
今回、検定試験受験を思い立って申し込みました。
以前勉強していたことはすっかり忘れていて、何から手をつけていいのか
分からず本講座をを申し込みました。
教材、参考書、試験勉強の仕方について悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

試験勉強の仕方、教材探しにネットを探索していた際、貴研究室を知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

最初はブログの閲覧を申し込みました。
ブログを詠んで内容に納得して、この度申し込みを致しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

指導者の先生の経歴、実績。
現場で実際に教えている先生だからこそ、検定試験の傾向がわかると
思いました。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」
自己紹介のときの「学習者の気持ちになってみる体験」はとても衝撃的でした。
また、ほかの人の前で恥かしい、上手くできるかななど、外国語を勉強する初心者の気持ちを思い出しました。
これは忘れてはいけないなと心に刻みました。

「今後活用できると思ったこと」
発音練習の成果は、先生の引き出しの多さと安心して練習できる雰囲気づくりが必要だと思いました。学習者のような経験をしたら、先生のちょっとした態度も気になることもわかりました。
間違えても上手くできなくても、いろいろなやり方を提示して、安心して何回も挑戦してもらって、できるようになってもらえるように頑張ります。
いろいろな本を読んだりしていましたが、このセミナーで一気に引き出しが増え、整理整頓された感じです。

「特に印象に残ったこと」
いろいろな先生が参加されていて、それぞれの経験によってこのセミナーから得たものが違っていたのは、とても面白いと思いました。
そういう意味では、同じセミナーでも違う先生とグループになると見えてくるものがまた違ってくるのでは感じました。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
迷っている場合ではありません!
頭の中の整理整頓&補充、今すぐしましょう!

【「平成30年度検定試験徹底対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

海外在住で夏のセミナーの中でどれか1つ受けるために帰国しようと思ってました。
東京セミナーはいくつかあってどのセミナーに参加しようか悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

福岡の基礎セミナーセミナー

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

個人的な用事とセミナーとスケジュールを合わせて帰国したかったのでスケジュール調整のため すぐには申し込みをしませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今年は絶対に合格したいからです。

【「教えて!」正会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPTの補習で、N3の語彙を担当することになりました。授業は8回しかなく、どう進めていけばわからず、悩んでおります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Twitterで篠崎先生のアカウントをフォローさせていただき、ホームページで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みをしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「利用者の声」を拝見させていただき、ぜひ申し込みをしたいと思いました。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
時間効率を考えると1人で勉強するだけでなく授業に参加したほうが習得が早いと思いました。
1人で教材を勉強していてわかりにくかったことがほんじつの授業で分かったことがあった
通信講座だけでなく通学性の学校に通ったほうが効率がいいと思った。
もっと東京で講座をする機会を増やしてほしいと思いました
音声学の学びがまだよくわからないが少しだけ学びが進んだ。

小川町 は東京大学の前身となる幕府の洋学の学問所の開成所がかつてにあった由緒ある街で授業が受けられてよかった
神田祭も帰り道に見られ11日は天皇陛下をお祝いする豪華な行列がみられた。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者アンケート】
いつも大変お世話になっております。
先日はセミナー「日本語能力試験対策指導の基本」に
参加させていただきありがとうございました。

すぐにお礼の返信をしたかったのですが、
こんなに素晴らしいセミナーに対して
その素晴らしさを私の貧困なボキャブラリーでは
表現しきれず、今に至っています。

まず、圧巻の資料。この資料は、私にとって
JLPT指導のバイブルです。JLPT指導に限らず
普段の授業にも生かせる内容が多々ありました。
セミナーでは、JLPTの内容について具体的にポイントを解説してくださり
出題者の意図、学習者にどのように考えさせるかが
よく分かり本当に実践的な内容でした。
早速授業に生かすことができました。
篠崎先生のJLPTに対する分析力は、流石としか言いようがありません。
140枚のPPTを3時間で説明しきる弾丸トーク。
受講者の理解を図りつつ、飽きさせない話術。
教師たるもの、こうでありたいとつくづく思いました。
今まで有名な先生の高額なセミナーにも参加してきましたが、
自分が知りたいことをこんなに短時間でリーズナブルに受講できたのは
かつてありません。本当に参加してよかったと思いました。
ありがとうございました。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
怒涛の二日間が終わりました。楽しくて充実していて、あっという間の二日間でした。
これまでは勉強をしていても「暗中模索状態」。私はなんにもわかってないという悲しい気持ちのまま、ずっと低空飛行を続けていました。
藁にもすがる思いで参加した今回のセミナーで、先生の口から次から次へと飛び出てくる珠玉の言葉の数々はまさに「圧巻!」でした。
「なーんだ、そういうことだったんだ」とか「あれはそういう意味だったんだ」とか「ここがよくわかってなかったから、できなかったんだ」と何
度思ったことでしょう。頭の中でこんがらがって何が何だかわからなかったいろいろなことどもが、少しずつほぐれて、つながっていくいく
手ごたえを感じています。本当にありがとうございました。

セミナーでは私の最重要課題である「過去問」を中心に勉強することができたこともとてもよかったです。
問題の読み解き方、アプローチの仕方、回答の導き出し方などを懇切丁寧に教えていただき、これまでは問題集を開くだけで立ち眩みを
起こしていたのですが、これからはしっかり向き合えそうな気がします。

検定試験まであと5ヶ月。ここで先生に出会えて本当によかったです。これからも先生のセミナーに参加することができるのですから。

やれることは全部やって、悔いなく検定試験に臨めるようがんばりたいと思っています。

この度は本当にありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願いいたします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「小山×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日時

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メーリングリスト

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日にち、値段

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

暁子さんの話を聞きたいと思ったから。
サタラボで何度かお世話になっています。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
今回の参加で3回目です。いずれも少人数でアットホームな雰囲気で行われていて良かったです。印象に残ったのは、参加者が遠方から何人も来ていたことです。福岡・奈良・広島・兵庫などです。皆さんすごく熱心で良い刺激を受けました。そして色々と情報交換ができそうで、ある意味「戦友」的な絆ができそうです。
講義は、篠崎節が爆裂したような感じでした。分かり易い説明の中、エピソードを交えた笑い声がありました。後半、時間が足りなかったのか、会話スピードが速くなってしまったような印象を受けました。いずれにしても、2日間集中して勉強できました。これから何度か復習してみたいと思います。ありがとうございました。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」

問題を解きながら、授業ネタや教授法などを教えていただけるので
試験対策と、現場に立ったときの課題を結び付けて、学ぶことが出来ました。

「特に印象に残ったこと」

成長曲線は、助走期間が長いこと。その後は急速に伸びること。
これを頭に入れておくと、自分は今どこかわります。
休み時間での話でしたが、とても印象に残りました。

「今後活用できると思ったこと」

回答する過程を段階を踏んで説明したいただけるので、有難いです。
セミナーで習っただけではまだ自分のものではないので、
このセミナーのテキストを復習して、回答を自分の言葉で説明できるようにしてきます。

【「教えて!」閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

留学生に日本語を教える際、自分でもわからなくなってしまう事についてよい解決方法がないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットの広告を見て。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

割とすぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

色々な疑問に明快に答えをだしてくれそうなので。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

まだ技能実習生に教える予定もないのに、少し早すぎるかな・・

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに興味を持ちました。現在の仕事の都合を考えてすぐには申し込みしませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

こういう機会はなかなかない。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
先日、「圧巻!篠研の日本語教育能力検定
試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」に
参加させていただきました 本郷直美と申します。
2日間大変お世話になりありがとうございました。

私は今年1月から日本語教師を目指すための
学習を始めました。
よって日本語教育能力検定は初受験です。

無謀なチャレンジかもしれませんが、
試験は一発で受かりたいという気持ちがあります。

メルマガでの篠崎先生からの熱いメッセージ、
合格者の声を読んで、
セミナー受講料は自分への先行投資と思い、
4月基礎固めセミナーに篠崎先生の
セミナーに初めて参加しました。

知識も教師経験も全く皆無な状況で
4月のセミナーに参加しましたが、
篠崎先生は難しいことをわかりやすく、
そして解き方のヒントやコツ、
試験対策の内容にとどまらず、
実際に学習者に対しての効果的な指導法まで
教えてくださるので耳も目も手も休むことなく
フルで稼働でセミナー終了後はクタクタですが、
達成感と満足感がもれなく得られました。

今回、5月の言語一般セミナーに参加した
きっかけは、言語一般分野に対しては
得点範囲が広く点数が必要であること、
苦手意識もあったことから、
克服したいのがきっかけでした。

福岡からの参加でどうしても
前日入りが叶わず、
遅れての参加をご了承いただいての
参加でした。

予習の段階では曖昧な理解で解答しているところや
そもそも用語や問題の意味がよくわからないところが
たくさんありました。

篠崎先生は質問を投げかけて、
受講生が考えて発言するといった
参加型セミナーでしたので、
頭はフルに使いますが、
わからなかった問いが、
なるほど!と、モヤモヤがスッキリと
しました。

問題三の分野は、わたしには
とても難易度が高すぎて
ついていくのに必死でしたが、
このような問題が出題されるということが、
把握できてよかったです。

また、セミナーは9時〜16時30分まで
ですが、本番の試験を想定した時間を
体感できたのも良かったです。
試験体力、コンディションを
整えるのも大事だなという学びもありました。

さらに、教師側に立ったときの視点の
ポイント、「学習者にはこのように質問して
進めていくんですよ」とか、「学習者はこんな
質問してきますよ。あなたならどう教えますか?」
ということもご指導いただけるので
ありがたかったです。

最後に篠崎先生がおっしゃっていたこと、
質よりも量をこなすこと、
ある一定の段階から問題解くのが楽しく
感じてくると言われた言葉を信じて、
とにかく検定まであと約5ヶ月、
真剣に勉強に取り組みたいと思いました。

また、同じ目標を持つ方々との出会いは
大変刺激を受けました。私は福岡から参加いたしましたが、関東地区以外から、関西や中国地区、同じ福岡からも
…遠方から参加されていらっしゃるが多数いらして、皆さんの熱意に驚きました。1日目夕方の懇親会では、篠崎先生から為になるお話をいただいたり、お仲間の皆さんと交流を深めることができ、とても良い時間を過ごすことができました。

気持ちが熱いうちに本セミナーな復習をして、合格に近づけるよう勉強に取り組んでいきたいと思います。
どうもありがとうございました。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
最初は申し込もうかどうか、悩みましたが、今年こそ合格するぞという気持ちで申し込みました。受講してみて、篠崎先生の分かりやすいそして楽しい授業に引き込まれました。今まで難しく感じていた内容が頭にすっと入ってきました。
これからも受講したいと思います。ありがとうございました。

【「平成30年度検定試験徹底対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

アクセントが聞き取れない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

早割期間内に申し込み

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生のトーク

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
5月11日、12日のセミナーでは大変お世話になりました。
日本語の専門学校を4年前に卒業420時間の資格を得ました。1回目は散々でしたが、そのうち娘の出産などで忙しくなり勉強もなかなか進みませんでした。
もともと日本語学校への就職は考えておらず、ボランティアで出来たらと思っていました。最初はスカイプでベトナムからの研修生を教えていました。そのうち、企業で働いているベトナムの方に教える機会があり、現在に至っています。教える傍らもう一度基礎から勉強するために、検定試験の勉強をした方が良いのではと思いました。しかし、思うように勉強が進まず、検定試験を受けるべきか迷いながら、初めて受講させていただきました。

先生のわかりやすく、細やかな解説に感動しました。
懇親会にも参加させていただき、何でも話せる気さくな方で、これにもまた感動しました。
私の友達にも参加してよかったと報告しました。

ありがとうございました。

【「検定試験対策直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

範囲が広くてどこから手を付けてよいかわからない。問題集を見ても自分で焦点が絞れない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教師関連のサイトを検索していたとき。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

3月頃だったのでまだ余裕があると思っていた。結果的に福岡会場での申し込みに入れなかった。今回は大阪会場の最後の一名となったはずです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

主催者の熱意と実績および合格者の声などを総合し、絶対に受かるためには必要であると判断したため。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

地域日本語教室ボランティアです。昨年度は技能実習生の学習者数が一昨年の2倍に急増しました。
近隣の各地域教室でも同じような状況とのことです。
増え続ける実習生さんたちのニーズに対応するには 何ができるのか考えているところでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程が合うかどうかを見るため、少し時間を取りました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分自身が関わっている日本語指導の中で今、最も関係、関心のある講座だと思ったからです。

【「教えて!」正会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

420時間の受講を終了、1回目の検定試験は不合格でした。それから諸事情で受験を避けていました。1回目から受験まで3年ほど空いてしまったので、どのように勉強していったらいいか、また効率的に勉強する方法を知りたいと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガからです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

メルマガを会員サイトだと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今年の検定試験を受けたいと思ったからです。

【2019年度「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」動画ご感想】
正直、実際に先生の生の声で講義を受け、メモを取っていましたのでビデオは不要と思っていました。でも安かった(?) ので買いましたが、これが大正解でした。聞きもらし、誤解・・・が出てくる、出てくる。やはりセミナーの復習にビデオは必要でした。

【2019年度「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」動画ご感想】
動画コンテンツの提供本当にありがたいです。セミナーの事前にテキストの提示があり、自分なりに解いて参加しましたが、聞き逃した点や疑問がのこった箇所もあり、帰宅後印象が新しいうちにと復習に取りかかりましたが、内容に確信の持てない点が多々生じてました。そんなとき動画の配信がありとてもうれしかったです。自分の理解不足の点がしっかりと把握でき、今後の学習の視点がわかります。さらに何度も聞きなおすことができるので、理解をふかめたり、内容の定着を図ることができとても助かってます。また、何度も篠崎先生の講義が聞けることが何より嬉しいです。ネパールでは、停電が頻繁にあり学習がコンスタントに進められませんが、状況にあがらわずゆるりとやってます。

【「検定試験対策直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

他の学習方法との比較

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自分の学習進渉状況を考えて

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

過去に受けたセミナー内容

【2019年度「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」動画ご感想】
動画で復習できるので、購入して良かったと思います。
それこそ検定試験合格後に見ても勉強になりますし。
知り合いの合格者は日々覚えていたことを忘れていくことへの不安を口に
していました。今受けても受からない・・・だとさ。
動画コンテンツは検定試験だけのものではないということです。
高いなあと思っていても(高いですが)何回も見て元を取ろうとすれば良いのでは
ないでしょうか。(少し営業)

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」
基礎理論と現場が結びつかず、いまひとつ検定試験の勉強へのモチベーションが上がりませんでした。
しかし、このたび研修を受けて なぜ 検定の理論 勉強が必要なのかがようやくわかりました。
遅すぎるきらいはありますが、勉強をしていこうと思います。
「特に印象に残ったこと」「今後活用できると思ったこと」
解説が わかりやすかったこと。
とにかく わかりやすかったです。
養成校でもこのように教えてくれれば、卒業と同時に検定合格ができるのに と 思いました。

日本語がなぜ このように語尾がものすごく発達した言語なのか
という お話しなど授業の小ネタになりそうなお話が満載でした。
また、設問の解説をして下さる際に 授業にどのように反映させるか まで ご説明いただけたのが
本当にありがたかったです。
先生の留学生への授業を見学してみたい と 思いました。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
ただ、設問に対する解説をするのではなく、一歩進んで 出題者の意図やそれを覚えることによって
得られる知識の授業への反映のさせかたまで 教えていただけるところ。
そこが教えられる先生って すごい と おもいました。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
百聞は一見に如かず。
Let’s Try!

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

将来、実習生の来日後の日本語教育に携わりたいと考えております。
私はベトナムの送り出し機関で8年半勤めて、現在は日本語学校に勤務しております。息子も現在日本の組合で実習生の管理をしておりまして、お互いに家で実習生のことで話すことが多く、自分達で日本語教育をしたいと言う気持ちが強くなっていて、関心を持っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

フェースブックで、紹介されていました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。すぐに申し込みしています。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容です。

【2019年度「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」動画ご感想】
集中セミナーを受講しましたが、ボリュームがあってとても濃い授業でした。わかりやすい説明と的確な例文で理解を深めることができました。
しかし、いざ復習しようと思ったらまだまだ消化し切れてないと痛感しました。そのためセミナー動画コンテンツを申し込みました。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

興味はあるものの、実際の様子がわからない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Facebook

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

開催地

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今まで日本語教師の経験もなく(現在日本語教師養成講座受講中)、このセミナーの開催趣旨に照らしても申込してよいものかどうか悩みました。近い将来、こちらの業界、特に技能実習生への日本語教育の現場で活躍したいという願望はあります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

受講している日本語教師養成講座の先生からの紹介

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今の自分にとって必要であると確信したから。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

コースデザイン
教材

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

堀流先生のご活動をFBなどで、見させて頂いておりました。
日本へ帰国のたびに、セミナーなどで日にちがあわないかとチェックしておりました。
今回、このセミナーを知り、日にちの調整ができましたので、すぐに申し込みさせて頂きました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

堀先生が講師であられたこと
実習生用のコースの質をあげたいと思っていること

【「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

私のパソコンに対応できない時の対処方

実際に講習会に参加すべきか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

◎メルマガ「篠研の“日々成長する教師”」

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自力で試験に臨もうと思っておりましたのですぐには申し込みませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

主婦にとっては高額でもありかなり迷いましたが、メルマガを読みその価値のあるものと判断いたしました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る