会員様の声

会員様からいただいた感想メッセージを掲載させていただいております。

 

001~100 101~200 201~300 301~400
401~500 501~600 601~700 701~800
801~900 901~1000 1001~1100 1101~1200
1201~1500 1501~2000

会員様の声No.1201~No.1500

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」

音声の習得の学習者への導きは、ひとつずつ、少しづつ、継続的に進めていくことが重要だと
学びました。文法などとは、性格が異なるという認識を持つことが出来ました。
私も英語を学んだ最初は、うまく発音したいけど出来なかったことを思い出しました。
その時に、英語の先生から、間違ってもいいから話してごらんと言われましたが
複雑な気持ちでした。失敗したくない、でも、失敗しないとうまくならないと気持ちでした。
そのような気持ちを学習者も持っていることを再認識しました。

「今後活用できると思ったこと」

スマートフォンアプリを利用して、音声判断することは
教師にとっても、学習者にとっても公平でいいと思います。
今後使っていきます。

「今後の課題」

発音の問題点を、素早く見つけ出すことが重要です。それに対する知識
調音点なのかどうかなどを、日本語能力試験対策でなく、実践を意識した
進めてます。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者アンケート】
篠崎先生、このたびはありがとうございました。
想像を遥かに超えるボリュームでした。

●初級の大切さを改めて実感しました。
助詞を正しく使えないままの学生が多く、かといってそこまで授業時間を割けない…と
ちょうど悩んでいたところでした。
(加えて私も知識が浅く、準備なしでぱっと導入できなかったり…と負のスパイラル)
今回のお話を聞いて、短くてもいいから授業内で取り上げることを習慣にしよう!
自分の教えられる範囲も毎日少しずつ広げていこう!
と決めることができました。

●語彙のサイト(筑波大の)は連休明け授業の準備で
早速活用し始めました。
用例を調べると「普段絶対使わないだろう〜」みたいな語彙にもフル活用しようと思います。

●授業の進め方はこれでいいのかな?と漠然とした不安を日々抱えていたのですが、
今回「間違ってなかったんだ」と思えたことがいくつかあって、自信に繋がりました!
(誤りの選択肢の扱い方や学生への確認の仕方など)
普段、授業に関して相談できる環境がない私にとって非常に有難い発見でした。
小さな自信を胸に、連休明けも頑張ろうと思います。

まだまだ色々あるのですが、この辺りで。
JLPTの具体的な授業案(3コマどんな風に進めるか、のような)を参加者同士で考えたり
ご教授・アドバイスいただけるようなセミナーがあったら、また参加したいです。
改めて、この度はありがとうございました。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」

N1、N2、N3問題の特徴とその対策を体系的に学ぶことが出来ました。
N3以上でも、使役などわかりずらい問題と考えらえるものは
N5レベルの知識が必要な問題もあることが分かりました。

「特に印象に残ったこと」

その問題から作成者の意図を読み取ることが重要だということです。

「今後活用できると思ったこと」

選択問題の不正解からも、学習の展開が出来ることを学びました。
違いを説明するよりも、正解でない語彙はどのような場面で使うのか
言葉の意味などから、語彙のチェーンをつないであげられるということを
活用していきます。
これだと、正解不正解だけの試験対策ではなく、学習の題材に利用できることが
理解できました。

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」

重要なことは、学習者のことを良く知ることだと学びました。
レディネス&ニーズや教案を作成する時に、それが表現されることを、
いろいろな方の発表からも感じ取ることが出来ました。
学習者の観察が大切だということです。それには、観察や傾聴を常にしておくことです。
学習者の趣味、志向、得意なことなどを捉えることが
授業を展開する上で貴重な題材だということを学びました。

「今後活用できると思ったこと」

フリーランスの日本語教師は、私の前職の経験をうまくが生かすことが出来
ると感じることが出来ました。この感覚がもてたことは良かったと思います。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

学習者ではなく、顧客だという認識をもつことは
他のセミナーではありませんでした。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者アンケート】
篠崎先生のセミナーは2度目でしたが、前回同様すぐに授業で使える、使ってみたいことばかりでした。東京までの交通費、時間はかなりの負担なのですが、それでも受講してよかったと思っています。音声学のセミナーはあまりなく、同僚に聞いてもどうしたらいいかわからない状態でしたので、具体的な指導法をいくつも提示していただけたのは、道が少し見えたようでした。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者アンケート】
午前に引き続き、参加しました。先生はとても早口なのに、ポイントもわかりやすく、満足しています。怒涛の3時間でした。ただ内容が濃すぎて、先生のお話を聞いて理解するのに精一杯で、もう少しゆっくりとお聞きしたかったとおもっています。いつものように雑談を交えながらのほうが、頭の中で整理することができたような気がします。もう一度、同じセミナーが開催されるなら、参加したいです。

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
現在、香港でフリーランスでやってるのですが、手探りでやってきたので、「これでいいのかな?」と思っていた部分がたくさんありました。
今回小山先生のお話を聞いて、その部分がかなりクリアになりました。

まだまだ小山先生のようなオーダーメイドレッスンはできませんが、
それに近づけるように、レッスンの改善をしていこうと思います。

ご紹介いただいた、アプリの「Quizlet」はさっそく取り入れようと
思います。

ありがとうございました!

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者アンケート】
学生の中には受験する人もいるので、わたしがわかっていると
多少アドバイスができるかな…と思い、参加させていただきました。

でも、自分がいまこの内容を教える状況になく、切羽詰まっていないので、
お話を聞いてもあまりピンときませんでした…。申し訳ありません!

次回、切羽詰まって、篠崎先生にすがりたくなったときに、
もう一度参加します。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者アンケート】
かなり具体的に教えていただけたので、すぐに役立ちそうです。
さっそく学生に教えてあげようと思います。

とくにすずきくんは、CDプレーヤーがなく、せっかく添付CDが
あってもまったく活用していない学生で、やる気のある人にはぴったりだと
思います。

ほんと、時代は進化してるんですね!
これからも、定期的にセミナーに参加させていただき、情報収集したいと思います。
ありがとうございました。

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
昨日は色々とありがとうございました。小山先生の弾丸トークは、昼食後少し眠くなりましたが、とても参考になりました。特に学習者(顧客)に対する「気遣い」でしょうか。旅館の女将さんみたいな接し方が必要だという点が印象に残りました。先生の30年にわたる積み重ねられてきた「百科事典」的な情報量には感服しました。グループワークも勉強になりました。時間があれば、発表者以外の方たちのを教案を知りたかったです。コピーでもしていただければありがたかったです。ビジネスパーソンに対する日本語教育のニーズはこれからだと思います。引き続きこのようなセミナーを開催していただければと思います。私はまだ日本語教師としてデビューをしていません。これから勉強し、準備をし、経験を積み重ねて小山先生みたいな「カリスマ的日本語師」になりたいです。これからもご指導のほどよろしくお願いします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
貴重なセミナーに参加でき、とても有難く思いました。
感想を一言で言うならば、「日本語教育における世界が広がった」ということです。
ビジネスパーソンに対する日本語教育ってどんな教育?
どうすればスタートできるの?
という関心を持っていた私にその世界のいくつかのシーンを具体的に教えて頂きました。
それは私が日本語学校での経験とは全く異なるものでしたから、
とても貴重な機会となりました。

>「特に印象に残ったこと」
日本語教師はサービス業、老舗旅館の女将のように対応する。
今欲しがっているものを提供する。
それがクライアントの満足度に繋がる。

小山先生はそのための様々な仕掛けと十分な準備のもと、細かな気配りをして
教えていらっしゃることを知り、
フリーランスとして働く大変さ、日本語教師の存在価値を再認識しました。
また、先生のお話が経験に基づくもので、
とても面白く、多くの新たな気づきを与えてくれるものでした。
逆に言うと、自分がこれまで「授業」だけに集中し、
あとは何も考えていなかったなあ、と思います。

>「今後活用できると思ったこと」
「フリーランスを始めるにあたって」
の項目はこれからフリーランスを始めようと思っている方にとって
とても役立つものだったと思います。

授業については、日本語を教えるという点から対象が誰であろうと共通する
部分がありますが、アイスブレークは雑談ですが雑ではいけない!
ということをケーススタディで改めて学びました。

> 最後に

チャンスがあれば、是非ビジネスパーソンに日本語を教えてみたいと
思いました。
他では得られない情報がたくさんあり、参加して本当に良かったです。
貴重な機会をありがとうございました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本を読んだりや問題集(ex.過去問)を解くだけでは、理解を深めることができないと感じていた、

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金額が高いことが申込躊躇の原因。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講義項目の提示で、知りたい、学びたいと思えた。
が、手術後で実講義参加が出来ないので申込するしかないと思った。

【「検定閲覧会員」入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験に初めて挑戦します。昨年3月から都内養成校の420時間養成講座を受講し、現在は教育実習中です。来春から日本語教師の現場に立つためには、今回の検定合格は必須だと思っています。基礎知識は学びましたが、非常に広範な試験範囲にしっかり対応できるよう、総合的な対策が必要だと感じ、受講を決めました。また、苦手な聴解を克服し高得点を確実なものにしたいと思っています。よろしくお願いいたします。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講義資料を閲覧、保存でき、web上で効率よく学べることです。市販の問題集を手あたり次第に購入したり、養成校の直前対策講座を数日間受講したりするより、計画的に準備でき、受講料も良心的だと思いました。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者アンケート】
中級レベルの技能実習生を教え始めたところに、ちょうど折りよくN3〜N1 JLPT試験対策のセミナーが飛び込み、即申し込みました。

技能実習生とはいえ日本滞在の3年間で、N4に始まり、最後はN2合格を手土産に帰国するという環境の子たち(前任者がよくご指導されたのだと思います)。しかも週1回 2時間のみの授業。

中級クラスの学習者を担当するのも始めてということもあり、前任者の方法をとりあえず踏襲。

しかし、時間に制約がある中で実績を出していくために、指導の裏付け・根拠がなくては!と迷いを払拭したい思いで篠研先生に再び頼ったわけですが、
やはりそこは篠研先生、問題の特徴から指導につなげる方法論を次から次へと展開。

中でも印象的だったのが、

「既習文法を運用できているか?〜談話能力との兼ね合い」

「語彙のネットワークを作ってあげる」

「初級項目でもN1 で出題される」

「正解を出すときのプロセスの内省」

「N1 とN2の大きな違いの一つ、『文字・語彙』の表記と語形成の有無」
ちょうど、「非、不、無、未」の接辞の部分で全員引っかかっていたのですが、これを理解していることがN2.3の大前提なのか、と納得しました。

…などなど、たくさんのポイントや考え方についての具体例をお聞きしたわけですが、
自分の指導した方法は間違いではないが、さらにこうであれば良いのか、という項目に「用法の指導法」がありました。

Q
ことばの使い方として最も良いものを1.2.3.4から一つえらびなさい。

すばらしい

1.新しい洗濯機で洗ったので、シャツがとてもすばらしい。

2.この山の上から見える景色は、とてもすばらしい。

3.このヘビはとてもすばらしく、この国でしか見られない。

4.誕生日にプレゼントをもらって、とてもすばらしかった。

たとえば、このような宿題があった場合に、時間の制約から、不正解の学習者には正解を書き込んで返したのですが、こういう場合の指導ポイントの一つに
「錯乱肢の語彙を正しく言うとどうなるかも確認する」
「音声的によく似た他の語と勘違いしていないか確認する」

というものがありました。

たしかに。
その方がさらに広がります。
そして、間違って発音している語彙を調べている場面では、発音が正しくないために検索できないでいました。

と、学習者の現実と合わせながら受講したところ、一つ一つの場面での指導ポイントが明らかに。

また、問題には作成者の意図がある。これも分かっていたようで胸に刻んでおきたい言葉です。

今セミナーには追っつかない未熟な指導者ですが、学習者のためにテキストや問題集と突き合わせながら、再度、再々度熟考したいと思います。

ありがとうございました!

【「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

基礎知識を学びたく。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

すでに、「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語と教育」セミナー動画」を購入していたので。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前のセミナー動画がとても良かったので。

【検定試験対策「言語一般」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

セミナーの科目、費用のこと。まだ薄い知識の自分が参加して効果があるのか、考えました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

住んでいる地域ではセミナーがあまりないので、上京する機会にセミナーがあったら参加してみたいと検索して知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

こういうセミナーに参加したことがなかったのと、試しに参加するには費用が自分にとって高額で、慎重になりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今年の試験に合格したい気持ちはあるものの、日々の仕事や生活に追われて準備らしいことが何もできておらず、自分に渇を入れるためにも参加しようと思いました。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者アンケート】
連休の音声指導講座ありがとうございました。
大変、勉強になりました。
篠崎先生には検定の講座以来、お世話になっておりますが、
毎回満足できる講座で、モチベーションが上がって帰ってきます。

今回は日本語学校のアジア圏の学生の発音指導に悩んでおり、
参加いたしました。

「この発音の直し方がわかれば」くらいの気持ちでいきましたが、
音声教育の指導とはそんな局部的なものだけで済むものではなく
学習者の心理、音声教育の手順、音声学の知識(口腔断面図!)と
幅広い知識が必要だとわかりました。
それらを先生はわかりやすく、またスマホ活用などの時代にあった
音声教育を教えてくださいました。

またグループワークで出た「間違った発音を直すのではなく、言い換える」
という意見を先生が後日メルマガで素直に感心されていたので、
そこにもなんだか感動しました。
先生ほど成功している人は「俺の意見が一番だ」みたいになりそうに
思えるのですが、ほかの意見を素直に褒め、認めていて
そこがさらに前に進むカギなのかなと思いました。
音声だけではなく、生き方も習わせていただきました(笑)

資料を改めて読み返しました。
音声の授業で学生の発音矯正の際に提示できるよう
パワーポイントを作成しようと思っております。
口腔断面図がぱっとかければいいのですが…絵心なくて(苦笑)
今後の授業に生かしていきたいと思います。

このたびはありがとうございました。

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
以前も受けたいと思っていたので、今回は受講できてよかったです。

小山先生の聞きやすい話し方で、内容も大変興味深く一気に講座に引き込まれていきました。
プライベートレッスンを受け持っておりますが、
先生の細やかな指導の話を聞き、こんなもんではいけないと反省した次第です。

また先生が何度も言っていた「モチベーションにつなげる」は
心に深くささりました。
日本語教師は教えるだけではなく、学習者のモチベーションをあげるよう
仕向けるのが一つの仕事だと感じました。

今回の講座ではフリーランスの詳細、レッスンの仕方、教案作成、
価格(「これくらいもらえないなら日本語学校のほうがいい」など)、
カフェレッスンの座席の選び方まで教えてくださり、大変ためになりました。

今後、ぜひチャンスをつかみたいと思い帰ってきました。

篠崎先生も企画していただきありがとうございました。

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
私自身、日本語教育能力資格を取得しているものの、ボランティアでN5取得を目指す仏人初級者1名を指導している、日本語教育初心者です。

当セミナーに参加されている皆様の教案例は、本当に学習者個人のニーズと性格に寄り添ったもので、きめ細かく正に相手の立場に立った素晴らしいもので有ると感銘を受けました。

時間に沿ったドリルと反復練習・文法説明ぐらいしか教案に書けない私の未熟さを改めて思い知った次第です。

小山先生のお話は、長いご経験に裏打ちされた大変奥深いもので、またこれに種々の角度からの視点が加わり、非常に興味深く拝聴させて頂きました。有難うございました。この機会を提供して下さった篠崎先生にも改めて感謝申し上げます。

当日は所用有り、セミナー終了後直ちに帰宅致しましたが、参加された皆様のご経験とお話をもっと伺えれば良かったと思いました。

有難うございました。

【「ビジネスパーソンに対する日本語セミナー」受講者アンケート】
この度、初めてセミナーに参加させていただきました。
小山先生のお話は歯切れよく、ご経験の中からの実際の事例の紹介を交えてくださり、
とても具体的でわかり易く大変勉強になりました。
これまで私自身はビジネスパーソンを含む、個人やグループでしか教えてきておらす、
また今後もフリーランスで教えることを続けていきたい、と思っています。
今回のお話の中で、特に、契約についてのキャンセルポリシーや支払い方法、期日等「レッスンの報酬、雑費」
の内容は、これまでの自分の「甘さ」や「適当」にしてきた部分があり、見直し、再考の認識を
新たにしました。「自分を安売りしない」は、まさに常に私自身も心掛けていることでは
ありましたが、まだまだ・・・でした。また、「日々の授業、毎回のレッスンの満足度が新規クライアントの紹介を生む」
の意識も、もっと高く持たねば、と思わされ、2年以上にもなる学習者については、
最初に得た情報をそのままにせず、都度更新することが大事であることも大いに参考になりました。

お恥ずかしいことに、実は正式な教案というものをこれまで作ったことがなく(どこかに提出、や先輩教師に見てもらう等も)、
今回のワークショップで初めて取り組みました。 幸か不幸か(?)発表の機会をいただき、
先生や参加者の皆様の反応や感想を頂戴し、とても参考になり、また励みにもなりました。
フリーランスで「一匹狼」的に続けていると、どうしても我流の域を出ず、
誰の批評も評価もないままに「学習者が続けてるんだからいいかな」と現状維持に満足
してしまいがちになるので、今後も色々なセミナーや勉強会に出席し、自分にカツを
入れながら進んでいきたいと思っています。

今回は小山先生にも直接日頃少々悩んでいることも相談させていただき、
アドバイスを頂戴することもできました。
本当にありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「教えて!」閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験に向けた勉強方法、特に「音声、聴覚」の勉強。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

効果が不明で、他の通信教育を検討した。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

動画教材購入の割引

【「検定試験対策直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

通信教育講座を申し込んで勉強していたが、これでは絶対に合格しないと思った。過去問を見ても、これは教材のどこを見たらよいのかさえ分からない状態だった。検定試験に合格するために、何をどう勉強するべきかを知りたかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

パソコンを検索していて偶然知った。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生の情熱と自信にあふれる主張を信じようと思いました。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者アンケート】
篠崎先生、先日はセミナーを開催していただき、ありがとうございます。
ベトナム人や韓国人学生に教えることが再び増え、ミニマルペアの聞き分けはできるけど、どうアウトプットしたらいいか分からない。
学生達も自分たちの発音にクセがあることを自覚している中で、こちら教師側もどのように対応していけばいいのか迷っているところだったので、助かりました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

15年くらい前に養成講座を終了。(通学にて)
今回、検定試験受験を思い立って申し込みました。
以前勉強していたことはすっかり忘れていて、何から手をつけていいのか
分からず本講座をを申し込みました。
教材、参考書、試験勉強の仕方について悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

試験勉強の仕方、教材探しにネットを探索していた際、貴研究室を知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

最初はブログの閲覧を申し込みました。
ブログを詠んで内容に納得して、この度申し込みを致しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

指導者の先生の経歴、実績。
現場で実際に教えている先生だからこそ、検定試験の傾向がわかると
思いました。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」
自己紹介のときの「学習者の気持ちになってみる体験」はとても衝撃的でした。
また、ほかの人の前で恥かしい、上手くできるかななど、外国語を勉強する初心者の気持ちを思い出しました。
これは忘れてはいけないなと心に刻みました。

「今後活用できると思ったこと」
発音練習の成果は、先生の引き出しの多さと安心して練習できる雰囲気づくりが必要だと思いました。学習者のような経験をしたら、先生のちょっとした態度も気になることもわかりました。
間違えても上手くできなくても、いろいろなやり方を提示して、安心して何回も挑戦してもらって、できるようになってもらえるように頑張ります。
いろいろな本を読んだりしていましたが、このセミナーで一気に引き出しが増え、整理整頓された感じです。

「特に印象に残ったこと」
いろいろな先生が参加されていて、それぞれの経験によってこのセミナーから得たものが違っていたのは、とても面白いと思いました。
そういう意味では、同じセミナーでも違う先生とグループになると見えてくるものがまた違ってくるのでは感じました。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
迷っている場合ではありません!
頭の中の整理整頓&補充、今すぐしましょう!

【「平成30年度検定試験徹底対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

海外在住で夏のセミナーの中でどれか1つ受けるために帰国しようと思ってました。
東京セミナーはいくつかあってどのセミナーに参加しようか悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

福岡の基礎セミナーセミナー

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

個人的な用事とセミナーとスケジュールを合わせて帰国したかったのでスケジュール調整のため すぐには申し込みをしませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今年は絶対に合格したいからです。

【「教えて!」正会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPTの補習で、N3の語彙を担当することになりました。授業は8回しかなく、どう進めていけばわからず、悩んでおります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Twitterで篠崎先生のアカウントをフォローさせていただき、ホームページで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みをしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「利用者の声」を拝見させていただき、ぜひ申し込みをしたいと思いました。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
時間効率を考えると1人で勉強するだけでなく授業に参加したほうが習得が早いと思いました。
1人で教材を勉強していてわかりにくかったことがほんじつの授業で分かったことがあった
通信講座だけでなく通学性の学校に通ったほうが効率がいいと思った。
もっと東京で講座をする機会を増やしてほしいと思いました
音声学の学びがまだよくわからないが少しだけ学びが進んだ。

小川町 は東京大学の前身となる幕府の洋学の学問所の開成所がかつてにあった由緒ある街で授業が受けられてよかった
神田祭も帰り道に見られ11日は天皇陛下をお祝いする豪華な行列がみられた。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者アンケート】
いつも大変お世話になっております。
先日はセミナー「日本語能力試験対策指導の基本」に
参加させていただきありがとうございました。

すぐにお礼の返信をしたかったのですが、
こんなに素晴らしいセミナーに対して
その素晴らしさを私の貧困なボキャブラリーでは
表現しきれず、今に至っています。

まず、圧巻の資料。この資料は、私にとって
JLPT指導のバイブルです。JLPT指導に限らず
普段の授業にも生かせる内容が多々ありました。
セミナーでは、JLPTの内容について具体的にポイントを解説してくださり
出題者の意図、学習者にどのように考えさせるかが
よく分かり本当に実践的な内容でした。
早速授業に生かすことができました。
篠崎先生のJLPTに対する分析力は、流石としか言いようがありません。
140枚のPPTを3時間で説明しきる弾丸トーク。
受講者の理解を図りつつ、飽きさせない話術。
教師たるもの、こうでありたいとつくづく思いました。
今まで有名な先生の高額なセミナーにも参加してきましたが、
自分が知りたいことをこんなに短時間でリーズナブルに受講できたのは
かつてありません。本当に参加してよかったと思いました。
ありがとうございました。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
怒涛の二日間が終わりました。楽しくて充実していて、あっという間の二日間でした。
これまでは勉強をしていても「暗中模索状態」。私はなんにもわかってないという悲しい気持ちのまま、ずっと低空飛行を続けていました。
藁にもすがる思いで参加した今回のセミナーで、先生の口から次から次へと飛び出てくる珠玉の言葉の数々はまさに「圧巻!」でした。
「なーんだ、そういうことだったんだ」とか「あれはそういう意味だったんだ」とか「ここがよくわかってなかったから、できなかったんだ」と何
度思ったことでしょう。頭の中でこんがらがって何が何だかわからなかったいろいろなことどもが、少しずつほぐれて、つながっていくいく
手ごたえを感じています。本当にありがとうございました。

セミナーでは私の最重要課題である「過去問」を中心に勉強することができたこともとてもよかったです。
問題の読み解き方、アプローチの仕方、回答の導き出し方などを懇切丁寧に教えていただき、これまでは問題集を開くだけで立ち眩みを
起こしていたのですが、これからはしっかり向き合えそうな気がします。

検定試験まであと5ヶ月。ここで先生に出会えて本当によかったです。これからも先生のセミナーに参加することができるのですから。

やれることは全部やって、悔いなく検定試験に臨めるようがんばりたいと思っています。

この度は本当にありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願いいたします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「小山×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日時

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メーリングリスト

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日にち、値段

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

暁子さんの話を聞きたいと思ったから。
サタラボで何度かお世話になっています。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
今回の参加で3回目です。いずれも少人数でアットホームな雰囲気で行われていて良かったです。印象に残ったのは、参加者が遠方から何人も来ていたことです。福岡・奈良・広島・兵庫などです。皆さんすごく熱心で良い刺激を受けました。そして色々と情報交換ができそうで、ある意味「戦友」的な絆ができそうです。
講義は、篠崎節が爆裂したような感じでした。分かり易い説明の中、エピソードを交えた笑い声がありました。後半、時間が足りなかったのか、会話スピードが速くなってしまったような印象を受けました。いずれにしても、2日間集中して勉強できました。これから何度か復習してみたいと思います。ありがとうございました。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」

問題を解きながら、授業ネタや教授法などを教えていただけるので
試験対策と、現場に立ったときの課題を結び付けて、学ぶことが出来ました。

「特に印象に残ったこと」

成長曲線は、助走期間が長いこと。その後は急速に伸びること。
これを頭に入れておくと、自分は今どこかわります。
休み時間での話でしたが、とても印象に残りました。

「今後活用できると思ったこと」

回答する過程を段階を踏んで説明したいただけるので、有難いです。
セミナーで習っただけではまだ自分のものではないので、
このセミナーのテキストを復習して、回答を自分の言葉で説明できるようにしてきます。

【「教えて!」閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

留学生に日本語を教える際、自分でもわからなくなってしまう事についてよい解決方法がないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットの広告を見て。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

割とすぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

色々な疑問に明快に答えをだしてくれそうなので。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

まだ技能実習生に教える予定もないのに、少し早すぎるかな・・

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに興味を持ちました。現在の仕事の都合を考えてすぐには申し込みしませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

こういう機会はなかなかない。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
先日、「圧巻!篠研の日本語教育能力検定
試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」に
参加させていただきました 本郷直美と申します。
2日間大変お世話になりありがとうございました。

私は今年1月から日本語教師を目指すための
学習を始めました。
よって日本語教育能力検定は初受験です。

無謀なチャレンジかもしれませんが、
試験は一発で受かりたいという気持ちがあります。

メルマガでの篠崎先生からの熱いメッセージ、
合格者の声を読んで、
セミナー受講料は自分への先行投資と思い、
4月基礎固めセミナーに篠崎先生の
セミナーに初めて参加しました。

知識も教師経験も全く皆無な状況で
4月のセミナーに参加しましたが、
篠崎先生は難しいことをわかりやすく、
そして解き方のヒントやコツ、
試験対策の内容にとどまらず、
実際に学習者に対しての効果的な指導法まで
教えてくださるので耳も目も手も休むことなく
フルで稼働でセミナー終了後はクタクタですが、
達成感と満足感がもれなく得られました。

今回、5月の言語一般セミナーに参加した
きっかけは、言語一般分野に対しては
得点範囲が広く点数が必要であること、
苦手意識もあったことから、
克服したいのがきっかけでした。

福岡からの参加でどうしても
前日入りが叶わず、
遅れての参加をご了承いただいての
参加でした。

予習の段階では曖昧な理解で解答しているところや
そもそも用語や問題の意味がよくわからないところが
たくさんありました。

篠崎先生は質問を投げかけて、
受講生が考えて発言するといった
参加型セミナーでしたので、
頭はフルに使いますが、
わからなかった問いが、
なるほど!と、モヤモヤがスッキリと
しました。

問題三の分野は、わたしには
とても難易度が高すぎて
ついていくのに必死でしたが、
このような問題が出題されるということが、
把握できてよかったです。

また、セミナーは9時〜16時30分まで
ですが、本番の試験を想定した時間を
体感できたのも良かったです。
試験体力、コンディションを
整えるのも大事だなという学びもありました。

さらに、教師側に立ったときの視点の
ポイント、「学習者にはこのように質問して
進めていくんですよ」とか、「学習者はこんな
質問してきますよ。あなたならどう教えますか?」
ということもご指導いただけるので
ありがたかったです。

最後に篠崎先生がおっしゃっていたこと、
質よりも量をこなすこと、
ある一定の段階から問題解くのが楽しく
感じてくると言われた言葉を信じて、
とにかく検定まであと約5ヶ月、
真剣に勉強に取り組みたいと思いました。

また、同じ目標を持つ方々との出会いは
大変刺激を受けました。私は福岡から参加いたしましたが、関東地区以外から、関西や中国地区、同じ福岡からも
…遠方から参加されていらっしゃるが多数いらして、皆さんの熱意に驚きました。1日目夕方の懇親会では、篠崎先生から為になるお話をいただいたり、お仲間の皆さんと交流を深めることができ、とても良い時間を過ごすことができました。

気持ちが熱いうちに本セミナーな復習をして、合格に近づけるよう勉強に取り組んでいきたいと思います。
どうもありがとうございました。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
最初は申し込もうかどうか、悩みましたが、今年こそ合格するぞという気持ちで申し込みました。受講してみて、篠崎先生の分かりやすいそして楽しい授業に引き込まれました。今まで難しく感じていた内容が頭にすっと入ってきました。
これからも受講したいと思います。ありがとうございました。

【「平成30年度検定試験徹底対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

アクセントが聞き取れない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

早割期間内に申し込み

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生のトーク

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
5月11日、12日のセミナーでは大変お世話になりました。
日本語の専門学校を4年前に卒業420時間の資格を得ました。1回目は散々でしたが、そのうち娘の出産などで忙しくなり勉強もなかなか進みませんでした。
もともと日本語学校への就職は考えておらず、ボランティアで出来たらと思っていました。最初はスカイプでベトナムからの研修生を教えていました。そのうち、企業で働いているベトナムの方に教える機会があり、現在に至っています。教える傍らもう一度基礎から勉強するために、検定試験の勉強をした方が良いのではと思いました。しかし、思うように勉強が進まず、検定試験を受けるべきか迷いながら、初めて受講させていただきました。

先生のわかりやすく、細やかな解説に感動しました。
懇親会にも参加させていただき、何でも話せる気さくな方で、これにもまた感動しました。
私の友達にも参加してよかったと報告しました。

ありがとうございました。

【「検定試験対策直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

範囲が広くてどこから手を付けてよいかわからない。問題集を見ても自分で焦点が絞れない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教師関連のサイトを検索していたとき。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

3月頃だったのでまだ余裕があると思っていた。結果的に福岡会場での申し込みに入れなかった。今回は大阪会場の最後の一名となったはずです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

主催者の熱意と実績および合格者の声などを総合し、絶対に受かるためには必要であると判断したため。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

地域日本語教室ボランティアです。昨年度は技能実習生の学習者数が一昨年の2倍に急増しました。
近隣の各地域教室でも同じような状況とのことです。
増え続ける実習生さんたちのニーズに対応するには 何ができるのか考えているところでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程が合うかどうかを見るため、少し時間を取りました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分自身が関わっている日本語指導の中で今、最も関係、関心のある講座だと思ったからです。

【「教えて!」正会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

420時間の受講を終了、1回目の検定試験は不合格でした。それから諸事情で受験を避けていました。1回目から受験まで3年ほど空いてしまったので、どのように勉強していったらいいか、また効率的に勉強する方法を知りたいと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガからです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

メルマガを会員サイトだと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今年の検定試験を受けたいと思ったからです。

【2019年度「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」動画ご感想】
正直、実際に先生の生の声で講義を受け、メモを取っていましたのでビデオは不要と思っていました。でも安かった(?) ので買いましたが、これが大正解でした。聞きもらし、誤解・・・が出てくる、出てくる。やはりセミナーの復習にビデオは必要でした。

【2019年度「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」動画ご感想】
動画コンテンツの提供本当にありがたいです。セミナーの事前にテキストの提示があり、自分なりに解いて参加しましたが、聞き逃した点や疑問がのこった箇所もあり、帰宅後印象が新しいうちにと復習に取りかかりましたが、内容に確信の持てない点が多々生じてました。そんなとき動画の配信がありとてもうれしかったです。自分の理解不足の点がしっかりと把握でき、今後の学習の視点がわかります。さらに何度も聞きなおすことができるので、理解をふかめたり、内容の定着を図ることができとても助かってます。また、何度も篠崎先生の講義が聞けることが何より嬉しいです。ネパールでは、停電が頻繁にあり学習がコンスタントに進められませんが、状況にあがらわずゆるりとやってます。

【「検定試験対策直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

他の学習方法との比較

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自分の学習進渉状況を考えて

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

過去に受けたセミナー内容

【2019年度「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」動画ご感想】
動画で復習できるので、購入して良かったと思います。
それこそ検定試験合格後に見ても勉強になりますし。
知り合いの合格者は日々覚えていたことを忘れていくことへの不安を口に
していました。今受けても受からない・・・だとさ。
動画コンテンツは検定試験だけのものではないということです。
高いなあと思っていても(高いですが)何回も見て元を取ろうとすれば良いのでは
ないでしょうか。(少し営業)

【「日本語教育能力検定試験対策『言語一般』徹底解説セミナー」受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」
基礎理論と現場が結びつかず、いまひとつ検定試験の勉強へのモチベーションが上がりませんでした。
しかし、このたび研修を受けて なぜ 検定の理論 勉強が必要なのかがようやくわかりました。
遅すぎるきらいはありますが、勉強をしていこうと思います。
「特に印象に残ったこと」「今後活用できると思ったこと」
解説が わかりやすかったこと。
とにかく わかりやすかったです。
養成校でもこのように教えてくれれば、卒業と同時に検定合格ができるのに と 思いました。

日本語がなぜ このように語尾がものすごく発達した言語なのか
という お話しなど授業の小ネタになりそうなお話が満載でした。
また、設問の解説をして下さる際に 授業にどのように反映させるか まで ご説明いただけたのが
本当にありがたかったです。
先生の留学生への授業を見学してみたい と 思いました。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
ただ、設問に対する解説をするのではなく、一歩進んで 出題者の意図やそれを覚えることによって
得られる知識の授業への反映のさせかたまで 教えていただけるところ。
そこが教えられる先生って すごい と おもいました。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
百聞は一見に如かず。
Let’s Try!

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

将来、実習生の来日後の日本語教育に携わりたいと考えております。
私はベトナムの送り出し機関で8年半勤めて、現在は日本語学校に勤務しております。息子も現在日本の組合で実習生の管理をしておりまして、お互いに家で実習生のことで話すことが多く、自分達で日本語教育をしたいと言う気持ちが強くなっていて、関心を持っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

フェースブックで、紹介されていました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。すぐに申し込みしています。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容です。

【2019年度「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」動画ご感想】
集中セミナーを受講しましたが、ボリュームがあってとても濃い授業でした。わかりやすい説明と的確な例文で理解を深めることができました。
しかし、いざ復習しようと思ったらまだまだ消化し切れてないと痛感しました。そのためセミナー動画コンテンツを申し込みました。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

興味はあるものの、実際の様子がわからない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Facebook

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

開催地

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今まで日本語教師の経験もなく(現在日本語教師養成講座受講中)、このセミナーの開催趣旨に照らしても申込してよいものかどうか悩みました。近い将来、こちらの業界、特に技能実習生への日本語教育の現場で活躍したいという願望はあります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

受講している日本語教師養成講座の先生からの紹介

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今の自分にとって必要であると確信したから。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

コースデザイン
教材

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

堀流先生のご活動をFBなどで、見させて頂いておりました。
日本へ帰国のたびに、セミナーなどで日にちがあわないかとチェックしておりました。
今回、このセミナーを知り、日にちの調整ができましたので、すぐに申し込みさせて頂きました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

堀先生が講師であられたこと
実習生用のコースの質をあげたいと思っていること

【「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

私のパソコンに対応できない時の対処方

実際に講習会に参加すべきか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

◎メルマガ「篠研の“日々成長する教師”」

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自力で試験に臨もうと思っておりましたのですぐには申し込みませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

主婦にとっては高額でもありかなり迷いましたが、メルマガを読みその価値のあるものと判断いたしました。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

収入の不安定さ

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教師養成講座の講師の先生より

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

受講料が高額だったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今後のことを考えて

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

仕事で「JLPT直前対策講座」を引き受けましたが、短時間でN4からN1までの指導をすることになり、途方に暮れておりました。(どれか一つのレベルだと甘く考え引き受けましたが、ふたを開けてみて血の気が引く思いでした)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研の“日々成長する教師”(ML)です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「N3からN1まで」の「科目別指導」のポイントが「動画」で見られることです。

【「平成30年度検定試験徹底対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学びたい気持ちと費用との関係です。
費用対効果と言いますか、まだ日本語教師として収入を得ていない自分に投資するには高額過ぎるのではないか。
「経済的に余裕がない現状を直視すべき」
「意欲を伴った知識の習得活動は教師となった時に必ず返ってくる、そしてそれを学習者への還元となりうる」
「最近別のセミナーにも意を決して(上記の理由で)葛藤した上で)参加申し込みをしたばかり。欲張り過ぎではないか。」
「模擬授業、アルバイト、家族への支援を抱えていて心身共に自分に余裕があるか」
以上です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

御研究室のメールマガジンです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

Q1に述べたとおりです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「学習欲」と、「なんとかなる」という斎藤ひとりさんの2019年‘一押し文言’が決め手です。

【「検定閲覧会員」入会アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

完全独学で一昨年受験しましたが、不合格でした。ヒューマンアカデミーの赤本と問題集、加えて合格するための本(問題集)を使ってのチャレンジでした。
初めての受験で出題傾向や重要箇所、そうでもない箇所の区別ができずに広く浅くの勉強でした。
出題傾向や重点項目や記述式問題の解き方などがわかりません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Googleの検索で知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

内容がわからないので躊躇していました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本語教育のプロということと検定試験に熟知していると判断しました。他の通信教育パンフレットも入手して検討しましたが、受験生との距離感があると感じ申し込みはしませんでした。
篠崎先生の「記述問題のPowerPoint」記事を読んで受験生サイドに立って書いてくれていると思いこの講座にエントリーしました。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

突然技能実習生の日本語教育に携わることになり、情報不足に悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ある日本語教師のブログでした

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

ベトナム滞在中で会社と調整が必要なため

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生方の活動内容をネットでいろいろ拝見して決めました

【「検定試験対策直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。
日本語教師の専門学校を卒業して420時間の資格は得ましたが、検定試験を1回受けましたが不合格でした。細々とボランティアや今は企業で週1回日本語を教えています。
教えるにあたって、もう1度基本をやり直したいと思うようになりました。検定試験にチャレンジし用と思いましたが、なかなか思うように勉強がはかどりませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
メルマガで2年余り拝見していました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。
そのメルマガにセミナーの案内があり5月の東京でのセミナーに参加させていただきました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
東京のセミナーに参加して、とても勉強になったので申し込みました。

【「平成29年度日本語教育能力検定試験<試験Ⅱ>徹底解説」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今回で3回目の申込になります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

同上

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今までの教材がとても良かったので。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

ありがとうございます。
とても参考になりました!!はじめてJLPT対策を担当するので、プレッシャーを感じますが、頑張りたいと思います。

いつもお世話になっております。

ご指導、ありがとうございます。とても参考になりました!
特に用法については、他の選択肢をどう直せば正解になるかを考えさせるのはとてもいい方法だと思いました。

本当にありがとうございます!!

【「平成30年度検定試験徹底対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

お陰様で、検定試験には合格しましたが、ボランティアの日本語クラスで活動する際、戸惑うことも多く、苦労しております。
まだまだ足りない事ばかりですので、さらに勉強が必要だと思い、申し込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

3年前に、篠研のメルマガと先生のWebサイトを見ております。
e-ラーニングも始めました。
今回、6月の講座があることを知り、申し込みました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

当初は6月15、16日の日程がはっきりせず、迷っておりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

何回か受けた講座が大変役に立ち、是非とも受講したいと思いました。

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験に合格したいが、勉強法がわからない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

値段

【「平成29年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」動画ご購入者アンケート】
今回、割引クーポン(5000円)があったので購入しました。凡人社は問題集だけ売るので、今回のように解説動画あると助かります。値段がもっと安ければ、もっと助かります(笑)。内容は早口ですが、分かり易かったです。もう少しで全部を聞き終わりますが、日にちをおいてもう一度聞いてみたいと思います。

ご回答ありがとうございます。
『台風』は『雨』と同じ自然現象でも性質による違いで『止む』を使えないのですね。勉強になりました。
ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「基礎固め」セミナー動画」ご感想アンケート】
検定対策をやり始めて、ちょうど1年になります。
基本書を読んでいるうちは、はじめは分からないことばかりで新鮮です。新しいものにどんどん手を出します。新たなものがなくなるとなにをやったらいいか分からなくなります。基礎の勉強も1巡すると新鮮味がなくなってしまいます。
過去問をやると問題の意味がわからない問題にでくわします。基礎が大事だと言っても、どこをどうすればいいのかと思っているときに、「セミナー基礎固め」という題名に心が釘付けになりました。寝ても冷めても「基礎固め」で頭がいっぱいになりました。土曜日は出れないので動画の購入を考えました。スマホやタブレットに入る容量かとか思い悩みました。外付けのモバイルハードディスクまで購入してから、動画を申し込みました。申し込んでから連絡メールが来るまでが長かった。
動画の篠崎先生の印象はまるで違っていた。マシンガントークとかなんですかねえ。もっと早口を期待していたのでちょっと違いました。どう違うかというと、人間味を感じたんです。気取った感じがなく、どちらかというと、、、、これくらいします。
さて、中身なんですが、過去問の平成20年からの問題でした。平成20年の問題なんて見たことがなかった。むしろ基礎的な問題が出ていたんだなと思いました。ひとつひとつを丁寧に解説されています。本当に丁寧にです。教壇にたったらこうやってくださいねと問題が言っているとか、なるほどなあと思いました。検定の問題は、授業のための実践的なヒントなんだと思いました。また、学習者がこう言ってきたときはこうするなんかはすぐ使えます。他にもすぐ使えそうなのが盛りだくさんでした。

【「「教えて!」閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

昨年9月に420時間の講習を終え資格を取得し、検定試験にも合格しましたが、本業があり、すぐには日本語教師として働けない状況にあるため、ボランティアを始めるべきかどうか悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

まずは、資格を取ってからと考えていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

実践に役立つ内容

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験の勉強の方法がわからない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Webで

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

検定講座を通学にするか在宅にする方がいいか

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講師の先生です

篠崎先生

いつもお世話になります。さっそくのご回答ありがとうございます。

限られた時間で複数の文型を教えるには文型の難易度を考えることが必要ですね。

お恥ずかしながら、全く頭にありませんでした。参考になりました。ありがとうございます。

また、語彙導入については授業でスマートフォン禁止の学校なので、担任と話したいと思います。

個人的には篠崎先生がおっしゃった時間を決めてスマホで調べさせるというのが時間短縮になっていいと思いますが、、、

今回もありがとうございます。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPTの指導法を自分なりに考え実行してきましたが、これで間違いないという確信が持てませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のFBです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

割とすぐでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の講義であることでしょうか。

【「平成30年日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」

「気付いたこと」
わかっていることとわかっていないことの区別が出来、
自分がこれから学ばなければいけない内容について整理出来たこと。
皆さんがたくさん勉強されていること。
篠崎先生のお話がお上手で、面白く、わかりやすいこと。
語学にも勉強にも何事にも努力が必要なこと。笑

「深く学んだこと」
試験の概要を掴むことが出来、特に、言葉の定義について、
分かりやすく噛み砕いて説明してくださり、
理解を深めることが出来ました。

「特に印象に残ったこと」
講義中
「小さい成功体験を3つ積ませてあげるといい。」「学びは漆塗り」

「定義を短い言葉で言えること。」

「学習者のニーズが多様化しているので、ニーズ調査、分析が重要になってくること。
ニーズ分析は一ヶ月ごとに『何かしたいものがある。』と聞くとよいこと。」

「みんなの日本語」から「あなたの日本語」への移行

「イタリアの方が自学学習(テレビやネット、漫画でしたっけ?)でN2に合格されたこと」
これからは、ネットに親しんでいる世代に対してのアプローチを考えていくこと、
細かいニーズに対応していくことが重要になると感じました。

「外国人児童のダブルリミテッドが問題になっていること。」
外国人児童に対しては、国がしっかりとした対策を取っていく必要があると感じました。
子どもがスイスに二年間、地元のフランス語の学校に通い、
フランス語を話せない児童用に、学校内で取り出し授業が無料でありました。(小学校の学費は無料でした。)
初めは、グループで一年間、二年目は、文が作れないと、他に同じレベルの人がいなかったせいか、
マンツーマンで取り出し授業を行って頂き、友達ともコミュニケーションを取れるようになりました。
日本は対策が遅れていると感じます。
ちなみに、子どもの一年生のスイスの授業は、聞き、話し、読み方(フォニックス)、アルファベットの書き方
を一年かけて勉強し、デクテーションをしていくものだったようです。
日本語ももっと耳から聞いて、コミュニケーションを取る、耳から聞いたことを
言葉におこしていくという、聞いた音と書く音が一致するようにすれば、スムーズなような
気がしますが、それは子どもだからでしょうか。

「今後活用できると思ったこと」
講義中
具体的に挙げます。

試験対策の勉強では、定義をしっかり理解して基礎的なことを押さえておき、
専門用語を覚えること。
文化庁の施策、国際交流基金のホームページ、日本における外国人滞在者、
旅行者などの表やグラフなど基本的で大事なものには目を通しておくこと。
既習の漢字などを隙あらば授業中に使っていくこと。
繰り返し言えば、10回もあれば覚えていくこと。
日本人に読まれていない日本人論の名著『菊と刀』『タテ社会の人間関係』『甘えの構造』を
日本語教師を目指すものなら読んでおくこと。

懇親会
日本語を教えるだけでなく、日本文化を教えていいんだと思えたこと。
日本文化を知りたいというニーズがあると知り、
自分の好きなこと、得意分野を生かして、細かなニーズに対応し、
ニッチな市場に挑んでいけば、やがて、それは、自分の強みになっていくこと。
そのためには、周辺知識を深く勉強する必要があることを、今回教えて頂き、
腑に落ちたというか、新たな展望が開けたような気がして、よかったです。

色々、細かいところまで教えて頂いて、ありがとうございました。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
他の日本語セミナーに参加したことがないので、比べることが出来ず、すみません。
今回初めての参加でしたが、二日間、集中して勉強することが出来ました。
また、参加されている方との交流が出来たことが面白く、嬉しく思いました。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

迷われていたら、一度、セミナーに足を運ばれることをお勧めします。
普段、疑問に思っていること、わからないことを直接、先生に会って教えてもえます。
また、参加されている方と交流が出来、これからの勉強のモチベーションに
なると思います。

長くなりました。
ありがとうございました。

次回も宜しくお願い致します。

お世話になっております。
このたびは添削のご指導をありがとうございました。ご指摘いただいたことでいろいろ気づくことができました。
内容に厚みが出るよう今後頑張っていきます。

【「平成30年日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」受講者アンケート】
「気付いたこと・深く学んだこと」

H30年度の問題は基礎問題が多かったにも関わらず、自分自身の知識がそこまで達していなかったということ。
eラーニングのレジュメを改めて確認すると「書いてあるじゃん」
5巡できるようがんばります。

「特に印象に残ったこと」
元気―病気で教えると、元気な人―病気な人という誤用が発生する。
「き、きのうベトナム人がいいましたよ。いつも病気なひと。かなしいかな夜勤明けの男子に対しての誤用」
教師として著作権に敏感にならなければならないこと。
マジ気になります。気になっています。

「今後の活用について」
教授法をもっと学び授業に生かせていければと思っております。
試験勉強だけでのためなんて味気ない。
現在は文法重視の「みんなの日本語」しか教えたことがありませんが、検定試験に受かったら他校の採用試験を受け、意味重視ののテキストも教えられるようになれればと思っております。

今回は懇親会にも参加させていただきました。
ついつい暴露話もしてしまい・・・
来月は技能実習生についてのセミナーにも参加させていただきます。
全く教える予定も何もないのですが、日本語教師は日本語学校だけが仕事ではないと思っておりますし、深く学ぶと同時に様々なことに対応していくことも重要だと思い参加の申し込みをしました。
セミナーの参加を迷われている方、不安になりながらでいいと思いますので、興味のあるセミナーに一歩踏み入れてみられてはどうでしょう。
みんな不安です。

【「平成30年日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」受講者アンケート】
株式会社 篠研 様

毎日メールマガジンのご配信、感謝申し上げます。いつも満喫しております。
先週末はセミナーのご開催、ありがとうございました。
諸事情あり、お礼と感想のメールが遅くなりました。失礼をお許しください。
講義の内容に関しては、先日掲載されたM.M.さんのコメントに100%賛同致します。私なら、感じていても上手く表現できないことや、意識化されていなかったけれどなんとなく覚えた達成感等、全て網羅されていました。私の思いを文字化してくださったM.M.さんにもお礼を申し上げたいです。
上記の理由から私は異なる観点で感想を申し上げます。
受講して心地よく学べた理由は、篠崎先生のお人柄といいますか、雰囲気が非常にノーマルだったことだと思います。「ノーマル」という形容が妥当かどうかわかりませんんが、もちろん肯定的な意味です。
先生に初めてお会いして講義を受けたのですが、私の受けた印象は、いわゆる日本人の男性としてお歳相応のローモデルといいますか、超肯定的な意味での「一般的」な方でした。
否定的な意味の「特別感」、極端に言えば「奇異」な感じが全くなく、まずはそこから学ぶスイッチが入り、吸収するぞ!というモード全開になれました。私個人の学習スタイルとして講義を受ける際、その先生の、人としての印象や雰囲気は非常に大事で、知識は豊富でいらしても、人(社会人/大人)として「一般的さ」を主軸とされていないと聴く気持ちが鈍り、それがインテイクする容量に影響を及ぼすようなのです。
この「感じ」を上手く文字化できないのが弱点ですが、、 英語でいう ‘decent’ が近い気がします。抽象的な上、個人的な意見なのでこれから検定試験に臨む、という方の参考になりえず申し訳ありません。すごい先生でありながら’decent ’ なオーラを放つ篠崎先生に感銘を受けたことをなんとか伝えたく迷いましたがメールさせて頂きました。
では、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

篠崎 先生

先日はありがとうございました。

以前に、先生がおっしゃられていた「試験合格の秘訣は、通信講座とセミナーの二本立て?よい師に教えをこう?」でしたったけ??

先日、セミナーに参加して、実際、わからなかったことを、先生にお聞きすることが出来て、また、大学で教えてもらうような講義の内容を大学でなく、オンラインで勉強出来ることは、とても有難いと思いました。

今は、社会人の学び直しも叫ばれている中?、日本語を教える、教えないに関わらず、興味のあることを学ぶこと、知らないことがわかることは楽しいことだと思います。

今は、漠然と、試験に合格出来たら、オンラインで教えるのもいいかなと思っています。

今度、教え方の講座も増えると面白そうですね。

落ち着いたら、日本語能力試験の教え方の動画も購入して、見てみたいと思います。

それでは、失礼致します。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

私の場合は、まず、介護業務にあたる為に必要なN4を3箇月以内に合格させてください。と依頼されており、具体的な方策を考えているところでした。ですから、今回のこの講座はN3-1ですが、N4にも応用できるのではないかと期待しております。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

以前、先生のところで勉強させて頂いた経緯があり、メールで連絡いただきました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに、申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分が直面していることに、対応可能と思ったからです。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPT N3合格のために、どのような指導法が効果があるのか、具体的にわからない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みまさした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

とにかく結果に繋がる指導法を知りたい、体得したいと思ったため。

結果を出さないと、学校自体の存続に関わるため。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

プライベートレッスンで初めて受験指導をしていますが、自分のやりかたがいいのかわるいのかわからないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

受験者に教えているところなので。

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勉強をする時間が獲得し難く、通学も難しい環境にある。
過去問題を購入しても、説明が不十分なものや、理解できない部分があったとき、独学では解決し難い。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Facebook

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込まなかった、他社との比較検討を行っていた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

どうしても年内に合格したいという気持ちに加え、Facebookでの情報を参考にしたこと。
セミナーで堀永乃氏の参加があることを知り、こうした方を講師に迎えていらっしゃる人脈・価値観と、
e-learningを進めているところに共感したから。
また、試験合格は別として、空白地域での日本語教育についてはeラーニングと対面式授業を融合した授業スタイルを取り入れていかなければ、対応しきれないのではないか?という現在の悩みに、自身がこのサービスを利用することによって、何か解決の糸口が見つけられるかもと期待したから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「平成30年検定試験徹底解説セミナー」受講者のご感想】
篠崎先生ありがとうございました。

前回の試験対策のセミナーに参加後、検定試験対策の申し込みをさせていただきました。

試験対策を進めている中での今回のセミナー受講でした。

知っている言葉は増えてきたものの、定着していない事実に打ちのめされました。

聞いたことある。。
では合格には程遠いと感じました。

今回のセミナーで気付いてよかったです。

続けること。
積み重ねが大切だということ。

改めて心に刻み、また今日から繰り返し反復していきます。

5回を目指して。

また9月もお世話になります。

引き続き宜しくお願い致します。

【「平成30年検定試験徹底解説セミナー」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
まず問題の読み解き方、回答の導き方をしっかり教えていただきました。

問題を重要ポイントは何なのかを意識しながら読むこと、中でも何を問われているかを瞬時に見極める力は、知識の蓄積とそれを引き出す練習にのみあると気づきました。
それさえ身についていれば、答えは自ずと導き出せると思いました。
また、これまで私はTOEICなどの選択試験で、もし4択中2番目に正答があった場合、3番目以降は読んでいませんでした。
先生は1番目に正答があったとしても、必ず最後までしっかり読まれていました。それをすることによって、読み間違いによる誤答を減らすことができる、とおっしゃっていました。
これまで、それをしないことによるひっかけ問題での誤答をしていた自分に思い至り、大いに反省しました。

「特に印象に残ったこと」
先生が繰り返しおっしゃっていた「専門用語の定義を理解すること」。この一語につきます。
うすぼんやりわかっているからか、なんとなく正答にたどりつけても、しっかり身についているわけではないので、絶対迷子になります。
試験までにアルクの用語集を活用して、用語を身につけたいと思っています。

「今後活用できると思ったこと」
例文を作ることによる理解の確認や、試験問題への取り組みは、検定試験のみならず、今後学習者に教える際にも役に立つと思いました。
検定対策としても、適当な例文をすぐに作れるよう、練習をしていこうと思います。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
これまでに参加したのは養成講座のみで、経験値は低いのですが、篠﨑先生の圧倒的な知識量と豊富な体験に裏付けられた引き出しの多さ、そして何より学習者サイドに立った熱のあるご指導は、他に類をみないのではないでしょうか。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
前回の「言語一般」セミナーで篠﨑先生に出会えて本当によかったと思っています。検定試験まであと133日。篠﨑先生が合格への道を照らしてくださいます。
迷っておられるなら、参加されることをお勧めします。

【「平成30年検定試験徹底解説セミナー」受講者のご感想】
1日目はどしゃ降りの雨、2日目は晴れて暑かったです。天気は落ち着かなかったですが、セミナーの2日間はとても充実していました。実は6月1日に、某セミナーに参加しました。日程は1日、料金は約四分の一、参加人数は9倍?でしょうか? ですから篠研セミナーは、列車で言えば「グリーン車」、飛行機で言えば「ファーストクラス」「ビジネスクラス」だと思っています。今回のセミナーで学習したことを、もう一度、何度でも復習してみたいと思っています。改善点というか、欲を言えば「解説テキスト」とか、「まとめテキスト」みたいのがあれば助かります。ちなみに某セミナーではありました。さらに、割引制度が充実していれば助かります。例えば60歳以上は10%割引とか。ちなみに私は64歳で年金受給者です。JRや各航空会社でも色々と各種割引制度があります。検討してください。

【「検定試験対策直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

金額

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金額

ですが、一度セミナーに参加した後は悩みませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生

【「平成30年検定試験徹底解説セミナー」受講者のご感想】
まず、先生のお人柄とあのパワーは素晴らしいと思いました。
学生も同じ授業なら「一緒にいて楽しい先生」の授業をうけたいよね。と勉強になりました。

正直、過去問解説だけでこの金額はどうなの?と思いましたし、ヒューマンアカデミーで解説を買い、直対等もそちらで受講しようか迷いました。でも、結
果として今までのどの先生より、分かりやすくすーっと入って来た気がします。
余談も冗談も組み込みながら説明してくださいましたが、「フォーカスオンフォーム」の説明を聞いている時も、他でもこんな風に教わっていたら、もっと
インプットされていたかも・・と思いました。
他では、この満足感は得られなかったなと思うと、教える側に立った時の、教える事の責任も強く感じた授業でした。

又、今回の本題以外の質問にも、快く無駄なくお答えいただいてほんとうに有難うございました。(これも先生のお人柄だと思いますが)
もっと受けたい方もいらっしゃる中、この人数でキープしていらっしゃるのも素晴らしいと思います。人数が多いと当然質問等も出来ませんから。
(でも、人数が多いと多少安くなりますか。もしそうなら、他の講座も沢山受けることが出来ますから、それはそれで嬉しいですが・ (笑))

今回「どこから手を付けていいか分からない方」のフレーズを頼りに出席させていただきましたが、申し訳ない位自信がなく答える事も躊躇してしましまし
た。今、まさにもう一度復習しながらノートと頭の整理をしているところです。「定義」をしっかりインプットすべく頑張ります。

最初、二日続けて・・・は「きつい」と思いましたが、終わってみればやはり続けての方がよかったと思います。でも、すみません。初日は前日の疲れで
何度が睡魔に・・。今思うと本当にもったいないことをしました。

9月の直対も受講したいと思っていますので、宜しくお願い致します。

【「平成30年検定試験徹底解説セミナー」受講者のご感想】
平成30年度過去問対策を受講しました。
基礎固めセミナーで、とてもわかりやすく教えて頂いたので、今回も受講を決めました。

eラーニングをサラッとですが、一通り終え、過去問に取り掛かりましたが、
やってみて撃沈。あ、見たことある、でも覚えてない、なんだったっけ・・・の連続で、
この3か月ほどの勉強は何だったのかと落ち込みました。

先生に解説していただき、ああそういうことだったのね。なるほどとまた再び納得。
1にも2にも基礎、まずは語の意味を、定義をしっかり押さえていないといけないという、ごくごく当たり前のことを再確認しました。
意味がわかっていれば、我々日本人(笑)、しっかり考えれば解けない問題ばかりではありませんもんね。(でもまだ、やっぱり難しい^^;)
そして時間と、体力、気力との闘い。合格への道のりはまだまだ険しそうです。

最近勉強をしていて感じることは、検定の勉強が本当に一人前の日本語教師として教壇に立つにはとても大切な知識だということ。
日本語の幅広い知識、教授法、学習者への配慮・・・どれ一つとってもあるのと無いのとは大違い。

ただ単に日本語の文法を教えるのではなく、日本語の美しさ、楽しさ、面白さ、繊細さ、奥深さ、難しさ・・・色々な面をもっと伝えられたらと思っています。
そしてそれらは外国の人にだけでなく、日本語を操っている!日本人にこそ知って欲しいと思っています。
「日本人の日本語知らず。」結局私たち日本人が一番日本語のことを知っているようで知らない。
このなんとも言えない日本語の奥深い不思議な世界を、一人でも多くの日本人に知ってもらいたい。
検定の勉強をする度に、日本語と触れているうちにそういう想いが日に日に大きくなってきました。

検定対策と随分話がずれてきてしまいましたが、そんな色々なことを感じさせてくれる奥深~い講座です。
単に検定合格という簡単なことではありません。
「日本語ってなんぞや⁉」 どのセミナーを受けてもそんな疑問や気づきで頭がいっぱいになる講座です。
皆さんもワンランク上の日本語教師を目指して、是非受講してみてください。感動間違いなしですよ!

【「平成30年検定試験徹底解説セミナー」受講者のご感想】
やはり集中力が続かず1時間位経過すると頭がいっぱいでした。臨席のかたの情報交換がたのしかった。受講者同士の交流は有用だと感じた。

近くの三省堂書店で受験願書を入手できたり先生が、紹介された本をその日のうちに見に行けたり、場所が、便利でよかった。
年配の受講者が、多いので年齢のせいにせずがんばろうと思った

【「検定試験対策「言語と教育」セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

体調を崩してほぼ2ヶ月勉強できなかった

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込んだ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

前回の言語一般も参加したので。

【「平成30年検定試験徹底解説セミナー」受講者のご感想】
初めて検定試験問題をやってみましたが、点数が取れないことに焦りと不安ばかりが募ります。
篠崎先生のセミナーを受けるのは今回で三回目になりますが、いつも元気付けられます。
先生の工夫が詰まった授業に惹きつけられて、二日間集中して勉強することができました。
改めて専門用語の「定義」を正確に理解して覚えることが大事であると気付かされました。
また的確な例文をすぐ作れるように練習を意識して取り組んでいきます。

【「2019年度基礎固めセミナー動画」ご購入者のご感想】
一度目の視聴が終わったタイミングで、感想を求めるメールをいただき、
びっくりしました。

「圧巻」というタイトルの通りで、圧倒されたというのが印象に残っています。
始めると、次の展開が心待ちになり、時間を忘れて没頭してしまいました。

洗練された問題を、ただ解くだけでなく、発展する知識へのつながりが、
よくわかりました。わかりやすい解説と、さらに深い学習への導きが、
印象に残っています。

セミナー現場の様子として、受講者とのやりとりも楽しみでした。
参加してみたい思いが募ります。
但し、時間の確保も難しく、また、聞き逃した点や再確認したい点などもあり、
動画コンテンツを利用するのが都合がよいと思います。

先生の話し方にも、特徴があり、頭に残っています。
書物で学んだことが、先生の話で確認でき、頭に残るというのが
このコンテンツの意義だと思います。

テキストには、記載するための空白があり、必要な情報を記入できました。
自分の学びの履歴として活用しようと思っています。
とりあえず、もう一度視聴し直してみたいと思っています。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

返信ありがとうございました。
参考にさせていただきます。
どうもありがとうございました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「基礎固め」セミナー動画」購入者のご感想】
2年前に受験し不合格でした。
その時は明らかに勉強不足でしたので、今回は早めに〇〇〇で学習したことの復習を始めました。
しかし、いざ始めてみると暗記項目が余りにも多くポイントを絞ることもできず、まるで迷子の子供のような不安な気持ちを持ちながら学習しておりました。

先生の動画を拝見してからはポイントがクリアになり何を学習すべきかが良くわかり迷子の子供が素晴らしいナビゲーターを得た気持ちです。

実際の授業に参加したら目が回ってしまうくらい早いテンポで進んでいますが、動画なので何度も繰り返すことができ、物分かりの悪いおばちゃんでもしっかり理解できました。
勉強に息詰まると先生の動画を見てモチベーションを上げています。
正直言いまして4万円は主婦には高い買い物でした。
でもこの動画はそれ以上の価値のあるものでした。

【「検定試験対策「言語と教育」セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

過去問を解くとき、なんとなくうる覚えで正解したり間違ったりする。「どっちだったっけ」ではずれを選んでしまう。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教師のセミナー一覧で知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

予定が定まらなかったため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

・授業に生かせると書いてあったから。
・検定試験に合格したい人は是非!と書いてあったから。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本当に試験に合格出来るような内容なのか。金額に見合っているのか。自分自身がモチベーションを維持し続けられるのか?等を悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

試験対策の勉強をしようと、インターネットで『日本語教育能力検定試験』と検索をかけました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

他の教材とも比較してみたいと思ったからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガの情報がup to dateできめ細かいことと、お試しの動画を拝見して先生の講義は『とても理解しやすく、ずっと見ていられる』と思ったからです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「基礎固め」セミナー動画」購入者のご感想】
やはり購入して良かったです。
3月に受講したものの、十分に復習せず、
4月に転居することになり引越や手続きなどで、ゴタゴタしており勉強できず。
5月中旬から体調不良のため、入院手術し
6月に退院してやっと動画をみることができました。
受講したものの、ほぼ忘れていました。
でも、少しずつ思い出し、そうだった、うんうん、と確認することができました。
試験対策だけでなく授業での教え方など、たくさんの話をしてくださるので、飽きることなく学ぶことができました。また何度も動画を見て自分のものにできるようにしたいと思います。

【「平成30年検定試験徹底解説セミナー」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」

・平成30年度検定試験の具体的な解説を聞くことで、
問いの意味や答えの導き方が理解できました。

・文法を苦手としていること、教授法については
まだまだ知識が追い付いていないことがよくわかりました。
定義についても、あいまいなものが多く危機感を覚えました。
現状を知ることができてよかったです。

・この危機感こそがこれからの原動力となります。

・書籍やDVDの紹介は大変ありがたいです。
試験が終わったら、「菊と刀」をまず読みます。

「特に印象に残ったこと」

・篠崎先生から、「学びは漆塗り。磨きをかけることが大事」といった
言葉をいただきました。

学びを重ねていくこと。
貪欲に粘り強く取り組んでいきます。

セミナーに参加するたびに、篠崎先生の言葉だったり、
参加されている皆さまから活力をいただきます。

「今後活用できると思ったこと」

・あせらない。丁寧に進める。
通信講座と過去問を同時に進めること。

・近年、日本語教育を取り巻く環境は激変しているので、
時事についてもアンテナを張り巡らすこと。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

・篠崎先生への信頼です。この一言に尽きます。

篠崎先生から多くのことを学びたいです。

・「検定試験合格」を目指した、同志との出会いと
繋がりが大きな励みになること。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

・まずは動く。 行動すると意識が変わります。
絶大な信頼を寄せる篠崎先生からのご指導を受けられること、
県を超えての仲間が増えることは何にも代えがたいものです。

また、引き続きセミナーでお世話になります。
よろしくお願いいたします。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

クレジット決済にてパスワードの要求がありパスワード管理に時間がかかってしまいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日々成長メール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

Q1に同上

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

420時間では知識として教えてもらえなかった。

お世話になります。
わかりやすい説明ありがとうございます。
またよろしくお願いいたします。

【「検定閲覧会員年払い」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

きちんと払ったお金に対して、サービスがなされるか心配していました。ネットのお買い物はとても簡単ですが、少し考え方が古いのかもしれません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育について、教科書を読んで知った事例を詳しくネット検索するうちに、よくお見掛けするようになり、無料のメルマガに登録しました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

来年の日本語教育能力検定試験を受験しようと思っているので、この一年は独学で勉強して、もう一年は専門的にお世話になりたいと思っていたので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

毎日送ってくださるメルマガの中で、「このeラーニングは一年で履修終了できる内容ではない」と書いてあり少し本格的に考えました。次のメルマガには「独学で検定試験を受験するのは無謀」のような内容があり、だいぶ焦りました。独学で勉強する中で、新しいことを覚えると、古いことを忘れてしまっていたり、読むだけでは頭に少しも残らなかったりして、効率的に勉強したいと思いました。

【「平成30年検定試験徹底解説セミナー」受講者のご感想】
2日間の過去問セミナーに参加いたしました。
前回参加した時とほぼ同じメンバーかと思っていたら、半分近く初めての方で新鮮な感じでした。

試験勉強が煮詰まっている時でしたので、セミナーに参加できてよかったです。
先生からのアドバイスもいただき、これからの勉強の指針ができました。
セミナー終了後試しに過去問をやってみたら以前よりスラスラとけて、かなり効果があったのだなと感じました。

今回は懇親会に参加することもできて、運良くOGの方からのお話を聞くこともできました。縦や横のつながりから情報を得ることは大事だなと思いました。
これからも、セミナー参加者の方々とライングループで励ましあいながら合格に向けて頑張りたいと思います。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

合格できるか不安

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

メルマガと何度も受講しているので

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

わかりやすい

【ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学生に、発音の矯正が、授業でうまくできなかったから。
また、クラスの中で、能力差があるなか どのように全体のレベルをあげるか、悩んでいる。
また、能力向上の測り方が、よくわからない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育研究所の案内

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

少し時間が経った。お金が高かった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本語学校で、学生の発音を、ちゃんと直せないから。

【「直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今年は大丈夫だろうか?もし落ちたらどうする?など悲観的なことをつい考えてしまうこと

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

検定試験の受験申し込みに合わせて、申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の他のセミナーを受講しており、これまでの経験から先生のセミナーに外れはないから

【「平成30年検定試験徹底解説セミナー」受講者のご感想】
このセミナーを申し込んだのは、420時間養成講座受講中であった今年の1月でした。
今年の検定試験を受けるにあたり、420時間を終了したとしても、
合格できるイメージがわかず模索していた時に、「篠研」のサイトに出会ったのがきっかけでした。

もっと早くにセミナー受講したかったのですが、日程が合わず、1月より最短で都合のつく日が、
この6月のセミナーでした。やっと、たどり着いた思いです。

篠﨑先生、2日間本当にありがとうございました。

「気付いたことや深く学んだこと」
先生のご説明が、とても解りやすく、
おもしろ、おかしく、楽しいエピソードと共に解説頂きました。
新たに学ぶことはもちろん、
既に学んでいた事柄もさらに深く理解ができた場面が多く、
「ほーっ」と納得の声をあげつつ、「深く学ぶ」貴重な体験ができました。

「特に印象に残ったこと」
受講をして、
先生の「自然体」な姿勢に感銘を受けました。
それで、我々受講者も自然に理解が深まるのかと思った次第です。
勝手なことを申し上げて、申し訳ありません。

「今後活用できると思ったこと」
受講の内容すべて。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
検定試験に直結した内容であることです。
先生の解説が、とても分かりやすいこと。
現場の実情や、現場を想定した説明が豊富なので、
イメージしやすく、実践にも繋げられること。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
2日間13時間の授業があっという間という印象です。
内容が充実しており、検定受験の上でも、現場においても、
全て役に立つ内容だと思います。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」動画のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」

日本語能力試験は、自分が受けたことがないのでどんな試験問題なのかよくわかっていませんでした。

また試験対策の問題集を授業の一コマの中で指導してきましたが、
合否判定がどのようにされるのか、知りませんでした。
今回得意分野を伸ばすのではなくまんべんなく
点数が取れるように指導しなければいけないというのを知りました。
テストの基準点がいくらぐらい必要なのかも私は知りませんでした。

試験に合格することが、日本語力を上げるチャンスになるということに気が付きませんでしたが
「たかが試験対策、されど試験対策」なるほど。ふんふん。納得です。

「特に印象に残ったこと」
指導の際には単に答えの確認だけでなく正しい発音を実際にさせながら指導することが大切だということ。

問題を解いて、答え合わせをして終わるだけの授業をしていては意味がないと言われているのにああそうなんだ。
自分はそんな授業をしているなと気が付きました。

「今後活用できると思ったこと」
語彙、読解、聴解それぞれ指導の仕方にポイントがあるのでそれに沿って指導していきたいと思いました。

N3の読解問題も具体的な問題でポイント指導をこのようにやればいいというのを、語彙指導のように具体的に示していただけると嬉しいです。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
今までは問題集やテキストの紹介とその本の使い方のセミナーはあったがこのようなセミナーは初めてでした。

「篠崎のセミナー動画のご購入を迷われている方へのメッセージ」
授業でどのようにしどうしたらいいかわからず、先輩の先生方にも聞けず困っている人はぜひこれを見て参考にされるといいと思います。
ぜひ、購入して、見てください。すごくわかりやすいです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

発売を待っていました

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

別の通信教育を受講していたのですが、なかなか、身につかず、不安でした。
SHINOKENのメールで、出される問題にも、正答出来ず、勉強方法に悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

【篠研「教えて!」】閲覧会員になり、【2019年度版 篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画を勉強して、篠崎先生のファンになりました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

受講中の通信教育を終了するのを、優先したことと、時間確保策を検討しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本語教育能力検定試験の日程が迫ってきたことと、時間の確保にめどがついたことです。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師という仕事に興味があったものの経験もなく、まずは勉強から始めようと思いましたが既存のスクールは費用が高く、また通うことも困難でしたので独学の道を探しておりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育に関するブログに先生の授業がとても面白くためになったとの記事を見つけたのがきっかけです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

5分程で決めました。
先生が愛媛県のご出身で剣道をされているとのことで運命かなと

娘が剣道部です。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

費用の安さと口コミです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

範囲が膨大で頭になかなか入らない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

数日後に申し込んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

対策講座に参加できないのと、基礎を固めたいと思ったから

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験に合格させるための教え方の、ノウハウがあれば知りたいと思っていた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

先生のメルマガで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

前からあったのかもしれないが、今の自分にタイミングもあっていたので、こういう講義がることに気が付いてからはすぐに申込みした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分の求めていたものにタイムリーにあったので。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

もういっぱいだから、動画見る時間あるかな、と思っていた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

前回購入した動画がとても良かったので。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

ほぼすぐに

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

文法項目でわかっていないところのチェックにため

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPT対策、とくに読解や聴解の指導。
9月から、12月の試験に向けての対策授業を依頼されており、
なんとか効果をあげたいなと思案しておりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

ちょっと時間があきました。つい明日申し込もう~とメルマガを閉じてしまい、それっきりに笑
今日、9月からの対策授業の正式依頼がきたので、また忘れては大変!と申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

コンテンツを一読して、わたしのニーズにどんぴしゃだったからです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

過去問10年分に取り組んでいますが、やればやるほどわからなくなり、勉強すればするほど自信がなくなってきていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

6/27配信のメルマガ【篠研の“日々成長”】号外です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

過去問の解答の中には、ネットで調べてもテキストをひっくり返しても、どうもピンと来ないものがあり、「困ったな」という不安が最近「このままでは絶対に不合格だ」という確信に変わったからです。
加えて、講義内容のリストを見て「ここを教わりたい!」「そこが知りたい!」と思うものばかりだったからです。

早速ありがとうございました。
授業の日が迫り、ちょっと焦っておりましたので、
大変ありがたく思います。

具体的なお答えをいただき、
イメージがしやすくなりました。
ありがとうございます。

【「小山×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今の自分に必要かどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今の自分に必要かどうか判断がつかなかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

フリーランスで生きていきたいと思う気持ちが高まったので、それならぜひその道のプロの話を聞きたいと思ったから。

【教え方ワークショップ「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

教案を作るのに時間がかかりすぎて他のことが何も出来ない。コマ数を増やしたいが、教案作成のことを考えると躊躇してしまう。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育研究所のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

初めは発音の指導に参加しようと思ったが、教案作成を先に受講した方がいいと考えたため。両方受けようかとも考えたが、2万円は厳しいので一つにした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

授業時間より教案作成のほうが時間がかかり、家事がおろそかになって家族に迷惑をかけているので、5分で出来るとは夢のようだと思った。

【「平成30年検定試験徹底解説セミナー」受講者のご感想】
2日間のセミナーを終えての感想。
「大満足」という最高点を5ポイントとするならば、満足度は5ポイントのうち4ポイント!
不足分の1ポイントは「もっと篠崎先生のセミナーを受けたかった〜!」という「残念度」です^ ^
丸2日間のセミナーはあっという間でした。
内容はもちろん満足度5です!!そこは強調します、大満足の5です、5!!!

とにかくセミナーの内容が濃く、その上、面白い話が飛び出してきたり、笑いが絶えずとても楽しいセミナーでした。身体は疲れていても、セミナー2日目の終わりの方では「もっと先生のトークが聞きたい!」とセミナーを終えるのが寂しくなりました。

昨年度のテストを振り返りながらこのセミナーを受けて感じたことは、
「試験がどうせマーク式だから書けなくてもいい、口頭で言えなくてもいい、選択肢を読んで当てればいいんだ」、、、と言うのではダメだと実感したことです。

実際に言葉に出して「この語彙の定義は◯◯だ」と口頭で答えられるとか、問題に対する解答をウル覚えではなくしっかりと文字で書ける、というレベルにまでいかないと本当の意味で理解したとは言えないと思いました。

というのも、たくさんの試験問題を限られた時間内に解かねばならないという状況下では、与えられた選択肢が正しいか否かを瞬時に判断して正答を見つけなければならないからです。それには、ボンヤリと分かってる、ではなくて、しっかりと知識が頭にインプットされていて、必要な時にすぐに知識の引き出しからアウトプットできるようにしなくてはいけないんですよね。それはまさに現場の授業にも役に立つものであると思います。

セミナーでは、先生がただ単に問題の解説をするだけではなくて、各問題に関連する必須項目や知識を教えてくださいました。またいろいろな質問も投げかけてくださったので、その度に頭をフル回転させてパッと頭の中に答えを導き出せるかを試すことができ、現時点での自分の弱点や、マスター出来ている箇所等が分かったことはとても意義がありました。

それに加え、先生が面白い話を交えて教えてくださった知識は、しっかりと頭に刻み込まれて記憶に残りやすいと感じました。

篠崎先生は教師としての多大な知識や技術をお持ちなのはもちろんのこと、驚くほど謙虚で寛大でまたユーモアがあり、授業のテンポ、ノリがよく、日本語教師に求められる資質をそこに垣間見たような気がしました。教師としての専門性と、そして人間性にも魅力がある、、、私もこんな教師を目指したいです。

私は海外在住なので、これ以上いろいろなセミナーに参加するのは時間的に難しいため、篠研の通信講座を引き続き勉強すると同時に、必要な動画を購入して自分の弱点を補いたいと思います。

ナマの篠崎先生にお会いすることで学べることが多いのでそれが一番いいですが、私のように遠方在住とか、スケジュールが合わずセミナー参加が難しいという方、ぜひ通信講座や動画をお勧めします!百聞一見に如かず、です。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

能試や留試の対策授業の進め方。
普段の日本語の授業と違って試験対策はどうしたらいいか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガを拝見しています。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

こんなサービスがほしかったんです!!
篠崎先生の講義なら間違いないだろうと期待できるからです。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPTの自分でしている指導がどうか知りたかったので購入希望しました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

会員サービスなら手ごろな価格なので。

【「教えて!」閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今秋、日本語教育能力検定試験を受験するので、少しでも知識を補い、自分のものにしたいと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

セミナーを受けることができないのと、現在、養成講座に通っているためです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

検定試験に向けて、またその先、日本語教師を目指すにあたって、自分の疑問だけでなく、自分では気づかない問題についても知りたいと思いました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

これまで初級クラスの担当だったのですが、今回初めて中級の授業(検定対策の内容ではない)を担当することになり、学生が目標とする日本語能力試験の指導法を知ることにより、より授業をレベルアップできるのではと考えたから。これまでの初級の教え方とは違うアプローチ方法を知りたいと思ったので今回申し込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンの号外で。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

勉強の時間がとれるかどうかわからなかったので、すぐには申し込みませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

現在の勤務先では、事前研修が充分ではなく(私にとって)、不安に思っている項目の指導法が網羅されていることが決め手でした。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語学校では試験対策を担当したことはないのですが、プライベートで教えていますが、なかなか難しい ので。1人で悩んでいるより、いいものがあるなら活用させて頂こうと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガから。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐにひ必要としていなかったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

必要になったのと、DVDを出されている事はないので。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」受講者のご感想】
技能実習生に関する日本語教育、日本語教師に求められていることがよくわかった。日本語教師の社会的地位向上、待遇改善に努力されていることに感銘を受けた。
今回の参加者は管理団体や送り出し機関に所属する方も多かったように思う。もっと堀先生に日本語指導について学びたいことがあったので、実習生制度のご説明など関係者にとっては既知のことの説明に多くの時間が費やされたのは少し残念ではありました。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」受講者のご感想】
過去2回検定対策セミナーに参加させて戴きました。
今回初めて、実務的な今現在はあまり縁のない技能実習生のセミナーへの参加となりました。
3月の基礎固めセミナーでご一緒したMさん、1ヶ月ぶりの再会過去問セミナーで
ご一緒したIさんにもお会いできたことをとてもうれしく思いました。
まさに篠研ファミリー。

技能実習生セミナーについて
失礼ながら堀先生のことはほとんど存じ上げず、自称28歳納得。
技能実習生のことは検定対策で勉強した程度でした。
エネルギッシュでかみ砕いた説明、実状に憤りを感じながら突き進まれている
信念と愛情に感服いたしました。

(気付いたこと深く学んだこと)
基本的なことではありますが、なぜ今外国人労働者が増えているのか、そうせざるを得ないのか、日本の経済活動と連動していること。また監理団体と送り出し機関のしくみ、どのような経緯をたどって技能実習生が入国するのかなど。

(印象に残ったこと)
技能実習生の環境、最悪だったのが農家のハウスだった。
でも逃げられない。
アカデミックな日本語教育から生きるための日本語教育を教えていかなければならないということ。

(今後活用できると思ったこと)
ナラティブ
すぐ活用します。

(他のセミナーとの違い)
比較対象がまだありません。

(最後)
入国後研修のコースデザインはちょっとハードルが高かったです。
ごくごく簡単な例の提示が始めにあるとよかったのでは?
一度勉強した経験があれば、あの時間配分でも問題はなかったと思います。

(要望)
セミナーの多くが東京で金銭的時間的にかなりハードルが高いです。
技能実習生、ビジネスパーソンセミナーのように大阪であればなあとしみじみ思ってしまいます。
今後に期待しています。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」受講者のご感想】
このセミナーにご参加させていただき、本当に良かったです。
技能実習生の生活指導員として1年半。
監理団体より受託しての日本語教師として3か月。まだまだひよっこ教師です。
技能実習制度・監理団体・受入企業の内情は知識としてありましたが、
送り出し→来日後の日本語教育の流れはいまいち理解していなかったので、
今回知ることができ、知識として足りない部分のピースがはまりました。

アカデミックジャパニーズから「生きる」ための日本語教育という視点では、
普段の授業で取り入れている部分でしたので自分自身の強みだという実感を持ちました。
早速、本日の授業から「報・連・相」を伝えられるようにコースデザインしています。
経験していることの振り返りだけでなく、更に実践に活かせる内容でした。
他のセミナーでは得られない のは、内容がすぐに業務に活かせる!
その点に尽きると思います。
ノートに書いたことを見返すという記憶が今までのセミナー参加では記憶にないので、
それだけ6時間の内容がとても濃厚で、しかも見直しながら先生の言葉が蘇る!凄い!

いつもお世話になっております。
おかげさまで、「教えて」で教えていただいたことをもとに、
授業をすることができました。

終わってみれば、あそこをもっとこうすればよかったとか、
もっとこんなこともできたはずとか、
反省することが次々湧いてきますが、
ご助言をいただけなければそういう気づきもなかったように思います。
ありがとうございました。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」受講者のご感想】
「私はボランティアで実習生に日本語を教える機会が多く、彼らの日本語学習についてより深く知りたいと思いセミナーに参加しました。

堀先生の話は表に出せない裏話などもあり、どれも納得することばかりでした。
特に、監理団体と実習生の関係については、私自身実習生から話を聞いてもよくわからないことでしたので、カラクリがよくわかりました。
そのような実態で日本で頑張っている彼らにどのように日本語支援していくのかは、本当に今後重要な課題だと思いました。

そして何より深く心に刻まれたのは、実習生が人間らしく生活するための日本語を身にさせることができる日本語教師にならなければならないということです。

カリキュラム作成のグループワーク活動を通じ、先生や他の参加者の意見を伺い、今後の活動では新しい方法などを模索していきたいと思いました。

堀先生は日本語教師の地位向上のために活動をされており、そのことが少しずつ身を結びつつある今、日本語教師の地位向上のために、そして実習生のためにも、自分のスキルを安売りしない方がよいとも感じました。
これは、いつもボランティアで日本語を教えている立場からすると、本当に難しい課題だと感じました。

今回のセミナーに参加し、自分の考えの甘さに気づき、今後日本語教師として活動をしていくヒントをたくさんいただきました。今回の学びをしっかり活かして、日本語教師として誇りを持って活動をしていきたいと思いました。」

【日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

音声指導、イントネーション矯正方法に悩んでいました。
ただ、音声学は一番苦手な分野なので、なかなか前に進むことができずにいました。
今回の講座が足がかりになればと思っております。

また、以前から先生とは一度お目にかかりたいと思っておりましたので、お会いできることも楽しみです。

以上、
宜しくお願いいたします。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

【篠研の“日々成長”】号外 の メールで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。5分後です。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

熱意ある先生で、以前の質問にも詳しく答えて頂いた経緯があります。
私は名古屋からですが、常々、抱えていた問題にタイムリーな講座なので決めました。

【「平成29年度日本語教育能力検定試験<試験II>徹底解説」動画のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
調音法、調音点、国際音声記号を覚えなければいけないこと、
口腔断面図を書ければなおいいこと。
特に、詳しく口腔断面図を書いて説明してくださり、腑に落ちた時には、
「おお、神回だ。(今風で申し訳ないです。笑)」と思いました。

「特に印象に残ったこと」
聴解を解くポイントを教えて頂けたこと。
アクセントが難しいこと。
音声の問題だけれど、学習者の誤用を理解する態度と言語知識も問われること。

「今後活用できると思ったこと」
最後に「苦手な分野を繰り返し聞いて、答えを導くまでの思考回路を身につければ、
後は応用になるから導きやすい。」と励ましのお言葉をかけて頂いたこと。
苦手な分野があるので、繰り返し聞いて、理解出来るようにしたいです。
ありがとうございました。

「篠崎のセミナー動画のご購入を迷われている方へのメッセージ」
<試験Ⅱ>徹底解説のセミナーの動画を聴解が苦手な方、これから聴解問題に取り組まれる方にお勧めします。

【日本語の教え方セミナー「日本語能力試験対策指導の基本」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

地域のボランティアで教えていますが、準備に時間がかかりすぎるので、もっと時間を短縮できないかと
思っていたので。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

以前から関心があったのですが、関東は遠かったり、日にちが合わなかったのですが、今回関西で開催ということですぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

まさに自分がもとめていたないようであることと、篠崎先生に大いに期待しているので

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研企画 堀永乃セミナー」受講者のご感想】
堀先生、ありがとうございました。

堀先生のお話に引き込まれ、あっという間のセミナーでした。
技能実習生の現状がなかなかわからず、モヤモヤとしていましたが、かなりすっきりしました。

日本語の授業に関しては、堀先生の授業の様子を拝見でき、とても勉強になりました。
改めて日本語教師は柔軟性が大切だと感じました。
また、日本語教師として技能実習生に何ができるように指導したらいいのかが明確になりました。

堀先生が頑張っていらっしゃることに、応えられる日本語教師になり、技能実習生をサポートしたいです。
今まで技能実習生の授業担当はほとんどなかったのですが、今後は積極的に携わりたいです。

またぜひ、この続きのセミナーをお願いします。

この企画をしてくださった篠崎先生に、感謝しています。
ありがとうございました。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPT対策の授業をしていて、自分の指導方法で効果があるのか疑問を感じていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日々成長のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

1週間ほど考えました。自分なりにもう少し考えを煮詰めることができそうだと思ったからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

JLPT対策について、自分なりのツギハギのやり方ではなく、系統立った知識をインプットしたいと思ったからです。

【日本語の教え方ワークショップ「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

4月から日本語教師を始めた新米教師です。

1 授業準備に時間がかかり過ぎること
2 学生が授業中、退屈な顔をする、わからないという顔をする時があること
⇒原因は(1)教師側の一方的な説明 (2)準備した事項を全て説明しようとして初級学生の許容範囲を超える (3)文型を日本語で説明して理解させようとする

などが自分で思いあたる原因ですが解決策が見えていません。

現在は①教科書を見せる前に例文をたくさん示す。②そのあとで教科書を見せて文型を簡単に説明する。③例文と文型の一致をはかる ようにやり方を変え始めていますが結果はまだ不明です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研の“日々成長する教師”のメールを見て知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

サービスを知ってすぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今の自分に欠けている点を補う内容であること、大阪開催なので地元(岡山)から近いことです。

【日本語の教え方ワークショップ「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

能力試験をどのように教えたらいいのかわからないまま、不安を抱え教えていた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠﨑先生のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

待ちに待った関西での開催なので

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

この講座が今の自分にとって必要だと思ったからと、篠﨑先生への期待が大きいから

【「篠研企画 堀永乃セミナー」受講者のご感想】
理解するにはかなり難解で複雑な、技能実習生受け入れに関するこれまでの背景や実態等々、盛りだくさんの講義内容でした。
集中力が途切れることなく、興味も失わず、むしろどんどん引き込まれるような感覚に陥ったのは、紛れもなく堀先生の魅力溢れるお人柄と講義内容のおかげでした。
堀先生は女性ですが、かっこよくておっとこ前(松本人志さん流「人」に対する最大の褒め言葉です)な方でした。
「私が学習者の立場を鑑みつつ、日本語教師の地位向上のために最前線で奮闘してるんだから教師の皆さん、しっかりついてきてよ with quality」
という熱いメッセージをビームのように浴びた6時間でした。(私なりの解釈ですが。)

その堀先生の心からの叫びに応えられるよう頑張りたい、頑張れるだろうか。
そう問う中
常々、我々にハッパをかけてらっしゃってますが、今週強く我々に訴えてらっしゃった

【「日本語教師で一生食べていく方法も、日本語教師で収入を増やしていく方法も、仕事の単価を上げる方法も、考えればいくらでもあります。
そして、それをモノにするためには、「そもそも日本語教師でどのような人生を送りたいか。」】

仕事は100%入魂、レクサスに乗り、ゴージャスに日々を彩る篠崎先生。
時給10,000をオファーされる堀先生。
憧れるだけじゃなく、そこに近づける努力ができるか、何をどうすれば良いいいのか、、、
そんな問いを何度も自分に投げかけるここ数日です。
やはり長くなってしまいました。
なんだか一筋の光が見えたような、行き先を霧の中に見失ったような複雑な思いですが、ジッとせず、何か行動を起こしたいと思います。
両先生、本当にありがとうございました。
時節柄、ご自愛専一になさって下さい。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー動画のご感想】
「は」と「が」の使い分けについて、5点を述べられていましたが、あれはとても有り難い内容でした。

自分自身、中途半端に「は」と「が」の違いを理解していたので、具体例を出して、はっきり使い分けを示してもらえてすっきりしました。

また、文字・語彙の指導法(解答以外の選択肢についても、問題の答えになることもあるので、意味や使い方の確認をする)や、読解の情報検索の指導手順(テーマ確認、見出しの確認、問いの確認、必要な情報をスキャニング)は実際に授業にすぐに取り入れたいと思いました。

生の講義は一回だけですが、
動画は分からなかった点や繰り返し確認したい時に何度も見直せるところがいいですね。
中文、長文の読解指導が個人的に苦手なため、具体的な指導法(学習者には、文のどこに特に注目させるか?筆者の言いたいことをどうやって見つけ出すか?大意把握をするためのプロセス、手順など)を実際の問題を使って説明して頂けたら、更に良かったです。

セミナーは限られた時間の中でのことなので、細かく指導法を伝えるのは、時間的に厳しいとは思いますが、次回はそのような内容を希望します。

【日本語の教え方ワークショップ「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業の準備にかなりの時間がかかり、なかなかたくさんの授業を持つ自信がもてない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンを読んで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今回は大阪での開催と知り、すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分の授業準備のやり方以外を知りたいと常々思っていたから。

【「検定試験対策直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

過去問を解いたり勉強していても、知識が定着せず、正答にたどり着きません。
問題の意味がわからないことが多いです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

勉強仲間にメルマガを教えてもらい、その中で見つけました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

遠方なので、お金と相談する時間を要しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

たまたま東京へ行く用事ができ、日程が合ったから。

【日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ベトナム人留学生の発音矯正のための具体的な方法を知りたいと思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

そうがく社のサイトで見ました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

知りたいと思っていたことと講座の内容が一致したからです。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験の受験

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

した。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

受験対策あるから

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「圧巻!平成29年度日本語教育検定試験徹底解説セミナー」動画のご感想】
篠﨑先生
いつもお世話になっております。
今回、試験と同様に時間を計り
購入の「平成29年度」過去問を解いてみました。

春先3ヶ月程、事情がありほぼ試験勉強ができなかったことが気になり、
現状把握のために実施しました。

結果、今年1月に違う過去問実施時の点数と(+)1点違い。
(当然合格ラインには程遠い点数)
少し時間が掛かったことを考えると、実質後退の事実。

ここのところ勉強した分が少しプラスになると思いきや、
今年初めに勉強した知識の影が、もうすでに薄くなっており、
残念ながら「芋づる」はほとんど発見できませんでした。

加えて、
問題を読んでも意味がすぐに理解できない。
解答例を読んでも、違いがすぐに見つけ出せない。
読めば読むほど、時間だけが過ぎてゆく。
悪夢のような状態でした。

この「メタ認知」の奈落の底に落ち込んでいた時に届いたのが、
篠﨑先生からのメルマガでした。

これは偶然でしょうか。いえいえ、必然のようです。
この絶妙なタイミングに心より感謝いたします。

「▼自己モニタリング
▼メタ認知ストラテジー
です。

そして、内省が細かな無数の改善を生み、
結果的に、大きな
【自己成長の流れ】
を生むんですね。

結局のところ、成功や栄冠は
「逆転一発ホームラン」ではなく、
【無数の地味な改善の蓄積】
の先にしかありません。

この絶え間ない営みが、
▼自己成長型教師
▼内省的実践家
の礎になるわけなんですね。 」

このお言葉で、
奈落の底から這いあがることができました

このあと直ぐに、
「圧巻!平成29年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー動画」で、
解説を視聴いたしました。

すると、動画内の篠﨑先生が、

「考えすぎるんですよね。
考えれば考える程、迷宮に入るんですよね。」

「ピント、周波数を合わせられるようになると、
スッスッスッ と解けるようになります。」

えっ、まるで先程までの私の行動、全てお見通しという感じで解説されています。

篠﨑先生の解説は、かゆいところに手が届くほどの丁寧さで、解りやすく、
何度も迷宮に入った質問や例題も、すっきりと整理ができました。

楽しいエピソードと解説に、お腹を抱えて声を出して笑いつつ、
気が付けば、奈落の底から完全に飛び出しておりました。

先生の講義を目の前で2日間たっぷりと聞いたような、
充足感でした。

数々の偶然に(いえ必然に)、改めて感謝いたします。

ありがとうございました。

検定試験まであと3ヶ月。

個人的には、危機的な状況ですが、
あきらめることなく、まずは、対策を練り直し、
明らかな多くの弱点を、一つ一つ克服し、
美しい漆を、ひと刷毛、ひと刷毛重ねながら、
まずはピントと周波数が合う日を楽しみに、
前進して行きます。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

料金と合格の可能性

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

月払いが可能な点、教材がすべて最初から閲覧できること、退会が容易そうなこと。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

メールで疑問点を確認してより申し込み。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

問い合わせに対する返信が良い印象であったこと。

【「篠研企画工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語学校だけの仕事だと今後不安になるかもしれないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

いろいろな場面に対応できるようになりたいため。

【「篠研企画工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ビジネスパーソン、ビジネス日本語については、巷にいろいろな認識が存在しているように思います。自分なりにどうとらえ、どう仕事に生かしていったらいいかに悩んでおりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ビジネス日本語教育についての、最先端の情報を聞かせていただけると思いました。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

N1の指導のポイントがよく分かっておらず、「とにかく問題集!」の勢いでやっていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ【篠研の“日々成長”】号外

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。まさに必要としていたことだったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

N3からN1までの指導ポイントが学べること。
セミナー受講生の方の感想。

【日本語の教え方ワークショップ「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

教案作成に時間がかかること

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程を考えたから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生への期待

【日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

音声指導、特に特殊拍について

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

スケジュール確認

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

午前の授業準備セミナーとの合わせ技

【「検定試験対策直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

独学で勉強を始めましたので、この勉強方法・方針でよいのか、確認をしたいと思っておりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット検索です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程を調整していました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

2日間の連日の講義だからです。

【「平成29年度日本語教育能力検定試験<試験Ⅱ>徹底解説」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験対策について。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

〇〇書店ホームページです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

まずは既に購入済みであった別の教材で、学習してから考えようと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今回「平成29年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」動画購入をし、
検定対策の為、合わせて購入をすることに致しました。

どうぞ宜しくお願い致します。

【「検定試験対策直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

直前の試験問題で理解度を確かめたいと思っていますので悩みなし。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

セミナーの受講生ですので理解しております。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

予定していましたので躊躇はしておりません。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠研セミナーを全面的に信頼しております。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【日本語の教え方ワークショップ「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

私は以前は日本語学校で非常勤で教えていましたが、今はフリーでいろんな年代の人に日本語を教えています。フリーだと自分から求めて勉強しないと自分の知識が古くなるのと、薄れても行きます。ですから知識を得る場を探していました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

facebookでメルマガで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

講座の開催日までに日にちの余裕があったので申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

夏休み中の講座である。

【「日本語教育能力検定試験「言語と教育」徹底解説セミナー」受講者アンケート】
「気付いたことや深く学んだこと」
文法、覚えてなければならない国語学者や著名人の名前と理論が復習できた

先日自分でやった過去問と同じ問題が一部出たので、その問題はとても大事な点なのだと知った

「特に印象に残ったこと」
台湾や、アメリカ、奈良から参加されるかたの意欲に驚いた
学習の仕方をお互いに共有できるのが楽しかった
用事が日曜日あったので土曜日だけの参加になったが行ってよかった

「今後活用できると思ったこと」
テキスト内容すべて

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
人数が多すぎないのがいいと思う
ほかのそれぞれのセミナーもそれぞれいい
より頻出問題に特化されているのがいいと思う。

【「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー動画」購入者のご感想】
音声文法など、苦手なところが少しは理解が進んだ
動画の画面のホワイトボードがもっと大きく映っているといいと思った
スマートホンだとはくばんが見えない
何度も過去問や模試や先生の教材をやることで試験に出やすい傾向性が少しわかったきた
オンラインストリーミングで見ている間にネット回線が悪くて途中で見られなくなることが多々あり、やはりDVDに落とす必要性を感じた。

【「日本語教育能力検定試験「言語と教育」徹底解説セミナー」受講者アンケート】
圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験「言語と教育」徹底解説セミナーに参加して、
大変ためになりました。重要なポイントを的を絞って分かりやすく説明していただきました。
今まであやふやだったところが、よくわかるようになりました。
これからの学習にとても役に立つセミナーでした。
ありがとうございました。

【「日本語教育能力検定試験「言語と教育」徹底解説セミナー」受講者アンケート】
2日間のセミナーは梅雨空の中、無事に終わりました。篠崎先生、ありがとうございました。そして参加者の皆さん、お疲れ様でした。毎回、同じような感想しか書けないことをお許しください。

今回も少人数ながら(11人参加)、アットホームな雰囲気の中で開催されました。例えて言うなら、江戸時代の寺子屋的雰囲気でしょうか? 命名するなら、令和版日本語教育寺子屋「篠崎私塾」ですね。今回は、遠くから参加した方が目立ちました。アメリカ合衆国ケンタッキー州、台湾、奈良県など。また1日目終了後の懇親会には、昨年検定試験に合格した卒業生が参加されました。とても有意義なお話を聞くことができました。

講義内容は「言語と教育」でした。過去問の問題解説でしたが、これからの現場での日本語教育につながる内容・解説でした。篠崎先生の説明は、いつも通りの「やや早口」で、博識ある、時々笑いがある、頭に残る語り口でした。参加者との情報交換や、よもやま話は有意義な時間でした。

検定試験まで残り少ない日数になりました。これからは、今までのセミナーの復習や過去問を解くことを心がけて行きます。あと、篠研の検定対策通信講座も取り組んで行きます。現在、ゆっくりのんびりやりすぎて№60です。

最後になりますが、皆様の健康と参加された方の検定試験合格を祈念します。

【「日本語教育能力検定試験「言語と教育」徹底解説セミナー」受講者アンケート】
1.セミナー参加:今回が初めて
2.参加目的:検定試験対策+仕事に生かすための発見
3.感想
①検定問題の表面的な部分とその裏にある考え方や関連知識について学べた。
②今後の学習の道しるべとなった。
③試験対策だけでなく、現場に生かせる考え方や知識について発見があった。
4.要望
①現場のどす黒い業界裏話について、聞きたかった(時間が限られているため、今回は仕方ないですが)
②日本語教師の就職や仕事生活(授業以外)、離職原因など授業以外での現場の諸問題、今後求められる教師の能力をなどを扱ったセミナー。
③各現場(大学、専門学校、日本語学校etc)各国留学生の特性などのケーススタディを扱ったセミナー。

【「日本語教育能力検定試験『言語一般』セミナー」動画購入者のご感想】
昨年度分が販売終了となっていたので、今年度分の再販売を待ち望んでいました。
先生のビデオは、他のものを購入しており、100%の信頼です。
本当はセミナーを受けたかったのですが、今回はこのビデオで試験まで頑張ります。

【「小山×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在日本語教育にかかわっている。今後年齢を重ねたときの働きかたに幅をもったほうがいいのではないかと悩んでいた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育学会のホームページ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

先週まで日本にいなかったので申し込まなかった。現在帰国したので申し込んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

トピックがまさに自分のかかわりたいことだったから。

【「小山×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

教案作成に思った以上に時間がとられていたこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンにて。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程調整が必要だったため、申込まで少し時間はかかりましたが、この講座を知ってすぐに「絶対に受講しよう!」と心に決めておりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の日本語教育に対する熱き情熱です!

【検定試験対策「試験II・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

なかなか勉強が進まない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

言語と教育を受講してから申し込みを、しようと思ったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

一人で勉強するには限界があるので。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研企画「堀永乃セミナー」受講者アンケート】
7月に行われた堀先生のセミナーに初めて参加しました。
今の日本における技能実習生の現状、実習生の為の日本語教育の在り方など、現場の体験を交えて詳しく、そして分かりやすく教えてくださいました。堀先生のパワフルな講義はとても面白く、あっという間に時間が過ぎてしまいました。日本語を教える者として、ただ教科書の日本語を教えるだけでなく、日本で生活していく為の実用的な日本語をどのように身に付けさせなければならないのかを改めて考えさせられました。
貴重なお話を聞くことができ、大変感謝しております。
ありがとうございました。

【篠研企画「工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

講習会の費用が高いので悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

無料メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

費用が高いので悩みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ビジネスパーソンへの教え方を向上させたいので。

【篠研企画「工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

会社側から、仕事で指示を出しても理解していないので仕事にならない、と相談を受けます。
みんなの日本語を同じ環境で学習してきていますが、半分くらいの方には、職場での対応が難しいようです。
具体的な改善策を模索中です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程の都合のためです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ビジネス日本語のアドバイスが欲しいことと、同じ仕事をしている方と話したかったからです。

【「圧巻!平成29年度日本語教育能力検定試験<試験Ⅱ>徹底解説」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

音声が苦手で困ったいます。何とか克服したいと思います。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール配信で

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自分で勉強してみてからと思いましたが時間がなさそうなので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

このコンテンツを購入した人の感想を見て

【検定試験対策「試験II・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

年齢もあるのでしょうか。独学もそれなりに楽しかったのですが、専門的なことがらは理解できないことが
たくさんありました。
また、国語教育と日本語教育の違いに戸惑うとともに、疑問に思うこともたくさんありました。

聴解の分野は全く始めてでしたので、難しいです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

関係の書籍を買ったり、情報を検索していたからでしょうか。
私のgmailにそちらの情報が入ってきました。何度か興味深く拝見している中で今回の講座を知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

このまま独学でやっていこうかという思いもありましたが、きっと新しい知識、情報を得られるのではないかと
思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

試験Ⅱの問題を勉強できること。
基本的な事柄を勉強できること。
初めての試験対策講座を経験してみたい。

【「日本語教育能力検定試験「言語と教育」徹底解説セミナー」受講者アンケート】
今回は四回目のセミナーですが、いつもの熱意と濃い内容の授業に惹きつけられる二日間でした。
定義を一つずつ最確認し、先生の生の教材を盛り込んだ説明と分かりやすい例文を通して、理解が深まります。
検定試験は私にとって無謀な挑戦だと感じながらも、今やれる事を全てやって、立ち向かいたいです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

「言語一般」が弱いので、5月に開催したセミナーに参加したかったのですがスケジュールが合わず、セミナーの動画が出るのを待っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ、篠研通信講座を利用中です。また試験対策セミナー(福岡)も参加しましたので、篠崎先生に絶大なる信頼をおいてます。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

クレジットカードの支払いが一気に来ると苦しいので(苦笑)「言語一般」の動画が出てもすぐに申し込めず、時期をずらして申し込みに至りました~。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「言語一般」を確実に制覇したいからです!

【日本語の教え方ワークショップ「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

いろいろなサイトを参考にしたり、早く授業準備ができるように工夫をしてきたつもりだが、これでいいのかとても不安でした。また準備だけで、授業の内容をきちんと練れていないことが多く、このまま年数が経っても、本当の日本語教師になれないのでは、と心配になりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研さんのメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

夏休み期間で日程が参加しやすかったこと、
ちょうど今年は初級のクラスを担当できているため
いい機会だと思いました。

【篠研企画工藤尚美セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ビジネスパーソンに対する日本語教育にとても興味があり、以前から小山先生のセミナーに参加したいと思っていましたが、仕事、家庭の都合でなかなか行くことができませんでした。
今回、新たなセミナーで、都合もよく参加できることをうれしく思います。
何を優先するか、「仕事、家庭の都合」なんて言ってないで、やりたいと思うことがあれば、何をおいても自分の目指すものを優先するのがあたりまえですよね。参加したい、参加したいと思いながら、優先順位が後回しになってしまうのは、まだ目標が定まっていないということだと思います。
先生のセミナーの魅力は、何回か参加させて頂いて、わかっているのに、地方で日本語教師としてなり立っていけるのか、未だに不安を持っています。
今回、しっかり勉強させて頂きたいと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

先生の配信するメルマガで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

どのセミナーに参加するのがベストか考えていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ビジネスパーソンに対する日本語教育に興味があるからです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【日本語の教え方ワークショップ「学習者が前のめりになる質問型授業」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どうにしたら、うまく教えられるか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

テーマがどんぴしゃでした。

【「日本語教育能力検定試験「言語と教育」徹底解説セミナー」受講者アンケート】
「言語一般」セミナーに続いて参加いたしました。

この度も大変お世話になりました。今回もやはり(笑)、怒涛の二日間でした。
先生の、ご自身が持っておられる知識をあますところなく伝えようとされる高い意欲に圧倒され、参加できたことへの感謝の気持ちでいっぱいです。
今回は二回目の参加で全体の進め方がわかっていましたので、講義資料を送付いただいてすぐに、自分で回答してみました。
そして、セミナーで先生の解説をうかがいながら、答え合わせをしたところ、自分のわかっていないところ、理解が不十分なところがくっきり見えてきました。
また正答したものでも、はっきりとは理解していないものがあることにも気づきました。
これから自分がどこを重点的に勉強すればよいのかが見えてきました。
前回は受動的な参加でしたが、今回は「学習者主体」(笑)のセミナーにすることができたのではないかと思っています。
「言語と教育」は「言語一般」と同様、出題の比重がかなり大きな部門です。
「言語一般」も講義資料を何度も解いて理解を深めようと思っていますが、それと同様「言語と教育」の講義資料も何度も解いて、理解を深めていこうと思っています。
これからも引き続きよろしくお願いいたします。

【篠研企画工藤尚美セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・学生の学習意欲を高めたい。積極的な態度になるように授業をしたい。
・教師の質問に対して、教科書の本文などからそのままを答えさせるものではなく、学生が
自分の言葉を使って表現できるような答えを導く質問はどのようにつくったらよいのか。
・携帯ばかり見つめている学生に前を向いてもらいたい。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

・メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

・すぐに申し込もうと思っていた。準備段階から面白そうだなとチェックをしていた。
「前のめりになる」という言葉に魅かれた。セミナーのタイトルもとても大切なんだと
あらためて実感した。言葉一つでとらえ方が変わってくるから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

・日頃から悩んでいたことがタイミングよくセミナーになった感じがする。授業で、学生の意欲がないな、私の質問がおかしいのかなということがあり、反省しては改善しようとするが、なかなかうまくいかない。まさにこれは自分のためのセミナーだと思った。自分の夏休みともうまくあったので、これは行かないといけないと使命のようなものを感じた。
・ビジネス日本語のセミナーも一緒にその日に受けられるのも嬉しい設定である。これまたちょうど悩んでいたこと。

【「検定試験対策直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験勉強のスタートが遅れ、短期間での試験対策をどのようにしたらいいか、まず何から始めたらいいかなど。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

通信講座については大学の日本語教員の紹介で知り、直前対策については「直前対策講座」をインターネットで検索して知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直前対策については、すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

通学や時間をかけての通信教育が難しい環境にありますが、短期間の勉強でも最善を尽くそうと決意し、直前の集中講座を探したところ、日程、場所、人数、内容において、集中できそうだったから。

【「日本語教育能力検定試験『言語一般』セミナー」動画購入者のご感想】
実はまださらりとしか見ていないのですが、今更ながら言語一般は深い
なあと感じています。合間合間の小咄が楽しくつい購入してしまう理由の一つです。
このセミナーが好きなのは、篠崎先生の試験対策だけに終わらせない、検定対策は授業に活きるんだというポリシーに惹かれているからです。試験に合格した後も必ず役立ちます。今だけのものではありません。
実際の声で(ごく最近です)検定試験合格者の方が「合格しても評価が低い」とおっしゃたことがあります。私自身養成講座時代(2年くらい前)にある先生の検定試験より実務重視的な発言を聞いたことがあります。(検定試験を否定しているわけではないのですが)そのとき世の中の流れから遅れているのでないかと悶々とした気持ちになりました。
私は検定試験と実務は両輪だと思っています。
知識もある、教室運営もできる、資格もある教師になるべく、最初の一歩
今年合格をめざします。

【「平成29年度日本語教育能力検定試験<試験Ⅱ>徹底解説」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験Ⅱ 聴解分野を克服する術はないのかということを悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

検定対策としては、Ⅰ.Ⅲ分野を優先的に着手していたので、Ⅱ分野は後回しにしました。Ⅱ分野に着手はじめると、点数のとれなさに愕然としたため、サービスを申込む決意に至りました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

過去問解説。もちろん、書籍でも過去問解説集はありますが、篠崎先生のダイレクトな解説を聞いた方が、理解が早いと思ったからです。

【篠研企画 工藤尚美セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勤務先が教員の研修に全く興味がないことです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

どこでで受講するか数日考えました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本語学校の留学生に教える以外の選択肢を持ちたいからです。

【日本語の教え方ワークショップ「学習者が前のめりになる質問型授業」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業の組み立て方がわからないこと。
(まだ日本語を教えた経験はありません)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ。
北海道在住であり、その日に東京に行けるかどうかはっきりしなかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

学習者にとって魅力的な、わかる授業の展開の仕方がわかると思ったから。

【日本語の教え方ワークショップ「学習者が前のめりになる質問型授業」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

生徒の発言が少ないこと。反応が今一つのこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のセミナーに参加して。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生のセミナーのわかりやすさです。

【日本語の教え方ワークショップ「学習者が前のめりになる質問型授業」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者の体調で授業が上手く進められるときもあるが、逆に何をしても乗ってこず、授業が空回りしている
感じがするときがある。 気分を変えるよう軽い話をしたり色々工夫をしているが、時には虚しさも感じる。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語セミナーを調べていたので

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

受講料が安くはないので、即決ができなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

このサイトを拝読して、一度受講してみる価値があると思ったから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【日本語の教え方ワークショップ「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

まだ試験にも受かっていないし、仕事に就いているわけでもないのに、
セミナーについていけるかどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しなかった。
ワークショップについていけるか不安だった為。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

やはり、ずっと気になっていたし、将来絶対に必要になると思った事。

【日本語の教え方ワークショップ「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自身を含め、新人講師など準備時間の短縮、準備の負担等課題となっていた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

上司がメールで知らせてくれた。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい、しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の研修であること、興味のある内容だったこと。

【篠研企画 工藤尚美セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

悩んではいませんが、新しい仕事の可能性について考えています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

何かの検索で知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程がかなり先なので予定がわからない。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

半日講座であること。

【日本語の教え方ワークショップ「学習者が前のめりになる質問型授業」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

教室で学生が授業になかなか集中しないことがある。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンで

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しませんでした。
本講座を受けなくても自力解決できるかも、と、悩みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

進むも地獄、戻るも地獄なら進んでみようかと。

【篠研企画 工藤尚美セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

個人事業主として形だけは独立したものの、どこからどう手をつけたらいいかがわからない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しませんでした。
現状、日本語学校では教えていられるので、個人でやっていくことについてまだ踏ん切りがついていない。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

午前の部の申し込みをしたので、交通費を考えたら、もう勢いで受けるしかないかと。

【「圧巻!平成30年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。(必須)
残り3ヶ月、どんな勉強をすれば合格圏に届くのだろうかと不安です。過去のセミナー動画やメルマガで篠崎先生が仰っていたように、過去問をこなしつつ基礎を固めていこうと思います。心強いアシストアイテムとして、今回のセミナー動画購入に至りました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。学習の助けになると確信しています。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

過去のセミナー動画を購入しており、その内容に満足したからです。今回の動画も期待しています。

いつもお世話になっております。
さっそくお答えくださり、ありがとうございます。

四苦八苦して作っても、
時間ばかりかかる上に、答えが2つあるものができてしまったりして、
困っておりました。

もしかしたら、先生のお答えだけを読んだ方にしたら、
わかりきった簡単にできることに思われるかもしれませんが、
自作に苦しんでいる身には大変ありがたいことです。

先生の長年の問題分析と問題作成のノウハウを
垣間見せていただけて、
よく「ベテランに聞け」とおっしゃっていることに
非常に納得しました。

ありがとうございます。

【検定試験対策「直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験に過去3度落ちている。A判定だが、あと10点が取れない。
仕事をしながら通信+独学でやっているが、なかなか現況を打破できない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット。日本語教育関連の用語を調べていて、サイトをみつけた。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

正直、値段だけのものが提供されるのか?と不安に。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

とにかく、いい加減合格したい!!

【「教えて!」正会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

値段で悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育学会HPの研究会情報から篠﨑先生のセミナーを知り、貴社のHPにたどり着き、このサービスを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。初回月が500円でしたので、お試しのつもりで、申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

相談ができるところ

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語能力試験の効率的な指導方法。
セミナー的なものに参加しても、いまいち・・・という感じなので。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研の`日々成長‘の読者です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

割とすぐです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

名古屋近郊なのですが、なかなかこちらでセミナーがなかったため。
また、文章を読むより、音声や、動画がよかったので。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「圧巻!平成29年度日本語教育能力検定試験<試験Ⅱ>徹底解説」」動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験の聴解が苦手で早めにマスターしたいと考えていた。今現在の進捗状況から遅れ気味と判断。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ。また今まで何度かセミナー動画は購入済みなので

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しばらくは独学を試みていたため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

8月中に苦手分野の克服を目指していた。遅れ気味なので動画を購入することにした。

【篠研企画「工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

いままで2日連続のセミナーしか申し込みしていなかったのですが(仙台東京の交通費が惜しく、宿泊して2日学べるセミナーを中心に受けていました)、日帰りで、交通胃2万円かけての価値があるか見極めていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

家族が多く、子供たちのスケジュールが見えてこなかったのと、ワンデーセミナーに仙台東京新幹線の往復の価値あるかなとずっと考えていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

お金や時間にかえられない学びの意欲が高まった(笑)からです。また、ビジネス日本語教育、に関心が高まっているからです。

【篠研企画「工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

特になし

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ビジネスパーソン向けの指導のセミナーというところと、大阪でしてくださるところです。

【検定試験対策「直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験勉強をしていて、これで十分かどうかがわからないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

以前申し込みをしたので。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の講義の分かりやすさ。

【検定試験対策「直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験対策を自宅で勉強することに限界を感じています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

以前、通信講座にも申し込みましたし、メールも読ませていただいています。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自宅学習でがんばってみようと思っていたからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自宅での勉強では、試験の傾向と対策を掴むことができず、試験になかなか合格できません。
今年こそは必ず合格したいと思い、申し込みました。

【日本語の教え方ワークショップ「学習者が前のめりになる質問型授業」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

まだ日本語教師としてデビューしていません。色々と教えるうえで不安があるので。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ブログです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

少し考えていたので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

午後もセミナーを受講するので、今回申し込みました。

【「小山×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

養成講座修了後の進路について

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生と小山先生の授業を一度に聞けるということなか魅力を感じました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

過去問を解いてみて、文法の問題、音声全般(特にアクセント)が解けなくて悩んでいた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

値段が高いので、躊躇していました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今年絶対に合格したいから。
内容項目リストを見て、知りたい内容が網羅されていたから。

【篠研企画「工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

新人の日本語教師です。昨年日本語教育能力検定試験を合格しました。現在はIT系の民間企業に勤めていますが、2年後を目標に日本語教師として独立する予定です。日本語指導のスキルを身に着けるため、地域の国際交流協会のボランティアとして日本語を教えています。「ボランティア」をしているのは、会社が副業を禁止しているからです。正直、現在大きな会社で満足のいく収入と待遇で働いています。日本語教師を本業としたときに、現在の生活レベルを落とさずに働くのはやはりフリーランスだと思っています。フリーランスの日本語教師として目標に向かうにはどうしたらよいか、現在情報収集しながら模索中です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。
置かれている環境的に、先の予定が読めないため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
Vol.1213(8月7日配信)のメールマガジンでの本講座の内容が、私が求めている情報と合致すると思ったから。

【日本語の教え方ワークショップ「学習者が前のめりになる質問型授業」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

スマホをみたり、説明がわからない顔をされたりするからどうしようと思っていた

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育能力検定試験の勉強中

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

した

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

前のめりになる。質問型授業。はわかっているが、じゃあどうやるの?となったときの内容をワークショップで知ることができる。自分自身が前のめりになれる話を聞けるかもしれない。ああ、こういうやり方!を体感できるかもしれないと思ったから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語と教育」徹底解説セミナー」動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ただただリリースされるのを待っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今日朝メルマガを確認し、さっそく申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

東京のセミナーに参加したいのは山々でしたが、どうしても都合がつかず動画を心待ちにしておりました。
また今月中にある程度力をつけておかないと来月参加する直前セミナーで撃沈するのは分かっていますし。

【日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

担当している学生の発音をどう直していったらいいか

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガがきっかけ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

号外メールを確認してすぐに申し込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

音声指導のポイントを知りたかったので

【日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

発音指導をどうやればいいかわからず、本を読んだり、勉強会に参加、職場の先輩教員に相談しましたが、これといって何かを得ることができず、授業はその場しのぎのようなものになってしまっていました。

VT法などを試していますが、腑に落ちない学生は不満顔でわからないまま。それでも発音は学生からのリクエストが多いので、どうやったらみんな同じような感覚がつかめるのか知りたいです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育学会のサイト

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

他のセミナーと比べて高額だった為、迷いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

とにかく今の授業を改善したい気持ちが強かったから

【「平成29年度日本語教育能力検定試験<試験II>徹底解説」動画購入者のご感想】
動画を見て一番感じたことは、今まで何となく音声を聞いていたのが、聞くポイントが
分かりやすく解説されていることです。
ただ何回も聞いているだけですと、気が付かなかった出題の意図や聞くポイントが
よくわかりました。ただ何回も聞くだけの学習からポイントを押さえた学習に切り替えることができました。
また出題の意図をおさえることで今まで迷っていたところが鮮明になりました。
今まで大不得意だった音声が少し問題を解くのが楽しくなりました。
篠崎先生、ありがとうございました。

【検定試験対策「試験II・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。
年齢のせいもあるかもしれませんが、過去問をやって、いつも初めて見たような気がしてしまうこと

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。
スケジュール確認のため

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
過去何度も受講しており、先生の講義に100%の信頼性をおいているため

【日本語の教え方ワークショップ「学習者が前のめりになる質問型授業」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

養成講座を修了し就職先は決まったものの、人様に教えるだけの力がついていないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程の都合により、なかなか決断できずにおりましたが、「残席1」となり、慌てて申込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生のセミナーであるこち。

【篠研の日本語の教え方ワークショップ「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」受講者のご感想】
昨日に引き続き、午前中のセミナーに参加しました。
どちらかというと、授業準備そのものよりも、授業そのもののパフォーマンスに自信がないのですが、先生のお話には授業の活性化のヒントも沢山あったと思います。
準備に夢中になり過ぎず、授業のリハーサルに時間を割くように、方向転換しようと思います。

それから貴重な昼休みに大学院についてお聞きしましたが、簡潔に、熱心に教えてくださり、大変参考になりました。

ありがとうございました。

【篠研の日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」受講者のご感想】
■気づいたことや深く学んだこと
・方法は一つではなく、また個々学習者によって対応は様々である。
・教えることが1や2でも、教師が持っているべき教えるための知識は10やそれ以上あった方が
伝わり方が違う。
・言葉や文字では伝わりづらい場合もある。いかに可視化し、学習者にイメージさせられるか
が重要であること。

■特に印象に残ったこと
・とても便利なサイトがあることを教えてもらったこと。心の中で「おおーっ!」とうなりま
した。ここ最近の大きな発見です!
・私はベトナム語の知識が少々あるのですが、今日のセミナーで対照言語研究の重要さを改め
て感じました。今後の教師に必要なスキルとして日本語の知識はもちろんのこと、他言語の
知識を持っているか否かが差別化につながると感じました。

■今後の音声に関するセミナーへの要望
・ケーススタディをもっと多くしてほしかった。実際の学習者の音声を使って可視化し、どう
指導すればいいのかを扱ってほしい。
・網羅的よりも個別的にある言語を扱ってほしい。最近では、おそらく音声で難が特にあるの
は、ベトナム語母語話者であると思われるので、その特徴とケーススタディ、そして指導の
仕方を扱ってほしい。

■今後のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ
どんなセミナーでも同じことが言えますが、参加することで、何かが変わると思います。
「よかった」「あまりよくなかった」でも変わったことの1つだと思います。東京など関
東圏は大学などの研究機関が多く、様々なセミナーや発表会が行われています。そして、
最新の研究内容に触れることができます。関東圏に住んでいる人は、須らくこういった
セミナーに参加し、日々の研鑽を積むべきだと思います。(地方では難しいですよ!)
私は埼玉に住んでいる県外出身者です。都会はあまり好きではありませんが、最新の情
報に触れることができるという点では、大いに利用させてもらっています。今後も日本
語教育に携わる人は、教師としての力量の差別化という意味で情報や知識が問われてく
るはずです。今は教師の需要は高くても、そのうち今よりは下がってくるかもしれませ
ん。また、教師間のスキルにおいて採用面でも、より高い人が求められてきます。そう
いった意味で他の人にない知識やスキルを身に着けること、他の人が持っていない「武
器」を持つことが、これからの日本語教師の差別化となるわけです。

【篠研の日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」受講者のご感想】
午前の初級教案のセミナーに続いて大変、濃い内容でした。

私は現在、養成講座を受講中で、まだ指導に携わってはいません。
教育現場の現状を知る機会にもなりました。

発音にはコンプレックスを持つ学習者が多いこと。
また、高度な検定をクリアし、日本語能力が高くても、発音には自信が持てない。とか、
発音で損をしてしまっている学習者がいてもったいない。
それこそ、日本語教師が専門家として指導に関わる必要があること。

そのような現実に対して、教育現場において、音声指導まで指導するのは
時間的に物理的に難しい。
実際にはあまり指導が行き届いていない…優先順位が後手に回っている。

以上のような課題に対しての解決の仕方を多く得ることのできる内容でした。

印象に残っている点を絞りに絞って3点挙げるとすれば、

①学習者の立場に立つこと。

立場を考えるだけではなく、学習者と同じ経験をする、「〝身〟ごと置く。」ことで、
自己紹介ワークを通じて、学習者の苦労や気持ちを知ることができました。

②正確な発音や音声ができるようになるには、相当な時間が掛かるということを
学習者と教師が同じ認識を持つこと。

発音や音声は、一度、一日教えてできるようなものではない。日々の授業の中で
少しずつ時間を確保し、時間をかけて繰り返しトレーニングしていく。
少しでも、変化が見られたら思いっきり褒めることを忘れずに!

③発音や音声に関する知識が不可欠。

どこが誤りで、どのように改善すればいいか。
そのためには、母音子音、調音点、調音法、口腔断面図、アクセント、
プロミネンス、イントネーション等の正しい知識が必要。

いずれも基本的なことだとは思いますが、改めて基本に忠実であることの大切さを感じました。

教師が音声指導に積極的になれない理由には、もしかしたら、
こういった基本がわかっていない、教師自身が苦手意識を抱いていたり、
教え方がわからないというものがあるかもしれないとも感じました。

セミナーでは、よく見られる誤りについての改善方法を一つひとつ具体的に
教えていただきましたので、活用させていただきたいと思います。

その他、指導に活用できる書籍やデジタルツールも教えていただきましたので、
併せて活用していきたいと思います。

いつも、分かりやすく具体的で、実践に生かすことが可能なご指導、ありがとうございます。

得た知識をアウトプットしてスキルの体得につなげます。

【篠研の日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」受講者のご感想】
① 音声指導の、基本的な考え方、だいたいのやりかたはわかりました。音声指導場面ができた場合、その時だけでなく、必要なら、短時間の継続的な指導も、やってみたいと思いました。

②リピート練習やミニマルペアだけでなく、音声学を取り入れた指導を、わかりやすい形でやってみたいと思いました。また、スマホを使った練習方法も、やってみたいと思いました。

③ 問題点、課題については、上記の②をやった中で、さらに出てくると思います。今まで、歯があまりきれいでないので、舌の位置の説明など、避けがちでしたが、やり方を考えてチャレンジします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研の日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」受講者のご感想】
▪気付いたことや深く学んだこと:音痴ということもあり、30年近く前に日本語教育能力試験を受けて以来、音声には苦手意識を持ってきました。それで、口腔断面図を利用した発音指導などは意識的に避けてきたところがあります。昨日、本当に久しぶりに口腔断面図を目にして、やはり科学的な説明は説得力があるなと実感しました。苦手だからと遠ざけずに、今後の授業で活用していきたいと思います。

▪特に印象に残ったこと:文中の自立語を全て「頭高型」して発音する・・・などの実践を通して学習者の発音の癖を体感することができました。ドラマなどで中国人役を演じる俳優さんの演技を思い出しました。

▪今後活用できると思ったこと :携帯を使った録音や音声入力、OJADなどは使っていますが、「つたえるはつおん」は実際には使ったことがなかったので、実際に見せていただき、便利さに気づきました。是非活用してみたいと思います。

▪これまでに参加した他のセミナーとの違い:教室サイズ(17人)というのがとてもいいと思いました。講師の先生のご配慮が参加者1人1人に行き届き、受講者は安心して講義を受けることができたように思います。

▪今後希望するセミナー:発音セミナー第2弾をお願いします。現在、私が特に悩んでいるのは、会話ではなく、発表や面接などの応答の際の学習者の話し方です。これは読解力にもかかわる問題ですが、何を言っているのか聞き手に伝わらない話し方をする学生の指導に頭を悩ませています。二語が一語になったときのアクセントの山の移動は何度か注意しているうちに少しずつ改善されていきますが、連体修飾の修飾節と被修飾語はなるべく続けて読むなどになかなか意識が向きません。また、フィードバックにも悩んでいます。どこまで直すべきか、この程度は直さなくてもいいのではないか・・・などなども迷っています。評価表も取り扱った教材に合わせて評価項目を自分なりに考えていますが、果たしてそれでいいものかどうか。第2弾では実際の学習者の録音をもとに指導法を一緒に考えていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

▪篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ:篠崎先生の長年のご経験と熱意に裏打ちされたご講義は、「ああ、そうだったのか」「是非、この方法を使ってみたい!」とやる気と元気を引き出してくれました。また、志を同じくする仲間と一緒に考えるのは、いろいろなアイディアを共有することができ、楽しい時間でした。

【篠研の日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」受講者のご感想】
*スマホの録音機能はじめ、便利なサイトの紹介をしていただいたことで、
学習者に今現在の発音を「自覚」してもらい、可視化することがいかに
大切か、を学びました。 また、発音の矯正にはそもそも時間がかかる、ということ、
そして直ったようでもしばらくすると元にもどることがあるので、
日々の積み重ね、コツコツ指導が重要であることも再認識しました。

*これまで、発音や音声の指導をするときは、口腔内の説明をしたり、
「上の前歯に下の前歯をちょっとくっつけて、息を強めに吐いて・・・」
と具体的に口を、舌を、歯を、どうするかを示したりしてきましたが、
ピンとすぐ反応してくれる学習者もいれば、出身国が一緒でも同じ説明・
指導では直らない学習者もいたので、どんどん???マークの底なし沼に
落ちていくような気持になっていました。しかし、やはりこれも
「根気」が勝負。学習者の「聴く力」「真似する力」にもよると
思うので、これからも「褒めては次へ前進」を心掛け、気長に指導をしていきたいと
思いました。

具体的な例の提示や細かいご説明は大変わかりやすく、とても楽しい3時間でした。
ありがとうございました。

【篠研の日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」受講者のご感想】
正直、今まで参加したセミナーな中で一番料金が高く、参加を決めるまで時間がかかりました。

ですが、同僚に聞いても、本を読んでも、発音指導の具体的な方法が分からずにいたので、参加を決めました。
いざ参加をしてみると、料金通りの収穫があり、本当に参加して良かったです。

特にセミナーの冒頭で学習者の気持ちを体験できたこと、「学習者の意識が無い所を教師は意識して、分かりやすく伝えるのがプロ」というお言葉が印象に残っています。
今回、語音、拍、アクセント、イントネーションの指導方法を教えて頂いたので、夏休み明けから実践してみたいと思います。

ありがとうございました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮するワークショップ」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」・・・教案には、固定的な部分と変動的な部分があることを学んだ。
「特に印象に残ったこと」・・・時間切れで練習Cをやっていないことが多かったが、むしろそこが大事なこと
「今後活用できると思ったこと」・・・教案作成のサイトの紹介
「これまでに参加した他のセミナーとの違い」・・・自分の課題・問題に直結したセミナーで、とにかく具体的なこと
「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」・・・まちがいありません。

【「初級文型導入の授業準備を短縮するワークショップ」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
→自分は、まだまだ、無駄な言葉が多いな・・

「特に印象に残ったこと」
→①グライスの強調の原理・・・試験の時に勉強したのでしょうね。
10年前なので・・^^;
②×それって、日本人あまり言いません。
保険を掛けて「私は使わないけれど・・」と言っているつもりですが

「今後活用できると思ったこと」
→NINJAL-LWP
大変お世話になりました。
また機会があれば、参加したいと思います。

【篠研の日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」受講者のご感想】
今回このセミナーに参加できて本当に良かったと思っています。

現在、日本語学校や企業などで学習者と向き合っていますが、
特にベトナム人学習者の発音をどう指導していったらいいか日々悩んでいました。
そんな時にメルマガでふと目にしたセミナータイトルが気になり、申し込ませていただきました。

もともと音声そのものに自分自身が苦手意識を持ってしまっており、
学習者への音声指導から正直、逃げてしまっていたように思います。

理論だけではなく実例も多く取り入れていただき、本当にわかりやすかったです。
特に最初の自己紹介の部分では、苦戦をしました。。。
自分自身が学習者の立場になってみることの大切さを痛感しました。
アプリやサイトの紹介も本当に役に立ちました。
知っているサイトもありましたが、知っているだけで使ってみなければ、意味がありませんね。。。
教えていただいた指導法と共に、アプリやサイトも使ってみようと思います。

本当にありがとうございました。

【検定試験対策「直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今年から独学で勉強を始め、3月にはある年の過去問で7割超の点数が取れました。しかし、その後はすっかり伸び悩み。別の年の過去問3年分に挑戦しましたが、点数は上向きません。ネットの解説や参考書などを読んでも、よく分からない点が多々あります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

サービスそのものは数か月前から知っていましたが、申し込みを決めたのは最近です。すぐに申し込まなかったのは、私個人にとって受講料が手ごろではなかったからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

本来の仕事も忙しいので、今年はともかく、来年も受験できるかどうか分かりません。そうなると、今年一発で合格しなければならない、合格する可能性があるなら、それを確実にしたい、と考えたからです。篠原先生のポッドキャストやメルマガでの分かりやすい解説も、参考になりました。Q1末尾で記したいくつかの疑問点も、一気に解決できれば、と期待しています。

【2019年版篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語と教育」徹底解説セミナー」動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本試験まであと3カ月をきってしまったが、やることが多すぎて、どうしたらよいかわからなくなっています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

講座にも参加させていただいたり、他の動画も購入したりと、結構な金額を費やしてるではないか、
形から入りすぎているのではないかと、思ってしまいまして。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生のメルマガの「自分の頭に答えはない。」と悟ったところから成長が加速する。を読んで。
金銭的なことを考えるより、やるだけやってみようと思いました。
一発合格は、まだ、あきらめていません。

【「初級文型導入の授業準備を短縮するワークショップ」受講者のご感想】
本日も大変お世話になりました。
4月から篠崎先生の各種セミナーに
参加させていただいていますが、
実は、毎月お目に掛かっていることに
気づきました。
また、来月も試験直前対策セミナーで
お世話になります。
よろしくお願いいたします。

「気付いたことや深く学んだこと」

現在、養成講座を受講中で、
初級の実習活動が始まりました。

教案作りの大変さについては、
労力や時間が掛かるというお話は、
色んなところから聞きます。

よって、「授業準備を短縮する」術を
学びたくて、参加いたしました。

一番印象に残ってるいるのは、
教案づくりが目的になっていないか?

実は作成したその先のリハーサルが
大事である。リハーサルすることで、
授業のクオリティが高くなるだけでなく、
教師自身の不安感が軽減される。

ということです。

当たり前の話ではありますが、
実際に勤務しだすと、
経験が浅ければ、
学習者主体の授業というよりは
教案づくりに没頭せざるを
得ないとそれだけに追われるのは、
目に見えています。

しかしながら、今日のセミナーを
受けたことにより、教案づくりの秘訣や
効率性の高め方を教えていただいたので、
これからの模擬実習で活かしていきます。

将来的には活気ある授業、
できるようになることを目指した授業、
この先生から学びたいと
学習者から思ってもらえる
教師を目指して、
取り組んでいきます。

ありがとうございました。

【篠研の日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」受講者のご感想】
たいへん有意義な講座を開催していただきありがとうございました。
OJADをご紹介いただいたとき、思わず「もとは十分取れた」と申し上げてしまいましたが、
少し失礼でした。お詫びいたします(笑)。

音声についての現状
・(学習者は)普通の若者なのに、発声のためにレベルが低いと思われるのがくやしい。
という意識はあった。
・学習者の日本語が通じればよいと思って、聞こえないふりをしてきた。
・当方にも断片的な知識しかないため、音声指導に踏み切れなかった。
・学校側からも音声指導は求められないため、甘えてきた。

感想
全体を通しての感想は次の2点です。
(1) 音声指導にあたり、身につける・そして実践指導する知識が明確になった。
(2) 最新の情報に接し、すぐ使えるアプリ・サイトを知ることができた。

(1)は実践して身につけるのが大変なのに対し、(2)はすぐえらそうにできる(笑)

講義終了後、頭に残ったフレーズ
①学習者が「独自の基準」を作る。
→再現できる。(理屈がちがっていてもよい)
②アカデミックにやってわかる子もいる
かんたんに・わかりやすくが大事と思い込んでいた。
③身体化するまで時間がかかる。
スポーツと同じ。
④学習者は自分の発音がわかっていない。
→だからアプリを使うんだ。学習者が実感できるよう演出してあげる。
⑤発音の基準を作る
この機会を作ってあげる。また、その場を継続的に設ける。
⑥学習者の無意識の部分にまで手を突っ込んであげる。
学習者が認識する→学習者がわかるようになるのが大事。

今後の方針

①各国の発音の特性をつかむ。(パターンを整理する)
②少しづつ発声指導を行う。
自分の指導知識を整理。順番に身につける。
③最新のアプリ・サイトで学習者と遊ぶ。

具体的指導法を知りたいという当方のニーズにマッチしていた講義でした。
また講義そのものがおもしろく、講義の組み立てという面でも非常に参考になりました。
今後の講義のなかで指導していきたいと思います。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「初級文型導入の授業準備を短縮するワークショップ」受講者のご感想】
先生だけでなく、他の参加者の方の熱心さにいつも感銘を受けます。

「特に印象に残ったこと」
資格を取得後または既に教師をされながら、さらに学ぶ姿勢を皆さん持たれていて、先生に質問されている姿はとても素晴らしいですね

「今後活用できると思ったこと」
今までボランティアしかしていませんでしたが、今日勇気をもらいました。今後オンライン講師を目指して今日習った教案作成→実践に取り組んでみたいと思いました

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
今まで検定セミナーに2回参加しましたが今回は、学習者への教え方を篠崎先生が一つ一つ実践してくださり、ザ・教授法!というより、身近でかつシンプルな説明で、なるほど…と思えることがたくさんありました。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
今まで地方から3回参加しました。
お金もかかるしいつも悩みながらの参加ですが、回を重ねる毎に経験未熟な私には、自分なりの学び、刺激がありとても効果的です!

【2019年度版「圧巻!日本語教育能力検定試験『言語一般』セミナー」動画購入者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
大量の過去問を先生の解説付きで解くことが出来ること。
自分一人では判断が迷うところ、わからなかったことが、先生の解説を聞くことによって、理解出来ること、また、何が必要か押さえることが出来ること。

試験の出るポイント、解説はもちろん、初級、中級向け、日本語能力試験N1では~、N2では~と、指導のポイントを教えて頂け、今後の指導にも生かせると思いました。

「特に印象に残ったこと」
日本語は、相手に配慮する言語であること。

「夫に浮気された。」が、間接受身で実際使われている文であること。

日本語教育能力試験では、標準問題を素早く解いて、ややこしい問題を解けるように考える時間を残しておくこと。時間配分を考えることが大事であること。
まだ、そこまで考えるレベルではありませんが、復習を何回もして、しっかりインテイクをしたいと思います。

「今後活用できると思ったこと」
言語一般の知識全般。

指導の際の質問の仕方について。

「篠崎のセミナー動画のご購入を迷われている方へのメッセージ」

言語一般のセミナー動画は、試験対策だけでなく、実際の指導にも生かせると思います。
篠崎先生は早口で?ポイントを押さえてお話してくれているので、試験前の時間のない時に、有難いです。

ありがとうございました。

【検定閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育試験を受験するための内容がどのくらい含まれているか

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットサーフィン(キーワード:日本語教育検定)

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

メールマガジンを登録し、少し様子を見ようと思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ユーチューブでの動画(過去問題の解説)

【「初級文型導入の授業準備を短縮するワークショップ」受講者のご感想】
文型導入授業準備に時間を取り、教案が完成した時点で疲れ果ててしまっていました。
教師経験も浅く、教案をどう作っていいのかよく分からず、日本語学校で教えていないので身近に質問できる方も無く、困った!と思っていた時にこのセミナーを知り申し込みました。

教案は作るな!
教案作成に時間を割くのではなく、授業の流れをしっかり組み立て「リハーサルに時間を割く」
授業シュミレーションを何度も行いスムーズに行動できるようにしておく。
印象に残りました。
授業の流れを頭の中で組み立ててはいましたが、リハーサルまではしていませんでした。
スムーズに授業を行うには、何度も練習することが一番なんだと気づきました。
このことを前日のセミナーで 知り合った方にシエアしたところ
「会社のプレゼンでもやはり、練習すればするほどうまくなりますね」と。
日本語教師の仕事は、今までの経験が大いに役立つんですね。

次の授業では、シュミレーションを繰り返しスムーズに行動できるよう備えたいと思います。

これからも即現場で役に立つセミナーをしていただけたら嬉しいです。

今後とも、メルマガ・セミナー等で宜しくお願いします。

【「小山×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定合格の勉強がなかなか進まないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

毎日頂くメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

検定のことが気になっていて、まだそこまで考える余裕がなかったからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

まだどのような道に進むかはわかりませんが、今後のためにいろいろな日本語の世界を勉強してみたいと思ったからです。

【2019年版篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語と教育」徹底解説セミナー」動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。
勉強の内容が多過ぎてなかなか進まない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
メルマガで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。
検定試験を受験するよていがなかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
今回は検定の試験をうけようとおもったから。

【検定試験対策「直前対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

超解の試験対策に困難さを感じていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

webを見て、このような講座があることを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

パソコンか苦手なので、できるか不安がありました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

基礎がため講座のDVDがとても分かりやすかったです。

【「初級文型導入の授業準備を短縮するワークショップ」受講者のご感想】
篠崎先生

セミナー、ありがとうございました。

最近、教案を作らないのはいいのかな?
と思っていたのですが、それでいいということがわかり安心しました。

テキストに書き込む等、実践していることもあり
それも手抜きではないと再確認できました。

久しぶりに学習者を体験したり、時間を区切っての教案作成は
なかなか自分ではできないことでした。
このような時間を設けてくださり、振り返る時間になりました。
実際に体験することで、先生のおしゃっることが理解しやすかったです。

リハーサルが大切!
本当にそうですよね。
中上級のクラスでも、頭の中でいろいろイメージしながら準備しますが
それが初級でのリハーサルと同じだと私は思いました。

いつも通り、歯切れのいいトークで納得のセミナーでした。

ありがとうございました。

【篠研の日本語の教え方ワークショップ「音声指導の基本と具体的指導法」受講者のご感想】
「音声指導の基本と具体的指導法」のセミナーに参加させていただきありがとうございました。
篠崎先生のセミナーでは、いつも多くの学びがあり参加してよかったと思います。

今回のセミナーでは、発音指導について
多くの資料を提供していただき、とても勉強になりました。

まずセミナー全体を通じて、自分自身の授業の弱点に気付かされました。
なぜならば、篠崎先生は受講者に考える時間をとり、一方的な説明では
終わらせないからです。考える時間を取ることによって、その後の理解が
より深まると思いました。

今回のセミナーでは、発音の習得がいかに難しいかを、まず実際に体験する
(学習者の立場に立つ)ことから始まり、学習者がなぜそのような発音になってしまうのか、
どのように克服するか、その手掛かりがつかめました。

発音について一応勉強したつもり?でしたが、まだまだ深く理解していないことがたくさんあり、
一口に「発音」と言っても、もっと多角的にみていかなければいけないということに気付かされました。
そして、自分自身の発音についても、気をつけていかなければならないと強く感じました。

先生の話を聞きながら、自分の担当しているクラスの留学生を思い浮かべ、この発音が難しい
から特に注意して聞いて、もっと発音をよくしてあげたいと思いました。

今後活用してみたいとても便利なサイトをいくつも教えていただき助かりました。
是非使って指導してみたいと思いました。

たった半日(3時間半)ですが、多くの収穫がありました。まだ消化しきれていませんが、
少しずつ実際の指導に生かしていきたいと思います。

【篠研企画「工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・外国人受け入れ政策の概要や在留資格別、外国人就労者について自分が認識している流れ等でよいのか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研の日々成長です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程調整が必要だったため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

工藤先生の先生のお話を直接、伺いたいので。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【検定試験対策「試験II・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験勉強のやり方、過去問を解いても根拠がわからない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ウエブサイト

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程的に、受講できるかわからなかった

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

検定まであと2ヶ月ですが、全力で頑張りたいと思ったので、よろしくお願いします。

【「試験Ⅱ・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」徹底解説セミナー受講者のご感想】
いつもお世話になっております。
あっという間の二日間でした。楽しく勉強ができて、勉強した、と達成感に満ち溢れています(自己満足)。
理解可能なインプットを大量に触れて、回路がつながっていくと実感します。
豊富な知識と経験を持つ篠崎先生のセミナーを通して、新たな発見、驚き、共感を覚えて、語学が好きになりました。
日本語の勉強は私にとって生涯のテーマでもあります。
今は検定試験に向けて立ち向かいたい所存です。

【「試験Ⅱ・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」徹底解説セミナー受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
独学で理解していた内容を問題、解説で確認し、自分の理解度をチェックできてよかったです。
自分の抜けている知識が確認できたので、今度の学習に反映したいです。

「今後活用できると思ったこと」
認知ストラテジーや教室活動で生かせる内容が豊富にあった。自身の授業を振り返って生かしていきたい。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
他のセミナーには参加したことがないので、わかりません。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
ただ、試験対策をするだけではありません。特に現場に入っている人は、授業において色々な気づきがあると思います。
また、有益な情報を得られます。

【「試験Ⅱ・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」徹底解説セミナー受講者のご感想】
初めてセミナーに参加させていただきました。ありがとうございました。
自分の理解のできていない所、中途半端なところに気がつくことができました。
問題の説明も大変分かりやすく、なるほどと思わせられることばかりでした。

私は小・中学校で仕事をして来ましたが、ずいぶん前に日系のブラジル人のお子さんを自分のクラスに受け入れたことが、日本語教育の必要を感じたはじめての出来事でした。
子どもの適応力は素晴らしいのに、私は何もできませんでした。少しの支援があればあの子も大きく成長できたに違いないと思います。

先生のお話は試験対策ということだけではない、意味深いものでした。

松本亀次郎が魯迅に日本語を教えたなんて、伊沢修二が童謡ちょうちょうを紹介したなんて、ほんとに素敵な話です。
二日間、ありがとうございました。

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

信じてそれなりに学習すれば受かるカリキュラムなのか。
リスニング対策もある程度網羅されているのか

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

チラシ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

動画の講義が別売りだったので、文字だけ読んで合格が狙えるのか未知数だったから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

価格と経歴

【「試験Ⅱ・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」徹底解説セミナー受講者のご感想】
下記が勉強になりました。復習が必要です。

理解語彙・使用語彙  モダリティ ~んです。26課
言語管理理論 オースティン・発話行為
文化庁 2010年 生活者としての外国人に対する日本語教育の標準的なカリキュラム案

アクセント 1.前半と後半を分けて聞く 2.アクセントの下がり目に注目
拍:かな1字分の音の名前
特殊拍:促音 ん  撥音 ツ   引く音―
プロミネンス:1.対比強調 ビールは飲みますが、ウイスキーは飲みません。
2.強度強調A:お名前は何ですか。  B:韓国のキムです。
アクセント:言葉がなまっている箇所。
文末イントネーション:上げる・疑問  下げる・納得

口腔断面図 スイ:無声歯茎摩擦音  シ:無声歯茎摩擦音  たてと:無声歯茎破裂音
チ:無  声歯茎硬口蓋破裂音  そ;無声歯茎摩擦音
れんがい:が 鼻濁音 有声軟口蓋鼻音
フ:両唇 ひ:硬口蓋  はへほ:声門
有声音 ま鼻音 な鼻音 ら行弾き音

スキャニング:探し聞き スキミング;大意読み 訛り・なまり
間接受身文の不使用:持ち主の受身を使うべきところを、直接受身を使用
私の足は踏まれて痛かった。  私は電車の中で足を踏まれて痛かった。
ダイクシス:直示 話し手の話す状況によって差ししめる内容がきまる言葉
きのう、きょう、明日、来週
スピーチスタイル:私的場面と公的場面の話し方 丁寧か丁寧でないか

盛んな町:名詞修飾すると品詞がわかる
ています=動詞

サピア・ウヲーフの仮説:言語は思考に先行する。言語相対論
ソシュール:現代言語学の父 ラング・パロール
エスキモー・イヌイット族 粉雪
精密コード:低コンテキスト 自分の気持ちを相手に伝えることが得意 切れにくい子供
言葉をほうふにもっている 友人が多い
制限コード:切れやすい子供、一人っ子
やず はまち めじろ ぶり
自分を基準に年齢が上か下か
尊称さん をつける場合  お父さん お母さん
尊称さん をつけない場合 弟、妹、めい、おい
単純色 白 赤 青 黒
赤面、赤の他人  全く。。。でない
赤っぱじ、まっ赤なうそ  100%。。。だ

1. シミリー 直喩 りんごのような頬っぺた
2. メタファー 隠喩 あなたは私の太陽だ
3. メトニミー 換喩 あるものを隣接関係にある他のもので示すこと
漱石を読む  鍋を食べる
4. シネクドキー  提喩 提げる
ごはんを食べる 上位語:食事 下位語:ごはん、パン、パスタ
隣の家でご不幸があった 隣のおくさん、おめでただった
ドメイン:概念内容の領域
スタイルの制限:同一人物が場面や相手によって使い分ける言葉のバリエーション
コードの切り替え:同一人物が標準語を使用したり、方言を使用したりすること
レジスター:言語使用域 その言葉が使用されてる範囲 例契約書
集団語 お宅、星(犯人)  建築現場 一輪車 ねご
集団語が生まれた理由として不適切:集団語を使用 することで言葉の意味を一般化するため→特殊化するため
基本語彙:使用頻度が高く使用範囲が広い語の集合
基礎語彙:主観的判断で選ばれるある分野で優先順位の高い語の集団
キャンパスの日本語 鬼仏表
顕在的権威:ある言語共同体において標準的地位にある言語変種とその話者集団に与えられる社会的権威や肯定的評価
潜在的権威:言語共同体においての下位集団がその集団の独自性や連帯感の拠り所として、自己の非標準的言語特徴に見いだす誇りや自信
柳田国男:蝸牛考 かぎゅうこう 方言分布がわかった
潜在的権威は社会的地位が低く見られている形式を無意識的に好む
グリム兄弟:方言研究グリム童話集
国立国語研究所:言語生活

謙譲語1 動作の向かう相手に対し自分を下げる  とんでもないです タクシーが参りました
退避のストラテジー:使用しない
スモール・トーク  本題に入る前の簡単な会話
言語学者マリフスキー:交換的言語使用 単なるおしゃべり
日本人の行動様式に合わせることを目的とし:同化のおしつけ
非言語の指導はする 名詞の出し方
エドワードホール:異文化コミュニケーションの祖 高コンテキスト文化/高文脈文化を提唱  日本 農耕文化、年中行事で決まっている、わかっている事をいうと無粋
低コンテキスト文化・低文脈文化:ドイツアメリカ民族種類が多いので、各文章で説明必要

チョムスキー:(変形性)生成文法理論
メタ言語:言葉を説明している言葉:辞典
あしたはちょっと:程度副詞

言語的収束:できるだけ相手の話し方に自分の話し方をちかずける事
ダイバージェンス言語的分岐:相手の話し方から自分の話し方を話していくこと その島の方言をことさら話し、おれたちの言い方のどこがわるいんだという

ビジン化仮設:母語がちがう人が使うまにあわせの言語
ダイグロシア:2言語変種 併存
L言語:教育をうけなくても身につく言語
Hハイ言語:教育を受け手数料身につく言語
キリバス:キリバス語と英語の併用 英語を勉強しないと公務員・仕事がない
指示質問デファレンシャルクエスチョン:教師も回答が事前にわからない質問
提示質問デスプレイクエスチョン:教師が答えがわかっている質問をする
言語的分布:方言や外国人なまりを強調する
相手の話し方から自分の話し方の距離化を保とうとする
やさしい日本語 弘前大学
使える 可能形 25課か27課  14課 て形  20課普通形使うことができる
大規模 中級以上:大きいに書き換えた方がいい。
給水:水がもらえる事、いつ、どこで水がもらえるか、支払い方法、容器
弘前方言:のどがずらずらする→がらがらする
P26相ずちを打ちながら相手の話を聞く
1.結束性:語と語、文法上のまとまりを作る言葉
2.(テーマの)一貫性:・
間テクスト(文)性:テクストの意味を他のテクストとの関連によってみつけだす事
P28短期記憶:ワーキングメモリー・作動記憶
長期記憶 言語化できる/宣言的記憶 個人的記憶 思い出 意味記憶/エピソード記憶
言語化できない/手続き的記憶  自転車の乗り方
/習慣記憶   直感:は と が のちがい/使い分け
符号化(入力):意味のある言葉を頭にインプットする→記銘→保持→検索→出力想起
この一連の流れ:記憶
再生テスト:言語項目を覚えているかのテスト 1時間待ったにもかかわらず
再認テスト:理解しているかの的記憶 日本語能力試験 OXテスト

記銘→外界の情報や経験を記憶という形で取り込むこと
保持→記銘したされた内容を蓄えておくこと
想起→保持されている内容を引き出すこと
想起の仕方には 再生と再認がある
P29先行オーガナイザー :ある活動の前にスキーマの活性化を行ったとき、その活性化されたスキーマが後で行う活動の役に立つこと
お化けの授業:皆さんの国に龍はいますか。龍は立ちますか。さあ、授業をしましょう。

モダリティ効果;文の中で話し手の心的態度を表わす  そうだ、ようだ
プライミング効果:priming effect 先に行った学習が語や概念のネットワークを活性化するによって、後の学習(ターゲット)の成果に無意識的に影響すること
花の話をしてから連想ゲームをしたとき、黄色から、ひまわりが連想されやすくなる
メタ記憶:メタ より高次の視点をひとつ上に上げる/記憶しているかどうかに関する記憶
例えば、1つ目の語は覚えているが、2つ目の語はよく覚えてないと考えること
ストループ効果:あおい くろい あおい
短期記憶:チャンク 7つ位まで一度に覚えられる
P30 散在校:外国人が5人未満の学校
BICS:生活言語能力 1~2年で身につく
CALP:認知学習言語能力 4~8年で身につく 理科等授業に必要な日本語
非漢字圏学習者:漢字を覚えながら、授業に必要な日本語を学ぶ必要ある。
イマージョンプログラム:カナダ 母語継承教育
カナダのイマージョンスクール:カナダ 英語、フランス語母語継承教育(静岡のすべて英語の授業)
P31特別の教育課程 校長の判断しだい 散在校の生徒集める、
海外・昼間は現地の学校に通学、夜、日本語補習
H28 ポルトガル語8709人 中国語8104人  フイリピノ語6283人
母語の定義 1.習得時期 母語形成期に身につけた言語
2.習得順序 3.熟達度  4.使用頻度 5.内的外的アイデンティティ
リスレクチャー:読み書き能力不足 学習障害 愛知県川崎先生
p32オックスフォード:言語学習ストラテジー

オマリーとシャモー 認知ストラテジー、メタ認知ストいラテジー、社会情意的ストラテジー
1.自らの学習を計画、モニター、評価すること/メタ認知ストラテジー
2.自らの学習が効果的に進むよう手助けを求めること・社会的ストラテジー
3.特定の課題を達成するために、学習素材を学習者自身が操作すること・キーワードを取り上げ理解する・アンダーラインを引く、漢字学習時に読みのみ学習(書くはしない)
4.自分を勇気ずけるなど、学習に対する不安を軽減する・情意ストラテジー
1.会話をしているとき、適切な語や表現を知らないので、知っている語を使って別の言い方で説明する。・補償ストラテジー
2.会話をしているとき、相手の言っていることが分からないので、聞き返す。・明確化要求(コミュニケーションストラテジー)
3.読解問題を解く際、知らない語の意味を文脈から推測する・認知ストラテジー
p33 ボトムアップ処理:機能的処理
トップダウン処理:新聞の見出しを先に読む
5段動詞テ形導入 読んで 歩きます 歩いて
1. 会話をしている時、自分の話や表現が正しいかどうか相手に確認する・社会情意ストラテジー
2. 会話をしているとき、知らない語や表現はジェスチャーを使って示す。・コミュニケーションストラテジー
3. 読解の際に、自分の理解をよくモニターし、必要に応じてすでに読んだ部分を読みかえす・メタ認知ストラテジー
1. 母語と学習目標言語の中間にある学習者独特の言語・中間言語
~んです。26課  インプット→ルール仮説 仮に作る→検証 YESの場合、アウトプット→YES 中間言語内在化  NOの場合、教師が正解を指示→~んです。26課に戻る
P34 言語管理理論 オースティン・発話行為
P36 認知行動療法 段階的な行動をする 系統的脱感作
P38
会話的コードスイッチング
会話の流れを維持しながら行われるコードスイッチング会話のストラテジーの1つとして、新しい話題の導入、引用、対比、内容の繰り返しや明確化などの機能を果たす
状況的コードスイッチング 例:学習者が理解できないとき、学習者の母語で説明したら、学習者が理解した
隠喩的コードスイッチング
話題に応じて親密さや共通の価値観などの心理的意味を隠喩的に伝える言語管理理論 オースティン・発話行為
実際の言葉で表現される内容以上の情報やニュアンスが付与される
2. 情報の補足や話題の導入などのために、もう一方の言語を差し込む・会話的コードスイッチング
1. 日本語がたどたどしいアメリカ人と話すときに、ゆっくりと日本語を話す・フォリナートーク
2. アメリカ駐在の日本人家族の兄弟が、英語の若者言葉で親に内緒の話をする。・隠喩的コードスイッチング
3. アメリカ駐在の日本人家族の子供が学校では英語、家庭では日本語を使う。・状況的コードスイッチング
4. 日本語で話しているところに、アメリカ人の友人が来たので英語に切り替える・状況的コードスイッチング
P40文化庁 2010年 生活者としての外国人に対する日本語教育の標準的なカリキュラム案
在留外国人2015中国 韓国朝鮮人 フイリピン現在 中国 韓国朝鮮 ベトナム
在留資格 以前28→現在特定技能がふえて30種類 不法就労も労働基準法の対象
留学ビザ 資格外活動申請→週28時間内アルバイト 在留カード裏面に許可の印押されている
福田内閣 留学生30万人計画
学校法人格の日本語学校 JR学割あり 著作権にふれない
株式会社格の日本語学校JR学割ない 著作権にふれる→教材は購入
定住者:法務大臣が特別な理由を考慮して一定の在留期間を指定して居住を認めるもの
第3国定住難民、日系3世、中国残留帰国者
P42文化的気ずき:自分の考え方や行動が自文化によって規定されていると気ずくこと
ポートフォリオ:ファイルなどに個人の活動記録や成果を集めたもの
スキャフォールデング:SCAFFOLDING 足場掛け 何かができない段階から出きるようになる段階に至るまでの様々な支援、手助け ビゴツキー・ロシア
イーミック:特定の文化で見られた特徴
エテイック:ほとんどの文化圏で見られる共通の性質 世界平和を愛する
命をとおとぶ
ソーシャルサポート ・情緒的サポート
・道具的サポート 物、ふとん家電貸し出し
・情報的サポート 誕生日パーティー 新歓コンパ
・評価的サポート 肯定的評価
P44日本語教育史
第1期 19世紀以前 フランシスコザビエルが布教中、に日本語を教えた
第2期 19世紀~1945 遼東半島、台湾が日本領に
静岡出身の松下大三郎が静岡出身松本亀次郎と日本語教育した

大出正篤:満州で日本語教育 速成式教授法
伊沢修二:芝山巖事件
長沼直兄:パーマーの影響 直接法
松本亀次郎:宏文学院 秋  女史が生徒女性解放研究者
P45 1.グアン・メソッド=サイコロジカルメソッド 口を出して表現して、動作をする。
2.ナチュラル・アプローチ=1960年以降、オーディオリンガルメソッドAL法→アンチAL法  クラッシェン・モニターモデル
3.サジェストペディア=ロザノフ
4.サイレントウェイ=ガテーニョ  カラーチャート、積み木を教材として使用1912年 台湾での教科書 歴史的仮名遣いに統一
国語普及のため、国語常用家庭という制度の特典:
共学許可、中学入学許可、名誉職、社会公共団体の役員につける、各種営業許可を出す、内地視察派遣
ナチュラル・アプローチ 戦後
ナチュラル・メソッド ラテン語時代 ベルリッツ メソッド →アンチ文法翻訳法として出された
P46 インドネシア語:元はピジン語
日本語、朝鮮語:孤立語
フィリピノ語;由来、スペイン皇太子フィリペ2世
ベトナム:仏教、儒教、道教
中島敦: 山月紀?調べること 南洋諸島パラオに赴任・パラオは日本語が公用語
JICA国際協力事業団: 東アジア青少年大交流計画 JENESYS2.0 ジェネシス
AKB 秋元やすし?
P48 あれだけ生活日本語ができるのに数学の授業になると静かになる→
CALP:学習言語能力は文脈への依存度が低く、認知的負担が大きい
CLARINET: 海外子女教育・帰国児童生徒教育関係の教育相談、情報の提供や交換等が行えるようなウエブサイト
カスタネット:海外子女教育・帰国児童生徒教育関係に関する、多言語教材などの情報が検索できるウエブサイト
国際協力基金 まるごと日本語中級編 エリンが挑戦日本語できます フォニゴン・キャラクター みんなのCAN-DOサイト
JSLカリキュラム:1。表現支援 表現内容の構成や日本語での表現を促す支援
2.情意支援:学習の動機付けなど情意的側面での支援
3.自立支援:自分で学習する力を高める支援
4.理解支援:日本語や学習内容の理解を促す支援:
5.記憶支援:語彙や表現の記憶を促す支援
夜間中学:中国残留孤児の教育→中国残留孤児受け入れセンター
1990年入管法改正→日系ブラジル人増加→技能研修生
1位中国 2位韓国 3位ベトナム
P51 2018年在留資格に介護新設 来年介護第1期生卒業
1990年難民認定法および出入国管理法改正→ 日系ブラジル人増加

間接ストラテジー(学習環境の整備):情意ストラテジー:感情のコントロール
外発的動機ずけ→内発的動機づけよい仕事を見つけたい
道具的動機づけ/他に目的があってその手段として、日本語ができると給料があがる→統合的動機づけ 集団の一員になりたいという動機/日本人のようになりたくない。
外発的動機ずけと道具的動機づけはよく似ている
文化変容モデル・シューマン
第2言語習得は新しい文化への適応プロセスと考える。ある個人が第2言語を話す集団に溶け込もうという度合いが高ければ習得がすすむ。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今年6月から週2回ボランティアで、外国人留学生や日本人の配偶者に日本語を教えています。テキストは『みんなの日本語初級Ⅰ』を使用しています。教えるのはこれが初めてで教案作成や教材準備にかなりの時間がかかっています。また、時間をかけて準備した教案(教える内容)や練習問題が的を得たものになっているのかどうか自信がありません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガにより知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みをしました。(当初、大阪会場での受講を検討しましたが、それより早く動画が販売されることになりました。)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

準備時間の短縮です。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験『言語一般』セミナー」動画ご購入者のご感想】
4月頃に開催されたこのセミナー、スケジュールが合わなくて参加できず、また「言語一般」は苦手な分野であるため、動画で購入することを決めました。
過去10年分の試験問題から先生が良問を集めて作ってくださったテキストを見た時、最初は「こんなに量があるのか」とびっくりしました。でもただ単に過去問を並べただけのものではなく、似たような問題でも様々な切り口の出題パターンがあること、そしてそれらを順を追ってこなしていけるようにできているんだと、やっていくうちにわかってきました。その一つ一つの解説がとても分かりやすかったです。

問題に応じて、先生が例文を出して問題を解くコツを教えてくださったのも、とても良かったです。「この問題の時はこの例文」という篠崎流の例文パターン、試験の時も使おうと思っています!
また試験対策用の内容だけではなく、実際の現場に立った時に役立つ知識や学習者への教え方についてもセミナーの中でちょくちょく話してくださるので、すぐに使えそうな情報もたくさんメモを取りました。

実際のセミナー受講とその動画が同じ価格であることに動画購入を躊躇される方もいらっしゃるかもしれませんが、それだけの価値がある!と思います。
いや、得るものの大きさを考えたらこの価格設定は良心的だとさえ思えてくるのではないでしょうか。それくらい、ピンポイントを絞ったかつ重要な内容が盛りだくさんのセミナー動画です。動画を一時停止しながらノートを取ったり、必要な箇所は何度も見直すことができるのも動画ならではのお得感があります。

何よりも、いつものごとく笑いの絶えない楽しいセミナー、ありがとうございました。
動画を見ながらずっと笑ってばかりいたので、家族に「ちゃんと勉強してるの?」と不思議がられてしまいました(笑)。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

4月より日本語学校で教えているが、自分の教え方がマンネリに陥っており、このままでは進歩がないのではないかと感じていた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

貴社メルマガを通じて

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

本当に一万円の価値があるか悩んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
ともかく申し込んでみようと思い切った。
内容が薄かったら、今後のお付き合いはやめるつもりで。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

教案作成に時間がかかること。
作成した授業内容、流れが効率的で学生に適切な内容になっているかどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

時間短縮、授業をする際のポイント押さえ。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語と教育」徹底解説セミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勉強しても、本当に、理解まで出来ているのか不安だった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込まなかった。
もう少し自力で頑張ろうと思ったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

やはり、理解力が全然違うのだろうな、と思ったから。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業準備の効率性

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研の“日々成長する教師”

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

授業準備の効率化を図りたかった。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師を目指すにあたり一番の不安は授業準備です。先に就職した方々の話を聞いても、それはそれは大変であると口々に言われます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今はご縁があり、EPAで来日している学習者に日本語を教える協同組合に就職することを考えています。中級からの授業になります。初級を教えた経験がないので、不安です。初級の勉強は自分で進めようと思い、また中級の準備の参考にもなるのではと思い、申し込みました。
昨年、検定試験前に「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー動画」を受講させていただき、色々なことが腑に落ちたという印象を持っております。お陰様で、1回目の挑戦で無事合格することができました。大変大変遅くなりましたが、御礼申し上げます。以来、篠崎先生への信頼は絶大なものがあります。今後ともよろしくお願いいたします。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業の準備に時間がかかること。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教師仲間に聞きました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直ぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガで見て興味深かったので。

今朝、質問したばかりなのに、仕事から帰ると、
もう回答してくださっていて、大変驚きました。
本当にありがとうございます。

「別々の概念」ということなので「一つずつ」、
覚えようと思います。

こんな基本的なことを質問して恥ずかしいとは思ったのですが、
「内」「外」「制限」という同じ文字が含まれていることで、
混乱していたので、質問してよかったです。

ありがとうございました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

昨年日本語教育能力検定試験に合格しましたが、教育実習などを経験したことがないので、どのように授業準備をしたら良いかよく分かっていませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

セミナーに参加する機会がなかったので、以前から動画が発売されたら購入しようと思っていました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
本日は大変貴重なセミナーに参加させていただきありがとうございました。
現在日本語学校で教えて1年ですが、学習者の顔を見ると不安になり
ついつい言葉で説明し、さらにわからないと違う言葉で説明し・・・という悪循環を
繰り返していて、今回のセミナーのタイトルを見た瞬間に応募を決めました。

今回のセミナーは私にとって非常に有意義なものでした。
説明型⇒質問型へと移行していくと、授業時間も短縮できることに驚きました。
ただ、セミナーのときにも発表させていただきましたが
質問をし続けることの大変さもありました。
ただ、こればかりは「慣れ」が必要なのかもしれません。
よりよい授業ができるよう、がんばっていこうと思いました。

また、篠崎先生のテンポのよさ。見習いたいなと思いました。
あっという間の3時間でしたが、もっと勉強したかったというのが
正直な気持ちです。

本当にありがとうございました。

今後もいろいろなセミナーを開催していただけるとありがたいです。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
自分の授業のレベルを知ることができました。
日本語教師になって、間もなく6か月になろうとしています。毎日の授業が学生さんにとってつまらないんじゃないか?と不安になったり申し訳ない気持ちになっていました。他の先生はきっと楽しい授業なんだろうな。と思ってました。が、そうでもないことを知り少しほっとしました。時々、いわゆる前のめりになる授業もあったんだな。という点も感じました。
「特に印象に残ったこと」「今後活用できると思ったこと」
中級クラスの指導のポイント 具体的な実践アイデア
前のめりになる授業が必要だということはわかっている。だけど、じゃあ、どんな風に?ということがわからなかった。だから、この具体的な方法はすごく参考になりました。
「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
少人数なので、やり取りが楽しめる。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
この度はセミナーをありがとうございました。
教師が考えるのではなく、学生に考えてもらうことの重要性には気が付いており、
そうなるよう考えていたつもりでしたが、まだまだ工夫のできる点がたくさん
あることに気がつかせたくれたセミナーでした。
特に、「この文型の意味は?漢字2文字で」のような質問は、その説明する
語彙をまだ導入していないから、と、私はあえてさけていました。
実は、これをすることで、そこで導入し、語彙を身につけてもらえばいいのだ
とは、全く思いもつかず、考え方を180度変える必要があるのだな、という
新たな気づきでした。
素敵がおんな言葉かどうか、これもよく考えると用法によるのかなぁとも
思ったり、頭の体操にもなりました。
明日の授業から取り入れて、授業を変えていきたいと思います。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
1.学んだこと:
自身が考えていたことが確認できました。日頃、教師の説明が多くしゃべりすぎている感があり、学生主体となる授業展開を模索していたところで、今回のセミナーに参加させていただきました。フォーマルな内容は少々で、後はそれを使ってカジュアルトークを展開していたのですが、「これでいいのだろうか」と考えていたので、自身の方向性は間違っていなかったと再確認できました。

2.希望、今後開催してほしいセミナー内容:
ケーススタディを取り扱ったセミナーをぜひ開催してほしい。例えばpodcast「教えて篠﨑先生」のセミナー版として、さまざまな事例を参加者とともに共有し模索するなど

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
私はまだ日本語教師デビュー前なのですが、色々と勉強したくて参加しました。

私は高校教師を定年退職して、現在は週3日だけ非常勤講師で働いています。30年以上も高校教師をやってきて、生徒が前のめりになった授業をやってきたかと言うと疑問です。どうしても説明型の授業になってしまい、カリキュラムを消化しなければならないという制約の中で授業をしてきました。420時間養成講座時代の模擬授業では、担当の先生から授業が説明中心になっているとお叱りを受けました。長年の癖(説明型授業)が身体にしみついているので、頭ではわかっていても、治らない自分にイラついていました。最近は少しは変わってきたかと思います。これも日本語教師を目指そうという気持ちの表れだと痛感しています。私の様に、学校の教師を定年退職して日本語教師を目指す人の中には多いと思います。

最後の篠崎先生のまとめを参考にして、これからは「質問型授業」ができる日本語教師を目指そうと思います。【終わりー学び即交流】「そもそも言葉というものは、本質的に自ら考えたり、実際に使ったりしなけらば身につかない」「また、そもそも言葉というものは、相互理解をするためのツール。使って初めてその有用性に気づく」「質問を授業の中により多く取り入れることによって、学習者の理解に寄り添った授業が実現できるとともに、相手との相互理解も進む」

ありがとうございました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業の準備に時間がかかること。もっと効率よくこなしたいと思ったので。たくさんコマ数を持っている先生方はどうやっているのだろう?と疑問に思っていたので。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

セミナーに参加できなかったので。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

420時間は終了し、ボランティアで教えることになったが、いざ教えるとなると、わからな事だらけで何からすればいいかわからなくなってしまったので。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで検索してて。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

値段が高かったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

解決策がなかなか見つからなかった。

【「教えて!」閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

様々な疑問の解決

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

無料メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

動画割引

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

外国籍児童への日本語初期指導を昨年から始めました。
ボランティア活動で、日本語指導初期研修を受けてから、始めました。
研修をうけたものの、ほとんど身についていない状態でした。
児童への初期指導なので、簡単な日本語指導でいいだろうと考えていたのですが、
始めてみると、初期指導とはいえ、自分の中で指導方法が確立していないと
児童へも迷惑がかかると感じました。
また、どのように指導すればいいのか、特に子どもなので、飽きさせず、楽しく指導するには
どうしたらいいのかを悩んでいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

指導研修を担当してくださった方から、勉強は必要だが、「日本語教育能力検定」を受けるのも大切だと言われたので、興味を持ち、問題集と参考書を購入しました。自分でしてみようと試みましたが、なかなかうまくいかず。そこで、ネットで何かいい教材はないかと探していたところ、このホームページの存在を知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

とりあえず、すこしでも検定が身近に感じられるようにと、メール会員になりました。毎日送られてくるメールを見ながら、文型指導についての講座に興味を持ちました。でも、遠方ですし、自分自身の能力が受講するまでに至っていないということもあり、躊躇していました。今回、ネットで受講できるということなので、思い切って一般金額で申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

いつかは受講したいと思っていたところ、ネット受講できることになったので。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

10月から教壇に立ち、もうすぐ1年になります。
初級クラスはみん日を使っています。
練習Aはただ読むだけ。
Bは問題を学生にさせるだけ。
Cは暗記させるようにとの指示で暗記出来るように。
また、オリジナルの文を作るように指示があるので、そのように。
文型、例文に関してはただ読むだけ。
会話も暗記させるようにとの指示に従って。。

とにかく!
面白くないのです!
導入は楽しく出来るのですが、何せ面白くない!
自分が面白くなくて、学生が面白い訳がない!!

養成講座を卒業して、すぐに教壇に立ちました。
研修も無く。
何をどうすれば良いのか1つも分からないまま。
放牧されております。笑

それでも学生に失礼のないように精一杯の準備はしております。
準備不足で教壇に立てば、自分も痛い目にあいますしね。。

導入は学生の反応が面白いので、自分も学生も楽しめるように考えられるのですが、それ以外は機械的なのです。

導入して、じゃ、テキスト開いて。。
となると途端に面白くないのです。

効果的なテキストの使い方をずっと模索しておりました。

会場へは足を運ぶことが出来ませんでしたから、動画リリースを待っておりました。

このサービスはご案内メールを拝見してすぐに申し込んでおります。

身近に師匠がおりません。
そのかわり、素晴らしい篠崎先生に出会いました。
篠崎先生を知ってしまいましたから、自分に必要だと思うものはサッサと取り入れます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

メールを拝見してすぐです

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分が欲しいものだから

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
楽しくて、次はどんな展開になるのかとあっという間の3時間でした。
タイトルどおり「前のめり」になりました。
この3時間は、いつも留学生に教えている時間と同じだと思うと 私はどのくらい学生達にワクワク感を与えられているか? 前のめりにさせているのか?
学校の方針どおりに授業を進めなければならないところがありますが、その上で工夫すべきところがたくさんあると痛感しました。
そして授業は教師だけで作り上げるものではなく、学習者とともに作り上げていく
ものだとも学ばせて頂きました。

本日は篠崎先生からたくさんのヒントを頂戴し、早速授業で試そうと思います。
ありがとうございました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今、養成講座受講中です。模擬授業をするために、準備にとても時間がかかっています。このような作業は実際に日本語教師として働く前には必要な訓練だとは思います。が、働き始めてもこのように時間がかかってしまうのはとてもやっていけない思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガからです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「授業のクオリティを下げることなく、授業準備の時間を短縮する方法」です。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語と教育』セミナー」動画ご購入者のご感想】
現在2回拝聴し、知識の漆塗りを心がけているところです。

特に良かったところ
これからの自分に役立ちそうなe-learningの回。
パソコン関係には疎い私ですが、興味だけはあります。
実際検定対策は篠研のe-learningで勉強しておりますし、将来的には
オンラインで英会話を勉強したいと思っています。
ネットは教育とは切り離せない。
現在日本語教師としては超アナログなことをしていますが、ニーズの多様化に
対応できないと淘汰されるのはわかっているので、自己研鑽に努めて行きたいと思います。
言語と教育の分野はまさに実務と直結。

検定対策的に良かった点
基本用語の再確認ができたこと。時間がたつとあやふやになってしまいますが、
小咄とともに用語の説明があるので、劣化した漆を(メッキかも)ちょっとずつ塗っては乾かししています。

【篠研企画 工藤尚美セミナー「ビジネス日本語教育を行う上での留意点 」受講者のご感想】
私はまだ日本語教師デビュー前なので、今回は色々と勉強する気持ちで参加しました。
ビジネス日本語教育の分野はまだ黎明期だと思います。個人で開拓するのは大変です。ですから、きちんとした業界組織や資格などが求められる訳です。篠崎先生・工藤先生・小山先生たちが計画しているプランが、成功することを祈念しています。その意味で株式会社オリジネーターさんの取り組みは参考になりました。やはり外国人材との共生のポイントで一番大切なのは、最後のまとめでおっしゃっていました、「違い」を認める。「理解」に努める。あいさつ・声がけ・「孤立させない」ことですね。私も大いに勉強して関わって行ければと感じました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研企画 工藤尚美セミナー「ビジネス日本語教育を行う上での留意点 」受講者のご感想】
検定受験勉強時代は覚えていたのに、今年はすっかり忘れてしまっていた、在留資格や外国人受け入れなどについて、
詳しく学べたことがよかったです(とはいうものの、テストは散々でしたが)
ビジネスパーソンのみならず、学習者の背景を知る上で、このような知識も大切だと改めて感じました。

また、工藤先生は、日本語学校で日本語教師をされてから、今のお仕事をなさっているということで、留学生からビジネスパーソンの全てを知りつくしておられるという印象で、どちらか一方からの視点だけではない、大変貴重なお話を伺えた思います。
話も論理的に組み立てられ、話し方も聞きやすい速さ、トーンで、その技も盗みたくなりました(まだ盗めていません次の講座では盗みたいです(笑))。

企業側から、外国籍社員から、外国人材からの視点でのアンケート結果など今まで見たこともなく、例えば、外国籍社員は、自分の処遇がこれからどうなっていくのかを具体的に知りたい、(いつまで何、いつまで何など)ということには驚きました。日本的感覚では、そういったことをあまり、言ったり聞いたりしないからです。企業側へ、アドバイスできるような情報、視点をたくさん勉強しました。(しつこいですが、テストは惨憺たる結果に終わっていますが・・・・)

シノケンの新しい試みであるBJapanese?でしたか?すみません。
すごく興味があるし、日本語教師として成長できそうなのプロジェクトだなと思いました。
期待しております!

余談ですが、この講座が、先生の事業の中のビジネスパーソン分野の一つの講座になっていたことを知らずに
申し込みましたが、単位に認定(?)されるようで、よかったと思いました!

【小山×篠崎コラボセミナー「「ビジネスパーソンに対する日本語教育」受講者のご感想】
まず、あまり新しい情報を取ったりしない私には、小山先生を知っただけでも収穫でした。長い経験と実績があるのに、すっと懐に入ってこられる先生の人柄も直に接してこそ実感しました。
もちろん内容も緻密さと気楽さが絶妙で、ちょっと地元で生徒を探してもいいかもしれないと、その気にさせられました。耳に心地よい話しを聞くだけのセミナーとは一線を画した、本気で独立、生徒確保を考える日本語教師の背中を押す、実践的な内容でした。

篠崎先生のお話しも、ネット越しと変わらない正直で率直な印象でした。
ありがとうございました。次のセミナーも楽しみにしています。

【小山×篠崎コラボセミナー「「ビジネスパーソンに対する日本語教育」受講者のご感想】
先日は素晴らしいセミナーをありがとうございました。

私はまだ講師歴が浅いため、ただ流れを追うだけの授業になってしまっているのだなぁと気付きました。小山先生がここまで学習者さんの事を考えて、綿密に準備されている事、とても驚きました。どこまでも学者者目線ですね。

現在プライベートレッスンもしているのですが、講師になりたてだったのとボランティアからの繋がりだったので、初動に完全に失敗してしまいましたもっとプロ意識を持ってやらないとなりませんね。それとちょうど9月からの企業研修が決まりましたので、ラインでグループを作り今日習った語彙をリストで送るなど、具体的な案も教えて頂いたので、早速活用していこうと思います。

一緒にワークをして実際の教案を作るところでは、先輩方の色々な知恵(しかけ)を教えて頂く事でき、とても勉強になりました。日本語学校での授業に活用させたいと思います。

どの様な立場で働くにしろ、ビジネス経験の有る無し、英語の出来る出来ないに関係なく、やはりきちっと日本語を教える事が出来る、学習者さんの「望む物」を与える事が出来る、これが1番重要なのだと感じました。そして、学習者さんの背中を押す事が出来る、素晴らしい仕事なのだと小山先生の話を聞いていて改めて感じました。

あと他のセミナーに比べると、参加されている方々の年齢層が少し高めで、とても落ち着きました

どうもありがとうございました。また今後ともどうぞよろしくお願い致します。

【小山×篠崎コラボセミナー「「ビジネスパーソンに対する日本語教育」受講者のご感想】
丸一日、濃い学びの時となりました。
遠方からの参加者も多く、受講生のモチベーションの高さに驚きました。
まだ自分自身で消化できていない部分もあります。
少しづつ消化していこうと思っています。

印象に残ったことは、
「日本語教師は、サービス業だと思っています。」という小山先生の言葉です。
衝撃的でした。
教育関係の仕事で、教える側と教えられる側と捉えていました。
教えるスキルをアップすることが求められている仕事と思ってました。
(もちろん、優先すべき事柄です)
しかし、セミナーを受講していく中で、クライアント(学習者と顧客)のニーズをくみ取り
自然なカタチで寄り添っていく姿勢が大切だと思いました。

<寄り添う> この言葉は、今の私に個人的に語られていることです。
身近な人間関係にとどまらず、あらるゆ場面で人々に寄り添うこと。
この仕事でも大切なことなんですね。

今は、経験を積み2年後を目標に「ビジネスパーソン」をメインに教えていこうと考えています。

これからも、メルマガ・セミナー等で宜しくお願い致します。

【小山×篠崎コラボセミナー「「ビジネスパーソンに対する日本語教育」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
→①教材研究の大切さ
②先生と参加者の方のお話を伺って、まだまだ勉強不足と感じる点も
あったと同時に、自身のやり方が大きく間違っていないと安心しました。

「特に印象に残ったこと」
→小山先生のパワフルな感じが大変印象的でした。

「今後活用できると思ったこと」
→授業が終わってからの、新出語彙の一覧のLINEの送付
次回に復習していましたが、今後真似させていただきます。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
→そんなに数多くはありませんが、研究成果の発表を期待したわけではなく
経験から得たアドバイス・ノウハウを期待して参加しましたのですが、
先生の経験(特に対象となる学習者)が、参考になるかというと
弁護士・マダム・企業のエグゼクティブ・・ちょっと厳しかったです。
もちろん、「宿題を宿題と言わない」等参考になる点もありました。

【小山×篠崎コラボセミナー「「ビジネスパーソンに対する日本語教育」受講者のご感想】
今回のセミナーに参加して特に印象に残ったことは、
何よりも小山先生の人としての引き出しの多さに魅了されました。
さすがフリーランス30年以上の先生でいらっしゃいます。
きっと先生の授業は学習者を虜にしてしまうのでしょうね。
そうしたことがひしひしと感じられました。
また、細部に渡る注意や、フリーランスで仕事をするとは
どういうことなのかを教えていただき、とても参考になりました。
そして、ビジネスパーソンという選択肢も増やして働いて行きたいとも思いました。

また、特に印象に残った言葉に、「学習者の人生を変えるような日本語教師」
というのがありました。
学習者の人生に大きな影響力を及ぼし、学習者の夢や希望が叶えられたら、
日本語教師としてのやりがいを大いに感じることができると思います。

今後そうした教師になれるよう自分の目標の言葉としていきたいです。

小山先生、どうもありがとうございました。
また、企画くださった篠崎先生にも感謝申し上げます。

【小山×篠崎コラボセミナー「「ビジネスパーソンに対する日本語教育」受講者のご感想】
お世話になりました。
現役で仕事(教員)をしておりますので、すぐにフリーランスになるわけではないのですが、
1年後を目指して準備していきたいと思います。
今回のセミナーで最も知りたかったことは、どうやって広報をするか、ということでした。
日本語教師としては経験がないので紹介というのはありません。一から自分で営業をするか、
1年間ぐらいどこかで修業するか、今後考えていきたいと思います。
具体的なお話が盛りだくさんで良かったと思います。
有難うございました。

【小山×篠崎コラボセミナー「「ビジネスパーソンに対する日本語教育」受講者のご感想】
小山先生
貴重なお話をありがとうございました。

日本語教師はサービス業!
時々、忘れそうになるので、肝に銘じます。
日本語学校の教師でも共通するものがありますね。

また、知りたいけど、なかなか聞けない部分(レッスン単価等)もお話くださり、すっきりしました。

グループワークは皆さんの実践なさっていることや、お考えを伺うことができ、いい刺激になりました。

テキストのご紹介もとても参考になりました。
テキスト分析も大切なのを改めて感じました。

セミナーを企画くださいました、篠崎先生
ありがとうございました。

今後も、日本語教師を応援するセミナー、よろしくお願いいたします。

【小山×篠崎コラボセミナー「「ビジネスパーソンに対する日本語教育」受講者のご感想】
このセミナーで 今まで糸口が見つからなかったビジネスパーソンに対する日本語のイメージができました。

特にクライアントのニーズをカスタマイズした授業の例の話が良かったです。

市場にアンテナを張りながら教材研究をして フリーでクライアントをゲットする準備を進めていきたいと思いました。

ありがとうこざいました。

【小山×篠崎コラボセミナー「「ビジネスパーソンに対する日本語教育」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師を目指して勉強をはじめたが、実際に働くことを考えたとき「どんな教師になりどんな授業をしたいか」「どんな働き方をしたいか」など具体的なイメージがつかめず、どうやって情報を集めればよいか悩んでいた

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで 日本語教師 セミナー 勉強会 などのキーワードで情報を検索した

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

具体的な情報が得られると考えすぐに申し込んだ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容が具体的で講師の先生方の経験が豊富であること

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力試験の勉強に四苦八苦しています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンを見てです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

メールコメントを見てすぐです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

コメントに納得したからです。

【篠研企画 工藤尚美セミナー「ビジネス日本語教育を行う上での留意点 」受講者のご感想】
外国人材受け入れの現況について殆ど知らなかったので、勉強になりました。
企業の求める外国人材と日本企業で働きたい人材の相違があることをあまり考えていませんでした。
また受け入れ事例をとおして、コミュニケーションがとても大切であることを知りました。
日本人的な「あ・うん」の呼吸は、外国人材に通じないということですね。
ミスコミュニケーションを生じさせない為にも、普段からのコミュニケーションを密にしなくてはなりませんね。

今後、ビジネスパーソンに日本語を教えたいと考えています。
経験を積んで、何年後かにフリーランスを目指しています。
またこのようなセミナーがありましたら、参加したいと思います。

ありがとうございました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
説明は必要ですが、質問をすることで緊張感が生まれ
授業に活気がでると思いました。

現在、マンツーマンで日本語を教えています。
フォーマルモードとカジュアルモードのメリハリをつけて
質問型授業をしていきたいと思います。

なにを質問すればいいか、まだまだ引き出しが少ないですが
少しづつ質問していけるようになればと思っています。

自分が学習者になったつもりで、楽しい(ワクワクする)授業にしていきたいです。
そのために、自己研鑽していきます。

今後とも宜しくお願いします。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
有意義なセミナーをありがとうございました。

普段、会話の授業を担当していることもあり、教師が話すよりは、何とか学習者の口を開かせたいと思っていたので、先生の「質問型授業」に興味を持ち、セミナーの受講にいたりました。
やはり、私の授業は「説明型授業」になってしまっていると反省しました。こちらは、学習者のためにと思って、あれこれと説明し、学習者たちも、うんうんとうなづいていましたが、それは先生のおっしゃる「分かったつもり」であったと思います。実際、次の時間に復習の質問をすると、きれいさっぱり忘れていたり、復習のプリントを宿題に出すと、全然できていないということがよくありました。
まず、質問により学習者に考えさせ、自分の分からない点に気づかせる。そうすると、知りたい意欲が湧き、能動的に学習が進むということが分かりました。

そして、先生のセミナーは、とても具体的で、「質問型授業の基本的スキル」で、すぐ使えそうなアイディアをたくさん頂きました。雑談の効果や、おばけの写真を使った導入例、様々な語彙指導も、とても印象に残りました。

おかげさまで、今までとは違う視点から、授業を考えることができました。一生懸命、日本語を勉強している学習者のために、私も頑張ろうと思います。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

この夏養成講座を卒業し、秋から日本語学校で仕事をします。
実習での教案作りや準備に、私はとてつもない時間を費やしました。
こんなことでは本業になったら、寝る間も惜しんで休日返上になってしまう・・・それは避けたい。
と思っており、どうしても内容を知りたくて申し込んでしまいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

動画になったら申し込もうと、待っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

健全に働きたい、という思いです。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

効率的で尚且つ的確な指導法の確立と試験対策勉強です。
問題に取り組みながらだんだん、日本語力に自信がなくなってきました。諦めてはいけないと自分に言い聞かせてます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎研の毎日のブログでしりました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

この講座に参加したかったのですが、海外にいて参加できませんでした。DVDの販売があれば直ぐに申し込みたいと思っていたのですが、今住んでいるところには、日本語学校がありません。将来日本語教師ができるのかどうか分からないので、少し迷いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本語教師としては、必要な物なので、入手可能な時に獲得しておこうと思いました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

教案づくりに本当に時間がかかっていること、しかも教案作って授業に臨んでも学生さんが時々わからないのか楽しそうな顔をしないことなどです。教案作っても自信がもてなくて、授業していないときでも頭から離れない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガを見て知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

東京開催の日程が合わなくて参加できなかった。またいつか開催されるであろう実際の講演会まで待とうと思った。でも、クーポンをもらったから使おうと思った。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

教案作成の参考にしたい。時間短縮したいから。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナー」動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

文法の知識が不十分で、過去問でも迷うことが多い。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ウエブサイト

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

関心はありましたが、苦手意識もあり後回しにしていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ウエブサイトの受講生の感想と、講義内容の項目を見て良いた思いました。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学生の発音指導の効果的な方法

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

毎日のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい、すぐに!

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

有用性

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ベトナム人の発音修正について、自分が発音したものを何度リピートさせても同じ発音をさせることができませんでした。体系的に修正させる方法を学びたいと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

毎日のメルマガを読ませていただく中で、信頼できると感じました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「圧巻!日本語教育能力検定試験『言語と教育』セミナー」動画ご購入者のご感想】
範囲が広く、覚えなければならないこともたくさんありますが、残念ながらまだまだそれらが頭の中にしっかり入っていない状態なので、なかなか点数には結びつきません。
しかし先生のお話を聞いては、ああなるほどねと納得することが多々あります。
テキストで学んでいること、理論だけのものも、自分に置き換えてみて、『クラッシェンの理解可能なインプット』 言語は聞く、読むなどのインプットによって習得される。
先生はメールでも「まず大量のインプット、インプット以上のアウトプットはない。」と言われていますが、
自分を振り返ると「なかなか覚えられない」・・・とぼやいているが「そのインプット、そもそも大量のインプットと言われるところまでやりましたか!」と聞かれたら、
「テキスト、1回ざっと読んで、随分たってからちょっと読んだだけ・・・」とか、実は自分が やらずして文句を言っていることに気が付きました。
「その学び、自分の学力に合っていますか、『理解可能なインプット、i+1』の学習になっていますか。」と言われたら、
「+1」どころか、全く自分の力に合ってないところでバタバタしていたり・・・先生も「餅は餅屋へ」とよく言われていますね(笑)
勉強していることとは全く違う方法で勉強しているのです(泣)これでは勿体ないですよね。
自分の学習も学習者の学習も、机上の勉強だけではなく、これらの教育法を実践して活用できるようになったら、
検定のためだけの学習ではなく、本当に生きた勉強として自分の一生の財産になるのだと思います。
先生の動画は、検定だけという目先のことだけでなく、今後一生日本語教師としてやっていく中で、実際の授業で、学習者が勉強していく中で、
それらをどう活用していくのか、自分のものとしてどう使っていくのかを、長年の経験をもとにわかりやすく、面白く、お話してくださっています。
だからやめられないんですね。まさに「餅は餅屋へ」(^^)/
日本語教師として活動していく中でのバイブル。これからもずっとお世話になると思います。
皆さんも是非このバイブルを手に入れて、その素晴らしさを確かめてくださいね。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
先日はセミナーありがとうございました。

半年ぶりの先生のセミナー受講で、先生や参加された方々から
いい刺激をいただき、気持ちが前向きになりました。

今回のセミナーで、気づいたこと、印象に残ったことは、以下です。

・説明しすぎの授業は悪循環(学習者を依存体質にしてしまう)ということ。
また、知識だけが、増えて、アウトプットができない学生になる。
・意外性を演出することで受講者が前のめりになるということ
(実際、今回のセミナーで体験しました)。
・「0ゼロから正解を導く力を学生につけさせる」ために、今まで以上に質問を増やし、
自分の説明は必要以上にはしない努力をし、学生に考えさせ、アウトプットができる
学生になれるように指導していくこと。
・今回、日本語学習者に対する授業のセミナーでしたが、
その中で、先生がわれわれ、受講者に対しても、共感するスタンスで
セミナーをされていてのに気づき、相手がだれであれ、基本スタンスは
かわらないんだということ

今回学んだことを、今後の授業で生かせるように、頑張っていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

プライベートレッスンで音声指導に力を入れたい

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ベトナム人学習者の発音指導

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込んだ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

地方在住で気軽にセミナーに参加できないが、動画配信だとそういった問題がないため

【「平成29年度日本語教育能力検定試験<試験II>徹底解説」動画ご購入者のご感想】
平成29年度の試験Ⅱ範囲の動画を拝聴いたしました。

検定試験に向けて、平成26年~30年度の5年間の過去問を
解いていますが、聴解については大変苦手意識があります。

解説書だけでは理解にも限界があるため、
動画、音声で繰り返し聞くことで大変理解に繋げやすいと感じました。

何度も繰り返し動画を見ることができるのでとても便利だと思います。

出題の仕方や問いている内容がよく理解きました。
文法の理解も併せて重要ですので、
Ⅰ、Ⅱ、Ⅲバランスよく進め、音声は耳がなれるように、
毎日聞いていきたいと考えています。

購入してよかったです。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ベトナム人の学習者の発音の間違いを上手く直してあげられないこと

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

WEBからです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みたいと思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講座の内容が具体的なので、自分でもやれそうだと思いました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

まだ420時間の講座の受講中ですが、
教案づくりをしてから教材を準備する、というのが、
日本語教育のテキストなどにもその順番で、 とありますが、
模擬授業向けに、だいたいいつも教材づくりに先に取り掛かったり、
教案を書くのが苦手だったり、
時間が足りなくてリハーサルをあまりできなかったりするので
何かヒントを頂ければと思い申し込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研様のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに興味をもち、
講座にも参加したかったのですが、
家からの距離がネックになり諦めざるを得なかったのですが、
動画になるとの情報も記載してあったので、
『待ってました!』という感じでした。
申込みに少し時間がかかったのは、
お金の工面と、
篠研様の会員になるかを迷っていた為です。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

教案をスピーディーに作成できるようになりたい、という強い思いからです。

もうすぐに、教育実習が始まるので、
きっと役に立つと思い申し込みました。

【「教えて!」閲覧会員ご登録アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

初級クラスにおける授業の実施方法(基本練習のやり方や準備)、正確な文法知識の習得

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

以前からメルマガを見ていました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

これまではボランティアをしていたが非常勤講師を応募するにあたり教案提出や模擬授業の実施を求められるため正しい知識を再度習得したいと思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

月単位での申し込みができる為、お試しができること。

【「小山×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

場所が大阪なので、悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研企画 工藤尚美セミナー「ビジネス日本語教育を行う上での留意点 」に参加したことがきっかけになります。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

場所が大阪なので、悩みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

あと今年は東京での開催がなかったので思い切って参加させていただくことにしました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【日本語の教え方ワークショップ「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

指導案の作成にとても時間がかかること、もっと効率的にしたいです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

web

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

関心がありましたが、満席でしたので次回と思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

欠員があり、申し込める状況になったので。

【日本語の教え方セミナー「日本語能力試験対策指導の基本」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語能力試験の指導のポイントがわからない。具体的に言うと、過去問が公式問題集しかない中で、どのように対策を立てればよいのか決めにくい。また、市販教材も出版社によってレベルごとの内容や量もまちまちで、結局のところ、何が出るのかわからない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育学会の「研究会情報」で。そうがく社のイベント情報でも見ました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐにしませんでした。3時間半で1万円は少し高いと思ったからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

将来的には企業の依頼でビジネスパーソンに教えていきたいと思っています。そうなると、留学生に教えるのとは違い、短期間で効率よく教えることが必要になってくると思われます。このセミナーはそのためのヒントになるかもしれないと思いました。

【「教えて!」閲覧会員ご登録アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

お金のかかることなので、慎重に考えていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガを長い間購読しており、ずっとサービス自体は知っていました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込みませんでした。教え方セミナーの動画で購入したいものが多く、割引価格の適用を目当てに申し込みを決めました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

教え方セミナーの動画を割引価格で購入するため。また、他の人の質問を読んで、勉強したいと思ったため。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

セミナーを現地受講するか、動画受講にするか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

セミナーを現地受講しようと思ったが、予定が合わなかったり、消費税増税後のセミナーにしか間に合わないと思ったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

学生のN3合格率を上げるために、ノウハウを知りたいと思ったから。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

セミナーを現地受講するか、動画受講するか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

メルマガの受講者の感想(ベトナム人学習者向けの発音矯正セミナーを希望)を見て、内容を知りたいと思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

学習者の発音指導に迷っていたから。また消費税増税前に、勉強しようと思ったから。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

セミナーを実際に受講するか、動画にするか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガの購読で。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

消費税増税前に勉強しようと思ったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

消費税増税前に、必要なことだと判断したので。また、専任講師をする上で知っておいた方がいいと思ったから。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

指導案作成に、とても時間がかかります。もっと時間の短縮ができないかと悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

webです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

動画の販売があるのを、見逃していました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

こんなに良心的な価格で分けて頂けるなら・・有難いです。

【日本語の教え方セミナー「学習者が前のめりになる質問型授業」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

特に中級でテキスト、進度が決まっている場合に、どのように学生が興味を持つような導入をするか。
学生が主体となって学ぶようにさせるにはどうすればいいか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

所属校の理事よりの情報。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい、すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容。

【検定閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師として、もっと自信をつけたいと思っていました

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ここの日本語教師の会の情報誌に、篠研のメールマガジンが紹介されていました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しませんでした。試験に受かろうと覚悟を決めてからでないと、宝の持ち腐れになると思ったからです。
また、メルマガに登録した時点では、まだ定期的に届く通信講座だったためです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分のペースで勉強できる、Web講座の形式が、私の勉強スタイルに合っていると思ったからです。

【検定閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師をボランティアでも、全く経験がないので、具体的な授業進行が理解できません。ただ、長い間、生徒として又、教師(家庭塾、又、塾講)として外国語(英語)と関係をもっていたので、良く理解出来る所も有ります。

又、4月に入管法が変わったので心配してます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

過去問をしている時、疑問点を調べこのサービスを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直ぐではありません。

昨日、フォーマットからメールをしましたが、70歳ですので、ボランティアですることになるでしょう。そう言う意味でお金をあまりかけたくないです。

先日、近くの公立中学校で英語のボランティア通訳を頼まれ、10月から南アジアの子供の学習に付き合います。その準備段階でその生徒が地元の海外交流グループのボランティア日本語教室で3ヶ月の特訓を受講した事を聞き、教授法の具体性が私の活動のプラスになればと思い、10月下旬の試験まで、2ヶ月を切ったので、取り敢えず、2ヶ月を試したいと思ってます。

後は試験に耐えるだけの体力です。それが確認出来れば、もう1年位tryするかもしれません。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

昨日1日、考えました。取り敢えず、2ヶ月間、受講してみようと。
月払いは、取っ付き易いので、経済的負担も結果はどうであれ、?み込める額と思いました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る