会員様の声

会員様からいただいた感想メッセージを掲載させていただいております。

001~100 101~200 201~300 301~400
401~500 501~600 601~700 701~800
801~900 901~1000 1001~1100 1101~1200
1201~1500 1501~1800 1801~2100 2101~2400

会員様の声No.1801~No.2100

【篠研の日本語の教え方セミナー「音声指導の基本と具体的指導法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

「つ」や「ざ」などの発音指導

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい、しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容に興味があったから。

【「篠研企画工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語の教え方。(留学生など大人への)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

毎日いただく、こちら先生のメールです。
(いつも頂きありがとうございます。感謝致しております。)

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

最初にメールを見ました折は、大阪のみでした。この後、時間ができましたのでもう一度じっくり拝見しました。名古屋会場があることに気づき嬉しかったです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

名古屋会場とお手頃な受講料です。

【「篠研企画工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日時が決まっているセミナーなので、当日に確実に参加できるかどうか、ギリギリまで自分の生活状況とスケジュールの調整をして、少し迷っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガを拝読していますので、その中のセミナーの告知で知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

前々から、内容にはとても関心があり、以前から参加したかったのですが、自分のスケジュールと日程が合わず、今回は、参加できそうだったので、Q1の回答ように、少し迷いつつ開催直前で決断しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

このようなセミナーを他では見かけた事がないのと、今回参加しなかったら、地元での開催が来年の秋頃までなさそうでしたので、チャンスを逃したくないと思いました。

【篠研の日本語の教え方セミナー「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」セミナー動画ご購入者のご感想】
ずっと教案作るのにヘトヘトになっていました。今はコピーをパクリパクリまくっています。
私は非常勤講師ですが、常勤講師から教案の作り方を指導してもらったことがありませんでした。
自分が作った教案の指導はしてもらいましたが、「こうすれば、時間短縮ができるよ」なんて言うのはなかったですから、
すごく興味を持ちました。。

それとパソコンに打ち込むのに時間がかかっていたのも原因の一つです。
「完コピー上等。パクッテパクリまくるとよい」
「リハーサルが大切だ」といわれたのがすごく頭に残っています。
「教案は自転車の補助輪であってリハーサルをしっかりする。」
教案をみて授業しているより教科書に書き込んだのを見て授業している方が格好いいし、
大切なことはテキストにかきこんでおけばいいんですから・・・・。うぅん、納得。

更に
使う頻度の少ない教材は作らない。WBにケーキの絵を書いて「食べています」と言って消していく。
なるほど。いつか使いたいです。
私は、今まで紙に書いてマグネットで貼っていましたが、
WBに書きながら学習者に読ませていけばいいというのも納得しました。

説明型ではなく、質問型の授業に。
説明型だと私の調べ物の発表であって学習者はあまり記憶には残らない。
なにか考えさせるような授業に持って行くように心がけて
「すばらしい。」「そうですね」「なるほど」と共感することの大切さを知りました。

練習Cのやり方も参考になりました。「言葉に魂を入れる。感情を込めていう」ことの大切さ。
今日勉強したことをどこかで使ってみたいと思うような気持にさせることの大切さを学びました。
「わかる」ことではなく」「使えるようにすること」が大切だということ、
頭では分かっているつもりですが、できていないし、まだまだ私の説明が多いんですが・・・・。
教案のフォーマットは役に立ちました。
参考にする教材サイト、参考書の紹介もうれしいです

教案作りにヘトヘトになっている人はぜひ、この動画を見て参考にされるといいと思います。

【篠研の日本語の教え方セミナー「音声指導の基本と具体的指導法」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

海外在住のため、セミナーに参加できないことです。
それなら動画を購入すればよいという話ですが、ついつい後回しになっていました。いつかそのうち…と思い、動画を購入するきっかけが掴めずズルズルしてました。
2019の検定に合格し、モチベがUPしているうちに一歩前に進み出る決意をしました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガで知りました。
いままで日本語学校に4校勤務しましたが、きちんと発音矯正ができる教師には一人しか出会っていません。
音声指導における教師の知識不足と指導力不足は、日本国内のみならず、この業界の多くの現場の共通した課題です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

上記の通りです。
動画を購入するタイミングを見失っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

勢いで先生にウェブ参加をご提案させていただきました…笑笑
今がベストな「学びの時」だったんだと実感しています。
動画ならいつでも繰り返し見れます。
しかし「今、学ぶ!」という緊張感を伴った肯定的な意識付けこそが、自分には必要でした。
検定合格に満足することなく、さらなる高みを目指します。

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

費用対効果。
会員の方の声を読んで、心を決めました。
授業後に悩む事も多いので、月2回先生へ質問できると言うところ、セミナーに会員価格で参加できるのも決め手になりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

WEBサイト。
はじめは、検定試験の解答を検索していてたどり着いたと思います。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐではありません。
理由は、費用対効果がどれほどか不安があったから。でも、自分次第と思い腹をくくりました。(^-^)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

会員の皆さんの声を読んだから。
検定試験の知識を試験だけで終わらせたくなかったし、今後の日本語の授業につなげたいと思っていました。(養成講座では全くの別物だと言われていました。また自分の勉強の仕方も別物にしてしまうやり方でした。)
会員の皆さんの声を読んで、先生の講座なら検定試験の勉強を、日本語教師の知識の基盤としてしっかり身につける事が出来るのではないかと感じました。

【「教えて!」閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・授業の電子化
個人間、学校間、で賛否が分かれている。
電気を消してプロジェクターをつけると学生が寝る、遊ぶ…教師はパソコンに張り付くので学生に目が届かない。どんなに下手でも板書や手作りのFC、教師の身振り手振り表情などはやはり印象に残る。またその場でアレンジがしやすいのもアナログ授業のいいところ。
とはいえ、電子化の波には逆らえない。パワポ授業を指定する学校もある。
絵や写真を使って分かりやすく説明できる、たくさんの情報を学生に提供できる、一度作れば授業準備が楽になるなど利点も数え切れず。
・読解授業の作り方
・会話、ロールプレイの授業の作り方
養成講座では初級の教え方しか学べない。
・日本語学校を卒業後、専門学校などを渡り歩いて在日歴が長い割には日本語力が伸びない学生への指導
・たまっていく教案や教材のまとめ方、保管方法など
・日本語教師として成長するためにどのような活動ができるか
・420時間、検定は取っているが、短大卒のため学位を取りたいと考えているが、その進学先をどうするか
(学校や学部、また、社会人枠、編入枠、通信などの選び方)
・相談相手がいない
(常勤も非常勤も、採点や添削、授業準備はもちろん、学生の生活指導、進路指導、イベント準備に追われてとにかく時間がないため、度々同僚に相談するのは忍びない)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで授業のアイデアを探している時に出会った。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

家族への遠慮から。日本語教師の収入が心許ないため…涙…、参考書や教材を買ったり、勉強会に参加したり、学位を取ったり、、、やりたいことは山のようにありますが、毎月少しづつというところです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本語教育にかかわるすべての人への愛を感じたから

【「篠研主催小山セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

悩むというより、里帰り期間にスキルアップできるセミナーを探していた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

会員ですー。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

迷わなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

海外在住、2018年に篠研にお世話になり、50歳過ぎていましたが検定一発合格。昨年からは市民大学で教えています。先日一期目が無事に終わり、来月から二期目に突入です。
今は日本に興味のあるドイツ人が中心ですが、そのうちビジネスパーソン相手もいいかな、とおもっていたところです。
ちょうど里帰り時期と重なったのも申し込み理由です。

5年後ぐらい目指してOPIとかにも挑戦したいなーと思ってますが、まずは経験値を貯めないと!我慢の時期だと思って、時間の許す限りコツコツいろいろと勉強するよう心がけてます。検定合格後に様々な本を買って読んでますが、まだまだ奥が深い、楽しい分やだなーとおもってわくわくしています。
大人に教えると、こちらも勉強させられることが多いです。お金プラス知識ゲットで得した気分になりますね。

とにかく日本語教師は楽しいし自分のスキルアップのためにも役立ちそうなセミナーには、遠方ですが参加できるものは参加したいから迷わず申し込みました。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令セミナー」」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

特に悩んでいることはありませんが、参加しているボランティア教室には色々な学習者がいらっしゃり、それぞれの立場も様々です。法律が随分変わってきているので、最新の情報を正確に知っておきたい、と思っております。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

会員になっているので、いつも「篠研の“日々成長する教師”」”を読むのを楽しみにしております。Vol.1343号で知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

昨年参加した村崎先生の講座が大変役に立ったので、在留資格法令についての講座も受けてみたいと思いました。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

諸事情により日本語学校の就職が難しかった。働き方の選択肢を増やしたかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

小山暁子先生の講義を受講したことがあり、とても素晴らしかったのですが、なかなかチャンスがありませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

4月より日本語学校の就職が決まり企業への派遣もあるようなので、ビジネスパーソンの現状を知っておくことはこれからの仕事に役立つと思ったから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語教育能力検定試験」合格者の声】
篠﨑先生
お礼が大変遅くなりました。おかげさまで検定試験、ぶじに合格しておりました。
本当に本当に本当にありがとうございました!!

5月に初めて先生の圧巻!セミナー(言語一般)に参加して、目から鱗が何枚も落ちる経験をし、この先生についていこう、と決めて、そののちは検定対策のすべてのセミナーに参加しました。
先生からはいつも半端ない熱量でご指導いただきました。
たいてい、凹みそうになるタイミングでセミナーが開催されていたので(笑)、最後まで高いモチベーションを保ったまま、本番を迎えることができました。

検定直前に先生からいただいたメールの中にあった【最後の最後の最後まで徹底的にやり切る】という言葉は大ヒットでした。
ずんと心に響き、その言葉を胸に、前日まで過去問やらキーワード集やらと格闘しました(前日どころか、行きの電車の中でも、試験の直前のぎりぎりまで(笑))。
もしかすると最後にチェックしたものが、問題にでるかもしれない、と思って、あきらめずにしがみついていました。
「やれることは全部やる」の気持ちを持ち続けていたことで、合格証書が入った大きな封筒を受け取ることができたのだと思います。

今回の検定試験では反省点もたくさんありました。
あんなに勉強したのに、簡単な取りこぼしや知識の浅さが露呈し、取れる点が取れなかったりしました。
今後日本語教師として活動していく上で、この失敗は大いに役に立つと確信しています。
私の座右の銘は、No excuses, no regretsなのですが、先生のメールにある、No passion, no progressもいつもいつも励みになっていました。
先生が提案してくださったグループラインで一緒だったメンバーにも心から感謝したいと思います。
篠﨑先生のますますのご活躍と篠研セミナーのますますのご発展をお祈りしています。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

金額に見合った内容なのかどうか。また、会員になってから、参加すべきか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

無料のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しなかった。私にとってはかなり高額だったので、躊躇していた。また、WEBテストがあるとなっていたが、なにをするのか、テストを受けることもパソコン?スマホ?を使って受験することも不慣れで不安だったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本語業界の変化もあり、また、自分の周りでも色々環境が変わりつつある中で、今後の身の振り方を考える必要があると感じていた。会場が自宅から近くだったこともあり、これも一つの機会と思い、踏ん切りをつけてみた。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

総合テキストの本文精読授業をもっと面白くできないか

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

まさに自分が知りたいと思っている内容だったから。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者のご感想】
本日はありがとうございました。

たいへん勉強になるセミナーでした。
まず初っ端の、音声的ハンディを背負っての自己紹介。
学習者のストレスをまさに実感することができました。
それまでの「彼らはどうしてできないのだろう」から、「彼らができないのは当たり前」へと、
自らの意識を大きく変えてくれました。

そして、セミナーが進むにつれ、今まで自己流なおかつ行き当たりばったり的に
実施していた音声指導に、何が足りなかったのかがクリアーに見えてきました。

学習者の気持ちを尊重し、やる気を引き出す接し方を常に心がけること。
また教える側として、理論の勉強もしっかりやり直すこと。
やっているつもりで実はできていなかったこれらのことに
改めて気付かせていただきました。

まだまだできることがたくさんある、と気持ちを新たにできた一日でした。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者のご感想】
海外在住につき、このたびWEBで参加させていただきました。

参加の動機は、昨年、当地で行われた「日本語スピーチコンテスト」で
あるファイナリストのチューターををした際に、
アクセントやイントネーションを適切に指導できなかった反省からでした。
(私のように言ってみて・・・のような「なんとなく」の指導しかできませんでした。)

また、動画を購入する、という方法もありましたが、
なぜ今回WEB参加にしたのかというと、
「いつでも動画を購入できる」と思って、一歩踏み出せずに
後手後手にしてしまっていたからです。
自分を追い込んで「今、学ぶ」と決めたのです。

せっかく努力して勉強し、合格した検定試験を
「絵に描いた餅」で終わらせないために、
自分自身のさらなる高みをどん欲に目指そうと決心しました。

篠崎先生には先週のうちに事前の配信テストまでしていただき、
そのお心遣いと、すぐに行動に移される実行力に感謝しております。
これこそが日々雑多な業務に追われる日本語教師として
一番学んだ点でもあります。

が、せっかくですから「音声指導の基本と具体的指導法」セミナーの感想も
述べさせていただきます(^^)

一番印象に残ったのは「日本語教師なら、口腔断面図はすぐ書けるように」との
先生のお言葉でした。

私にとって、口腔断面図は“検定試験で最も苦手な存在”で、
実際、試験勉強の際にも、後回しのナンバー1!
とにかく見たくない、の一心でした。
9月になり焦って仕方なく覚え始めたものの、
「試験Ⅱなんて廃止してほしい」と本気で思ったものです。

しかし、今回のセミナーで、考えが一変しました。

発音の仕組みがわからなければ、指導できません。
つまり、教師が正しい知識を得、意識して指導しない限り、
学生の上達はありえないのです。

こまめなフィードバックや励ましが大切であること、
急激に良くなるものではないが、半年後・1年後には必ず上達できると
具体的に伝えることの大切さを、今回のセミナーで学びました。

このセミナーの後、2019年の検定試験の試験Ⅱ問題3を改めて見直してみました。
今まで嫌で仕方なかったこの箇所は
実は「宝の山」であることに気づきました(笑)
試験の前にこのセミナーを受講できていたら、
もっと前向きに、高いモチベーションで取り組めていたはずです。
(そして、もっと余裕をもって合格できたいたように思います(汗))

10年近く、日本国内や海外で日本語教育に携わってきました。
複数の学校でたくさんの日本語教師と出会いましたが、
音声指導ができる教師には記憶の中ではお2人お会いしていません。
(うち、おひとかたは篠崎先生です(^^))

地味ではありますが、日本語教育の肝となる「音声指導」、
学ぶ機会がごく限られた中で
よいチャンスを得られたことに感謝しております。

何度も復習し、現場で生かしていけるように
努力しつつけていきたいです。

スマホやWEBサイトの活用も積極的に取り入れようと思わされました。
アナログ世代だから、と言い訳しても、もはや時代の流れには逆らえません。
有効な手段を使わない手はありませんね。

ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画ご購入者のご感想】
何故購入しようと思ったのか?
ベトナムに来てN2クラスの全てを担当して、初めて授業が藪に突っ込んだから、です。
それが、文法だけどうしても上手くいかなくなったんです。
考えてみると、ここで文法教えて無いんです。ベトナム人教師が教えるからです。
初級はどこでも散々やりますから、できてたので気がつかなかったんです。
動画を見て、すぐ失敗点が分かりました。説明してた、からです。

ですから、動画を見ての1番の収穫は「自分が普段しないのに、説明授業になってた」と気がついた事です。動画の中でおっしゃってたように学生から質問される前に質問する。
聴解、語彙、読解、漢字はできてたのに。先生の動画を見たとき、昨年度最後の文法に授業で自分が言った事を思い出して驚愕、反省しました。

私「(説明しながら)〜難しいな。」学習者「日本人が難しいなら、私達は分からないや」
私「いやいや、問題は簡単にできますよ、それを皆さんに説明するのが難しいんですよ」

こちらの正月中、動画を見て、「例文じゃん、なんで説明、私?…ダメじゃん」と心の中で。
で2月からしっかり授業ができました。と思ったら、コロナで今、休講中です。
さらに、動画をなん回も見て頭に叩き込んで、
篠崎先生のおっしゃる通りにまた授業を楽しみます。

昨年度末最後の授業の会話の後「正月休み中、しっかり動画で勉強して来ますからね❣️」
と言った通りにできました。嬉しい。

ここのところ週4日は放課後の上級クラス授業で、いつ洗濯するのかの状態だったので
忙しくて返信ができませんでした。幸か不幸か(不謹慎ですね)肺炎でこちらの幼稚園から大学まで学校閉鎖になりまして
放課後授業ができなくなり(親の世代の授業が多い、会社員の授業=会社が配慮して残業無し、放課後授業無しにしてるため)返信しております。
つまり、洗濯の心配がない状態になったという事です。

私は大学在学中から家庭教師、塾教師、お教室教師をして早40年。日本語教師はその内の8年です。対象者は日本人の児童生徒から外国人の学生になりましたが、32年間の経験も役立っているように思います。もっともっと楽しみます。

ポッドキャストも以前先生がupした動画(若いですから)も参考にさせていただいております。
ほぼ自身のやり方の確認(錯乱肢の活用、なぜの質問、新語彙を日本語で説明をさせる等)や、もやっとした理解をすっきりさせるのに利用しております。海外で相談できるような日本人教師が他にいないので、本当に助かります。心からの感謝を。

11月に一時帰国したら通信大学の日本語科に入学予定です。勉強も授業も楽しい!
一緒に学校をしようとしてるベトナム人教師にもメルマガ教えました。

明日からN2クラス再開です。学習者みんなやる気満々です。

【学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画ご購入者のご感想】
「気付いたこと、深く学んだこと」
→質問型授業を行うための具体的なポイントだけではなく、
それを行うことによって学習者の学ぶ力にどのように影響があるのか、
ということが言語化されていたことがよかったです。

資料も分かりやすく、初級・中級の文型に分けて具体的な手順が提示されたので、
理解しやすかったです。
また、質問しても思ったような答えが返ってこない時の対処方法も学べたので、
より実践的で現場の教師に役に立つと思います。

「今後活用できると思ったこと」
→「質問」のステップが具体的で、分かりやすくて、すぐに取り入れやすいと思いました。

「篠崎のセミナー動画のご購入を迷われている方へのメッセージ」
・「篠崎先生のセミナー」をお勧めする理由
→セミナー受講生が自分で考えた後に具体的な方法の提示があるので、
一方的な講義を受けるだけの受身のセミナーにならず、気づきなどが多いです。

・「セミナー動画購入」をお勧めするポイント!
1.何度も見返せる!
→一番のメリットですが、購入して手元にあるので、何度も見返すことができます。
聞き逃したことを再度戻して聞くことも、メモを取るペースにあわせて止めながら
受講することもできます。

単純に視聴回数を重ねることで気づくこともありますが、
自分が経験を重ねた後で(少し時期を置いて)見返すことで、新たな発見もあります。

その場で質問できないデメリットもありますが、
会場での受講では、時間の関係で質問できないことなどもありますから、
何度も見返す動画の方が会場での受講より学べることが多いこともあるかと・・。

2.受講環境に左右されない
→セミナー会場が狭い・暑い・寒い・トイレが遠いor少ない、などの会場の環境のために
講義に集中できないことや、他の参加者の言動(貧乏ゆすりや咳など)も
気になりません。
インフルエンザなどが流行している時期も安心して受講できます。

3.時間やお金の節約ができる
→セミナー会場での参加の場合、会場までの交通費や往復にかかる時間、
余裕をもって会場に行く場合は待ち時間そのものやカフェ代など、
意識している以上に余分なコストがかかります。他の用事やレッスンなどと
日程が被ると収入面での機会損失に繋がることも・・・。
動画セミナーだと、自分の都合のよい時間に受講できるので、
そのような心配がありません!

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者のご感想】
音声指導は、普段授業をしていていつも気になっていました。
発音を指導しないまま授業を進めていってもいいものか。

かといって、音声指導の知識も経験のないので、正直見て見ぬふりをしていたような状態でした。

これからは、授業のアイスブレイクなど短時間で毎回すこーしづつ具体的なトレーニングメニューが組めそうです。
いづれにしても、学習者自身のの自己モニター機能を活性化して、自分から積極的にトレーニングに参加してもらえるようにやってみます。

学習者も日々try&errorですが、わたし自身も毎日try&errorを学習者と共にすることが必要なのだと学んで帰りました。

たくさんの気づきをありがとうございました。

音声のセミナーを受けてほんとうによかったです。

【「篠研主催 小山セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

4か月前なので、開催日が仕事と被らないかどうか、ということだけです。
内容についての疑問などはありませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「サタラボ」などで有名な小山先生が講師だからです。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー受講者のご感想】
音声指導のセミナーに参加しました。
今回、特に、ベトナムからの学習者の鼻音(?)が抜けないことにより発音できない日本語の音がある学習者について、改善できないかと悩んでの参加でした。
始めに、学習者が発話するときにどのくらいのストレスがあるのかを簡単なワークで体験しました。普段は教える立場にしかいないので、こういった学習者の立場に立つ体験はとても貴重なものです。今後実際にトレーニングを組み立て実施するときに、大変参考になるだろうと思います。ありがとうございます。
調音点等音声に関する知識のおさらいもでき、(いろいろ思い出しました!)頭の整理もさせていただきました。
理屈は理解しました(つもり)。実践できるよう、機会を作ります。

私にとっての次なる問題点は、
日々継続的に一緒に学習するわけではないため、継続してのトレーニングができにくいこと、
それにより、また、改善に時間がかかることにより、モチベーションの持続が難しいかもしれないこと、
でしょうか。何か楽しく継続できる方法を考えてみようと思います。

また、やはり、学習者を取り囲む教師全体での共通意識を持つことが大切なのではないかと思いました。
日本語教育の現場で、また養成時に、もっと発音に関する知識やトレーニングを教師が共有すべき。(それをそれぞれの現場で実施する、しない、どの程度実施するかにかかわらず。)

いろいろ悩みはつきませんが、篠崎先生、ありがとうございました!

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力試験合格後の教師としての展開。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

大阪開催のため、関係がないと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

zoomでのオンライン授業を受けたことがないため。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

常々、日本語能力試験各レベルの問題において「どのような能力を問われているのか」ということを誤解している、あるいはそれが見えていないままに教えているのではないか、と不安になります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

得られる内容が支出に見合うかどうか判断できなかったため、すぐには申し込みませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」動画を購入して、対価に値すると判断しました。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ゼロレベルのビジネスパーソンを担当して日も浅いので、短期間での英語による効率的な教え方を日々模索しています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育研究所infoからのメール配信によりこのセミナーを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

配信サービスを受け取った当日申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

現在自分が模索していることとセミナーの内容が一致したことです。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者が日本語能力試験の勉強で何をポイントにしたらいいのか、手探りだった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール登録をしてpodcastを聴いていたときに。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

安くない物なので本当に必要なのか、また信頼できる物なのかをしばらく考えた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

podcastなどでの的確なお話などで一度購入してみよようと考えた。

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ずっと無料メルマガの購読者でした。やっと買えるような経済状態になった(笑)ので、必要なN1からN3の教え方のポイントの動画購入をしました。動画にクーポンが付いていて使いたくて、問い合わせをしたら、こちらを勧められました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい、すぐ申込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

後に検定対策講座が割引になるからです。
(一時帰国の関係で)来年から通信大学の受講をするので、今年はゆっくりしておこうかと思ってたのですがこちらはタブレットでも受講可能と知って検定対策講座を申し込むと決めたのが理由です。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自分の授業のやり方はこれで正しいのか、
もっとよい授業をするにはどうしたらいいのか、
限られた時間と予算の中でブラッシュアップできる方法を探していました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

御社のメルマガで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

予算の都合で御社のコンテンツを少しづつ購入させていただいています。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生のお人柄です。

【「音声指導の基本と具体的指導法」セミナー動画ご購入者のご感想】
➀「気付いたことや深く学んだこと」

2時間という短い時間で、日本語教育の音声指導の全体像や問題点を概観することができました。
そもそも日本語教育界では、音声指導をほとんど行っていないというのが現状なのですね。
だからこそ、少しでもやる、そしてやり続ける、ということが大切なのだと痛感しました。

一方、残念だったのは、私も河野俊之先生の音声指導の本は何冊か読んでいるのですが、発音指導の実際、特にイントネーションやヤマの指導法が難しいと感じ、篠﨑先生のセミナー動画ではその点をもっと詳しく知ることができると期待していたのですが、本の記述とあまり変わらない内容で、やはり難しかったです(笑)。

篠崎先生はYouTubeデビューされたということですので、今後音声指導の実際の動画などもアップしていただけると嬉しいです。
できれば篠﨑先生が学生さんに対して実際に音声指導を行い、発音が改善されていく、ビフォー→アフターのような動画があると、分かりやすいと思います。
篠崎先生のお話はとても分かりやすいので、学生さんに実際に教えている風景を一度見てみたいとずっと思っておりました。
学生さんの肖像権に配慮する必要はあると思いますが、ご協力いただける学生さんがいらっしゃったら、是非音声指導動画をアップしていただければありがたいです。
2、3分の短い動画でビフォー→アフターを見ることができたら、「おおっ、さすが篠崎先生!」となると思います(笑)。
ご検討よろしくお願いします。

②「特に印象に残ったこと」

篠崎先生が、フィードバック、特に肯定的フィードバックの重要性を何度も強調されていたのが印象的でした。
私も色々な言語を学習しているのですが、ネイティブに発音を直されることがよくあります。
こちらが発音し直しても、良くなったのか、良くなっていないのか曖昧な反応をされると、とても不安になります。
日本語学習者も同じだと気付かされました。
これからは、学生さんに対して少し大げさなぐらいにフィードバックを返すよう、心がけようと思います。

③「今後活用できると思ったこと」

現代はインターネット上で、便利なサイトやアプリがたくさん提供されていますね。
しかし、あまりにもたくさんありすぎて、日本語教育にふさわしく、かつ良質なものを自分で探し当てて活用するのは難しいと感じていました。
今回の動画では、篠崎先生が日本語教育にふさわしい良質なサイトやアプリを色々と紹介してくださり、使い方までデモンストレーションしてくださったので、参考になりました。
特に「韻律読み上げチューター・スズキくん」は画期的ですね。
面接指導の際に活用したいと思っています。

④「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

このようなセミナー動画を購入したのは、初めてでした。

⑤「篠崎のセミナー動画のご購入を迷われている方へのメッセージ」

地方在住で、なかなか会場まで足を運べないという方でも、動画なら自宅で視聴でき、臨場感あふれるセミナーを受講することができます。
是非購入をお勧めします。

【「篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

個人情報が流失しないか。
内容がふさわしいものなのか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金額が高いのでなやみました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

オンラインでどのように学べるのか。質が高い学びなのかどうか迷いましたが

【「篠研主催小山セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自分に合った就職先としての日本語教育機関は、どういうところなのか。
また、その探し方。
ビジネスパーソンへの日本語の具体的な教え方。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教師養成講座の同僚からの紹介。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

具体的な教え方の講座であること。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

プライベートレッスンの学習者からN3対策のレッスンをしてほしいと言われ、教え方を試行錯誤していました。特に非漢字圏の方で、漢字と読解弱く強化したいとのこと。自分一人で模索するのも時間の無駄なので、購入することにしました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

2時間以上の動画を見る時間があるか微妙だったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

アジェンダを見て、まさに受けたい内容だとおもいました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・苦手な部門があって、どうあっても頭に入らない。
不合格判定がC~Hまで振り幅があるのはそのせいだと思うのだが、どうしようもない。
苦手な部門以外を如何に完璧に近づけるかしかないと思うのだが…。
・毎年必ず「はじめまして」の問題が出る。
慣れてきてはいるが、その対応に苦労する。
・昨年からⅡ、Ⅲや記述の出題形式が変わったような気がする。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ「篠研の日々成長する教師」

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

それなりの金額のため、夫に交渉していたから
(落ち続けているので、それなりに金額もかさんでいるため中々難しい)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

オンラインだったから
普段は他府県での講習のため受けることができないので、このチャンスを逃すまじ!と思った(笑)
東京→北海道は安いですが、北海道→東京は物凄く交通費が高いのです。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

特になし。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

みんなの日本語には英語版の文法解説書があるのでそれで対応できると思っていたから。費用も高いので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

3000円の割引クーポンがあったので。オンラインでのミーティングも経験したかったから。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」受講者のご感想】
本日も貴重なセミナーをありがとうございました。前から受けてみたかった工藤先生のセミナーでしたが、聞きたかったことばかりで、大変有意義なセミナーでした。
ありがとうございました。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」受講者のご感想】
昨日は大変ためになる講習会に参加でき、喜んでおります。これはお世辞ではなく、私が今一番欲していた情報でしたので、本当に嬉しく思っています。
それなのに、開始時間を勘違いしてしまい、最初の10分ほど工藤先生のお話を聞きそびれてしまいました。残念です。

私にとって最も良かったのは、工藤先生が企業側の情報にも詳しいので具体的に企業の様子、考え方を提示してくださったことです。実際に就活を始めなければならない学生を持っている教師として、今後の彼らの日本語授業、就職活動へのアドバイスを的確に出来るようになるための道筋を示していただけたのが、なによりでした。

さらに日本の行政の動きや諸外国の留学生について、わかりやすいグラフで示され、日頃の視野が狭くなっていることにハッとさせられました。定期的に様々な講習を受けることは、情報の不足や偏りを修正するために必要だと痛感した時間でした。

何回か参加させていただいた講習会の中身を身につけ、実践できた時に報告することを目標にしたいと思っています。

先生、夏よりほっそりされていましたね。羨ましい限りです。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」受講者のご感想】
自分の働き方スタイルの選択肢として今後ビジネス日本語
教育の分野もどのようなものであるか知っておきたい思い
参加いたしました。新聞などの媒体からある程度は現在の
外国人材受け入れの状況など知っているつもりでしたが、
断片的な知識にとどまっておりました。
セミナーではビジネス日本語に携わっていく上での背景としての
状況を詳しい資料とともにわかりやすくお話しいただきました。
しかし、私の理解力が伴わず、確認テストでは外した問題も
多かったので、資料を見直して復習する必要性を感じました。

また、外国人材を受け入れる企業側の考え方などを詳しくお話し
いただき、自分の働き方云々の問題より、現在自分が向き合って
いる、就職を目指す留学生に対してどのような支援が必要で
あるのかについて考えさせられる内容でした。

ありがとうございました。

【「篠研企画 工藤尚美セミナー」受講者のご感想】
セミナーの感想ですが、
内容とそれ以外について分けて書かせていただきます。

先にそれ以外ですが、
セミナー後のwebテストのことです。
こういうテストを経験できたのは、ありがたいことでした。

ただ、接続に手間取っている方がいたので、
開始前か休憩時間にWi-Fiの案内だけでも
あったほうがよかったかもしれないと思いました。
(Wi-Fiの有無とパスワードとか)

内容については、大変勉強になりました。
昨今のニュースで気にはなっていても、
なんとなく敬遠してしまう分野なので、
知らないことが多すぎる、と、自分の不勉強を痛感しました。

ある程度現場をご存知の方にとっては、
やはり工藤先生の長年のご経験に裏打ちされたお話は、
さらに意味のあるものになるのだろうなと感じました。

企業の研修担当者からの要望に対してどう答えるかについて、
考えるきっかけをいただけて面白かったです。
ボランティア、学校、企業と、
お金や時間に対する軸足が違うとわかっていたはずですが、
改めて捉え直すことができました。

実は、日本語がわかるリーダーが一人いれば、
同じ国の人が大勢その指示で働くから日本語の研修不要、
N5レベルでも採用されるといった話を、
以前聞いたことがありました。

が、きちんと外国人に対応しようとお金を出す企業もあるということを、
今日のお話から感じとることができました。
当たり前のことかもしれませんが、疑心暗鬼だったので、
モヤモヤが晴れてよかったです。

ありがとうございました。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

昨年やっと試験に合格することができたものの、やはりいざ教えるという事を考えると、
あまりにも自信が無さすぎて躊躇していました。

四月の東京での開催に参加しようかと考えておりましたが、オンラインセミナーになったので、
先生がいつもおっしゃる「早めの行動」で(笑)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

まさに、「英語圏学習者に対する日本語教育への足がかり」にしたい!と思ったので。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

研究所に併設している大学院の留学生に英語で媒介し教えているが、英語が下手なので留学生に通じないこともあり、苦労していた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

家族の予定が決まらなかったため、申し込みができなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ずっと受けたいと思っていた講座ですが、都合がつかず、諦めていたが、予定がうまくあったので。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

直接法に限界を感じていた。かといって英語圏に学習者ばかりではないし、自分自身に英語力がないので、結局直接法に頼るしかなかった。ただこのままでは日本語教師として生き残れないと判断。申し込みに至った。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

スケジュール調整のため、すぐには申し込まなかった。また本来は大阪に出向くつもりだったため、オンラインには興味があったが、どこまで習得できるか不安だった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

間接法を学びたい。近隣に学ぶ機会がない。

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

去年の検定を受けてB判定の不合格だった。
独学で勉強したいが、中だるみになったりスケジュール設定が甘くなったりした。
20年前に大学の副専攻で日本語教育を学んだが、ブランクもあり、
確実に全範囲を網羅できる勉強法で確実に合格したい。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

教案を作る際にネットサーフしていてたまたま見つけた。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ。金額に迷った。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

何かを言い訳にしてやらない理由を作っていたから。
月々の支払いなら確実にできそうだと思ったから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

英語を使用して指導する場合の指導方法に関して、今回のようなセミナーや教室が少ないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今すぐにセミナーの内容を活かせる職についていない事から、必要になってからセミナーを受ければ良いのでは、と迷いましたが、今、出来ることは今やっておこう、と思い直し、申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

充実した内容

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在、直接法で教えています。
英語圏の学生から、英語で聞かれることもあり
的確に教えることができないことです。
私自身、英語が苦手なのでぜひ英語での教え方を学びたいと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日にちとオンラインということで、少し迷いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分に必要と思ったからです。
今の時期はなかなか外出ができないため、この機会にしっかりやろうと思いました。

【「検定閲覧会員」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

Webの講座を捜していました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット情報です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ、申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

全額返金保証です。

【「検定閲覧会員」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

申込みするかどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

少し悩んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

合格したいから。

【「検定正会員」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

仕事と両立して、やりきれる自信がなかったため。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

意思薄弱な為、通信教育でやりきる自信が無かったのと、検定をとってなくとも、仕事は出来るため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

セミナーへ参加して 先生の講義がとてもわかりやすかったのと、自分に実力をつけて 自信を持って授業に臨みたかったから。

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」参加者のご感想】
昨年も篠崎先生のセミナーに参加させていただきました。勉強不足で160点で合格に至らなかったです。試験Iの点数があまり取れなかったことから、基礎からやり直したいと思い、セミナーに参加しました。合格者のお二方のお話を聴いて、とても参考になりました。定義を理解して繰り返し覚えること、問題集を解くタイミングなど反省すべき点がたくさん気づきました。今年の検定試験に向けて生かしたいと思います。

ご回答、ありがとうございました。
詳細に教えてくださって、ありがとうございました。勉強になりました。質問できることで、毎回とても助かっております。
またよろしくお願い致します。

【篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー「日本語教師のための在留資格法令セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

在留資格についてほとんど知識がないということ。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

当初東京での開催のため、申し込みはしなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先日の村崎先生の英語間接法を受講し、Zoomでの受講が問題ないと判断したため。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

養成講座の時は、実習のための教案作りに
悩みました。導入のための場面設定が思いつかないので
そこで、止まってしまいます。
今は小学校で支援しています。
あいうえお から、教えていますが、
集中力がないため、
興味を持たせる為のアイデアを
考えるのが難しいです。
字の形や書き順にどこまで、
指導すべきか、迷います。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

友達に教えてもらいました。
毎日、メールを見ています。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

お金がかかるし、
動画配信を受けれる環境なのか、
心配だったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

実務を初めて、必要に迫られたので
やっぱり観てみたいと思いました。
無料配信の動画を時々観ていましたが、
とてもいいと感じだ思っていました、

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

システマティックに授業の内容をとりまとめる方法を知りたかったので

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンを購読させていただいています。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

コロナ対応で時間ができたので、この機会に受講しようと思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

他の書籍でも篠崎先生のお名前をよくお見かけしたので。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【村崎 加代子オンラインセミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】
今日はほんとうに村崎先生、篠崎先生ありがとうございました。

江坂で直接お会いしたかったのですが、急きょのzoomでのセミナーでもここまでできるのか!とちょびっと感動しました!!
ほんとうになかなかいい感じでしたね!!

全体として、村崎先生のいろんな熱い思いが伝わってきましたよ。
前半途中参加できなくなり残念でしたが、後半のセッションなどはとても有意義な時間を過ごすことができました。

わたしは、大阪の日本語学校で日本語を直接法で教えているのですが、今後オンラインや、個別のlessonなどを持った時にどう対応したらいいのか知りたくて受講いたしました。

ワークを通じて直接法と間接法の違いを実感できたのがとてもよかったです。
また、それぞれの文型指導のポイントや日本語指導用の英語の使い方など具体的にレクチャーしていただけたのもとてもよかったです。
確かに間接法だと、直接相手に意味が届くので回りくどい直接法より理解に時間をかけずに練習に時間を割けるのはとてもいいと感じました。

今後は積極的に、プライベートレッスンを考えて実施してみたいと思いました。

またいろいろとお聞きしたいことはあるのですが、またの機会にしたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

【村崎 加代子オンラインセミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】
初のZOOMでのオンライン講座受講。
先に一つ失敗。近所の工事の騒音で午前中聞きづらく・・休憩中に近所の家電量販店でイヤホン購入。午後は無事に聞くことができました。

<良かったこと>
直接法で凝り固まっている頭で、間接法の教案を作成しようとすると直接法になってしまう。最後やっと簡易的な間接法の教案のコツがつかめました。
ビジネスパーソンに限ったことではないでしょうが、まわりくどい導入よりわかりやすいキーフレーズの方が理解度が高いと言うこと。
文法説明をだらだらするより、簡単に説明して会話の訓練を多くとることで学習者も話せるようになるということ。
助詞・文法理解しやすい名前をつけることで誤用が減り、イメージもわきやすいということ。

村崎先生のプロフェッショナルということはどういうことか。顧客に満足感を与えることがいかに重要か。また自分にそれだけの技能があるのか。
改めて自己研鑽し続けなければ。

【村崎 加代子オンラインセミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」

間接教授法のメリットとデメリット

媒介語を使い、時間短縮させながらも、学習者の日本語力を引き延ばしていく方法

「特に印象に残ったこと」
プロとしての意識を持つこと
学習者に合わせて例文などのボキャブラリーを入れ替えること
ダジャレを入れること
理論立てて説明することが重要であること
授業初回で動詞を導入することも可能であること
外国人ビジネスマンが日本語を学習することで、日本人の間違った英語にも寛容になることで、会社の雰囲気も良くなること

「今後活用できると思ったこと」
助詞に名前をつけること
興味をもってもらえそうな漢字を教えること

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
ここにすべて書ききれないくらいたくさんの学びがあり、このセミナーをもっと早く受けられていたらよかったと思いました。間接教授法に興味のある方には是非お勧めです。
篠崎先生、村崎先生、大変為になるセミナーをありがとうございました。

【村崎 加代子オンラインセミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】
直接法で指導してきた私にとってなるほど納得の講座でした。
早く時間短縮で指導するには少しのパターン化されたキーワードのような英語もありなんだと
確信することができました。これからビジネス日本語もオンラインで指導したいなと思い
申し込みました。本当は朝から晩まで予定があったのですが、コロナの影響でなくなり急遽参加すること
ができました。最初英語で説明したりしないといけないのかと思いましたが必要なところだけということですね。とても勉強になりました。使ってみようと思います。

[コメント :直接法で日本語指導をしてきた私にとっていつも生徒に英語で聞かれそうそうと答えてしまう私がいてそれに対して怒る先生もいていつもそこはきちんと母語でもいいからニュアンスの違いとか教えるべき
ではないかといつも疑問に思っていました。そして今後ビジネスマンにも指導していきたいと思っていてそれに対する指導の方法として全てを英語でというのではなく文法のポイントのところでキーワードのようにパタン化された英語できちんと短時間に指導できるということがわかりました。是非使ってみたいと思います。 )

【村崎 加代子オンラインセミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」

間接教授法を採用する際に必要となる論理的思考方法の重要性。

今回のセミナーのテーマは、「英語キーワードで一発理解」ですが、村崎先生が伝えたかったのは、「キーワード」を導き出すための論理的思考が最も重要だというメッセージだと思います。
村崎先生のお話を聞いて、英語を必ずしも流暢に話せる必要はないものの、日本語と英語の言語構造の違いを分析する論理的思考能力は必須だと感じました。

「特に印象に残ったこと」

村崎先生のキャラクター(笑)。
画面越しではありますが、先生のチャーミングな人柄が伝わってきました。
とても論理的な思考の持ち主であると同時に、ざっくばらんでお茶目なところもあり、そのギャップに「やられ」ました。
何より、日本語教育を心から楽しんでいることが伝わってきて、とてもいい雰囲気のセミナーだったと思います。

日本語教育界にもこれからオンライン化、リモート化の波が押し寄せてくることと思いますが、サービスの質はもちろんのこと、笑顔や立ち居振る舞い、言葉の選び方など、教師の人間的な魅力の部分も大切だと感じました。

「今後活用できると思ったこと」

助詞に名前をつけること。
英語の文法用語に縛られることなく、学生に一発で伝わるキーワードを自分で工夫すること。

助詞の名前やキーワードは自分で好きに選んでもよいが、一度つかったら、一貫してそれを使うこと。

必ずしも英語の文法用語に縛られる必要はないが、助詞の名前やキーワードを選ぶ際には、初級のみならず中上級の文法も見通した上で選ぶ必要があると感じました。

セミナー全体を通して、村崎先生の説明には、たまに強引なところもあると感じましたが(笑)、学生が理解できればそれでOKというスタンスには100%共感できました。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

Zoomでのオンラインセミナーには何度か参加したことがありますが、ブレークアウトルーム機能によるワークショップは初めての経験でした。
私も近い将来Zoomを使ったセミナーやレッスンを主催したいと思っているので、ブレークアウトルーム機能を体験することができ、とても勉強になりました。
オンラインでも、リアルと同じくらい活発で建設的な議論が成り立つものだな、と感じました。
私は在宅オンラインで働いているので、他の受講生の意見や仕事のやり方を聞くことができ、とてもよい刺激になりました。

ただ、ワークショップの時間が少し長すぎると感じました。
午前の部と午後の部でそれぞれ1回づつ、時間は1回30分ぐらいが適当ではないでしょうか。
また、「教案を作る」というお題は、とても勉強になりましたが、難度も高いですし、時間もかかるので、もう少し簡単なお題でも良かったのかな、という気がしました。
あるいは事前にもう少し限定的で絞り込んだ解説をしていただけると、話し合いがもっとスムーズにいったのではないかと思います。
もしくはセミナー受講に先立つ宿題のような形で事前に課題を出していただいても良かったのかな、と思いました。

というのは、朝9時から夕方4半までという長時間のセミナーでしたので、パソコンの画面で目が疲れて最後はちょっとつらかったのです(笑)。
ワークショップの時間をもう少し短くして、村崎先生の具体的なテクニックをもっと詳しく聞くことができたら、より良かったと思います。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

村崎先生や篠﨑先生のお話が面白く、とても充実したセミナーでした。
受講された皆さんも、さすがに知識が豊富で、仕事に対する意識も高く、本当にいい刺激を受けました。
なかなか他では得られない経験だと思います。
是非参加をお勧めします。

次回の村崎先生の「在留資格セミナー」にも参加させていただきます。
楽しみです。
村崎先生、篠﨑先生、どうぞよろしくお願いします。

【村崎 加代子オンラインセミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】
昨日はありがとうございました。大変参考になりました。
1)村崎先生のユーモア溢れる説明が、時間があっという間に過ぎました。
2)間接法を学んでいますが、文法説明で日本語の説明の中で、うまく英語を入れて使う方法を具体的に教えていただき、目から鱗が落ちる思いでした。
3)ワークショップでは、志を同じくする仲間と意見交換ができ、又違う発想をいただくことができました。その際篠崎先生が一緒に中に入って頂き、村崎先生と上手にナビしていただき、大変有意義な時間になりました。
間接法における、媒介語としての英語をどこまで入れるかを具体的に教えて頂き、今まで手探り状態だった部分をすっきりさせることができました。
初めてのZoomで、最初に上手く参加できず、篠崎先生にスタート早々ご迷惑をお掛けしましたが、お陰さまで今後はうまく参加できると思います。
今後ともどうか宜しくお願い致します。

【検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定に合格はしたものの、毎回その場しのぎのような授業で、自信がなかった。
自分に何かが蓄積されているとも思えなかった。
頼りになるノウハウが欲しかった。
合格したのもまぐれな気がして、継続的に勉強する必要があると常々感じていた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日々成長メルマガを購読していた。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

価格に二の足を踏み、独学でなんとかならないものかと、かなり考えました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

YouTubeでセミナー動画を見たこと。
価格の価値はあると思い、動画を見てすぐに申し込みました。

【「篠研の日本語教育能力検定試験対策基礎固めオンラインセミナー」受講者のご感想】
【zoomセミナーについて】
この度、初めてのオンラインによる「基礎固めセミナー」に参加致しました。オンラインセミナーは、地方に住むわたしにとりましては、デメリットは一つもなく、むしろメリットばかりでした。先ずは、オンラインのメリットから述べたいと思います。

1番のメリットは、時間と費用の節約が出来たことです。交通費はもちろん、都内と往復する時間が節約できたことで、在宅でその時間、身体を休めたり、家族と過ごせたり、家事が出来たり、復習の時間に充てたりする事ができました。
時間は貴重です。時間の節約は本当にありがたかったです。わざわざ出かける準備をする事もなく、普段着で、素っぴんでOKだし、朝早起きをする必要もありません。対面での2日間のセミナーなら、1日目は講義が終わったらすぐ家に電車で帰って、翌朝早朝に出掛けることになり、心身的負担もありました。せっかく懇親会を企画してくださっても地方では参加することはできません。
宿泊すれば、宿泊費も必要になります。

対面式では、目が悪いのでいつも前方の座席を確保しなければなりませんでしたが、オンラインでは、目の前のパソコンで先生の書いた文字を見ることができるし、聞きやすい音に調節出来ます。
部屋の温度環境も自宅ですから、自分で調節できます。お昼もわざわざ買い物に行く必要もなく、家で食べられます。休憩時間にトイレに並ぶ必要もありません。
初めてのオンラインで不安もありましたが、思った以上に難しくなく、むしろ快適に学習することができました。対面式講義の良さもあるとは思いますが、オンラインだからと言って問題は全くありませんでした。わたしとしては、これからも是非オンラインでお願いしたい、と希望しています。都内と地方の学習環境の格差が解消されていたと思いました。

【篠崎先生のセミナーについて】
篠崎先生のセミナーは、一言で申しますと、驚くほど懇切丁寧でした!
問題から解答、一文も触れないことはなく、全部ひとつづつ、本当に丁寧に分かりやすく噛み砕いてご指導してくださいました。これ程細かく説明して下さる先生はいないかもしれません。先生はきっとお疲れになったのでは…と思っております。
必要な資料もすぐにパソコンのHPなどで提示してくださいました。
解き方のポイント、試験、学習への向き合い方も勉強出来ました。篠崎先生、本当にありがとうございました。またどうぞよろしくお願い致します。

【まとめ】
篠崎先生の講義➕オンライン、最高に満足でした。
生篠崎先生にお会い出来ないのは残念ですが、オンラインでセミナーを受けることにデメリットは何も感じられません。むしろメリットの方が多かったです!今後とも、是非是非、オンラインセミナーを実施していただけましたら、わたしのような地方在住者にとりましては大変助かります!これからもオンラインセミナーを熱く希望しています。どうぞよろしくお願い致します。

長くなりましたが、大変満足のいくセミナーでした。今後も篠崎先生➕オンラインセミナー、是非受講したいと思っています。
篠崎先生、スタッフの皆さま、どうもありがとうございました。

【「篠研の日本語教育能力検定試験対策基礎固めオンラインセミナー」受講者のご感想】
2日間、ありがとうございました。
メールマガジンで一方的に送られてくる情報とは
違い、面と向かって話せる・・・
見知らぬ相手が顔見知りの相手になる・・・。
やはり、コミュニケーションは大事だと
しみじみ思いました。
メールマガジンも今後は「あの篠崎先生が
送ってくれるんだ」と思いながら読めそうです。

「気付いたことや深く学んだこと」

篠崎先生の通信も始めましたが、日本語の講座とは
違い、1人で勉強する・・・刺激がない中とは違い、
zoomを通して交流できる凄さに気付きました。
今後もコロナや色々なことがあったときに、
ネット上でも生で学べるという新たな発見。
早く学校教育現場でもできればいいと思いました。

また、自宅になって学びにくい? そして、割引はなし?
ちょっと高いなぁと思っていましたが、少人数で篠崎先生を
5人じめ(1人じめではありませんが)はいいなぁ。
少人数であれば、余裕をもって質問や篠崎先生と話もできました。
(希望者が少なかったのかな? みんなキャンセル? とも思い
ましたが、逆に私にとってはラッキーだったのではと思いました。)

そしてやはり、一番の利点は、1人で検定の勉強をして解説を読んでも
分からない場合、直接、質問できるのがよいと思いました。
丁度、同じ受講者の方が質問してくれて「あっ、それ、聞きたかったことだ」
と思いました。

「特に印象に残ったこと」

やはり、zoomの凄さです。技術革新の凄さが
分かりました。今後の可能性の広がりも感じました。

今回のように、「結果オーライ」宿泊費も交通費も
かからなくなった・・・というように、どこかへセミナーに
参加するとなると多額のお金がかかります。篠崎先生も
「これ、いいな」とおっしゃっていたように、会場のみで
行わずに、是非、zoomでの勉強の機会も作っていただければ
と思います。
会場でやりつつ、zoomもつなげて、好きに質問できるのは
どうでしょうか?
ぜひ、取り入れて頂きたいです。

「今後活用できると思ったこと」

「基礎固め」では、篠崎先生が多くの問題の中から
選りすぐったものを資料として出してくれました。
先生の意図も説明してくださいました。
まずは、今回の過去問を完璧にできるようになることが
大事だと思っています。選りすぐりの問題を繰り返し
練習できると思いました。

検定試験10年間を通して選ばれた問題。
これは、貴重だと思いました。これが、今年の検定に
出れば、もっといいです。「的中しました!」と
言えます。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

他には参加したことがありませんので、比べようがありません。
すみません。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

今回は、「とりあえず、再受験の勉強スタートのきっかけにしよう!」
と決めて申し込みました。1人で、もんもんと勉強をするよりは
色々な方から刺激を受けた方がいいと思います。
(昨年の講座の中の2人は、講座と自学で合格された方も
いますが・・・)
1度、参加してから決めてもいいかもしれません。
私も1度参加してみて、「???」と思ったら止めようと思って
いました。
通信の方は「???」、「なかなか進まない」、「読むのがつらい」、
「音声を聞いていても、なかなか入ってこない」など自学は辛いですが。
セミナー後は、ちょっとやる気になっているので、定期的に刺激を
受けて頑張ってみようかと思っています。

【「村崎 加代子オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今回のコロナ対策の様に、世界情勢などで日本語学校の勤務体制が不安定な中、プライベートレッスン等他の教育媒体も検討しなければと思っていました。
プライベートレッスンとなると、英語を使用したレッスンが必要と感じたのですが、スキルがないことに悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ。日程調整が付くか分からなかった。(春は子供たちの行事等が多いので)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「中学英語で充分」というフレーズ。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

毎回授業準備をするとき、よいアイデアがすぐにでてこないです。いつもマンネリかもしれない。
学習者さんは 満足しているのか?? そんなはずはなく、自分だけが満足しているかもしれない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ。今までの積み重ねで 何とかなるような気もする (けれど自信があるわけではない)ので、すぐにきめられなかったです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

Youtubeの紹介動画を見て、先生の話を聞きたくなりました。

【「村崎 加代子オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ゼロ初級者(英語圏)は、英語での説明を期待しているが、スマートに説明できない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

東京だと思っていたら、ズーム研修に変わっていたから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

クーポンもあるし、初めての内容で、知りたいから。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

教案を書いたことが、ないのでやり方を知りたかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今のところ必要なかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

お得になっていたから。

早速、お教えくださり、ありがとうございます。
大変、助かります。

学習者に答えを促す際、
全体にふわっと投げかけるよりも、
指名した方がいいのですね。

名前と顔の分からないクラスなので、
席の順か名簿順に当てることになるかと思いますが、
指名するということですね。

授業時間の最後にゴールに辿り着けるように、
いつも以上に注意しなければと思っています。

ありがとうございました。

【「篠研の日本語教育能力検定試験対策基礎固めオンラインセミナー」受講者のご感想】
先日は本当にありがとうございました。
オンライン授業ということ自体が初めてだったので、当日まで通信に関してバタバタしてしまいましたが無事2日間を乗り越えられてよかったと思っています。

よかったこと:
①先生の存在が近くてとても親近感があり一対一のように感じられたこと。
②他の受講生の方の質問から理解度や自分に足りない所が比較できたこと。
③自分の得意、不得意の分野がハッキリ分かったこと。
④現在受講中の420時間のコースでわからなかった事を聞いて納得できたこと。

悪かったこと
①自分も含めて親近感があるため問題が終わるとすぐに質問発言をしてしまって先生の講義ペースを乱してしまったこと。
②途中一息つきたいと思っても他の受講生の事があるので中々中断を申し出できなかったこと。

①については1人1問だけとか条件をつけてある程度の間隔で質問コーナーを作ったらペースをみださす授業が進めるのではと思いました
わたくしも何度も質問してしまい他の受講生にご迷惑をおかけしたかもしれません。

以上感じたことをまとめてみました。
刺激になり本当に有意義な二日間でした。
次回また参加させていただきたいと思います。

最後に先生と気合入れの握手が出来なかったことが唯一の心残りでした…

【「篠研主催 小山セミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現状のスキルでは、ビジネスパーソンに対する授業に自信を持って臨めないことが悩みです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研から来るメールです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐではないです。
なかなか私のスケジュールと日程が合わなかったので。また、昨年は日本語教育検定試験準備で忙しかったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本語学校でビジネスパーソンに教える機会があるので。
また、インターネットでビジネスパーソン向けにクラスを開校したいと思っているので。

【通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」プレミアム会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

基礎知識が無いために、膨大な学習内容をどうやってインプットするかに悩んでいました。
単元などでわかれて学習できるもの、子育て中なのでスキマ時間で吸収できればと考えていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

6年くらい前から興味だけは持っていて、その頃の先生のメルマガを購読していました。
そして、今回出産をして、興味が再燃したので、先生のお名前で検索してこの講座があることを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込みませんでした。
他の講座と比較検討していたためです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

音声があったからです。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

多様な留学生への教授法。
質問型授業のノウハウ、JLPT N3以上合格への指導方法

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット検索で

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

暫くは通信や視聴動画を拝見していましたが、高額でも、私にとって必要不可欠な諸講座だと考えました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

何より、日本語教師にとって必要な知識や情報が満載である事、更に学習者への日本語教育の本質を提示して頂けることが決め手となりました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語能力検定試験を受験するにあたって、ただテキストを覚える方法に対して、加齢による記憶力の減退が感じられていたためもっと効率的な方法がないか探していました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットのWebサイトでこのホームページを見つけました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今年の4月から、仕事が週3日になり集中して日本語能力検定試験の勉強ができると思ったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

e-learning をうまく利用した学習方法が非常に効率的であると感じたから。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今、養成講座に通っています。4月に卒業します。
コロナウイルスで大変な状況ですが、先日日本語学校より内定をいただきました。
実習の時、教案作成にいつも膨大な時間がかかり、練習する時間がなく悩んでいました。
何かよい方法がないかと思い、こちらの講座にたどりつきました。
日本語学校の方は、コロナの影響で入学式、授業開始等、不透明なところも多いですが、
勉強の時間ができたと前向きにとらえ、頑張っていきたいです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込みしませんでした。養成講座受講中でしたし、まだ自分には時期が早いかな…と思ってました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

教案作成に膨大な時間がかかっていたので。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師になって3か月がたちましたが、日本語教育能力検定試験に合格したのは5年以上前で、勉強したことを忘れていたことが多いです。
また、オンラインでの個人レッスンをしているので、なかなか他の先輩先生に相談できる環境でもありません。
参考になる資料が必要でした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

セミナー動画のダイジェスト版を見て

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

クラスレッスンや対面授業用の内容かと思っていたので、オンラインや個人レッスンとは違うのではないか?と思っていました。
しかし将来必要になるかもしれないし、現状でも初級文法を教えることに自信が無かったので、割引になっている期間に利用しようと思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ダイジェスト動画を見たことと、篠崎先生のポットキャストのお話しが毎回楽しかったので!

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どの程度教案を準備すると十分な授業ができるかという事

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しなかった
単に忙しくて申し込みができなかった

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

試聴してみてもっと見てみたいと思ったから

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今後指導する可能性があるものの、まだ指導経験がないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研メルマガにて

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐにしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

指導の要点をまとめた内容

【「「教えて!」閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

フィリピン、マニラでの日本語教師の需要は高く、とても期待していただいていますが、経験が足りなく自信がありませんでした。特に未経験のJLPT対策講座への要望に応えるべく、休止させていただいてた閲覧会員に復帰させていただこうと思いました。

(休止させていただく原因となった経済的理由は、日本語講師として定期収入が入ることになり、クリアされました。)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

以前から篠崎先生のご活動を存じ上げており、またかつて閲覧会員でした。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

収入の目途がたつまで、休会しておりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

収入の目途がたったことと、各種セミナーへの参加、動画購入が頻繁になってきたためです。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

独学では限界があるので申し込みましたが、継続できるか悩みました

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育を検索して ポッドキャストやメール配信で知りました

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

問題形式になっているのを知らなかった

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

YouTube での使い方を見て

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

月払いにするか年払いにするか悩みました。金額のこともありましたし、年払いにした場合一年後一人で学習を続けることが出来るのか不安でした。そういう意味では年払いにし自分の納得の行くまで受講する方が良いのではないかと悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで検索していて篠崎先生のことを知りポットキャストを聞くようになりました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みをしませんでした。月の中頃にこちらのサービスを知り、翌月になるまで待っていました。その方がひと月分丸々学習できるのでお得だと思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

独学で日本語能力検定試験問題に取り組んでおりましたが全く歯がたたず、受験する事自体を諦め掛けていました。そんな時に篠崎先生のポットキャスト、動画などを知り先生の説明がとても分かりやすく、もう一度一から頑張ってみようと思いました。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」ご購入者のご感想】
教案に時間をかけすぎない、リハーサルのほうが大事 という部分が目からうろこでした。
教案を作成するのに精一杯でリハーサルの時間が短いとやはり学習者の反応も悪く、
こちらの授業テンポも悪くなります。

また、学習者の頭をフル回転させる、教師側は極力説明しないということも知りませんでした。
実際に説明すればするほど初級学習者は混乱していました。

繰り返し動画をみてまた復習しようと思います。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

お金が無くて、申し込めない。
お金ができたら、いつやれるのか心配でした。(仕事があるからです。)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

無料メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金が無かったんです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

まず、申し込める状況になった時、当然仕事があったんです。
しかも。ここは停電があったりwifi の不具合があったりして、できる量にむらができます。
毎日同じ時間取れたとしてもできるかできないかとても不安でした。それから、知人に自分でできるんじゃない?と言われたことも災いしてたと思います。
しかし、3月15日のスタートアップセミナーに参加し、さらに体験版をすることで不安は払拭されました。やり始めたら、楽しくて楽しくて辞められない。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師に興味があるという程度で購入する価値があるか。(書籍でも可能な学びなのではないか)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

本当は対面のセミナーに参加しようと考えていたため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

昨今の状況を鑑み、外に出づらい中だからこそ、オンライン教材で学んでおきたいと思ったから。先生がZOOMで開いてくださったオフ会で安心感を得られたから。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPT対策クラスの運営。事前の説明、問題を解かせる時間、解答解説、模擬試験、などの具体的な時間配分やスケジュール。解答解説のやり方。定着を図るための追加問題の作り方。などなど…数知れずありました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

毎月少しずつ講座を購入しています。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

特別価格で提供していただけるとのことで、即決しました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

小さな買い物ではないので、金額に悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで日本語教育について調べていた時に、篠崎先生のサイトを見つけました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

Q1の答えにも書きましたが、金額の件です。これを支払って、最後までやりきれなかったらどうしようかと躊躇しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

これで日本語教育について重要な知識が身につき、検定試験に合格もできるなら、高い買い物ではないと思った為です。
また、テキストを自分で選んで取り組むという独学スタイルではとても乗り越えられそうにないと感じたのも、決め手となりました。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

留学生対象の日本語学校で初級クラスを一年半教えたが、今後、海外の大学でJLPT対策クラスを担当することになる予定。経験が全くないので不安だった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育能力検定試験の勉強をしていた際、何かのきっかけでブログを申し込み、合格後も引き続き愛読していた。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日本語教育養成講座に通学していたため、そこで授業に必要な能力が養成されると思っていた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
JLPTに特化した講座であること。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPT対策と言われたとき、だらだらと模擬問題を解いているが、学生を合格させる指導をしているか不安。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

学校も休校中で時間があるので、しっかりと勉強しようと思った。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

普段だったら、余裕がないが、開校がどんどん延期になり、今のうちに新学期に備えようと思った。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

料金
継続できるか不安

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ登録

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しなかった。かなり悩んだ。
→料金や時間の確保の自信がなかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今年、検定に必ず合格したい。

【「基礎固めセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

料金と時間の確保

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しませんでした
→料金と、時間の確保ができるか自信がなかった

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今年、検定に必ず合格したいから。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

教案を書いた事がないので、書き方を知りたかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

先に検定の勉強をしようと思っていたから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

お得になっていたから。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

Jlptn3試験対策の授業をすることになったが、教え方がわからなく困っていたため

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガより

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みしました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

教え方に困っていたため

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自分なりの方法でJLPTの指導をしていますが、これでいいのか確信が持てませんでした。また、もっと良い方法があるのではないかと日々思っております。現在ベトナム・ホーチミン市で個人的に日本語を教えています。ほとんど一対一の面接方式です。学習者の個性とか、受験の目的に合わせて指導しているつもりですが、生徒によっては進歩がなかったり、一時間半の授業に飽きてしまったりもいます。魅力的な授業ができれば、自分自身も楽しいし、生徒も喜ぶと思います。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研の“日々成長のメールマガジンで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

JLPT指導法に確信が持ちたかったからです。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

台湾で日本語教師をしています。
本当に忙しくて毎日、夜中1,2時に学校を出て家に向かうという生活もザラです。
家へ寝に帰るような生活だけでせっかく検定口座を申し込んでも先に進まないので困っています。
このまま、会社に人生食われてしまうのでは、という恐怖、体の疲労を抱えています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

いつもの篠崎先生のメールマガジンから知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

学校の勤務中、パソコンから申し込みができませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今、N3~1受験を控えた学生の指導でいろいろ気をもんでいます。
今回まさに、いいタイミングで見つけ「出た」
篠崎先生、助けて~、という気持ちで飛び込みました。

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自分なりの日本語教育の関わり方はどうすべきであるか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

たぶん、サイトの検索で日本語か日本語教育か日本語教師と検索してだと思います。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日本語教育能力検定試験を受けるべきかどうか決心がつかなかった為。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生の自信たっぷりのお話しの姿を見て。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・JLPT対策の教え方を学んだことがなかったので、結果が出る教え方が分からなかったことです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

・他の動画を申し込んでいたので、順序良く消化したかったためです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今回の新型コロナ騒動でレッスンも減り時間ができたことと、「新学期応援企画」で期間限定の割引があったことです。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験対策の教え方を知りたいと思っていましたので、すぐ必要という訳ではありませんでしたが、知りたいと思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに必要では無かったからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

時期が来たら購入しようと思っていたのですが、今回割引がありましたので、購入することにしました。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPT対策授業をすぐにおこなうわけではないので、今購入すべきか?迷いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガを読みました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

対策授業がすぐにあるわけではないが、普段の授業でも役に立つと思ったためです。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自分の知識不足です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今すぐ必要ではないため、少し躊躇しましたが、将来的に必要になったときのために指導法を知っておきたいと思ったからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

特別価格であること、また、初級文型指導の動画を拝見し、とてもよかったので。更にYouTubeに挙げられている動画の抜粋を拝見し、納得できる内容だと思えたからです。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

指導法の知識が不足しているため

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール配信にて

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

費用対効果について考えるため

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

授業が休みで時間があるので

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どうやったらJLPTの結果を出せるか、合格率をあげることができるか、考えています。
こういった内容のアドバイスを今後お願いします。

もう一つ、プレースメントテストはどうあるべきか、作り方、判定の仕方を知りたいです。
教えてください。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

お値段がどれも高いと感じます。
もう少しお手頃価格にお願いします。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

30% オフをしていたから。
でも、正直まだ高いです。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

初級クラスを教えたことがないのに、いきなりN1検定を担当することになりました。
効率的に、確実に学習者が合格できる指導法を学びたいと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

忙しかったため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前、初級の教え方を拝見し、とても勉強になったため。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

レベル差のある学習者のグループレッスン。
個人レッスンでは、授業内容や使用テキストが適切なのか分からないとこ。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガの購読。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

体調が優れずゆっくりしていた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

知りたいポイントを網羅した内容だったから。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPT対策は自分で考えた教え方だったので、この進め方でいいのか、と悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メーリングリストです

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

色々な教え方があると思うので、今まで通りの自分のやり方でもいいのではないか、と悩んでいました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ポイントを教えていただくことで、新たに気がつくこともあると思ったからです。また、ポイントのずれた間違った教え方をしてしまっていたとしたら、怖いと思い、勉強したいと思いました。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

価格で少し悩みました。また、内容をもう少し知りたかったです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直近の経済的な問題ですぐに申し込みませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容は受講してみないと分かりませんが、自分なりに授業で役立てたかったからです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

初級の方へは説明も必要か、、、と思いつつも 気が付いたら、自分だけがしゃべっていることがよくある。
学習者さんの欠伸で、「あ、しまった」と気づく。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ。
今持っている本や、篠崎先生のビデオなど、勉強する道具がいくつもあるのに、次々あれこれ買っていいのかどうか、財布と相談していました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

紹介動画ビデオがとてもわかりやすい。
新学期応援サービスがあること。

【「基礎固めオンラインセミナー」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
「特に印象に残ったこと」
昨年1年間コンサルティングで先生とお話をしていたので、ZOOMも難なく入っていけるだろうと思っていたら
なかなか上手くつながらず迷惑をおかけしました。
しかし、前日にお聞きしていた「ミーティングIDの数字、パスワードの数字」も入力することなく、
何とか無事参加することができました。

しかし、コンサルティングでは、マイクがなくても普通に話ができていたのが、
ZOOMでは私の声が先生には届いていなかったようで、「聞きたいことがあって先生、先生」と言っているのに
スルーされてしまいました。
午後からのセミナーには、もしかしてと思い、買っておいたヘッドホンをつければ、話ができましたが、
初めての使用で何か上手くいきませんでした。機械に弱い私には操作が難しかったです。

でも、セミナーはとてもわかりやすかったです。
先生の声がよく聞こえ、説明を聞きながら一問づつ確認ができました。
私は目が悪いです。実際にセミナー会場では、老眼鏡掛けたり、遠くを見る普段使っている眼鏡と掛けたり外したりして
WBの字を見ていたのが、ZOOMでは字が大きく見やすかったです。
またインターネットから引っ張ってきて
政府のニュースを見せていただけたのはすごく良かったですし、
講義書からも引っ張り出して見せていただけたのもよかったです。

単に、問題の解説だけでなく、学習者がこんなところを誤用犯すんだとか、
中級にすすむと語彙がぐっと増えるが漢字2字で何というか考えさせるとか普段の授業にも生かせると思いました。
飽きることがなく、セミナーを聞くことができました。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
値段は決して安くありませんが、説明が詳しい、わかりやすいですからおすすめします。
そして、動画を購入して何回も聞くのがいいかと思います。

【「篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

専門学校の留学生に、ビザのことで質問されても答えられないので、きちんとした知識が必要だと思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

学習塾をやっているのですが、小学校の休校がどうなるのかわからなかったので、動向を見ていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

塾のスケジュールが決まったので。

【「篠研主催 長崎セミナー」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」

参加した時点で、授業経験4コマでした。しかも教えているのは初級の学生です。
そんな状態でも参加できますか?と篠崎先生にお伺いしたら、逆に素直に入ってくると

思いますよと言われ参加しました。

正直なところ、私にはかなりレベルが高いと感じました。

でも長崎先生がおっしゃってることは、本当に素直に入ってきました。

グループでいろいろと活動をする中で、経験を積んだ他の方々の話もとても勉強になりました。

「特に印象に残ったこと」

長崎先生のお人柄です。
ソフトでユーモアがあって、いつしかお話に引き込まれていました。

今の自分にはまだ無理だと痛感しましたが、でも最終的に自分でビジネスパーソンに

教えるときには、こういう手順を踏むのだなというプロセスがよくわかりました。

「今後活用できると思ったこと」

いずれビジネスパーソンに教えるとき、どんなところに気をつければいいのか

そのポイントを知ることができました。

初級の指導法しか知らなかったのですが、新しい道が見えた気がしました。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

活動が多いのが嬉しいです。

聞くだけではなく、自分で考える、みんなで考える、これが気づきになりますね。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

篠崎先生のセミナーが素晴らしいのはもちろんのこと、その篠崎先生「押し」の

セミナーは、やっぱり素晴らしいです。

その証拠に、長崎先生のいらっしゃる研究所に登録し、長崎先生の御本も購入しちゃいました(笑)

篠崎先生のおかげで、また新しい世界が見えてきました。ありがとうございました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

なんの知識もなく、日本語教師をはじめてしまったので、効果的な授業の進め方を知りたかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

魅力的なものだったが、検定試験対策をまずしようと思っていたから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

お得になっていたから。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

毎回の授業で大切な学習項目が学生に理解してもらえたかどうかわからなかったこと。
寝ている学生が必ずいること。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガを購読していたから。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

学生が生き生きと学習することができるヒントをもらえるのではないかと感じたから。

【「検定正会員」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自分をコントロールして怠けずに勉強できるかどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語指導の教材や教案を探していて知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しばらく悩みました。
通学によって時間をとられたくが、通信での勉強は
自分をいかにコントロールできるかなので
ついつい怠けてしまう性格が災いしないか不安だったためです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

コロナ自粛のため、予定されていた授業がなくなったので
時間ができました。
その間、WEBで授業をうけようか
通学にしようかあれこれ悩む間に問題集も開かず
問題の1つも解いていない現実を再認識。
コロナ自粛で通学するのも悩むので
それならWEBで・・・と決めました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

*自分の授業のやり方でいいのかという不安。
通信講座で学習したものの、授業のやり方を具体的に学ぶ機会がありませんでした。
*クラスの中での生徒さんのレベルが違う場合の授業の進め方
*漢字圏、非漢字圏の生徒さんがいるクラスでの漢字学習の進め方
*会話を中心に学びたいという方が多い中で、読み書きの学習をどうしたらいいのか
*初級から中級レベルの指導の仕方、こつ

アメリカで、主に趣味で日本語を学びたい人を対象に日本語を教えています。日本語教育を提供する団体に所属していますが、教え方に関するガイドラインが特になく、すべて講師任せになっています。正直手探り状態です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで、日本語教育のアドバイスサイトを検索して知りました。
メールマガジンは一年ほど読ませていただいています。ありがとうございます。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日本国内での対面式セミナーは、自分の帰国予定とうまく合わなかったので申し込みができないでいました。今回、オンラインで受講が可能になったと知り、申込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

生徒さんに日本語学習を楽しんでもらいたいと思っているので。

【「令和元年度検定試験徹底対策セミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どうしたら試験に合格できるか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

昨年度からお世話になっています。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

昨年度お世話になっていて、良かったからです。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

先生からお聞きして質問型授業をするように心がけているつもりですが、
さらに内容を深めたいと思い・・・

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンなどで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

割引をしていただけると聞いてすぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

お得なお値段にしていただいたので、是非と。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

つい説明ばかりしてしまう授業をどうにかしたい!と思い申し込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガと先日、オンラインセミナーを受けてとても良かったので。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

お得な期間だったので申し込みました。緊急事態宣言で自宅待機なので、この時間を無駄にしたくない!

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

前のめりの授業という言葉。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

先生のセミナーに参加させていただいたり、メルマガを拝見させていただいています。授業の方法が今一つ進め方がりかいできていないと思えて。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガを拝見して。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

生徒を引きつけるような授業をしたい。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

動画購入が、授業にプラスになるかどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

実際の講義に出ようと思っていたから。コロナの影響で開催が危ぶまれるかと思い、こちらにした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

前々から気になっていたから。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業で自分が話している時間が長い…と感じたことがある。
中級授業でもっと学生と積極的にやりとりをしながら授業を進めたいと思っているから。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込まなかった。
非常勤として勤務していた日本語学校の授業から今期外れたため時間ができたので、このチャンスに勉強したいと思った。(今期の授業を外れた理由は、コロナウイルス対策のため。電車通勤が怖くなったのと、学校側の対応が混乱していて、その環境で自分が授業をできないと思ったから。)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前のセミナー動画、セミナーに参加して得るものが多かったから。
自分の好きな時間に勉強できるから。

【2019年版篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験「言語一般」徹底解説セミナー」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

特にありませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

通信講座と基礎固めが修理したら申し込もうと思っていましたから、すぐには申し込みしませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガで、講座を受けた方の感想をみたこと、篠崎先生の講座が良いことです。

【「教えて!」閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語学校で働き始めたものの、実習経験がないため教え方のノウハウを持ち合わせていない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語ボランティアの講座

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

費用的な面で、申込のタイミングを迷っていた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

申し込みたい講座や動画があり、勉強をする時間も確保できそうだったので。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者の母語(主にフランス語)と日本語の違いが大きく、アスペクトや助詞のことなど、説明すればするほどわかりにくくなる印象がありました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
篠崎先生のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。
時差を計算すると夜中から朝までの時間帯(普段なら絶対に寝ている時間)なので少し迷いましたが、自分が日本に帰国している間に都合よく同じセミナーが開催されるかどうかはわからないので、一晩くらいがんばろうと思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。
プログラムの内容を見ると、どれも自分が悩んでいること、それからZoomでの開催だったことです。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者の学びをもっと活性化させたい、学習者自らが学びを獲得して欲しいとずっと思っていました。
勿論、そうした学習者もいるのですが、教師のアプローチでもっと多くの学習者がそうなるには、どうしたらいいのかと考えていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

サービス自体は知っていました。しかし、日本国外に居住しており、セミナーに行きたくても、すぐ行かれなかったことがありました。動画のサービスになってから、申し込みたいと思っていましたが、普段の仕事に追われ、なかなか時間が取れませんでした。現在、新型コロナウィルス感染症の影響で、仕事に行かれず自宅におります。普段より時間があるので、ぜひこの機会に動画を申し込みたいと思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

実は、先生のセミナータイトル知る前に、マツダミヒロさんの著書「質問は人生を変える」に出会っていました。
この著書で私に足りないのは、良い質問だと気づきました。そうしたタイミングで、質問型の授業のセミナーがあることを知り、是非授業に取り入れてみたい、ベテランの先生ならどんなふうにアプローチするのかを知りたいと思ったからです。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

地方の講座が少ない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

先生のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

地方在住だから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

オンラインに変更されたから

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

先輩日本語教師の方から、「学習者に合った日本語のコントロールが全然できていない!」と言われているのですが、自分の言葉をどのように意識して使えばよいのかわからず、悩んでいたので。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガにて。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

スグに申し込みを決めました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」も受講して、非常に役に立ちました。
篠崎先生の講座なら、次のもきっとスグ役に立つ!と思ったので。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ついつい教師が話しすぎてしまい、学生の発言の機会をなくしてしまっているのではないかと、思っています。
質問型授業にするためには学生が質問しやすい環境わ作ることが大切だと思いますし、そのためには「教師の発言」も大切なのではないかと思い、ヒントになればいいと思い申し込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

無料のメルマガに登録していて、そこに案内が掲載されていました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

「これは!」と思いすぐ入手したかったのですが、収入が少ないので、この値段に投資するべきか、とても悩みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

やはり値段が下げられていたことです。
少しでも手軽に手に入れられて嬉しかったです。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どのようにしたら学生をひきつける授業ができるかについて。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

単に時間がなかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

他の動画も購入してよかったから。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

説明に集中してしまう私の授業。。。
どうやって説明をするか、説明を上手にできるのがいい教師と思っていました。

同僚で、準備時間が少ないし、しているのを見たことがないくらいです。(申し訳ないのですが、あまり日本語教育に関して知識が多いというわけではないのに)、学生の評判がいいのです。
その同僚の人気授業の見学もしました。
授業では、いつもの同僚の時の顔と違い、教室では教師のカリスマもありました。
板書が上手で、無駄がない。
教える量が多くない、宿題もあるにはあるがほんの少しだけ。
学生の出来は…助詞や文法の定着が…そんなできるわけでもないな・・・。
でも、
人気がある。。。。教室の舞台の場を作づくりが上手

それに引き換え私は、
残業いっぱい。学生ができるようになるよう文法を一生懸命説明して、
毎回山のように宿題を出す私。
私の学生は文法、助詞のミスが少ない定着が良いと満足をしている傍ら、私の授業は厳しいという噂がある?・・・らしいのです。

うまく手を抜くことができないんです。
私の一生懸命が学生の評価につながらないことで悩んでいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

給与が入るまで、申込できませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分のスキルを上げたいに尽きます。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業のやり方で教えて頂きたいことがあります。
「会話」「文字・語彙」「聴解」「読解」「文法」など、教科別に日本語を教えるノウハウを動画セミナーの形で発信して頂けませんか。こういった動画セミナーがありましたら、是非購入したいと思います。お値段をもう少しお手頃にして頂けますよう、こちらもお願いします。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

料金が高く感じます。定価ではちょっと…。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

キャンペーンがあったから。

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本当に今自分に必要な内容なのか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガの号外

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

前回は、考えているうちに満席になってしまいました。今回はすぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

受講した方のコメント

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・現在420時間養成講座に通っていますが、検定試験対策の講座が10月の試験直前までないこと

・去年過去問を何度か解いて試験に臨みましたが、結果不合格だった為、今年も同じことになるのでは…という焦りと不安

・コロナの影響で学校が休講になったこともあり、検定試験へのモチベーションが著しく低下してしまったこと

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

模擬授業の教案作成のため日本語教育のサイトをいろいろ閲覧していた時、篠崎先生のメルマガを知り読者になってからです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金銭面で悩み、すぐには申し込めませんでした。(養成講座にも既にウン十万注ぎ込んでいるので…)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生のメルマガに載っている合格した方のメッセージを読み、またYouTubeで先生の分かりやすい指導を拝見して、この先生ならと決心しました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

悩み??
・まさに説明授業地獄。
・担当の学習語語彙、複数を
一連のトピックでつなげて
展開するのが下手。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

教案作成サイト
(たぶんN2net)

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

高価すぎて、手が出ませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ポッドキャストやメルマガ、映像授業に負うところが大きい。

説明がわかりやすいのももちろん、
一つのことを多方面から説明できる
知識の深さ、現実的な所に信頼を覚えた。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

3月に日本語教師養成講座を修了し、4月から、大阪の専門学校で日本語教師を始めることになりました。これまでは、国語の教員を40年近くしていましたが、講座を受けながら、国語教育と日本語教育との違いに戸惑うことばかりで、いざ仕事に就くとなると不安ばかりです。何か手がかりになるものはないかと思い、篠研さんを知り、YouTubeの動画を拝見し、いろいろ勉強させていただいています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで検索し、YouTubeの動画を見て知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直ぐではありませんでしたが、申し込もうと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

YouTubeの内容の豊富さです。圧倒的な情報発信の量です。様々な分野についてわかりやすく説明されているので、これから大いに参考にさせていただこうと思っています。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

動画は以前購入させていただいたことがあるので、特に購入前の不安はありませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

音声動画が割引、というのを見てすぐ申込みました。(もしかしてもっと前から告知されてたのかもしれません)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

音声は時間を取れないことを理由になぁなぁにしがちだったので、新学期を前に指導の自信が欲しい!と思っていました。

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ITが苦手です。実際にどのように教材を作るのかがわかりません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

タイトルにひかれてやってみようと思いました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

5月からのオンライン授業がうまくこなせるか少々不安。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

いつもポッドキャストのコーナーを拝聴しております。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金額で少し考えましたが、比較的すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

具体的な教材作成(特に読解授業や動画など)が学べそうだと思ったからです。

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

なかなかパワポでの教材作成が上手くいかず、時間ばかりかかり焦っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研さんからのメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

前から期待していた内容だから

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

コロナ自粛期間の過ごし方

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

コロナ自粛中による収入減の中、万単位の支出をしてもいいか、どうか。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今の不十分な知識・スキルを、自信が持てるまでのレベルへ引き上げることに、この自粛期間を使うべきと結論づけました。

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

コロナの影響で、授業が急遽オンラインに変更になっちめ、機器操作が苦手なので不安でした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

費用面です。検定試験用の動画も購入し、支払いが来月一気にくるので少し考えました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

これからすぐに必要になるし、周りの助けを借りたりして何とか自分でやれるかもしれませんが、結局それも時間の浪費につながるだろうと考えて投資しました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験に合格したものの、経験不足の為スキルアップしたいと思っている。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

検定に向けての勉強中に先生のサイトを見つけ、メルマガ登録しました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

現場に立つ時期を今年の10月目処としていた為。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今私が必要としている内容だったから。

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

パワポについて基本的なことしか知らない。
今後ズームでの授業でパワポを使っていく際、効果的なものを作りたい。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

満席になる前にすぐ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

タイムリー

【「篠研企画 村崎 加代子セミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

教える技術が少ない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程のこと

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

選択肢を増やしたいとおもいました。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

音声指導についての理解に全く自信がないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット検索で知りりました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ダイジェスト動画を見て決めました

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

まず、ベトナム人の学生の音声上の克服点はならだ問題とちゅ問題。これは、初めてベトナムに来て案外すぐ気がつきました。篠崎先生の旦那とラクダがだらだら並んだ、等をすぐに導入したんですが、さらにやがじゃ問題があってイヤイヤもすぐに導入しました。もっとはやい時期で音声指導ができたら良いなあ、と思っていましたが、自分が全体を把握してないのでモヤモヤした感じでした。なんか付け焼き刃的に音声指導をしてるようで。聞き分けが良いせいか違うのはすぐ気がつくし、傾向もすぐ分かるのに指導が今一つできてない。まあ気がつかないよりは良いですが指導につなげられなければ意味ない。それで購入したいと思ってたんです。唇の両端に人差し指もすでに実施済です。他に何があるか楽しみです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐにはしませんでした。

ちょっとコロナ騒ぎでベトナムは外出禁止です。後二週間延びました。しかも、zoom授業も始めて我が校では20クラスもあるクラスの中で開講してるのは私だけ状態。私の検定対策講座も今月から始めました。ここでは本来日本人教師は会話しか担当しないのに急にN3クラスの全てを受け持つことになりちょっとあたふたしてましたから。

それでも、いつかはどんな音声上の問題がある学生にもお助けマンになれるようになりたかったんです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

30%off後2日。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験をもう一度受験しようかどうしようか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールを見て

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

勉強を継続する自信がなかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自信をもって教えたいと思ったから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】
本日は冒頭のセミナーをありがとうございました。

私は現在、大阪に赴任している間の外国人社員のサポートをしておりますが、本日の主題である在留資格の件は、将来的に目指している日本語教師としての知識だけでなく、現在の仕事にも大変有益な知識であり、大変満足しております。
村崎先生のご説明は大変わかりやすいかっただけでなく、先生の、日本語で仕事しようとしている外国人へのサポートに対する熱いお気持ちがこちらに伝わり、将来的に先生のような日本語教師を目指していきたいと思いました。ありがとうございました。

最初iPadで接続する予定でしたが、Zoomに入った後うまくいきませんでしたが、篠崎先生にはそちらも対応していただき、ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】
めまぐるしく変わる法改正と日本語教育についての講座は、あまり行われていないので、
行政書士と日本語教師と二つの顔をお持ちである(実際は、もっとお顔をお持ちかもしれませんが・・・笑)
村崎先生からいろいろとお話を伺えてとても貴重な時間でした。
また、村崎先生の「今、話していることは明日は、もうちがっているかもしれない」というおことば、
「コロナ前とコロナ後」では
外国人受入れに関する法律はめまぐるしく変わるだろうということはその通りだと思いました。
法がコロコロ変わるので、こういった講座は定期的に実施していただきたいです。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」

私も行政書士の資格は持っているのですが、登録料の問題などもあり、行政書士登録はしておらず、実務経験も全くありません。
在留資格申請については、行政書士のほぼ専売特許業務であるにも関わらず、行政書士試験では在留資格について問われる問題は存在しません。
法律の改正や入管の匙加減でコロコロと対応が変わるので、試験で問うても意味がないということだと思います。
つまり、行政書士試験に通るだけでは在留資格申請の実務では全く使い物にならず、実際のケースに当たりながらコツコツ実務経験を積むしかないということです。
しかし、せっかく日本語教師として、外国人と日常的に接する仕事をしているので、行政書士登録はしないまでも、有資格者として的確なアドバイスができるよう、勉強だけはしておきたいと、以前から思っていました。
今回、現役行政書士の村崎先生が在留資格をめぐる実務についてお話しくださるとのことで、とても楽しみにしておりました。
実際に村崎先生のお話をお聞きして、実務の現場は、本当に大変なのだということがよく分かりました。
法律がコロコロ変わったり。 入管の職員によって言うことが違ったり。
しかし、基本的な考え方や、当たるべき資料、閲覧すべきホームページ等を教えていただいたので、自分が具体的な問題に直面した時、何をどう調べたらいいか、その基本を知ることができました。
村崎先生は今後も篠研で逐次在留資格セミナーを開催してくださるとのこと。
是非参加させていただきたいと思っています。

「特に印象に残ったこと」

村崎先生のお人柄。
前回の間接法セミナーでも感じたことなのですが、村崎先生は本当に素敵な先生だと思います。
実務能力があって、お話も分かりやすく、ユーモアもあって、憧れの存在です。

「今後活用できると思ったこと」

法律や実務がコロコロ変わる→法務省や入管のホームページを逐一チェックすること。

法律相互の問題が複雑→『出入国管理六法』や『出入国関連法令集』を調べること。

在留資格を専門とする行政書士になるためには→行政書士登録して、在留資格に関する研修や勉強会に参加する。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

日本語教師が押さえておくべき法律知識のセミナーという意味では、他にはない非常に画期的なセミナーだと思います。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、オンラインレッスンに移行せざるを得なくなったり、日本語教師の働き方自体が変わったり、日本語教師をめぐる環境の変化には、目まぐるしいものがあります。
さらに、国内外の関連法が改正され、 実務上の取り扱いにも大きな変化が起こることが今後予想されます。
日本語教師も基本的な法律知識は押さえておくべきですし、現役行政書士の村崎先生のお話は、絶対に聞いておくべきだと思います。
今後も村崎先生は篠研セミナーで逐一最新情報を提供してくださるとのこと。
是非受講することをお勧めします。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】
(良かったこと)
自分が考えていた以上に在留資格がめまぐるしく変化しているということ。
そしてHPにさりげなくアップされているということ。(>_<)
外国人にとって様々なケースがあり、どの在留資格が適切であるかの判断基準の確認。
高度専門職に意外となれる可能性があるということ。

これらのことは、日々かかわっていれば知っていることかもしれませんが、意識していないと無知なままで終わってしまう可能性があります。
日本語教師は、日本語だけを教えていればいいものでもないと思いますので、こういったゼミナーは重要だと思います。
是非定期的な開講をお願いいたします。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】
このたびは有難うございました。
篠研さまのセミナーには初めての参加でしたが
丁寧にご対応頂きましたことに
まずは感謝申し上げます。

今私にとって必要な、知りたいと思っていた
内容がすべてポイントを押さえてまとまっている
素晴らしい講座でした。

村崎先生の行政書士として現場でのご経験に
基づくお話の数々から大量の学びを頂き、
なにより教師として何が出来るかを
ご提示していただけたことで
明日から活かせる知識を得られました。

特にN1特活のお話は有用でした。
現在就職対策で関わっている学生さんたちに
未来を自分で切り拓くための
正当な努力を促す動機付けとしたいと
考えております。

そして、検定受験をサポートするにあたっては
先日タイミング良く購入致しました
篠崎先生の「日本語能力試験対策指導の基本」を
フル活用する次第です!!

ZOOMで遠方の方ともお会いでき、
またブレイクアウトセッションで
それぞれの現場の先生方のお話を聞けた
ことも収穫です。

あっと言う間の3時間半でした。
今後続編がありましたら是非また参加させて
頂きたいです。

いつもとは違った春を迎えておりますが、
また沢山の留学生が戻ってきたときに
教師もちょっとバージョンアップした姿で迎え、
コロナ前よりもっと魅力的な学びの場を提供するべく、
この時間を大切に使って参りたいと思います。

この度はこのような機会を頂き、
受講できましたことを心から幸運に思っております。
楽しく、わかりやすくご教授下さいました村崎先生、
また開催下さいました篠崎先生、株式会社篠研様に
あらためて感謝申し上げます。

先生方もお身体を大切にお過ごしくださいませ。
どうぞ引き続き宜しくお願い申し上げます。
有難うございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】
村崎先生のセミナーは、何回か参加しておりますが、今回は、文法教授法ではなく、先生の行政書士としての面からの、外国人の在留資格についてということで、私の全くの未知の分野で、期待しておりました。当日は、日本語教師として長い経験がある先生から、日本語教師として、外国人学習者に、在留資格という面から、より有利なステータスを得る為に日本語能力検定試験で、より高い、できればN1を目指すことが、彼らにとって大きなインセンティブになるというとても大切なポイントを教えていただきました。又、ワークショップでご一緒した仲間には、日本語学校で担任も勤められ、生徒の就職や、悩み相談にものっておられる方や、遠方の方とも意見交換ができ、リモートのセミナーならではだと強く思いました。今後とも是非、リモートでのセミナーを続けて頂きたいと思っております。今後ともどうか宜しくお願い致します。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】
まずは、福岡に居ながらにして、東京のセミナーが受けられるということに感謝いたします。
現在、国は労働力不足を外国人労働者で補おうとし、また、外国人学生も働きたがっているのに、なかなかうまくいっていない現実があります。
「日本で働きたい」となんとなく考えている学生に、これまた「就職できるといいねえ」と、なんとなくしか慰めようがなかったのですが、今後は、具体的なアドバイスもできそうです。
「餅は餅屋」と先生がおっしゃるように、最終的には行政書士さんに相談すればよいということが知れたことも力になりました。
JLPT指導も、目的意識を持たせて取り組ませることができそうです。
特定技能のテストの内容については、具体的にわからないそうですが、法務省のページを見て、受けるように勧めてもいいかもしれません。
ただアルバイトに明け暮れるのではなく、学生にモチベーションを持たせ、自分の将来について早くから関心を持ちキャリアサポートセンターへも足を向けるようになってほしいので、知りえた情報を授業で報告したいと思っています。
法務省のホームページをまめにチェックをしようと思います。
村崎先生、ありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「英語を使った初級文法間接教授法」受講者のご感想】
本日はありがとうございました。

なんといっても、海外から、このような価値あるセミナーに参加できることは
大変ありがたいことでございます。

1)「気付いたことや深く学んだこと」

教師デビューから「直接法」を念頭にしてきましたが、
今現在、迷いながらも必然から「関節法」で教えてしまっていました。

「しまっていた」と思っていましたが、これはこれで一つのやり方である、
と太鼓判をおされた気持ちでございます。

2)「特に印象に残ったこと」

先日、篠崎先生の、初級の授業準備は究極「なし」までに短縮できる、
という講座を購入させていただきました。

村崎先生も、同様におっしゃっていて、やはりここが今私が習得すべき
ポイントだ、とあらためて思いました。

また、講義の最後に「あなたはあなたの授業をいくらで買いますか」と
問いかけていただいたこと。

日本語教師になると決めた時から、ゆくゆくはビジネスパーソンへの
個人レッスンで、十分生計がなりたつ収入を得る、が目標でした。
高い金額に設定できるよう、ブラッシュアップを続けたいと思います。

3)「今後活用できると思ったこと」

今日教えていただいた、導入を英語の力を借りて簡単にさっと入れ、
練習をたっぷり、は今後いかしたいです。

また、英語を使うことによる弊害は英語で話し過ぎないこと、
バランスが大事とのこと。

学習者が英語で話して来たら、接続詞や、オウム返しを日本語でする
ことで英日のバランスが崩れるのを防げる、とのお話、今後生かします。

4)「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

タスクが多く、実際に脳みそに汗をかきながらの講義でしたので、
より一層、わかったこと、ちゃんと理解していないところなどが
明確化されて大変良かったです。

偶然、篠崎先生と同じグループになり、先生のお考えを直に
お伺いできたのも、大変幸運でした。ありがとうございます。

5)「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

金額以上の価値があります。
まず先行投資!
受講して良かったと必ず思えます!

以上、本日もどうもありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「英語を使った初級文法間接教授法」受講者のご感想】
自分自身、海外(非英語圏)で現地の言葉を直接法で習った経験がありますが、

まさに、先生のおっしゃる通り、何をいわれているのかイマイチはっきりしない!
いつも、「日本語ならこういう意味かな~?一言日本語でこういう意味だよ。と言ってくれたら先に進めるのに!」と心から思っていました。

または意味がわかるまでトライアンドエラーで大変時間がかかりました。

(英語が話せれば共通言語として英語で勉強できたのでしょうが、私がそれほど英語ができなかったので 教えてくれた先生も自身の英語を封印していたのだと思います)
その為、自分としては時間もかけたし一生懸命勉強しましたが、勉強時間の割には大して話せるようにならなかった。。。。。と自信喪失した経験があります。

日本語を教えている間も、共通言語があれば短時間で説明を済ませ、その後の練習に時間をかけられるのに・・・と

残念に思っていました。

その為のツールとしてやはり英語は有効だと英語の勉強を始めたのですが、先は長いな~と思っていた時の本講座の案内でした。
この騒ぎでまだ始まっていませんが、この4月から小、中学校の児童(フィリピンの児童)への日本語指導が決まっていたので自分の経験もあり、この講座で少しでもわかりやすい指導法を学べたらと思い申し込みました。

内容は本当に納得する、それを知りたい!という内容ばかりでした。

村崎先生が長年時間をかけて積み上げてきたノウハウだと思うのですが、それを惜しげ無く教えて頂いて本当にありがたかったです。

またモチベーションの上げ方や保ち方についても、ちょっとした雑談の中に参考になるお話がたくさんありました。

今日一日、かなり内容が盛りだくさんで手元のメモの整理に時間がかかりそうです。

もし可能であれば、先生が使っていた資料、「後で配布します」とおっしゃって頂いた資料ですが、

できれば事前に頂くことが可能であれば、それにいろいろ書き足すことができたので、その点がちょっとだけ残念でした。

(メモだと書きたい事をすべて書く前に話が進んでしまったところなどがあり、しかもその内容を明日以降だと忘れてしまいそうで)

しかしながら講義の内容は大変充実しており受講して良かったと思いました。

ありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「英語を使った初級文法間接教授法」受講者のご感想】
本日は、とても意義深いセミナーを開催してくださってありがとうございました。
スイスやフィリピンからの参加者も一緒に話し合えるとは。
ほんとに楽しい1日でした。私は年のせいで、さすがに疲れましたが、村崎先生のスタミナはすごいと思いました。
英語圏の人は英語が世界共通語と思っています。英語での説明を求め、こちらが英語が話せないと、「あ、もういいです」というような、反応をする人も少なくありません。
ほとんどの人はスマイルで楽しく直接法でなんとかやってはいるものの、お互いストレスが多いのが、ゼロ初級の段階です。
今日は、文法も漢字も論理的に教える方法を学びました。助詞に名前を付け、公式化すると、すっきりします。「見られる」はcan watchです。「見える」はcan seeです。など、それこそ、「N1はN2です。」の文型で単純に教えればいいのだと思いました。
漢字も木が6つで六本木などのギャグも交え、楽しい授業風景を垣間見ることができました。その他の文型や漢字についても、まだ学びたいと思いました。
5月から0初級者のzoom授業が始まります。さっそくやってみようと思っています。
ありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「英語を使った初級文法間接教授法」受講者のご感想】
本日は、ありがとうございました。

間接教授法のポイントが、凝縮された研修でした。必要なポイントを効率よく、なおかつ楽しい展開で、あっという間の1日研修でした。

日頃の授業では、どうしても説明しすぎてしまったり、同じ内容の説明を繰り返してもたついてしまうことが、多くなります。今回の研修で一番、気づきを頂いたのは、必要なルールを、キーフレーズで紹介し、後は、学習する方のバックボーンに任せて、ポイントを抑えていくと‥、話したいことを話せるようになるということです。

わからないことを、論理的な説明ができるまで、確認すること、そうした積み重ねによって裏付けされたテクニックだと、感じました。
村崎先生の英知の結晶です。

また、ZOOMで、グループセッションも体験で、いろいろな機能も知ることができました。
オンライン授業で、即実践したいと思います。

休憩中も、ZOOMを開放して頂き、日本語学校のオンライン授業の状況(篠原先生、資料ありがとうございます)コロナの影響による様々な立場の先生方の状況を知ることができました。

ありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「英語を使った初級文法間接教授法」受講者のご感想】
セミナーに参加させて頂きありがとうございました。

一日のセミナーで沢山のノウハウを教えて頂けて本当に感謝しています。助詞に名前をつける等、内容はどれも目から鱗でした。

先生の説明はとても分かりやすく、ユーモアもあり、すぐに先生のお話に惹き込まれていきました。

このセミナーで教えて頂いたことを自分の中に落とし込んで今後の授業にいかしていきたいと思いました。

本当にありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「英語を使った初級文法間接教授法」受講者のご感想】
今日は貴重なセミナーに参加する機会を戴きありがとうございました。
オンラインによるセミナーは初めてですが、会場よりも集中して聞くことが出来たような気がします。各参加者の顔や声が直接見えるのも有効でした。

多忙のビジネスパーソンに教えて一年になりますが、相手のペースに巻き込まれて英語での会話が多くなり、これで良いのかと思うこともあります。そんな状況の時に、今日のセミナーで解決の糸口を得ることが出来ました。
今日の講義で一番ストンと腑に落ちた言葉は、“キーフレーズ”です。くどくどへたな英語で説明しがちになりますが、先生の講義を聴いて、何やら目から鱗という感じがしました。

助詞や表現をキーフレーズで説明という方法が論理的というのなら、キーフレーズを考えておけばへたな英語の説明から解放されるのではないかと安堵しました。

また先生の講義を聴き、自分のやり方は間違っていなかったと確認できた点もありました。

兎に角、日本語教師として英語の多用を自分に責めていても、ポイントを得た英語の説明であればそれこそ間接法のメリットだということも理解できました。

また、このレッスンに払う価値という点も、常に肝に命じる必要があると感づかされました。

村崎先生の実践的な内容は、単なる日本語教師へのメッセージにとどまらず、実践的で、押しつけがましくなく、いいところはしっかりほめてくれるという、まさに学習者の立場になった気がしました。これから間接法でレッスンしたい、現在しているという方たちには大変参考になると思いました。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ベトナム人生徒の母語干渉からの発音矯正。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガを送ってもらっている。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

号外を読んでなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分の音声指導が間違えていないか確認したかった。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ちょうど今、教えている学習者さんが、ご自身の発音が悪いことを気にされていたのですが
具体的にどう指導すればよいのかわからずにいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

既にいくつか講座を受講していて

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

前回の講座がまだ聞き終わっておらず、終わってから申し込みしようと思いましたが、
その前に、割引サービスが終わってしまいそうだったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガを拝見して

“日本語教師のほうもどのようにして
音声指導をしたらいいのかわからないという
方が少なくありません。

その大きな理由は、

「そもそも音声指導の方法を学ぶ機会がないから。」”

というのを拝見して、まさにその通りだと思いました。

以前、先輩の日本語教師の方に、発音について質問したのですが
「私、専門じゃないので、よくわかりません」
と言われて、ビックリしたことがありました。

自分自身もどうやって学んだらよいのか困っていたので、申し込み致しました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今年こそ検定試験合格したいと思っていて、一番の近道は何かと探っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のセミナーを受けたことからです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

以前養成学校に通っていたので、自力で頑張ろうと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今回改めてこの講座の中身を拝見し、これで勝負しようと思いました。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者の発音を きれいにしてあげたいけど、どうしたら わかりやすく教えてあげれるのか…悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

割引きサービスです。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

助詞の教え方に悩みがあります。
学習者は助詞の使い分けを知りたがっていますが、自分に助詞を教えるノウハウに欠けると感じます。知識も深くありません。いざ教えるとなると、あまり自信がありません。
むしろあまり深くは突っ込みたくない部分かもしれません。
学習者の運用能力の完成度はなかなか高くなりません。
こういった指導をどうすればよいか、動画セミナーをお願いします。

漢字の指導法にも興味があります。
先生によって指導の意見が随分違います。漢字を書くことも多少なりとも覚えさせたい先生。JLPTには必要ないのだから、合格のためには書くよりも読みに集中すべきだという先生。カリキュラム計画のときに、先生同士の意見がぶつかるところです。
漢字圏と非漢字圏で違うのは当然ですが、方向性を見つけたいと思っています。
アドバイス頂けないでしょうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みはするまいと思っていましたが、これまでに購入した動画セミナーがよかったので、思い切って申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

発音の矯正はどの国の人にもでてくる悩みだとおもったから。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

多様な生活環境と習得状況の学習者との一斉授業での教え方

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

忙しかったので、申し込みは最終日にと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

セミナー動画を見て、教授法の本には載っていない内容も知ることができると思いました。

【「パワーポイントで教材作成 オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

オンライン授業する際の技術的なこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

独学ができるか考えたため

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

実際の日本語授業に特化した内容だったこと

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

生徒に発音の注意点を説明して練習するのだが、なかなか習得できない生徒にどのような練習をすれば効果的か、わからないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ「篠研の“日々成長する教師”」

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

価格に見合う内容だと想像はできたが、割引価格であっても自分にとってはやや高額だったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

音声指導は、それについて書かれた書籍等の文面を読むだけよりも、実演を交えた講義の動画の方がわかりやすく、実践しやすいと思ったから。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

多国籍の学習者に同時に発音指導は難しいと感じていることや、実際に発音だけに取り組む時間が取れないので学んだことを活かせる場が持てるか心配でした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

ストリーミングを使ったことがないため、PCのダウンロードがうまくできるかわからなかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

Q1で回答してますが、たとえ発音指導に時間が取れなかったとしても、発音の指導法の引き出しを増やすことは、日本語教師としてのスキルアップにつながると思ったため。

【「パワーポイントで教材作成 オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

4月よりベトナムで日本語授業を行う予定でしたが、コロナにより赴任が延期になっている状況です。
オンラインで何か学生にコンタクトできないかと、zoom,google classroom、youtubeのアップなど
に取り組み始めました。私にとって全て新しい勉強なので。悪戦苦闘しています。
そこで少しでもITスキルを身につけたいと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールの案内を見ました

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

メールを確認後、すぐに申し込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生がおっしゃるおっしゃるように今後、海外で教えるにしろ国内で教えるにしろITスキルがない
と授業をする場が与えられない時代になるのは目に見えています。
パワーポイントの操作だけなら、市販テキストもあり入門パソコン教室もあります。(教室は今は開設できないかもしれませんが)
しかし、この講座はパワーポイントを日本語教育にどのように活かせるのか、及びその具体的な操作が学べると思い申し込みました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・コロナウイルスで今年の試験はないのではないか?
・勉強の時間が確保できるか?
・資料を読んで理解できるか?
・続けることができるかどうか?

いろいろ不安はありますが完璧主義をやめてとりあえずお試しで始めることにしました。
よろしくお願いいたします。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

2年くらい前にネットで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

・独学で続けられる自信がなかった
・費用が捻出できなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

試験は2度受けたことがあります。
合格には全く届かない成績ですが今年が最後なのでもう一度チャレンジしようと
思い申し込みました。

【「教えて!」閲覧会員ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・授業の進め方
・クラス運営
・日本語に関すること

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金額が効果であるから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

信頼できると思ったから。

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

コロナで勤務先の学校もZOOM授業に変わりましたが、カメラを通して学生に分かりやすい授業をしたいと思いますが、教えながらPC操作がスムーズにできるのか不安であったため。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のFBで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

FBにコメントさせていただき申し込みました、PC操作が得意ではないので、セミナー中の操作が不安で先生にコメントさせていただきました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ZOOMの操作方法、オンライン授業をどのようにしたら学生が分かりやすく満足の得られる授業になるのか。
今後、オンラインでも個人的に教えたいという考えがあったため。

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

大学などで使うものというイメージで、個人で使えるのかどうかわからなかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガとFacebook

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

「個人」という文字に惹かれて、すぐ申し込んでしまいました。

「個人」という文字に惹かれてというのも事実ですが、セミナーの内容を見て面白そうで、やってみたいと思ったからです。オンラインレッスンが当たり前になった今、新しい武器が欲しかったというのもあります。

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

こうなる以前から、もう少し違った形での日本語教師活動を模索していたので、悩んではいませんが知りたい気持ちが強かったです。
先生の講習もいくつか受けていますが、まだなかなか形にできていないので飛躍したいと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガを読んで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

とても興味がある内容だったので、参加しないといつまでも気になると思い申し込みました。

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勤務している日本語学校も先週からオンライン授業(ZOOM)になりました。
これから先、もっとWEBやオンライン授業が増えていくことへの危機感、
(私自身のPCスキルがついていけるかどうか)
今後、働く選択肢を増やしていくためにはどうしたらいいのかということで悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生のセミナーですし、必要性を感じたからです。

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どんどん変わる業界のシステムについていくには勉強するしかないと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研さんからのメールで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

1日考えました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

これからの自分に必要だと思ったからです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・ICT以前の問題、ZOOM、Skypeをホストとして使用した経験がない。
(招待される側、受け身での参加経験はあり)

・PowerPointのスライド作成の実績が少ない。

・大切なのはツールを使いこなすこと以上に、ツールをいかに効果的に駆使できるかです。
オンラインであっても対面授業同様、教師側のセンスが問われると考えます。そのセンスに不安大。

・web上に多数の学習アプリが存在していますが、それぞれ特徴と有効的な使用方法がわからない。

・そもそもFB、インスタ、SNSなどネット駆使が苦手。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研メール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ZOOMの立ち上げ方から各種ファイル作成、効果的な使用方法等々、1つのコースデザインを想定して、授業始まりの導入から修了まで、一環して学べそうだと感じました。

短時間で限定した機能について学ぶ勉強会は多くありますが、
本講座のように総合提案しているものは皆無です、とても楽しみです。

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

インターネットに弱いこと

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

速攻

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

当分、インターネットによる授業を行わなければならないから。

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

仕事で必要になりzoomを本でみて少しできるようになりました。離れた孫ともやり取りでき、とてもよいコミュニケーションツールと感じていました。しかし、仕事ではセキュリティーのことあり使えず、またteamsは難しいと(食わず嫌いもあります。第一印象です。)感じました。何より動画(パワーポイントで)は重いと感じています。
今回MOODLEでの動画配信の難易度と状態が良ければ、活用したいと考えております。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット検索で知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ついて行けるかどうかわかりませんでしたが、問い合わせに対応してくださった方が、丁寧にお話しくださったことが決め手でした。どうぞよろしくお願いします。

【「【復刻】2019年度版篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在67歳、昨年末にリタイアし1月から「アルク 養成プログラム」で独習を始めた者です。
専門教師としてフルタイムで働こう(働ける)とは考えておりません。資格を取ったうえでアルバイト或いは
ボランティアとして活動できればと思っています。

この3ヶ月ほどはひたすらアルクのテクストを読み、関連する問題にあたっていますが、まだ五里霧中で
「テクスト内容と関連問題が頭の中でうまくリンクできない」、「どうしてそういう回答になるのか」が
独学では分からないことが多く試行錯誤の毎日です。

7月末までに基礎固めをして、8月からはひたすら過去問に当たっていこうと予定しております。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット検索をしている中で、篠崎先生の動画を見つけてメルマガに申し込んで本講座を知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

都内各学校の直前対策講座も検討しましたが、もう一つ中身がピンときませんでした。
5月6日までというデッドラインと入金タイミングを考えていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生のサンプル動画が良くわかる、納得できると考えたからです。

【「検定正会員」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

独学で勉強する事への不安がありました。1人で勉強すると、何から始めていいか分からず、合格するにはどうすればいいのかと悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

お母さんから、先生の情報を教えてもらい知ることが出来ました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

常に最新の日本語教師の情報を知ることができる点と、合格された方々のインタビューを見て、私も頑張りたいと思い申し込みさせて頂きました。

【「検定閲覧会員」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どの通信教育を受けるか、内容や費用、サービスなどを比較していました。
また、今年度受けるか、来年度に受けるか悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

親族の紹介です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

2,3日、他の通信教育を比較し、申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

・日本語教師として働いている親族の薦め
・レジュメや小テストが充実、内容も分かりやすそうですし、勉強の進め方が自分にあっていると感じたため

【「検定閲覧会員」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験の受験勉強

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

セミナーの動画を見ました

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ、受講料で悩みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

受験を決めたから

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勤務先の専門学校で急遽オンライン授業を導入することとなり、何から始めたらいいのかわからず悩んでおりました。

1年生は一度だけ顔を合わせただけで、信頼関係もままなりません。そのような状況でオンライン授業ができるのか不安です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

毎日配信されている貴社のメルマガで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

ZOOMの使い方は様々な媒体を通して勉強し、オンライン会議もスムーズにできております。
しかし、いざ授業となったら何から準備すればいいのか、どんな方法が効果的なのかと思っていたところ、本講座を知りまさに渡りに船でした。
周りの協力もありますが、オンライン授業を運営するには職員全員不慣れです。

学生の為にもオンライン授業のノウハウを勉強し、安心して授業を受けてもらいたいです。
そして職場でリーダーシップを図りたいと思い、申し込みにいたりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本語の授業をオンラインで実施する上で、パワポやワードをどのように駆使するか、そのノウハウが一日で学べる点です。

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

悩んではいませんが、専門学校の開始が6月からになり、時間ができた今が学ぶチャンスだと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金額面で躊躇しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

学べる時に学んだほうがいいと思ったからです。

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】
ありがとうございました。
実際にある大学で利用しなければならないようなので、予習として参加しました。
前準備を怠ったため、皆様にご迷惑をおかけしましたが、おかげさまでなんとか長丁場を乗り切ることができました。
本当は、わからないところもあったのですが、やはり、人数が多いので遠慮してしまいました。
後、2週間練習させていただけるとことで、復習したいと思います。
もう一つの大学は、グーグルフォームを使用するのですが、成績の整理など具体的に見せていただき、大学で説明会があってもイメージしやすく、理解できるのではないかと思います。
著作権に対しても敏感になる必要があるということを意識させられました。
コロナのおかげで、遅かれ早かれ身につけなければならなかった技術を学べてよかったです。
まだ、便利さは十分にわかりませんが、実際に使用してみて実感すると思います。
楽しみです。
ありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】
FBでこちらのセミナーを知り、即、申し込みいたしました。PC操作に多少不安はありましたが、現在、ZOOMでの授業をしなければいけない状況でしたし、Moodleの操作、機能も
知っていることにこしたことはないと思ったからです。
ZOOM授業でもどのように教えたらうまく伝わるのか。画面共有、ホワイトボード機能だけでは不十分なこともあり、パワーポイントを使っても上手くいかないところもあり、
Moodleでこんなにたくさんのことができ、学習者の苦手箇所、いつログインして勉強していたか、しっかり理解していないと次の段階へ進めなかったりと本当に学習者の目線、教師の目線で
見ていること。テスト作成、問題作成など、実際にmoodleを操作して作成できたことがよかったです。
聞いているだけでは後で忘れてしまうので、皆さんと一緒に先生の解説で作成していけて勉強になりました。
私はまだ、現段階ではここまで(Moodle)学校側から求められていませんが、今後コロナの影響でどのようになるかわかりませんし、自分自身の勉強になりました。
ZOOM授業のことや操作機能など、もっとお聞きできたらよかったです。
ありがとうございました。

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】
昨日はオンラインセミナーでのご指導、ありがとうございました。
「moodleで学習コンテンツ作成」「実践的」ということで
今回のセミナーを楽しみにしていました。

【参加の理由・自分の現状】
検定には合格したのですが、
私はまだ日本語学校という場で日本語指導をしたことがありません。
この春から少しずつ実践を積み重ねていこう、
と思っていた矢先の「コロナショック!」。

外に出ていくこともままならず、
自分のスキルアップに時間を使うしかありません。

3月末に篠研の「Zoomオフ会」で学び、
(前回もありがとうございました。)
その学びを生かし、4月には
ボランティアでのオンライン指導を始め
たところです。

その中で、文法事項等の説明や問題提示に
PowerPointを共有したり、
手書きを画面に映したりしていました。
それでも、自粛生活の今、
わずかながらでも活動ができることが嬉しかったです。

そのタイミングで今回のご案内がありました。
「オンラインの学習コンテンツ作成」ですから
申し込まないわけはありません(笑)。
ましてや、「Moodle」??
私にとって、得体のしれない代物。

けれど、これを使えるようになれば
もっと活動の場が広がるように思え、
好奇心満々での、申し込みと本日の参加でした。

【セミナーの流れと雰囲気】
昨日のセミナーのスタートは割とゆっくり目で、
ITスキルのそう高くない私も安心。

けれど、コンテンツ作成・問題作り、と進むにつれ
どんどんスピードが出てきました。
Zoom共有しての説明→作成、説明→作成の繰り返し。
参加のみなさんも、
「先生!」「先生!」
「そこもう一度、お願いします」
と質問多数。

お陰で、私も
わからないということに気後れすることなくお尋ねできました。

参加者の方々は、目的意識をはっきり持って参加されており、
「今日、しっかり 身に着けるぞ」という気概が感じられました。

【セミナーの内容】
オンライン授業で同意を取ることから始まり
Moodleの設定の仕方
サイトの埋め込み方
各種問題の作り方(多肢選択・○✖・記述・・・)
編集や評価、テスト・課題・・・など、
あっという間に時間が来てしまいました。

【受講を終えて】
「習うより慣れろ」という言葉もありますが、
習ったことを、何度もやって慣れて自分の物にしてこそ
身についたといえると思います。

これらのスキルは
勉強してなんぼ、ではなく、使ってなんぼのものなので、
これから、機会を捉えて復習を兼ね使っていこうと思います。

こうやってできることが増えると、
なにやら自信が出てきます。

昨日も、充実したいい一日になりました。

【オンラインセミナーの感想】
オンラインでの篠研セミナーは初めてでした。

今回はオンラインということで、
福岡までの往復(約1時間半)の移動・宿泊がなかった分
感染リスク回避以外にも
時間と費用の面でメリットがありました。
10分程度のブレイクタイムに
会場ではお手洗いに行くくらいでしたが
家なので、な~んと、洗濯物を干す、
夕飯の支度をする、
なんてこともできてしまったのです。

もちろん、生のセミナーも
仲間がいての良さや集中できる環境があり
好きです。

今よりスキルアップしたいと
思った時が吉日。
何か行動することで活動や世界が広がると思います。

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】
2日(土)は朝から夕方まで、熱心に丁寧に、Moodleについて指導をしていただき、ありがとうがざいました。

内容が盛り沢山だったので、一度では理解できない時もありましたが、誰かから「分かりません。」という声が上がる度に、戻って

説明をしてもらえたのが良かったと思います。そして、時間内に収まらなかった事項に関しては補助動画を作ってくださったので、そ

れも興味深かったです。

慣れない者には濃い内容だったので、もう一度聞き直したい部分もありますが、動画を販売する予定だと聞くと少し複雑な気持ちで

す。講習を受けた上で、また録画したものを買うとなると正直躊躇してしまいます。せめて受講者は3割程度の値段で購入できないも

のでしょうか。

話は変わりますが、今回は私にしては珍しく直ぐに行動してみようと思い、Moodleの立ち上げについて調べてみました。そうする

と、なかなか大変そうだったので、東京の会社で ITインフラの技術者 をしている長男に電話をして色々聞いてみました。

「 システムの維持コスト(運用管理、障害対応)が、ITおよびITインフラについて全く知識のない個人が利用するにはあまりにも過

大(オープンソースのソフトウェア全般に言えること)」というのが、息子の意見でした。

先生の大学では導入しており、使用することを推奨されているというお話でしたが、大規模校はともかく、私の勤務先のように小規模校

ではなかなか導入されないだろうなと思います。

となると、個人での立ち上げになりますが、先程の息子の意見に戻ります。聞けば聞くほど立ち上げ、維持、管理、が大変なんだ

と感じました。

篠崎先生は、その辺のことはそんなに大変そうに言っておられなかったのですが、どうお考えですか。息子は、「こういうも

のは必ず不具合が出るものだから、そこを考えないで始めても自分では何も出来ない訳だから、勧められないなぁ。」とも言っていま

した。

とはいえ、せっかく半日かけて学んだ(私にとっては)新しい技術です。長男は懐疑的ながら、立ち上げを手伝ってくれるそうなので

ダメ元で挑戦してみようかと、50%くらいは思っています。全力を傾けてしまい日本語授業がおろそかになったりしない程度に頑張ってみるつもりです。

もうしばらくMoodleの画面を使って練習出来るようにしていただいているので、色々試しながら迷ってみます。

新しい風に触れられて、とても楽しかったです。Moodleを活用できたときには、またご報告しますね。

ありがとうがざいました。

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】
Moodleセミナーありがとうございました。
コロナのために急遽オンライン授業をせざるをえなくなりましたが、オンラインツール
の活用知識と経験不足から、オンライン授業は「何もやらないよりはまし」なもの
だと思っていました。しかし、今回、Moodleを活用されている篠崎先生の
セミナーを受講して、Moodleを活用すれば試験や宿題の採点、学生の理解度の
の把握が即座にできる、一度授業コンテンツを作れば次回の授業準備時間は
大幅に短縮できるなど多くのメリットがあることがわかりました。日々、採点や授業
準備にも多くの時間をとられていることを考えると「やらないよりはまし」どころかぜひ
とも「取り入れるべきもの」だと意識が180度変わりました。
もちろん、そのためにはオンラインツールを自由に使いこなせるようになること(ITが
苦手でこれが辛いです)や、最初は授業コンテンツの作り込みに多大な時間と労力
が必要ですが、対面授業が復活しても、今後の教育にオンラインの活用は避けて通れません。
今回、Moodleの操作という技術的なことはもちろんですが、篠崎先生の授業例を
紹介いただいてオンライン授業の可能性を見られたことが一番大きな収穫でした。

IT操作にもたついて篠崎先生はじめ受講生の皆様にも多大なご迷惑をおかけしました
が、篠崎先生に「大丈夫ですよ」と声をかけていただきとても救われました。
お世話になり、本当にありがとうございました。

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」受講者のご感想】
パワーポイントは全くの初心者で、iPadでは操作方法が異なるため、最初は戸惑いましたが、慣れてくれば、課題も問題なく取り組めました。

オンライン授業を明後日に控えて、かなり不安でしたが、生徒の立場になってみて、分かることが多々ありました。有意義な時間を過ごせました。

海外からの参加ということで、時差もあり、迷っていたのですが、思い切って参加してよかったです。後半はかなりの眠気が襲って来ていましたが、さすが先生は見抜いていらっしゃるかのように、続けて発言をしなければならず、引き締まる思いでした。

先生、ありがとうございました!

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」受講者のご感想】
篠崎先生、60過ぎの爺さんに根気よくお付き合いいただきありがとうございました。
今まで自己流でやっていたパワポ資料の使い方を系統的に教えていただき、とてもわかりやすく、今までできなかった、ふりがなの付け方等は本当に助かりました。
何の漢字だろうというような、テレビのクイズ番組でみたことがあるゲームを、容易くパワポでできるとは、目から鱗が落ちる思いでした。アニメーション機能はなかなか難しいですが、手元にある参考書等も使いながら勉強していきます。このセミナー前は参考書をみてもチンプンカンプンの状態でしたが、このセミナーのおかげで参考書に書いてある意味もかなり理解できるようになりました。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

質問のご回答ありがとうございました。

敬語の定着などを意識して会話で使用出来るよう
してみようと思います。

学習者が以前購入していた日本語の本も
したいというのでレッスン時間を延長して
ニーズにあわせたレッスンができそうで
安心しました。

ありがとうございました。

先生のZOOMの使い方セミナーに申し込んでいてよかったです。
動画も見ていますが、
やはり実際に使いながら教えていただけるのは心強いです。

それと小テストも作りかけてみましたが、
これはとても便利だと感じます。
ありがとうございます。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画ご購入者のご感想】
これまで質問型授業だと、どんないいことがあるのかについて
あまり深く考えたことはありませんでした。
しかし、講義の途中で言語化してみたことで、大変よい気づきを貰いました。
特に、先生が提示なさった一つに「質問の答えを自力で探すので
学習者に自己効力感を持たせられる」という点においては、まさにその通りだと感じました。
答えられることが達成感や自信につながり、学習者が満足するという構図です。
実はこれが、私が一番目指したい点でした。

また、「分かった」≠「できる」であることにも深く共感しました。
講義ビデオを視聴していて、「説明深度の錯覚(Illusion of explanatory depth)」という言葉を
また思い出しました。説明が求められるまでは、ある程度理解していると思っているが、
実際は理解しているというのは、錯覚に過ぎないというものです。
学習者の説明深度の錯覚を明らかにするためにも、質問型でどこまで理解できていて、
どこが理解できていないかを探り、理解できていない部分を自ら獲得していくように
感じさせるというのが、質問型の授業なのですね。素晴らしいトリック?いえいえ、手法です。
さすが篠崎先生、あっぱれな講義でした。

今後は、自分の授業をしっかり見直し、フォーマルモードとカジュアルモードとを切り替えて
メリハリのある授業を目指したいと思います。

私もまだまだだと心底感じますが、落ち込んだりしている場合ではありません。
一つずつ実践していきたいと思います。ありがとうございました。

【「【復刻】2019年度版篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

独学で進めるのがなかなか難しいということ。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガだったと思います。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

高額なので、自問自答を繰り返しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

限定割引と、以前購入した動画や、検定試験のサンプル動画などから判断して決めました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」受講者のご感想】
セミナーではお世話になりました。早速、資料を送っていただきありがとうございました。
ZOOMの画面とパワーポイントの画面を切り替えながらのセミナーはどんな感じだろうかと、興味を持って参加しました。
初めのうちは画面を切り替えることのわずらわしさや、出された課題が正しくできているのかといった不安を感じていました。
しかし、先生と画面を共有し、アドバイスを頂くことで無事最後までやり遂げることができました。(ほんとに手とり足とりです。)
セミナーが終わってみれば、あっという間の一日、ファイルの中には『努力の結晶』ともいえるスライドが残りました。
動画のスライド作成も初めての経験でした。紹介してくださった教材を見て、ワクワクしたのは私だけではなかったと思います。
まだまだスムーズにパワーポイントを扱うことはできませんが、少しでも早く慣れ、楽しくアクティブな授業ができるようにしたいと思います。
今回は外出自粛の影響で、オンラインでのセミナーでした。オンラインは時間さえ合えば、どこにいても受講できるというメリットがあります。
しかしわたしは、先生のセミナーは対面でのセミナーがやっぱりいいです。伝わってくる熱量が違います。セミナー後の懇親会も好きです。
早くコロナウイルスが終息し、オンラインだけでなく、対面でのセミナーも開催されることを願っています。

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」受講者のご感想】
本日も長丁場のセミナー、ありがとうございました。
ズーム授業の際のクラス経営の上でも、いろいろな気づき、学びがありました。
途中で、目が痛くなり、横たわりながらの参加でしたので、画面を消したり、画面から外れたりで失礼いたしました。一応、全部できたのでご安心ください。先日のムードルセミナーの知識もあり、わかりやすかったです。
PPTについては、娘に聞けばわかるのですが、日本語授業の中でどう生かすかということについては、やはり先生でなければ、聞けません。
今回も、教材のヒントをたくさんいただけましたので、どんどん真似させていただきます。
いよいよ来週11日からズーム授業デビューです。
まさに、漢字の授業もあります。さっそく明日から(今日はまだ、疲労が残っていますので(*_*;)作っていきますよ~
また、おもしろいセミナーよろしくお願いいたします。

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」受講者のご感想】
昨年10月から日本語学校で働き始めておりました。
今年2月に研修を終え、パワーポイントを使っての授業が解禁となり4回ほど取り組んでいたところ新型コロナ禍で休校に。

授業準備をするにあたって、パワーポイントを使うと、従来のやり方に比べ時間短縮でき、作業負荷が軽減され、一番にはそのできることの多さと奥深さに、驚嘆していました。

しかしながらが、スキルが伴わないため行き詰まることも多々。

インターネットや書籍で調べて解決すること、それでも疑問に残ること等、模索の日々でした。

そこで今回のセミナーで、先頃篠崎先生が仰っていた「横の学び」をしようと考えた次第です。

そして自分の生活に “Zoom”を取り入れることで「縦の学び」を。

セミナー当日、不具合が起きないように、遠方に住む家族を巻き込んで何度かリハーサル。

新しいことに取り組む機会を得ただけでも怠け者の私には十分価値がありました。

セミナーの内容としては、後半でいただいた教材としてPPTをいかに使うかの数々のアイデアや、全般にわたっての、ちょっとした(でも、これが意外と大きなストレスに)複数の操作を会得でき、今後に全て活かせると思いました。

そして何より、ずーっと課題となっていたことが、ついに終盤で判明し、ここ数ヶ月の憂鬱の胸の内が、雲一つない青空に変わったことは、最大の意義となりました。

朝の9時の自分と、夕方5時の自分と比べると、できることが増えており、もしPPT can-doがあればきっと一つアップ。

「やっと、わかったよ!」、「もうできるよ!」とその夜は家族に触れ回ってしまいました。

長々と失礼しました。

今は待機中ですが、今回のような「横の学び」と「縦の学び」を増やすべく、膝をしっかり曲げて沈み込み、大きくジャンプできる日に備えたいと思います。

ほんとうにありがとうございました。

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申し込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師として今後の活動をどうしていったらいいか悩んでいた。色々とチャレンジしようと思い立った。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

こちらの講座で必要なパソコンなどのハード面でうちにあるものでできるかどうかわからなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分のパソコンでもできることを知ったため。気持ちが奮いたったため。

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」受講者のご感想】
昨年10月から日本語学校で働き始めておりました。
今年2月に研修を終え、パワーポイントを使っての授業が解禁となり4回ほど取り組んでいたところ新型コロナ禍で休校に。
授業準備をするにあたって、パワーポイントを使うと、従来のやり方に比べ時間短縮でき、作業負荷が軽減され、一番にはそのできることの多さと奥深さに、驚嘆していました。
しかしながらが、スキルが伴わないため行き詰まることも多々。
インターネットや書籍で調べて解決すること、それでも疑問に残ること等、模索の日々でした。
そこで今回のセミナーで、先頃篠崎先生が仰っていた「横の学び」をしようと考えた次第です。
そして自分の生活に “Zoom”を取り入れることで「縦の学び」を。
セミナー当日、不具合が起きないように、遠方に住む家族を巻き込んで何度かリハーサル。
新しいことに取り組む機会を得ただけでも怠け者の私には十分価値がありました。
セミナーの内容としては、後半でいただいた教材としてPPTをいかに使うかの数々のアイデアや、全般にわたっての、ちょっとした(でも、これが意外と大きなストレスに)複数の操作を会得でき、今後に全て活かせると思いました。
そして何より、ずーっと課題となっていたことが、ついに終盤で判明し、ここ数ヶ月の憂鬱の胸の内が、雲一つない青空に変わったことは、最大の意義となりました。
朝の9時の自分と、夕方5時の自分と比べると、できることが増えており、もしPPT can-doがあればきっと一つアップ。
「やっと、わかったよ!」、「もうできるよ!」とその夜は家族に触れ回ってしまいました。
長々と失礼しました。
今は待機中ですが、今回のような「横の学び」と「縦の学び」を増やすべく、膝をしっかり曲げて沈み込み、大きくジャンプできる日に備えたいと思います。
ほんとうにありがとうございました。

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申し込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

moodleは全く初めてで、zoomにもあまり慣れていないので、講義についていけるか心配でした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

Q1と同じ理由です。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

心配より興味が勝ちました。

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」受講者のご感想】
篠崎先生、いつもながらの楽しいセミナーありがとうございました。
パワーポイントの基本操作をマスターした後、それをどのように日本語教育につなげるかということを、沢山の事例をもとに説明いただきました。実際に学生相手に実践されている実例ばかりなので、「これを使ったら学生はこのように反応しますよ」という解説も臨場感があって、とてもよく理解できました。

また、たくさんの果物がある画像をパワーポイントに貼り付けて学生に見せるという超シンプルな教材作成を紹介された時、「果物の名称を覚える語彙導入の教材かな」と思ったのですが、1色は何? 2いくつありますか?数え方は? 3スイカはどこにありますか?・・・など1枚の絵からいくらでも質問を引き出されて本当に驚きました。確かにこれなら学生も興味を持って色々な表現を復習できて身につけられると思いました。

パワーポイントを使って教材を作る事例やヒントも沢山いただいたのですが、教材の膨らませ方も大変勉強になりました。

また、パソコンの操作説明の際に(他のオンライン講座を受講させていただいた時もそうでしたが)、「クリック」「ダブルクリック」という言葉さえ使われず説明されるのを拝見して、これから学生たちに文型や用法を説明する時にもできるだけわかりやすい言葉を使うことの大切さを身をもって教えていただけました。

パワーポイントだけでなく、とても沢山のことを学ばせていただいた講座でした。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

【「検定閲覧会員」お申し込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

独学のためにモチベーションが続かず、最初の計画通りには進まない。何かの問題で引っかかったり挫折してしまったり、結局何度も諦めてしまいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット上で日本語教育の通信講座を検索して、篠研の広告が出てきました。私の知っている大学教授たちが研究一筋で検定試験にはあまり関心がないので、篠崎先生のような大学の教授として検定試験に力を注ぐことに感心しました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

通信講座としてただの講義資料だけではなく、コミュニティもあって、モチベーションを維持することに大変役立つと思っています。また、知識が随時更新されていることは魅力的です。

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申し込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

もっと効率的な授業がしたい。

将来のためにスキルアップできるようにしたい。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生の説明は詳しくわかりやすいので、申し込みました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

前回申し込もうとしたら、申込を逃してしまいました。今回は逃すまいと、申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

これからの日本語教師のスキルアップです。

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」お申し込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

週1回ZOOMで授業を実際行っています。PCを使いこなせていないのもありますが、日本語学校で教案を作成して授業を教えていただいていたので、今一つやりかたがつかみきれていません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今現在実践していて、教え方使い方を教えていただきたい。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験に独学で2回臨みましたが、やった事がほとんどでないという印象でした。
五万はつぎ込んでいると思います。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

昨年は見つけた時期が遅くて諦めた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

質問ができる事
信頼できそうな事
専門家だから

【「令和元年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」受講者のご感想】

検定試験対策の講座担当者として、毎年過去問の徹底分析が必要なため、こちらのセミナーへの参加はもう3回目になります。
今年はコロナウィルスの影響で私の所属機関もオンライン授業が始まり、何もかも初めての経験であたふたしている矢先でした。
最初、福岡でのセミナーが中止になりzoomに変更、との知らせを聞き、「え?生講座が聞きたかったのに!」という残念な思いがあったのは事実です。ところがその後あれよあれよという間にオンライン授業の要請が怒涛の如く私自身にも押し寄せてきました。
ということで今回のセミナーはzoom授業に生徒として参加する機会としても大変勉強になり、もちろん内容的にも生講座に負けない満足度を得ることができました。
いつも思うのですが篠崎先生に解説していただくと「一見、すごーく難しそうに見える」試験問題がだんだんやわらかく見えてきて最後には「なーんだ、そういうことだったのか」という印象になります。
私もそういう解説ができるようになりたいと強く感じた2日間でした。
どうもありがとうございました。

【「令和元年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」受講者のご感想】

今回のセミナーで、日本後教育能力試験の傾向にはパターンがあり、それを予め知っておけば、試験当日に慌てることも少なくなるだろうと気付きました。また、全く聞いたことがないような問題でも、既存知識を使って問題文を理論的に読み解いていくことで、正解にたどり着けると学びました。特に印象に残っているのは、篠崎先生が1問1問の選択肢について、正解にたどり着くまでの思考過程を丁寧に言語化してくださったことです。自分も概念についての知識を蓄え、試験中も焦らずに思考することができれば、正解できそうだと感じました。
これまでに参加したセミナーでは、多人数で予め用意された資料を使って、学習していくスタイルでしたが、今回のセミナーではその都度先生に質問することもでき、まだ知らない最新の資料をインターネットを使って共有してもらい、閲覧することができました。独学ではどの省庁のホームページやどの先生の先行研究論文を参考にすればいいのか判断に難しいこともあるので、大変勉強になりました。
試験対策は、独学で始めても、ポイントや資料がわからず、無駄に時間がかかってしまうと思います。1日も早く受験を決心して、効率的な試験対策を始め、準備を開始することが大切だと思います。

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】

今日はどうもありがとうございました。勉強になりました。
とにかく忘れないうちに使ってみることだと実感しました。
あと、コツコツ貯めることでしょうか。
オンラインでクラスを作るときに役立てたいと思っています。
効果的な方法など、試行錯誤になりますが、しばらく
使ってみたいと思っております。

オンラインで授業をすること関しての講座にまた
参加させていただきたいと思っております。
アクティブラーニングにどう使えるだろうか?など
関心があります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】

篠崎先生のメルマガでしか聞いたことがなく、巷では聞かないムードルでしたが、
講座の前半で先生が作成したものを見ている間に自分の中で
作りたいものがいろいろと湧き上がってきました。

ですので、その後のムードルの作成もホームページを作るような感覚で
とても楽しくできました。

先生は懇切丁寧に何度も説明してくださり、大変わかりやすかったです。

ムードルは先生のおっしゃっていた通り、今、完成させるのは大変だとは思いますが、
その苦労が将来の自分を助けてくれるものだと思います。

私は主婦で毎晩、疲れて眠くても、「明日の自分のために」と奮い立たせ、洗濯をし、ふろ掃除をしています。
そのおかげで翌日は家事が減り、自分の時間が持てます。
まさにそれだと思います(生活感あふれて、すみません)。

個人で使用するにはいろいろとハードルがあるようですが、
情報収集し、ぜひともムードルを取り入れたいと思いました。
先生からも情報をいただけたらと思います。
ありがとうございました。

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】

篠崎先生 昨日はありがとうございました。

初めてのセミナー参加でしたが、 9時から5時近くまで、丁寧なご説明と演習で、
あっという間に時間が過ぎました。
篠崎先生は受講者一人一人に気を配りながら、質問者への対応も根気強く丁寧で、
熱意を感じました。個人的にはお昼休みの時間を削ってまで質問に対応していただき、
有難いやら申し訳ないやらでしたが、メルマガで感じていた先生の熱く真摯なお人柄に
触れることができて嬉しかったです。

セミナーで、Moodleというツールはとても便利なものだということがよくわかりました。
そして、機能について説明を聞いただけで分かったような気になっても、実際にやってみると
思わぬ間違いや思い違いを起こしがちであり、訓練が必要だということを切実に実感しました。
(私個人の資質の問題もあると思いますが・・・)
ただ、様々な機能を効果的に使えるようになりたいと思いますが、いくら素晴らしいツールでも
内容が薄かったら効果はあまり期待できないだろうと思い、良問の必要性も感じました。

日本語学校の非常勤講師(週1)となって半年が過ぎ、勉強不足を痛感してはいるのですが、
ついつい楽な方へと流されていました。このセミナーをきっかけにして、篠崎先生を見習い、
少しずつでも前向きに行こうと気持ちを新たにしました。

今回の申し込みにあたり、Zoomはまだ3回しか経験がなく、Moodleは全く初めての状態でしたので、
果たして理解できるか、他の方にご迷惑をおかけしないか不安があり、かなり迷いました。
結局、興味が勝って申し込みましたが、受講できて本当に良かったと思っています。
ありがとうございました。

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】

この度は貴重な研修ありがとうございました。
職場の一つが、今度からMOODLEを使うことになり、その膨大なマニュアルに呆然とていました。
それらを読んでも、同僚とお互いどこに何が書いてあったかわからなくなったり、
探すのもおっくうになったりという感じでした。

また現在の職場のMOODLEが、いろいろ設定されすぎて、わかりにくいインターフェイスになっていたりして、常に不安でした。
今度の研修をうけ、そもそもMOODLEとは何なのか、から教えていただき、やっとすっきりしました。
何より、安心して使えるようになってきました。これまでは、間違ったことをしたらどうしようと不安いっぱいでしたので、
訳が分かって使えるという安心感を得られたことで、だいぶストレスがなくなりました。

また、なぜそれを使うのか、使うと何がメリットなのか、考え方まで教えていただき参考になりました。
随所にちりばめられた実践的なお話、大いに参考になりました。実はそこが肝なのだと思います。
それから、何より、先生の忍耐強さもすばらしいです。
誠にありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】

先生の直接の講義は、2回目です。あとは録画の講義を何度か見させていただいています。
いつも、わかりやすい授業なので勉強になります。
今回の受講するにあたって、ZOOMの授業とか思いこんでいたので当日Moodleときいて、名前も聞いたことがなくて大丈夫かなと思いましたが、わかりやすく説明していただいて、こんな便利なものがあるのだと感心しました。

実は、現在Zoomで週1回企業で働いているベトナムのかたに授業をしています。3人に教えていますが一人はJLPT2級に挑戦している人、昨年3級に合格した人、来日して2年のひとでレベルがバラバラです。レベルが異なる人をどのようにし指導していったらいいのかと考えているところです。

今回Moodleを受講して、レベルが異なっても動画とか、講義資料、テストを個別に作成することでそれぞれ受講してもらえるかなと思いました。問題は資料やテストの作成ができるかどうかです。一緒にしている人と相談しながら勉強してみたいと思います。
ありがとうございました。

【2019年度版「圧巻!篠研の日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」動画ご購入者のご感想】

いつもお世話になります。
動画をお送りいただいてから毎日少しずつの視聴でまだ試験IとIIを終わったところですが、
簡単にこれまでの感想をお送りします。

2月に全くのゼロから独学をはじめて3ヶ月、やっとどう勉強していったら良いかが分かりかけてきた段階です
(やり方が分かってきたというだけで、知識・実力としては合格レベルの25~30%にすぎないと思っていますが)。
暗中模索の中で出会ったのが篠崎さんのサイトで、いくつかのサンプル動画を拝見して「単なる試験対策ではなく、関連領域も含めて大きな視点で
語られていて内容が良く理解できる、(失礼ながら)講義のクオリティーに信頼できるな」と考えていたところ今回の「基礎固めセミナー」を知り
購入させていただきました。

視聴させていただきながら一番感じたのは、篠崎さんが良く書かれているように、「試験問題は、将来のクラスでの授業に様々な点で
必ずつながっている」という姿勢で語られ講義されているということです(最も私の場合は、自分が教える立場になった時のことまで
今の段階で考える余裕はないのですが。苦笑)。

試験まであと5ヶ月、何とか引き続き頑張っていきたいと考えております。
今後とも宜しくお願い致します。

【「圧巻!令和元年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」参加者のご感想】

セミナー に参加して
「気付いたことや深く学んだこと」
基本的事項が ほとんどうろ覚えで 自信がありませんでした。
特に Ⅰ番は基本が多いのに 全く自信がなく だめだと思いました。当たり前ですよね。でもそれすら気付いていなかったんです。
文法。重要事項は覚えなおします。
「特に印象に残ったこと」
先生の 親しみやすい 話し方は 2日間ずっとでしたが 長時間を苦痛に思わせなかったです。すごいです。
各問題を 日本語教育の現場と 結びつけてくださったので、どの問題も役に立つんだとファイトが出てきました。
「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
昨年度 受験する前に 日本語学校の 講座を 受けました。 高額だったのですがネットの説明の方が分かり安ただただ説明されたので少し後悔しました。私自身この勉強に慣れていなかったのもあったのでしょうね。今回は受講前と受講後と予習(あまりできませんでしたが)  復習を しようと 心構えました というより その気にさせられました。
「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
私が言えることは何もありません。篠崎先生のつぎの言葉が心に残っています。
「金」も確かに大事ではありますが、「時」の大事さは、その比ではない。この考えは、今でも変わっていません。
私は少なくとも「あの時、もっとああしておけばよかった。」という後悔だけはしたくないので、とにかくやれる時にやれるだけのことを全力でしようと心がけています。
私が本メルマガを通じて、口酸っぱく、善は急げ、思い立ったが吉日、四の五の言わずに即行動

本当に 有難うございました

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「圧巻!令和元年度日本語教育能力検定試験徹底解説セミナー」参加者のご感想】

「気付いたことや深く学んだこと」
 残念ながら、昨年度も同じセミナーを受講しました。
 今年は、現場経験をしての受講でしたので、
 先生のお話の重みが全く違いました。
 去年は、”へーそうなんや”でしたが、
 今年は、”わかる気がする”に変わりました。

「特に印象に残ったこと」
 自分は、PJを使った授業ばかりだったので、
 スライドの画面がない授業が新鮮でした。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
 ZOOMでの2日間終日の授業に、体力がもつか不安でした。
 家で、逆にリラックスしていたのか、
 セミナー会場での受講よりも集中できました。
 先生が、さも、個人的に語りかけているような気になりますからねww
 たまに、家族が移ってしまい、恥ずかしかったので、
 2日目は、背景をつけました。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

 本音を言うと、Zoomに変わって、場所代、先生の交通費、先生の宿泊費が
 削減されてるのだから、セミナー代が安くならないかなぁー
 と、思いましたが、なりませんでしたねww
 でも、時間をかけて、調べて調べてあやふやな答えをみちびきだすよりは、
 やっぱり先生に聞いたほうが早いと思い、
 セミナーを申し込みました。お金で解決しました。

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」参加者のご感想】

先日は、パワーポイント講座でお世話になりました。
zoomの利用に慣れていないため、受講しにくい面もありましたが、篠崎先生の「手取り足取り」のご指導のお陰で、 何とか最後まで受講することができました。ありがとうございました。  
小学校教師を定年退職し、日本語教師を目指して勉強中です。
パワーポイントは、現役中に教材作成やプレゼン等 で少しは利用していましたが、機能をいろいろ使いこなしてはいませんでした。
今回、今後の様々な教材作成や授業 における指導等にも大いに活用できるのではと考え、受講をしました。  
アニメーションの細かな設定や、無料イラストの利用、YouTubeとのリンクの仕方等、大変参考になると同時に、 ぜひ今後の授業や教材作成等で活用していきたいと思いました。  
まだまだ、理解が不十分なところもありますので、ネットや参考書等でさらに学んでいきたいと思っています。  
ありがとうございました。

【「パワーポイントで教材作成オンラインセミナー」参加者のご感想】

パワポ講座では大変お世話になりました。 根気強く丁寧に教えて頂きありがとうございました。
授業準備でパワポを使っておりましたが、独学で、試行錯誤でやっていました。
今回のセミナーで今更ながら、パワポってこういう意図で作られたソフトなんだと理解できました。
全範囲指定、ふりがなの振り方(先生のやり方だと速いです!) など、早速使ってます。
また紹介していただいた授業アイデアも使わせていただきたいと思います。
またよろしくお願いいたします。

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」参加者のご感想】

先日は、moodle 学習コンテンツオンラインセミナーに参加させて戴き、ありがとうございました。
大変勉強になりました。
学校ですでにmoodleも取り入れており、課題やファイルなどは使った経験はあるのですが、 必要最低限、出来る範囲で適当にやっていただけだったので、詳しい使い方など不明でした。
今回参加させて戴き、これまで使ったことのない様々な使い方を学ぶことができました。
また篠崎先生のmoodleを使ったe-learning講座など、今後の活動の大きなヒントになりました。
オンライン講座なので、自宅で自分のパソコンで受けられたのもよかったです。
これからはmoodleに積極的に挑戦したいと思います。

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」参加者のご感想】

今回も、ご講義ありがとうございました。
いつごろからか、moodleという言葉を耳にし、 大学向けのシステムなのかと思っておりました。
普通に自分でも使えることを知り、勉強を始めましたが、 実際に10年以上使って、内容も充実されていらした 篠崎先生のお話は、大変分かりやすく、 moodleの可能性を理解することができました。
今後、自分でも、コンテンツに働いてもらう方式に シフトしていきたいと思っていましたが、 既存本の課の進行に従った授業動画では、 完全なオリジナルとは言えないことに気づき、 愕然としております。
今後、どんなシステムを使って、どんなサービスを 提供できるのか、考えていきます!
長時間のご講義、ありがとうございました!

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」参加者のご感想】

先日のMoodle講座では大変お世話になりました。
以前から関心のあったMoodle。 ディクテーションや聴解の音声まで扱え 学習状況管理ができるのが大きな魅力です。
また、様々な教育機関が使用しているので 使い方に慣れておくと有効だと改めて思いました。
その後、早速音声編集フリーソフトで録音し ディクテーションの問題を作成してみました。
講座の時は、PC画面の分割機能や自分の入力位置に 移動する機能等でまごつき、バタバタでしたが、 基本的な手順に慣れると、入力作業はさほど苦になりません。
まだ、回答可能回数等細かな設定をしっかり作りこみ 流れを整えるところまではいきませんが、 だいぶ全体像が掴めてきたと思います。
要の問題作成は、作りこんで一気にセットするか、 少しずつ作りこむか、二者択一。
悩むところですが、少しずつ使いながらの方がいいかなと 感じています。 となると、問題はMoodleのインストール。
個人で扱うのに、Moodleの代理店に高い料金で依頼するわけには いかないので、プログラミング言語に明るい友人を探すか、 安価に引き受けてくれるところを見つけるか。
このように実装のハードルが高いMoodleを、講座終了後に 2週間使用できるサービスをつけてくださったお蔭で 復習や新たな試みをすることができ、大変助かっております。
今回は事前タスクはありませんでしたが、e-ラーニング好きの私としては、 受講前に手順書と共にタスクを与えていただき、ある程度自分で取り組ん でから講座に参加する、反転授業の形式もいいなと感じました。
ゆとりをもって臨め、当日先生のご負担を減らすこともできると思います。
そうです! 当日は重なる質問やトラブル対応に丁寧に対応いただき、 本当にありがとうございました。
画面切り替えの方法を教えてくださった受講生の方にも感謝です。
お陰様で実り多き講座となりました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」参加者のご感想】

専門学校の講師として赴任してほどなくして、コロナによる春休み延長が決まりました。
職場はベテラン層が多く、ZOOMやチームス、googleクラスルームなど、海のものか山のものかもわからない状況でした。
卒業式も入学式もない、そして授業も開始されない学生のことを考えると、このまま嵐が過ぎるまで何もせず傍観してはいられない、何かしなければいけないと考え、今回の講座を申し込みました。
篠崎教授にお教えいただいた内容はMoodleの使い方だけでなく、その必要性、今後の教育の在り方まで多岐に渡り、大変充実したものでした。
実際にお使いになっていらっしゃるサイトも見せてくださり、うちの学校でどう運営したらよいか、いくつかのビジョンも見出すことができました。
また、実際に何度も繰り返し作業をすることで、頭と手先に使い方を叩き込むことができました。
丁寧親切にお教えくださいまして、ありがとうございました。
講座から間もなく、幸いにも学校再開となり、通常授業が始まりました。
職場でのMoodleの導入には至っておりませんが、もう少し自分に発言力が持てるようになった際には、リーダーシップを発揮して教育方法の改革を推し進めていきたいです。
間違いなく今回の講座への参加が、外部的要因に負けず、するべきことに目を向けて行動に移す気持ちを高める起爆剤になりました。
今後も自分のわからない、をわかるに変えて、実行に移して参ります。
ありがとうございました。

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」参加者のご感想】

専門学校の講師として赴任してほどなくして、コロナによる春休み延長が決まりました。
職場はベテラン層が多く、ZOOMやチームス、googleクラスルームなど、海のものか山のものかもわからない状況でした。
卒業式も入学式もない、そして授業も開始されない学生のことを考えると、このまま嵐が過ぎるまで何もせず傍観してはいられない、何かしなければいけないと考え、今回の講座を申し込みました。
篠崎教授にお教えいただいた内容はMoodleの使い方だけでなく、その必要性、今後の教育の在り方まで多岐に渡り、大変充実したものでした。
実際にお使いになっていらっしゃるサイトも見せてくださり、うちの学校でどう運営したらよいか、いくつかのビジョンも見出すことができました。
また、実際に何度も繰り返し作業をすることで、頭と手先に使い方を叩き込むことができました。
丁寧親切にお教えくださいまして、ありがとうございました。
講座から間もなく、幸いにも学校再開となり、通常授業が始まりました。
職場でのMoodleの導入には至っておりませんが、もう少し自分に発言力が持てるようになった際には、リーダーシップを発揮して教育方法の改革を推し進めていきたいです。
間違いなく今回の講座への参加が、外部的要因に負けず、するべきことに目を向けて行動に移す気持ちを高める起爆剤になりました。
今後も自分のわからない、をわかるに変えて、実行に移して参ります。

ご回答に対する質問にもお答えくださり、 ありがとうございます。
学生が該当しない方の文型で作った文には、 単体で意味が通る文でも、 ここの文型ではないと指摘することにします。
よくこういったケースで、 悩み、迷いすぎて、説明が多すぎたりしているのだと思います。
ありがとうございます。

【「篠研企画 工藤尚美オンラインセミナー」参加者のご感想】

先日は ありがとうございました。 先生には確認のお電話など煩わせてしまい、恐縮です。
機械音痴で、3ヶ月オンラインしてもあの有様ですから お恥ずかしいかぎりで。すみませんでした。
非常勤講師として、勤務2年目(若くない)新米です。 平生は、時間的にも進路指導の話をするのも難しく、疑問だらけでした。
さりとて、担任等に気軽に聞くことも憚られておりましたので。
学校は、看護や専門学校も設置して幅広く受け入れの体制 を試みるところです。
しかしそれでも、全てニーズに応えられるかは 疑問の現状だと感じています。  
コロナ下、大多数のN3の生徒を担当している現状で、 目指すべきところを、具体的に見られて得心しました。
数名の参加者の方も、N3生の質問をしていらして共感しました。
生徒たちも、試験中止後はやる気ダウンが目に見えていましたが。
このセミナーで、学校以外の支援業の方の視点、さらに全体を見わたしての ご意見とアドバイスを聞けたことが重要でした。
とても凝縮された1時間半でした。唯一つ、 私のあまりに乏しい知識に重ねるには、あっという間で少々高速でした。
(個人的な、処理能力の問題ですね…。) こうした、時機にあう有意義な企画をどうぞ、 今後とも、よろしくお願いいたします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

早速の質問のご回答ありがとうございました。
自分では気づかない視点でした。また自分一人で考えていたら、時間ばかりかかり、わからないままやり過ごしていたかもしれません。
先生に質問できて良かったです。
大変勉強になりました。
また来月も、どうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今年度の試験を受けるかどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

先生のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今年度の試験を受けるかどうか迷いがあり、すぐに申し込みをしませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

もし、試験を受けるならば、先生の講座で学びたいと思っておりました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

この春入社した外国人社員に対し、NHKのテレビ番組テキストを使って日本語を教え始めました。私自身が知らないことも多く、きちんと勉強したいと思ったからです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語レッスンという検索で挙がってきました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。

しなかったとしたらなぜですか。 直ぐにです。私としては珍しいかもしれません。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

①篠崎先生のプロフィールと実績(研究室が別府大学という点も親近感を抱きました)
②検定試験合格だけがゴールではなく、その後も日本語教師としての情報提供があるという点に共感できました。
しかし私自身は日本語教師になることはないでしょう・・・留学生・研修生・外国人社員とのコミュニケーションに活かせると嬉しいです。

【「令和元年度日本語教育能力検定試験徹底解説オンラインセミナー」お申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。 解説を読んでも、どうしてこの答えになるのか理解できなかったこと。 Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。 先生のメルマガです。 Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。 セミナー代が私にとっては高額だったので少し悩みましたが、今年で合格したいと思い申し込みました。 Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。 YouTubeで先生の解説動画を観て、とても分かりやすかったので。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験II・教授法】徹底解説オンランセミナー」お申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

範囲が広くて勉強方法がわからなかったことです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

「篠研の日々成長」を受信しています。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。

しなかったとしたらなぜですか。 自力でなんとかできると思って迷っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生の講義をお聞きしたかったので申し込みました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験試験Ⅱ・日本語文法徹底解説」オンラインセミナー受講者のご感想】

長時間ありがとうございました。
わからない科目を受けているので、かなり“ウニ”になっていました。  
◯◯ときたら△△ というのをできる限り自分なりに作っていけたらと思います。
(試験中に考えている時間が…) どうにもならないところはどうしようか考え中です…汗)

気付いたこと:  
聴解の問題6ができなかった。   
学生に質問されて、すぐに答えられないのはこういうところだよと納得した

今後活用できると思ったこと:  
時折、“どうしてこの問題を出題されるか”についてお話をいただきましたが、とても分かりやすかったので、次回働く機会があったら使ってみたいと思った

篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ:  
ピンポイントで   どうしてもこの科目が苦手、どうしていいかわからない…   
でも、この科目は捨てられない…  
と思っている方がいましたら、1度、受けてみるという選択もあります

【「圧巻!日本語教育能力検定試験試験Ⅱ・日本語文法徹底解説」オンラインセミナー受講者のご感想】

・学んだこと
日本語能力検定試験の多岐にわたる出題傾向を解説していただいた事。
試験問題の攻略には、自分自身の日々積み重ねる努力が必要な事。
正答の解説だけでなく、なぜその答えなのか?関連事項の解説など、 厳選してくださった過去問題の10倍くらいの学びが得られた事。
日本語教師として、自分がどうありたいかの良いお手本を示してくださった事。

・特に印象に残ったこと
日本語教師として、知っておかなければならない様々なスキルや授業スタイル、プチ情報など も惜しみなくご教示いただいた事。
当日試験と同じスケジュールを二日間受講することによって、 当日のコンディションやスケジュールをシュミレーションできた事。
明日からのズーム授業に必ず生かしたいと思います。

ありがとうございました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験II・教授法】徹底解説」オンラインセミナーお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

費用を如何にして夫から出してもらうか(無職なので)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込めなかった。 Q1と重複しますが、無職なので金銭的に支払いを夫に頼るしかなかったから。
持ち合わせがあればすぐに申し込みしていた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

昨年までは普通に講習なさっていたので、受けることはできなかった(北海道から他府県へ行く交通費はべらぼうに高い)が、今回はオンラインだった。
今回を逃したら受講は無理だし、自力ではなおのこと無理だったので。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験Ⅱ・日本語文法】徹底解説」受講者のご感想】

検定試験の出題意図や問題の解き方など、答えを見ただけではわからなかったことを一つ一つ丁寧に教えていただきありがとうございました。
拒絶反応をおこしていた口腔断面図などは、先生と一緒に自分で書いてみることで、断面図の見方がわかり拒絶反応がなくなりました。
2日間にわたるオンラインでの長時間セミナーということで、少し心配もしていましたが、いざふたを開けてみるとそれは杞憂に終わりました。
ライブでの程よい緊張感、そして篠崎先生の巧みな話術により、あっという間に2日間のセミナーが終わってしまいました。
検定試験は試験範囲も広く本当に大変ですが、このセミナーを受けたことがとても励みになりました。
明日からまた少しずつ頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験Ⅱ・日本語文法】徹底解説」受講者のご感想】

この度はセミナーに参加させていただき、ありがとうございました。
日本語教育能力検定試験の解説は、問題の解き方や参考になる知識 など教えていただき、大変わかりやすかったです。
検定試験の問題が いかに実際の教育現場と直結しているかも良くわかりました。
また、今回私がセミナーの申し込みをした1番の理由である、学習者への教え方、 日本語教師として指導すべきことなどは とても参考になりました。
さらに、ホワイトボードを使っての板書の仕方 についても、すぐにでも活用させていただきたいと思いました。
実際に先生が解説される様子、受講者とのやりとりなども、今後の授業に 取り入れていきたいと思っています。
長時間のセミナーでしたが、大変充実した、楽しい時間でした。
先生はずっとお話しをされていたので、私たち受講者以上にお疲れのことと思います。
くれぐれもご自愛の上、ますますのご活躍をお祈りいたします。
ありがとうございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験Ⅱ・日本語文法】徹底解説」受講者のご感想】

今回のセミナ-では大変多くのことを吸収出来たと思っています。
一昨年は養成講座受講中に、また昨年は養成講座終了後にと2度チャレンジするも 不本意な結果となり「三度目の正直」の思いで色々と模索する中、今回のセミナ-情報を 入手し受講させて頂きました。
1年目、2年目は愚直に赤本読み込み+過去問だけでしたがご存じの通り、過去問には 解説が無く、ネット等で調べるものの満足出来るようなものも無い中で「少々お高い」と 思いつつも受講、結果的には大変満足を得ることの出来るセミナ-でした。
もっとも本番で合格しないことにはどうしようもないですが残り3カ月、何とかモチベ-ション 維持は出来そうですので朗報をお伝えすることが出来ればと思っております。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験Ⅱ・日本語文法】徹底解説」受講者のご感想】

篠崎先生、この間のセミナーはためになる話ばかりでした。
赤本や過去問、合格するための本でしか勉強しておらず 解説を読んでも「なぜ?」と感じることが多かったです。
先生の解説はとても理解しやすく、時にはおもしろく 先生【子「おなかすいた」→母「そうですかー、それは残念ですねー」ってひどいお母さんじゃないですか】と説明があったとき ミュートなのをいいことに一人で爆笑していました(笑)
文法カテゴリーで、くっつく順番があるのもこのセミナーを受けて初めて知りました!
これを知っていると問題を解く時間が短縮できそうですね。
また、解説だけではなく「ここはよくでやすい」「ここは覚えるべき」と試験対策としての知識もいただきました。
独学では学べなかった知識を教えていただき、今後の勉強が捗りそうです。
「あ、ここやったことある問題だ!」という幅を増やし試験に向けて今後も勉強を続けていきたいと思います。

ありがとうございました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験Ⅱ・日本語文法】徹底解説」受講者のご感想】

篠崎先生、今回セミナーに参加させていただきありがとうございました。

今回参加して、まず思ったことです。
今回のセミナーが検定試験とほぼ同じ時間だったのですが、体力的にかなりキツイということです。
後半になると明らかに集中力が落ちているのを感じられたことです。
前日に寝不足で参加したことも原因だと思うのですが、改めて体調管理の大切さを感じました。
試験に向けて、課題をひとつ発見できました。

次に、今まで試験勉強しながら、この問題できて何の役にたつんだろう…???と思っていたものもありました。
そんな疑問も吹っ飛びました。
具体的な例に絡めながら説明してくださったので、先生としての強みになるんだということもわかりました。
試験が現場と深く関わっているのもわかったので、試験勉強としてではなく先生として成長するためにという意識に変えることができました。
さらに頑張りたいと思いました。

ありがとうございました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

1.どのような方法で日本語教師を目指すのか。
2.年齢を鑑みて日本語教師として仕事(非常勤)に就けるのか。
3.海外で日本語教師としての需要はあるのか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで日本語教師養成と検索しヒットした。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

事前に他の通信講座の資料も取り寄せていたので比較したうえで申し込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

1.過去の問題分析と最新の情報を反映させていること
2.テキストを含めネットで完結できること

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験II・教授法】徹底解説オンランセミナー」お申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習時間を確保すること、モチベーションを維持すること。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

webです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

受講は決めていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

教授法も自分の弱点だと思うから。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

必要に迫られてパワーポイントを使うことになったのですが、よくわからないまま使っていたので、ガイド本を買って勉強した方がいいかなあと漠然と考えていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生の「日々成長する教師」のメールマガジンで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

セミナーには日程が合わず申し込み出来なかったので、今回のフェアを知りすぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ズバリ、講義内容です。「基本の基」はもちろん押さえておきたかったのですが、日本語教師なりたての私にとっては、特に【教材作成1ー「基本の基」でここまでできる!】の部分がまさに今、求めている内容だったからです。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師としてのスキル、オンラインでの効果的な授業

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

会員で常に情報を入手しています。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ応募

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

オンライン授業を実施して3ヶ月弱ですが、当分続行の見通しであり、さらに学習者にとってベストなオンライン授業をしたいと思ったから

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

通っている養成講座が今年の春からzoomを使ったオンライン授業に切り替わり、パワーポイントを使って教案を作成しなくてはいけなくなったのですが、知識が全くないことに悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

オンラインセミナーを受講された方の感想を読み、先生のセミナーならパソコンアレルギーの私でもついていけるかなと思い、決めました。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在活動しているNPO主催の日本語教室がオンライン授業となり、対応に悪戦苦闘しています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

渡りに船、と思い申し込みをさせて頂きました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先日の検定セミナーでも大変分かりやすかったため。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

パワーポイントを使ってみたかったけど、やり方がわかりませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。 メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ、申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

30%オフでお手頃な価格でした。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

アルクの通信講座を修了しましたが、全く内容を覚えられず悩んでいます。日本語教師としてもコロナで自宅待機になってしまいました。日本語教育能力試験対策問題集を開くのも苦痛になってしまいました。ネットならばできるかもしれないと思いました。太田さんにはセミナーを勧められましたがアルク修了しましたが、内容はほとんど覚えていないのでこちらでやってみます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

3ヶ月で解約できること。試験までの3ヶ月集中して勉強したかったので。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験Ⅱ・日本語文法】徹底解説」オンラインセミナー受講者のご感想】

オンラインセミナーは初めての参加、受講でした。

以前の場合ですと、移動時間のことや交通費のことを考えましたが、 自宅で学べた点は良かったです。 比較的、くつろいだ形で受講できました(笑) 内容は例によって、「学びの缶詰」状態でした。 流れるように、篠崎先生ペースで進んでいきました。

ホワイドボードも見やすくて、良かったです。 資料の添付も分かり易かったです。

欲を言えば、参加者との情報交換の場が欲しかったです。 次回以降、検討して頂ければと思います。 検定試験まで残り少ないですが、復習を何度もしていきたいと思います。

2日間、ありがとうございました。

【「【必須&入門】ZOOMの基本が分かります。ZOOMの使い方オンラインセミナー」受講者のご感想】

篠﨑先生、先日は「Zoomの使い方オンラインセミナー」ありがとうございました。

噛んで含めるように説明してくださったので、ITオンチの私にもよく分かりました。
セミナーの参加者を10名と限定していたので、一人一人にZoomの基本を1から 手取り足取り教えていただくことができたと思います。
具体的に共有画面のホワイトボードを使って、実際の授業ではどんなことができるかを 見せてくれたり、自分の使いたい共有画面を出してみたりとても実践的なセミナーでした。

セミナー終了後、教えていただいたことを実際にいろいろ試してみました。
1回3時間のセミナーでITオンチの自分がこんなにできるようになるとは 思ってもいませんでした。
今までZoomに招待されて参加する側のことしか分かりませんでしたが、ホストとして 実際にZoomの機能を使ってみることができ、自分もZoomを使って授業ができるように 思えてきました!
Zoomを使った授業の可能性も見えてきました。
本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー動画お申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

悩みではなく、知識を深めたい。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

その場で。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

把握内容

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

初級授業の進め方について。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガを拝読しております。
講座を受講したかったのですが、パソコンの調子が悪いのと、自分のスキルにも自信がなかったので、申し込みませんでした。
今回の発売は嬉しい限りです。コロナの影響で、授業が休みになっている間に図書館で本を借りて独学でパワーポイントに挑戦しました。
板書の時間を削ることができ、負担が減りました。
自分の教材はまだまだ拙いものですので、動画を拝見するのが、楽しみです。
最近新しいパソコンに買い替えたのですが、グーグルとユーチューブは見られるが、他のサイトは見られないといった事象が起きてあちこちに相談中です。
パソコンやネットはやっぱり苦手だなと思ってしまいますが、あきらめずにやっていきたいと思います。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

パワーポイントの作り方が分からず、オンラインレッスンの教材を作るのに時間がかかる。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

ほぼ、すぐ申し込んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

本を見ながらしたが、よくわからなかった。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

テクノロジーを使いこなせていない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。

しなかったとしたらなぜですか。 すぐ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生を信頼している。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

使い方がよく分からない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

友達から。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。

しなかったとしたらなぜですか。 使いこなせるか心配。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

説明が丁寧。値段。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

オンラインで学習者に指導する際、パワーポイントを有効に活用したいが、 どの様な方法で活用出来るか? ヒントが欲しかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研さんのメールをいつも拝見しており、その中で知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

即申込しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講義の内容がまさに希望していたものでしたので。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

なかなか試験勉強に臨めなくて悩んでいた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメール配信で拝見していました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自身が果たしてそれを実行していけるのか、自信がなかったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

昨年も直前しか勉強しなかったこともあり、ある意味、自分と追い込まないとやれないと考えました。
とりあえず、残された時間が少ないけど、やってみようと思い立ちました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

パワポは、文型の板書・絵カード・文字カードの代わり程度かなと考えていました。
より多様な使い方ができそうなので、申し込むことにしました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ購読

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すでにパワポを使っておりアニメーション操作等はできるので、自分に必要な講座か否か迷いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

パワポのスライドデータを著作権フリーで提供していただけること。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

地域の日本語教室で日本語を教えています。パワーポイントの機能をもっと使いこなせれば、より良い授業が出来るのに、と思いながら、きっかけがつかめず、今まできてしまいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガ登録をしているので、いただいたメールで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

タイプライター世代の私には正直、「ITは今更もういいわ。」という気持ちがあり、申し込んでも勉強するだろうか、と私ごとながら危惧しております。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

30%OFFにひかれました。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

オンライン講座を受けたかったのですが、私にはハードルが高いと感じ諦めました。パソコンが大の苦手です。 しかし、画像の教材なら繰り返し見ることができます。一歩踏み出さないことには何も始まりません。やってみよう!!と思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。 

日本語教育能力検定試験が終わってから、パソコンのスキルをつけようと考えていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。 篠崎先生が作成されたものだからです。

【「篠研企画 工藤尚美オンラインセミナー」受講者のご感想】

昨年受講した文化庁の初任者研修のキャリア教育を担当なさっていた 工藤先生の講義が印象的で今回参加をさせていただきました。
現在は企業の新人研修の担当を主としており、企画対象からは外れた 立場での参加でしたが、大変充実したセミナーでした。
中でも、名刺交換などのマナーも大事ですが、自分の意見を 言える人材が欲しいとの声が採用側から挙げられているという お話が最も印象に残りました。
これは単に意見を言えるのではなく、外国人社員への対応に 慣れていない日本人社員にも受け止めてもらえるような意見の 言い方ができる人材というように受け止めました。
現在担当しているSEにとってはこの点が重要と思って おりましたので、とてもタイムリーなお話でした。
最近、日本語教育に新規参入する会社が増えてきましたね。
これまでとは全く異なる視点で取り組む姿勢は参考にすべき点も ある一方、日本語教師を誰でもできる安易な副業として扱っているように 感じることがあり、こうした会社が伸びるのか、伸びたとしたら 日本語教師の社会的イメージはどうなるのかと考えさせられることがあります。
プロの日本語教師としての授業をするには、今回のセミナーのような様々な 視点をもっていなくてはと思います。
今後もプロフェショナルな企画をよろしくお願いいたします。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

海外在住のため、日本語教育の現状から遅れている焦りがあった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで偶然

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込んだ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ちょうどPPの使い方について知りたいと思っていた。30%割引も魅力だった。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業準備に時間がかかる。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。

しなかったとしたらなぜですか。 すぐ申し込みをしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

授業準備を短縮したかったため。

【「令和元年度日本語教育能力検定試験徹底解説オンラインセミナー」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

なかなか検定試験に合格しないこと。その原因は、やはり、計画的にしっかりと勉強していないからだと思います。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

通信講座の閲覧会員でメルマガを見ています。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生の詳しい解説があるからです。以前にもセミナーなどに参加していました。値段は高いのですが、先生の教え方の熱量に相対的価値があるから、ついつい申し込んでしまいます。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 -まずは1時間以内、そして30分、最速10分」動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

教案作成

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールの記事から

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

ビデオを見て、「前のめりになる質問型授業」と同じような場面があったため、同様の内容かと思い、考えていた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今後の教案作成に大変参考になると考えたから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

以前教育能力試験を受けましたが合格できずにいて、どのように勉強すれば私自身の力になるのか悩んでおりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐではありませんでした。なんとか独学で合格できればと勉強していましたが、問題集を解いていてこれはいかん!と思って申し込みさせていただきました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生のサイトにあげておられるビデオ見て、この進め方だと分かりやすいと思いました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験試験Ⅱ・日本語文法徹底解説」オンラインセミナー受講者のご感想】

「気付いたことや深く学んだこと」

篠崎先生の講座は問題の選別をよく考えてくださり、盛りだくさんありました。
授業で大変わかりやすく解説してくださいます。
某社の解答だけ或いは解説少々の問題集とは全く違います。
 
「特に印象に残ったこと」

 

優秀な学生はもちろん、私のように不出来な学生にも温かく、教えてくださいました。
見捨てない、なるべく多くの学生へチャンスを渡そうと,手を差し伸べて講義の隙間時間を利用して、説明してくださいました。
本当に、、、ありがたいです。
 
「今後活用できると思ったこと」

 

私たち母語話者は、誰でも日本語教師の素地が充分はあります。
自分がどんな日本語教師になるか、よき師、よき先輩、反面教師のその逆等も含めて出会いが大切だと思っています。
篠崎先生の丁寧なお話進め方、一人一人学生を励ます温かさ、授業のメリハリ、剣道で鍛えられた恰幅の良い大きな先生。安心感。
「検定試験の解説講座」だけにとどまらず、講座を通して自分の教師像をもっと、もっと考えるようになりました。
 
「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

 

安いセミナー、即席合格講座、販売教材等、巷にはあふれています。
安くて、効率よく、短期で、と誰でもそれが理想だと思いますが、教壇に上がった時に、相手にするのは、100人100種の異国の方々です。
人間力が必要な職業です。 篠崎先生は試験の問題を解きながら、現場の場面とリンクして、「この問題は、学生の対応ができるように
聞いているんですよ」と教えてくださいます。
 

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

 
「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
いろいろな先生のセミナーを受けて、篠崎先生の良さがよりわかると思います。
「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」  
いろいろ考えずに、一度参加してみて、それから自分に合うか、合わないかを決めてもいいと思います。
受けてみなければ、時間を短縮できるコツをはじめ目からうろこ状態の経験もせずに通りすがってしまうでしょう。
 
躊躇が、無駄となることも考えてみて、踏み出して申し込みをしてみてください。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画のお申込アンケート」】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

コロナ対応でリモート授業を行うことになったが、パワーポイントを使った授業をしたことがなく資料の作り方がわからなかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

『教えて篠崎先生』のメール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

本を買って読み、スライドの作り方を勉強したので、とりあえず簡単な資料は作れるようになったため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

1.時間ができたので、日本語教育の観点からパワーポイントの使い方を勉強したいと思った。
2.教材データがついている。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験II・教授法】徹底解説オンランセミナー」受講者のご感想】

あっという間の2日間、篠崎先生のポジティブな雰囲気、詳細な説明、諦めないで丁寧に教えてくださる熱心さ。
本当に受けてよかったです。
 
篠崎先生の言葉に「試験のためだけじゃなく、この試験は現場で役に立つんですよ。」と、
出題者の意図を汲んで問題を解いていくことを教えてくださいます
これは問題集だけでは学べません。
また、外で試験対策講座でもここまでいろいろと教えてくださらないでしょう。
 
受講した人だけが解る、篠崎先生の授業の素晴らしさ。
これを読んで今、迷っている方がいたら、一度申し込みし、受けてそれから以降、続ける、を決めてもいいと思います。
代価を支払うことなく、収穫を得ることは無理です。
 
人との出会いは尊いです。
篠崎先生の授業を通して、いい教師になりたい、と強く思いました。
本当に、先生ありがとうございました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験II・教授法】徹底解説オンランセミナー」受講者のご感想】

このたびはセミナーに参加させて頂きましてありがとうございました。
参加して、全ての分野で自分の勉強が追い付いていないのがよくわかりました
 
問題の解説がひとつひとつとても丁寧で、大変有り難かったです。
しかし、授業実践問題で話された「実際に自分でそのような授業をしている」場面というのは、想像するだけで胃が痛くなりそうです。
 
そして、何から手を付けて10月に間に合わせればよいのか、いまは、うちひしがれて途方に暮れているところです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験II・教授法】徹底解説オンランセミナー」受講者のご感想】

セミナーでは、たいへんお世話になりました。
 
聴解を何とかしたいという思いからセミナーに参加しました。
 
セミナー終了後、篠崎先生から教わった聴くポイントを頭に入れてから、過去問を解いてみました。正解率がぐっと上がりました。自分でも驚いています。
これまで聴くポイントと思ってきたものは何だったのでしょうか?
「正しいポイント」を知ることが如何に重要であるか!実感いたしました。問題ができるようになると、問題を解くことが楽しくなってまいりました。
篠崎先生のご指導のおかげです。心よりお礼を申し上げます。本番で結果が出せるようになるまで頑張ります。
 
教授法の授業実践問題では、初級から上級まで、そして、技能実習生にいたるまで、幅広い学習者レベルの内容にふれていただきました。
問題を解くポイントと、どのように解き進めればよいかを、懇切丁寧に教えていただきました。
今まで、どうやって問題を解けばよいかわからず困っていました。問題の解法を教わったのでこれからは、問題を解くのみです。
 
「現場に立った時に、これくらいのバリエーションがあれば役に立つと思います。」とおっしゃった先生。先生の温かな愛を感じました。
 
講義から、それぞれのレベルにおける学習者の姿がぼんやりと見えてきました。まだ現場をあまり知らない私には、大きな収穫です。現場に立ったとき、このセミナーで学んだことが活かせるくらい復習します。その前に検定試験合格です。
 
このセミナーは、日本語教育能力試験対策ですが、私には、今後の方向性を示していただいた生き方セミナーでした。とても、得した気持ちです。偉大なセミナーをありがとうございました。
 
篠崎先生のますますのご活躍を祈っております。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験II・教授法】徹底解説オンランセミナー」受講者のご感想】
篠崎先生、先日はセミナーに参加させていただきありがとうございました。
検定試験のセミナーは2回目だったのですが、今回はやり方を少し変えてみました。前もって資料をもらっていたので、自分で問題を解いてみてから参加してみました。そして、自分の考え方が間違ってないかをチェックしながら受けてみました。いっぱいありました…勘違いやポイントがずれていたところが!
試験Ⅲで出題されるクラス授業のレベルの違いでの考え方や、これから増えるであろうと思われる技能研修生を対象としたものまであったので、ここをマスターしておけば余裕をもって解答することができると思いました。ひたすら復習したいと思います。
あと、苦手な所を再認識することができました。前から何となくはわかっていたのですが、教授法  苦手です。自分なりにまとめて、再度見直します。
試験までにしなければならないことを、1つずつ潰していきたいと思います。
ありがとうございました。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師養成学校の1年コースに通い、9月末で卒業となります。学校の方では、420時間を終了することができますが、検定対策を同時にしているものではありません。カリキュラムで6月~卒業まで、初級実習、評価表、中上級実習となっており、既に終了した初級実習では、自分が想定していた以上に実習準備に時間がかかり、検定対策の準備ができていません。隙間時間で効率よく、試験の勉強をしたいと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のホームページやpodcast、youtubeを見させていただいています。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

サービスがあるのは知っていましたが、すぐに申込みはしていません。
学校に通っていたので、同時進行することを考えておらず、試験前6か月で検定試験の対策を自分でしようと思っていたため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

podcastやyoutubeの篠崎先生です。
人柄がお話にも出ていて、授業内容や相談へのお答えも、客観的で無駄がない感じを受けています。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

最初に●●の通信をやり、全て終了しましたが、
わかりにくくて、
資格も欲しかったので、
次に●●●に入学しました。
仕事しながらなので、土日コースのeラーニング
を 受けました。
説明では、文法も習えるとのことでした。
全て受講して、来月から教育実習です。
しかし、文法のeラーニングは
みんなの日本語テキストを分析しただけの映像で
私が習いたかった文法そのものの授業は
ありませんでした。
学長にも 申し上げ、本部にも伝えているらしいですが
●●●からは返信なしです。
このままでは、検定試験での日本語一般に
自身が持てません。
残り3カ月で、効率よく学びたいと思い、
篠研に申し込んだ次第です。

長い間、毎日 メールをいただいてた
安心感
youtubeなどを拝見して、
有意義な授業内容だと確信してからの
入会です。

どうぞ よろしくお願い致します。

必ず合格します!!(((o(*゚▽゚*)o)))

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット
毎日のメール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

上記

先に資格取得を目指してヒューマンに。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

安心感
信頼
先生の実力
データ分析力
編集力

いわゆるICT を駆使されている
と いうリアリティ

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勉強が進まない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。
先生からのメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今回は、直ぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

合格をしたいためです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習の定着を確かめる方法として今後問題集を徹底的にするべきかどうか考えていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

そこまで勉強が進んでいるとは思えなかったからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分一人での勉強に少し限界を感じていましたから。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験今年で3回目の受験になります。毎年独学でしか勉強せず、全く集中出来ず何回やっても頭に入っていません

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

残り3ヶ月弱という焦りもあり、ネットで調べたら出てきました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

もう3ヶ月弱という時間のなさ、全く理解していない自分が嫌になり昨日は涙ながら主人に相談しましたが、やっぱり最初から諦めるのではなくやれるだけの事をやってみようと思い申し込みしてみました。時間も少なく必ず合格するとは思いませんが最後まで諦めずに頑張りたいです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

思うところがあって

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

以前セミナー後のメルマガで嫌な思いをしたから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今年検定試験を受けることにしたから

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

コロナウィルスの影響

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自分自身が受講したことを学習に活かせるか、どうか自信がなく 
すぐには申し込みしなかった

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

前回の初の受講でしたが、今後のモチベーションアップと実際の授業に役立てられる先生の解説が決め手

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験の到達レベルまで、学習できているかどうか不安だからです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガとセミナーです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

7月に受けたセミナーの復習が先だと
と考えていたからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の授業を受けたかったからです。
そして、自分の学習到達度を知るために、次の目標が必要だと思ったためです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どうしたら合格(理解)できるのかと金銭面

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金銭面

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

金銭面の許可が出たから

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在、日本語教育養成講座420時間コースを受講しています。コロナの自粛影響で終了が2ヶ月延長したため、本来試験に向けて集中している今の時間が実習準備に費やされ、時間が無く焦っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しなかった。
直前対策セミナーの日が、用事や日本語教育養成講座の受講日と被ってしまっていたため断念しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

直前対策セミナーの日にちが、調整できる日だったことと、試験までの短い時間で、経験豊富な篠崎先生に必要な知識を教えて頂きたい、と思いました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験Ⅱの音声学の問題1 学習者のアクセント が、
何度聞いても正答に確信が持てず山勘になってしまう。
学習者と同じように発音はできる(できていると思う)が、問題の選択肢の何番か分からない。
正答率も毎回異なってしまう。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

住宅事情。
wi-fi環境いかんによっては、講座の2日間家族に息をひそめて生活してもらう必要があるため、家族に相談した。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

オンラインで受講できること。
移動の時間が不要。
コロナ感染を心配しなくてよいこと。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本当に日本に行かれるのだろうか、10月25日試験があるのだろうか。
会社と折り合えるのだろうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

私の周りの台湾人から、ここ(台湾)にいれば安全なのに、なぜ今、コロナ流行の国に行くんだ、と言われました。(私の祖国に対して…そ、そんな言い方ないだろう!ムムムッ)…しかし、それが現実なのでしょうね(笑)

東京行の飛行機も欠航ばかりで、飛んでいません。
「だめか」 
仕事も多くて早く帰れない勉強もできない。
このまま会社に時間を食われて終わってしまいそう。。。

泣きそうな思いで、パソコンを開いたら、8月1日までの受付、「よし、申し込もう」と申し込みました。

今回の試験は、実施も、日本に行けるのか、えッ私も日本に着いたら一旦隔離されるの?…考えると、とても未知数です。 そんなことで気持ちがぐずぐずと悩みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の、プラス思考、熱心なご指導です。
一人だと挫けてしまいます。

先生、不出来な学生でごめんなさい。
不出来でも前に走るしかない、止まらないで走り続けたい、
頑張りたい。。。。

少しでも篠崎先生のようなご指導ができる教師になりたい、という思いで申し込みを決めました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策オンラインセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業準備で忙しすぎて、受験勉強が進まない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

友人の紹介です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

zoom利用なので参加を決めました。

【村崎 加代子セミナー「英語キーフレーズで一発理解 -英語を使った初級文法間接教授法1Dayワークショップセミナー」お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在はベトナムの人を教える機会が多く、特に悩みというのはありませんが、ボランティアで高校生の交換留学生のお世話をしています。時々日本語を教えてほしいと依頼があります。彼らは世界各国からきていますが、英語が基本になっています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

Q1でも書きましたが、高校生の交換留学生に日本語を教えるときに参考になると思ったからです。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験II・教授法】徹底解説オンランセミナー」受講者のご感想】

「気付いたことや深く学んだこと」
 試験問題の解き方のコツなど

 

「特に印象に残ったこと」

 試験に向けての苦手なところの問題集やサイトなどを教えていただけたことがありがたかったです。

 

「今後活用できると思ったこと」
 時折入る現場の話を、もし、仕事に就く機会があったら実践してみたいと思いました

 

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

 他のセミナーは参加したことがないので、わかりません

 

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
 1度体験してみては如何でしょうか。
 私のようにセミナーに参加できない人は、オンラインの今がチャンスだと思います。

 

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画お申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

未経験の分野だったため、職場の同僚や先輩に質問しようかと考えていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

割引になっているのを知ってから(笑)すぐに申し込みしました。
クラス授業減で、収入が減ってしまったため、お財布と相談しながら考えていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

割引サービスと、スキルアップすることでの学習者獲得を目指して

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

メキシコ在住なので、海外からもオンラインで受講でき、教材もダウンロード可能な講習を探していました。
420時間の通信講座にするか、日本語教育能力検定試験に向けて勉強するか迷いました。
実技のために日本に滞在できないため、試験勉強をすることに決めました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで調べて知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

全てオンラインで受講可能という点です。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

特に記載するようなことは現在ありません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語のことで検索をしていたら、御社のHPが出てきました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

費用が発生するため。自分にとってその価値があるかどうかわからないと思ったので。
(上からですみません。)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

無料のメルマガを拝読しています。
その中に毎回書かれてある、更新記事の内容のトッピクが気になるものばかりで、一度読んでみたいと思ったので、申し込みをしました。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

パワーポイントを使って児童に教えていましたが、一方向になってしまいがちでした。
双方向にするには?どんな工夫や方法があるのか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

数日考えました。
パワーポイントはある程度使えるので、必要かどうか迷いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

サンプルがもらえること

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語能力検定の受験に対応した内容を教えられるようになりたいと考えていましたが、どこから手をつければいいのかがわかりませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育能力検定の勉強をしている時、ネットで先生のサイトを見つけて、メルマガ登録をしました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

わりとすぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ダイジェストを見て、わかりやすかったので申し込みました。30%オフだったのにも後押しされました。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ストリーミング版を今利用のタブレットで利用できるか、

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

必要かどうか迷って

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

活用できると判断して

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

昨年検定に合格し、2020年3月に養成講座を修了したので、就職活動を始める予定だったがコロナ禍で中断することとなった。再開のめどが立たない中、オンラインでの就業を思い立ったが経験がなかった。過去の仕事でパソコンを使っていなかったため、この機会にに習得したいと思った。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

本講座に申し込もうとしたが、パソコンスキルがないため断られた。そこで、こちらを購入するよう勧められた。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ購入した。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

もともと受講希望だったため。

【「圧巻!平成30年度日本語教育能力検定試験<試験Ⅱ>徹底解説」セミナー動画のお申込アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

何十回同じ問題を聴いても、アクセントの聞き取りができないことに悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

教えて!篠崎先生の質問コーナーからです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

YouTubeや他のセミナー動画を購入して、先生の解説がとても分かりやすかったので。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

色々購入したいセミナー動画があったので、どれから購入しようか迷っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

他にも購入したいセミナー動画があったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

質問型インタラクションの授業をすることによって、学習者にインプットが強くはいるようにしたいからです。

【「日本語能力試験対策指導の基本-N3からN1までの科目別指導のポイント-」セミナー動画のお申込アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPTを指導するに当たり、N3を持っていないのにN2を受ける無謀な学生が多く、そのような学生に限って漢字や分系の学習をなおざりにしています。

今まで会話やインタラクティブな授業だったのが、初級が終わると急に文法ばかりも面白くないのはわかります。

私の指導力のなさで更に日本語教育がつまらないものにならないよう、中級は中級なりのそして中上級も上級に向けて面白い学習方法は必ずあると信じ、篠崎教授のお力を借りたいと思い申込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

セミナー参加と迷いましたが、予定が合わず断念しました。夏休み期間は週末にオープンキャンパスがあるため、なかなか参加はむずかしいです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

他のセミナーに比べて価格が手頃だったことです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る