利用者様の声

会員様からいただいた感想メッセージを掲載させていただいております。

001~300 301~600 601~900 901~1200
1201~1500 1501~1800 1801~2100 2101~2400
2401~2700 2701~3000

利用者様の声No.2701~No.3000

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験対策基礎固めオンラインセミナー」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

仕事が忙しくなかなか試験勉強の時間が取れなくて、ほぼ勉強に手がつけられず、昨年は試験を欠席しました。今年も同じ状況で9月に入ってやっとやり始めた感じです。今年もだめだなと思いながらやれるだけのことはやってみようと思い申し込みをしました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

・日本語教師養成webコース
・ホームページ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

5/3、5/4のセミナーは都合がつかず申し込みができませんでした。試験勉強にも時間が取れなかった為今年も試験は半ば諦めていたため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

わかりやすいので

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】

ビジネスマナーの指導について大変勉強になりました。
参加者の皆様とも交流できて、楽しかったです。
マナーは挙げだしたらキリがないイメージで、指導範囲について
すっと悩んでおりました。
しかし、今回山本先生にお教えいただいたことでイメージが変わり、
「5原則」を軸に、受講者の環境に合った内容で研修しよう!
と前向きに捉えることができました。心より感謝申し上げます。
また、コロナ渦で様々な環境変化もしておりますので、
マスク装着した上での表情の見せ方や、オンライン会議等のマナーなど、
状況に合わせた指導が重要であることも大変勉強になりました。
早速実践してみます。本当にありがとうございました。

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】
企業務めの経験が数年しかなく、その後長く専業主婦をしていて、すっかりビジネスマナーに自信がなくなっており勉強しなおしたいと思い参加しました。
複雑で身につけるのが困難な複雑なものと構えておりましたが、先生が繰り返しおっしゃていたように、簡単で基本的なことをきちんとする意識こそが大事だということに気づくことができました。と同時に、その意識を持続しながら授業をすることが容易でないことにも意識が及びました。
学生は確かに良く教師を観察していると感じます。教育というサービスの提供者として、貴重な学習者の時間を無駄にさせないようにすることの重要性について先生が仰っていたことが非常に印象に残りました。コロナ下の遠隔授業や長い夏休みで緊張感を失っていたかもしれませんが、普段から学習者にとって自分がマナーの体現者であることを意識して授業をしていこうと思いました。

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】

実際には今すぐビジネスマナーを教えるわけではありませんが、一度きちんと教えていただきたいと思っていたのでセミナーに参加しました。
長年の経験に裏付けられた講義は、山本先生がおっしゃっていたように、特に変わった内容ではなかったと思います。
しかし、丁寧にまとめられた資料に沿って教えていただくことで、なんとなく知っている(気がする)曖昧なビジネスマナーが、しっかりと
理解できました。バラバラに散らばっていた常識を、整理できる内容でした。
「挨拶」「言葉遣い」「身だしなみ」「動作」「表情」について、実例を交えた解説を聞き、実際の指導をチームで考え、発表したことも良かったです。
自分が指導する時には、先生から教えていただいたことをそのまま実施すれば、授業として成り立つと感じました。
「ビジネスマナーは 人と関わる力=マナー 仕事は人と関わって生み出されるもの。選ぶことの出来ない人間関係の中で気持ちよくやっていくためのスキル。」
バラ色の社会人生活のためではなく、合わない人間がいるのは当たり前、それを前提としたマナーだというのも学生たちに伝えたい、役に立つ解説でした。
普段の授業でちょっと注意したり、解説したりできることが満載でした。ありがとうございました。

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】

「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」

お世話になりました。

セミナーの間中、崩れることの無かった山本先生の素敵な笑顔が1日経った今日も脳裏に残っています。

今回のセミナー受講の動機は、授業ではなく、日々の生活の中で私自身が「あ~。失敗した。さっきはバタバタしていたとはいえ失礼な挨拶をしてしまった。」や「あれ?書類の渡し方これで良かった?」などと感じることが多くなってきたからです。

自分自身がこんな調子では、生徒(学習者)に教えるどころではないと自己嫌悪で落ち込むことが増えていました。

昨今のオンラインセミナーには同じような内容のものが数ある中で、昨日の山本先生のセミナーを選んだ理由は1つです。山本先生が元CAという接客のプロであるのはもちろんですが、講師のプロフィール中に『急増する海外人材に対応すべく2016年日本語教師養成420時間修了、日本語教育能力検定合格。

現在は留学生教育機関においてビジネススキルアップ…….など日本で働く海外人材が「即戦力」として輝くためのサポートに注力している。』とあったからです。

日本語を教えるシチュエーションをご存じない方の話は、ちょっと違うなか?と感じてしまうことが、多々あるため、日本語業界を知っているというのが大きなポイントになりました。

セミナー中に幾度となく耳にした『選べない人間関係の中でいかに円滑に過ごすか』ということを常に意識し、『マナーの5原則』をまずは私自身が実践して見せることですね。

早速、「立った時の姿勢」を、授業の始めと終わりの挨拶時に取り入れます。

進学や就職の面接練習だけでは、本番当日、緊張して飛んでしまいますよね。

いつも、得ることの多いセミナーを主催していただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】

これからビジネスパーソン対象の仕事もできるように備えたいと思い参加いたしました。
学習者にどのように教えるのかを教えていただけると考えておりましたが、むしろマナーの基本や考え方をまず教師が知ることが大事だということが分かりました。
 数十年の会社生活を経験(しかも営業職)したのですが、マナーの基本である相手への敬意や立ち方、あいさつとお辞儀の時間差、名詞の渡し方など、基本から教えていただき、自分の経験と併せてこれはあっていた、これはできていなかったな、など非常に勉強になりました。
 最後のロールプレイは楽しく、初心者の自分としては経験ある参加者の先生方に教わるところが多くありました。
また学習者への伝え方のヒントもいただきました。
ありがとうございます。
蛇足ですが、笑顔がすてきな山本先生は写真よりずっときれいな方でした。

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】

1,「気付いたことや深く学んだこと」

オンライでの制約がある中、それに配慮しての内容配分。
そして、「できる範囲での実践をどうぞ、」という指示=声掛けが、私には非常に参考になりました。
自分ではつい、学生に対して成果を出すためのせめぎあいの中で、要求をする場面が多くなりがちでした。
また、オンラインであることの制約ばかりを考えてしまいがちなものですから。

2,「特に印象に残ったこと」

やはり、筋肉運動;トレーニングの賜物とおっしゃった(笑顔)です。
授業中には、笑顔で指名しているつもりでも、やはり時々怖い顔をしていたのだろうと思い至りました。
また、ご担当スクールでの「授業中、受講期間、に立ち居振る舞いの要求をして、やり直しをさせます」という点です。

3,「今後活用できると思ったこと」

非常勤である私の立場では、いちがいには真似が出来ないとも思うのです。
が、先生在職スクールでの「授業中、また受講期間、に立ち居振る舞いの要求をしてやり直しをさせます」という点です。この気迫と一貫性が当然、自分にも必要であったと考えました。

4,「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

落ち込みもありまして、そこへ私ども大人であり(高年齢:笑い)である受講者への、配慮の言葉かけの数々です。それが、首尾一貫されていたことです。
否定せずに肯定してくださりつつも、自らの修正への意識を促す言葉かけになっていました。
長い実践からくる、絶妙のものだと思いました。

5,「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

スペシャリストが生み出す和やかな心地よい空間、を味わってもらえることと思います。
コロナ禍でリアルな場を体験するのがむづかしい現在、貴重です。
実効性が間違いないので、お薦めしたく思います。

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】

新入社員研修としてマナーに関するセミナーを教わって以来、きちんとビジネスマナーについて学ぶ機会がないままウン十年が経過していました。1月のセミナーは都合が合わずあきらめたため、今回受講させていただき大変ありがたかったです。

日本を離れていると、日本のビジネスマナーに疎くなっていますので、今回山本先生からオンラインレッスン時の留意点を含む最新のビジネスマナーを教えていただけたことや、事前質問にもお時間をとってご丁寧にお答えいただいたことに、大変感謝しております。また、日本語教師としての視点からのビジネスマナーということで、すぐに役立つものばかりでした。今後は学習者からビジネスマナーに関する質問がきても(以前のように)焦ることなく対応できそうです。

受講後には、「もっと早く受けていたかった~!」と思うほどの充実したセミナーでした。

「特に印象に残ったこと」

マナーは相手に敬意を示す「行動」であること。知っているだけでなく、行動することが大事であること。
ビジネスマナーの基本5原則が存在すること、そしてそれを率先して行うことが大事であること。
訪問のマナーなど、決まった言い方は難しいが、決まった言い方なので、学習者が言えるように促すようにすること。
山本先生の笑顔
アクセサリーなしでも、キラキラと輝いていらっしゃいました。まさに、ビジネスマナー5原則のなせる業なのでしょう。

篠崎先生、スタッフの皆様、毎回、役立つセミナーを企画してくださりありがとうございます。今回も大変素晴らしいものでした。ありがとうございました。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本年3月ら、420時間の養成講座に通学(実際はWeb授業になった)、ほぼ全過程を終了しましたたが、達成感が全くない。本試験問題にあたりつつあるが、何となくできる、四択をニ拓までは持っていけるがその先の正解がなかなか得られない。やり直し(皿回し)をするにもする材料がない。試験Ⅱの聴解問題は壊滅的です。そういった状況です。

試験まで1か月余りとなったこの時期に開始するのはリスクがあります。授業のトピックのうち自分の弱点(文法、指導法、語彙など)から選択式に開始することはできますか。
時間はとれるのでなんとかやり遂げたいと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Webサイトで篠崎先生のサイトを拝見しました。
実に人間味あふれる講義の中、確実な知識を分かりやすく教授されているなと思いました。
メルマガに先週登録させていただきました。
そのなかの記事で本コースがあることを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

1週間ほど考えましたが、申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

本コース紹介記事のなかにあった、最短1か月、総復習に利用する人ありとの記述。
カリキュラム構成。
この先生ならついていける(ついていきたい)と思ったこと。
です。

【篠研の「圧巻!令和2年度日本語教育能力検定試験「試験Ⅱ」徹底解説オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

何がポイントなのか、どこを注意して聴けばよいのかわからないので、ただただ焦ってしまう。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで試験対策について調べていた時にセミナーを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

セミナーについて調べ始めたのが遅かったのですが(数日前)、知ってからすぐに申し込みしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

当日は参加ができないのですが、欠席者は動画が見られるのと(サポートが厚い)、値段がよかった(手が出せる金額)ため。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

オンラインレッスン未経験のため、レッスンの仕方がよく分からないことと、個人レッスンのレッスンカリキュラムを作成したことがないことです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

送っていただいている篠研の日々成長で。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

現在、通院中のため体調面で心配があるのですが、オンラインレッスンを近く始めたいと思っていますので、早めに受講したいと思い、思い切って申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

他では学べない内容だと思ったからです。

【篠研の「圧巻!令和2年度日本語教育能力検定試験
「試験Ⅱ」徹底解説オンラインセミナー」受講者のご感想】
本日は有難うございました。
現在独学中ですが、久々の試験でなかなかエンジンがかからず困っていました。
今日の日を目標に何とか問題を解き終え
最低限の準備をして迎えることができました。
用語が多くパニックになりそうでしたが、ひとつひとつ解説していただくと頭に整理されていきやる気もでました。
無料動画も沢山ありますが、体系化はされていないことと何と言っても緊張感が違うので,今回参加させてもらえて良かったです。

【篠研の「圧巻!令和2年度日本語教育能力検定試験
「試験Ⅱ」徹底解説オンラインセミナー」お申込みアンケート】

篠崎先生本日はありがとうございました。
聴解は半分ぐらいの点数しか取れなくて私は音痴なんだろうかと落ち込んでいました。
問題1の1番・問題2の1番・問題3の1番とにかく最初なんです。
先生の講義を受けてそのトラウマがぬぐえて、自信につながるような明るさが見えました。
問題6の1番は 「はったり問題」覚悟して受験します。
楽しい時間をありがとうございました。
うんうんとよく頷いてチャレンジします。

【「日本語教育能力検定試験キーワード一問一答2021年度版」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験に合格するための、最終的な復習ができる教材かどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

web講座のお知らせで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

ある程度、過去問を解いてからと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生のご指導が合格につながると確信しているため。

【「日本語教育能力検定試験キーワード一問一答2021年度版」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験の勉強方法。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

HP上で調べ物をして。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

無料カウンセリングを受けて、色々聞いてから判断しようと思っていた為。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

無料カウンセリングを受けて、その際に一問一答は通信講座とは別物と理解できた為。

【実はカンタン!WEBコースを作ろう!「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学びたい機能が動画内容に含まれているかが心配でしたが、メールで質問し、含まれていると返答をいただいたことで購入を決めました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

q1の点が懸念されたため

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

操作内容を学ぶいい教材になると思ったため

【篠研の「圧巻!令和2年度日本語教育能力検定試験
「試験Ⅱ」徹底解説オンラインセミナー」受講者のご感想】
試験Ⅱ対策セミナーを受講させていただきました。
全般に、簡潔に、出題傾向、聞くポイント、開始までに何をするか、問題の解説、と要点がまとまっていてわかりやすかったです。

普通の聴解問題解説は、普通、問題1~3までですが
問題4,5,6もきちんと一問一問内容を理解しながら解けたことは大変有意義だったと思いました。

問題1~3は、苦手でも自分でなんとかやることができる分野ですが、聴解問題への苦手意識は、実は、問題4~6を、なにをどうすればいいのかわからない
と漠然と思い込んでいるせいかもしれないなと思いました。
今回の受講がなければ、一、二度試験問題をただやるだけで試験本番を迎えていたかもしれません。

問題3のアクセント問題はアクセントの問題と文末イントネーションの問題とはなにがどう違うのか整理がつかず、わからないままそのままにしていました。
標準アクセントと違うアクセントは訛って聞こえる。
文末イントネーションは発話意図だ(疑問なの、断定なの、・・)
そりゃそうですよね。すっきりしました。

特に印象に残ったことは

問題4,5ができない人は「普段から人の話をしっかり聞いていない」
そのとおり!!!
心当たりがあります。自分のことばかりしゃべっている。
心を入れ替えます。

試験Ⅱ、あれっ?なんかできるかもしれないと妙に希望が出てきました。
少なくとも苦手意識が消えたようです。
苦手意識、億劫な気持ちからか先延ばしにしていた試験Ⅱ過去問をどんどんやってみようという気が沸々と湧いてきました。

ありがとうございました。

【篠研の「圧巻!令和2年度日本語教育能力検定試験
「試験Ⅱ」徹底解説オンラインセミナー」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
⇒問題の解き進め方。解き方のコツや「出題者の意図を考えて解く」ということがわかるようになりました。

「特に印象に残ったこと」
⇒一方通行の講義形式ではないこと。発言を求められるので、適度な緊張感を保ちながら、長時間の研修があっという間に終わります
日本語教師として現場に立つ心構えや実際に授業で教える際のポイントまで、話をしてくださるので、自分が日本語教師として、授業をするイメージができました。
また、講義では篠崎先生が終始笑顔で楽しそうに講義をされていて、こちらも笑顔になります。教師が楽しまないと、生徒も楽しめないことも学びました。

「今後活用できると思ったこと」
⇒検定試験問題は実際の授業で使える内容がたくさん詰まっていること。
そして、講義を受け、問題をどう解けばいいかコツがわかりました

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
⇒以前、他の団体の過去問解説のセミナーに参加しましたが、全問解説ではありませんでした。解説をして欲しかった問題が入っていなかったり、受講人数が多すぎて、質問ができない環境でした。
篠研のセミナーは本当に徹底解説でした。全問、丁寧に解説してくださるので、試験1と3に続き、試験2も追加受講しました。
質問時間があるので、質問にも丁寧に対応していただけました。

「セミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
⇒金額だけ見ると、高いと思われるかもしれませんが、金額以上の満足感が得られます。一生のスキルに繋がると思うと、安く思えます。リターンの多い自己投資です。投資した分は将来、すべて回収できるように頑張ります。
また、篠崎先生の講義を受けると、日本語教師になりたい気持ちがより強くなります。
迷われている方はぜひ、一度、受講してみてください。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勉強する時間がないこと

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

●●先生の紹介

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

勉強のし易さ

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語のみの指導方法「直接法一択」にこだわる必要はないのではないかという疑問がありました。あくまでも目的は学生が理解できることが一番大切なことです。学生に教えるためには日本語しか使用しては駄目だという考えに縛られるのはあまりに柔軟性に欠けているのではないかという思いがありました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

【篠研の日々成長】メールで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金銭及び時間の余裕ができてから、すぐ申し込みいたしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

かなり前から、【直接法一択】という考え方は柔軟性が欠けているのではないかと感じていたため。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研企画 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

識字教室のボランティアでベトナムの方と知り合いました。とても、熱心に日本語を学習されてますが、発音でかなり、損をしているなと感じています。発音について、どうすれば、適格にアドバイスができるのか悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン 「篠研の日々成長する教師」です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには、申し込みませんでした。
理由は、セミナーのレベルについていけるのか不安ですし、セミナーで得た知識を使う場所がコロナ禍の今、ないからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

この先、役に立つ知識になると思い、申し込みました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業 -説明してちゃダメなんです!-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学説明を聞く学生と聞かない学生の温度差。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンで

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

他の講座とどちらを受けるか迷っていたので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容と費用。

【篠研企画 工藤尚美セミナー「外国人材の受入れ状況と、企業が求める日本語研修」受講者のご感想】

昨日のセミナーありがとうございました。
第一部の留学生や外国人労働者受け入れの現状についてのレクチャーは、第一線で活躍されている工藤先生ならではの簡潔でわかりやすい説明でとてもよくわかりました。
検定のための勉強で学んだつもりでしたが、このように講義してもらって改めて自分の知識が足りないことを実感しました。
地域の指定都立高校で外国籍の生徒の日本語サポートを始めることになったので、大変いい勉強になりました。
また、第二部の企業が求める日本語教育についても、個人レッスンでビジネス日本語を教えることになったのでとても参考になりました。
経済や社会の動きをしっかりフォローする必要性の指摘が一番印象に残りました。単なる言葉の問題ではない、ビジネスパーソンに教えるときの心構えを教わった思いです。
参加者の方の質問で日経新聞を一緒に読むのはどうか、という発言にもヒントを頂きました。
オンラインでも、セミナーに一緒に参加することの意味を改めて感じた次第です。
 稼ぎのない自分には10,000円の参加費は懐を直撃しましたが、それだけの価値はあったかな、と思っています。
参加者からの活発な質問に刺激を受けたのですが、最後に予定されていた事前の質問(私も一つ提出しました)にお答えいただく時間がなかったのは残念でした。何らかの形でお答えいただければ幸いです。
以上、ありがとうございました。

【篠研企画 工藤尚美セミナー「外国人材の受入れ状況と、企業が求める日本語研修」受講者のご感想】
去年検定に受かっただけで、教えたことがない、専業主婦が
いきなり『外国人材の受け入れ状況と、企業が求める日本語研修』に申し込んだのは、何でもいいからこの業界の現実にアクセスしてみたかった、という好奇心です。

セミナーの前日に滑り込み申し込みが可能だった事も大きな理由です。

早割も魅力ですが、前日受付可 というのも割引無しでも注文したらすぐ届くデリバリーみたいな感じで妙に嬉しかったです。

ちょうど、セミナーの前週、篠崎先生がメルマガに時事問題対策として、過去4年分のニュースを載せて下さっていて、そのリンクを一つ一つ開けて、興味を引かれた記事をプリントアウトしていたので、工藤先生のセミナーの内容の予習が出来ていた感じがあり、本当に篠崎先生のメルマガは常に何かにつけてタイムリーだなと、感謝する次第です。

工藤先生がたくさん用意して下さった統計も先生の解説があったればこそ、業界の現実を知ることができました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業 -説明してちゃダメなんです!-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

中級レベルで新しい文型の意味と活用を教えるとき、どうしても教師の発話が増えてしまい、結果的に長々と説明してしまいます。そうすると、学習者の反応がポカーンとなるか、みるみるうちに沈んでいくような気がして、その様子を見るだけでも、こちらも焦ってしまいます。説明を端的に変えてみたりもしたのですが、それだと説明不足になるし、どうしたらいいのか困っています。
はつらつとした「生きた」授業にしたいです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込みしませんでした。料金面で迷っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

私がずっと困っていて、知りたいと思っていた内容だったことです

【「学習者が前のめりになる質問型授業 -説明してちゃダメなんです!-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師になって2年目です。N2対策授業(漢字、語彙、文法、読解)を担当しています。私の方から一方的に説明しがちで、一部の熱心な学生のみ発言があり、大部分の学生は発言がありません。なるべく多くの学生が参加し、考えることができる授業に変えられないかなと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

YOUTUBEで、日本語関連のものを探していて先生の第33回の精読のものを見て、興味を持ちました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

私の希望するものとしては、実践的に授業に役立つもの、例えば本当に授業している映像などです。『「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナーダイジェスト』を見たのですが、講義形式で、「希望するものではないのかな?」と思いました。なので、しばらくどうしようか悩みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

いろいろ探した中で、私の最も希望する者に近いと思ったからです

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

高いので、英語での間接指導を使うかどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のメール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

高かったから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

使うかもしれないから。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】

いつも細やかなご指導ありがとうございます。
回を重ねるにつれて、今まで何度もやっていた問題の”勘違い“に気づかされて行きました(何年かけて!?(笑))。
そして篠崎先生マジックでなんだかできるような気がするのが不思議です。
今年はもう少し試験のランクをあげられるかもと思ってしまいます
ただ、試験会場がもの凄く遠く不便なところになってしまい、着くまでに体力を使い果たしそうですが(笑)
北海道、いつも初雪が降るかどうかでヒヤヒヤの時期なのです(試験終わったら積もっていたとか。車移動者には辛いです)。
タイヤ交換は早めに変更してもらい(新品なのでもったいないですが)、やることは万全にして望みたいです。

【篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー「日本語教師のための在留資格法令-法的知識に沿った適切な進路指導をするために-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

悩んでいたことは特にありませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ【篠研の“日々成長”】

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

参加を検討してから申し込みしたため、すぐではなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

セミナーの内容(自分の知見の幅を広げられそうだと思ったから)

【「学習者が前のめりになる質問型授業 -説明してちゃダメなんです!-」】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者主体の授業にしたい、学習者の興味を引き出すような質問をしたいと日々思ってはいても説明型の授業になってしまうことに悩んでいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語オンラインのHPにて知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

セミナーの内容と日時の都合があったことが決め手です。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研主催 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」受講者のご感想】

ベトナム語は全く知らないのですが,学習者が母語からどんな影響を受けているのかが少しですがわかりました。

【篠研主催 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」受講者のご感想】
今ベトナム語を勉強していますので、「日本語教師」からと「ベトナム語学習者」の2つの側面から学習させていただきました。

まず日本語とベトナム語の発音リズムが違うことを再確認しました
今までベトナム語が学習時にはあまり認識をしていませんでしたが、ベトナム語とのリズム感との差異は末子音の有無ということを了解しました。
「リズムたまご書き取り練習」はベトナム人に限らず他の外国人にもたいへん有効だと感じました。
今回講義までは、日本語の方が発音面では易しいと思っていました。
しかし、少なくともベトナム語が発音記号が全て記載してあるために実際に発音できるかは別として合理的であると感じました。
日本語のアクセントは語の活用形、複合語、イントネーションなどによって変化もして、もちろん文字に記載もしないためとても難解であると認識を新たにしました。
私はまだ行っていませんが、「アクセントのクイズレッスン」ができないと思います。「アクセント」については一番の苦手意識があり、「発音指導」についてはやはり「アクセント」の克服がとても大切であることを痛感いたしました。
これからまた本講義の内容を咀嚼及び整理しながら、「審査員」ではなく「コーチ」として日本語授業に役立てていきたいと思います。
ありがとうございました。

【篠研の「令和2年度日本語教育能力検定試験「試験Ⅱ」徹底解説」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

音声問題が苦手で困っています。何とか合格したいので申し込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直ぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

音声問題を克服したい。

【「日本語教育能力検定試験本試験形式模擬問題集2021年度版」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本試験と同じ形式かどうか

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

Q1に同じ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

サンプル問題

【「日本語教育能力検定試験キーワード一問一答2021年度版」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

インプットするけど、用語について確実にインテイクできてるかを確認したかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

何でもやればいいとは思えず、吟味したかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

値段のお手軽さ。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どんな勉強をすれば良いかが分からなくて悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

サイトで分からない言葉を探していた時に目に入ったのが最初で、次にユーチューブですごく沢山の動画を見て興味を持ちました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

なかなか踏み切れませんでした。費用がかかるし、お金をかけるだけの価値があるのか分からなかったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ユーチューブの動画で体験談を聞いて、自分にも出来るかも知れないと思ったからです。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験Ⅱ・日本語文法】徹底解説セミナー」動画ご購入者のご感想】
【試験・日本語文法】は、わたしの苦手分野で、
検定の学習をしていても、得点が伸び悩んでいました。

そこで、篠原先生の動画を購入したところ、音声問題の解き方ノウハウを詳しく教えていただいて、納得しました。

音声問題は、教室でいろいろな国からの学習者に対して、音声指導ができるようにという目的があるのですね。

練習次第で、正しく判断できるようになる道すじがわかりました。

また、日本語文法は、例文を作ることで、正解にたどりつけることがわかりました。他にも、周辺の知識や話題が豊富な篠原先生の解説が面白く、こんな授業をもっと早く受ければよかったと思ったほどです。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

以前働いていた日本語学校は直接法だったのですが、転職しプライベートまたはセミプライベートのレッスンをすることになりました。クライアントが英語圏の場合直接法のほうがいいと思っているのですが、直接法の経験がなくそんなに英語も得意でないためどうしたらいいか悩んでいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

知人に紹介してもらいました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ちょうど私が悩んでいることの解決になるのではと思ったためです

【篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー「日本語教師のための在留資格法令-法的知識に沿った適切な進路指導をするために-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

留学生の就職(ビザ等)については何も知らない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語オンライン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程調整のため、すぐには申し込まなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

進学指導の際に適切な指導ができると感じたため。

【「日本語教育能力検定試験本試験形式模擬問題集2021年度版」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

回答するも、絶対的な自信がもてない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のonline講座

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

予想問題を昨日知りました。日程的に時間がないのではと、躊躇しました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

息子が昇進試験にチャレンジし、合格。彼に相談すると、1にも2にもやるべきだと背中押されました

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研の「令和2年度日本語教育能力検定試験「試験Ⅱ」徹底解説」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験対策の勉強をしていて、だいぶ点が取れるようにはなってきたが、伸び悩んでいる。聴解問題が不安。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンで

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自分で何とかしようと思った。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

もうなりふり構っていられない気持ちです。

【篠研主催 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」受講者のご感想】

金村先生の講座を受講し、最初に感じたのは、ベトナム人の学生に対する発音指導が主に分節音の矯正に偏っていたなということでした。もちろん拍やアクセントもリーディングや会話の際注意はしていたものの、その場限りのもので暫くすると元に戻ってしまいます。
まず指導の優先順位をつけるということが大切だと気付きました。そしてベトナム語からくる影響を分析し、矯正するための具体的な練習法、指導法を提案してくださり、どれも目からうろこのものばかりで丸1日で発音指導の達人になったような気がいたしました。
「リズムたまご」はベトナム人にとっても自分たちのリズムを可視化できとてもわかり易いし、指導もし易いです。たまごの絵を描いてさっそく試しましたが、学習者が頷きながら聞いてくれて納得した様子で、やった!という感じでした。
アクセントについてはトタ式アクセント指導も興味深かったです。単にアクセントのある語に記号をつけるのではなく、日本語のアクセントに対するベトナム語の影響を分析することによって適切な指導ができるということがわかりました。
やはり敵?を知らなければ攻略できないということですね。

私自身は音声についてはまあまあ得意だと思っています。口腔断面図を使ったり、「よ」を「い、お」を何回も繰り返したりして発音してもらったり、学習者にたいして聞いた音をどおしてそのまま同じように発音できないか不思議でしたが、自分の指導方法に問題があったんですね。

これからは金村先生の講義を再度勉強して、履歴書に「ベトナム人の発音指導に自信あり」と書けるようにしたいと思います。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

オンラインや在宅など多様な働き方が増えたため。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

受講料が高額なため、躊躇した。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

フリーランサーとして、活躍したい。どのように集客、学生集めをすればよいかご教示いただきたい。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験が今週末にせまりながら、基礎ができていないことを実感しております。ご紹介の文面にひかれて応募しました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

上記に記載

【篠研の「令和2年度日本語教育能力検定試験「試験Ⅱ」徹底解説」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

何年も受験しているがなかなか合格せず、独学の難しさを痛感していた。音声は特にどう学習したらいいか、つかみどころがなく不安だった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ購読

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

他のセミナー動画を視聴していた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

音声に特化しているから、集中できると思った。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
期待を上回るセミナーでした。2人でのトークやワークなど工夫があり、
退屈しませんでした。オンラインでも、直接セミナーに参加したのに近い学習ができました。

内容もよかったです。質問型授業について、具体的な説明をしていただきました。また、問題についても色々なパターンを紹介していただきました。

無作為に人に当てる方法は、学習者が集中するので早速取り入れたいと思います。

このセミナーを活かして、授業の改善に取り組みたいと思います。

要望1 最後時間がなく、文法のところがあまり詳しく聞けませんでした。学生が特に苦手な部分なので、もう少し詳しく聞きたかったです。

要望2 読解授業についてのセミナーがあれば参加を考えたいです。

要望3 新型コロナが収まるようでしたら、オンラインではなく、実際のセミナーに参加し、模擬授業や意見交換などできたらより有意義に思います。私は広島ですが、別府でも東京でも参加を考えたいと思います。

今までいろいろなセミナーを受けましたが、一番良かったです。また受けたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
今回のセミナーほんとうにありがとうございました。正式に日本語教師として生徒に教え始めて1年2か月が経ち、様々な生徒さんたちとのレッスンを通じて、自分の未熟さを痛感していたとき、今回のセミナーのお知らせをいただき、早速に申し込みし、参加いたした次第です。
自分が感じていた問題点は、説明のし過ぎで、これが時として生徒さんを飽きさせていたことは強く感じていました。一方的に説明することは、ある意味教師にとっては楽かもしれませんが、生徒さんに質問しにくい雰囲気を出していたことは否めません。又、生徒さんが私の説明を理解できていないと、無意識のうちに語調がきつくなったり、威圧感を感じさせていた可能性もあります。
今回は、特に中級の生徒さん向けの文型の導入について、質問型での方法について大きな気づきをいただきました。従来の、最初に説明し、後は例文を覚えさせる従来の説明型での導入では、生徒さんへの定着がむずかしいと強く感じました。
また、最後に今回の参加者の方からの読解指導について、篠崎先生に質問されたことに便乗して、現在、自分のレッスンでは、音読を最初に行ってもらっていることをお話しすると、先生から内容をよく理解していない段階で、音読を行ってもあまり意味がないとご指摘をいただきました。
新出語彙や文型の説明の後は、まず黙読してもらい、内容について質問し、生徒さんの理解度を確かめることがまず重要だと気づきました。
今回のセミナーで得た気づきをもとに、早速に今週のレッスンの教案を練り直しはじめています。
今後も先生のセミナーに参加し、新しい気づきを与えていただき、自分の指導法を改善していきたいと思っております。篠崎先生、これからもご指導よろしくお願い致します。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】

今回のセミナーに参加して、一番印象に残っているのは、説明型授業では授業の主導権を握っているのは学生であるということです。
教案に寸分違わず授業を行おうと考えるのは、学生をコントロールしようとしていることであり、確かにうまくいかないはずだと思いました。

今後活用したいと思ったテクニックについて、文法の授業の際に、まず例文だけで意味を考えさせ、わからなければもう一文補足して、ヒントとなる文脈を与えるという方法をぜひ実践してみたいと思いました。
これまでは、まずその例文が使われそうな状況を説明することから始めていたので、学生からすると例文にたどり着くまでに結構な負担がかかっていたと振り返ることができました。

ありがとうございました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
「説明すればするほど学習者がわからない顔をする」
「学習者が授業に参加してくれない」
よく日本語教師の間で交わされるやりとりです。
わたしたち日本語教師は最終的な目標である「よいレッスン」をするために日夜努力していますが、じつはそれはどんなものなのか、はたしてどんな授業を目指せば
それに達するのかという1番大切なことがわかっていないようです。
本セミナーは「よいレッスン」に至るヒントまたはその答えの1つを提示してくれていると思います。
どうもありがとうございました。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験Ⅱ・日本語文法】徹底解説セミナー」動画ご購入者のご感想】

文法は覚えることが多く、元々苦手です。
このセミナーでは、問題が実際の過去問から出されているので、親近感(?!)が沸きました。
先に問題を解いてから動画を見るのですが、以前試験を受けたときに解いているはずですが、同じところを間違えていました。
動画の説明を聞いて、初めて設問の意図や正解が分かり、少し、苦手意識が薄らぎました。
昨年まで、一人でやみくもに勉強してきて不安でしたが、セミナー動画のおかげで、実際に講義を受けているような気持ちで少し自信をもって勉強することができました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】

以前からグループでのテキスト作成後、利用者の自立学習を支援するためにウェブサイトを用意し、Moodleで復習問題をしてもらったり作文などを提出してもらおうという計画がありました。

来年以降、問題作成を依頼されていましたが、Moodleとはどのようなものかもわからず困っていたところ今回のセミナーを知り、思い切って参加することにしました。

これまで受けた日本語教育に関するセミナーと比べて、ビジネスライクな印象を受けましたが(勝手な印象です、すみません)、実際に受けてみると、これまでのご経験を惜しみなく見せてくださり、実践的な力を付けることができるコースだったと感じました。今回のセミナーで一通りのテストや問題作成ができるまでの流れを聞いてわかるだけでなく、自分で作成できるとは思っていませんでした。

すべてのタイプの問題にチャレンジしたことで、必ず通る手順などは自然と身について、多少不安があっても画面を先に進める知識も得ることができました。
実際にMoodleを使って、問題やテストを作ってみようと思います。

一つ、私のようにICTに疎い世代にとっては、大まかな受講内容のわかるハンドアウトのようなものがありますと、必要語彙や画面の意味を調べておけたかなと感じる場面もありました。また個人のMoodleを設定していただいたのですが、事前に少し操作することができたらよかったかなとも感じました。(参加している間、ノートを取っていましたが、聞き逃したところでやはり操作できずということもあったための感想です。)

今後も機会がありましたら、御社のセミナーなどに参加したいと思いました。
本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

【篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー「日本語教師のための在留資格法令-法的知識に沿った適切な進路指導をするために-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学生のお進路指導

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申込しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

生徒から質問されあやふやな回答しかできなかったため。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

0スタートの学習者に簡潔にわかりやすく要点を把握させる方法が知りたかった

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

【篠研の“日々成長”】号外メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

以前から知っていたが、直説法での指導が基本の環境にあったため特に必要性を感じていなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

媒介語の使用が規制されない指導環境に変わったため。オンラインプレイべートレッスンを志向しているので、そのための知識として受講したいと思った。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語学校から転職し、企業内研修で教えるようになって英語を使う機会増えたものの、英語力に自信がない、伝わらない心配がありました。また、ゼロレベルの方も多くいらっしゃるのですが、英語力が足りないため担当から外してもらっています。今まで間接法で教えたことがなかったので、英語と日本語の使用バランス、レッスンの組み立てに悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで間接法の教え方を検索したらヒットしました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

見つけてすぐに受けたいと思いましたが、どうしても講習料が発生するものなので一度検討しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

同僚の先生が、村崎先生の間接法のセミナーを受けたことがあり、大変良かったとのことだったからです。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今後、日本語教師として仕事をするにあたり、間接法による指導法について具体的な方法が知りたいと思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のご案内で知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日本語教育能力検定試験の準備に追われて忘れていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講座の内容と受講料です。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

お値段が少し張ること

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育学会の研究会情報

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

長時間の講演なので、体力が持つか心配でした

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

職場の人間関係に悩まされ、そのようなしがらみがないフリーランスでの働き方に興味があった。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

過去問をしている時、分からない問題に対するよい解説書がない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

通信制の大学で日本語教育を副専攻で学び、今年3月に卒業しました。
それで、まずは独学で勉強してみようと思い、申し込みをしませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

既に夏ごろから受験結果がどうであれ、試験が終わったら申し込みをしようと決めていました。ギリギリで合格しても能力不足で学習者の前に立つのは恥ずかしい。不合格なら、来年は上位で合格する!という気持ちです。

【篠研の日本語の教え方セミナー「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

不安定な収入と研修のない職場です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。(必須
過去の篠研のセミナーがどれも面白く役立つ内容だったからです。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今後、英語話者に間接法で教えたいという希望があります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研さん

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ご案内から、英語で教えるのはもしかしたら簡単なことかも⁈という印象を受けました。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どこから学べばいいのか分かりません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ユーチューブ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生の解説がとても丁寧で、理解しやすいです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】

いつも日本語の勉強のために篠崎先生の動画をみております。

今回初めて、オンラインでの授業について行き詰まっていたところ、セミナーの案内が来ましたので応募いたしました。

Moodleというのは、私は初めて知ったのですが、先生も大学で使っておられ、機能も必要なものは十分備えてありました。

また、使いやすくて、とてもいいと感じました。

機能をうまく使えば、学習者を飽きさせない方法もたくさんあると感じました。

セミナーは長時間ではありましたが、最後まで集中して講義を受けることが出来、先生のセミナーも教える者として、非常に参考になりとても有意義な一日となりました。

【「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

会話の授業内容の幅をもたせたいと思っていた

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

大谷書店さんのHP

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込んだ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

タイトルに惹きつけられたのと、面白そうだと思ったので。

【「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学生に対しての質問が、いつも同じようなものになってしまうことです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

早期割引もあり、すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生には、検定試験対策などのセミナーや通信講座等で大変お世話になり、先生のセミナーをまた受講したいと思ったからです。

【篠研企画 蔵前達郎オンラインセミナー「日本語教師のための失敗しない確定申告」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

税金について知識がなく、毎年、調べて確定申告をしていたので、しっかりした知識を持ちたいと思った。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

家族の予定が確定しなかったから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガで先生の失敗談が書いてあったため。

【「検定普通会員 」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師の資格がとれたとして、実際に仕事が出来るのか考えました。
希望が持てなければモチベーションが続かないと思ったからです。
しかし勉強して力を付けるのが先だと思いました。
日本語教師は色々な働き方が考えられるので自分にできる形を探します。

来年の試験までの時間内で合格レベルになるにはどのくらい努力すればいいのか?
時間や体力、気力が足りるのかなど。考えただけで眠れなくなったりもし、疲れました。
現在、週4日勤務の仕事をしています。仕事を辞めて勉強に専念すべきか悩みましたがそうすると自分を追い詰めて逆効果になる可能性もあると思い、先ずは始めてみることにしました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

短大卒でもあり、いっそ基本から学問しようかと、大学を探しました。
目星を付けた大学の授業科目やシラバスを調べました。
その際に『日本語教育の道しるべ』が重要視されていると感じたので読んでみました。
第4巻第1章に感銘を受けました。第8章も同じ先生のご執筆とのことで貴コースHPを閲覧させて頂くに至りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

対面授業ではなく通信講座で、自分の資質能力で力がつけられるか考えました。
それと、1000時間勉強する決心が直ぐには出来ませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠研の日本語教育チャンネルのYouTube動画を見ました。
キーワード解説動画を20以上見ました。ほかの先生の動画も少し見ましたが篠崎先生の語り口は学習者への愛情があって信頼が持てました。
一生懸命に勉強すれば私にも出来るのではないかという気持ちにさせてくださいました。

”必死にやって出来なかったときの落胆は甚大なので効果的なストラテジーが大切”
のような意味の内容を読んだときは 我が身に重なり苦笑しました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

金銭面

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金銭面と、試験後ボケ(苦笑)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前からどうしても申し込みたい講座の1つだったので。
英語が話せなくて授業中苦労したこともあった。
また、それを理由にして契約を切られたこともあったので(本当の理由ではないと思うが)。

【「学習者が前のめりになる質問型授業 -説明してちゃダメなんです!-」受講者のご感想】

今までも学習者主体でインターラクティブな質問型の授業を試みてはいましたが、なかなかうまくいきませんでした。そこで何かヒントになるものが得られることを期待してセミナーに参加しました。

セミナーでは、説明型と質問型授業の違いをはじめ、なぜ質問型の授業の学習効果が高いのか、何にフォーカスして質問を組み立てるのかなどを学ぶとともに、実際に自分自身が質問型授業の受講することで、授業の運びや緩急など感覚的なものも体感でき、とても参考になりました。授業後の質問にも丁寧にお答えいただきました。

その後、文法の授業で取り入れてみたところ、学生がこちらに注目している時間が長くなったように思います。しかしリアクションや緩急、モードの切り替えなどうまく実践できなかったものもありますが、セミナーで学習した基本に立ち返り、日々試行錯誤しながら続けています。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」動画ご購入者のご感想】
今年1月より篠研の通信講座で初めて日本語教育能力試験の勉強を始め、そしてこの度10月に初めて試験を受けました。

直前対策セミナーの動画を試験までに3回視聴しました。平日は仕事があるため隙間時間に、、、実際食事をしながらでも視聴していましたので、いつも篠崎先生とお食事をご一緒していた気分でした。試験当日の休み時間も気持ちを落ち着けるためにイヤホンで視聴していました。

私は日本語教師として毎日プライベートレッスンを行っておりますので、この日本語教育能力試験の学び一つ一つが日々のレッスンに繋がっていることを実感しておりましたが、篠研直前セミナーにおいても、その講義を受けながら、現在受け持っている学習者の方々の顔を思い浮かべながら、自分の授業風景に重ね合わせて実践的に学ぶことができる内容でした。

この動画を3回視聴したことで、覚えたと思っていても日がたつとあやふやになってしまった多くの専門用語を、確かな知識として長期記憶に移行することができました。そして通信講座で分野別に学んだものが総合的な知識となって繋がっていくことを実感しました。

試験Ⅱの問題4と問題5に苦手意識があって悩んでいましたが、動画の攻略法を視聴してとにかくパターンに慣れることが大切だと認識し、最後の一週間でできる限りたくさんの問題に取り組んで、本試験では自信をもって落ち着いて受けることができました。実践的な試験Ⅲは実際の授業での経験が役に立つ内容が多いことがわかり、動画での先生の講義により問題の攻略法がつかめて自信につながりました。本番でもかなり手応えを感じました。試験Ⅲにあった4コマのイラストは、試験中にも「これ、使える!」と思い、実際試験の翌週の子どもの授業で使いました。

今回初めて受けた日本語教育能力試験。試験自体久しぶりだったこともあり、若いときには全く自覚したことがなかった緊張感を覚え、心臓の鼓動が強い状態が試験終了まで続くなんて自分でも想定していませんでした。試験Ⅰのはじめの10問ぐらいはなかなか設問の内容が頭に入って来なくて凡ミスを重ねてしまい、挙句最後まで終えることができずショックでした。試験Ⅰの大問3つ、丸々残ってしまったのです。

 ただ、この経験、JLPTの受験を控えている学習者への指導にも大変役立っています。若くない大人が試験を受けるということは、こういうことなのだ、と身をもって体験できました。

篠研の講義と先生のパッション溢れるセミナー動画のおかげで、手ごたえを感じながら最後まで諦めずに試験に臨むことができました。学習ストラテジーの大切さも身をもって学びました。還暦も近い年齢で学べる機会を持てたことに感謝し、おかげさまで、学びを楽しむことができました。今回は恐らくぎりぎりのところで不合格かもしれませんが、その場合は再チャレンジします。そのためにも、学びを止めず前進します。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在の働き方(専門学校の日本語科常勤)以外でも日本語を使って、好きな時に好きな時間でできる仕事があるのではないかということ。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金額にもよりますが、買い物をする時はあれこれ悩む性格だからだと思います。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「フリーランス」というキーワード。
仕事の幅を広げたいと思ったから。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法-まずは1時間以内、そして30分、最速10分」動画ご購入者のご感想】

この動画のタイトルを見つけた時は、まだ私が420時間の日本語教師養成講座に通っている頃でした。
3か月コースという過酷なコースを選んだのは自分自身なのですが、当然、短期間で修了するためには、
いろいろなことに毎日追われていました。特に教案作成は、毎日のように締め切りに追われ、リハーサルをし、
終わったら次を作る中で、もし10分で準備が終わればどんなに楽だろうと思っていました。
 無事、420時間の講座を修了し、何とか日本語教育能力検定試験も合格した上で、教師として働く前に是非、
準備を短縮するノウハウをマスターしようと思い、この動画を購入しました。動画は、篠崎先生の軽快な話の中に
いくつもの情報が詰め込まれていて、最初に観た時はメモしきれなかったくらいでした。特に、サイトの紹介はすぐに
役立つ情報でしたし、自分が生徒の立場を経験する場面(I’m glad to hear that.)は実際にセミナーに参加していたら、
楽しかっただろうと思いました。
 働き始めてからは、オンライン授業を担当し、学校の方針でパワーポイントを作らねばならず、苦労しましたが、
オンラインの授業でも使えるテクニック、指導方法を知ることができる動画だと思います。先に生徒に質問して
答えさせる、誉め言葉「素晴らしいですね」は、これからもずっと使っていくテクニックです。
 篠崎先生が楽しそうに授業をしていらっしゃるので、わたしもまずはそこからと思い、明るく楽しい授業、
生徒がもっと勉強したくなる授業を提供できるように、日々、努力していきます。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

アメリカで 友達のオンライン講座に参加することになりましたが、英語が話せず、今 授業はやらず、準備のみしている状態です。早く授業ができるようになりたいと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

昨年、日本語教育検定試験を受験する時に、友達から 先生のメルマガを教えて頂きました。メルマガで本セミナーを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

土曜日の仕事が、休めるか ギリギリまで わからなかったことと、アメリカ在住のため、徹夜に耐えられるか、歳なので、自信が持てなかったこともあります。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

やはり、早く 友達と一緒に 授業したいと思いました。

【篠研の日本語の教え方セミナー「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勤務先の会話授業のコースデザイン

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育学会の研究会情報

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

新しい会話授業のやり方を知ることができそうなので。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

通学か通信か決めかねていました。
海外在住のため試験日に受講できるかも心配しております。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

WEB上で学習できる日本語教育能力検定試験の講座を探していました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

頑張る気持ちが湧いてきました。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験範囲が広すぎて対応が難しい。何から手をつけていいのか、どのようにテスト対策をすればいいのか悩む。学習した内容に関しても、実際の検定試験で問われたときに、応用力がなく答えられない問題が多々ある。
日本語学校における指導で同じ教案で授業を行った際、クラスによって授業への参加度にかなり差がでてしまう。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日本語教師養成学校に通ったいたので、まず自力で頑張ってみようと思った。また、日本語学校の授業料や、現在非常勤で勤務する日本語学校の教材準備のための資料(本・機材等)にもかなりお金を費やしているので、さらに出費するのは・・・と躊躇した。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生のメルマガです。
わかりやすくて、面白い。

【篠研企画 蔵前達郎オンラインセミナー「日本語教師のための失敗しない確定申告」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

確定申告について、確実な知識を得たい。少しでも節税したい、と思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガ。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

ぎりぎりになって申し込みしました。
21日に、初めて参加するイベント、運営と発表、を控えており、時間的、精神的に余裕があるか自信がなかったためです。

現在雇いどめなので、経済も考えました。
篠崎先生のところは、魅力的な講座ばかりなのですが、諦めているものが沢山あります。
節税して、参加できるようにしたいです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

通常の確定申告セミナーと違い、日本語教師に特化した講座であること。
篠崎先生のご提供であること。←信頼性です。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】
日本語教師のための在留資格法令ー法的知識に沿った適切な進路指導をするためにー」
のセミナーに参加して特に感じたことは、日本語学習者が最も不安に感じている在留資格について、その知識がほとんんど無い参加者にもわかりやすく簡潔に情報提供していただけたことです。特に、各省庁にまたがる横断的な在留資格の最新情報の調査の仕方について紹介して頂けたことはとても有意義でした。現在のコロナの状況を考えますと、日々刻々と法令が変化することが想定されます。最新情報を知ることが日本語学習者の不安を解消して、適切な進路指導につながることを再認識しました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】

在留資格に関する基本的な内容は把握していましたが、やはり新しい情報というのがつかみにくく、それを教えていただけたり、また、どこを見ればそういった情報が手に入るのかということを教えていただき、大変勉強になりました。

日本語教師、また日本語教師ではない方もいたようで、グループワーク等でほかの方とももう少しいろいろなお話しできればよかったです。

また、私は専門学校勤務なのですが、先生が「安易に専門学校を進めないほうがいい」ということをおっしゃっていらしたのですが、確かに大学に進学できる学生はそのほうがいいと思います。

しかし、専門学校の職員として、入学してきた学生にしっかり就職まで導いてあげたいと考え、今回の研修に参加させていただきました。

日本語教師=日本語学校の教師、だけではないと考えていただけると幸いです。
とても勉強になりました。ありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
今回の学びとしては、「行政書士」というお仕事についての知識、それから、 日本語教師がどの様に、外国人が日本で安心して、安全な環境で仕事し学習し、日本人と円滑に生活ができる指導を改めて考えさせられました。
そしてその条件として法的知識を理解し、外国人学習者とその関わる人達に適切な情報を与える役割も配慮しなければならないと思いました。

「特に印象に残ったこと」
村崎先生の人生経験、教師としての情熱、学びの情熱が伝わりました。 私も、プライベートレッスンでビジネスパーソンに指導することになり、やはり専門的なお仕事の中で日本語をどう使ってコミュニケーションができるかが、教師にとっての挑戦だと思います。それもまた、教師としての醍醐味だと私自身も思っております。

「今後活用できると思ったこと」
今後からは、学習者には、法令に基づいた情報の相談、さらに「行政書士」というプロの方々を紹介して、適切なご案内ができればと思っております。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
内容が深く細かくて、そしてセミナーのタイトル通りの情報だと思いました。本当に必要とされている内容が明確されていると感じました。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

絶対損はしないと思います。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】
村崎先生の実体験に基づいた実践的なコツを色々と伺えて大変有意義でした。

グループワークをする機会があるときはいつも思うのですが、自分の発想がコチコチの文法脳であることや、あまりに指導法教科書をなぞった面白みのないものであることに気づかされます。
様々な環境で活躍されている先生方の発想やご意見に触れることができるのも、こういったセミナーに参加する大きな意義です。

都合が合えば村崎先生にご案内いただいたセミナーに参加したいと思っています。

ありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】

直接教授法の場合、学習者は例文からの帰納的な理解が求められます。
しかし文型や表現によっては、理解の個人差が大きいことが気になっていました。
間接法であれば、その曖昧さは解消されるとの期待はありましたが、今回の間接教授法講座では、間接法の紹介にとどまらず、キーフレーズによるシンプルでロジカルな説明について知ることができました。
講師の村崎先生の講義は楽しくわかりやすいです。また、グループワークやその後の発表など他の先生方の知見やスキルもとても勉強になりました。
日本語学校だけでなく、対面・オンラインのプライベートレッスンの仕事をお考えの方には、特に参考になると思います。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】

まだ現場に立って教えた経験は無いのですが、日本語教師養成講座での実習授業は直説法で行いました。直説法は教授法の基本ですが、どうしても絵で説明する必要があるため、描ける人が有利だったり、絵を探したり教案作成するにも時間がかかります。

私が初めて中学校で英語の授業を習ったとき、先生は日本人でした。現代ではそれが、日本人がネイティブ並みに話せない原因のようにも言われていますが、自分の国の言語で教わることが、いかに安心できるか。そして、絵もいらず、道具もいらず、単語一言で説明しておしまい。むしろそちらの方が基本であってほしいと常々思っています。(現場での授業を行ったことが無いのに大きいことを言ってすみません)

将来、欧米系のビジネスパーソンを教えたいという希望があり、村崎先生の授業を一度受けてみたいと思っていました。やはり、直説法だと数時間もかけて説明していた言葉がものの数分で学習者が理解するのでテンポよく授業が進みます。

そして、日本語を教わるビジネスパーソンは頭が良い人が多く、論理的な思考なうえに、時間の制約が大きいとのことで、時間が無駄に使えません。そのあたりも、だらだらとせずにどんどん知識を与え続けることができるのも魅力に感じました。

一般的には日本語は情緒的な言葉なので、英語に直訳することは難しいと言われていますが村崎先生の授業ではその違和感が無く、むしろとても合理的な訳だ!と思いました。

この授業を受ける前は、受講生はきっとベテランな先生が多く、経験不足な自分はあまり意見が言えないのではないかと心配でしたが、参加者には初心者の先生も多くて自由に話すことができました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】

今回、村崎先生の「日本語教師のための在留資格法令」セミナーに参加して、本当に有意義な時間となりました。

日本語教師として、何となく知っていた在留資格でしたが、村崎先生のお話やワークショップを通して、改めて認識、理解することができました。

おそらく今回の内容は基本的な内容、さわりの部分だと思うのですが、それでも日本語教師である自分にとって役に立つ内容ばかりだったと思います。

村崎先生のお話のされ方もとても面白く、あっという間の4時間半でした。

また機会がありましたら、違うセミナーなどにも参加したいと思います。

本当にありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】

「直接法」のみの授業では限界を感じていました。
しかし、英語力のない自分では、間接法のレッスンは
無理であると感じていました。
しかし、村崎先生による簡単にキーフレーズで論理的に
説明できるテクニックを拝聴してその考えが覆りました。
また、先生は講義の際に受講生一人一人の考えを常に
前向きに尊重されていらっしゃいました。
その態度は今回の講義と同じく参考になりました。
ありがとうございました。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」お申込みアンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在、日本語のオンラインスクールに所属し、
オンラインプライベートレッスンを提供しておりますが、
時間的にスクールの講師研修などが負担となり、
スクールに所属しながら働くことに悩んでおりました。

今後はスクールを通してではなく、自身で仕事を獲得していきたいと思い、
受講させていただくことに決めました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

以前にも、他の研修を受講させていただいたことがあるため

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

スケジュール調整のため、すぐには申し込んでおりません

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容に惹かれたため

【篠研企画 蔵前達郎オンラインセミナー「失敗しない確定申告」受講者のご感想】

フリーランスになろうと思ってはいるものの何をどこから始めたらよいのかわからず、夫にもどう相談したらよいのかわからずにいたところこのセミナーを受講する機会をいただきました。
税制に関する知識が全くなく恥ずかしながら「扶養控除の範囲で働くには103万円以内」という情報しかありませんでしたが、扶養を抜けるには段階があることまた、雑所得と事業習得では、受け取る方のお金の意味も違ってくるなと思いました。
また、蔵前先生には個別の質問にも丁寧にお答えくださいまして、ありがとうございました。
受講後に「来年中の目標は、個人事業主になりたい!」という気持ちが固まりしました。
(しかしながら「大切なのは個人事業主の届けを出すことではなく継続していくこと」という言葉も大事に致します。)
蔵前先生、篠崎先生
本当にありがとうございました。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

たった1年半の日本語教師生活ですが、留学生たちが「日本に来たい」一心で留学してきて、本当にやりたい勉強じゃないと後で気付いて受験しなおしたり、「日本企業に就職したい」一心で、何がしたいかは二の次で就職試験を受ける学生を見ました。本当にやりたいことは何か考えているのかな? そこを見つめられたらもっと楽しく日本語を学ぶ原動力になるし、自分の明るい未来にもつながるよね?私に何かできるかな…と考えていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

駆け出し日本語教師、しかもフリーランスで独立したい私にとって、この講座は得るものしかないだろう!と思ったから。

【篠研の日本語の教え方セミナー「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

中国人学生、ベトナム人学生の発音矯正について

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

無料メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

2日程度検討後、申し込み

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

12月5日JLPT終了後から発音に関する授業を行いたいと考えていたため

【篠研の日本語の教え方セミナー「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師としての経験がまだないので、セミナーに参加しても大丈夫なものか悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。
篠崎先生に、私がお送りしたメールをメルマガ上で取り上げていただき、セミナー参加の励ましをいただきました。
検定試験の結果が出るまでの時間を、将来のための自己投資に用いようと思うことができました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガ上で先生にコメントいただき、「優柔不断」と「先延ばし」から脱却する勇気をいただきました。
現状ばかりを見ているとどうしても足踏みしてしまいます。考え込むのを止めて、思い切って申し込みました。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

初めまして。実は私は今年中国の日本語学科を卒業した大学生です。卒業後日本の大学院を進むつもりで、将来日本語教師になりたいです。日本語教育分野を選びますので、基礎の知識を勉強する必要がありますと考えています。しかし、自分が独学中、専門書の選択とか、学びの順序とかいろいろ悩んでいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

この夏、一つ大学院の受験を受けました。口述試験をしたとき、「名詞修飾節の内の関係と外の関係」を説明してくださいという問題がありました。その時自分は言ったことが混乱で、ちゃんと説明できなかったと思います。その後、本を調べるが分かりにくいので、キーワードをyoutubaで検索したら、先生のチャンネルを拝見しました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。このサービスを知ってからすぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生は日本語教育の専門家で、YouTubeのとても分かりやすいと思っております。また、講座の目次と内容は充実して、日本語教育に関する知識を勉強できると考えています。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

キャリアが就職につながらない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

大谷書店のホームページ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込んだ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容が自分の悩みや希望に合っていた

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る