会員様の声

会員様からいただいた感想メッセージを掲載させていただいております。

 

001~100 101~200 201~300 301~400
401~500 501~600 601~700 701~800
801~900 901~1000 1001~1100 1101~1200
1201~1500 1501~2000

会員様の声No.1501~No.2000

【「試験Ⅱ・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」徹底解説セミナー」受講者アンケート】
敬語の指針を何道も繰り返し3回は目を通すように念を押されたことで、やっとネットから目を通しましtその後、謙譲語Ⅱについて、日常の会話からも、識別するように心がけました
理解が以前よりかはましになったと思います
9月のセミナーのテキストを間違えて持参してしまい、困りましたが隣の方が親切に見せてくれ、昼休みにコピーに行けました。
木村ビルは小、中学校の時の同級生の実家だったので、ここで勉強しているのが不思議な気持ちでした。
用事で早めに帰られなえればならず、残念でした。

ご返事ありがとうございます。
教えていただいたように伝えようと思います。相談させていただき、良かったです。ありがとうございました。

いつもお世話になっております。
ご回答ありがとうございます。
教材をわざわざお取り寄せいただくなど、大変お手数をお掛け致しました。
助かりました。ありがとうございます。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
直前セミナーありがとうございました。
基礎セミナーと2回目の参加ですが、相変わらずの先生のパワーに圧倒されました。
独学による学習も大切ですが、先生や他の参加者との直接のやりとりに、やはり「生のセミナー」に勝るものは無いと再認識しました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
総復習というべきセミナーで気付いたこと
知識に穴があるということ、定着がまだ十分ではないということ。
特に「言語と教育」の理論と教授法の結びつきについて。
(e-ラーニングのレジュメが熟読できていないことを痛感)
基礎固め、過去問、直前セミナーと参加させていただき、共通した
重要な事柄を再確認できたこと。

醍醐味
複数回セミナーに参加することで、共通の目的目標を持ったお仲間と知り合えること。
これから日本語教師になる、またすでに活動している方も含め、もし閉塞感を感じて
いらっしゃるなら、セミナーに参加し自身に刺激を与えることをおすすめします。
(もちろんブラッシュアップも含め)

要望
新規セミナーが東京だけでなく大阪でも開催されますように。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
とにかく自分の勉強の足りなさを痛感いたしました。40日しか残されていませんが、しっかりと向き合おうと思わせていただきました。

あやふやだったところが明瞭になったり、苦手なアクセント形式の問題の解き方のコツを教えていただいたりと具体的な点数アップにつながることを教えていただいたのはもちろん大きな収穫です。でも、それだけにとどまらないものがこのセミナーにはありました。

「学習者はこんなところに戸惑います。」という長年指導に携わって来られた方にしか言えない「現場の話」が心に残りました。何よりも、同じことを伝えるにも、順番、言い方で全く学習者に生まれる効果が違うというのは日々実感しているだけに改めて自分の在り方を振り返る「言葉」でした。そうしたスパイスがちりばめられ、効いているところがこのセミナーの魅力だと思いました。

また、ご一緒させていただいた皆様の勉強の進み具合にも大いに刺激を受けました。自分の至らなさを思い、過ぎ去ってしまった時間を悔やみますが、残された時間でできるだけのことをしてチャレンジしたいと思います。

本当に二日間、どうもありがとうございました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
このたびのセミナーにご参加いただいて、

「気付いたことや深く学んだこと」

セミナー全部が貴重な時間でした。
限られた時間の中での濃縮された内容で、理解がしやすく、知識の定着が図れ、深く学ぶことが出来ました。
ありがとうございました。

「特に印象に残ったこと」

2日間、セミナーを受けた方に、試験の合格をしてほしいという先生の気概を感じました。
試験に必要な知識を惜しげもなく与えてくれたと感じています。

「今後活用できると思ったこと」

試験の解き方、勉強の仕方、実際の授業での教え方について。

3、4回、繰り返し勉強すれば、知識として定着するし、試験の出題範囲の5分野の領域が結びついて、日本語教育が面白くなるというお話。

特に試験範囲が広くて、前やっていたことを忘れているので、笑、繰り返し勉強して、試験に望みたいと思いました。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

実際に、セミナーに参加すると、先生のお話をお聞きして、また、参加してる方とも交流が図れます。
参加してる方がそれぞれの背景があり、それを背負いながら、勉強されている姿に刺激を受けました。
ありがとうございました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナー」動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

過去問を解いてもなぜその答えになるのかがどうしても分からないところがありました。今回直前セミナーに参加してたくさんの霧を晴らしていただきました。試験間際で遅すぎるかもしれませんが、疑問点を少しでも減らして試験に臨みたいと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール会員として知っていました。今回直前セミナーでご一緒した方が購入して勉強してよかったと勧めておられたので。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

もう間際過ぎて消化しきれないのではないかと思ったからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

直前セミナーでやったことを復習しながら、取り組めるのではないかと思ったことと他の方の推薦。
何より、直接受けた講義のぐいぐい知識が入ってくる圧倒的な知識量と自信に裏付けされた迫力。このレベルの講義をもう一度受けたいと思いました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
今回も本当に中身の濃い2日間でした。
試験40日前ということもあり、途中中だるみもありほぼ諦めムードでのんびりしていましたが、
先生のお言葉や皆さんのお姿を見て、結果は別として残りの期間一生懸命頑張ろうという気になりました。

いつも思うのはこの検定の勉強は、検定合格だけにあらず。この知識をいかに授業に生かすかが大事。
中級に入るようになり、試験Ⅲの問題はやっていて本当に参考になるなと実感している今日この頃です。
また日本語の知識はもちろんですが、学生のお国事情を知っていることも大切だなと思います。
どうして学生がそのような態度をとるのか、これがなければ行き違いすれ違いも多いと思いますが、
先生からいつも学生の様子をお聞かせいただいているので、よく理解できます。
読解の推論でも、我々の常識と学生の常識は異なることを先に頭に入れ、理解しにくいであろうところを事前に察知しています。

今回参加して面白いなと感じたのは、初級、中級では教え方が異なってくること。
初級ではグライスの協調の原理(質の公理)「真実を言え!」から、
中級ではお世辞などより良い人間関係を築いていくためには教える日本語の質も変わってくること。
いつも日本語はモダリティ表現が非常に発達している言葉だとお聞かせいただいていますが、
それがとても難しくも面白くもあり、日本語の魅力なんだろうなと思います。
しっかり勉強してこのことについても楽しく伝えられる教師になりたいと思います。

少し話がそれてしまいましたが、検定対策としても十二分に教えて頂きました。
問題解説はもちろん出題者の意図、傾向、実際の授業ではどのようにこれらを役立てていけばいいのか・・・
今回もいろいろな角度から教えて頂きました。
残り40日となりましたが、残された日、教えていただいたことを思い出ししっかり勉強したいと思います。
有難うございました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学生が引き込まれるような授業をしたい、それには導入が大切だと思い、毎回導入の準備に時間をかけていました。今年で6年目なのでずるくなったのか、さすがに教案をきっちり書くことはしませんが、マンネリになっているのではないかと反省しているところです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐだと思います。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「教案は作るな」の真意を知りたくて。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業準備に時間がかかる。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール購読で。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みましたが 仕事が休みがなく 支払い期限に間に合わなかったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

授業準備時短、また 準備の仕方を勉強したくて。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

特にありません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

twitterです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

興味があったので。

お世話になっております。
お返事、ありがとうございます。
次週に復習をかねて、もう一度「さすがに」を説明しましたが、
自信を持って、臨めました。
ありがとうございました!

【「圧巻!日本語教育能力検定試験『言語一般』セミナー」動画ご購入者のご感想】
この動画は日本語教師を目指す私にと ってバイブルです。実際この様な問題に対しての手立てを探してくるのが大変です。それにも増して、問題で問われている内容が理解しかねる時もあったりして、自分が日本語教師としてやれるのかとても不安でした。2回、3回とやっているうちに、日本語の文法も少しずつ理解できてきている様に思います。何度も繰り返し先生の説明がきけるのがとてもいいです。歳が増すと理解も記憶も大変ですが、試験勉強というより、日本語の仕組みが分かって嬉しくなる時さえあります。ありがとうございます。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー動画ご購入者のご感想】
セミナーの動画を拝見させていただきました。
今まで 教案 教材作りに一杯いっぱいでこのままでは 続けていくのは 無理かも…と思いはじめていました。
しかし、 篠崎先生より 教案はパソコンのサイトを利用すると時間の短縮になるという話を拝見して 早速 実践させていただいております。

また ショートケーキをWBに描いて「〜ています」の導入の方法も実際の授業で使わせていただきました。他の導入も沢山たくさん知りたいです!
篠崎先生の他の導入方法や 練習 活動の具体的な方法を教えていただきたいです!動画で観たいです!

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

初級レベルの教え方。先輩教師の授業を見学させてもらえる機会がなく、今まで走ってきました。教師歴2年になりますが、果たして私の教え方はこれでいいのか?と不安に。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

毎日配信されるメールで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。本当ならば、ワークショップに参加したかったのですが、都合が合わなかったので、動画の販売がされたら買おうと決めていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

価格。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」動画ご購入者のご感想】
動画を拝見して、日本語教育能力検定試験に諦めずチャレンジする気持ちが倍増しました。何故なら、篠崎先生は日本語教師の理想教授法をビデオの中でリアルに示してくださっているからです。合格は勿論重要ですが、その後の日本語教師人生を左右する貴重なコメントが随所にあります。又試験項目を整理して説明してくださるので、難解な言葉を使った設問も、簡単に解き明かすことができるようになります。 繰り返し動画を拝見できるのも魅力の一つです。これらの動画は私にとって宝物となります。今後も動画やセミナーで先生の講義を拝聴し、自信を持って教壇に臨みたいです。試験対策に、学習者との教室活動にと、オールマイティの動画です。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語の授業は間接教授法で教えてもいいのかどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Web

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

間接法の授業のやり方を知りたかったから。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験『言語一般』セミナー」動画ご購入者のご感想】
この動画は日本語教師を目指す私にと ってバイブルです。実際この様な問題に対しての手立てを探してくるのが大変です。それにも増して、問題で問われている内容が理解しかねる時もあったりして、自分が日本語教師としてやれるのかとても不安でした。2回、3回とやっているうちに、日本語の文法も少しずつ理解できてきている様に思います。何度も繰り返し先生の説明がきけるのがとてもいいです。歳が増すと理解も記憶も大変ですが、試験勉強というより、日本語の仕組みが分かって嬉しくなる時さえあります。ありがとうございます。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験対策 「試験II・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」セミナー」動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験に2回失敗して、とにかく不安で仕方がない。
毎日、朝5時に起きで勉強時間を確保し実行したが、力がついた実感がない。
音声問題が超苦手。

など、いろいろあります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガにて知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐにはしませんでした。
まず、問題集を仕上げてからと思ったこと。
試験直前になって、知識を確実なものにしたいという思いが強くなったことです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

毎日のメルマガの内容を読んで、「痒いところに手が届く」「確かな知識」だと感じていたので、今年合格を確実にするために、最後の自己投資をしようと思ったからです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

発音の指導法

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

他の教材との比較

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠研教材の信頼性

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPTの対策をすることになったが、どう進めたらいいか全くわからない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

こくチーズのイベントページから、このホームページを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

それぞれの指導のポイントを押さえたかったこと。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
2日間ありがとうございました。

1番最初に参加させていただいた時に比べると、分かる部分が増えてきたものの、先生からの振りに「秒」で答えられない自分に苛立ちを感じました。

検定対策も繰り返ししましたので、あまり間違えることはなくなりましたが、まだ完璧ではありません。

そして、別の角度から問われた場合に対応出来るかといえば、そうではないと痛感しております。

まだまだ足りませんので、残りの日々、うろ覚えな箇所を潰していきます。

そしてもう1度、参加させて頂いたセミナーの動画を見て、復習致します。

紙だけを目の前に置いて問題を解いていくのと、動画を見ながら解いていくのとでは、同じ問題を解くにしても大きく違うような気が致します。

良い結末をご報告出来る様に頑張ります。

早速今日の復習を致します。

先生は無事に大分へ到着されますよう。

ふるさと九州に被害がありませんよう。

お祈り申し上げます。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
今日はありがとうございました。

疲れました。

先生が鉄人のような熱量を発してくれていたので最後まで気を抜かずに参加することができました。

回答に至るまでの考え方を聞けたのが良かったです。

講義中先生が「この時期ならここまで仕上がっていますね?」と言うたびに、曖昧な知識をマズいと思いました。

本番までに曖昧な点を少しでも解消できるよう勉強する危機感が増しました。

はが構文の部分がわかりやすかったです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」

わかってるつもりの問題も、ちょっとことばが変わったり、切り口が変わっただけで確信がなくなってしまいました。まだまだ曖昧です。

「特に印象に残ったこと」

5回めの漆塗りを残しているので来週から頑張ります。自信が持てるまでただただ繰り返すのみ…という篠崎先生の指導(私なりの解釈ですが)がとても印象に残っています。

「今後活用できると思ったこと」

試験問題は単なる問題ではなく、今後の指導に十分活用できることを教えていただき、試験対策だけでなく学びがたくさんありました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
今回のセミナーに参加して、

理解したこと: ある程度出来ているところとまだ足りていないところを把握できたこと
確認したこと: この時期範囲を広げたくなりますが、今までと同じように
知識の上塗り(復習)を続ければ良いこと
再確認したこと: 篠崎先生のセミナーを受けて、これまでの薄い・浅い知識から
深掘りできたことに感謝です。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
セミナーに参加して、今まであやふやだったところがよくわかりました。
検定まであと1ヶ月ですが、篠崎先生が言われていた今まで学習したことを
しっかりと上塗りしていきたいと思います。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
信念と思考と行動が結びついたら、ただひたすらに自分の脳力を信じ
無限の英知に挑戦してみる。それには基礎理論に基づ知識が必要である。
しかし、それはテキストだけで習得するのは時間がかかるし合格証書を
取得するのは膨大なエネルギーを要する。

その手助けをするのがこの「篠研セミナー」である。大学で20年余に渡たり
留学生に日本語教育の指導に当たっている現役の教師から指導を受けられる
のは、この上もない贅沢かもしれない。
新鮮な話題を情熱をもって指導してもらえるのもうれしい。
高い受講料も合格できそうな気がしてくるので納得できる。

やる気のある人は早めに決断した方がよい。支払った分大きな成果物として
必ず戻ってきます。今後の人生を変えていくためにも大きな手助けになると
信じます。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語と教育』セミナー」動画ご購入者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
授業経験が少なく、特に、中級や上級の授業実践の問題が難しかったのですが、
問題を通して、ポイントを押さえることが出来ました。

言語と教育だけでなく、言語一般や言語と社会、言語と心理の領域についても
触れてあったので、総合的に学習することが出来ました。

インターネットを扱ったオンライン授業の実践についての問題もいくつかあり、
ICTの重要性を感じました。

「特に印象に残ったこと」
留学生の話など実際の例をあげて、定義の説明をしてくださるので、
面白く、印象に残りました。

「今後活用できると思ったこと」
特に、外国人児童の話が興味深く、臨界期である8歳から12歳の間に、日本語や
母語をきちんと習得しなればいけないということを知り、外国人児童の教育の重要性を
感じました。

「篠崎のセミナー動画のご購入を迷われている方へのメッセージ」
私のように、先生の通信講座を受けていますが独学で検定試験の勉強をしている者に取って、
セミナーを受けたり、セミナーの動画を見たりすることは必要だと感じています。
セミナーで知識を蓄えて、試験の合格の圏内に持って行くこと、授業に生かすことが可能だと思います。
何回も受講するうちに、頭に蓄積され、検定問題も解きやすくなっています。
効率的な過去問対策が出来ると感じます。
ありがとうございました。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業内(集団)で発音を集中的に練習する時間はなかなかとれないが、発音に難がある学生がおり、何かコツをアドバイス出来たらと思っているから。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

クーポンを使わせていただきたかったので、締め切りに間に合うよう申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

前に購入させていただいた動画(日能試対策講座)がわかりやすかったため。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
知識の振り返り、再確認としては、とてもよかったと思います。
もう少し、「この項目は重要」「これは絶対抑えたほうがよい」
といった情報が欲しかったです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
大変わかりやすく、ポイントが、よく掴めました。

欲を言えば、検定試験まで、あと、ひと月、何と何に、重点をおいて、どのように、残り1ヶ月を、勉強すべきか、今年の検定試験では、何が1番出そうかなども、解説がもう少しあると、より素晴らしくなったと思います。
台風が近づく中で、最後迄、時間をオーバーしてまでも、テキストを解説して頂きました先生の努力には、大変、感謝しております。
本当に、ありがとうございました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
まさに怒涛の二日間でした。先生のパワーには驚きですが、受ける方も結構大変です。
試験の為のセミナーではあったのですが、先生の楽しそうに講義しておられるところ、常に皆に問いかけながら進めておられる所等、授業内容以外にも
学ぶところが多くて、先生を拝見していると、やはりこの仕事を続けたい・・・と強く思いました。そして、今度はもっといい授業が出来そうな気がします。
ところが、実際はがけっぷちに立っていて、今回の試験に受からなければ現場に復帰する事が難しいのです。
その為には頑張りたいのですが、なかなか・・・。

今回、満員の20名でしたが、やはりこのセミナーのいい所は少人数でして下さるところだと思います。質問もできます、一体感も生まれます。
それにメルマガの配信も凄くて、今まで拝見していなくて損した気分でいっぱいです。
今回も、沢山「成程・・」と思うところがありました。「普通形と丁寧形」「普通体と丁寧体」・・何度も授業で通って来ていたのですが、なんかすっきり
しました。
「音の無声化」「口腔断面図」「音声」等、自分では勉強しにくい所、解説を読んでも理解できなかったところを避けて通っていましたが、だいぶ理解でき
ました。これはやはり自分一人ではできない所だと思います。「覚えるポイント」が1つ1つはっきり見えてきました。
「謙譲語」も苦手なので、もう少し時間が欲しかったです。どうしても時間の関係で最後が駆け足になってしまうのは残念です。
先生のトークの「枝・葉」を少~し切っていただければ、後いくつか問題が入ったかな・・とは思いました。

ヒューマンの「直対」に比べると熱意や責任感のようなものが全く違うと思います。一単位ごとではなく、「直対」まるまる出来る先生も余りいらっしゃら
ないと思います。それだけに納得するものがあります。

有難うございました。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

タイの学生さんが発音が苦手といった。確かに聞き取りにくい。しかし、教え方がわからない。ので、何もしてあげられない。ベトナムの学生さんが特有の子ども語的な発音になる。直してあげられない。
いつも、黙ってスルーしている。初中級読解の範読をする際にも人によっては、よく聞いてない人もいる。飽きているみたい。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

学期休みで、発音の練習方法をあちこち検索していた。メルマガをみていたら、ちょうど、動画の案内があったから

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「学習者が前のめりになる質問型授業
-説明してちゃダメなんです!-」
受講してクーポンをもらった。1本動画「初級文型導入の授業準備を短縮する方法-まずは1時間以内、そして30分、最速10分」を購入した。当日、資料がないので、少し読みにくいが、動画の画像はまあまあだった。セミナーに参加できれば、そちらの方が勿論いい。でも、東京は次いつ開催されるか不明だし、自分の都合がわからない。しかも、今、ちょうど、学期の休みだし、この時間に読んでおきたいと思った。あと、いい方法を授業に組み込めば、読解の中でも飽きずに授業も進行できるかもしれないし、楽しくできるツールにもなるんじゃないかと思った。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

質問にも書きましたが、技能実習生への具体的な日本語指導方法です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のメルマガで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

講師の方が介護の方面に明るい方のように思われたこと、また、高知から福岡に出かけるには時間的、経済的にも経費が掛かるため今回の講義のDVDが出版されると書かれてあったのでそちらを購入した方がいいのではないかと考えて躊躇していました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講師の方についての質問にお答えいただいたこと、DVDは発売されないことも知り、やはりこの時期に経験のおありになる方の講義に参加して勉強させていただきたいと考えたからです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
2日間の熱中講義、ありがとうございました。
50歳を過ぎるまで塾や予備校に通ったことがなく、初めてのセミナー体験となりましたが、とても充実した時間を送ることができました。講義内容はもちろん、脱線話も含めて、分かりやすく、おもしろく、すっかり衰えた白髪頭にも十分浸透させることができたのではないか、と思います。

特に、テキストを事前に読んでいて感じたり、講義中にふと浮かんだりした疑問について、その場で質問しても、即答していただきました。さらに、6~7年分の過去問を独習していて、ネット解説や参考書をいくら読んでも分からなかった問題を3問ほど、休憩時間中にずうずうしく尋ねましたが、こちらもたちどころに「快答」をいただきました。目からうろこが落ちる、とはこのことで、感謝の思いでいっぱいです。

検定試験を受験しようと真剣に考えている人なら、先生の講義を5~6回受けられれば、だれでも合格を確信できると思います。ただし、内容盛りだくさんで高カロリーなので、過去問を5~7割ぐらい解けるぐらいの力は付けておき、予習を十分にしておかないと、消化不良になるかもしれない、と感じました。

検定試験本番まであと1カ月、最も苦手な試験Ⅱ―1のアクセント問題については、先生からいただいた「シナプスがつながる」という言葉を励みに、通勤などのすきま時間を有効活用して、過去問などを聞き返していきたい、と思っております。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

420時間のカリキュラムに通学中で、
検定試験の対策講座を受講したり、過去問を解いたりしていますが、模試で総合72%しか得点できなかったので、本番に不安が残っていました。
今年は必ず合格したいので、申し込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研様のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

値段が高かったのと、容量がとても大きかった、時間が長かったので尻込みしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

必ず合格したい、
合格するためにはできることは全てやろう、という思いと、
ようやく本気で検定試験の勉強をするスイッチが入ったので決めました。

それから、
3,000円引きクーポンの存在も大きかったです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語の基礎的な文法が解らず困っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガを見て

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

分かりやすい篠崎先生の解説です。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験の問題を解く中で、まだまだあやふやなところがある。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のブログ。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生のセミナーに参加して、とても分かりやすかったので。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
■気づいたこと、深く学んだこと
気づいたことは、ちゃんとわかっていないかったところです。広げすぎたらきりがないですが、過去問題から要点を
絞って学べたので、残りの日数要点を中心に準備します。

■今後活用できると思ったこと、篠崎セミナーの参加を迷われている方へのメッセージ
改めて、「日本語教育能力試験の問題って、よくできているな」と思いました。というのは、現場で生かせる内容が
たくさんあるからです。試験に合格して、教師を始めるより、現場で働きながら受験したほうが、生かせるように思いました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
月に一回、篠崎先生のセミナーに参加させていただき、すっかり先生のファンになりました。
セミナーでは気づき、驚き、なるほどの連続でした。
ネットで偶然に先生のメールマガジンの配信を見かけたのがきっかけで、先生のセミナーに出会えてますます日本語の勉強が楽しくなりました。
日本語の勉強にもなりますし、最初は今年だけ検定試験にチャレンジしてみようという軽い気持ちでしたが、勉強しているうちに欲が出たので、合格するまでチャレンジし続けます!
これから自分にできることを見つけて、何らかの形で日本語教育に携わっていきたいという思いが強くなりました。
今後とも宜しくお願い致します。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

お世話になります。
検定過去問題はやっと八割解けますが、なんとなく基礎ができていないと感じます。聴解問題のコツも知りたいです。よろしくお願いします。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

友人のすすめ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

なるべくお金をかけず合格したいと思ってました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

背に腹はかえられない!です。合格したい!です。

【日本語の教え方セミナー「学習者が前のめりになる質問型授業」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

技能実習生の増加に伴い、将来の仕事の選択肢を増やしたかったからです。
日本語学校でしか教えたことがないので、技能実習生への指導法を知りたかったから。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

私のニーズに合ったから。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

技能実習生の増加に伴い、将来の仕事の選択肢を増やしたかったからです。
日本語学校でしか教えたことがないので、技能実習生への指導法を知りたかったから。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

私のニーズに合ったから。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

プライベートや企業研修で、英語で導入すること、特にゼロスタートの学習者さんに、質問があまり出出ないような、簡単にわかる導入を英語で考えるのがとても難しいこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠原先生のメルマガを読んで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

企業研修をするにあたって、特別な研修もなかったので手探りで授業を行なっています。ですのでぜひムラサキ先生のお話を伺ってみたいと思いました。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

教える場の選択肢を増やしたいが、どうすればいいか悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

必要と感じたからです。

【「篠研主催小山セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

職場の選択肢が少ないことです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
必要と感じたからです。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学校にも通い、自分でもやっているのに、過去問を解くと8割いかないので、どうしたらいいかわからなくなりました

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

用語の検索をしているとき、このサイトを知りました

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

学校にも行っているので大丈夫だと思っていましたが、直前で焦りが出て申し込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

サービス動画をみて、試験に立ち向かえそうだと感じました

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

実際の講座に参加するべきか

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

ちょっと悩みました。
リアルか動画か

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

参加者の口コミを見て、我慢できなくなりました。^_^
しかも、クーポンもあったし。今でしょ!ってことで。

篠崎先生

先程は、コンサルティングをありがとうございました。Zoomの設定がうまくいかず、時間に遅れてしまい、ご迷惑をおかけしました。すみませんでした。

転職してまだ半年ですが、これから先を後悔なく過ごすためのヒントをたくさん得ることができました。今の職場を転職する人を見て、私自身焦っていたのですが、今の職場で3〜5年頑張ることや目の前の授業を精一杯やるといったアドバイスをいただき、今ある環境に感謝して頑張ろうと思えました。

また、知識に関しては、日本語教育能力検定試験の合格に満足してしまって、ある程度の知識はあると思いこんでいましたが、10年で1000冊という話を聞き、まだまだなんだなと思いました。10年で1000冊というと難しく感じましたが、1週間に2冊と言われると、日々の積み重ねでできそうな値に感じられて、頑張ろうと思えました。

あと、私自身、「みんなの日本語」の文法解説書を通読したことがなかったのですが、学習者目線になる、という意味では読まなければならないなと、はっとさせられました。

先生のコンサルティングのおかげで、今まで自信の持てなかった自分のキャリアが間違っていないこと、これからやるべきことが見えてきて、本当に良かったです。
3年後、5年後、10年後、もっと成長した姿を報告できるように、今をしっかり頑張ります。
先生、お忙しい中、コンサルティングのお時間を取っていただき、ありがとうございました!

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

お世話になります。
解答ありがとうございます。
元の形に戻して考えるといいんですね。わかりました。
ありがとうございます。

【「試験Ⅱ・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」徹底解説セミナー」動画購入者のご感想】
先生のセミナーに参加したり、動画を見せて頂いて、「日本語教師になるとは」、
単に日本語という語学を教えるだけではなく、異文化で育ってきた人とのアイデンティティーを尊重し、その人のニーズを知り、それに合ったものを提供できること。
性格も、価値観も、理解のし方も異なる人たちに、自分の教え方を押し付けるのではなく、相手の望むところ、
いやそれどころか、相手自身も気が付いていない深層心理に気づきそれを引き出し、その人の優れた面を伸ばしていくお手伝いをすること。
語学の知識はもちろん、心理面も深く理解し、どのようにすればその人が負担なく、理解できるのかを考えるようになりました。
その人を理解することは、その人が育ってきた社会、文化を理解すること。
日本語教師の難しさ、奥深さに直面しています。
しかしそれは逆に日本という小さな社会の中で、日本人として生きてきた今までの当たり前を、
そんな考え方もあるのか、と毎日のように新しい気づきと驚きをもたらせてくれる、私に広い世界を与えてくれる素晴らしいものでもあります。
今後も幅広い知識を身につけ、どんな方にも喜んでいただけるような日本語教師になれるよう、楽しみながら学習を進めたいと思います。
今回の動画もそのような私にはぴったりの内容でした。
検定対策とは言いながらも、それだけにはとどまらない篠崎先生の素晴らしいセミナーを受講、動画拝聴できることは何よりの幸せです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
いつもお世話になります。
直前対策セミナーにも参加させていただき、ありがとうございました。
人気のセミナーということもあり、あっという間に満席になってしまいました。
キャンセル待ちはないものと諦めていましたところ、増席のお知らせをいただき、参加させていただくことが叶いました。
篠崎先生からモチベーションの継続とよい刺激をいただくことができました。
充実した講座の内容も素晴らしかったですが、
参加された皆さんとの情報交換の場を作っていただけたことは、
他の講座やセミナーではない大きな特典ではないかと感じます。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
篠崎先生二日間密度の濃い授業をありがとうございました。
試験直前ということで、聴解も含め重要ポイントや試験によくでる箇所を教えていただいて助かりました。
特に命題とアスペクト、テンス、モダリティの問題で副詞の使い方をミルフィーユ構造で図式化し説明していただいた時は目から鱗でしたし、みなから感嘆の声がもれていました。
通信教材にのせてあった箇所ということでしたが、うろ覚えでしたので、試験に向けて再度教材を確認しようと思います。
また、他にも色々と大変ボリュームが豊富でしたので、自宅で復習し定着に努めます。
福岡で開催された対策セミナーは3回とも受講いたしました。
三月から先生の通信講座を受講し始め、四月の基礎固めの時はほとんどなにもわからない状態でしたが、5ヶ月目の今回は言われていることがよく理解でき、自分なりに成長したのだと感じました。
あと試験が1ヶ月を切り、不安がつきませんが、セミナーを通じて知り合えた方々とお話し、少し気持ちが楽になりました。
最後に全員分の御守りをくださりありがとうございました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
篠崎先生、2日間のセミナーでは、
大変お世話になりました。

検定まで1カ月。

本セミナーを通して、
自身の理解度レベルをチェックでき、
苦手な箇所が明確になりました。

4月から本試験に向けて取り組み、
始めは慣れない用語等多く、
無謀なチャレンジかなと思っていましたが、

この半年で知識が増えてきたことの
自身の変化に少し驚いています。
積み重ねの大切さを実感しています。

勝負の1か月間、試験当日は、
ベストを尽くせるように頑張り貫きます。

セミナーでは、
最近の出題傾向や重要箇所の説明に加え、
実際の指導方法についてもご教示いただきました。

問題を解くうえで重要であると感じたことは、
苦手意識を克服することだと感じました。
文章問題となると、とくに言語一般に関する内容は
苦手意識が思考をストップさせてしまいます。
しかし、解き方のコツや例文の作成の仕方などを
教えていただいたので、自分のものとして定着させて
いきたいと思います。

検定勉強は、一人で行うには厳しいものがありますが、
篠崎先生の解説はとても分かりやすく、またユーモアも
あり、頭にスーッと入ってきます。学んだことが抜け落ちないよう、
しっかり復習をして、1か月後には必ず仕上げて自信を持って挑めるよう
取り組んで参ります。

合格祈願もありがとうざいました。
更に意欲が高まりました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
直前対策セミナーでは大変お世話になりました。
ご指導いただきありがとうございます。
基礎固めセミナー、検定試験対策セミナー、直前対策セミナーと
参加させていただきました。
毎回思うことは、
「篠崎先生のセミナーは丸二日間みっちりあるけど
集中力が切れる暇がない!」
「多くの気づきがある」ということです。
篠崎先生のセミナーは、非常に内容が濃く、
解答への導き方をひとつづつ解説してくださるので
大変わかりやすいです。
また、現場と照らし合わせたお話も魅力的でした。
受講された方々からもいい刺激をいただいて
モチベーションもアップすることができたと思います。
これからも引き続きよろしくお願い致します。

【「教えて!」閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

テキストを前にして、「何を教えろと言っているのだろうか」と思うことがしばしばありました。日本語における「一貫したルール」はどこにあるのか?など。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すこーしお財布に痛いなと思ったため、申し込みませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本語学校で教えることになり、素早く知りたいことや確実なルールに辿り着きたいと思い、申し込みました。

【検定閲覧会員お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

篠崎先生、初めまして。
これからどうぞよろしくお願いいたします。
申し込み前に一番悩んでいたこと、それは教育費がかさむ子供たちを育てている経済的に苦しい状況の中、日本語教師になるための勉強をするために少なからぬ額を費やすことが正解なのだろうか、ということです。
かなり悩みました。
実を申しますと、数年前から悩んでいました。
ですが、自分も年々歳が増し、このまま悩んでいたのでは解決に繋がらないと思い、思い切って申し込んでみることにしました。
日本語教師養成講座のコースを履修するために通学すれば目が飛び出るほどの金額が必要であり、自分で書籍を購入して学習するしかないと思ってきましたが、先生の講座のことを知り、思い切って講座を受けてみようという気になりました。
年間受講料はわが家からすれば大金で、子育てのために細々としたパートをしながらという、時間的な制約も伴いますが、日本語教師の資格を取るためにこの一年間頑張り抜こうという所存です。
すみません、以下の質問事項の回答までここに盛り込んでしまいましたが、そのまま送信させていただきます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

スマホで日本語教師というキーワードで検索しているうちに辿り着きました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

経済的なこともあり、すぐには申し込めませんでした。上記に記した通りの理由です。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

上記に記した通り、通学するよりも費用を抑えて学習できることです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
篠崎先生、福岡での二日間、お世話になりました!

4月に初めて講義を受け、【日本語教育ほぼ初心者】の私が
チンプンカンプンながら、
「日本語教育って、面白いなぁ~」
「もっと勉強してみよう!」と思うようになりました。
けれど、独学で進めていくには不安もあり、灯台がわりの存在が欲しかった私。
ちょっと高いけど、夏のセミナーも参加できるといいな、と思っていました。

が、しかし、・・・。
同じことを考えた方は多かったようで、
7月の福岡セミナーも、9月のセミナーも、あっという間に
【満員御礼】の文字が・・・。

そのときは、決断力のない自分を恨みつつ、
「縁がなかったってことだよね。」と、篠崎先生とのご縁もこれまでか、
と観念していました。
※デパートでの買い物に、よくこんな考え方をします。
(7月の方は、福岡のホテルも予約していたので、ギリギリまで粘りました。
その甲斐もなく席は空かず、一週間前に泣く泣くキャンセルしました。)

ですので、
メールで、9月のセミナー増員、の知らせを受けた時には、
嬉しくてたまりませんでした。
即、参加申し込み!!

前置きが長くなりましたが、
こんな風に、数々の?困難を乗り越えての参加でした。

じゃじゃーん。
「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」

二日間を終え、期待通りの充実感でした。

4月の基礎固めで勉強したことを、(漆を上塗りするように)再確認しながら、
もっと上の知識・考え方を伝授していただきました。
今回は、私も少しは内容が理解できるようになっていましたので、
「実際の授業では、こんなことを話していくといいんですよ。」
という先生の言葉を吸収しようという余裕も持てました。

二日間で、ノートのメモはかなりになりました。
【ワンピース 教材に◎ 読むこと!】などなど、
晴れて日本語教師として教える機会がいただけたときに
このメモが使えるといいな、なんて妄想?(笑)しながら、
必死にメモを取りました。

大学生のときに、こんなに一生懸命に勉強したことなかったのに。
大人になって、こんな楽しい(いや、苦しく楽しい…)時間が持てるって、
すばらしいことだなって思っています。

こんな機会をくださって、ありがとうございます。
検定一か月前、
焦りも出始めたこの時期に、ほんとにありがたいセミナーでした。
また、同じ志の方々と、情報交換し
ともに学べたこともいい刺激でした。

エネルギー、十分充電できました。
検定突破めざして頑張りたいと思います。

ほんとに、ありがとうございました。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ボランティアで日本語を教えているが、発音指導をする必要をことあるごとに感じながら、
できずに避けて通って来た。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガで。いまま

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

暫く、検討していた。どれぐらいの必要があるか、不明だったため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今までにない、画期的な内容のセミナーのようなので。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【検定閲覧会員お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どの会員になるか迷いました

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

web

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

教材をやりきれるか心配がありました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

これからも篠崎先生のご指導を受けたいと思ったからです。

【「検定閲覧会員」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験対策の問題を多く解きたかったが、なかなか豊富な問題量のある問題集等が見つからなかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

キーワード検索に偶然引っかかったように思う

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

紙の書籍を探していたので、すぐには申し込まなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

対策問題を多く解けそうなのと、篠崎先生の執筆した書籍の対策項目が分かりやすかったため。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
検定試験そのもの及びそのプロセスの意義について学びました。

「特に印象に残ったこと」
試験内容の分析と 問題の役割についての解説。

「今後活用できると思ったこと」
各領域の問題に対する実践的な解法
授業中の教師の発話のポイント・質問の仕方など

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
宝の山で金やダイヤが、石ころに見えたりに見えなかったり?
参加費用が安いとは思いませんが、払った分以上の価値を見い出せるかは
あなたのスキャニング能力と意気込みかも知れません。
参加中にもし見つけられなかった方は、ビデオを購入して探し当てる方法もあります。

参加することに意義がある!(ただなら)
元を取ることに意義がある!(金を払うなら)

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

仕事や授業でなかなか満足な時間が取れず
検定試験の勉強が進まないので的を絞った効果的な勉強が出来ないか悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールを閲覧していました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直ぐに申し込みしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

毎日頂いているメールの内容に
いつも疑問に思っている
聞きたかった答えがあるからです。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験に必要な語彙がなかなか覚えられない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

先生のメールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直ぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

試験前、このような素晴らしいものがあれば、是非活用したいと思いました。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

篠崎先生の講座に参加して、定義の重要性を痛感していました。今は検定前にひたすら過去問に取り組んでいますが、今一つ知識の浅いところが悩みでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Facebookからお知らせをいただきました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。今の私に悩んでいる時間はありません。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生を全面的に信頼しています。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

覚えるのが苦手。
効率よく必要な言葉を覚えたいが、出題範囲が広いので自分で絞れない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール配信

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

試験直前のラストスパートとして、用語の最終確認に活用したいと思った。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

いつもメルマガ、ありがとうございます。

約一年、今月の試験に向けて、某大手の英語を主とする通信講座で勉強しています。
1ヶ月ほど前より、過去問を繰り返し解いているのですが、初めてみる言葉が多く、思った以上に点数が上がりません。合格点に届くがどうか微妙です。
ですので、こちらの日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版にて、抜けたり、落とし込めていない部分を頭に入れていきたいと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ
もともとは、たまたま読んだ方のブログで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

夜でしたので、朝一にと思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガを読んでいますので、篠崎先生なら大丈夫といいますか、安心感があります。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

他にも参考書籍などがいくつかありますので、また買うのは多すぎないかと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

友人からの推薦です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

最後の追い込みにぴったりで、しかも短期間で習得できるのではないかと思いました。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

合格を確実にするための最後の仕上げをどうするか。9月の直前対策セミナーで篠崎先生から「今から新しいことをするより、今までしてきたことをしっかり復習して」というアドバイスをいただきました。まさに、お言葉通りで、本番まで1カ月を切ったいま、新しい参考書や問題集に取り組むのは得策ではない、と思っていました。一方で、これまでのテキストの黙読だけでは、記憶の定着に自信が持てず、短期間のおさらいに役立つには何をしたらいいか、と考え始めていたところです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

昨晩届いたメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の講義を受け、検定試験のポイントを熟知されている、と確信したからです。まだ届いていないので全文を読んではいませんが、サンプルを見て、分量も適切ではないか、と思いました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

篠研の通信講座を短期間で、受講したのですが、復習をしたときに、理解度の確認ができませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールをいただいたからです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

手続きが簡単でしたから。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験が近くなったな・・e-ラーニングでチェック項目をもう一巡するのはきついな・・など。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

専門用語は試験が終わった後でも必要だと思うので、合否に関係なく資料を手元に置きたかった。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

特に悩みはありません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

以前からメールマガジンやFBで先生の記事を拝読していました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい、すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

為になると思ったからです。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

時間的に間に合うかどうか悩みましたが、電車での移動の際使いたいと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

ほぼすぐです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

とにかく検定に合格したいと思ったので

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育検定試験対策

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本語教育検定試験対策に役立ちそうだから

【「検定閲覧会員」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

能力検定の勉強したかったが、現在海外在住で教材が手に入らなかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

google検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

他の講座などと比べてから申し込んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

値段と内容。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナー」動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

文法がとにかく勉強不足、理解不足、ということを感じていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金額面でかなり悩みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

仲間が検定試験の模試で8割近くの得点を取っているのに、自分は7割前半…ということで、危機感を感じ、苦手な文法分野の不安を解消したいという思いから、申込みを決めました。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

受験日が迫るのに仕事の方も忙しく、十分に追い込みの時間が取れない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

配信メールや講座受講者で作られたLINE。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

やりきる時間が取れるのか。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

やるしかないと思ったから。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

技能実習生の指導
あらゆるレベルの実習生が混在したクラスでの指導方法
実習生が必要とする会話授業
など

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガを見ました

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みいたしました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

実習生の授業で悩んでいたため

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

金額とか、やる時間とか、、、

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

いつも先生のメルマガを拝見していますので。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

わりとすぐに

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
藁にも縋るおもい…というわけではありませんが。篠原先生の1問1答で確認したいと思いました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今月に検定試験を受験するのに、勉強が進まず、焦っている。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

以前、閲覧会員で、現在もメルマガを取っていることから知っている。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

効率よく勉強できるのではと思ったから。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師養成講座に通いながら、検定試験の準備をしてきましたが、過去問をするたびに自分の知識の浅さに気づき教科書に戻り基礎をよく読むということをしています。
あと20日となりましたが先生のチェックシートで曖昧な部分をしっかりと詰めて試験に望みます!

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

価格と内容

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

特にない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

勉強に役立つから

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験まであとわずかなので、後悔のないように精一杯のことをやりたいと思っていました。自分のあやふやなところをしっかり身につけたいと思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

メールを読んで速攻で申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

サンプルを見て、がぜんやる気になりました。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語学校などで留学生を受け入れするのが難しくなってきており、留学生以外の外国人にも指導できるようにならなければと感じていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

このウェブサイトを拝見して知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

受講はしたいと思いましたが、すぐには申し込みませんでした。11月2日3日の研修にも申し込んでおり、日程が近いことと金銭的なことでどうしようかと迷っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

仕事の幅を広げられる可能性と現職にも活かせることができると思ったことと、次回を待っていたら参加できない可能性があることです。

【篠研の日本語の教え方セミナー「音声指導の基本と具体的指導法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

来年度ベトナム人留学生を受け入れ予定なのですが、指導中の先生方から発音の問題があると聞いており、聞きおtれない音声をどのように指導すれば聞き取れ、発声できるようになるのか悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

このサイトを拝見して知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すくではありません。他にも受けたい講座があったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

現在来年度受け入れ予定の留学生を指導している先生から発音が一番の問題だと聞いたことです。

【篠研の日本語の教え方セミナー「学習者が前のめりになる質問型授業」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業では説明より質問が大事だとわかってはいるが、まだまだ実践できていると感じられないことやアイディアも不足していると感じていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

このウェブサイトを見て知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

同月に他の講座を申し込んでいたため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

授業に活かしたいと思ったことです。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

独学なので、自分の力を客観的に見ることが出来にくく、過去問や市販されている問題集を解くだけで本当に力が付いているのかが分からないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分の力を端的に確認することができるから。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

特に悩んではいない。自分を信じて勉強するだけの気持ちです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生への信頼

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力試験で求められる重要用語を少しでも確認したいため。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

過去問題からの重要な出題用語の分析がしっかりできているものと信じています。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語教育能力検定試験対策『言語と教育』セミナー」動画ご購入者のご感想】
・言語と教育は独学でも大丈夫だろうと思いセミナーには参加しませんでしたが、念のため
動画コンテンツを購入させていただきました。
やはり新たな気づきや抜けがたくさん発見でき、購入して良かったと思っております。
何度も見て、知識の定着をはかりたいと思っております。
ありがとうございました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

金銭面できついので悩みました

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

一晩考えました やはり金銭面です

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

無料の動画を見て、やはりしっかり講義を聞きたいと思ったので(言語一般もとてもよかったので、金銭面との葛藤の結果申し込むことに決定)

【「個別コンサルティング」ご利用のご感想】
この度はお忙しい中、時間をつくっていただき、ありがとうございました。

先生のコンサルティングの内容は、メルマガ、動画など拝見していて、受ける前からもうすでに信頼しており、
やはり、簡潔&明瞭!!大満足です。

なので、利用を迷われている方へのメッセージとして感想を書きたいと思います。

私は、去年、検定試験に合格しました。
受験前は自動詞、他動詞の区別もわからず、先生の講義資料もはじめは意味が全くわからないスタート
でした。 1年間猛勉強し、合格したのですが、経験があまりありません。

なので、この文型を初級に導入していいものか、、、中上級のレベルチェックの仕方はどうすればいいのか、
感覚的な理解、判断に、実際働いてみて 困ることが多々ありました。

時々、「篠崎先生に補講していただけたらな、、、」と思うようになり、それは日々強くなってきましたが、
やはり、値段が気楽な金額ではありませんでした。ネットでいろいろ検索してみたのですが、
机上の勉強では感覚的な理解までには限度があります。

先生のいままでの経験を1時間個別でいただけるなら、、、と値段に納得したときに 申し込みのメールを送信していました。

もし、神様に1時間お願いを聞いていもらえるなら、、、という思いで、
もれなくきいてもらえるように(笑)日本語の質問したいことを事前に質問をまとめる工夫をしました。
結果、、、願いがかなった満足感があります。。。

いろいろ通信講座があると思いますが、篠崎先生の通信講座で本当によかったと実感した時間でした。
他の通信ならこのサービスはないからです。
通信だけど、恩師がいる!!!これ以上のサービスがあるでしょうか?!

私は大きく分けて3つの質問があり、その他、もし、聞けるなら、、、という質問がいくつかある状態でした。
はじめの30分くらいで、すでに特に聞きたかった3つは解決して、その他の聞きたいことを全部聞けました
一時間は結構しっかり長い時間だと感じました。
コンサルティングと聞くと、経営コンサルティングを連想して、私のような質問、、、いいのかな、、、と
ひけめも感じましたが、

私としては、次の日から迷いなくすっきり堂々とした姿勢で仕事に取り組めていることに満足です。

私は先生のメルマガで教えていただいた「独学をひとりでするな」という言葉が好きです。
通信なのに、恩師がいて、仲間がいる、、、、贅沢な篠崎先生の通信を選んで本当に良かったと思います

もうすぐ試験の方、是非、がんばってください!!!応援しています☆
篠崎先生、ありがとうございました。

追伸、、、動画をご覧になった方はわかるとおもいますが、篠崎先生の生「よっ!」が聞ける特権もあります(笑)

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

なかなか、要点が覚えられない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

パソコンの検索画面より、以前から気になっていた。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

お金がかかるので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

時間があまりないため。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験に臨む前に記憶を確かなものになっているか 確認を効率よくするため 利用させていただく つもりです早くテキストを見ることとが出来たら良いのですが

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで日本語教育能力試験を検索していたら ヒットしたのかな と思います

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

カード払いのセキュリティが 心配で 振り込みにするか 迷いました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

試験までの 日にちも考慮して 申し込みました

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どうしたら試験問題を正確に早く解けるか

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ登録をして知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

動画の申し込みをしようとしましたが、完売でしたので
すぐにはできませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ポイントを分かりやすく教えていただけることです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

昨年の内容と同じものなのかどうか、判断できなかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ちょっとした隙間時間に重要語句を確認チェックできるのが便利だと思いました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

集中して検定用の勉強を知る時間がなかなか作れないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐにはしていません。受験できるかどうか(仕事の日程により)不明だったため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

しばらく日本語に関する仕事や検定に向けての勉強から離れていたため、自己学習だけでは
自分が忘れている点や曖昧な点がよくわからないので、篠崎先生の実際の講義は、何が足りないのかの確認に必須だと思いました。
勉強不足が露呈して愕然となりそうな気もしますが、、。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー動画のご購入者のご感想】
時代に沿った日本語指導、指導も時代とともに変わっていくのだと共感しました。
授業形態として、日常的に転がっているものを題材にして、会話をたくさんしながら、教えたい文型を盛り込みながら、楽しく、活発にという実演を見ることができたような思いです。そのためには、まず、自分が日本語指導をしっかりできるようになる必要があること、常にアンテナを張っておくことなどなど、簡単なようでなかなか難しいことを再認識しました。
私は、外国籍児童への日本語初期指導ボランティアを始めたばかりです。どうしても、授業という形態になってしまっていますが、今後は、児童だからこそ、「教える」というのではなく、一緒に会話しながら身につけていけるような時間にできるよう心掛けたいと思いました。文型から入るよりも、たくさん会話するほうが覚えやすいのかなと。でも、そのためにも、自分自身は、しっかりと日本語指導の土台を作っておく必要があるとも感じました。
日本語指導ボランティアで、指導しているといえるような状態ではありませんが、少しでも、外国籍児童のためになるような時間をつくることを目標に頑張りたいと思います。
たのしい動画をありがとうございました。

【「個別コンサルティング」のご感想】
授業準備するのは「物」ではなく「情報」という言葉がとても印象的でした。

漢字の授業の進め方もただ漢字の意味や読み方の確認だけではなく、
その漢字の類義語を使った文を用意して、正しい漢字の使い方のものを選ばせる問題は、JLPTの試験対策にもなり、習った漢字を使って学習者同士がやりとりする方法(例:あなたは物事をよく後回しにしますか?)もぜひやってみたいと思いました。

果物的野菜、ラグビー日本代表のユニフォームの色の話も
やはりすぐ家族に話しました。笑

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研主催小山セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

価格の高さ分の価値があるのかどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ。相応の価値があるかわからなかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

他にこの分野のプロの方との出会いがないため。

【「篠研主催工藤セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

企業で日本語を教えているが、今の指導でないか日々悩んでいる。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

知人の紹介

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程と価格

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

一度試しに受けてみようと思った。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

何処から勉強していいか、わからなくなりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

もう、試験まで時間がありませから、ピンポイントで学習したいと思いました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー動画ご購入者のご感想】
私は今年の4月から日本語教師を始めたばかりの日本語教師歴半年足らずの新米教師です。
1コマの授業準備に2~3日かかり、しかも授業前日の夜中(当日の朝?)にようやく教案を
完成させるのが精一杯で本番授業を迎えるというパターンを毎回繰り返していました。
そのような私にとって、この講座は是非とも拝聴したい講座でした。
教案完成して即本番授業に臨むということは「ぶっつけ本番」の授業をしているわけで、授業の質
についても決して良いわけはなく、いつももやもやした気持ちが続いていました。
そんな中、「初級の文型導入は型にはめる」「市販やネットの教案リソースは徹底的に利用する」
ことなどで授業準備時間を短縮し、それによって「リハーサルに時間を割くことで授業の質も向上できる」
と明快に説明される篠崎先生の言葉に目が開かれる思いがしました。
今までにも何となく自分で感じていた部分もありましたが、経験豊富な先生からきちんと論理立てて
説明していただくと、なるほどと強く納得できました。
また、この講座の内容は授業準備時間の短縮だけにとどまらず、「『説明型授業』でなく『質問型授業』を心がけよう」
「フォーマルモードとカジュアルモードを活用しよう」など授業運営に関することにも一部触れておられて
経験の浅い私にとってはそちらも大変参考になりました。
何より印象深かったのは長時間の講義にも関わらず聞き手を飽きさせない篠崎先生の話術です。
「良い授業、望ましい授業のやり方」についての本をいくら読んでも、言っていることの理解はできますがイメージが
なかなかわきませんでした。篠崎先生の講義を拝見して、この講義そのものがこれからの授業をしていく上での大き
なヒントになったような気がしています。
今回、ライブ講座は日程が合わなかったため、残念ながらビデオ講座での受講となりましたが、空き時間に繰り
返し見なおす事ができ、その都度また新しい発見ができるのはビデオ講座の利点であり楽しみです。

篠崎先生、これからもご健康に留意され今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

技能実習生の日本語教育に関して、接したことがありません。なので専門的な内容についていけるか不安がありました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

webです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

先約の日程が入っていたので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠研のブログの先生のお話や、受講者の感想を拝見して、まずここからスタートしようと思いました。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

覚えたはずの用語なども、自信が無くなっていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

もう一押し、自信を持って検定試験を受けられるようにしたいと思いました。

【「日本語教育能力検定試験 キーワード 一問一答 2019年度版」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験前に要点を確認するための教材が欲しかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

googleの検索で、日本語教育能力試験 講座で検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

篠崎先生のウェブサイトは6か月ほど前から知っていました。独学で勉強を進めていて、動画の講座の申し込みをしたかったのですが、お金もなく。。先生のポッドキャストを聞いたり、用語解説、メルマガ購読をしています。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

価格とPDFのこの教材が私の欲しかったものにマッチしていたため。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

もしかしたら役に立つ日が来ないかもしれない(日本語教師になることがないかもしれない)と悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

上記の悩んだことと同じです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

とにかく見てみて、前に進んでみよう!と思える価格だったからです。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

技能実習生の日本語教育に関して何の知識もなく、携わったこともないが、受講できるかどうか?

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

【篠研の“日々成長”】のメール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

都合が付けられるかどうか確認と、受講資格があるかどうか気になっていた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講師の方のプロフィールや活動内容などを読ませていただき、やはりお話を聞いてみたい!と思ったので。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験『言語一般』セミナー」ご購入者のご感想】
昨年の7月から420時間の講義を受け、1年で座学が終わりました。
検定の勉強を始めて、言語一般が苦手だということがわかりました。
基礎講座を受けるべきか、言語一般を受けるべきか迷い、一度ご相談したところ
基礎はできていそうなので言語一般のほうが良いのではのアドバイスをいただき
購入しました。

「気付いたことや深く学んだこと」
とにかくたくさんの問題に接したいとの一心でした。
千本ノックのように実際に問題を解けば理解できるのではと思い購入しました。
その思いは見事にマッチし、過去問から厳選された問題がたくさんあり、
それに対して先生がわかりやすい解説を加えて下さるのが、もう見事というかなんというか・・・
検定の言語一般の問1で、何を問われてるのかわからなくて失敗するということを
繰り返していたので、そこをわかりやすく解説してもらうことにより解き方のポイントが
わかり試験に臨める気がしてきました。
また抽象的な問題は、簡単な例文を作ってみるというアドバイスも「あ!そうか!」と
気づきそうで気づかない、混乱している頭の中を整理してくれました。

「特に印象に残ったこと」
先生の楽しそうな授業の感じです(笑)
同じことを教えてもらっても、楽しくない授業では何も入ってきません。
この「楽しそう」というのが一番でした。
なにより12時間弱の動画を、9月末に購入したのに、すでに2回見ています。
他の動画も購入したので、そちらも2回、24時間篠崎節に浸かっています(笑)
なので先生の話し方やしぐさ等、ちょっと物まねができるレベルになってます(笑)
でもそれが問題を解くときに役立っています。
文章を読むときにも、先生の声が聞こえてくるようで、思考までもが伝わってくる感じがします。

「今後活用できると思ったこと」
何がすごいといえば、検定のセミナーなのに実践の話がとても多く盛り込まれていることです。
あぁ、これからこういう風に教えていけばいいのかとか、ボランティアで教えている学習者の
間違いが、あぁ、こういうことなのかと気づいたり、とにかくこの先も学びを続けたいと思いました。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
某大手の養成講座に通い、言語一般のセミナーも受けました。
大好きな先生2人のセミナーに出たのですが、うーん、なんだか消化不良・・・でした。
普通の授業はわかりやすくてよかったのですが、試験対策となるともう圧倒的にこちらの勝利です。
おかわりしたいくらい「おいしい」セミナーでした。

「篠崎のセミナー動画のご購入を迷われている方へのメッセージ」
購入しましょう(笑)
正直最初は高いと思いました。今無職なので余計に・・・
でも学校のセミナーを受け、その金額と中身との比較をすると、この動画は
それだけの・・・というより、それ以上の価値があります。
実際に1時間半見てから購入しましたが、間違いのないものでした。

今週の検定全力を尽くします!
ありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」動画ご購入者のご感想】
とてもお高い動画なので、消費税が上がるぎりぎりまで金銭面でとても悩んでおりましたが、
先生の熱いお言葉とご購入された方々のご感想を読んで購入を決めました。

9月に購入しましたので、内容は現時点の自分の知識の確認でした。
先生の講義で違った角度で再度インプットが出来、強化につながりました。

また、先生の20年の経験を面白おかしく教えてくださり、貴重なお話が大変興味深かったです。
設問と関係性のある雑談は学習記憶を強化してくださいました。

この動画を一度だけでなく何度も見て確実に理解し勉強すれば、
類似問題も解けるようになると思いました。

本試験まで後3日、しっかり復習して本試験に臨みたいと思います。
ありがとうございました。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPT指導に特化したセミナーがないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ、日々成長

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

即決。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

価格と(これまでのセミナー出席、通信講座の内容から判断して)信頼できるクオリテー

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー動画ご購入者のご感想】
感想を一言で言うならば、罪悪感から解放された!です。
コピペもパクリも手抜きではないのですね。篠崎先生のOKをもらったので気が楽になりました(笑)。
コピペといっても取捨選択するのは自分ですし、カスタマイズが必要なこともあると思います。
でも、一から考えるよりどれだけの時間の節約になることでしょう!
その浮いた時間をリハーサルに使って、授業の質を上げることに注力すればいいんだと思いました。
(その方が準備も楽しくなりますね)

印象に残ったことは
・説明型授業ではなく質問型授業
・大事なところは教師が言うのではなく学習者に言わせる
・感情を込めて暗記する(会話)
・共感「すばらしい!」「すごい!」「おもしろい!」の言葉を決めておく→思考パターンが肯定的になる
・フォーマルモードとカジュアルモード
といったことです。

新人教師の場合、非常勤として一つの日本語学校に勤めていることが多いと思います。
経験の少なさから、その学校のやり方が全てであるかのように思ってしまいがちです。
視野を広く持ち、一つのやり方に固執せず、情報収集することはとても大切ですね。もちろん自己研鑽も。
そういう観点からも、篠研のセミナーは価値があると思います。
(割引クーポンをいただけるのは、とても有り難いです!)

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】
長くなりますが、セミナー受講のいきさつから。文系4大卒後、専攻とは関係のない会社で会社員をしていましたが、
何も資格や取柄がなかった為、貯めていたお金で中国へ1年半ほど留学。中国語を使った職を探しましたが、
募集されているのは日本語教師ばかりだったので、試しに3か月ほど日本の大学へ進学を希望する高校生への日本語の会話を担当。
その時に日本語を教えることに興味を持ち、帰国後スクールへ通い420時間取得し、
終了後日本語学校で非常勤として勤め、のんびり検定試験の勉強をしようと思っていたが、非常勤3か月後に
常勤となり、多忙な日々を送り、検定試験を受けるものの、不合格。
今年で常勤3年目になり、授業準備などの時間は短縮できるようになったものの、試験勉強が身につかず、
以前より篠崎先生のメルマガを読んでいたので、自分への投資と思い、4月の基礎固めセミナー福岡に参加し、参加者の方々の意欲に圧倒される。

そして、先生の引き出しの多さ、市販の解説集とは違う切り口での解説に惹かれ、9月の直前対策セミナーにも参加。
現在は検定後の速報で自己採点し、マークシートでは7割弱正答出来ていたものの、合格圏に入るかどうか微妙なラインなので、
間違えた問題の再確認を行っている最中です。

篠崎先生のセミナー参加へ迷っている方へ、
セミナー代、交通費、時間は結構かかりますが、充分すぎる効果がありますよ。
まず、仲間。ラインでグループを作ったり、私は参加できませんでしたが、仲間で勉強会を行ったり、
皆が頑張っていることを感じられるので、自分も大変励まされました。

次に業界の話。私は主に日本語学校で働いており、対留学生や対実習生への教授経験があるものの、
大学やビジネスパーソンに関する情報はほとんどないので、篠崎先生や参加者の皆さんからの情報は大変貴重でした。
私は今後も日本語学校で働くつもりですが、大学生やビジネスパーソンへ教えるということにも興味を持ち始めています。

最後に、やはり講義内容です。
篠崎先生が調べつくした問題傾向。この度の試験でも、CLIL(クリル)など、普段目にしない用語に関する
出題がありましたし、先生が厳選された問題を何度も確認したので、すこし奇をてらった問題も、問題文中に答えが
ある、と落ち着いて取り組むことができました。

合格か不合格か微妙なラインなんですが、不合格でも、また来年楽しく勉強ができると思います。
これまでの私だったら、「こんな試験さっさと合格してもう勉強しない」と思っていたのに・・・

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPTに特化した教え方がわからなかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

N2を教えてほしいとの依頼がありすぐに申し込もうと思ったのですが、こちらのサービスの内容はN3が中心なのかなと迷っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

このようなサービスに申し込むのは初めてなので、とりあえず試してみようと思いました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語と教育」徹底解説セミナー」動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

言語と教育の分野の知識が不十分なこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

web

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

言語と教育の分野の理解が不十分であると自覚していましたが、後回しにしていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

来年の検定試験に再挑戦することを決めたからです。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今後の進路について

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガ。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

受験があったため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

友人の勧め。

【篠研の日本語の教え方セミナー「音声指導の基本と具体的指導法」のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自分自身の発音が標準的でない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

昨日の会員メール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今朝開封してすぐもうしこんでます。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

標準的な発音の会得に繋がるかなと思った。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

海外で少し教えた経験から初級は間接法の方が分かり易いおもったから、是非その手立てを知りたかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

遠方なので家を空けることで悩んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今自分がしたいことをすると決心した。検定試験も一段落したので。

【「日本語教育能力検定試験対策『言語と教育』セミナー」「圧巻!日本語教育能力検定試験『言語一般』セミナー」動画ご購入者のご感想】
篠﨑先生
いつもお世話になっております。

一昨日、本年度の試験が終わりました。
私個人の結果は厳しいもので、終了後
即、あー、来年も頑張らなければ・・・と思った次第です。

昨日、〇〇クの「解答速報」にて、自己採点をしてみました。
合格ラインには届かないのですが、
7月に自身で、一人模擬試験を実施した際の点数より、
マーク式部分で、プラス10点の結果でした。

たかが10点、されど10点。3ヶ月で10点UP。
いろいろと考え、1点の重みを改めてひしひしと感じております。
問題を読み返すと、反省点は山のようにありますが、
直ぐに改善できそうな点も発見できました。

その中で、今回の試験で一番の成果だと感じたところは、
7月の一人模擬試験で、
時間が足りず問題ⅠもⅢも時間内に終われない、
問題Ⅰの冒頭の問題から振り回される、などなどの課題や苦手分野が、
かなり改善され克服できたことです。
記述の時間も十分に確保することができました。

これは、これまで参加した講義資料や動画での復習に加えて、
特に試験前の最後の2週間、苦手分野で入会当時、最初に購入した
「言語一般」と「言語と教育」の講義資料と動画での復習を
時間を設定しながら、繰り返し実施した効果であると思っています。

大きな不安要素であっただけに、この成果が嬉しく、
感謝の気持ちで一杯です。
合格点にはまだまだ道のりがありますが、
これからの学習の大きな励みとなりました。

試験会場で、篠﨑先生とお会いし、
明るい暖かい笑顔といつも通りの優しいお人柄にふれ、
緊張が解け、とてもホッといたしました。

いつも本当にありがとうございます。
そして、これからも宜しくお願いいたします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

N3対策クラスの指導をしています。
丁寧に導入を行っても、実際のテストでは、類似文型で迷って正解にたどりつけない学生が多いので、
私自身ももっと勉強が必要だと思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメールマガジンです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容の中に、文字語彙・文法・読解・聴解の指導法が細かく挙げられていたので、ぜひ受講したいと思いました。

【「試験Ⅱ・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」徹底解説セミナー」動画ご購入者のご感想】
いつもありがとうございます。

セミナー動画のご購入を迷われている方へ・・・

私はお値段で悩みました。
が、
一度清水の舞台から飛び降りることをオススメします。

今迄とはまるっきり違う世界が待っていました。

知識が増えるだけでなく、自分の授業スタイルがゴロッと変わったのです。

ずっと画面で篠崎先生の授業を受けていますから、まるで篠崎先生が自分に憑依したかのような授業が出来るのです。

あくまでも錯覚ですが。

言い方とか…笑
そっくりに…笑笑

私が話をしている時、
私の目を見つめる学生が増えました。
集中して聞いてくれる学生が増えました。

クラスが一体となる瞬間も増えてきたのです。

この効果までは正直期待していませんでした。
期待というより、想像すらしておりませんでした。

私もですが、学生も変化したのです。

先生の雑談の中にもヒントが沢山あり、使える場面が次々と現れます。

本当に日々が楽しくなります。

自分に足りない基礎を学ぶ為、検定試験に合格する為だけに参加させていただいたセミナーでしたが、それ以上の波及効果がありました。

今後の私もお財布と相談しながら。。
ではありますが、その時に必要だと思うモノは迷わず購入するでしょう。

絶対に自分にプラスになることが分かっておりますから。

もう何度も飛び降りました。
今後も飛び降りるでしょう。
少しは飛べちゃうかもしれませんね。笑

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

以前、入会していたのですが、仕事等の関係で退会したので、今回、最後まで続けられるか多少不安がありました。また前回と同様に「検定閲覧会員」で申し込みをしましたが、「プレミア会員」にするかどうか直前まで悩みました。
しばらく続けて、その後「プレミア会員」に変更できれば変更したいと思っています。
よろしくお願い致します。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

数年前から日本語教師になりたいという気持ちが強くなってきたときに、「日本語教師」で検索し、「篠研」がヒットしたのがきっかけとなりました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

前回、仕事等で退会してしまったので、今回できるかどうか悩みました。また「検定閲覧会員」が良いのか「プレミア会員」が良いのか悩みましたが、経済的な面も考慮して、前回と同じ「検定閲覧会員」に申し込みしました。
以上により申し込みまでに時間がかかりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

他にも通信講座がありましたが、最新の情報がいつでも知ることができる点が、決めてだったと思います。
また、イメージが、アットホーム的に感じたことが決め手になりました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

先日2019年度の日本語教育能力試験を受験しました。自分なりに4か月対策をし、過去問で正答率80%に達していたので、意気込んで試験に臨んだのですが、試験終了後の自己採点でマークシート144点。ショックだったのと同時に、これから一体どうやって勉強したら・・。迷子になった気分です。点を落としたのは苦手分野の「言語一般」に集中していました。これからフリーランスとしてスカイプで日本語チューターとして日本語を教えるためにも、言語一般の克服は必要不可欠。だったら、試験勉強を通して現場の教育が学べる篠崎先生の講座が最適なんでは、と思い今回の受講です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

きっかけは「日本語教育能力試験 通信講座」での検索。検索にヒットしたのはアルクと、ヒューマンと、篠崎先生と、、という感じです。今はメルマガ購読、ポッドキャストを定期的にチェックしています。試験対策のお試し動画も視聴しました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みはしませんでした。テキストがスライドに書いた見にくいもの、という印象だったからです。検索時にヒットした「通信教育」では、きれいな教本が並んでいましたから・・。毎月7000円の価値があるのかどうか、これに投資しよう!という決断するまで、時間が必要でした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

やはり実際の日本語教育の現場から、試験勉強という枠ではなく、現場勉強という視点から学べると感じたことが一番の決め手です。あとは、これから10年分の過去問を購入し、試験対策を徹底しようか、と考えていたところ、先生の講座は10年分の問題を分析し、良問を集めて解説を行っている(と読んだ記憶が・・)とのことだったので、やみくもに過去問をまた解くよりは、まずはここから、と考えての決断です。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

none

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

YouTuBu

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

yes.

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

I liked that Profeser. Shinozaki’s seminer by YouTuBu.

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」

これまで、文型の導入についても特に誰かに学んで来なかったので、今回、文型の導入の型、流れという基本を学ぶことが出来てよかったです。

その上で、導入の流れがわかり、語彙のコントロールが出来るようになったら、教案をつくる必要がない、例文はパクってよい、教科書にメルるだけで、授業には教科書だけを持っていけばいいというお話をお聞き出来て、準備が楽になると分かって嬉しく思いました。

「特に印象に残ったこと」
日本語教師の役割、出番は学習者さんの時短をすること、アウトプットをお手伝いをすること。

「今後活用できると思ったこと」
訳読本やスマホの活用、英語での簡単な説明。

日本語学校、技能実習生、ビジネスパーソン、外国人児童など色々のタイプを知り、指導のレパートリーを増やしておくこと。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

今までセミナーに参加したり、参加出来ない場合は動画を購入したりしました。
これまでメルマガでも多くの方がおっしゃられていたように、動画のよいところは、何度も見直せるところだと思います。

セミナーのよいところは、先生にわからないところを直接お聞き出来るところと参加者の方に色々お話を聞いて刺激をもらえるところだと思います。
また、日本語教師の現状とこれからの日本語教師像をお聞き出来るのは、セミナーならではだと思います。

色々、親切に教えて頂いて、ありがとうございました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー受講者のご感想】
3時間中身の濃いご講義でした。アクティブラーニングの大切さ、テキストや教材の特徴と使用方法など、授業準備の時間短縮だけでなく、教師の初級学習者への授業方法の原理原則を学びました。グループワークも取り入れられ一日分の内容だったと感謝致しております。
長年様々なフィールドで実践してこられた篠崎先生の言葉は重く、理論と豊富な知識とが合い待って、教師の道を目指す私の理想であり、目標です。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー受講者のご感想】
先日のセミナーでは、貴重なお話を3時間たっぷり伺うことができ、満足感でいっぱいです。
篠崎先生、本当にありがとうございました。

私はまだ420時間養成講座を受講中ですが、現場に出る前に授業準備の仕方についていろいろなアドバイスを頂けたことは、とても良かったと思います。

また、先生がよくセミナー中に受講生に話を振られるので、既に教師デビューされている方のお話も聞くことができ、参考になりました。

今回、先生のお話の中でも特に印象的だったのは、「スマホはもはや感覚気管の一部です」という言葉です。
なるほど、確かに·····
機械オンチの私でさえ日々スマホを利用している現在、学習者の多くはごく普通にスマホを使った日本語学習をしているんですね。
その現状を認識した上で、教える側も授業を作っていかないといけない。
なるほど、なるほど。
ありがとうございました。

その他、ためになるお話、面白いお話、盛り沢山でした。

明日から、また新たな気持ちで養成講座を受講できそうです。
頑張ります。

これからも新しいセミナーを期待しております。
よろしくお願いします。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー受講者のご感想】
今回のセミナーは 待ちに待ったセミナーでした。
私は日本語学校のない地域日本語教室でボランティアとして
週に3回から4回教えているのですが、1回2時間の授業にかける準備時間が結構長く
負担なのでこのセミナーに参加しました。
教案を頼りにし、学習者に極力テキストを見させないやり方でこれまでやってきましたが、先生の
教案を見てする授業は学習者に作り物であると感じさせる、そして、テキストにメモ書きをして授業するというやり方に私はとても衝撃を受けました。
毎回担当する学習者に合わせて例文や教室活動を考え、教案に書き込み、それを見ながらしていましたが、大切なのは
リハーサルだと聞き、納得できました。
ワークショップでの導入では、なかなかいい案が出ず困っていましたが、先生の導入は違和感なしのどこにでもある自然な
ものでした。そこがすごいですね。私などはこねくり回して結局不自然なものになってしまします。これからはいかに自然かを
考えながら導入したいと思います。
3時間のセミナ-,長いなと思い緊張して臨みましたが、あっという間でした。先生のトークはとにかく楽しい!
ワークショップでお話しした隣の方、後ろの方と情報交換し、メールも交換できました。
とても収穫のあったセミナーでした。
ありがとうございました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー受講者のご感想】
動画はすでに購入済みでしたが、すべては拝見せずに楽しみを残した状態での
セミナー参加でした。
こういったセミナーは実に有意義だと思います。
日本語教師を始めた最初の半年間は教案と絵カード作りに全てを費やされ、
本業との兼ね合いにも苦しみました。
そのうち手を抜くことを覚えましたが、しばらくの間は養成講座で学んだことを鵜呑みに
していました。同僚の先生方が話されていることが、自分が学んできたことと違い、しばらく
戸惑い、なにがベストかよくわからない状態が続いていました。
それがすっきりしたのが今回のセミナーであり、動画です。
とにかくパクっていい。このことを知らずに潰れた先生がどれほどの数いるのだろうか。
(ただ未だにパクりを良しとしない上の先生もいらっしゃるので要注意)

今非常勤で勤務していますが、個人事業主的な先生も多く周りになかなか教えてもらえない
環境にある先生方は是非参加をおすすめします。
私の場合は信頼できる同僚の先生方に恵まれましたが、それでも篠研セミナーはクオリティが違いますので。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者のご感想】
今回のセミナーでは、特に誤答(錯乱肢)の扱いについて参考になりました。

数年前までは私も誤答に関して授業で解説したり、学生に説明させたりしていました。
ところが、多くの学生が知りたいのは「自分の答えが合っているか」だけのようで、
答え合わせが終わった後のことは興味がないという態度をとられる場合がほとんどでした。
そういう状況なので、私も他の選択肢について説明するのをやめてしまっていました。

この度のお話を聞き、間違えた答えから何を得られるのかを再確認することができました。
もしかすると正答以外に興味がなかったのは私のほうかもしれません。
ありがとうございました。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
「今後活用できると思ったこと」

N1、N2、N3の概要と指導方法を教えて頂いて即活用出来ると思いました。
そのレベルになると語彙数も多く難しくなってくるため、学習者さんが普段から、ニュースやテレビなどを見たり、聞いたり、情報を検索したり、本を読んだりすることが大切なんだと思い、そのための支援、提供をしていくことが大事だと感じました。

「特に印象に残ったこと」

談話標識の「じゃあ」が大切なこと。

雑談が大事なこと。
教師のほうもどんな話題にもついていけるために色んな本を読むこと、そのためには、好奇心が大事であるということ。

こちらも幅広く色々なことに興味を持ち、たくさん本を読んでいきたいです。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

先生は、初心者にも優しいので指導の経験がなかったり少なくても勉強のために飛び込んでみるのもよいと思います。
短い時間で得られるものが多いと思います。

ありがとうございました。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者のご感想】
私は過去に420時間の日本語教師養成講座に通っていましたが、どちらかといえば養成講座は初級クラスでの実践の内容に偏りがちであり、中上級クラスでの実践やJLPT対策の方法などは分からないまま卒業し、現在に至っていました。ですので、今回の講義は今後に生かせる有意義なものでした。

これまではN2とN1の特徴や区別が分からず、単純に、N2の方が文法・語彙・読解の文章等がN1よりも比較的簡単で、N1になると格段にレベルが高くなると思い込んでいました。
しかし、今回の講義を聞き、N2は漢字や語彙など日常的に使われる言葉に重点を置き、N1は読解など非日常的な言葉を含めどれだけ日本語を理解しているかに重点が置かれていることを知りました。これは私を含め、多くの人が誤解していることであり、「とにかく日本語が話せて、運用できるようになるにはN1に合格しなくてはダメだ」ということではなく、本人の目標やレベルに合わせて適切な受験をさせることが重要なのだと実感しました。

また、とくに漢字指導においては、正しい選択肢だけを確認して、他の選択肢の解説はしないという方法に陥りがちでしたが、誤った選択肢における作問者の意図も知ることができ、今後はすべてをしっかり解説し、理解を促していかなければならないと思いました。

N2やN1レベルになると、教師は事前に何を教えるのか、どのように講義を進めるのかを念入りに検討しなければならないのでとても大変ではありますが、今回の講義内容を参考にして、要領よく適切な指導ができるように心がけていきたいと考えています。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー動画ご購入者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」

今、やっている授業は「知る」ための授業が多く、本来、教師がやらなくてはならない、
「できる」ようになるための授業をしていないことに改めて気づきました。
早速、明日の導入から変えようと思いました。

「特に印象に残ったこと」

教科書は「みんなの日本語」を使用していますが、この本一冊で使い方を変えれば、
いろいろな授業ができることがわかりました。そして、感情を込めること、感情が動かないと
習得なつながらないということが印象に残りました。

文型導入の基本的な型をつくるというのは、「水戸黄門」の例でとてもわかりやすく、
納得しました。

「できる」ようになるために、目標を提示し、くりかえすことが大切ということ、即、
実施してみようと思いました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師として仕事をするには、4大卒420時間修了または検定合格者が求人募集の必須条件がほとんどです(日本語学校等教育機関の場合)。今後外国人労働者が増え、日本語教師の仕事が増えていく中で、検定試験合格しておかないといけないなと考えていました。でも、無理だな。若くないから覚えも悪いし、出題範囲が広く難しいしと検定不合格の理由を探している自分に気づき、このままでは時間が経っていくだけだと思い、思い切って申し込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ、篠研の日々成長する教師で知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

過去に検定試験を受験し、不合格でした。「検定試験は難しい」「合格するのは、無理だ」と自分で決めつけていました。通信講座で学習したことがありますが、途中で止めてしまっており、自分に通信講座が続けられるか不安だったからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

外国人労働者の受け入れが変更になり日本語教師として働く機会が増えていく中、検定に合格し、「日本語教師」のお墨付きがあったほうがいいと思ったのが一番の決め手です。420時間を修了してから時間が経っており、独学で受験勉強するのは難しいと思ったからです。スマホ・タブレットで学べるのでスキマ時間に「ちょこっと学習」ができると思いました。

【「「教えて!」閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今年、初めて受験しましたが、自己採点の結果、不合格だと思っており、不足した部分がたくさんあったと感じたからです。Ⅰ・Ⅲに関しては、日本語教育能力検定試験短期対策講座を主催された先生作成の問題集(Ⅰ・Ⅲ)に取り組んでおりました。足りないⅡの部分を、篠研先生の動画(試験Ⅱ対策)を購入しました。
420時間の養成講座に通ったこともなく、ボランティアの経験もありませんが、かなり以前大学図書館に勤務していた時、留学生と接し日本語教育に興味を持っていましたので、今回短期対策講座を受講しました。
その講座で知り合った方から、篠研先生のことを伺い、メールに登録し拝見しておりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研先生のホームページで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直ぐには申し込みをしませんでした。理由は上記のように短期講座に通っていたので、その授業だけで手一杯(家庭内の忙しさもあり)だったので、そこに集中して試験に臨んだからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠研先生の購入した動画を拝見したこと、平日に届くメールのお言葉に刺激を受けたことです。

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師になりたい。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申込しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生が良い人そうだったから。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者のご感想】
この度初めてセミナーに参加しました。

日本語教師2年目ですが、まだまだ自分の知識不足を感じています。ちょうど、JLPT対策(N3とN1)の授業が始まる直前だったこともあり、タイムリーに受講できてよかったと思います。

特に、問題の出題の主旨がわかると、解説もそれに合わせてできるのでよかったと思います。
私は聴解問題の解説をどうやればいいのか、いつも悩んでたんですが、学習者の母語の影響による音声学的な問題を無視していたことに気づきました。ちょうどセミナー翌日、ベトナムの実習生に教えたのですが、受講内容を思い出しながら解説をしました。学習者にわかりやすかったです、と言われ、最近自分の授業スタイルに悩んでいた私にとって、一筋の光が見えたような気がしました。ありがとうございました。

【「日本語能力試験対策指導の基本」セミナー受講者のご感想】
読解、聴解の指導のポイントを端的に示していただけて、とても参考に
なりました。
先日、N1の対策クラスを担当している専門学校で、模擬試験が行われましたので、
セミナーでの内容を整理して、フィードバックの授業での指導に活用させていただきます。

文字・語彙と文法の指導につきましては、
これまでの授業でも各問題の解説時には、出来るだけ選択肢や関連する語彙や表現に
触れるようにしてきました。
準備や授業に時間がかかる為、このままでいいのか迷うこともありましたが、
先生のご講義を受け、重要語句や構文を見極めて、この授業の進め方で続けていこうと
思えました。

ご指導を活用できるようにしたいと存じます。
有難うございました。

いつもお世話になっております。
このような内容の質問に対しても、
こちらの状況を考慮していただきながら、
いくつもの候補を挙げてお答えをくださり、
本当にありがとうございます。

教えてくださったものを大きい書店で見てみようと思います。
現場の先輩の先生方に聞くのは、
現在の教材への批判と受け取られても困るしと、
躊躇しておりましたので、助かりました。

ありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

英語を使用しての、教授法が分からない事です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールの案内です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

三日間コースでないので、躊躇しましたが、早く間接法で教師になりたいので申し込みしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

間接法は、他でやっていない為。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在「ゼロビギナー」クラスを担当しており、授業は直接法ですが、個別質問の時には英語で指導した方が早いのでは、と思っておりました。「的確な英語指導」を身につけたく、この講座に申し込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程調整のため、申し込みが今となりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

信頼できる貴社の企画だったため。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

楽しくて記憶に残る授業をしたいのに、なかなかうまくいかないことに悩んでいます。
今年の7月から非常勤で週2回、初級クラスを担当しています。みんなの日本語を1日1課のペースで教えていました。どうせやるなら楽しい授業にしたいので、クラス活動を取り入れた授業をしたかったのですが、ほぼ毎回活動をする時間がありませんでした。自分なりに振り返って、理由は二つ。
①導入に時間をかけすぎて、活動をする時間が作れない。②教えている自分が、何を教えているのかわからなくなり、もたもたして時間のロスが生じる。③教案作成に時間がかかり過ぎて、活動の内容を考える時間がない。
楽しく、記憶に残る授業をするために、教案作成から改善をしたいです。
よろしくお願いいたします。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで。
検定試験の勉強のためのサイトを渡り歩いていた時に。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ、すぐには申し込みませんでした。
検定試験が終わってから、そして、少し授業に慣れたら申し込もうと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

来期から、担当する授業時間数を増やしたいと考えているため。(週2日→週3~4日、可能なら週5日)

【「学習者が前のめりになる質問型授業」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

楽しく記憶に残る授業をしたいと思っていても、うまくいかないことに悩んでいます。

7月から非常勤講師として働き始めました。私のつたない授業でも、生徒は皆熱心に受講してくれます。どうせやるなら、楽しく記憶に残る授業をしたいと心掛けていますが、時間が足りなかったり、準備不足などでなかなかうまくいきません。

養成講座では常に「説明してはダメ!30年前の授業をしていてはいけません!」と指導を受けていたのですが、いざ、現場で授業をするとなると、時間配分がうまくいかず、結局説明が多くなってしまいます。
説明しない、学習者中心の授業を本気で実現したいです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ。
授業準備と検定試験の勉強が忙しかったため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

悩んでいたことが解決できるかもしれないと思ったから。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者のご感想】
授業中に学習者の発音が気になることはあっても、
時間通りに授業を進めないといけないというプレッシャーと私自身の勉強不足もあって
どこをどうしていいかわからないまま後回しになっていました。

音声は学習者の母語と大きくかかわることを改めて認識しました。

教えていただいた内容を見直し、今後は学習者の発音を注意深く観察して指導できるところは
1つでも2つでも取り入れていきたいです。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
先生のようにテンポよく学習者を飽きさせずに
常に適度な緊張感をもって思考させることの必要性を感じました。

フォーマルモードとカジュアルモードはわりと心がけているところではあるのですが、
学習者に引っ張られがちなところもあるので、今後はメリハリを意識したいと思います。

最近はセミナー動画を購入して勉強させていただいており、先生のセミナーに足を運ぶのは久しぶりでした。
実は今回も動画を購入してもいいかなと思ったのですが。。。

思い切ってセミナーに参加して正解でした。

セミナーで先生の熱量を感じ、
普段知り合えない他県の参加者の方とお話しでき、いい刺激をもらえたからです。

動画は何回も見れますし、自分のペースで勉強できるという利点があり今後も
購入したいですが、セミナーにもまた参加したいです。

今後ともよろしくお願い致します。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

まだ教壇に立っていないので悩みはありません。一から勉強したいと思い申し込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生の講義は後々役に立つと思い申し込みしました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師の養成講座に通ってますが、いつも教案をどの程度まで作成したらよいのかよくわかりません。慣れてくれば時間短縮できるものでしょうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研からのメール。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

先生の授業のクオリティーはビデオで承知しておりましたので、即申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

過去の先生の授業がよかったからです。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自分の英語力で教えることができるのか不安があります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

web

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程と金額を考えて今なのか、まだ先でいいのか迷いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

受講生の感想や先生のコメントを読んでチャレンジしてみようと思いました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

外国人日本語学習者の相対的なニーズがなにかを理解すること。小学生の各学年にそれぞれに合わせたカリキュラムの組み立て、授業内容。語彙力の強化方法等。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Google検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

テーマ、内容が自身のニーズにマッチしていたのですぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

職場の研修費補助制度を利用できたため。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

これから日本語教師になるので、
生徒を退屈させない、記憶に残る授業の組み立て方
授業、教案準備(導入する文型において外してはいけないポイントを把握すること と 教材準備、適切な形式の練習問題を用意できるかどうか)
が不安です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

検定試験について検索エンジンから調べていて

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

これから日本語教師になるところなので、開始してからのほうが理解が早いかもしれないと思ったこと
スケジュール的に必ず参加できるかがわからなかったこと

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

生徒に楽しんでもらえたら、それが自分の自信、スキルアップに繋がると思う

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
「学習者が前のめりになる質問型授業」
タイトルからして絶対参加したい!と思いました。
現在、日本語学校で教えていますが
授業で教えなければいけないことを遂行することに必死で
自分の授業は説明型授業になっているな…と痛感しました。
質問型授業だと、学習者が「前のめり」になる理由も
よくわかりました。
フォーマルモードとカジュアルモードの使い分けも目から鱗でした。
篠崎先生のセミナーに参加してから
(まだ1週間程ですが)
質問型授業を実践しています。
すべて説明するのではなく、学習者に質問、質問、質問!
まだ「前のめり」まではいきませんが
質問をすると学習者が自分で考えるので
授業に積極的に参加する学習者も増えたように感じます。
今後、学習者が「前のめり」になる授業の進め方を
実践していきます。
ありがとうございました。

【「篠研主催 小山暁子セミナー」受講者のご感想】
フリーランス経験豊富な小山先生から、フリーランスとして働くための具体的な手法を教えていただき、とても勉強になりました。印象に残ったのは、先生が仰った、「日本語教師は何でも全部教えたがるが、ビジネスパーソンに対しては、学校と違って、今何が彼らにとって必要なのか考えて、必要なことだけ教えればよい。学習者に自分の教え方をはめていくのではなく、教師が一人一人の学習者のニーズに合わせていくことが大切」というお話でした。日本語教師は学校で教えていると、型にはまったやり方に固執しがちだし、与えられるカリキュラムに則って教えるので、それが本当に学習者にとって必要なことかどうかをその都度自分で考えなくなってしまう傾向があると思います。その点、フリーランスは学習者のニーズにどれだけ寄り添えるかによって、直接それが顧客満足度につながっていく面があるため、民間企業のサービス業に近いシビアさはありますが、教師が常にその学習者(又はクライアント)にとって一番いい方法を模索出来るという点が興味深く感じました。自由度もかなりある分、厳しい面もあるかとは思いますが、その状況で何でも教えられるようになってこそ、プロの日本語教師と言えるのかもしれないと感じました。途中退室になってしまい申し訳なかったですが、それでも、明日からの授業を考えていく上で貴重なお話を伺えて、本当に良かったです。ありがとうございました。

【「篠研主催 小山暁子セミナー」受講者のご感想】
このたびのセミナーにご参加いただいて、

「気付いたことや深く学んだこと」

小山先生のお話が新鮮で圧倒され、衝撃的でした。
ビジネスパーソンへの教え方、準備の仕方、アプリや訳読本の活用など、色々教えて頂き、勉強になることばかりでした。
小山先生の書かれた教案を拝見して、どれだけ工夫されているか学習者さんの希望に即して考えられているか、頭が下がります。

「特に印象に残ったこと」

「今後活用できると思ったこと」

日本語教育にビジネスの視点を持つこと、結果が求められること。

短期で、早く上達する方法を提示すること、そのためには教材を学習者に応じて、カットしたり入れたり、学習者さんの仕事、生活環境に即した語彙で例文を作ること。

今、勉強すべきことなどを教えて頂いて本当にためになりました。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

今回、貴重なお話をお聞きすることが出来てよかったです。
小山先生、篠崎先生、ありがとうございました。

【「篠研主催 小山暁子セミナー」受講者のご感想】
感激です。その一言につきるのではないでしょうか。
ほんの数ヶ月前まで小山先生のことも主催されているサタラボのことも
存じ上げませんでした。
膨大な経験を的確な深みのある言葉で伝えてくださる。また細やかな気配り、
真摯な対応が先生のファンを増やしていく。

印象深かったこと
学校は学習者のレベルよりカリキュラムに沿って教えることが多いが、
ビジネスパーソンはそうではなく時短、必要とされないものはカットする。
相手のニーズにいかに合わせられるかが重要だということ。
また、様々な教科書研究が必要だということ。

個人的に
将来、派遣講師などの仕事を得る上で役に立つ団体のことも教えていただきました。
さっそくメルマガ登録しました。
メッセンジャーにもコメントをくださり重ね重ねのご配慮にただただ頭が下がります。

またいつか小山先生にお会いできることを祈って。

【「篠研主催 小山暁子セミナー」受講者のご感想】
篠崎先生有難うございました。
ビジネスパーソンと聞いて、一流の企業で働いているバリバリのビジネスマンを想像していましたが、
本当にいろいろな方がおられることを、小山先生の豊富なご経験の中から、色々とご紹介いただきました。
特に、学校教育の教え方に合わない方が、こちらを選択されていることもあるということ。
そのために、学習者のニーズにしっかりそった授業をすることが一番大事だとういうこと。
サービス業です、と何回もおっしゃってたことが印象に残っています。
学校で関わっている、教師・学習者という関係を白紙に戻し、
本人が学びたい日本語を、学びたい方法で、
そしてきっちりと最短の時間で成果を出す方法。
単価が高くても、結局少ない時間で身につけることができれば、その方がお得であること。
ディスカウントしないことが信用につながること。

学習者が言っていることは、本当にニーズだとは限らないこと。
本人もまだ気がついていない深層心理に、気がついてあげること、気づかせてあげられること
そこまでのテクニックを持っている人が、プロのフリーランスで、
本当に求められるプロの日本語教師なんだろうなと思いました。

まだまだ力不足ですが、学校で今まで接してきた当たり前の考えを、
色々な働き方、考え方があるということ見直す良い機会をいただきました。
有難うございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【「篠研主催 小山暁子セミナー」受講者のご感想】
小山先生のセミナーは、これからフリーランスを始めようと考えている方にお勧めのセミナーだと思います。
私自身もフリーランスをしていましたが、その時に失敗したことや難しいと感じていたことなどをどう未然に防ぐのか等々、このセミナーから得られるものは沢山あります。

私は養成校に通っているころからプライベートレッスンを始め、レッスン料をもらっていましたが、そのころは「プロの日本語教師」を意識したことはありませんでした。幸いなことにクライエントは口コミで増えていきましたが、クライエントの友達ばかりということもあり、レッスンの時間や頻度、料金はみな同料金で引き受けていました。ありがたいことに帰国するまでの間続くことが多く、JLPT対策を希望するクライエントがほとんどでした。クライエントによってはN4レベルからN1合格まで続いたのですが、さすがにN2合格後、N1対策の問題集等を使用せず生教材を使用してほしいという要望をかなえるのは結構大変でした。レッスン料金の値上げのことは頭を過ぎりましたが、言い出すことができず終了・・・。また、クライエントによってはキャンセルが多い人もいて、キャンセルポリシーを明確にしていなかったことも問題でした。

これら2つの大きな問題について解決のアイディアをいただくことができ、さらに私が経験した以上のさまざまなクライエントの話を伺うこともできました。

5年前から留学生を相手に日本語教師をしていますが、プライベートレッスンで出会うクライエントはバックグラウンドが様々で、いろいろな考え方や国の情報が聞け、楽しいものです。また、こちらもいろいろな知識(これまで知らなかった)が必要になることも多く、それが楽しみでもあるのでライフワークとして続けていきたいと考えています。
このようなセミナーを開講してくださりありがとうございました。

【「篠研主催 小山暁子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ボランティアでビジネスパーソンに教えていますが、実態はよくわかっていません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

web

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みを決めました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

養成講座を終了して、まだ就職していません。働く選択肢として考えています。そこで経験豊富な講師の先生のお話をお聞きしたいと思いました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今420時間で教案を作っていますが、正直こんなことずっとはできないと思い、どうすればよいか悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

検定試験対策を以前受講していました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

初級の教案を作ってから申し込もうと決めていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の熱いところが好きだからです。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー動画ご購入者のご感想】
昨年の10月に日本語教師になったばかりです。

初めて授業の予定表をもらった時、しばらく立ちすくんで動けなくなりました。
何分経ったでしょうか。。
それくらいの衝撃だったからです。

新米ですから、新しい10月生と共に「みんなの日本語」を1課から順番に進むのだろう。

と思っていたのですが、最初の授業が在校生クラスの18課。

新入生は1課から始まるクラスと、20課から始まるクラス。

授業は毎日。

そして、年内には50課が終わり、中級へ行こう!の新しいテキストの文字が。。

とにかく3ヶ月の間に50課迄の教案を作成しなければ…!

で、ひたすらコピペしたのです。笑笑

気に入ったあるサイトから。

とにかく「コピペ」!

幸い50課の全ての教案がありましたから、ひたすらコピペしては、授業のシミュレーションの繰り返しをしていました。

一通りの教案が手元にあるというだけで、どんなに安心出来たことか分かりません。

授業の前には徹底的に読み込んで、授業のシミュレーションをし(学校に到着する直前まで)その教案にメモを書き込みました。

授業中も学生からどんどんヒントが出て来るのでメモしまくりです。
もといパクリまくりです。笑

いずれは教科書にメモ書き程度で授業が出来る様に潜在意識にまで刷り込んでいきたいと思います。

そして、そのコピペですが。。

やはり罪悪感もあったのです。

ですが、同じ教案で授業を進めても、クラスによって反応が違いますし、全く違う授業になるので、

「コピペしたけど、いいよね…?」

とコピペを正当化する自分がいました。

ですが!
ですが!!
この動画を見て安心しました。
コピペ万歳ですね!!!

実際は学生が授業を作ってくれると感じています。
学生に乗っかってる自分がいます。

教案通りになんか授業は進まないのです。

今日も脱線しまくりです。。
そしてその脱線時に、先生のセミナーの内容がどれだけ役に立っているか…!

先生のセミナーを見ていたから咄嗟に対応出来ることが本当にたくさんあります。

見たことない方、是非1度見てください。

そして…教案はコピペです!!

そして1度授業をすれば感覚が分かります。
その振り返りをメモしておけば、次の時に今回の授業を思い起こすことが出来ます。
次回はそれを読めば、すぐ授業を始める事が出来ます。
流れるようにシミュレーション出来る時は授業もスムーズです。
これからも頑張ります!

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー受講者のご感想】
御社セミナーには初めて参加させていただきました。私はまだ養成講座を修了したばか
りで実際の現場を知りませんが、実習での経験や日本語学校へ就職した知人からの話か
ら日本語教師は教案作成や教具の準備には多大な労力がかかり大変だと感じておりまし
た。
コストパーフォーマンスの悪さもさることながら、学校で多くの授業を受け持ったとき
すべてをきちんと回していけるのか自信が持てず、せっかく勉強し資格を取ったものの
仕事として選ぶべきかどうか悩ましく思っておりました。

今回のセミナーは、私の心配事の解決法がそのままタイトルになっており、迷わず受講
した次第です。セミナーを実際に受講し、養成講座で勉強した固定観念にとらわれない
実践法を教授いただき、大変こころが軽くなりました。
教案作成の時短は、①パターン化 ②コピペ ③独自性にこだわらない ことで実現で
きると理解し、自分にもできるのではないかと勇気を頂きました。
ただし、前提として、
①導入文型についての教えるべきポイントを把握していること
②学生がその文型を理解し使えるようになるための指導のステップを外さないこと
③別セミナーのテーマでもありますが、質問主体で学生に考えさせ発話させ授業を進めること
の三つの条件があるように感じました。
教師デビュー前の私には、いずれも大きな課題ではありますが、教案要らずの授業を実践でき
る実力を身につけるためにも、活性化した授業を実現するためにも、教案作成や教具準備その
ものにとらわれることなく、この三点を押さえる訓練をすることがことが大切だと感じた次第
です。
セミナーでのご指導、どうもありがとうございました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

養成講座の教育実習が始まりましたが、少しでも学習者に喜んで学んでもらえる授業がしたいと考えていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の動画を何本か拝見していて、とても為になったからです。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

質問型授業を心がけてはいるのですが、それでも学生からの反応が今一歩のときもあり、質問の仕方や相手の反応に対する返し方が悪かったのかな、と思うこともあります。効果的な質問をするのもやはり一つのテクニックなのではと思い、体系的に学ぶ機会があればと思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガでセミナー開催を知りましたが、8月も12月も参加ができない日程だったので、動画が発売されるのを待っておりました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分が試行錯誤している課題にまさにぴったりはまる内容だったことです。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

海外(メキシコ)で教えていますが、身近なところで質問したり相談できる場がないこと。
スキルアップのために出来ることを模索していました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

動画があると知ってすぐ申込ました。今後担当クラスが増える可能性が出てきたのででより効率良く仕事をしたいとおもい申込ました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

受講者のお話

【「篠研企画工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

留学生の就職指導です。
今までは就職希望者は自分で探してくる、または教員が紹介する形で進めていましたが、ここ数年留学生数が増加し、自己責任や内輪の協力だけでは消化できなくなってきました。また、特定技能など新しい制度も生まれ、何が学生に合った形なのか教職員の理解も遅れていると感じています。
就職後に必要なことに関しては学生も学習意欲が高いので、それを目標とし、大学で学ぶこととの関連付けをしていきたいと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育学会HPの研究会情報で、セミナー「ビジネス日本語教育を行う上での留意点-ビジネス日本語教育を始める前に知っておくべきこと-」が福岡で実施されることを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込ませていただきました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

セミナーの内容と実施場所です。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業でうまく教えられない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

価格が高いから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

高いけどしょうがないから

【「篠研企画工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

昨今大きな変化が起きている「日本語教師」の実情に対し、時代の流れにどう乗ればいいのか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

御社メールマガジンで、です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

まずは養成講座修了、検定試験合格、就職が済んでから、と考えていたからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

Q3が全てクリアした今、先月勤務を始めた日本語学校での内容に違和感を覚え始めているからです。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師としてのキャリアは長くなりましたが、何年たっても準備に時間がかかっています。
どうしたら手際よく、準備できるのか、また、どのようにしたら分かりやすい導入が準備できるのかに悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育学会で検索して知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みをしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

最近、準備がマンネリになってきたので、新しい考え方を取り入れたいと思いました。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語能力試験の聴解を担当しましたが、 なかなか上手くポイントを伝えることができず、とても大変でした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガに登録していたので、送られてくるメールを見て知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みをしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

JLPT対策、といっても何をしたらいいかわからず、良い教材がどれだかわからなかったため、このサービスを申し込みたいと思いました。
また、今後もJLPTを目指す学生の合格率をあげたいと思ったのも一つです。。日本での神学や就職を目指す学生が増えたので、JLPT合格のポイントをわかりやすく伝えたいと思いました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業中の学生の私語、スマホ使用、居眠りなどについて、授業のたびに悩まされています。しかし、全く授業を無視しているわけではなく、興味がある内容については、しっかり前を向いて、自ら積極的に発言もします。この状態を少しでも長く維持させるにはどうすれば良いか、とあれこれ考えてみるのですが、妙案思いつかず、悩みがつきません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンにて。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

速攻で申込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先に購入した篠崎先生の日本語教育動画がとても分かりやすく、かつ、とても実践的であったので、今回も購入することにしました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

近年、ベトナムからの留学生が増えて母語の影響から「つ」が「ちゅ」になる、「ら」と「ざ」の発音の区別ができない学生が増えてきました。しかし、音声学のテキストや市販の発音指導の本を見てもなかなか適切な発音指導ができないため申し込みをしました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

「篠研の日々成長」のメール案内を見て知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

予算のこともあり、自分にとって優先順位の高いものから購入しました。
「JLPT指導」→「授業準備短縮」→「発音指導」

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

過去に購入した篠崎先生のセミナー動画がとても役に立ったからです。

【「篠研主催小山セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

会社を退職し、日本語教師としての就職の内定をいただいたが、
非常勤講師である上に、短大卒であるため、すぐに、専任講師となることもできない。
日本語学校の講師以外の道以外に、この道で、会社員時代の年収くらいで、働けることができることはないかということ。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

年末でしたから・・・

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日程が調整できました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験に合格するために、効率の良い勉強の仕方を知りたかったです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット検索をしている時に、たまたま御社のサイトがヒットしました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申込みまでしばらく時間をかけて考えました。料金が結構高い印象があったのと、サービスのシステムが分かりにくかったからです。もう少しシンプルに分かりやすい料金体系、表記の仕方の方が良いと思います。私の理解力が低いからかもしれませんが…。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

1.篠崎先生のお人柄が温厚そうで、教え方が丁寧な印象でした。先生との相性は大切だと思います。
2.他の検定を受験したことがありますが、対策に使う教材やテキストなどは、どれを選ぶかで合否に大きく影響すると思います。情報量が多く、丁寧な説明がある方が、独学には向いていると感じています。合格者の体験談で、御社の教材は、市販のテキストには無い情報が多くあると書いてあったような気がします。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
日本語の教え方セミナーに初めて参加させていただきました。
以前からとても気になっていたセミナーでした。
やっと、タイミングがあい、参加させていただくことができました。目からウロコと皆さんが感想を書かれていますが、まさにその通りでした。
教師が説明ばかりする授業。教師が発問しても学生からの反応がない、あるいは、一部の学生とのやりとりで進んでいく授業を改善したいと思っていました。
「説明をする(しない)」「質問をする」という違いが少しわかったような気がします。
セミナーでは、学習者のつもりで篠崎先生の質問に答えていたのが、いつのまにか学習者に同化していました。ドキドキする授業はとても面白いですね。
初級だけでなく、中上級向けの指導についての情報もいただきました。
日本語教師の経験がないため、テキストの内容を網羅してしまう傾向があります。
知識や経験があれば、もっと有意義な授業を作ることができるのにと痛感しています。少しずつ質問型の授業に展開できるようにと思います。ありがとうございました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ボランティアで外国籍児童に日本語指導をし始めましたが、何をどのように教えればいいのか、楽しく教えるにはどうすればいいのか、悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ボランティア団体の先輩から、日本語教育能力試験の勉強もしたほうがいいと勧められ、
ネット検索していて、見つけました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自分がついていけるのか、本当に勉強する気があるのか、迷っていたので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ついていく自信はないのですが、ほかのボランティア団体の方と話していると、
日本語能力検定試験の勉強内容を把握しているな、と感じ、やはり必要なのではないかと思ったので。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPTN1/N2の指導方法

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

検索エンジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前より拝見しておりました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

動画を購入するほうを選ぶかどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

同僚に教えてもらって知った。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

情報量が多いので、どれに参加するか迷っていた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

新人研修を任されているが、日々「これでいいのか」と悩みが尽きないため。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

養成講座で、学習者を遊ばせてはいけない、常に考えさせるようにと習いましたが、なんだか上手くいかず、やる気のある人だけ考えていて、他はスマホを触っている・・。スマホで調べているわけでもなさそうな、なにか活気のない授業になってしまうこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガをいつも拝読いたしております。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。動画になってたんですね。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「学習者が前のめりになる」という文言。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

私にとっては高い受講料なので、どのように工面をするか悩みました。
また、現行の試験制度が行われるのは来年が最後かもしれないと聞き、新制度になってから受講をした方が良いのか少し迷いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

受講料の工面と、来年の受験に間に合うかどうか不安だったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

来年合格したいと思ったので。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

まさに、実習でやっていたことが、説明型だったと思います。

たしかに説明型では、自己満足で終わり学習者がどの程度理解できたのかわかりませんでした。

学習者のアウトプットが大事だとは、頭でわかっていても、どうやればいいのかは、実習評価する先生もその点までは教えてくださいませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のホームページで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込ませていただきました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分自身では、どうやればよいのかわからなかったので申し込みました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語の授業でどうしても説明型の授業になってしまい学生達を見ると2、3名しかこちらを見ていないという有様です。
何とか学生達が興味を持つ授業にしたいと思い申し込みしました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンです

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

講座へ行く時間がなく、日程も合わなかったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講座を受けた方の感想を読んで納得したからです。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー受講者のご感想】
授業中のカジュアルモード会話が実は学習者にとってオーセンティックで貴重な会話の経験になっているということに気づかされました。それを活かせるように学習者の興味関心に寄り添う必要も感じました。スキルだけでなく、篠崎先生の生きる姿勢にやる気をもらいました。「人生を決めるのは使っている言葉」は名言です!私も肯定的な表現をこころがけたいと思います。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー受講者のご感想】
今回のセミナーに参加して、特に印象に残ったことは、今まで
説明中心だった授業がいかに生徒たちにとって、身に付かないものだったということが分かりました。篠崎先生の分かりやすい説明で、明日から質問中心の授業を
心がけようと思いました、
今まで参加したセミナーとの違いは、受講者がお互いに話し合いながら受講する点で、他の受講者の考えなどがわかり、とても有意義な研修でした。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」受講者のご感想】
この度は、村崎先生の講座に参加させていただき大変勉強になりました。
ゼロビギナーのアメリカ人に教え始めて3か月、ところどころに英語を入れて教える
ことを想定していましたが、授業ではすべて英語で進めないと指導のしようがない
状態が続き悩んでおりました。この点先生にアドバイスをお願いしたところ、最初は
どうしても英語だけになるだろうが、ある程度進んだあたりからはどんどん日本語を
使い学習者から日本語を引き出すようにして授業を進められるとのご意見をいただき、
英語が通じるのでこちらがついつい楽をして英語でやってしまっていることに気づき
ました。先生が講義の中でおっしゃった「使った時が習得した時」を意識して、今後、
学習者が日本での仕事や生活面で実際に日本語を使って役に立っていると実感できる
ように、間接法のメリットを十分活かしつつ工夫しながら授業に取り組んでいきたい
と思います。
ありがとうございました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー受講者のご感想】
昨日は貴重なセミナーを開催頂きありがとうございました。
篠崎先生の講義はビデオで拝見して大変分かりやすかったので
今回は初めてライブで参加した次第です。

私は今年検定試験を受験するとともに、都内の学校の養成講座で
教案作成、教育実習を含めた研修に取り組んでおります。
実際に教壇に立ったことはありませんが、教案づくりに
時間がかかりすぎる割には、模擬授業でやり残すこともおおく、
なんとか効果的な工夫はないものかと思案しておりました。

下記は今回のセミナーで印象に残ったキラーコンテンツです。

①教案は徹底的にパクれ
この発想は目からうろこでした。
確かにこれだけネットが発達して教案のサンプルも
様々なものが提示されているので使わない手はないですね。

②定型8割・独自2割
各課に共通する自分なりの勝ちパターン(?)を作れば
自分の教案作成にも学習者の安心感にもつながると思いました。

③質問で「快」を経験させてモチベーションを上げる
自分のことを相手に理解してもらったという「快」体験は
外国語が通じたという成功体験につながり、モチベーション
アップに有効だと認識しました。

④情熱をもって取り組めば記憶にも定着しやすい
例文を暗記するまで何度も感情をこめて話すことは
記憶に定着しやすいということをセミナーで体験できました。

⑤質問重視の授業
教育実習で説明が多すぎる、学生に話させなさい、とよく指摘を
受けるので、たしかにその通りだと感じました。

⑥学生への共感をわすれない。
学生がよくできたときは、しっかり「ほめる」ということで、
学生への共感を示し、やる気を喚起することができるのは
よく理解できました。

⑦雑談力
ちょっとしたイレギュラーな話を授業に挟み込むことで
学生の授業への関心を高めることができると思いました。

⑧自分のフラグシップを立てる
日本語教師は稼げないというのが定番でしたが、
昨今のICTを地道に活用することがビジネスチャンスに
つながるということは、自分も感じていたことであり
共感できました。

セミナーの内容は非常に濃く、まだまだ書き足りない話もありますが、
ネットの発展による情報環境の変化は、従来の日本語教師の役割をを
大きく変える可能性があることが大変よくわかりましたし、
将来へのヒントもたくさんいただきました。
今後ともこのようなセミナーには是非参加したいと思います。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー受講者のご感想】
わたしはもうこれで悩んでいた時期はすぎたのですが、
なにかわたしがやっていない、よいアイデアはないか?
もっとほかにいい方法はないか?
そもそもわたしのやり方はまちがってないか?
の確認のために参加しました。
そして…わたし、大丈夫そうです(笑)。
篠崎先生、ありがとうございました!

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー受講者のご感想】
とてもよかったです!
実は、わたしもまあまあ質問型授業をしていると思っていました。
でも…もっと上があったんですね(笑)。
もっと学生に質問していこうと思いました。

中上級のクイズの作り方も、なんとなーく知ってはいましたが、
実際に作ってみて、その作り方がはっきりわかりました。
「わかる」と「できる」は違いますね。

いま、とても試してみたいのですが、
学校の都合で、いままで受け持っていたクラスを手放すことになったので、
クラスを持たせてくれる別の学校を探そうかな…と思いました。

篠崎先生、ありがとうございました!

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー動画ご購入者のご感想】
日本で420時間修了後、メキシコで日本語教師を始めました。
現場は私を含めて2名の教師しかおらず、同僚も経験は浅く、自分の授業がこれでいいのか手探りな部分が
多いです。幸い生徒達はみな楽しく学んでくれているようですが、日々の勉強と成長のために
こちらの篠崎先生のメルマガを参考にさせて頂いています。

日本にいたら即セミナーに参加したいところですが、動画の存在を知り、すぐに申し込みさせていただきました。

たくさんの気づきがありました。
練習Cの有効な使い方として感情をこめて言えるまでというには良い!と思いました。読んで終わりになっていたので
すぐ授業に取り入れたいと思います。
また、カジュアルモードとフォーマルモードについても納得させられました。
メキシコ人は話好きなので切り替えが必要ですが、上手く取り入れ授業の活性化させたいと思います。

また学習者に質問する、質問型の授業についても大変共感しました。自分が答えたことは忘れにくい、確かに
そうですね。受け身の授業から自発的な前のめりな授業を目指したいと思います。

自分の中で目標とするクラスのイメージが具体的になったことも動画を見て良かったことのひとつです。
クラスの進め方でも、ついついいろんな活動を取り入れた方がいいのではと盛りだくさんにしてしまうところが
ありましたが、もう少しシンプルでもいいのかな思い見直したいと思います。

また、教案作成後のリハーサルの大切さにも気づけました。頭の中だけでなく、実際に動いてリハーサルする
ことでとてもスムーズになり、今まで不足してた部分に気づけました。
テキストに直接メモするアイデアなどは、とても単純なことなのに、なぜ今まで気付かなかったのかと思いました。

セミナーに参加できない状況でもこの動画で何度も見直す事も出来るので、購入して本当に良かったと思って
います。すぐに取り入れられる気づきがたくさんあるので、刺激にもなりますし、一見の価値ありだと思います。

【2019年度版「圧巻!日本語教育能力検定試験『言語一般』セミナー」動画ご購入者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」アクティブラーニングの真髄を巧みな講義と模擬授業で見せてくださった事。これば講師自身が、様々な日本語教育現場でご活躍された実績と試験対策の分析力に基づいていると感じました。

「特に印象に残ったこと」
篠崎先生のカジュアルモードも取り入れながらの弾丸トーク、聴衆を引きつけるインタラクションはすごいと思いました。

「今後活用できると思ったこと」日本語教育能力検定試験に臨む意欲を倍増、多岐にわたる難問の解法などは試験対策だけでなく現場の授業でも活かせます。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
他のセミナーは座学型、説明型が多かったので消化不良でした。篠崎先生のそれは、全く別ものです。知識と技術、意欲が連動して学べました。試験への勉強方法が具体的に理解できました。

「篠崎のセミナー動画のご購入を迷われている方へのメッセージ」試験対策の大きい第一歩に必ずなります。長い経験がなくても、篠崎先生の講義を拝聴して実行すれば、短期間で良い授業の手法と合格を手に入れることがでます。もし、不幸にも残念な結果だったとしても、必ず力はついています。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」受講者のご感想】
とてもよかったです。
「キーフレーズで一発理解」の名の通り、文法説明がとても簡潔でわかりやすく、日本語でもこのように説明できれば、説明の時間が非常に短縮できるなと思いました。(今までは説明しすぎだったのかな、と)
そして、わたしはいま、広東語を使って教えているので、
村崎先生の文法のコンセプトと英語を広東語訳すれば、使える! とわくわくしました。
村崎先生、そしてセミナーを企画してくださった篠崎先生、ありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研企画工藤尚美セミナー」お申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師としてどのような働き方をするか、決めかねています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

まだ日本語教師の経験がないので、優先順位を考えるとまだ早いかなと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生のメルマガをや、セミナーでご一緒した方と話すことでいろいろな働き方があるのだと知りました。そして迷っているならまず受講しようと思いました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業のマンネリ化

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

検索エンジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

JLPT対策のセミナーが素晴らしかったため、申し込みました。

【「「教えて!」閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

名古屋では篠崎先生セミナーが開催されないので、会員になるかそうか迷いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットサーフィン中にたまたまみつけました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

無料のメールマガジン会員にはなりました。ポッドキャストを聴いたりもしました。Q1でも記載しましたが、名古屋で篠崎先生のセミナーが開催されないので会員になるかどうか迷いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

動画購入で割引があることがわかったからです。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

まず、会員になってから購入するか?それとも、会員にならずに購入するのか?で悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットサーフィンでみかけました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

Q1と同じです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

学生の発音を少しでもよくしたいためです。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー受講者のご感想】
先生のセミナーを何回か受けて、飽きさせない授業を身をもって体験してきました。
直接法ではありませんが、中学生の指導ではまず学習者が退屈にならないように心掛けています。難しいですが、一方的教える授業にならないように四苦八苦しています。
セミナーで学んだことを少しずつ自分の物にしていけたらいいなぁと頑張っています。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自分の授業が説明型の授業になっているような気がしていた。もっと学生が眠くならないようにしたいと思っていた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

忙しくて見られないと思ったので、日本語学校が休みになってから申し込もうと思った。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

もともと講座に行きたかったのですが、子供が受験生で家を空けらなかったので、動画が出たら買おうと思っていました。

【2019年度版「圧巻!日本語教育能力検定試験『言語一般』セミナー」動画ご購入者のご感想】
こんにちは。
いつもお世話になっております。

今年の検定試験、試験1を全て終わらせることが出来ませんでした。
これは昨年同様のことでした。

そして、試験3は楽しく解ける自分がいて。
しかも勢いよく。

試験1との違いに気付いたのです。

おや?
試験1って全く分かってないんじゃね?
と。

確かに今回の検定試験に初めて出題されたものについては、セミナーに参加させていただいていたおかげで、文章中のヒントを探して解くことが出来ました。

これには我ながら良くやった!と。
先生のおかげなのですが(笑)

それでも分からないから迷う。
迷うから時間を使う。
だから時間内に全てを解くことが出来ない。
そして確実に取れた1番最後の問いを落としてしまうというお粗末な結果に。。

とにかく試験1もゼロからやらなくてはならないと考え、試験が終わってからの購入なのですが、買わずにはいられなかったというのが本音であります。

私には基礎がありません。
お恥ずかしい話ですが、中学、高校とまともに学校に通っておりませんでしたから、勉強をしておりません。。
ですから国語というものも知らず、養成講座に通い始めてから、品詞って何??の世界。
初めて聞く言葉ばかりで「日本語なのに分からない」の状態でした。

今でもそうです。
知らないことばかりです。

でも分からないことを認めて、ゼロからスタートすることは大切だと思っています。

そして、ある程度進んだとしても、またゼロに戻って基礎を学び直すことも重要だと感じています。

そしてなによりも、分からないから分かるようになりたいのです。

検定試験に合格していても、していなくても何度でも学び直せるように。
そして、とにかく理解したい!
そんな思いで購入致しました。

それから先生の動画には授業の参考になることがたくさん散りばめてあるのです。
それらのエッセンスを1つでも多く獲得したいという欲求も動画購入の動機の1つです。

次は音声を狙っています。
コンプリートしなければなりません。
(マニアです笑)
引き続き宜しくお願い致します。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー受講者のご感想】
セミナーを通してたくさんのヒントをもらいました。
今回文型を導入する時に、提示の仕方はとても勉強になりました。
自分自身も日本語語学力を磨きながら、いつか日本語教師になれたらいいなぁと思っています。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー受講者のご感想】
授業準備短縮即ち手抜きではない、日本語教師に期待されている
もっと大事なことに貴重な時間と労力を注ごう、というテーゼを
篠崎先生が示されていることは、多くの日本語教師、特にこれか
ら経験を積んでキャリア形成の一環として仕事に取り組んでいる
人たちに大きな励みになったと思う。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師を始めて一年、今期からN3指導を任されてどうやってしどうするのがいいのか悩むことが多かった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット上で指導の助けになるようなサイトを探していて知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自分にとって有用になるのかどうか考えたため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ベテランの先生の講義を聞いて参考にさせていただきたいと考えたため。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」受講者のご感想】
1日の研修でしたが、非常に短く感じました。内容もさることながら、エネルギー溢れる語り口の先生はそのエネルギーがいただけるような気がして参加した甲斐がありました。英語を使うことに罪悪感さえ感じていましたが、大事なのは、学習者に論理的に説明できることですよね。発想の転換とはこういうことなんだと、直にお話を聞けたのは幸いでした。学校の方針で、授業で英語を使うことはできないのですが、日本語でも、できるだけ論理的に説明しようと心新たにしました。英語を使う場合に、気を付けることで、「なぜか、簡単な言葉だけ英語になり、難しいことばだけ日本語になる」「外国人ということで自己紹介から英語になってしまう」は、あるあるで、笑ってしまいました。もう少しお話を聞きたく、大阪でセミナーをしていただけたらと思っております。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」動画ご購入者のご感想】
試験の直前になり、お守り代わりというか、精神的な安定のために購入しました。というのは、試験前にやり直そうと決めていた過去問の量がどうしてもこなせず、本番一週間前になって気持だけが急いていました。動画を購入してもそれさえも見る時間もないのではないかと思い、購入をためらっていました。しかし、最後に効率よくまとめをこなすにはやはり篠崎先生の動画に頼るしかないと思い、試験一週間前になって購入の申し込みをしました。
いつもの事ながら、篠研スタッフの皆さんが早急にご手配くださり、申し込み後すぐに動画を拝見できました。通信講座の内容と今まで購入した動画のまとめがぎゅっと織り込まれており、やっぱりもっと早く購入するべきだった~、と反省しました。
ギリギリだったとはいえ、直前対策としてこの動画を拝見してよかった~、と試験の本番で心から思いました。なぜなら、実際の試験には、動画で先生がおっしゃっていたことがしっかりと出ていたからです。例えば、グライスの協調の原理や待遇表現に関する質問などを見たときに、「出た~!」と思いました!
そして、編集された方のお心遣いが感じられるのが、動画の最後の場面です。「10月の試験で合格切符を取って、早くこちら側(教える側)に来てください」の篠崎先生のお言葉とその満面の笑顔で締めくくられており、試験前の不安な時であっただけに、大変勇気づけられました。今はただ無事に先生のおっしゃる側に行けたことを願うばかりです。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画ご購入者のご感想】
私はまだ日本語教師デビュー前、現在420時間養成講座受講中です。

これまでに篠研のいくつかのセミナーや、動画のお世話になってきました。
その度に、「デビュー前に知っておけて良かった」と思ったことは数えきれません。
ただ、「日本語能力試験対策指導の基本
-N3からN1までの科目別指導のポイント-」の動画に関しては、自分にはまだ早い、教師デビューしてから、それもかなり経験を積んで、試験対策を任されるようになってから観るものだ、と勝手に思い込んでいました。

ところが最近、養成講座の実践演習で「N1の試験対策」授業をすることになり、担当する「文章の文法問題」の指導法がわからなくて、動画を購入することになりました。
発表までに自分の担当の部分だけでなく、動画の最初から最後まで2回観ました。
とても役立ちました。
当日の発表は、講師にも誉められ、他の受講生にも感心されました。
この動画ではまず、日本語能力試験の全体像がつかめました。その上で個別の問題の指導法がわかりやすく解説されているので、授業でどこを押さえればいいか、よくわかりました。
(もちろん、「よくわかった」と言っても、「デビュー前にしては」というレベルですが)

少し考えればわかることでした。
学習者は少なからず、日本語能力試験を受験する。
それならば教師は新米、ベテランにかかわらず、試験について知っておくべきだし、必要ならばいつでも試験を意識した授業が行えないといけませんよね。

あー、デビュー前に知っておけて良かった。

本当にありがとうございました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法-まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー受講者のご感想】
<印象に深く残ったこと>
教え方が現代風に変わらなければならない。
学習者が持っているスマホを利用して授業を勧める。
学習者により使える通信内容を事前に調査し共用できるものを使用する。
学校側がICTの準備がおくれていても大丈夫。
<きずいたこと>
電子黒板等を使用して授業をしている学校の例を上げてよい点
改善点を示していただくと内容が具体的に分かりやすい。
教案だけでなく、教材も関係してくると思います。

【「篠研企画工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

来年から、会社を退職して日本語学校で教師として働きますが、
収入面を考えると、学校以外の選択肢も考えなければいけないと考えています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自宅が大阪のため、スケジュール調整をしなければならなかったからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ビジネスに関する情報が欲しかったからです。
篠崎先生が主催される講座であれば、大丈夫かと思いまして。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

いつもお世話になっております。
現在、ベトナムの技能実習生への指導をしていますが、ダ行とラ行の発音指導がうまくいかず。「先生、ジロー、タローをもっと勉強したいです」… これには参りました。
彼女が言いたかったのは「自動詞、他動詞」だったのです。それまでは、あまり指摘するのも、と控えていましたが、これでは意味が通じない!
そんなわけで、発音指導にも本腰を入れたいと思った次第です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。以前東京で開催されたセミナーに参加できなかったので、動画配信、うれしいです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

あ~、すぐには申し込みしなかったです。動画ダウンロードに不安がありました。他の方のものですが、ダウンロードしたものが、どこに格納されたのか不明になったことがあったため。
今回はそのようなことがないと信じます~_~;

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

上記の学習者はN2合格者。それなのに、ジロー、タローではまずい! 他の学習者についても、発音が悪いために、発話回数を控えているフシがあったため、改善に乗り出そうと考えたため。

【「長崎×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

企業のビジネスパーソンに教えてみたいという気持ちはありましたが、どのように仕事を探せばよいのか、また料金設定などはどうすればよいのかなど、気になっていました、

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠﨑先生のメルマガで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

他の予定の兼ね合いですぐには申し込めませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前から挑戦してみたい分野だったのが決め手です。

こんばんは。
お返事ありがとうございます。

ご紹介いただいたテキスト、さっそく買って、見てみます!

ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いします!

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者にわかる、楽しい授業を提供できるか?

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

毎日のメルマガです!

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

前に購入した動画をまだ未視聴だったため、時間がかかりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

楽しい授業の実現のためです。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー受講者のご感想】
7月下旬に養成学校の教育実習を修了し、翌日から日本語学校に勤務し始めました。
大学、大学院への進学を希望する、全員中国からの留学生のクラスを担当しています。
養成学校時代、初級の授業や教育実習の担当教官が先生と同じようなことをいつも仰っている方でした。
説明型の模擬授業をしようものなら、「それは30年前の授業です!もっと学習者中心の授業をしないでどうするんですか!」と
厳しく指導されたのを思い出します。
ところが、いざ就職してみると、現場は説明型の授業が多く、いつの間にか私もその様な授業をしていました。
これではつまらない授業になっている、学生が可愛そう、何とかして記憶に残る前のめりになる授業にしたい!
そう思って、こちらのセミナーに参加しました。

「特に印象に残ったこと」
学生に語彙の意味を母国語で答えさせる、ということに非常に驚きました。
養成学校では、日本語以外使ってはいけないと教えられてきたので。
でも、早速翌日の授業で実践してみました。
学生は、はじめは「???」と、驚いた表情をしていましたが、
いい刺激になった様で、分からない時はみんな必死になって辞書を引いていました。

「今後活用できると思ったこと」
フォーマルモードとカジュアルモードの使い分け。
まだ慣れないので、時間のコントロールが大変ですが、
カジュアルモードに持って行ける材料を見つけたときはチャンスととらえ、積極的に学生に質問してみました。

「気付いたことや深く学んだこと」
質問型の授業にしてから4回目くらいから、今までは居眠りや他のことを考えているぼーっとした生徒が
よく質問してくるようになりました。
こちらから、学生に質問を投げかけ、カジュアルモードを入れて面白い授業をすることで、
学生も教師に質問しやすくなってクラスが活性化するのだな、と実感いたしました。

これからも、眠くならない、しっかり身につく授業ができるよう私自身が勉強して参ります。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研企画 工藤尚美セミナー「ビジネス日本語教育を行う上での留意点」受講者のご感想】
第一線で活躍されている方の、最新情報を聞けて、大変ためになりました。
授業でのゴールをどこに置くべきか、再度確認することができました。
学生に直接かかわる情報を授業に取り入れ、モチベーションにつなげたいと思います。

【篠研企画 工藤尚美セミナー「ビジネス日本語教育を行う上での留意点」受講者のご感想】
工藤先生の講義は、簡潔でわかりやすいものでした。日本における外国人人材の受け入れの現状、今後の課題がよくわかりました。このセミナーで学んだことは、自分が今後どういう形でそれに関わっていけるのかを考えていくことへの指針となります。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー受講者のご感想】
実習の教案作成に四苦八苦している私にとっては、今苦労していることは、将来の布石になるということがわかり、篠崎先生に大きな励ましを与えて頂きました。研鑚を積んで、1日も早く短時間で授業準備を終わらせられるようになりたいと思っております。篠崎先生、本当にありがとうございました。

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

通信教育なので、続けられるか心配がありました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ。試験の結果で決めようと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

セミナーに参加して、篠崎先生が信頼できそうと思ったからです。
それから、検定試験についての知識が豊富で、検定試験に必要な最新の情報、資料をお持ちだと思ったからです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」動画ご購入者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
自分で過去問を3年分購入し、解答解説書も読んで勉強していましたが、なんとなく
しっくりしませんでした。
そこでこの動画を購入したところ、あぁ!そういうことなのか!!と、目からうろこでした。
読むと聞くとじゃ大違いです。生の言葉はすーっと頭に入ってきます。

「特に印象に残ったこと」
篠崎先生本人です(笑)
読むと聞くとは大違いと書きましたが、誰が話しているかというのはとても重要です。
先生の講義は「前のめり」になって聞くことができるんです。
検定の勉強なのに楽しいんです。トイレに行くのも我慢しちゃうくらい(笑)

「今後活用できると思ったこと」
検定試験は授業のネタの宝庫というセリフを何度も聞きました。
そして実際の授業でどのように教えるかということも、検定試験の勉強なのに随所に
そのヒントをちりばめてくださいました。
そうやって考えると、ただひたすら覚えるのではなく、これが試験に出るのは
学習者がよく間違えるから、こうやって指導してねってことなんだという必然性を感じ、
単なる試験勉強ではなく、今後に役立てようという気持ちで勉強できました。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
聞くだけのセミナーは「うんうん、そうだね」で終わりでした。
篠崎先生のセミナーは「グイグイ系」でしょうか(笑)
心の奥底というのでしょうか、深く入り込んでくるというか、突き上げられるというか、
そうなのか!と自分で考えるヒントが得られる講義です。

「篠崎のセミナー動画のご購入を迷われている方へのメッセージ」
買いましょう(笑)
確かに値段で迷いました、失業中の身には高すぎると・・・
でも迷っていて買わないで、これを学習しないで落ちたら、たった数万円ケチったために
一年を棒に振った・・・と思いたくなかった。
だから清水の舞台から飛び降りたつもりで購入しました。
購入したからには、元を取るぞ!(笑)と必死に勉強しました。
結果、一発で検定合格できました。
人間お金をかけると必死に勉強するものです(ケチなので(笑))
それから・・・
実は音声に関して、9月にあるトラウマにより聞くことができなくなりました。
しかしこの動画で音声の導入があり、なぜかやってみようかなと思えるようになり
おかげで無事音声の勉強を復活し、8割以上正解することができました。
検定の恩人!の動画です。

【篠研の日本語の教え方セミナー「音声指導の基本と具体的指導法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ベトナム、タイ、中国の学生 それぞれの発音の癖をどう直せばよいか悩んでいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育についてネット検索をしているときに。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込みませんでした。
セミナー参加したいと思いながら時間が経ってしまいました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

音声指導のセミナーが大阪で開催されること。

【「教えて!」閲覧会員お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・非漢字圏(主にベトナム、ネパール)の学生に対するN3、N2レベルの読解授業について。初級テキスト終了後、短期間でどのように読解ができるようにすればいいのか。また、母語で読書の習慣のない学生に日本語の読解の試験をクリアさせることができるのか。

・授業中の私語、カンニングを止めるにはどうすればよいのか(ポッドキャストでのお話が大変参考になりました)

・対訳のあるテキストとないテキストの使い分け付けるをどうすればよいのか。対訳付きのテキストを完全否定する方もいますが、対訳は学生の学ぼうとする力や言葉を身に付ける力を奪うものなのでしょうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで何かを検索しているときに見つけました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込みませんでした。
ネットでの勉強よりも生の講習会に出席したいと思いながら、時間が経ってしまいました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

生の講習会への参加が今の自分に必要だと思いましたので。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー受講者のご感想】
「初級文型導入準備を短縮するワークショップ」に参加させていただきました。
このセミナーには、絶対参加したい!とずっと思っていました。
なぜなら、教案準備にとてつもなく時間がかかり
授業の前に疲れ果てている…まさに私のことだったからです。
養成講座で「教案は台本だから、教案をしっかり作り上げておかないと
授業は上手くいかない。」「教案は教師の命!」と叩き込まれてきたので
教案準備に時間がかかるのは当たり前だとばかり思っていました。
しかし、篠崎先生のセミナーでは教案作成よりリハーサルをしっかり行い、
教案はコピペで作れ!というものでした。
今までの教案の呪縛から解放された気持ちになりました。
今後は、時短ができるところはして、リハーサルをしっかり行い
もっとコミュニカティブな授業が出来るよう努めていこうと思います。
ありがとうございました。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

初めてJLPT対策のコースを担当することになるので、参考にさせていただきたいと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐではありませんでしたが、対策コースの担当が近づいたら見てみたいと思っておりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

動画でこのようなサービスを提供しておられるのは篠崎先生だけだと思いますので。

【「長崎×篠崎コラボセミナー」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

その日、他に行く予定があり(さんぽう日本語教師・職員合同説明会)迷いました。また金額的にも少しだけ迷いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生からのメールマガジンです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

上記に書いたように、その日他に行きたいところがあったので少し迷いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分にとってこのセミナーに出席する方が大事だと思って決めました。これからもっと企業研修ができるようになりたいです。積極的にワークショップにも取り組み、セミナー後にこの講座がうまく活用できるよう有意義な時間を過ごしたいです。どうぞよろしくお願いします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在420時間のプログラム講座に通い始めました。
当校の講師陣は金沢大学の教授の面々ですが専属ではないため検定試験合格の為の本格的なコースを受講する事が必要だと考えた為。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

用語の検索をしていた時ヒットした

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しなかった
ポッドキャストを少し聞いてみようと思った

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

とてもわかりやすい解説でまた実社会とのつながりを重視されているお人柄に感銘したため

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

(このサービスというよりは、このセミナーの動画に関して)
自分自身が日本語の音声の勉強をしていて、字面だけでは頭に入らず、理解も記憶もできませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

セミナー動画のページを見ていて、いいなと思いました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

1月になるのを待ちました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

通信講座の日本語音声の項目がは分かりやすかったのですが、まだ理解できたというには不十分で、テキストや音声だけではなく、動画でのセミナーだともっと理解できるのではないかと思ったので。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

会話のレッスンで、各学習者の発音をうまく指導できない。
特にベトナム学習者

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

メルマガで年明けに申し込むべしとのアドバイスがありましたので

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

きっちり稼げる日本語教師になるため
発音の指導がただしくできる日本語教師でありたい。

【篠研企画 工藤尚美セミナー「ビジネス日本語教育を行う上での留意点」お申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師のキャリアパスをどのように広げていくか

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

メルマガにて著者が年明けに申し込むように示唆されていたため
価格

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自身のキャリアパスを拡げたい。
キャリコンサルタントとして日本語教師の可能性を具体的に知りたい。
稼げる日本語教師になりたい

【「長崎×篠崎コラボセミナー「企業研修における日本語教育-ワンランク上の日本語教師へ!-」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ビジネスパーソに対するの日本語教育の仕事がくるのですが、自分が全く知識がないので仕事を受けることができず断ってばかりいます。一歩踏み出したいと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンを見て知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

またとないチャンスだと思ったからです。

【「長崎×篠崎コラボセミナー「企業研修における日本語教育-ワンランク上の日本語教師へ!-」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

万が一ビジネスパーソンを相手に教授しなければならなくなった時に何をしたら良いのか検討もつきませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

悩まずに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

何をどうすれば良いのか検討もつきませんが、準備だけは整えておきたいと思ったからです。

【「長崎×篠崎コラボセミナー「企業研修における日本語教育-ワンランク上の日本語教師へ!-」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

業務委託で技能実習生へ日本語を指導した際、教材の選定・コースデザインをどうしたらいいのかがよくわかりませんでした。インターネットや書籍で調べましたが、具体的にどう対応・コースデザインを考えたらいいのかを知りたかったので、このセミナーに参加することを決めました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

気になっていましたが、検定に合格してないのにセミナーに参加する資格があるのだろうかと悩んでいました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

フリーランスで仕事をすることを視野に入れているので、検定に合格してなくともセミナーに参加していたほうがいいと思い申込ました。

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

モチベーションが下がっていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

webです

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メールマガジンの篠崎先生の激励文に励まされました。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学生から、検定の対策テキストの質問を受けることが増えたが、試験全体を見渡したコメントができない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ。
最近、他の仕事が一段落つき、時期が来たと思ったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

教員のための教授法の講座であること。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

養成所(ヒューマンアカデミー)の模擬授業だけでは教えるノウハウが身につかない。

未だに教案、フラッシュカード、絵カード、貼り絵作成に追われ、ホワイトボードに張りまくる授業が主流のようですが、なんとかならないものでしょうか。日本語学校に就職した友人がこれに追われ疲れきっています。教案をチェックされ、突っ込まれ、、、。
こまごました教案、こんなもの必要でしょうか?今まで語学を学ぶのに、こんな方法で教えられたことは一度もありません。なぜ、日本語教育の場だけがこうなのでしょう??教案で縛られているので、教える側の教師もガチガチではないですか。しかもたいくつな授業。この業界おかしくないですか?

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

友人

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しなかった。
自力でなんとかしようと思っていたが疲れました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

地方に住んでおり他に頼るところがありません。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPT対策の授業ではどんなことをしたらいいのか、よくわからないでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語の教え方をインターネットで調べていたら、こちらのサイトを見つけました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みはしませんでした。
なぜなら、こちらで提供している無料コンテンツの質を知りたかったからです。
もし、そのコンテンツの内容がすでに知っていることだったり、浅いものだったら申し込まなくてもいいだろうと考えていたからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

無料コンテンツがとても勉強になるものだったこと。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・説明しすぎないようにしたいが、結局説明している時間が長くなる傾向があること。
・質問型に変更したいと思っていたが、どのように進めればよいか、具体的な方法が分からなかったこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

・メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

・年末のお休み直前だったことと、一月以降は還元サービスが利用できると知ったため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

・動画のため、自分の都合に合わせてみることができること。繰り返し見ることができること。

篠崎先生

いつもお世話になっております。
今回はクラス運営について、お聞きしたいと思います。

わたしは現在香港で、日本語学校とプライベートで日本語を教えているのですが、
来週(2020年1月14日)から、大学(申請中らしいので正確には大学一歩手前)で、初級(0~みん日L6まで)を教えることになりました。

学校の方に話を聞いたところ、教える内容については問題ない…と思っているのですが、

①クラスは40~50名。
(いままでは、最高でも15名)

②学生は、香港人・中国人以外に、パキスタンなどの外国人もまれにいる。
(いままでは、香港人・中国人にしか教えたことがない)

③必修科目ではないので、そんなに熱心ではない学生もいる。
(いままでは、それなりにやる気のある学生だった)

という感じで、いままでとはかなり勝手が違うようなので、うまくクラスを運営できるか、ちょっと心配しています。

まだスタートしていないので、具体的に質問できないのですが、
このようなクラスを担当するにあたって、何か気をつけた方がいいことや、
こうするとうまくいく…などのアドバイスがあれば、ぜひお聞きしたいです。

どうぞよろしくお願いいたします!

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勉強方法

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金額が高いので

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今年合格するため

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どうしたら検定試験に合格できるか

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

続けられるか不安だったから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生のサンプル動画を拝見して、とても分かりやすかった為。

【「篠研の日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今年の10月の日本語教育能力検定試験に合格するために、通信教育講座を受講していましたが、今回確実に合格したいため申込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ユーチューブの動画を見て検索しました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

動画をみてわかりやすそうな内容だったのですぐに申込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ユーチューブの動画の内容が良かったです。

【「篠研の日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

費用。それから遠方なので、昨年の動画を購入するか、セミナーに参加するか悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

これからの参加したいセミナーの費用と合わせて、高額になれば、昨年の動画を購入したかもしれません。(遠方のため交通費など考慮して)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガ

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

直接法で教えるときの注意事項など

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガにて知りました

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しなかったです。
やはり価格です。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

他にそのようなセミナーがなかったこと。

【篠研の日本語の教え方セミナー「音声指導の基本と具体的指導法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ベトナム人学習者のぎゃぎゅぎょの発音を短時間で直したいがなかなか方法が見つかりません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐではありません。予定の調整をしてました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

会場が近いことです。

【「令和元年度検定試験徹底対策セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

過去問の解説書がいただけるのかどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

解説書が手に入れば、独学で出来るかもしれないと思った。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

過去問を早い段階でしておきたかったから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「長崎×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

悩みはない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

セミナーに以前参加

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

テーマと講師の経歴

【「「教えて!」閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・文法の疑問を解決できる場がない。
・各種外部研修は実際に参加しないとどのようなレベルのものか、自分が求めているものか分からず、費用対効果が疑問なことがある。→やみくもに参加するには費用も時間もない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日本語教師になって一年ですが、書籍で勉強したり勉強会・研修に参加したりすることと、レッスンの数をこなすバランスを考えて、もう少しレッスンんの数をこなしてから申し込みした方がよいか、迷っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

動画セミナーがあること、文法から音声指導まで範囲が広いことです。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
先生受かりました❗
色々本当に自分に自信がもてなくて、ぐだぐだで、すみませんでした。。受かったら先生に、FBの友達申請したいと頑張ってきました。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
お陰様で本日日本語教育能力検定の合格通知を頂きました。
独学でしたので先生の動画授業は本当に役に立ちました。
何度も見返していると記憶に定着するものですね。

現在は教育実習のようなものに参加させていただいており
来年にも教師デビューできればと考えております。

取り急ぎご報告まで。
良い年をお迎えください。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
合格しました!

本日検定の合格証書をいただきました。

篠研検定講座を超高速1ヶ月で4~5周し、キーワード集を購入して勉強し、

併せて言語一般、直前講座の動画を購入して、人生最大級の勉強をしました。

養成学校に通っていたので、自分でも勉強はしていました。

でも9月のとある日、すべてが嫌になってしまったんです。

養成学校で学務長に「私もうやだ、勉強したくない、試験受けない」と

駄々っ子のようにごねたんです。

学務長は「今は何もしなくていいよ。頭が拒否してるんだろうから、一週間勉強から

離れてごらん」と言ってくれました。

その状態で養成学校の模試。

意外とできたんです、でも頑張った割には伸びしろが少なかった。

こんな勉強法で本当に合格できるんだろうかと不安に思ったとき、毎日読んでいたメルマガの

中に、燦然と光り輝く検定講座を見つけ申し込みました。

そこからはもう勉強漬けの毎日。

でもこれをやっていれば合格する!と、なぜか確信したんです。

自力だけでは不安だったのに、すがるもの(笑)があると安心できる。

これを信じて勉強しよう、あとは自分次第と心に決め勉強しました。

おかげさまで合格できました!

先生には試験後に、論文の件でお話を聞いていただき本当に感謝しています。

試験のことでくよくよして先に進まないのかと言われたとき、そうだ!と思いました。

おかげで就職も決まりました。

試験合格、就職決定、これもすべてメルマガとの出会いです。

出会ってよかった。心から思います。

ありがとうございました。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
篠崎先生

おかげさまで日本語教育能力検定試験に合格することができました。

春ごろ、余りの範囲の広さにどう勉強すべきか迷っていたところFacebookで篠崎先生の存在を知り圧巻!日本語教育能力検定試験「基礎固め」セミナー動画」を5月に購入いたしました。

それからは勉強が苦痛ではなくむしろ楽しんで先生の動画を数回拝見しました。
その後先生の言われる通りに過去問を3年分行い、何とか合格証を手に入れることができました。

楽しくわかりやすい講義をしてくださった先生に心から感謝しております。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
こんにちは。
お陰さまで今年3年目にして合格することができました。

先生のメルマガと動画コンテンツ
【篠研】の圧巻!日本語教育能力検定試験
「試験Ⅱ・言語と社会・言語と心理・社会文化地域」徹底解説セミナー」
のおかげです。

なかなか理解できなかったことが 先生の解説でストンと入ってくるなど
本当に助けられました。
ありがとうございました。

今後はご提供くださっているさまざまな講座への参加を考えていきたいと思います。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
いつもありがとうございます。

この度、日本語教育能力検定試験に合格しました!報告させて頂きます。

篠崎先生の通信講座、セミナー、セミナー動画、用語集のおかげと思っております。

言語一般では試験Ⅰ、言語と教育は試験Ⅲに、記述式は通信講座の記述式対策と言語と教育のセミナー動画が強かったように思います。
心理や異文化コミュニケーションのお話もとても興味深く勉強になりました。
他には用語集で基本語彙をおさえ、直前対策セミナーで実践と、その他の勉強をせずに、7~8割取ることが出来たと思います。
自分の中では復習をもう少ししておけばもっと点数がよく余力を残せたのかなと思いますが、限られた時間でなんとか滑り込むことが出来たのは先生や篠研の皆様、セミナーでお会いした皆様のおかげと思います。

色々教えて頂いて、普段からメルマガ等での励ましもありがとうございました。

これからも宜しくお願い致します。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
お蔭様でこの度、無事合格できました。ありがとうございました!
(日本語教室のボランティアで初級中級を受け持ったことはありましたが、この試験
に関しては独学、試験勉強は4月からの半年間、そして初めての挑戦でした)
購入した用語集に最初に目を通したとき、各語の説明の簡潔さに正直言って「これだ
け?」と思いました(すみません!)
がしかし、その用語に関して理解していない自分の勉強が足りないだけだと思い、
用語集の余白に自分なりの説明を加え、載っている用語や背景に関しては、だいぶ理
解してから試験に臨みました。
試験を受けて、これまた正直に言うと「篠崎先生は問題作った担当者だったに違いな
い!それなのにあの用語集であんなに内容リークして良かったのか?」と思うほど試
験内容にドンピシャリの内容ばかりでした!
後日、こちらのメルマガを読んで、(当然ですが)先生は問題担当ではなかったん
だ、と知りましたが・・・。
お蔭様で試験1,3に関しては8割の正答率でした。

また記述式問題の解答についても大変、大変参考になりました。

今後は小学校での日本語指導を目標にしているので、ビジネスパーソンや日本語学校
の指導とは違う点も多々あるとは思いますが、こちらのメルマガ&動画での授業で自
分もスキルアップしながら頑張っていきたいと思っています。
まだ、先がどうなるかわかっていませんが、目標に向けての通過点を通過することは
できました。

本当にありがとうございました。
篠崎先生はじめ関係者の皆様にとっても2020年が実り多い年となることを祈念してお
ります。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
日本語教育能力検定試験に合格いたしました。

7月の「言語と教育」の2日間セミナーに参加させて頂き、先生の日本語教育にかける熱意に裏付けられた講義から多くのことを学びました。一番の成果は検定試験のために一人で勉強してきたばらばらの知識が先生の講義により繋がり、繋がったことによりただの丸暗記から安定した知識に変化したことだと思います。その後も先生の「言語一般」の動画による講義も受講しました。7月の2日間セミナーでは参加者の皆様と知り合い、ラインで検定試験日までお互いに励まし合い、支え合いました。私は海外在住なのでこのライングループのメンバーと連帯できたことは合格の一つの要因だったと思います。篠崎先生、本当にありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
篠崎先生、こんにちは。
海外在住なので直接、試験結果の通知を受けとることができず、日本にいる身内から結果を知らされたのがちょうどクリスマスイブの日でした。試験結果、2年目で「合格」ゲットしました〜〜!!最高のクリスマスプレゼントになりました。

思えば、昨年(平成30年度)は試験までの準備期間が6ヶ月ほどしかなく、某通信教材を使って試行錯誤しながら勉強したのですが、果たして勉強の仕方があっているのか、どの時期にどこまで、そして何を勉強すればいいのか、よく分かっていませんでした。それでも必死に一人で勉強をして結果はA判定。合格まであと一歩だったとは言え、不合格は不合格です。

その6ヶ月間は指が腱鞘炎になるほど勉強したので辛くてもう2度と受けたくないという気持ちと、あと一歩だったのに、という悔しさやショックが入り混じり、試験後しばらくはこの後どう進むべきか分からなくなっていました。でもその頃、ウェブ検索でヒットした篠崎先生のサイトに出会い、早速メルマガに登録。メルマガを読むうちに、もう一度挑戦してみよう!という気持ちになりました。

海外には420時間の養成講座の学校もないですし、私は四大卒ですが日本語教育や教師に関連する専攻ではなく、前職も全く異なる分野の仕事でしたので、今後、日本語教師としての仕事を確立させるためには試験の合格を得ることが私の中では優先事項でした。ですので、2度目の挑戦は「篠研」一本に絞り、必ず合格を獲得すると信じて再挑戦を決めたのが1月の頭でした。

まず、篠研の検定対策(Eラーニング)を申し込み、すぐに取り掛かりました。2年目でしたので、ある程度の内容は知っていたものの、篠崎先生と電話でお話しする機会をいただいた時に、「2年目でもゼロから取り組む気持ちでやってください」とアドバイスをいただきました。「ここはもう勉強したから」と自分を過信せず、初心に返って勉強を開始しました。

でも検定対策を取り組み始めてわかったのは、たとえ初回でA判定までいってもまだまだ知らないことだらけだったということです。篠研の検定対策は試験用だけに絞られた大まかな内容で終わるものではありません。世界の諸言語の特徴、文字の表記や繰り返し記号、漢字のつくり、日本語に関する歴史年表、日本にいる外国人の各分野の人数の表やグラフ、日本人論(文学書)、世界の条例などなど、それはもう、とにかく細かいし、内容が深い。びっくりします。読むのが疲れるし嫌になることもあります(笑)。でも読み込めば読み込むほど、理解度が深まり、勉強が楽しくなってきます。
検定試験の範囲はとても広いので、どこからどう出されるか予測もつきません。でも篠研の検定対策でこれだけ多くのことを網羅されていたら、どこから出題されても恐れることはありませんし、内容全部を「知った」レベルから「理解できた」レベルに持っていけたら合格点圏内には入れることは間違いないと思います。

特に、誤用分析に関する詳細さと分かりやすさは、どのテキストと比べても篠研の検定対策は最高のレベルではないでしょうか。というのも、実際の試験では聴解の試験Ⅱを含め、ほぼ初めから終わりまで学習者の誤用に関する問題が含まれています。それは恐らく、実際の現場では教師は正しい日本語を教えるというよりも、学習者が犯しやすい誤用を瞬時に判断し、それに見合う指導をすることが多いからだと思います。篠研の検定対策では誤用分析と称して設けているページだけでなく、あちこちに誤用についての指導がしつこいくらいに盛り込まれていますから、かなり身につくはずです。
また、レベル別、目的・対象別の日本語教授法が分かりやすく掲載されているので、実際に役立つ情報が盛り沢山でした。

検定対策と並行して、生身の(笑)篠崎先生の講座を受けてみたくて、日本に行き過去問の徹底解説セミナーを受けました。そこで同じ目標を目指す友人もでき、お互いに励ましあいながら最後まで諦めずに頑張れたのも良かったです。また言語一般セミナーと直前対策セミナーの動画も購入して勉強しました。講座の参加や動画の購入は、苦手な分野や不足部分を補うために自分の必要に応じて選ぶと良いと思いますが、オススメは検定対策と講座(または動画)の同時並行で合格への確実性を高めることです。

検定対策に関して言えば、篠崎先生は「5回は繰り返してほしい」ということでしたが、私は一字一句逃さず読み込み、10月頭までに8回繰り返しました。5回くらいになると、もう相当!嫌になるんですが(笑)、夏以降に並行して市販の問題集や模試、また過去問をやると、かなり高得点が取れるようになるのを実感できました。
でも、それはじわじわと、です。いきなりは高得点が取れません。夏が終わるころまでは、1年目の実際の試験の点数とほぼ変わらなくて焦りましたが、それでもあちこちに手を出さずに篠研だけを信じて勉強を続けた結果、9月後半に初めてやってみた過去問ではマーク式のみで200点近く取れるようになっていました。

聴解に関しては、篠崎先生がお勧めしているテキストを使った上で、たくさんの問題を解きました。とにかくひたすら毎日コツコツと。初年の独学の時は聴いていても全然わからず適当に解答をマークしていたのですが、2年目の試験ではほぼ全部、聴いて分かるようになっていました。聴解が苦手という方、私もそうでした。でも信じてください。必ずできるようになります!

篠崎先生から事前に「必ず難問がいくつか出るのでそこで時間を取られないように」と聞いていたのですが、実際の試験ではそれらに戸惑ってしまい、一番得意としていた最後の記述式の時間が不足してしまいました。なんとか文章を書き上げたものの考える時間が足りなかったため、満足いくものは書けませんでした。家でおこなった模試や過去問では、時間をはかって時間内にできていただけに、まさか記述式で、、、と試験後に少なからずショックを受けました。

でもそれを補ってくれたのが、やはりマーク式の解答でした。自己採点は結果を知るのが怖くてすぐにはできなかったのですが、後々やってみた採点では、試験Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのマーク式で、1年目よりそれぞれが7〜10点ずつアップしていました。1点でさえあげるのが難しいのに、トータルで前年より30点近く上げることができたのも篠研を信じて頑張ったおかげだと思います。

長くなりましたが、一人でも多くの方に篠研のすごさを知っていただきたくて、つい、いろいろと書いてしまいました。
すでに教師としての仕事は開始していたものの経験も足りず自信がありませんでしたが、試験合格を得てこれからは堂々と胸を張って日本語教師として仕事をしていきたいと思います。また、今後は機会があるごとに授業実践のための篠崎先生のセミナーに参加していきたいです。本当にありがとうございました。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
日本語教育能力検定試験の合格証書をいただき、ラインでは報告させていただきまし
たが、改めてお礼を申し上げたく思いました。

しかし、どこからどの画面から入ればよいのか分からないまま日にちが経ってしまい
ました。このまま新年を迎えるのは落ち着かないのでこんな形でさせていただきま
す。

9月14日、15日の「直前対策セミナー」を受講し、自分の力不足を実感いたしま
した。先生の質問に即座に返答なさる他の受講生を見て、あと2週間早くセミナーが
あったら…と思いました。

でも、このセミナーで過去問をやるだけではどうしてもわからなかった「内と外の関
係」「ハガ文」などについてはらりと謎が解けたかのように理解が進みました。その
時、「言語一般」徹底解説セミナーの動画がとてもよかったと受講生のお1人が言っ
てらしたので、セミナー翌日に即購入いたしました。

今思えば、この決断が勝負を分けたと思っています。確かに安くはないお値段です。
「直前対策セミナー」で授業の内容に納得しクオリティの高さを実感しておりました
ので、あとは自分の時間をどのくらい費やすことができるかの問題だと腹をくくりま
した。そして安くないものだからこそ「元を取るぞ!」という欲が生まれるものと思
います。直前対策セミナーのテキスト、「言語一般」徹底解説セミナーは何度もやり
直しました。

最後は10月4日に「キーワード一問一答 2019年度版」を購入し、こちらは十
分にできたとは言い難いですが、とにかく通勤の電車の中で苦手なところを読みまし
た。

メルマガであと試験日まで何日と背中を押していただき、残された時間をあきらめず
に進むことだけを考えて試験日を迎えました。一人でやっていたら諦めてしまったと
思います。最後まで支えていただきました。セミナー終了後の懇親会も私にとっては
実りあるものでした。そこで経験者の方から伺った”日本語パートナーズ“に応募
し、一次選考を通過しました。1月30日の英語を含む面接試験までできる努力をし
たいと思っております。

合格は出発点。これから日本語教育の世界を一から学んでいきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
いつもお世話になっております。

おかげさまで検定試験に合格できました!(Lineでさっとご連絡申し上げただけでしたので、改めてメールさせていただきます。)

今まで、何度もメルマガで合格者の方の報告メールを目にするたびに、私も必ず篠崎先生に合格報告のお礼メールをするんだ、と思っていました。ですから、こうして現実になったことが本当に嬉しいです!

海外在住の方は皆さんそうだと思いますが、受験のために一時帰国するための時間も費用も余計にかかりました。また、応援してくれている家族や友人の手前、いい結果を報告したいと思っていましたが、試験前夜になってなぜかものすごく緊張してしまい、ほとんど寝むれず、、、、しかも試験中は時差ぼけも加わって、試験Ⅲの時には眠さとの闘いでした。試験後はやり切ったという思いでしたが、絶対合格の自信があったわけではなかったので、合格の知らせにひたすら安堵しました!

こうして、初受験で無事に合格できたのは、何よりも篠研検定講座とセミナー動画のおかげです。講義内容の充実ぶりもさることながら、スタッフの皆さんの対応のすばらしさに常に助けていただきました。動画によって、重要ポイントを集中して学べたこともよかったのだと思います。また、Lineグループで既に合格なさっている方々にいただいた試験勉強のヒントなども大変ありがたかったです。

試験合格によって、篠崎先生が直前対策セミナー動画でおっしゃった側(教える側)に立つことができました!これでやっと日本語教師としてのスタート地点に立ちました!今まで自分が外国語を学んできた時の、教わる側としての経験を活かして、学習者の立場で考えられる教師として頑張りたいと思います。

篠崎先生、篠研スタッフの皆様、本当にありがとうございました。そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
こんにちは!
おかげさまで2019年度の検定試験に合格しました。

2018年の不合格以降、次回受験は決めていたものの体調不調も手伝って全く勉強に手がつかず悶々とした日々を送っていました。

それでも、先生のメルマガを読み続けることで敗因の分析と先生(プロ)の指導を受けたいと思うようになり、初心に返り勉強することを決意し「基礎固めセミナー動画」を購入しました。

先生の動画は決して安い金額ではなく、経済状態を考えるためらいもありましたが、購入して大正解でした。

検定試験に沿った形での試験対策のみならず、授業で使える教授ポイントの数々と一粒で二度おいしい動画で、いくつかはすでにボランティア教室の授業で使わせていただき、生徒のもやもやを解消することができました。(「を」と「に」の絵は大好評でした。)

動画の検定試験への活用方法としては、初回視聴時に自分なりのメモをとり、その後は過去問の1年分として4、5回解き、不正解部分は再視聴でメモをまとめたものに加筆を続け、試験当日もポイントメモを携え、直前まで読むことによって心を落ち着かせ、無事試験を終え合格通知を手にすることができました。

私の気持ちを支え、モチベーションを上げ、たくさんの気づきを与えてくれた先生のメルマガをこれからも読み続けていきます。

そして、いつの日か直接篠崎節を拝聴できるセミナーへの参加ができればと思っています。

そんな日が来る日を楽しみにしつつ、私の合格報告とさせていただきます。

本当にありがとうございました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験の勉強をどのようにすれば良いのか?

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

高額なので…迷いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

やはり しっかり勉強した方が良いと思って申し込みました。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」受講者のご感想】
篠研企画 工藤尚美先生セミナー
「ビジネス日本語教育を行う上での留意点」を受講いたしました。

まず、工藤先生のキャリア歴は大変興味深いものがありました。
チャレンジって大事だなぁ、運も味方につけること大事なぁと思いました。

日本における外国人材の受入れの現況に関する話は、
とても分かりやすいパワーポイントでの説明でした。
最新で非常に詳しいデータでしたので大変勉強になりました。
日本で就労する外国人材のカテゴリー、在留資格、理解できました。

ビジネス日本語教育を行う上での留意点に関する話は、
企業が求めている外国人人材についてや受け入れ後の課題を
知ることができてよかったです。これから、日本企業においては、
外国人就労者が増えてくるため、実際の話を聞くことができ、
大変有益でした。

外国人就労者を受け入れる企業の体制づくりや異文化に対する理解、
キャリアパスの提示など、日本語教育関係者は日本語教育のみならず、
外国人就労者が企業に定着するための支援が必要であると実感いたしました。

まだ九州においては市場はそれほどないと思いますが、
急速にビジネス日本語教育と支援は必要になってくるような予感が
いたします。時代のスピードに合わせていけるよう、
自身も研鑽していきたいと思いました。

懇親会でもたくさんお話ができてよかったです。
篠研セミナーでは、セミナー終了後に先生と参加者との
懇親会が開かれる機会が多いです。
セミナーでは聞くことのできないお話はもちろん聞けますし、
先生方や参加者との親睦を深める絶好の機会ですので、
可能な方は参加されることをおススメいたします。

【「篠研企画 堀永乃セミナー」受講者のご感想】
堀永乃先生の「技能実習生に対する日本語教育」を受講しました。

日本初、外国人就労者向けの日本語教育を行った組織を立ち上げられた
堀先生の話は大変中身が濃くて、とても充実したセミナーでした。

技能実習生の話題はメディアで耳にしますが、
技能実習制度のしくみはよくわかっていませんでした。

外国人就労者に日本語教育等をする場合には、
しくみの理解が不可欠であり、実態を知ったうえでないと
外国人就労者の心に寄り添うことができず、
指導には携われないと感じました。
セミナー内でしかお聞きできない情報もあり、
貴重な機会だったと思います。

それから、技能実習生に対して日本語教育を行うことを想定した
コースデザインを考えるグループワークはメンバーで
付箋で意見を出し合いながら議論をし勉強になりました。

私は、堀先生が「これから先、一番目指したいのは、日本語教師の地位の向上であり、
専門職としての日本語教師になってほしい」という言葉、今でも印象に残っています。
これから日本語教師を経験する立場ですが、私も日本語教師の地位の向上を願い、
質の高い教師になれるよう、努力したいと思いました。

篠研セミナーは、本当にどのセミナーを受けても大変勉強になります。
篠崎先生がご担当される受験対策、教え方のスキルはもちろん、
日本語教育業界のエキスパートの先生方とのコラボ企画も満足度が高いです。
なかなか、お目に掛かることができない先生方のお話ですので、
迷われている方は迷わずにお受けになっていただきたいです。

【「長崎×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

企業研修の日本語教育に関して知識がないこと

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンです

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日本語教師としての経験がないのに受講しても理解できるものかと。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

敷居が高いのですが、一年に一度の機会かもと言われているので、思いきって決めました。セミナーの日までに自分でも調べて問題意識を持って臨みたいと思います。

【「「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」動画」ご購入者のご感想】
養成講座を卒業して、日本語学校で担当した文法の授業。養成講座の時から学習者を遊ばせないこと、と習っていたし、そうしたいものの、説明が多くて生徒は静かな授業になっていました。動画を見て、発想の転換といいますか、「あ、ここから聞いてしまうのか。」と思い、以後は何でもかんでも質問する勢いでやっております。授業の良し悪しはわかりませんが、以前よりは活気が見られるので良しとしています。ありがとうございました。

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勉強時間が確保できるか。集中力が若い時に比べて低下しており、どうすればかっての
ように維持できるか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット(ヤフー)の検索で。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込みませんでした。過去2年間、他社の通信講座を受講していたから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

中国駐在中ですが、春節休暇で日本に一時帰国できるから。4月以降は、定年で日本に
帰国し、日本国内の各種セミナーに参加できる見込みができたから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

N1、N2対策の授業では特に説明ばかりすることになってしまい、学生を引き付けることが難しい、と感じていました。また、勤めている日本語学校の方針は、授業中は絶対に携帯せ辞書を使わせない、予習は必須ではない(宿題を出してもやってこないから、授業で教えるべきだという方針)ということになっているので、説明をせざるを得ない状態でした。悩んだ結果、最近は自分の判断で授業中に辞書を使わせていますが、上の方針には従っていないことになります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで日本語関係のことを調べているときに偶然知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しばらくメールマガジンを読むだけで満足してしまっていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

・生のセミナーに参加して勉強したいという思いが強くなったこと。
・メルマガの、動画を見られた方からの感想の中に、授業中の辞書使用についてのコメントがあったこと。

【「長崎×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ビジネス日本語を教える機会があるが、やり方や方法がわからない。でも、このチャンスを逃したくない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

子供が小さいので、夫への依頼。
他の講座に比べても高いので躊躇しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

この講座に限らず、御社でやってる講座の類似の安い講座に参加したことあるが、やはり値段相応というか、講座によってはお金を払って受けるほどのものか?というときもあった。やはり、御社の講座は値段相応の信頼があると思ったので。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
篠崎大司先生

9月の「検定試験対策直前対策セミナーin東京」に参加したK・Hです。
ご連絡が大変遅くなりましたが、無事検定試験に合格したことをご報告させていただきます。ありがとうございました。

ちょうど1年前から独学を開始。3月に過去問を解いたところ、思いがけず7割超も取れました。7割程度を合否ラインと見ていましたので、少し浮かれましたが、その後3~4カ月伸び悩み、浮かない日々が続きました。夏の終わりになって「箸にも棒にもかからないのならともかく、合格圏内に入っている以上、それを確実にしたい」と決断し、セミナーに参加しました。
セミナー前後から、直近7年分の過去問が2週目に入り、8割5分~9割程度取れるようになりましたが、「2回目で、答えを暗記しているものもあり、まだまだ安心できない」と思っていました。本番でマークシートを付け間違えたり、インフルエンザにかかったりしない限り、100%合格できる、と自信を持てたのは、セミナーで先生の講義を受けてからです。自分の実力を確認できるとともに、独学では解き明かせなかったいくつかの疑問点がクリアになり、その後の学習の励みになりました。

本番の検定試験後の自己採点では、マークシート部分は8割5分(190点前後)取れました。9割とれたつもりでしたが、緊張やら何やらで、減点になりました。とはいえ、点数に余裕を持って合格できました。
本番では、セミナーでの「時事問題は、介護の問題が出る」という先生のご託宣がみごと当たりました。これだけで5点まるまるプラス。その他を合わせて少なくとも10点以上は得点アップにつながったと思います。

検定試験の受験者は、現役の日本語教師も、国語や英語の元教師もいらっしゃいます。もともと言葉だけでなく社会や文化にも造詣の深い人が多いでしょうから、過去問の6~7割ぐらいは数カ月で取れる人もけっこういるでしょう。ただし、そこから合格確実圏の8割5分のラインをコンスタントに超えられるかどうかが、一筋縄ではいかないのだと思います。本番で涙を呑んだ人の中には、甘く見て6~7割のレベルのまま足踏みしてしまった人、波があり山が外れて7割を超えられなかった人もかなり多いのでは、と推測しています。先生の講義は、その意味で、最後の一押し部分をスキャホールディングしてくれた、と実感しています。
10月に購入した「キーワード一問一答」も、最終盤の直前チェックに役立たせていただきました。スマホにとりこみ、通勤電車の中などで、活用いたしました。1周だけで、間違った項目やあやふやな点を再度見直した程度でしたが、頭の整理や弱点の気づきにとても有意義でした。ただ、惜しむらくは、事実関係の間違いや更新されていないデータなどが散見されました。言葉に関わるテキストである以上、来年度以降は完璧なアップデートがなされることを期待しています。

合格したとはいえ、しばらくは今の会社勤めを続けるつもりです。数年後のデビューを視野に、引き続きメルマガを購読し、必要とあればセミナーに参加し、研鑽を積んでいきたいと思います。

生意気なことも申し上げましたが、また、お会いできる日を楽しみにしています。

本当にありがとうございました。

【「長崎×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

時間的都合 受講金額 遠方のため

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

【篠研の“日々成長”】の号外メールにて

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

4日迷った。現状の自分に見合った講座なのか考えた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

現状出版物やWEB情報などでも、今回の講座で学べるような情報ツールが見当たらない。現状の日本語業界の変化にみな危機感を持ってはいるものの、どう動いていいか考えあぐねている人が多いと思う。自分も同じ。現在ビジネスマン対象のクラスも担当しているが、現状でよいのか不安もあり、今後の指針のためにも受講を決めた。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ベトナムにてN2クラスを教えていますが、教師を始めて(家庭教師を始めた18歳から)初めて悩みました。今まで上級クラスを教えたことがありませんが、聴解、読解、漢字、語彙は現在難なくこなしています。ですが、半分はまあまあいけてると思いますが残りが上手に教えられないのです。因みに、文法はベトナム人教師が教えることが多いのですが上級クラスは教えられるベトナム人教師が少なく、今全教科私が教えています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

もうずいぶん前で忘れました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。
金銭的問題

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

タイミング的にも現在の悩みぴったりの講座があった!現在金銭的に現在落ち着いていて、なんとか購入できる。一時帰国で新しいiPadを買った。それに、5%off。

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

昨年、検定に落ちました。2ケ月程しか、勉強しなかったので、全く勉強時間が足りませんでした。
あと数ヶ月あれば、なんとかなったかな?とおもいました。

試験Iの、文法などが、苦手です。
試験IIの、アクセントの聞き取りが、できません。

今年は、受かりたいので、今からスタートしたいとおもいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで、見つけました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

無料の動画を前に見て、よかったので、申し込みさせていただきました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」動画ご購入者のご感想】
篠崎先生、こんにちは。日本語講師非常勤2年目のY・Mと申します。
このたびは本当にありがとうございました!

「質問型授業」のキーワードは篠崎先生のメルマガで何度も見ていたので、
日々の授業では意識していたものの、「質問型授業って何?」
「何を質問すればいいの?」と暗中模索でした。
2019年度の授業がひと段落したタイミングで動画を購入させていただきました。

まず何よりも、買ってよかったです!!
3つ理由があるので順に・・・。

まず、「どんな質問を投げかければいいのか」について深く学ぶことが出来ました。
私は「5W1H」を用いた拡大質問を投げることが多かったので、
N3~N2勉強中の彼らには難しかったなぁという気づきがありました。
実際に授業中も「?」となって、結局説明に走ったり・・・があったので、
レベルに応じた質問の使い分け、とても参考になりました。
併せて、質問と説明をしっかり区切ることの大切さにも気づけました。

次に、文法導入時の「漢字2文字で何と言いますか?」はぜひ取り入れようと思います。
「理由」「否定」くらいなら分かるけど、
「非難」「連想」「消滅」・・・などの未修語彙になると
「分からないだろうし、ここでまた時間とってもなぁ」と思って、敢えて取り入れていませんでした。
おっしゃる通り、実際に漢字としては読めてほしい語彙ばかりですし、意味も覚えてほしいものばかりだなと。
セットで質問し、学習者の学びにつなげたいと思います。
なんだか新しい文法の授業が作れそう、いや作る!とワクワクしています!!

最後に、動画購入について。
地方在住なので、時間的・金銭的に都合をつけて県外に行くのは、なかなか容易ではありません。
そんな私にとって、いつでも・何度でも・どこでも受講できるこの動画セミナーは
本当にありがたい商品だと感じています。(しかも篠崎先生のセミナー)
もちろんリアルはリアルでかけがえのない体験なので、時間とお金と相談しながら
うまく使い分けていきたいと思います!

また、今後の講師の在り方・働き方についても、より現実的に考えるようになりました。
対面で教えているからこそのギフト、何をどれだけ学習者に提供できるか、
色々模索し、パワーアップしていきたいと思います。
このたびは大変ありがとうございました(^^)

【「篠研の日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

最近、学習に取り組んでいないことを反省していました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

検定までの予定をたてて、申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

決意して取り組もうと思ったからです。

【「長崎×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

10月末の試験以降、日常業務に戻り、日本語教育についての勉強内容を日々忘れつつあり、短期で覚えたものは短期で忘れてしまうことを実感。合格通知拝受後も、次の一歩をどうするか、漠然としたままで考えあぐねていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

【篠研の日々成長】メイルにてのご案内。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

開催場所が居住地名古屋から遠い。実践経験ゼロなのに、ワークショップに参加できるものなのか不安。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

上記内容をお尋ねするメイルへのご回答。とにかく始めてみようかという決心。

【「長崎×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ビジネス日本語教育に自分がどう関わっていけるか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研さんからのメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

スケジュール調整

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

前回の福岡でのセミナー(篠崎先生、工藤先生)が大変参考になったから

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「長崎×篠崎コラボセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師として働く選択肢を増やしたいと考えて、前回の[ビジネス日本語を教える上での留意点]のセミナーに参加しましたが、実践的な方法がわからないと思っておりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ホームページ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込みをしませんでした。
セミナー料金が高額なので、悩んでいました。
また、インフルエンザの流行時期なので、体調面についても考慮していました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

前回のセミナーで学んだことを生かす方法を学びたいと考えたためです。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
篠崎先生

9月に講座を受講させていただいたY.Sと申します。

ご報告が遅れましたが、今回合格することができました。

自分でもびっくりです。

実は検定の歴史を語れるくらい受験してきました(笑)

今回合格できたのは先生の講義のおかげです。
本当にありがとうございました。

先生の講義を受けて、検定のためというよりも、ぼんやり
としか知らなかったことがはっきりと形になってわかった
ことの喜びを感じました。

検定のことを考えると、あまりにも自分が無知すぎて、
事前申し込みさせていただいた懇親会もキャンセルさせて
いただいたほど落ち込みました・・・。

その節は大変失礼しました。
先生とお話させていただくことが何も浮かばなかったの
です・・・。

今はたくさんお話させていただきたいと本当に思ってい
ます。

1月中に宇佐神社にお礼に伺おうと思っています。

先生にいただいたお守り、最強です!この私が合格したの
ですから!

講座を受けさせていただいてから、あまりのもの自分の
無知さ加減にあきれて、講座の感想も送れずにいました。

また、実は試験当日先生と同じ教室で受験したのですが、
ご挨拶もできませんでした。

大変失礼しました。
重ね重ねの非礼をお詫び申し上げます。

●●県の私学の高校で留学生に日本語を教えてきました。

そして偶然に●●市が正規教員として日本語教諭を募集
していることを知り、

軽い気持ちで受験し、●●市の中学校で日本語教諭として
2年目を迎えました。

先生の講座を受けさせていただいて、教員生活の中で
何となくわかってきたことが明確に輪郭を持った気が
しました。

知識として整理されたという感じです。

今回の合格できたことで、もっともっと勉強したいと
思いました。

本当に本当に、合格が嬉しかったです。

そして先生に出会えたことに感謝です。

今後ともご指導いただければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

新年早々、長いメールで失礼しました。

【「篠研主催 小山暁子セミナー」受講者のご感想】
本日は意義深い研修でした。

日本語教師として、顧客満足度が一番のサービス業ということをつい忘れてしまいがちです。
何を教えるかではなく、顧客(学習者)が何を求めているのか、どんな情報が顧客の人生に役立つものなのか、を真剣に考えようと思いました。
行列ができる日本語教師・・一朝一夕ではなれない小山さんのご経験を余すところなく伝えていただき、参考になりました。
クラスの学生を十把ひとからげに見るのではなく、まずはひとりひとりのニーズを確認するところから始めようと思います。
ありがとうございました。

【「篠研主催 小山暁子セミナー」受講者のご感想】
昨日はお世話になりまして、ありがとうございました。
2018年に会社を辞め、日本語教師として働き始めて1年3カ月となります。
現在、海外で働いているため、帰国後の身の振り方を考えておりました。
自分としては企業で働いていた事を活かしたいとの思いから、企業もしくはビジネスパーソンに日本の文化や日本企業での文化等を伝える事が出来ればと思っていてはいたものの、求人の探し方、フリーランスとしてやっていくイメージがもてなかったため、今回参加させて頂きました。
今回、参加したことにより、イメージが湧き、今から準備としてすべきこと、3年後、5年までの目標が漠然と出来ました。
目標が出来たら進むのみです!これからも日本語教師としてやっていこうと気持ちが固まりました。
ありがとうございました。

参加に迷っているかたがいらっしゃいましたら、参加する事をお勧めします。
小山暁子様のお話により、自分が目指すものと、ビジネスパーソンに教えるという事がマッチングしているか、確認できるいい機会ですし、今は、このセミナーに出会えた事はこれからの自分にチャンスだと思うからです。

また、機会がありましたら、小山様にお会いしたいですし、篠崎様主催のセミナーにも参加したいと思います。

お世話になりまして、誠にありがとうございました。

【「篠研主催 小山暁子セミナー」受講者のご感想】
小山先生、篠崎先生

このたびは長時間にわたるセミナーを開催いただきありがとうございました。

日本語学校での経験も浅い私にとってビジネスパーソンに対する日本語教育に興味はあっても、なかなか簡単に飛び込めない分野だと感じており、セミナー参加自体も直前まで迷っていました。

しかし、小山先生のお話を伺って今まで自分の中でぼんやりとしたイメージが徐々に具体的になってきました。

クライアントのレディネス&ニーズを詳細に聞き、「日本語ができることで生活や人生をどう変えたいのか?」という本人が言語化できない潜在的な目的や夢を汲み取っていくことが大切だと感じました。

また、私は転職回数が多めでしたか、小山先生の「どんな仕事でも役だつ」という言葉に励まされました。

自分の経験をすべて活かせるように、いろいろなことにアンテナをはって日本語教師を続けていきたいと思います。

福岡での貴重なセミナーをありがとうございました。

またどこかでお会いできたら嬉しいです。

【「篠研主催 小山暁子セミナー」受講者のご感想】
小山暁子先生 「ビジネスパーソンに対する日本語教育セミナー」に
参加いたしました。

小山先生は、フリーランスの日本語教師として大活躍されて
いらっしゃる方で、パワフルな印象を受けました。

小山先生のフリーランス駆け出しの頃のお話はとても印象的でした。
「仕事の単価は絶対に下げない」その理由も経験談から納得のいくものでした。
何事も経験は勉強であり、実務に役立つということも再認識いたしました。

フリーランスとして活動していくために必要である、クライアントの設定の仕方、
クライアントに満足してもらうための考え方や取組み方をとても具体的に
教えていただきました。マーケティング、顧客の継続的獲得についての
話も興味深かったです。

「クライアントに満足していただくためには、教師が教えたいことではなく、
クライアントが欲しいものを提供する」 ニーズ喚起をして、ニーズに応える。
教える前には、「もし、日本語が上手になったら…?」
クライアントがワクワクやる気にさせる必要がある。

小山先生が一番したいこと「学習者の人生を変える手助け」という言葉は
印象的でした。

私は、これから日本語教師という立場で、まずは日本語学校に勤務して
教師経験を積みますが、将来的には外国人ビジネスパーソン向けに対して、
フリーランスで日本語教育の活動したいと考えていますので、
とても参考になりました。

1~2か月に1度は、日本語教育専門書を取り扱う書店に足を運んで、
教材を確認していきたいと思いました。

【「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

社会福祉法人に勤めております。このたび、中国から技能実習生を3名招くことになり、私は専門技術ではなく、日常生活の面倒をみることになりました。それには、まず、日常生活に必要な日本語を教えなければなりません。軽く考えておりましたが、教える以上文法の説明も必要ではないかと思い、インターネットで調べ、株式会社篠研を知った次第です。
よって、まだ、悩みが何か? はっきりしておりません。よろしくお願いいたします。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで調べました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

検定試験を受験する気はないがと問い合わせた結果、そうでなくてもよいとの返事をいただいたので、すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

セミナーが2日間という短期間だったことが決め手でした。

【「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本年より420時間のコースで勉強を始めましたが金沢と言う地方都市で新聞社が主催する文化センターでの講習です。
確かに講師陣は金沢大学の教授クラスの方ばかりなのですがいわゆるアルバイト的な感じで専任ではないのでカリキュラムの締めでの試験はありますがこの程度で合格のレベルに達するのかどうかとても不安でした。
そんな時、篠崎先生の講座を知り420時間のコースと検定合格は分けて考える必要があると思いこちらの講座に参加させていただきました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガで知りました。
とりあえず試験全体の概要をまず抑えようと思っています。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

420時間コースの授業が土曜日にあるために休めるかどうかを調整するのに時間が必要でした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

とりあえず刺激を受けてこようと思ったことです。

【「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

何度も日本語教育能力検定に挑戦しているが、合格できないこと。
日本語教育に関しての知識の少なさ。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

無料のメールを受け取っていたので、知っていました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

まだ自分の力でできると思っていました。
でも、ここまでうまくいかないと、やはり先生のお講座を聞いてみたいと思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

受講者の方の口コミで受けてみたいと思いました

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」受講者のご感想】
とても楽しくあっという間の一日でした。

ノウハウの前にまずマインドが大切ということで、
まずは目標設定をしようと思います。

通信講座は、検定試験合格後の教師力向上までも考えて作られたプログラムで素晴らしいと思いました。

現在の日本語教育は、戦後以来「第三の波」がきているということですので、
今年合格してその波に乗れるようにがんばります。

ありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナーお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

多様な母語話者(多国籍)からなるクラスにおいて、日本語発音に母語の影響が強い学習者に対し、どのような形で発音指導の時間を設けるべきか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

文法事項について検索していて知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

私の収入に比して安くはない価格設定であるためです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ポッドキャストでの解説が常に明解であること。

質問に対するご回答、ありがとうございました。
面倒な質問をたくさんしてしまい申し訳ございませんでした。

動詞の継続性、瞬間性の見分け方が少し分かりました。また動詞の分類以上にアスペクトで何を表すかが大切ということも理解できました。
お忙しい中、丁寧なご説明ありがとうございました。

また質問させて下さい。
御礼まで。

【「個別コンサルティング」のご感想】
1、「気付いたことや深く学んだこと」

篠﨑先生のお勧めは、ずばり「メルマガ」でした。
これからの時代は、やはりインターネットで自ら情報を発信していくことが大事なのだと、改めて気付かされました。また、自ら情報を発信することの意義は、自分のビジネスを宣伝するためだけではなく、読者のレスポンスを得て、自分のテーマをさらに深化、発展させるためでもある、ということにも気付かされました。
私は地方在住で、在宅オンラインで仕事をしており、情報が限られています。しかし篠﨑先生のメルマガを読み、毎日最新の情報や知的な刺激をいただいています。海外在住の日本語学習者にとって、私のメルマガがそのような存在になればいいな、と思います。新しい目標ができましたね(笑)。日本語のみならず、将来的には英語や中国語、そしてロシア語などでも発信していきたいです。
何といってもメルマガは、初期投資ゼロで始められるのが魅力的ですね。すぐには集客に結びつかなくても、地道に種を撒くつもりで始めてみようと思っています。貴重なアドバイス、ありがとうございました。

2、「特に印象に残ったこと」

「これからの5年間は、『仕込みの時期』」という言葉。
私自身も、「今この場所でできることを地道にコツコツやっていくしかない」と感じていましたが、篠﨑先生の口からもそう言っていただけて、確信が持てました。「進むべき方向性」も端的に明確に示していただき、迷いがなくなりました。自分の核となるブランドをしっかり作って、それを窓口に他の資格や能力も活かしていけばいいではないか、というアドバイスは、腑に落ちました。

3、「今後活用できると思ったこと」

「メルマガ」の原稿の作り方。
パソコンのメモ帳にメルマガのフォーマットを貼り付け、そこに原稿を書き込む。メルマガを配信しても、メモは消さずにストック。将来の論文のネタにもなる。
篠﨑先生のメルマガのフォーマットをコピペして使ってもOKとのお許しをいただいたので、早速使わせていただきます(笑)。

4、「これまでに参加した他のコンサルティングとの違い」

お金を払ってこのようなコンサルティングを受けるのは、生まれて初めてでした。
実際にコンサルティングを受けてみて、ビジネスや勉強の前進あるいは成功のためには、しかるべき人にしかるべきお金を払って相談することが大切だと痛感しました。

5、「篠崎のコンサルティングの利用を迷われている方へのメッセージ」

1時間77,000円、ちょっとびっくりする金額ですよね。私も最初は思っていました。「こんな高いの、誰が申し込むんだろう?」と。その私が結局、先生の個別コンサルティングに申し込むことに(笑)。一番の理由は、もうすぐ40代になること、でした。正直焦っていました。年初に現在の仕事のこと、将来の目標について色々考えました。そして急に思い立ったのです。「一人で悩んでいるより、日本語教師歴20年以上の大ベテラン、篠﨑先生に一度相談してみよう」と。
私は昨年の秋に篠﨑先生の無料メルマガの存在を知り、すぐに登録。以来毎日欠かさず読んでいます。その情報量たるや!これを毎日無料で読ませていただいているお礼、といったら何ですが、そう考えると決して高くはない金額だと思ったのも、決断の理由です(笑)。
実際にコンサルティングを受けた感想は・・・。「安くはないが(笑)、その価値はある」です。
コンサルティングの時間は1時間という設定でしたが、篠﨑先生は話の区切りがつくまでしっかりと相談に乗ってくださいました。
また、先生のコンサルティングは、実は直接お話する前から始まっていた、と感じています。篠研ホームページのフォーマットから申し込むと、メールの返信があり、事前に質問に答えるようにとの指示が。自分の現在の状況、将来の目標、現在努力していること・・・。
私はそれまで篠﨑先生とは全く面識がなく、自分の経歴も現在の状況も将来の目標も少し特殊だと思ったので、かなり詳細な資料を用意することにしました。その資料を作っている段階から、もう先生のコンサルティングは始まっていたのだと思います。今まで一人で頭の中でモヤモヤと考えていたことを言語化することで、自分の「とっちらかった」頭の中を整理し、客観視することができました。
「個人情報の塊」を他人に見せることに対する抵抗は、もちろんありました。しかし先生は事前にしっかりと目を通してくださり、ベストの回答を用意してくださいましたし、当日もそれをもとに具体的に話を進めることができましたので、やはり詳細な資料を作って良かったと思っています。語弊はあるかもしれませんが、「旅の恥はかき捨て」、ですね。
コンサルティングが終わった後、篠﨑先生にお聞きしたこと、それをもとに自分が新たに考えたことなどを家族や友人に話しました。義理の父にまで(笑)。すると驚いたことに、今までの自分では考えられなかったようなビジョンを流れるように語っている自分がいました。先生のコンサルティングを受けたことで、自分の「進むべき方向性」に自信が持てたからだと思います。そしてそれを周囲の人に聞いてもらうことで、「一歩前進した自分」を実感することができたのだと思います。
篠崎先生のコンサルティングの利用を現在進行中で迷われている方、是非受けることをお勧めします。事前に詳細な資料を作ることもお忘れなく。篠﨑先生はしっかりと目を通して、ベストの回答を考えてくださいます。そしてコンサルティングが終わったら、是非周囲の人にコンサルティングの経験やその後の自分の考えを話してみることをお勧めします。きっと「一歩前進した自分」に出会えることと思います。
私も一歩と言わず、これから二歩、三歩と前進していきたいです。篠﨑先生、今後ともよろしくご指導の程、お願い申し上げます。

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

昨年、講座を申し込んだが、一度も利用せずに今に至る。今年は、一から始めます。何処から始めたら良いか、ご指導お願いします。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで検索して見ました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直ぐしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

分かり易そう、と、思いました。

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
昨年の立春に
「今日は立春。変わりたいと思ったから。」
という動機で
基礎固めセミナーに申し込みました。

実際にセミナーに参加し
「この先生は間違いない」
と確信した(失礼)私は
(というか、他を知りませんが…汗)

検定対策に申し込みました。

これは自分でも想定外のことだったのですが、

この先生は間違いない
言われる通りにすれば絶対だ。

という確信があったのです。

単なる勘に過ぎませんが
絶対についていって大丈夫だという
確信は確固たるものでした。

3年前にWEB講座で420時間の講習を修了していたのですが、WEB講座だけでは教師にはなれないこととなり、試験合格での教師を目指しました。

その時はWEB講座を受けた所が提供している検定対策を受講し、受験しましたが不合格。

翌年養成校に通い、420時間の講習を修了し、その学校で行われている試験対策を受け、受験しましたが不合格。

教師として教壇には立てておりましたが、検定試験に合格して初めてスタートラインだと思っていた私には、翌年の試験を受けない理由がありませんでした。

そこで、どのように勉強すれば良いのか悩んでいたところに、先生のメルマガと出会ったのです。

どういう経緯でたどり着いたのかは覚えておりませんが、当時私が登録していたメルマガはたったの2つ。

その中で
「徹底!基礎固めセミナー」
という文字が目に焼き付き、
どうやら3つセミナーがあるから
その3つには参加して試験に挑戦しよう。
と決めたのです。

ですから、検定対策に申し込むのは本当に想定外。
でも2度の失敗。
そしてその自身の勉強方法から
今までのやり方では合格は絶対に無理。
勉強方法を変える必要性を感じていた私は
想定外も想定外でしたが
申し込まずにはいられなかったのです。

先ずは先生の仰る通り5巡を目指しました。

続けて
基礎固めセミナーの動画購入。

平成30年度の試験の解説セミナーに参加。
そしてその動画購入。

直前対策セミナーに参加。
そしてその動画購入。

と、予定していたメインメニューの3つと更に試験II・言語と社会・言語と心理・社会文化地域などの動画も購入。

毎日先生と顔を合わせておりました。
余談ですが
授業での話し方も先生と同じに…笑

検定対策の問題もだんだんと答えを覚えてしまいますが、答えが合ってるからOKではなく、全ての選択肢を検索し、確認していきました。

手元にある過去問も同様に確認。

そして何よりも、今回の試験には先生がお話しされていたことが本当に沢山出て来たので、答えが1つしか見えない問題が多かったです。

初めて出された問題も、先生が話してくださった方法で答えを出すことが出来ました。

それでも時間がなく、全てが解けなかった試験でしたが、無事に合格することが出来ました。

本当に先生のおかげです。
ありがとうございました。

そして、1度目の試験で合格していたら…
と思うとゾッとします。
2度目も然り。
不合格も必然であったと強く感じます。

セミナーに参加することも
人生初の経験。
とても敷居の高いことでした。

そして先生と出会い
正確には
先生の授業と出会った事が
私のマインドをどんどん変えていきました。

自分もこんな授業をしたい。
ずっと集中していられる授業を。
そうすれば学生はもっと楽しいはずと。

そして今回の経験で悟ったこと。
いつでも基礎に戻ること。
何度でも基礎に戻ること。
基礎があってこそ。

そしてまだまだ基礎の足りない私は
検定試験後もまだ購入していない試験対策の動画を購入。

教え方セミナーの動画もどんどん購入。
先生の動画は
ためにならないわけがないのです。
授業にも確実に使える絶対のモノなのです。

何の根拠もない
「先生についていけば大丈夫」
という単なる勘は見事に当たり
今も尚プラスの効果のみを与えてくださっております。

次はワンランク上のステージへ。
セミナーに参加させて頂きます。
準備をしておく時間はあります。
その時間にチャンスが到来したのです。
参加しない理由がありません。

引き続き宜しくお願い致します。

【 篠研の日本語教育能力検定試験年間修了者アンケート】
Q1:実際に1年間受講していかがでしたか?

長く、あっという間の一年でした。
初めは、わからないことばかりで難しかったですが、一年を終えて、篠崎先生のメルマガのキーワード解説の語句がわかるようになり自分の成長を感じています。
なるほどと楽しく学ぶことが出来、あれも知りたいこれも知りたいと興味も湧き参考文献の本を読んだこともありました。
昨年10月の日本語教育能力検定試験に合格出来たのもこの通信講座と篠崎先生のセミナーのおかげだと思っています。
日本語教育能力検定試験の全てがこの通信講座には網羅されていて、また大事なポイントを押さえることが出来たので、結果、早めの合格、ひいては費用の節約に繋がったと思っています。自力では到底無理でした。

Q2:本講座で、特にいいと思ったサービスは何ですか。また、それはどうしてですか。

先生や講師の方のサポートがあったことです。
メールにもご丁寧に素早く対応して頂き、感謝です。
温かさを感じました。

Q3:本講座で、改善してほしいサービスや追加してほしいサービスはありますか。(ない場合は、「特になし。」とご記入ください。)

特になし。

Q4:日本語教師を目指している方や日本語教育能力検定試験の勉強をなさっている方に、メッセージをお願いします。

この通信講座を先生は5巡してくださいとおっしゃられていました。
私は5巡は出来なかったですが(すみません)、その分、セミナーを受講し、出られなかったセミナーは動画を利用させて頂きました。
この膨大な資料を一度で理解し、覚えることは無理なので、何度も復習して知識として理解し自分のものと出来るまで、頑張ってください。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

仕事、研究、検定試験の両立

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガを昨年より登録していた

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

まずは、自学で挑戦しようと思った

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分の置かれている環境は厳しいが今年こそ合格したい

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者が意欲を持って、日本語学習に臨める授業をしたい。そのため専任講師をしながら日本語教育能力検定試験に合格し、知識や資格を高めたい。この目的のため、重要項目の学習優先順位、学習ノウハウ、通年を通した試験対策学習の習慣付けに悩んでいた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

昨年は、セミナーの参加と動画購入のみで学習。しかし、知識不足を痛感し(2019年度検定試験B判定)全ての試験項目を繰り返し学習する必要性を感じた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

掲載された、ページ例を拝見し、継続したいと思ったから

【「教えて!」閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勤務している学校に授業をチェックしていただくシステムがない為、授業内容の向上について悩んでしました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Twitter

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

音声による解説を聞かせていただき内容に満足した為

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

①検定に独学で果たして合格できるのか
②スクールが近くにない
③学士を持っていない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

教材の中古をネットで探していて

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

2週間くらい考えた

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講師の方の お顔がみえる。
他の通信講座は 高額のわりに 不親切

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」受講者のご感想】
今まで海外駐在で、自己流学習2年、そして結果は2連敗。
今年は帰任になりましたので、日本の自宅で集中して学習し、10月25日決戦を必ず突破
という決心が固まりました。今後セミナーには積極的に参加し、刺激を受け、奮起できるきっかけになればと思いました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法-まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画ご購入者のご感想】
導入には絵カードではなく文法解説をコーラスさせるという点は
目から鱗でした。

言葉に魂を入れて暗記するというのも納得です。

日本語の教育界は教案の呪縛でガチガチのような気がします。

ご返信、ありがとうございました!
よく分かりました、そして助かりました!
いつも助けてくださってありがとうございます。

またどうぞよろしくお願い致します。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語学校ではなく、ビジネスパーソンやその帯同家族などにマンツーマンか数人で日本語を教えたいと思い、養成講座を昨年12月に卒業し、検定も合格しました。
とりあえずは日本語学校に非常勤として勤務し始めましたが、学校が遠くて肉体的にきついのもあり、できれば当初の想いのようにビジネス日本語を教えたいと思っています。
ただ、まだ日本語教師としてスタートしたばかりなので、どうしたらいいかわからず、この講座を受けてみようと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

【篠研の“日々成長”】に紹介されていました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

授業準備の段取りがうまくつけられるかわからなかったので、すぐには申し込めませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

まだあまり需要として表に見えてきていないターゲットですが、自分がやってみたい分野についてだったので。
たまたま異業種交流会のようなものに参加させていただいたところ、今でも何かしらのニーズはありそうですし、今後は増えて来る予感がしたので、今のうちに勉強しておいて損はないと思いました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業をつくろうとしても、説明型しか思い浮かばないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

無料のメールマガジンで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

HDの準備ができていなかったため、すぐに申し込みができませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前から説明型の授業に嫌気がさしていましたが、具体的な方策が見つけられませんでした。前々から気になっていた動画であること、最近になって養成講座に通い始めて具体的に授業をつくることを意識し始めたことがあり、申し込みを決めました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在、日本語教師を目指して勉強する身です。具体的に授業を作ろうと試みても、準備段階で疲れ果ててしまいます。具体的な授業の流れまで行くことができません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

先生の無料メルマガを1年ほど前から読んでおり、そこで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

HDの準備などがあり、すぐには申し込めませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

前々から気になっていた上、最近になって養成講座に通い始め、具体的な授業を意識し始めたことが大きいです。

【篠研主催 長崎セミナー「企業研修における日本語教育-ワンランク上の日本語教師へ!-」受講者のご感想】
昨日はお世話になりました。
まだ日本語を教えたことのない自分に参加資格があるのかと受講をためらっていましたが、
楽しくかつ情報量の多い授業で、モチベーションを高めることができました。
先輩教師の皆様のお話を伺うことも有意義でしたし、なにより
長崎先生、篠崎先生のお人柄に触れ、「教える人」の在り方についても学んだ気がします。
大変ありがとうございました。
Pptの効果的な作り方など、ITの使い方の講義のご予定はありますでしょうか。
機会があれば、また参加できたらと思います。
改めてお礼申し上げます。

【篠研主催 長崎セミナー「企業研修における日本語教育-ワンランク上の日本語教師へ!-」受講者のご感想】
長崎先生のセミナーを企画してくださりありがとうございました。

企業研修における日本語教育の特徴から、企業研修の受注の流れや相場、コースデザイン、企業とのやりとりのポイントなど、とても有意義な研修でした。

特にコースデザイン案や、見積もりに関する内容、企業との交渉などは、とても参考になりました。

また、研修受注から次の研修受注へ…一連の流れが整理され、企業研修経験のない私でも理解しやすい内容で、とても有意義な研修でした。

長崎先生、篠崎先生、ありがとうございました。

【篠研主催 長崎セミナー「企業研修における日本語教育-ワンランク上の日本語教師へ!-」受講者のご感想】
企業内で行われる研修の内容が表に出てくることは、ほとんどないと言っていいでしょう。
それを知りたいと思い、このセミナーを受講いたしました。

始まって数分で、講義に引込まれていく自分を感じました。内容云々の前に、先生の講義スタイルからも学ばせていただけました。

コースデザインの実際を知ることができたのは、本当に有意義でした。
架空のケースではなく実際のケースを提供してくださり、それに基づいてグループワークができたことも楽しかったです。色々な経験や知識をお持ちのメンバーとのワークは、とても楽しく学ぶことが多かったです。
全てのケースについて『たたき台(案)』をいただけたことには驚きました。言わば知的財産のようなものなのに、持って帰って良いのだろうかと。感謝いたします。

講習後の懇親会も楽しく有意義でした。様々な気づきや刺激をもらうことができました。

今回初めて篠研のセミナーに参加したわけですが、行って良かったです。
「企業研修における日本語教育」を具体的にイメージすることができるようになり、
それによって自分の強みと足りない点を把握することができました。
長崎先生、篠崎先生、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研の日本語の教え方セミナー「音声指導の基本と具体的指導法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

「つ」や「ざ」などの発音指導

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい、しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容に興味があったから。

【「篠研企画工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語の教え方。(留学生など大人への)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

毎日いただく、こちら先生のメールです。
(いつも頂きありがとうございます。感謝致しております。)

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

最初にメールを見ました折は、大阪のみでした。この後、時間ができましたのでもう一度じっくり拝見しました。名古屋会場があることに気づき嬉しかったです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

名古屋会場とお手頃な受講料です。

【「篠研企画工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日時が決まっているセミナーなので、当日に確実に参加できるかどうか、ギリギリまで自分の生活状況とスケジュールの調整をして、少し迷っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガを拝読していますので、その中のセミナーの告知で知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

前々から、内容にはとても関心があり、以前から参加したかったのですが、自分のスケジュールと日程が合わず、今回は、参加できそうだったので、Q1の回答ように、少し迷いつつ開催直前で決断しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

このようなセミナーを他では見かけた事がないのと、今回参加しなかったら、地元での開催が来年の秋頃までなさそうでしたので、チャンスを逃したくないと思いました。

【篠研の日本語の教え方セミナー「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー動画ご購入者のご感想】
ずっと教案作るのにヘトヘトになっていました。今はコピーをパクリパクリまくっています。
私は非常勤講師ですが、常勤講師から教案の作り方を指導してもらったことがありませんでした。
自分が作った教案の指導はしてもらいましたが、「こうすれば、時間短縮ができるよ」なんて言うのはなかったですから、
すごく興味を持ちました。。

それとパソコンに打ち込むのに時間がかかっていたのも原因の一つです。
「完コピー上等。パクッテパクリまくるとよい」
「リハーサルが大切だ」といわれたのがすごく頭に残っています。
「教案は自転車の補助輪であってリハーサルをしっかりする。」
教案をみて授業しているより教科書に書き込んだのを見て授業している方が格好いいし、
大切なことはテキストにかきこんでおけばいいんですから・・・・。うぅん、納得。

更に
使う頻度の少ない教材は作らない。WBにケーキの絵を書いて「食べています」と言って消していく。
なるほど。いつか使いたいです。
私は、今まで紙に書いてマグネットで貼っていましたが、
WBに書きながら学習者に読ませていけばいいというのも納得しました。

説明型ではなく、質問型の授業に。
説明型だと私の調べ物の発表であって学習者はあまり記憶には残らない。
なにか考えさせるような授業に持って行くように心がけて
「すばらしい。」「そうですね」「なるほど」と共感することの大切さを知りました。

練習Cのやり方も参考になりました。「言葉に魂を入れる。感情を込めていう」ことの大切さ。
今日勉強したことをどこかで使ってみたいと思うような気持にさせることの大切さを学びました。
「わかる」ことではなく」「使えるようにすること」が大切だということ、
頭では分かっているつもりですが、できていないし、まだまだ私の説明が多いんですが・・・・。
教案のフォーマットは役に立ちました。
参考にする教材サイト、参考書の紹介もうれしいです

教案作りにヘトヘトになっている人はぜひ、この動画を見て参考にされるといいと思います。

【篠研の日本語の教え方セミナー「音声指導の基本と具体的指導法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

海外在住のため、セミナーに参加できないことです。
それなら動画を購入すればよいという話ですが、ついつい後回しになっていました。いつかそのうち…と思い、動画を購入するきっかけが掴めずズルズルしてました。
2019の検定に合格し、モチベがUPしているうちに一歩前に進み出る決意をしました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガで知りました。
いままで日本語学校に4校勤務しましたが、きちんと発音矯正ができる教師には一人しか出会っていません。
音声指導における教師の知識不足と指導力不足は、日本国内のみならず、この業界の多くの現場の共通した課題です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

上記の通りです。
動画を購入するタイミングを見失っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

勢いで先生にウェブ参加をご提案させていただきました…笑笑
今がベストな「学びの時」だったんだと実感しています。
動画ならいつでも繰り返し見れます。
しかし「今、学ぶ!」という緊張感を伴った肯定的な意識付けこそが、自分には必要でした。
検定合格に満足することなく、さらなる高みを目指します。

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

費用対効果。
会員の方の声を読んで、心を決めました。
授業後に悩む事も多いので、月2回先生へ質問できると言うところ、セミナーに会員価格で参加できるのも決め手になりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

WEBサイト。
はじめは、検定試験の解答を検索していてたどり着いたと思います。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐではありません。
理由は、費用対効果がどれほどか不安があったから。でも、自分次第と思い腹をくくりました。(^-^)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

会員の皆さんの声を読んだから。
検定試験の知識を試験だけで終わらせたくなかったし、今後の日本語の授業につなげたいと思っていました。(養成講座では全くの別物だと言われていました。また自分の勉強の仕方も別物にしてしまうやり方でした。)
会員の皆さんの声を読んで、先生の講座なら検定試験の勉強を、日本語教師の知識の基盤としてしっかり身につける事が出来るのではないかと感じました。

【「教えて!」閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・授業の電子化
個人間、学校間、で賛否が分かれている。
電気を消してプロジェクターをつけると学生が寝る、遊ぶ…教師はパソコンに張り付くので学生に目が届かない。どんなに下手でも板書や手作りのFC、教師の身振り手振り表情などはやはり印象に残る。またその場でアレンジがしやすいのもアナログ授業のいいところ。
とはいえ、電子化の波には逆らえない。パワポ授業を指定する学校もある。
絵や写真を使って分かりやすく説明できる、たくさんの情報を学生に提供できる、一度作れば授業準備が楽になるなど利点も数え切れず。
・読解授業の作り方
・会話、ロールプレイの授業の作り方
養成講座では初級の教え方しか学べない。
・日本語学校を卒業後、専門学校などを渡り歩いて在日歴が長い割には日本語力が伸びない学生への指導
・たまっていく教案や教材のまとめ方、保管方法など
・日本語教師として成長するためにどのような活動ができるか
・420時間、検定は取っているが、短大卒のため学位を取りたいと考えているが、その進学先をどうするか
(学校や学部、また、社会人枠、編入枠、通信などの選び方)
・相談相手がいない
(常勤も非常勤も、採点や添削、授業準備はもちろん、学生の生活指導、進路指導、イベント準備に追われてとにかく時間がないため、度々同僚に相談するのは忍びない)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで授業のアイデアを探している時に出会った。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

家族への遠慮から。日本語教師の収入が心許ないため…涙…、参考書や教材を買ったり、勉強会に参加したり、学位を取ったり、、、やりたいことは山のようにありますが、毎月少しづつというところです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本語教育にかかわるすべての人への愛を感じたから

【「篠研主催小山セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

悩むというより、里帰り期間にスキルアップできるセミナーを探していた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

会員ですー。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

迷わなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

海外在住、2018年に篠研にお世話になり、50歳過ぎていましたが検定一発合格。昨年からは市民大学で教えています。先日一期目が無事に終わり、来月から二期目に突入です。
今は日本に興味のあるドイツ人が中心ですが、そのうちビジネスパーソン相手もいいかな、とおもっていたところです。
ちょうど里帰り時期と重なったのも申し込み理由です。

5年後ぐらい目指してOPIとかにも挑戦したいなーと思ってますが、まずは経験値を貯めないと!我慢の時期だと思って、時間の許す限りコツコツいろいろと勉強するよう心がけてます。検定合格後に様々な本を買って読んでますが、まだまだ奥が深い、楽しい分やだなーとおもってわくわくしています。
大人に教えると、こちらも勉強させられることが多いです。お金プラス知識ゲットで得した気分になりますね。

とにかく日本語教師は楽しいし自分のスキルアップのためにも役立ちそうなセミナーには、遠方ですが参加できるものは参加したいから迷わず申し込みました。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令セミナー」」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

特に悩んでいることはありませんが、参加しているボランティア教室には色々な学習者がいらっしゃり、それぞれの立場も様々です。法律が随分変わってきているので、最新の情報を正確に知っておきたい、と思っております。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

会員になっているので、いつも「篠研の“日々成長する教師”」”を読むのを楽しみにしております。Vol.1343号で知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

昨年参加した村崎先生の講座が大変役に立ったので、在留資格法令についての講座も受けてみたいと思いました。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

諸事情により日本語学校の就職が難しかった。働き方の選択肢を増やしたかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

小山暁子先生の講義を受講したことがあり、とても素晴らしかったのですが、なかなかチャンスがありませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

4月より日本語学校の就職が決まり企業への派遣もあるようなので、ビジネスパーソンの現状を知っておくことはこれからの仕事に役立つと思ったから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
篠﨑先生
お礼が大変遅くなりました。おかげさまで検定試験、ぶじに合格しておりました。
本当に本当に本当にありがとうございました!!

5月に初めて先生の圧巻!セミナー(言語一般)に参加して、目から鱗が何枚も落ちる経験をし、この先生についていこう、と決めて、そののちは検定対策のすべてのセミナーに参加しました。
先生からはいつも半端ない熱量でご指導いただきました。
たいてい、凹みそうになるタイミングでセミナーが開催されていたので(笑)、最後まで高いモチベーションを保ったまま、本番を迎えることができました。

検定直前に先生からいただいたメールの中にあった【最後の最後の最後まで徹底的にやり切る】という言葉は大ヒットでした。
ずんと心に響き、その言葉を胸に、前日まで過去問やらキーワード集やらと格闘しました(前日どころか、行きの電車の中でも、試験の直前のぎりぎりまで(笑))。
もしかすると最後にチェックしたものが、問題にでるかもしれない、と思って、あきらめずにしがみついていました。
「やれることは全部やる」の気持ちを持ち続けていたことで、合格証書が入った大きな封筒を受け取ることができたのだと思います。

今回の検定試験では反省点もたくさんありました。
あんなに勉強したのに、簡単な取りこぼしや知識の浅さが露呈し、取れる点が取れなかったりしました。
今後日本語教師として活動していく上で、この失敗は大いに役に立つと確信しています。
私の座右の銘は、No excuses, no regretsなのですが、先生のメールにある、No passion, no progressもいつもいつも励みになっていました。
先生が提案してくださったグループラインで一緒だったメンバーにも心から感謝したいと思います。
篠﨑先生のますますのご活躍と篠研セミナーのますますのご発展をお祈りしています。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

金額に見合った内容なのかどうか。また、会員になってから、参加すべきか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

無料のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しなかった。私にとってはかなり高額だったので、躊躇していた。また、WEBテストがあるとなっていたが、なにをするのか、テストを受けることもパソコン?スマホ?を使って受験することも不慣れで不安だったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本語業界の変化もあり、また、自分の周りでも色々環境が変わりつつある中で、今後の身の振り方を考える必要があると感じていた。会場が自宅から近くだったこともあり、これも一つの機会と思い、踏ん切りをつけてみた。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

総合テキストの本文精読授業をもっと面白くできないか

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

まさに自分が知りたいと思っている内容だったから。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者のご感想】
本日はありがとうございました。

たいへん勉強になるセミナーでした。
まず初っ端の、音声的ハンディを背負っての自己紹介。
学習者のストレスをまさに実感することができました。
それまでの「彼らはどうしてできないのだろう」から、「彼らができないのは当たり前」へと、
自らの意識を大きく変えてくれました。

そして、セミナーが進むにつれ、今まで自己流なおかつ行き当たりばったり的に
実施していた音声指導に、何が足りなかったのかがクリアーに見えてきました。

学習者の気持ちを尊重し、やる気を引き出す接し方を常に心がけること。
また教える側として、理論の勉強もしっかりやり直すこと。
やっているつもりで実はできていなかったこれらのことに
改めて気付かせていただきました。

まだまだできることがたくさんある、と気持ちを新たにできた一日でした。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者のご感想】
海外在住につき、このたびWEBで参加させていただきました。

参加の動機は、昨年、当地で行われた「日本語スピーチコンテスト」で
あるファイナリストのチューターををした際に、
アクセントやイントネーションを適切に指導できなかった反省からでした。
(私のように言ってみて・・・のような「なんとなく」の指導しかできませんでした。)

また、動画を購入する、という方法もありましたが、
なぜ今回WEB参加にしたのかというと、
「いつでも動画を購入できる」と思って、一歩踏み出せずに
後手後手にしてしまっていたからです。
自分を追い込んで「今、学ぶ」と決めたのです。

せっかく努力して勉強し、合格した検定試験を
「絵に描いた餅」で終わらせないために、
自分自身のさらなる高みをどん欲に目指そうと決心しました。

篠崎先生には先週のうちに事前の配信テストまでしていただき、
そのお心遣いと、すぐに行動に移される実行力に感謝しております。
これこそが日々雑多な業務に追われる日本語教師として
一番学んだ点でもあります。

が、せっかくですから「音声指導の基本と具体的指導法」セミナーの感想も
述べさせていただきます(^^)

一番印象に残ったのは「日本語教師なら、口腔断面図はすぐ書けるように」との
先生のお言葉でした。

私にとって、口腔断面図は“検定試験で最も苦手な存在”で、
実際、試験勉強の際にも、後回しのナンバー1!
とにかく見たくない、の一心でした。
9月になり焦って仕方なく覚え始めたものの、
「試験Ⅱなんて廃止してほしい」と本気で思ったものです。

しかし、今回のセミナーで、考えが一変しました。

発音の仕組みがわからなければ、指導できません。
つまり、教師が正しい知識を得、意識して指導しない限り、
学生の上達はありえないのです。

こまめなフィードバックや励ましが大切であること、
急激に良くなるものではないが、半年後・1年後には必ず上達できると
具体的に伝えることの大切さを、今回のセミナーで学びました。

このセミナーの後、2019年の検定試験の試験Ⅱ問題3を改めて見直してみました。
今まで嫌で仕方なかったこの箇所は
実は「宝の山」であることに気づきました(笑)
試験の前にこのセミナーを受講できていたら、
もっと前向きに、高いモチベーションで取り組めていたはずです。
(そして、もっと余裕をもって合格できたいたように思います(汗))

10年近く、日本国内や海外で日本語教育に携わってきました。
複数の学校でたくさんの日本語教師と出会いましたが、
音声指導ができる教師には記憶の中ではお2人お会いしていません。
(うち、おひとかたは篠崎先生です(^^))

地味ではありますが、日本語教育の肝となる「音声指導」、
学ぶ機会がごく限られた中で
よいチャンスを得られたことに感謝しております。

何度も復習し、現場で生かしていけるように
努力しつつけていきたいです。

スマホやWEBサイトの活用も積極的に取り入れようと思わされました。
アナログ世代だから、と言い訳しても、もはや時代の流れには逆らえません。
有効な手段を使わない手はありませんね。

ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画ご購入者のご感想】
何故購入しようと思ったのか?
ベトナムに来てN2クラスの全てを担当して、初めて授業が藪に突っ込んだから、です。
それが、文法だけどうしても上手くいかなくなったんです。
考えてみると、ここで文法教えて無いんです。ベトナム人教師が教えるからです。
初級はどこでも散々やりますから、できてたので気がつかなかったんです。
動画を見て、すぐ失敗点が分かりました。説明してた、からです。

ですから、動画を見ての1番の収穫は「自分が普段しないのに、説明授業になってた」と気がついた事です。動画の中でおっしゃってたように学生から質問される前に質問する。
聴解、語彙、読解、漢字はできてたのに。先生の動画を見たとき、昨年度最後の文法に授業で自分が言った事を思い出して驚愕、反省しました。

私「(説明しながら)〜難しいな。」学習者「日本人が難しいなら、私達は分からないや」
私「いやいや、問題は簡単にできますよ、それを皆さんに説明するのが難しいんですよ」

こちらの正月中、動画を見て、「例文じゃん、なんで説明、私?…ダメじゃん」と心の中で。
で2月からしっかり授業ができました。と思ったら、コロナで今、休講中です。
さらに、動画をなん回も見て頭に叩き込んで、
篠崎先生のおっしゃる通りにまた授業を楽しみます。

昨年度末最後の授業の会話の後「正月休み中、しっかり動画で勉強して来ますからね❣️」
と言った通りにできました。嬉しい。

ここのところ週4日は放課後の上級クラス授業で、いつ洗濯するのかの状態だったので
忙しくて返信ができませんでした。幸か不幸か(不謹慎ですね)肺炎でこちらの幼稚園から大学まで学校閉鎖になりまして
放課後授業ができなくなり(親の世代の授業が多い、会社員の授業=会社が配慮して残業無し、放課後授業無しにしてるため)返信しております。
つまり、洗濯の心配がない状態になったという事です。

私は大学在学中から家庭教師、塾教師、お教室教師をして早40年。日本語教師はその内の8年です。対象者は日本人の児童生徒から外国人の学生になりましたが、32年間の経験も役立っているように思います。もっともっと楽しみます。

ポッドキャストも以前先生がupした動画(若いですから)も参考にさせていただいております。
ほぼ自身のやり方の確認(錯乱肢の活用、なぜの質問、新語彙を日本語で説明をさせる等)や、もやっとした理解をすっきりさせるのに利用しております。海外で相談できるような日本人教師が他にいないので、本当に助かります。心からの感謝を。

11月に一時帰国したら通信大学の日本語科に入学予定です。勉強も授業も楽しい!
一緒に学校をしようとしてるベトナム人教師にもメルマガ教えました。

明日からN2クラス再開です。学習者みんなやる気満々です。

【学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画ご購入者のご感想】
「気付いたこと、深く学んだこと」
→質問型授業を行うための具体的なポイントだけではなく、
それを行うことによって学習者の学ぶ力にどのように影響があるのか、
ということが言語化されていたことがよかったです。

資料も分かりやすく、初級・中級の文型に分けて具体的な手順が提示されたので、
理解しやすかったです。
また、質問しても思ったような答えが返ってこない時の対処方法も学べたので、
より実践的で現場の教師に役に立つと思います。

「今後活用できると思ったこと」
→「質問」のステップが具体的で、分かりやすくて、すぐに取り入れやすいと思いました。

「篠崎のセミナー動画のご購入を迷われている方へのメッセージ」
・「篠崎先生のセミナー」をお勧めする理由
→セミナー受講生が自分で考えた後に具体的な方法の提示があるので、
一方的な講義を受けるだけの受身のセミナーにならず、気づきなどが多いです。

・「セミナー動画購入」をお勧めするポイント!
1.何度も見返せる!
→一番のメリットですが、購入して手元にあるので、何度も見返すことができます。
聞き逃したことを再度戻して聞くことも、メモを取るペースにあわせて止めながら
受講することもできます。

単純に視聴回数を重ねることで気づくこともありますが、
自分が経験を重ねた後で(少し時期を置いて)見返すことで、新たな発見もあります。

その場で質問できないデメリットもありますが、
会場での受講では、時間の関係で質問できないことなどもありますから、
何度も見返す動画の方が会場での受講より学べることが多いこともあるかと・・。

2.受講環境に左右されない
→セミナー会場が狭い・暑い・寒い・トイレが遠いor少ない、などの会場の環境のために
講義に集中できないことや、他の参加者の言動(貧乏ゆすりや咳など)も
気になりません。
インフルエンザなどが流行している時期も安心して受講できます。

3.時間やお金の節約ができる
→セミナー会場での参加の場合、会場までの交通費や往復にかかる時間、
余裕をもって会場に行く場合は待ち時間そのものやカフェ代など、
意識している以上に余分なコストがかかります。他の用事やレッスンなどと
日程が被ると収入面での機会損失に繋がることも・・・。
動画セミナーだと、自分の都合のよい時間に受講できるので、
そのような心配がありません!

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者のご感想】
音声指導は、普段授業をしていていつも気になっていました。
発音を指導しないまま授業を進めていってもいいものか。

かといって、音声指導の知識も経験のないので、正直見て見ぬふりをしていたような状態でした。

これからは、授業のアイスブレイクなど短時間で毎回すこーしづつ具体的なトレーニングメニューが組めそうです。
いづれにしても、学習者自身のの自己モニター機能を活性化して、自分から積極的にトレーニングに参加してもらえるようにやってみます。

学習者も日々try&errorですが、わたし自身も毎日try&errorを学習者と共にすることが必要なのだと学んで帰りました。

たくさんの気づきをありがとうございました。

音声のセミナーを受けてほんとうによかったです。

【「篠研主催 小山セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

4か月前なので、開催日が仕事と被らないかどうか、ということだけです。
内容についての疑問などはありませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「サタラボ」などで有名な小山先生が講師だからです。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者のご感想】
音声指導のセミナーに参加しました。
今回、特に、ベトナムからの学習者の鼻音(?)が抜けないことにより発音できない日本語の音がある学習者について、改善できないかと悩んでの参加でした。
始めに、学習者が発話するときにどのくらいのストレスがあるのかを簡単なワークで体験しました。普段は教える立場にしかいないので、こういった学習者の立場に立つ体験はとても貴重なものです。今後実際にトレーニングを組み立て実施するときに、大変参考になるだろうと思います。ありがとうございます。
調音点等音声に関する知識のおさらいもでき、(いろいろ思い出しました!)頭の整理もさせていただきました。
理屈は理解しました(つもり)。実践できるよう、機会を作ります。

私にとっての次なる問題点は、
日々継続的に一緒に学習するわけではないため、継続してのトレーニングができにくいこと、
それにより、また、改善に時間がかかることにより、モチベーションの持続が難しいかもしれないこと、
でしょうか。何か楽しく継続できる方法を考えてみようと思います。

また、やはり、学習者を取り囲む教師全体での共通意識を持つことが大切なのではないかと思いました。
日本語教育の現場で、また養成時に、もっと発音に関する知識やトレーニングを教師が共有すべき。(それをそれぞれの現場で実施する、しない、どの程度実施するかにかかわらず。)

いろいろ悩みはつきませんが、篠崎先生、ありがとうございました!

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力試験合格後の教師としての展開。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

大阪開催のため、関係がないと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

zoomでのオンライン授業を受けたことがないため。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

常々、日本語能力試験各レベルの問題において「どのような能力を問われているのか」ということを誤解している、あるいはそれが見えていないままに教えているのではないか、と不安になります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

得られる内容が支出に見合うかどうか判断できなかったため、すぐには申し込みませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」動画を購入して、対価に値すると判断しました。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ゼロレベルのビジネスパーソンを担当して日も浅いので、短期間での英語による効率的な教え方を日々模索しています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育研究所infoからのメール配信によりこのセミナーを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

配信サービスを受け取った当日申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

現在自分が模索していることとセミナーの内容が一致したことです。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者が日本語能力試験の勉強で何をポイントにしたらいいのか、手探りだった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール登録をしてpodcastを聴いていたときに。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

安くない物なので本当に必要なのか、また信頼できる物なのかをしばらく考えた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

podcastなどでの的確なお話などで一度購入してみよようと考えた。

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ずっと無料メルマガの購読者でした。やっと買えるような経済状態になった(笑)ので、必要なN1からN3の教え方のポイントの動画購入をしました。動画にクーポンが付いていて使いたくて、問い合わせをしたら、こちらを勧められました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい、すぐ申込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

後に検定対策講座が割引になるからです。
(一時帰国の関係で)来年から通信大学の受講をするので、今年はゆっくりしておこうかと思ってたのですがこちらはタブレットでも受講可能と知って検定対策講座を申し込むと決めたのが理由です。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自分の授業のやり方はこれで正しいのか、
もっとよい授業をするにはどうしたらいいのか、
限られた時間と予算の中でブラッシュアップできる方法を探していました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

御社のメルマガで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

予算の都合で御社のコンテンツを少しづつ購入させていただいています。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生のお人柄です。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー動画ご購入者のご感想】
➀「気付いたことや深く学んだこと」

2時間という短い時間で、日本語教育の音声指導の全体像や問題点を概観することができました。
そもそも日本語教育界では、音声指導をほとんど行っていないというのが現状なのですね。
だからこそ、少しでもやる、そしてやり続ける、ということが大切なのだと痛感しました。

一方、残念だったのは、私も河野俊之先生の音声指導の本は何冊か読んでいるのですが、発音指導の実際、特にイントネーションやヤマの指導法が難しいと感じ、篠﨑先生のセミナー動画ではその点をもっと詳しく知ることができると期待していたのですが、本の記述とあまり変わらない内容で、やはり難しかったです(笑)。

篠崎先生はYouTubeデビューされたということですので、今後音声指導の実際の動画などもアップしていただけると嬉しいです。
できれば篠﨑先生が学生さんに対して実際に音声指導を行い、発音が改善されていく、ビフォー→アフターのような動画があると、分かりやすいと思います。
篠崎先生のお話はとても分かりやすいので、学生さんに実際に教えている風景を一度見てみたいとずっと思っておりました。
学生さんの肖像権に配慮する必要はあると思いますが、ご協力いただける学生さんがいらっしゃったら、是非音声指導動画をアップしていただければありがたいです。
2、3分の短い動画でビフォー→アフターを見ることができたら、「おおっ、さすが篠崎先生!」となると思います(笑)。
ご検討よろしくお願いします。

②「特に印象に残ったこと」

篠崎先生が、フィードバック、特に肯定的フィードバックの重要性を何度も強調されていたのが印象的でした。
私も色々な言語を学習しているのですが、ネイティブに発音を直されることがよくあります。
こちらが発音し直しても、良くなったのか、良くなっていないのか曖昧な反応をされると、とても不安になります。
日本語学習者も同じだと気付かされました。
これからは、学生さんに対して少し大げさなぐらいにフィードバックを返すよう、心がけようと思います。

③「今後活用できると思ったこと」

現代はインターネット上で、便利なサイトやアプリがたくさん提供されていますね。
しかし、あまりにもたくさんありすぎて、日本語教育にふさわしく、かつ良質なものを自分で探し当てて活用するのは難しいと感じていました。
今回の動画では、篠崎先生が日本語教育にふさわしい良質なサイトやアプリを色々と紹介してくださり、使い方までデモンストレーションしてくださったので、参考になりました。
特に「韻律読み上げチューター・スズキくん」は画期的ですね。
面接指導の際に活用したいと思っています。

④「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

このようなセミナー動画を購入したのは、初めてでした。

⑤「篠崎のセミナー動画のご購入を迷われている方へのメッセージ」

地方在住で、なかなか会場まで足を運べないという方でも、動画なら自宅で視聴でき、臨場感あふれるセミナーを受講することができます。
是非購入をお勧めします。

【「篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

個人情報が流失しないか。
内容がふさわしいものなのか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金額が高いのでなやみました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

オンラインでどのように学べるのか。質が高い学びなのかどうか迷いましたが

【「篠研主催小山セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自分に合った就職先としての日本語教育機関は、どういうところなのか。
また、その探し方。
ビジネスパーソンへの日本語の具体的な教え方。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教師養成講座の同僚からの紹介。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

具体的な教え方の講座であること。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

プライベートレッスンの学習者からN3対策のレッスンをしてほしいと言われ、教え方を試行錯誤していました。特に非漢字圏の方で、漢字と読解弱く強化したいとのこと。自分一人で模索するのも時間の無駄なので、購入することにしました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

2時間以上の動画を見る時間があるか微妙だったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

アジェンダを見て、まさに受けたい内容だとおもいました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・苦手な部門があって、どうあっても頭に入らない。
不合格判定がC~Hまで振り幅があるのはそのせいだと思うのだが、どうしようもない。
苦手な部門以外を如何に完璧に近づけるかしかないと思うのだが…。
・毎年必ず「はじめまして」の問題が出る。
慣れてきてはいるが、その対応に苦労する。
・昨年からⅡ、Ⅲや記述の出題形式が変わったような気がする。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ「篠研の日々成長する教師」

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

それなりの金額のため、夫に交渉していたから
(落ち続けているので、それなりに金額もかさんでいるため中々難しい)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

オンラインだったから
普段は他府県での講習のため受けることができないので、このチャンスを逃すまじ!と思った(笑)
東京→北海道は安いですが、北海道→東京は物凄く交通費が高いのです。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

特になし。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

みんなの日本語には英語版の文法解説書があるのでそれで対応できると思っていたから。費用も高いので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

3000円の割引クーポンがあったので。オンラインでのミーティングも経験したかったから。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」受講者のご感想】
本日も貴重なセミナーをありがとうございました。前から受けてみたかった工藤先生のセミナーでしたが、聞きたかったことばかりで、大変有意義なセミナーでした。
ありがとうございました。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」受講者のご感想】
昨日は大変ためになる講習会に参加でき、喜んでおります。これはお世辞ではなく、私が今一番欲していた情報でしたので、本当に嬉しく思っています。
それなのに、開始時間を勘違いしてしまい、最初の10分ほど工藤先生のお話を聞きそびれてしまいました。残念です。

私にとって最も良かったのは、工藤先生が企業側の情報にも詳しいので具体的に企業の様子、考え方を提示してくださったことです。実際に就活を始めなければならない学生を持っている教師として、今後の彼らの日本語授業、就職活動へのアドバイスを的確に出来るようになるための道筋を示していただけたのが、なによりでした。

さらに日本の行政の動きや諸外国の留学生について、わかりやすいグラフで示され、日頃の視野が狭くなっていることにハッとさせられました。定期的に様々な講習を受けることは、情報の不足や偏りを修正するために必要だと痛感した時間でした。

何回か参加させていただいた講習会の中身を身につけ、実践できた時に報告することを目標にしたいと思っています。

先生、夏よりほっそりされていましたね。羨ましい限りです。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」受講者のご感想】
自分の働き方スタイルの選択肢として今後ビジネス日本語
教育の分野もどのようなものであるか知っておきたい思い
参加いたしました。新聞などの媒体からある程度は現在の
外国人材受け入れの状況など知っているつもりでしたが、
断片的な知識にとどまっておりました。
セミナーではビジネス日本語に携わっていく上での背景としての
状況を詳しい資料とともにわかりやすくお話しいただきました。
しかし、私の理解力が伴わず、確認テストでは外した問題も
多かったので、資料を見直して復習する必要性を感じました。

また、外国人材を受け入れる企業側の考え方などを詳しくお話し
いただき、自分の働き方云々の問題より、現在自分が向き合って
いる、就職を目指す留学生に対してどのような支援が必要で
あるのかについて考えさせられる内容でした。

ありがとうございました。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」受講者のご感想】
セミナーの感想ですが、
内容とそれ以外について分けて書かせていただきます。

先にそれ以外ですが、
セミナー後のwebテストのことです。
こういうテストを経験できたのは、ありがたいことでした。

ただ、接続に手間取っている方がいたので、
開始前か休憩時間にWi-Fiの案内だけでも
あったほうがよかったかもしれないと思いました。
(Wi-Fiの有無とパスワードとか)

内容については、大変勉強になりました。
昨今のニュースで気にはなっていても、
なんとなく敬遠してしまう分野なので、
知らないことが多すぎる、と、自分の不勉強を痛感しました。

ある程度現場をご存知の方にとっては、
やはり工藤先生の長年のご経験に裏打ちされたお話は、
さらに意味のあるものになるのだろうなと感じました。

企業の研修担当者からの要望に対してどう答えるかについて、
考えるきっかけをいただけて面白かったです。
ボランティア、学校、企業と、
お金や時間に対する軸足が違うとわかっていたはずですが、
改めて捉え直すことができました。

実は、日本語がわかるリーダーが一人いれば、
同じ国の人が大勢その指示で働くから日本語の研修不要、
N5レベルでも採用されるといった話を、
以前聞いたことがありました。

が、きちんと外国人に対応しようとお金を出す企業もあるということを、
今日のお話から感じとることができました。
当たり前のことかもしれませんが、疑心暗鬼だったので、
モヤモヤが晴れてよかったです。

ありがとうございました。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

昨年やっと試験に合格することができたものの、やはりいざ教えるという事を考えると、
あまりにも自信が無さすぎて躊躇していました。

四月の東京での開催に参加しようかと考えておりましたが、オンラインセミナーになったので、
先生がいつもおっしゃる「早めの行動」で(笑)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

まさに、「英語圏学習者に対する日本語教育への足がかり」にしたい!と思ったので。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

研究所に併設している大学院の留学生に英語で媒介し教えているが、英語が下手なので留学生に通じないこともあり、苦労していた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

家族の予定が決まらなかったため、申し込みができなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ずっと受けたいと思っていた講座ですが、都合がつかず、諦めていたが、予定がうまくあったので。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

直接法に限界を感じていた。かといって英語圏に学習者ばかりではないし、自分自身に英語力がないので、結局直接法に頼るしかなかった。ただこのままでは日本語教師として生き残れないと判断。申し込みに至った。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

スケジュール調整のため、すぐには申し込まなかった。また本来は大阪に出向くつもりだったため、オンラインには興味があったが、どこまで習得できるか不安だった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

間接法を学びたい。近隣に学ぶ機会がない。

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

去年の検定を受けてB判定の不合格だった。
独学で勉強したいが、中だるみになったりスケジュール設定が甘くなったりした。
20年前に大学の副専攻で日本語教育を学んだが、ブランクもあり、
確実に全範囲を網羅できる勉強法で確実に合格したい。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

教案を作る際にネットサーフしていてたまたま見つけた。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ。金額に迷った。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

何かを言い訳にしてやらない理由を作っていたから。
月々の支払いなら確実にできそうだと思ったから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

英語を使用して指導する場合の指導方法に関して、今回のようなセミナーや教室が少ないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今すぐにセミナーの内容を活かせる職についていない事から、必要になってからセミナーを受ければ良いのでは、と迷いましたが、今、出来ることは今やっておこう、と思い直し、申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

充実した内容

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在、直接法で教えています。
英語圏の学生から、英語で聞かれることもあり
的確に教えることができないことです。
私自身、英語が苦手なのでぜひ英語での教え方を学びたいと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日にちとオンラインということで、少し迷いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分に必要と思ったからです。
今の時期はなかなか外出ができないため、この機会にしっかりやろうと思いました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

いい授業ができるか不安です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

以前から知っていました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

必要に迫られたので申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容がよさそうだったから。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

休みを犠牲にして教材作りなどの授業準備に追われること。自分の基本となる授業パターンが作れていないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

検索していてたどり着きました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

1日悩みました。海外で日本語教師になったばかりで、出費が多いんです(笑)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

一刻も早く準備地獄から抜け出したかったので。もっと準備が短縮できたら、自分の勉強に時間を費やせて、授業の質もあげられるのではと考えました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る