利用者様の声

会員様からいただいた感想メッセージを掲載させていただいております。

001~300 301~600 601~900 901~1200
1201~1500 1501~1800 1801~2100 2101~2400
2401~2700 2701~3000 3001~3300

利用者様の声No.2701~No.3000

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験対策基礎固めオンラインセミナー」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

仕事が忙しくなかなか試験勉強の時間が取れなくて、ほぼ勉強に手がつけられず、昨年は試験を欠席しました。今年も同じ状況で9月に入ってやっとやり始めた感じです。今年もだめだなと思いながらやれるだけのことはやってみようと思い申し込みをしました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

・日本語教師養成webコース
・ホームページ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

5/3、5/4のセミナーは都合がつかず申し込みができませんでした。試験勉強にも時間が取れなかった為今年も試験は半ば諦めていたため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

わかりやすいので

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】

ビジネスマナーの指導について大変勉強になりました。
参加者の皆様とも交流できて、楽しかったです。
マナーは挙げだしたらキリがないイメージで、指導範囲について
すっと悩んでおりました。
しかし、今回山本先生にお教えいただいたことでイメージが変わり、
「5原則」を軸に、受講者の環境に合った内容で研修しよう!
と前向きに捉えることができました。心より感謝申し上げます。
また、コロナ渦で様々な環境変化もしておりますので、
マスク装着した上での表情の見せ方や、オンライン会議等のマナーなど、
状況に合わせた指導が重要であることも大変勉強になりました。
早速実践してみます。本当にありがとうございました。

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】
企業務めの経験が数年しかなく、その後長く専業主婦をしていて、すっかりビジネスマナーに自信がなくなっており勉強しなおしたいと思い参加しました。
複雑で身につけるのが困難な複雑なものと構えておりましたが、先生が繰り返しおっしゃていたように、簡単で基本的なことをきちんとする意識こそが大事だということに気づくことができました。と同時に、その意識を持続しながら授業をすることが容易でないことにも意識が及びました。
学生は確かに良く教師を観察していると感じます。教育というサービスの提供者として、貴重な学習者の時間を無駄にさせないようにすることの重要性について先生が仰っていたことが非常に印象に残りました。コロナ下の遠隔授業や長い夏休みで緊張感を失っていたかもしれませんが、普段から学習者にとって自分がマナーの体現者であることを意識して授業をしていこうと思いました。

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】

実際には今すぐビジネスマナーを教えるわけではありませんが、一度きちんと教えていただきたいと思っていたのでセミナーに参加しました。
長年の経験に裏付けられた講義は、山本先生がおっしゃっていたように、特に変わった内容ではなかったと思います。
しかし、丁寧にまとめられた資料に沿って教えていただくことで、なんとなく知っている(気がする)曖昧なビジネスマナーが、しっかりと
理解できました。バラバラに散らばっていた常識を、整理できる内容でした。
「挨拶」「言葉遣い」「身だしなみ」「動作」「表情」について、実例を交えた解説を聞き、実際の指導をチームで考え、発表したことも良かったです。
自分が指導する時には、先生から教えていただいたことをそのまま実施すれば、授業として成り立つと感じました。
「ビジネスマナーは 人と関わる力=マナー 仕事は人と関わって生み出されるもの。選ぶことの出来ない人間関係の中で気持ちよくやっていくためのスキル。」
バラ色の社会人生活のためではなく、合わない人間がいるのは当たり前、それを前提としたマナーだというのも学生たちに伝えたい、役に立つ解説でした。
普段の授業でちょっと注意したり、解説したりできることが満載でした。ありがとうございました。

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】

「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」

お世話になりました。

セミナーの間中、崩れることの無かった山本先生の素敵な笑顔が1日経った今日も脳裏に残っています。

今回のセミナー受講の動機は、授業ではなく、日々の生活の中で私自身が「あ~。失敗した。さっきはバタバタしていたとはいえ失礼な挨拶をしてしまった。」や「あれ?書類の渡し方これで良かった?」などと感じることが多くなってきたからです。

自分自身がこんな調子では、生徒(学習者)に教えるどころではないと自己嫌悪で落ち込むことが増えていました。

昨今のオンラインセミナーには同じような内容のものが数ある中で、昨日の山本先生のセミナーを選んだ理由は1つです。山本先生が元CAという接客のプロであるのはもちろんですが、講師のプロフィール中に『急増する海外人材に対応すべく2016年日本語教師養成420時間修了、日本語教育能力検定合格。

現在は留学生教育機関においてビジネススキルアップ…….など日本で働く海外人材が「即戦力」として輝くためのサポートに注力している。』とあったからです。

日本語を教えるシチュエーションをご存じない方の話は、ちょっと違うなか?と感じてしまうことが、多々あるため、日本語業界を知っているというのが大きなポイントになりました。

セミナー中に幾度となく耳にした『選べない人間関係の中でいかに円滑に過ごすか』ということを常に意識し、『マナーの5原則』をまずは私自身が実践して見せることですね。

早速、「立った時の姿勢」を、授業の始めと終わりの挨拶時に取り入れます。

進学や就職の面接練習だけでは、本番当日、緊張して飛んでしまいますよね。

いつも、得ることの多いセミナーを主催していただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】

これからビジネスパーソン対象の仕事もできるように備えたいと思い参加いたしました。
学習者にどのように教えるのかを教えていただけると考えておりましたが、むしろマナーの基本や考え方をまず教師が知ることが大事だということが分かりました。
 数十年の会社生活を経験(しかも営業職)したのですが、マナーの基本である相手への敬意や立ち方、あいさつとお辞儀の時間差、名詞の渡し方など、基本から教えていただき、自分の経験と併せてこれはあっていた、これはできていなかったな、など非常に勉強になりました。
 最後のロールプレイは楽しく、初心者の自分としては経験ある参加者の先生方に教わるところが多くありました。
また学習者への伝え方のヒントもいただきました。
ありがとうございます。
蛇足ですが、笑顔がすてきな山本先生は写真よりずっときれいな方でした。

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】

1,「気付いたことや深く学んだこと」

オンライでの制約がある中、それに配慮しての内容配分。
そして、「できる範囲での実践をどうぞ、」という指示=声掛けが、私には非常に参考になりました。
自分ではつい、学生に対して成果を出すためのせめぎあいの中で、要求をする場面が多くなりがちでした。
また、オンラインであることの制約ばかりを考えてしまいがちなものですから。

2,「特に印象に残ったこと」

やはり、筋肉運動;トレーニングの賜物とおっしゃった(笑顔)です。
授業中には、笑顔で指名しているつもりでも、やはり時々怖い顔をしていたのだろうと思い至りました。
また、ご担当スクールでの「授業中、受講期間、に立ち居振る舞いの要求をして、やり直しをさせます」という点です。

3,「今後活用できると思ったこと」

非常勤である私の立場では、いちがいには真似が出来ないとも思うのです。
が、先生在職スクールでの「授業中、また受講期間、に立ち居振る舞いの要求をしてやり直しをさせます」という点です。この気迫と一貫性が当然、自分にも必要であったと考えました。

4,「これまでに参加した他のセミナーとの違い」

落ち込みもありまして、そこへ私ども大人であり(高年齢:笑い)である受講者への、配慮の言葉かけの数々です。それが、首尾一貫されていたことです。
否定せずに肯定してくださりつつも、自らの修正への意識を促す言葉かけになっていました。
長い実践からくる、絶妙のものだと思いました。

5,「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

スペシャリストが生み出す和やかな心地よい空間、を味わってもらえることと思います。
コロナ禍でリアルな場を体験するのがむづかしい現在、貴重です。
実効性が間違いないので、お薦めしたく思います。

【篠研企画 山本久美オンラインセミナー「ビジネス日本語を教えるにあたって押さえておきたいビジネスマナーの基本」受講者のご感想】

新入社員研修としてマナーに関するセミナーを教わって以来、きちんとビジネスマナーについて学ぶ機会がないままウン十年が経過していました。1月のセミナーは都合が合わずあきらめたため、今回受講させていただき大変ありがたかったです。

日本を離れていると、日本のビジネスマナーに疎くなっていますので、今回山本先生からオンラインレッスン時の留意点を含む最新のビジネスマナーを教えていただけたことや、事前質問にもお時間をとってご丁寧にお答えいただいたことに、大変感謝しております。また、日本語教師としての視点からのビジネスマナーということで、すぐに役立つものばかりでした。今後は学習者からビジネスマナーに関する質問がきても(以前のように)焦ることなく対応できそうです。

受講後には、「もっと早く受けていたかった~!」と思うほどの充実したセミナーでした。

「特に印象に残ったこと」

マナーは相手に敬意を示す「行動」であること。知っているだけでなく、行動することが大事であること。
ビジネスマナーの基本5原則が存在すること、そしてそれを率先して行うことが大事であること。
訪問のマナーなど、決まった言い方は難しいが、決まった言い方なので、学習者が言えるように促すようにすること。
山本先生の笑顔
アクセサリーなしでも、キラキラと輝いていらっしゃいました。まさに、ビジネスマナー5原則のなせる業なのでしょう。

篠崎先生、スタッフの皆様、毎回、役立つセミナーを企画してくださりありがとうございます。今回も大変素晴らしいものでした。ありがとうございました。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本年3月ら、420時間の養成講座に通学(実際はWeb授業になった)、ほぼ全過程を終了しましたたが、達成感が全くない。本試験問題にあたりつつあるが、何となくできる、四択をニ拓までは持っていけるがその先の正解がなかなか得られない。やり直し(皿回し)をするにもする材料がない。試験Ⅱの聴解問題は壊滅的です。そういった状況です。

試験まで1か月余りとなったこの時期に開始するのはリスクがあります。授業のトピックのうち自分の弱点(文法、指導法、語彙など)から選択式に開始することはできますか。
時間はとれるのでなんとかやり遂げたいと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

Webサイトで篠崎先生のサイトを拝見しました。
実に人間味あふれる講義の中、確実な知識を分かりやすく教授されているなと思いました。
メルマガに先週登録させていただきました。
そのなかの記事で本コースがあることを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

1週間ほど考えましたが、申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

本コース紹介記事のなかにあった、最短1か月、総復習に利用する人ありとの記述。
カリキュラム構成。
この先生ならついていける(ついていきたい)と思ったこと。
です。

【篠研の「圧巻!令和2年度日本語教育能力検定試験「試験Ⅱ」徹底解説オンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

何がポイントなのか、どこを注意して聴けばよいのかわからないので、ただただ焦ってしまう。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで試験対策について調べていた時にセミナーを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

セミナーについて調べ始めたのが遅かったのですが(数日前)、知ってからすぐに申し込みしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

当日は参加ができないのですが、欠席者は動画が見られるのと(サポートが厚い)、値段がよかった(手が出せる金額)ため。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

オンラインレッスン未経験のため、レッスンの仕方がよく分からないことと、個人レッスンのレッスンカリキュラムを作成したことがないことです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

送っていただいている篠研の日々成長で。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

現在、通院中のため体調面で心配があるのですが、オンラインレッスンを近く始めたいと思っていますので、早めに受講したいと思い、思い切って申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

他では学べない内容だと思ったからです。

【篠研の「圧巻!令和2年度日本語教育能力検定試験
「試験Ⅱ」徹底解説オンラインセミナー」受講者のご感想】
本日は有難うございました。
現在独学中ですが、久々の試験でなかなかエンジンがかからず困っていました。
今日の日を目標に何とか問題を解き終え
最低限の準備をして迎えることができました。
用語が多くパニックになりそうでしたが、ひとつひとつ解説していただくと頭に整理されていきやる気もでました。
無料動画も沢山ありますが、体系化はされていないことと何と言っても緊張感が違うので,今回参加させてもらえて良かったです。

【篠研の「圧巻!令和2年度日本語教育能力検定試験
「試験Ⅱ」徹底解説オンラインセミナー」お申込みアンケート】

篠崎先生本日はありがとうございました。
聴解は半分ぐらいの点数しか取れなくて私は音痴なんだろうかと落ち込んでいました。
問題1の1番・問題2の1番・問題3の1番とにかく最初なんです。
先生の講義を受けてそのトラウマがぬぐえて、自信につながるような明るさが見えました。
問題6の1番は 「はったり問題」覚悟して受験します。
楽しい時間をありがとうございました。
うんうんとよく頷いてチャレンジします。

【「日本語教育能力検定試験キーワード一問一答2021年度版」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験に合格するための、最終的な復習ができる教材かどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

web講座のお知らせで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

ある程度、過去問を解いてからと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生のご指導が合格につながると確信しているため。

【「日本語教育能力検定試験キーワード一問一答2021年度版」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験の勉強方法。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

HP上で調べ物をして。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

無料カウンセリングを受けて、色々聞いてから判断しようと思っていた為。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

無料カウンセリングを受けて、その際に一問一答は通信講座とは別物と理解できた為。

【実はカンタン!WEBコースを作ろう!「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学びたい機能が動画内容に含まれているかが心配でしたが、メールで質問し、含まれていると返答をいただいたことで購入を決めました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

q1の点が懸念されたため

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

操作内容を学ぶいい教材になると思ったため

【篠研の「圧巻!令和2年度日本語教育能力検定試験
「試験Ⅱ」徹底解説オンラインセミナー」受講者のご感想】
試験Ⅱ対策セミナーを受講させていただきました。
全般に、簡潔に、出題傾向、聞くポイント、開始までに何をするか、問題の解説、と要点がまとまっていてわかりやすかったです。

普通の聴解問題解説は、普通、問題1~3までですが
問題4,5,6もきちんと一問一問内容を理解しながら解けたことは大変有意義だったと思いました。

問題1~3は、苦手でも自分でなんとかやることができる分野ですが、聴解問題への苦手意識は、実は、問題4~6を、なにをどうすればいいのかわからない
と漠然と思い込んでいるせいかもしれないなと思いました。
今回の受講がなければ、一、二度試験問題をただやるだけで試験本番を迎えていたかもしれません。

問題3のアクセント問題はアクセントの問題と文末イントネーションの問題とはなにがどう違うのか整理がつかず、わからないままそのままにしていました。
標準アクセントと違うアクセントは訛って聞こえる。
文末イントネーションは発話意図だ(疑問なの、断定なの、・・)
そりゃそうですよね。すっきりしました。

特に印象に残ったことは

問題4,5ができない人は「普段から人の話をしっかり聞いていない」
そのとおり!!!
心当たりがあります。自分のことばかりしゃべっている。
心を入れ替えます。

試験Ⅱ、あれっ?なんかできるかもしれないと妙に希望が出てきました。
少なくとも苦手意識が消えたようです。
苦手意識、億劫な気持ちからか先延ばしにしていた試験Ⅱ過去問をどんどんやってみようという気が沸々と湧いてきました。

ありがとうございました。

【篠研の「圧巻!令和2年度日本語教育能力検定試験
「試験Ⅱ」徹底解説オンラインセミナー」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
⇒問題の解き進め方。解き方のコツや「出題者の意図を考えて解く」ということがわかるようになりました。

「特に印象に残ったこと」
⇒一方通行の講義形式ではないこと。発言を求められるので、適度な緊張感を保ちながら、長時間の研修があっという間に終わります
日本語教師として現場に立つ心構えや実際に授業で教える際のポイントまで、話をしてくださるので、自分が日本語教師として、授業をするイメージができました。
また、講義では篠崎先生が終始笑顔で楽しそうに講義をされていて、こちらも笑顔になります。教師が楽しまないと、生徒も楽しめないことも学びました。

「今後活用できると思ったこと」
⇒検定試験問題は実際の授業で使える内容がたくさん詰まっていること。
そして、講義を受け、問題をどう解けばいいかコツがわかりました

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
⇒以前、他の団体の過去問解説のセミナーに参加しましたが、全問解説ではありませんでした。解説をして欲しかった問題が入っていなかったり、受講人数が多すぎて、質問ができない環境でした。
篠研のセミナーは本当に徹底解説でした。全問、丁寧に解説してくださるので、試験1と3に続き、試験2も追加受講しました。
質問時間があるので、質問にも丁寧に対応していただけました。

「セミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」
⇒金額だけ見ると、高いと思われるかもしれませんが、金額以上の満足感が得られます。一生のスキルに繋がると思うと、安く思えます。リターンの多い自己投資です。投資した分は将来、すべて回収できるように頑張ります。
また、篠崎先生の講義を受けると、日本語教師になりたい気持ちがより強くなります。
迷われている方はぜひ、一度、受講してみてください。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勉強する時間がないこと

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

●●先生の紹介

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

勉強のし易さ

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語のみの指導方法「直接法一択」にこだわる必要はないのではないかという疑問がありました。あくまでも目的は学生が理解できることが一番大切なことです。学生に教えるためには日本語しか使用しては駄目だという考えに縛られるのはあまりに柔軟性に欠けているのではないかという思いがありました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

【篠研の日々成長】メールで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金銭及び時間の余裕ができてから、すぐ申し込みいたしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

かなり前から、【直接法一択】という考え方は柔軟性が欠けているのではないかと感じていたため。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研企画 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

識字教室のボランティアでベトナムの方と知り合いました。とても、熱心に日本語を学習されてますが、発音でかなり、損をしているなと感じています。発音について、どうすれば、適格にアドバイスができるのか悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン 「篠研の日々成長する教師」です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには、申し込みませんでした。
理由は、セミナーのレベルについていけるのか不安ですし、セミナーで得た知識を使う場所がコロナ禍の今、ないからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

この先、役に立つ知識になると思い、申し込みました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業 -説明してちゃダメなんです!-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学説明を聞く学生と聞かない学生の温度差。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンで

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

他の講座とどちらを受けるか迷っていたので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容と費用。

【篠研企画 工藤尚美セミナー「外国人材の受入れ状況と、企業が求める日本語研修」受講者のご感想】

昨日のセミナーありがとうございました。
第一部の留学生や外国人労働者受け入れの現状についてのレクチャーは、第一線で活躍されている工藤先生ならではの簡潔でわかりやすい説明でとてもよくわかりました。
検定のための勉強で学んだつもりでしたが、このように講義してもらって改めて自分の知識が足りないことを実感しました。
地域の指定都立高校で外国籍の生徒の日本語サポートを始めることになったので、大変いい勉強になりました。
また、第二部の企業が求める日本語教育についても、個人レッスンでビジネス日本語を教えることになったのでとても参考になりました。
経済や社会の動きをしっかりフォローする必要性の指摘が一番印象に残りました。単なる言葉の問題ではない、ビジネスパーソンに教えるときの心構えを教わった思いです。
参加者の方の質問で日経新聞を一緒に読むのはどうか、という発言にもヒントを頂きました。
オンラインでも、セミナーに一緒に参加することの意味を改めて感じた次第です。
 稼ぎのない自分には10,000円の参加費は懐を直撃しましたが、それだけの価値はあったかな、と思っています。
参加者からの活発な質問に刺激を受けたのですが、最後に予定されていた事前の質問(私も一つ提出しました)にお答えいただく時間がなかったのは残念でした。何らかの形でお答えいただければ幸いです。
以上、ありがとうございました。

【篠研企画 工藤尚美セミナー「外国人材の受入れ状況と、企業が求める日本語研修」受講者のご感想】
去年検定に受かっただけで、教えたことがない、専業主婦が
いきなり『外国人材の受け入れ状況と、企業が求める日本語研修』に申し込んだのは、何でもいいからこの業界の現実にアクセスしてみたかった、という好奇心です。

セミナーの前日に滑り込み申し込みが可能だった事も大きな理由です。

早割も魅力ですが、前日受付可 というのも割引無しでも注文したらすぐ届くデリバリーみたいな感じで妙に嬉しかったです。

ちょうど、セミナーの前週、篠崎先生がメルマガに時事問題対策として、過去4年分のニュースを載せて下さっていて、そのリンクを一つ一つ開けて、興味を引かれた記事をプリントアウトしていたので、工藤先生のセミナーの内容の予習が出来ていた感じがあり、本当に篠崎先生のメルマガは常に何かにつけてタイムリーだなと、感謝する次第です。

工藤先生がたくさん用意して下さった統計も先生の解説があったればこそ、業界の現実を知ることができました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業 -説明してちゃダメなんです!-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

中級レベルで新しい文型の意味と活用を教えるとき、どうしても教師の発話が増えてしまい、結果的に長々と説明してしまいます。そうすると、学習者の反応がポカーンとなるか、みるみるうちに沈んでいくような気がして、その様子を見るだけでも、こちらも焦ってしまいます。説明を端的に変えてみたりもしたのですが、それだと説明不足になるし、どうしたらいいのか困っています。
はつらつとした「生きた」授業にしたいです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込みしませんでした。料金面で迷っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

私がずっと困っていて、知りたいと思っていた内容だったことです

【「学習者が前のめりになる質問型授業 -説明してちゃダメなんです!-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師になって2年目です。N2対策授業(漢字、語彙、文法、読解)を担当しています。私の方から一方的に説明しがちで、一部の熱心な学生のみ発言があり、大部分の学生は発言がありません。なるべく多くの学生が参加し、考えることができる授業に変えられないかなと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

YOUTUBEで、日本語関連のものを探していて先生の第33回の精読のものを見て、興味を持ちました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

私の希望するものとしては、実践的に授業に役立つもの、例えば本当に授業している映像などです。『「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナーダイジェスト』を見たのですが、講義形式で、「希望するものではないのかな?」と思いました。なので、しばらくどうしようか悩みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

いろいろ探した中で、私の最も希望する者に近いと思ったからです

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

高いので、英語での間接指導を使うかどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のメール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

高かったから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

使うかもしれないから。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」受講者のご感想】

いつも細やかなご指導ありがとうございます。
回を重ねるにつれて、今まで何度もやっていた問題の”勘違い“に気づかされて行きました(何年かけて!?(笑))。
そして篠崎先生マジックでなんだかできるような気がするのが不思議です。
今年はもう少し試験のランクをあげられるかもと思ってしまいます
ただ、試験会場がもの凄く遠く不便なところになってしまい、着くまでに体力を使い果たしそうですが(笑)
北海道、いつも初雪が降るかどうかでヒヤヒヤの時期なのです(試験終わったら積もっていたとか。車移動者には辛いです)。
タイヤ交換は早めに変更してもらい(新品なのでもったいないですが)、やることは万全にして望みたいです。

【篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー「日本語教師のための在留資格法令-法的知識に沿った適切な進路指導をするために-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

悩んでいたことは特にありませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ【篠研の“日々成長”】

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

参加を検討してから申し込みしたため、すぐではなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

セミナーの内容(自分の知見の幅を広げられそうだと思ったから)

【「学習者が前のめりになる質問型授業 -説明してちゃダメなんです!-」】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者主体の授業にしたい、学習者の興味を引き出すような質問をしたいと日々思ってはいても説明型の授業になってしまうことに悩んでいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語オンラインのHPにて知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

セミナーの内容と日時の都合があったことが決め手です。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研主催 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」受講者のご感想】

ベトナム語は全く知らないのですが,学習者が母語からどんな影響を受けているのかが少しですがわかりました。

【篠研主催 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」受講者のご感想】
今ベトナム語を勉強していますので、「日本語教師」からと「ベトナム語学習者」の2つの側面から学習させていただきました。

まず日本語とベトナム語の発音リズムが違うことを再確認しました
今までベトナム語が学習時にはあまり認識をしていませんでしたが、ベトナム語とのリズム感との差異は末子音の有無ということを了解しました。
「リズムたまご書き取り練習」はベトナム人に限らず他の外国人にもたいへん有効だと感じました。
今回講義までは、日本語の方が発音面では易しいと思っていました。
しかし、少なくともベトナム語が発音記号が全て記載してあるために実際に発音できるかは別として合理的であると感じました。
日本語のアクセントは語の活用形、複合語、イントネーションなどによって変化もして、もちろん文字に記載もしないためとても難解であると認識を新たにしました。
私はまだ行っていませんが、「アクセントのクイズレッスン」ができないと思います。「アクセント」については一番の苦手意識があり、「発音指導」についてはやはり「アクセント」の克服がとても大切であることを痛感いたしました。
これからまた本講義の内容を咀嚼及び整理しながら、「審査員」ではなく「コーチ」として日本語授業に役立てていきたいと思います。
ありがとうございました。

【篠研の「令和2年度日本語教育能力検定試験「試験Ⅱ」徹底解説」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

音声問題が苦手で困っています。何とか合格したいので申し込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直ぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

音声問題を克服したい。

【「日本語教育能力検定試験本試験形式模擬問題集2021年度版」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本試験と同じ形式かどうか

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

Q1に同じ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

サンプル問題

【「日本語教育能力検定試験キーワード一問一答2021年度版」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

インプットするけど、用語について確実にインテイクできてるかを確認したかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンで。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

何でもやればいいとは思えず、吟味したかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

値段のお手軽さ。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どんな勉強をすれば良いかが分からなくて悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

サイトで分からない言葉を探していた時に目に入ったのが最初で、次にユーチューブですごく沢山の動画を見て興味を持ちました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

なかなか踏み切れませんでした。費用がかかるし、お金をかけるだけの価値があるのか分からなかったので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ユーチューブの動画で体験談を聞いて、自分にも出来るかも知れないと思ったからです。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験Ⅱ・日本語文法】徹底解説セミナー」動画ご購入者のご感想】
【試験・日本語文法】は、わたしの苦手分野で、
検定の学習をしていても、得点が伸び悩んでいました。

そこで、篠原先生の動画を購入したところ、音声問題の解き方ノウハウを詳しく教えていただいて、納得しました。

音声問題は、教室でいろいろな国からの学習者に対して、音声指導ができるようにという目的があるのですね。

練習次第で、正しく判断できるようになる道すじがわかりました。

また、日本語文法は、例文を作ることで、正解にたどりつけることがわかりました。他にも、周辺の知識や話題が豊富な篠原先生の解説が面白く、こんな授業をもっと早く受ければよかったと思ったほどです。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

以前働いていた日本語学校は直接法だったのですが、転職しプライベートまたはセミプライベートのレッスンをすることになりました。クライアントが英語圏の場合直接法のほうがいいと思っているのですが、直接法の経験がなくそんなに英語も得意でないためどうしたらいいか悩んでいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

知人に紹介してもらいました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ちょうど私が悩んでいることの解決になるのではと思ったためです

【篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー「日本語教師のための在留資格法令-法的知識に沿った適切な進路指導をするために-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

留学生の就職(ビザ等)については何も知らない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語オンライン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程調整のため、すぐには申し込まなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

進学指導の際に適切な指導ができると感じたため。

【「日本語教育能力検定試験本試験形式模擬問題集2021年度版」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

回答するも、絶対的な自信がもてない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のonline講座

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

予想問題を昨日知りました。日程的に時間がないのではと、躊躇しました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

息子が昇進試験にチャレンジし、合格。彼に相談すると、1にも2にもやるべきだと背中押されました

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研の「令和2年度日本語教育能力検定試験「試験Ⅱ」徹底解説」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験対策の勉強をしていて、だいぶ点が取れるようにはなってきたが、伸び悩んでいる。聴解問題が不安。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンで

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自分で何とかしようと思った。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

もうなりふり構っていられない気持ちです。

【篠研主催 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」受講者のご感想】

金村先生の講座を受講し、最初に感じたのは、ベトナム人の学生に対する発音指導が主に分節音の矯正に偏っていたなということでした。もちろん拍やアクセントもリーディングや会話の際注意はしていたものの、その場限りのもので暫くすると元に戻ってしまいます。
まず指導の優先順位をつけるということが大切だと気付きました。そしてベトナム語からくる影響を分析し、矯正するための具体的な練習法、指導法を提案してくださり、どれも目からうろこのものばかりで丸1日で発音指導の達人になったような気がいたしました。
「リズムたまご」はベトナム人にとっても自分たちのリズムを可視化できとてもわかり易いし、指導もし易いです。たまごの絵を描いてさっそく試しましたが、学習者が頷きながら聞いてくれて納得した様子で、やった!という感じでした。
アクセントについてはトタ式アクセント指導も興味深かったです。単にアクセントのある語に記号をつけるのではなく、日本語のアクセントに対するベトナム語の影響を分析することによって適切な指導ができるということがわかりました。
やはり敵?を知らなければ攻略できないということですね。

私自身は音声についてはまあまあ得意だと思っています。口腔断面図を使ったり、「よ」を「い、お」を何回も繰り返したりして発音してもらったり、学習者にたいして聞いた音をどおしてそのまま同じように発音できないか不思議でしたが、自分の指導方法に問題があったんですね。

これからは金村先生の講義を再度勉強して、履歴書に「ベトナム人の発音指導に自信あり」と書けるようにしたいと思います。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

オンラインや在宅など多様な働き方が増えたため。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

受講料が高額なため、躊躇した。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

フリーランサーとして、活躍したい。どのように集客、学生集めをすればよいかご教示いただきたい。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験が今週末にせまりながら、基礎ができていないことを実感しております。ご紹介の文面にひかれて応募しました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メール

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

上記に記載

【篠研の「令和2年度日本語教育能力検定試験「試験Ⅱ」徹底解説」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

何年も受験しているがなかなか合格せず、独学の難しさを痛感していた。音声は特にどう学習したらいいか、つかみどころがなく不安だった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ購読

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

他のセミナー動画を視聴していた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

音声に特化しているから、集中できると思った。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
期待を上回るセミナーでした。2人でのトークやワークなど工夫があり、
退屈しませんでした。オンラインでも、直接セミナーに参加したのに近い学習ができました。

内容もよかったです。質問型授業について、具体的な説明をしていただきました。また、問題についても色々なパターンを紹介していただきました。

無作為に人に当てる方法は、学習者が集中するので早速取り入れたいと思います。

このセミナーを活かして、授業の改善に取り組みたいと思います。

要望1 最後時間がなく、文法のところがあまり詳しく聞けませんでした。学生が特に苦手な部分なので、もう少し詳しく聞きたかったです。

要望2 読解授業についてのセミナーがあれば参加を考えたいです。

要望3 新型コロナが収まるようでしたら、オンラインではなく、実際のセミナーに参加し、模擬授業や意見交換などできたらより有意義に思います。私は広島ですが、別府でも東京でも参加を考えたいと思います。

今までいろいろなセミナーを受けましたが、一番良かったです。また受けたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
今回のセミナーほんとうにありがとうございました。正式に日本語教師として生徒に教え始めて1年2か月が経ち、様々な生徒さんたちとのレッスンを通じて、自分の未熟さを痛感していたとき、今回のセミナーのお知らせをいただき、早速に申し込みし、参加いたした次第です。
自分が感じていた問題点は、説明のし過ぎで、これが時として生徒さんを飽きさせていたことは強く感じていました。一方的に説明することは、ある意味教師にとっては楽かもしれませんが、生徒さんに質問しにくい雰囲気を出していたことは否めません。又、生徒さんが私の説明を理解できていないと、無意識のうちに語調がきつくなったり、威圧感を感じさせていた可能性もあります。
今回は、特に中級の生徒さん向けの文型の導入について、質問型での方法について大きな気づきをいただきました。従来の、最初に説明し、後は例文を覚えさせる従来の説明型での導入では、生徒さんへの定着がむずかしいと強く感じました。
また、最後に今回の参加者の方からの読解指導について、篠崎先生に質問されたことに便乗して、現在、自分のレッスンでは、音読を最初に行ってもらっていることをお話しすると、先生から内容をよく理解していない段階で、音読を行ってもあまり意味がないとご指摘をいただきました。
新出語彙や文型の説明の後は、まず黙読してもらい、内容について質問し、生徒さんの理解度を確かめることがまず重要だと気づきました。
今回のセミナーで得た気づきをもとに、早速に今週のレッスンの教案を練り直しはじめています。
今後も先生のセミナーに参加し、新しい気づきを与えていただき、自分の指導法を改善していきたいと思っております。篠崎先生、これからもご指導よろしくお願い致します。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】

今回のセミナーに参加して、一番印象に残っているのは、説明型授業では授業の主導権を握っているのは学生であるということです。
教案に寸分違わず授業を行おうと考えるのは、学生をコントロールしようとしていることであり、確かにうまくいかないはずだと思いました。

今後活用したいと思ったテクニックについて、文法の授業の際に、まず例文だけで意味を考えさせ、わからなければもう一文補足して、ヒントとなる文脈を与えるという方法をぜひ実践してみたいと思いました。
これまでは、まずその例文が使われそうな状況を説明することから始めていたので、学生からすると例文にたどり着くまでに結構な負担がかかっていたと振り返ることができました。

ありがとうございました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業」セミナー受講者のご感想】
「説明すればするほど学習者がわからない顔をする」
「学習者が授業に参加してくれない」
よく日本語教師の間で交わされるやりとりです。
わたしたち日本語教師は最終的な目標である「よいレッスン」をするために日夜努力していますが、じつはそれはどんなものなのか、はたしてどんな授業を目指せば
それに達するのかという1番大切なことがわかっていないようです。
本セミナーは「よいレッスン」に至るヒントまたはその答えの1つを提示してくれていると思います。
どうもありがとうございました。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験【試験Ⅱ・日本語文法】徹底解説セミナー」動画ご購入者のご感想】

文法は覚えることが多く、元々苦手です。
このセミナーでは、問題が実際の過去問から出されているので、親近感(?!)が沸きました。
先に問題を解いてから動画を見るのですが、以前試験を受けたときに解いているはずですが、同じところを間違えていました。
動画の説明を聞いて、初めて設問の意図や正解が分かり、少し、苦手意識が薄らぎました。
昨年まで、一人でやみくもに勉強してきて不安でしたが、セミナー動画のおかげで、実際に講義を受けているような気持ちで少し自信をもって勉強することができました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】

以前からグループでのテキスト作成後、利用者の自立学習を支援するためにウェブサイトを用意し、Moodleで復習問題をしてもらったり作文などを提出してもらおうという計画がありました。

来年以降、問題作成を依頼されていましたが、Moodleとはどのようなものかもわからず困っていたところ今回のセミナーを知り、思い切って参加することにしました。

これまで受けた日本語教育に関するセミナーと比べて、ビジネスライクな印象を受けましたが(勝手な印象です、すみません)、実際に受けてみると、これまでのご経験を惜しみなく見せてくださり、実践的な力を付けることができるコースだったと感じました。今回のセミナーで一通りのテストや問題作成ができるまでの流れを聞いてわかるだけでなく、自分で作成できるとは思っていませんでした。

すべてのタイプの問題にチャレンジしたことで、必ず通る手順などは自然と身について、多少不安があっても画面を先に進める知識も得ることができました。
実際にMoodleを使って、問題やテストを作ってみようと思います。

一つ、私のようにICTに疎い世代にとっては、大まかな受講内容のわかるハンドアウトのようなものがありますと、必要語彙や画面の意味を調べておけたかなと感じる場面もありました。また個人のMoodleを設定していただいたのですが、事前に少し操作することができたらよかったかなとも感じました。(参加している間、ノートを取っていましたが、聞き逃したところでやはり操作できずということもあったための感想です。)

今後も機会がありましたら、御社のセミナーなどに参加したいと思いました。
本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

【篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー「日本語教師のための在留資格法令-法的知識に沿った適切な進路指導をするために-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学生のお進路指導

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申込しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

生徒から質問されあやふやな回答しかできなかったため。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

0スタートの学習者に簡潔にわかりやすく要点を把握させる方法が知りたかった

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

【篠研の“日々成長”】号外メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

以前から知っていたが、直説法での指導が基本の環境にあったため特に必要性を感じていなかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

媒介語の使用が規制されない指導環境に変わったため。オンラインプレイべートレッスンを志向しているので、そのための知識として受講したいと思った。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語学校から転職し、企業内研修で教えるようになって英語を使う機会増えたものの、英語力に自信がない、伝わらない心配がありました。また、ゼロレベルの方も多くいらっしゃるのですが、英語力が足りないため担当から外してもらっています。今まで間接法で教えたことがなかったので、英語と日本語の使用バランス、レッスンの組み立てに悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで間接法の教え方を検索したらヒットしました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

見つけてすぐに受けたいと思いましたが、どうしても講習料が発生するものなので一度検討しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

同僚の先生が、村崎先生の間接法のセミナーを受けたことがあり、大変良かったとのことだったからです。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今後、日本語教師として仕事をするにあたり、間接法による指導法について具体的な方法が知りたいと思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のご案内で知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日本語教育能力検定試験の準備に追われて忘れていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講座の内容と受講料です。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

お値段が少し張ること

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育学会の研究会情報

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

長時間の講演なので、体力が持つか心配でした

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

職場の人間関係に悩まされ、そのようなしがらみがないフリーランスでの働き方に興味があった。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

過去問をしている時、分からない問題に対するよい解説書がない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

通信制の大学で日本語教育を副専攻で学び、今年3月に卒業しました。
それで、まずは独学で勉強してみようと思い、申し込みをしませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

既に夏ごろから受験結果がどうであれ、試験が終わったら申し込みをしようと決めていました。ギリギリで合格しても能力不足で学習者の前に立つのは恥ずかしい。不合格なら、来年は上位で合格する!という気持ちです。

【篠研の日本語の教え方セミナー「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

不安定な収入と研修のない職場です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。(必須
過去の篠研のセミナーがどれも面白く役立つ内容だったからです。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今後、英語話者に間接法で教えたいという希望があります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研さん

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ご案内から、英語で教えるのはもしかしたら簡単なことかも⁈という印象を受けました。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

どこから学べばいいのか分かりません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ユーチューブ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先生の解説がとても丁寧で、理解しやすいです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」受講者のご感想】

いつも日本語の勉強のために篠崎先生の動画をみております。

今回初めて、オンラインでの授業について行き詰まっていたところ、セミナーの案内が来ましたので応募いたしました。

Moodleというのは、私は初めて知ったのですが、先生も大学で使っておられ、機能も必要なものは十分備えてありました。

また、使いやすくて、とてもいいと感じました。

機能をうまく使えば、学習者を飽きさせない方法もたくさんあると感じました。

セミナーは長時間ではありましたが、最後まで集中して講義を受けることが出来、先生のセミナーも教える者として、非常に参考になりとても有意義な一日となりました。

【「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

会話の授業内容の幅をもたせたいと思っていた

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

大谷書店さんのHP

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込んだ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

タイトルに惹きつけられたのと、面白そうだと思ったので。

【「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学生に対しての質問が、いつも同じようなものになってしまうことです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

早期割引もあり、すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生には、検定試験対策などのセミナーや通信講座等で大変お世話になり、先生のセミナーをまた受講したいと思ったからです。

【篠研企画 蔵前達郎オンラインセミナー「日本語教師のための失敗しない確定申告」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

税金について知識がなく、毎年、調べて確定申告をしていたので、しっかりした知識を持ちたいと思った。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

家族の予定が確定しなかったから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガで先生の失敗談が書いてあったため。

【「検定普通会員 」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師の資格がとれたとして、実際に仕事が出来るのか考えました。
希望が持てなければモチベーションが続かないと思ったからです。
しかし勉強して力を付けるのが先だと思いました。
日本語教師は色々な働き方が考えられるので自分にできる形を探します。

来年の試験までの時間内で合格レベルになるにはどのくらい努力すればいいのか?
時間や体力、気力が足りるのかなど。考えただけで眠れなくなったりもし、疲れました。
現在、週4日勤務の仕事をしています。仕事を辞めて勉強に専念すべきか悩みましたがそうすると自分を追い詰めて逆効果になる可能性もあると思い、先ずは始めてみることにしました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

短大卒でもあり、いっそ基本から学問しようかと、大学を探しました。
目星を付けた大学の授業科目やシラバスを調べました。
その際に『日本語教育の道しるべ』が重要視されていると感じたので読んでみました。
第4巻第1章に感銘を受けました。第8章も同じ先生のご執筆とのことで貴コースHPを閲覧させて頂くに至りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

対面授業ではなく通信講座で、自分の資質能力で力がつけられるか考えました。
それと、1000時間勉強する決心が直ぐには出来ませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠研の日本語教育チャンネルのYouTube動画を見ました。
キーワード解説動画を20以上見ました。ほかの先生の動画も少し見ましたが篠崎先生の語り口は学習者への愛情があって信頼が持てました。
一生懸命に勉強すれば私にも出来るのではないかという気持ちにさせてくださいました。

”必死にやって出来なかったときの落胆は甚大なので効果的なストラテジーが大切”
のような意味の内容を読んだときは 我が身に重なり苦笑しました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

金銭面

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金銭面と、試験後ボケ(苦笑)

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前からどうしても申し込みたい講座の1つだったので。
英語が話せなくて授業中苦労したこともあった。
また、それを理由にして契約を切られたこともあったので(本当の理由ではないと思うが)。

【「学習者が前のめりになる質問型授業 -説明してちゃダメなんです!-」受講者のご感想】

今までも学習者主体でインターラクティブな質問型の授業を試みてはいましたが、なかなかうまくいきませんでした。そこで何かヒントになるものが得られることを期待してセミナーに参加しました。

セミナーでは、説明型と質問型授業の違いをはじめ、なぜ質問型の授業の学習効果が高いのか、何にフォーカスして質問を組み立てるのかなどを学ぶとともに、実際に自分自身が質問型授業の受講することで、授業の運びや緩急など感覚的なものも体感でき、とても参考になりました。授業後の質問にも丁寧にお答えいただきました。

その後、文法の授業で取り入れてみたところ、学生がこちらに注目している時間が長くなったように思います。しかしリアクションや緩急、モードの切り替えなどうまく実践できなかったものもありますが、セミナーで学習した基本に立ち返り、日々試行錯誤しながら続けています。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」動画ご購入者のご感想】
今年1月より篠研の通信講座で初めて日本語教育能力試験の勉強を始め、そしてこの度10月に初めて試験を受けました。

直前対策セミナーの動画を試験までに3回視聴しました。平日は仕事があるため隙間時間に、、、実際食事をしながらでも視聴していましたので、いつも篠崎先生とお食事をご一緒していた気分でした。試験当日の休み時間も気持ちを落ち着けるためにイヤホンで視聴していました。

私は日本語教師として毎日プライベートレッスンを行っておりますので、この日本語教育能力試験の学び一つ一つが日々のレッスンに繋がっていることを実感しておりましたが、篠研直前セミナーにおいても、その講義を受けながら、現在受け持っている学習者の方々の顔を思い浮かべながら、自分の授業風景に重ね合わせて実践的に学ぶことができる内容でした。

この動画を3回視聴したことで、覚えたと思っていても日がたつとあやふやになってしまった多くの専門用語を、確かな知識として長期記憶に移行することができました。そして通信講座で分野別に学んだものが総合的な知識となって繋がっていくことを実感しました。

試験Ⅱの問題4と問題5に苦手意識があって悩んでいましたが、動画の攻略法を視聴してとにかくパターンに慣れることが大切だと認識し、最後の一週間でできる限りたくさんの問題に取り組んで、本試験では自信をもって落ち着いて受けることができました。実践的な試験Ⅲは実際の授業での経験が役に立つ内容が多いことがわかり、動画での先生の講義により問題の攻略法がつかめて自信につながりました。本番でもかなり手応えを感じました。試験Ⅲにあった4コマのイラストは、試験中にも「これ、使える!」と思い、実際試験の翌週の子どもの授業で使いました。

今回初めて受けた日本語教育能力試験。試験自体久しぶりだったこともあり、若いときには全く自覚したことがなかった緊張感を覚え、心臓の鼓動が強い状態が試験終了まで続くなんて自分でも想定していませんでした。試験Ⅰのはじめの10問ぐらいはなかなか設問の内容が頭に入って来なくて凡ミスを重ねてしまい、挙句最後まで終えることができずショックでした。試験Ⅰの大問3つ、丸々残ってしまったのです。

 ただ、この経験、JLPTの受験を控えている学習者への指導にも大変役立っています。若くない大人が試験を受けるということは、こういうことなのだ、と身をもって体験できました。

篠研の講義と先生のパッション溢れるセミナー動画のおかげで、手ごたえを感じながら最後まで諦めずに試験に臨むことができました。学習ストラテジーの大切さも身をもって学びました。還暦も近い年齢で学べる機会を持てたことに感謝し、おかげさまで、学びを楽しむことができました。今回は恐らくぎりぎりのところで不合格かもしれませんが、その場合は再チャレンジします。そのためにも、学びを止めず前進します。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在の働き方(専門学校の日本語科常勤)以外でも日本語を使って、好きな時に好きな時間でできる仕事があるのではないかということ。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

金額にもよりますが、買い物をする時はあれこれ悩む性格だからだと思います。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

「フリーランス」というキーワード。
仕事の幅を広げたいと思ったから。

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法-まずは1時間以内、そして30分、最速10分」動画ご購入者のご感想】

この動画のタイトルを見つけた時は、まだ私が420時間の日本語教師養成講座に通っている頃でした。
3か月コースという過酷なコースを選んだのは自分自身なのですが、当然、短期間で修了するためには、
いろいろなことに毎日追われていました。特に教案作成は、毎日のように締め切りに追われ、リハーサルをし、
終わったら次を作る中で、もし10分で準備が終わればどんなに楽だろうと思っていました。
 無事、420時間の講座を修了し、何とか日本語教育能力検定試験も合格した上で、教師として働く前に是非、
準備を短縮するノウハウをマスターしようと思い、この動画を購入しました。動画は、篠崎先生の軽快な話の中に
いくつもの情報が詰め込まれていて、最初に観た時はメモしきれなかったくらいでした。特に、サイトの紹介はすぐに
役立つ情報でしたし、自分が生徒の立場を経験する場面(I’m glad to hear that.)は実際にセミナーに参加していたら、
楽しかっただろうと思いました。
 働き始めてからは、オンライン授業を担当し、学校の方針でパワーポイントを作らねばならず、苦労しましたが、
オンラインの授業でも使えるテクニック、指導方法を知ることができる動画だと思います。先に生徒に質問して
答えさせる、誉め言葉「素晴らしいですね」は、これからもずっと使っていくテクニックです。
 篠崎先生が楽しそうに授業をしていらっしゃるので、わたしもまずはそこからと思い、明るく楽しい授業、
生徒がもっと勉強したくなる授業を提供できるように、日々、努力していきます。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

アメリカで 友達のオンライン講座に参加することになりましたが、英語が話せず、今 授業はやらず、準備のみしている状態です。早く授業ができるようになりたいと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

昨年、日本語教育検定試験を受験する時に、友達から 先生のメルマガを教えて頂きました。メルマガで本セミナーを知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

土曜日の仕事が、休めるか ギリギリまで わからなかったことと、アメリカ在住のため、徹夜に耐えられるか、歳なので、自信が持てなかったこともあります。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

やはり、早く 友達と一緒に 授業したいと思いました。

【篠研の日本語の教え方セミナー「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

勤務先の会話授業のコースデザイン

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育学会の研究会情報

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

新しい会話授業のやり方を知ることができそうなので。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

通学か通信か決めかねていました。
海外在住のため試験日に受講できるかも心配しております。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

WEB上で学習できる日本語教育能力検定試験の講座を探していました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

頑張る気持ちが湧いてきました。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験範囲が広すぎて対応が難しい。何から手をつけていいのか、どのようにテスト対策をすればいいのか悩む。学習した内容に関しても、実際の検定試験で問われたときに、応用力がなく答えられない問題が多々ある。
日本語学校における指導で同じ教案で授業を行った際、クラスによって授業への参加度にかなり差がでてしまう。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日本語教師養成学校に通ったいたので、まず自力で頑張ってみようと思った。また、日本語学校の授業料や、現在非常勤で勤務する日本語学校の教材準備のための資料(本・機材等)にもかなりお金を費やしているので、さらに出費するのは・・・と躊躇した。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生のメルマガです。
わかりやすくて、面白い。

【篠研企画 蔵前達郎オンラインセミナー「日本語教師のための失敗しない確定申告」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

確定申告について、確実な知識を得たい。少しでも節税したい、と思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガ。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

ぎりぎりになって申し込みしました。
21日に、初めて参加するイベント、運営と発表、を控えており、時間的、精神的に余裕があるか自信がなかったためです。

現在雇いどめなので、経済も考えました。
篠崎先生のところは、魅力的な講座ばかりなのですが、諦めているものが沢山あります。
節税して、参加できるようにしたいです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

通常の確定申告セミナーと違い、日本語教師に特化した講座であること。
篠崎先生のご提供であること。←信頼性です。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】
日本語教師のための在留資格法令ー法的知識に沿った適切な進路指導をするためにー」
のセミナーに参加して特に感じたことは、日本語学習者が最も不安に感じている在留資格について、その知識がほとんんど無い参加者にもわかりやすく簡潔に情報提供していただけたことです。特に、各省庁にまたがる横断的な在留資格の最新情報の調査の仕方について紹介して頂けたことはとても有意義でした。現在のコロナの状況を考えますと、日々刻々と法令が変化することが想定されます。最新情報を知ることが日本語学習者の不安を解消して、適切な進路指導につながることを再認識しました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】

在留資格に関する基本的な内容は把握していましたが、やはり新しい情報というのがつかみにくく、それを教えていただけたり、また、どこを見ればそういった情報が手に入るのかということを教えていただき、大変勉強になりました。

日本語教師、また日本語教師ではない方もいたようで、グループワーク等でほかの方とももう少しいろいろなお話しできればよかったです。

また、私は専門学校勤務なのですが、先生が「安易に専門学校を進めないほうがいい」ということをおっしゃっていらしたのですが、確かに大学に進学できる学生はそのほうがいいと思います。

しかし、専門学校の職員として、入学してきた学生にしっかり就職まで導いてあげたいと考え、今回の研修に参加させていただきました。

日本語教師=日本語学校の教師、だけではないと考えていただけると幸いです。
とても勉強になりました。ありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】
「気付いたことや深く学んだこと」
今回の学びとしては、「行政書士」というお仕事についての知識、それから、 日本語教師がどの様に、外国人が日本で安心して、安全な環境で仕事し学習し、日本人と円滑に生活ができる指導を改めて考えさせられました。
そしてその条件として法的知識を理解し、外国人学習者とその関わる人達に適切な情報を与える役割も配慮しなければならないと思いました。

「特に印象に残ったこと」
村崎先生の人生経験、教師としての情熱、学びの情熱が伝わりました。 私も、プライベートレッスンでビジネスパーソンに指導することになり、やはり専門的なお仕事の中で日本語をどう使ってコミュニケーションができるかが、教師にとっての挑戦だと思います。それもまた、教師としての醍醐味だと私自身も思っております。

「今後活用できると思ったこと」
今後からは、学習者には、法令に基づいた情報の相談、さらに「行政書士」というプロの方々を紹介して、適切なご案内ができればと思っております。

「これまでに参加した他のセミナーとの違い」
内容が深く細かくて、そしてセミナーのタイトル通りの情報だと思いました。本当に必要とされている内容が明確されていると感じました。

「篠崎のセミナーへの参加を迷われている方へのメッセージ」

絶対損はしないと思います。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】
村崎先生の実体験に基づいた実践的なコツを色々と伺えて大変有意義でした。

グループワークをする機会があるときはいつも思うのですが、自分の発想がコチコチの文法脳であることや、あまりに指導法教科書をなぞった面白みのないものであることに気づかされます。
様々な環境で活躍されている先生方の発想やご意見に触れることができるのも、こういったセミナーに参加する大きな意義です。

都合が合えば村崎先生にご案内いただいたセミナーに参加したいと思っています。

ありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】

直接教授法の場合、学習者は例文からの帰納的な理解が求められます。
しかし文型や表現によっては、理解の個人差が大きいことが気になっていました。
間接法であれば、その曖昧さは解消されるとの期待はありましたが、今回の間接教授法講座では、間接法の紹介にとどまらず、キーフレーズによるシンプルでロジカルな説明について知ることができました。
講師の村崎先生の講義は楽しくわかりやすいです。また、グループワークやその後の発表など他の先生方の知見やスキルもとても勉強になりました。
日本語学校だけでなく、対面・オンラインのプライベートレッスンの仕事をお考えの方には、特に参考になると思います。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】

まだ現場に立って教えた経験は無いのですが、日本語教師養成講座での実習授業は直説法で行いました。直説法は教授法の基本ですが、どうしても絵で説明する必要があるため、描ける人が有利だったり、絵を探したり教案作成するにも時間がかかります。

私が初めて中学校で英語の授業を習ったとき、先生は日本人でした。現代ではそれが、日本人がネイティブ並みに話せない原因のようにも言われていますが、自分の国の言語で教わることが、いかに安心できるか。そして、絵もいらず、道具もいらず、単語一言で説明しておしまい。むしろそちらの方が基本であってほしいと常々思っています。(現場での授業を行ったことが無いのに大きいことを言ってすみません)

将来、欧米系のビジネスパーソンを教えたいという希望があり、村崎先生の授業を一度受けてみたいと思っていました。やはり、直説法だと数時間もかけて説明していた言葉がものの数分で学習者が理解するのでテンポよく授業が進みます。

そして、日本語を教わるビジネスパーソンは頭が良い人が多く、論理的な思考なうえに、時間の制約が大きいとのことで、時間が無駄に使えません。そのあたりも、だらだらとせずにどんどん知識を与え続けることができるのも魅力に感じました。

一般的には日本語は情緒的な言葉なので、英語に直訳することは難しいと言われていますが村崎先生の授業ではその違和感が無く、むしろとても合理的な訳だ!と思いました。

この授業を受ける前は、受講生はきっとベテランな先生が多く、経験不足な自分はあまり意見が言えないのではないかと心配でしたが、参加者には初心者の先生も多くて自由に話すことができました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令」受講者のご感想】

今回、村崎先生の「日本語教師のための在留資格法令」セミナーに参加して、本当に有意義な時間となりました。

日本語教師として、何となく知っていた在留資格でしたが、村崎先生のお話やワークショップを通して、改めて認識、理解することができました。

おそらく今回の内容は基本的な内容、さわりの部分だと思うのですが、それでも日本語教師である自分にとって役に立つ内容ばかりだったと思います。

村崎先生のお話のされ方もとても面白く、あっという間の4時間半でした。

また機会がありましたら、違うセミナーなどにも参加したいと思います。

本当にありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】

「直接法」のみの授業では限界を感じていました。
しかし、英語力のない自分では、間接法のレッスンは
無理であると感じていました。
しかし、村崎先生による簡単にキーフレーズで論理的に
説明できるテクニックを拝聴してその考えが覆りました。
また、先生は講義の際に受講生一人一人の考えを常に
前向きに尊重されていらっしゃいました。
その態度は今回の講義と同じく参考になりました。
ありがとうございました。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」お申込みアンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在、日本語のオンラインスクールに所属し、
オンラインプライベートレッスンを提供しておりますが、
時間的にスクールの講師研修などが負担となり、
スクールに所属しながら働くことに悩んでおりました。

今後はスクールを通してではなく、自身で仕事を獲得していきたいと思い、
受講させていただくことに決めました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

以前にも、他の研修を受講させていただいたことがあるため

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

スケジュール調整のため、すぐには申し込んでおりません

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容に惹かれたため

【篠研企画 蔵前達郎オンラインセミナー「失敗しない確定申告」受講者のご感想】

フリーランスになろうと思ってはいるものの何をどこから始めたらよいのかわからず、夫にもどう相談したらよいのかわからずにいたところこのセミナーを受講する機会をいただきました。
税制に関する知識が全くなく恥ずかしながら「扶養控除の範囲で働くには103万円以内」という情報しかありませんでしたが、扶養を抜けるには段階があることまた、雑所得と事業習得では、受け取る方のお金の意味も違ってくるなと思いました。
また、蔵前先生には個別の質問にも丁寧にお答えくださいまして、ありがとうございました。
受講後に「来年中の目標は、個人事業主になりたい!」という気持ちが固まりしました。
(しかしながら「大切なのは個人事業主の届けを出すことではなく継続していくこと」という言葉も大事に致します。)
蔵前先生、篠崎先生
本当にありがとうございました。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

たった1年半の日本語教師生活ですが、留学生たちが「日本に来たい」一心で留学してきて、本当にやりたい勉強じゃないと後で気付いて受験しなおしたり、「日本企業に就職したい」一心で、何がしたいかは二の次で就職試験を受ける学生を見ました。本当にやりたいことは何か考えているのかな? そこを見つめられたらもっと楽しく日本語を学ぶ原動力になるし、自分の明るい未来にもつながるよね?私に何かできるかな…と考えていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

駆け出し日本語教師、しかもフリーランスで独立したい私にとって、この講座は得るものしかないだろう!と思ったから。

【篠研の日本語の教え方セミナー「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

中国人学生、ベトナム人学生の発音矯正について

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

無料メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

2日程度検討後、申し込み

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

12月5日JLPT終了後から発音に関する授業を行いたいと考えていたため

【篠研の日本語の教え方セミナー「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師としての経験がまだないので、セミナーに参加しても大丈夫なものか悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。
篠崎先生に、私がお送りしたメールをメルマガ上で取り上げていただき、セミナー参加の励ましをいただきました。
検定試験の結果が出るまでの時間を、将来のための自己投資に用いようと思うことができました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガ上で先生にコメントいただき、「優柔不断」と「先延ばし」から脱却する勇気をいただきました。
現状ばかりを見ているとどうしても足踏みしてしまいます。考え込むのを止めて、思い切って申し込みました。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

初めまして。実は私は今年中国の日本語学科を卒業した大学生です。卒業後日本の大学院を進むつもりで、将来日本語教師になりたいです。日本語教育分野を選びますので、基礎の知識を勉強する必要がありますと考えています。しかし、自分が独学中、専門書の選択とか、学びの順序とかいろいろ悩んでいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

この夏、一つ大学院の受験を受けました。口述試験をしたとき、「名詞修飾節の内の関係と外の関係」を説明してくださいという問題がありました。その時自分は言ったことが混乱で、ちゃんと説明できなかったと思います。その後、本を調べるが分かりにくいので、キーワードをyoutubaで検索したら、先生のチャンネルを拝見しました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。このサービスを知ってからすぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生は日本語教育の専門家で、YouTubeのとても分かりやすいと思っております。また、講座の目次と内容は充実して、日本語教育に関する知識を勉強できると考えています。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

キャリアが就職につながらない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

大谷書店のホームページ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込んだ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

内容が自分の悩みや希望に合っていた

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

来年の日本語教育検定試験合格のためにどのように勉強していったら良いかについて。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐは申し込みしなかった。独学でもやっていけると思ったから。
申し込みをすると決めてからは、プレゼントの商品をどれにするか決めかねていたため、さらに2日ほど日数を要した。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

来年の検定試験出題範囲徹底対策セミナーに参加したいと思ったか
週に3回届くメルマガで、いつも的確なアドバイスが得られたから

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

受講料が何処も高い。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

どうにか日本語講師の勉強が、出来ないか検索後しりました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

月半ばでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

どうしても、日本語講師になりたい。
ご担当のサポーターさんが相談しやすかった。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育検定試験 初の試みで、完全攻略ガイド(翔泳社)いわゆる赤本で独学しています。内容についてなかなか身につかない状況です。
何かいい講座がないか探していました。講義をきくのが楽しみです

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

YouTubeを拝見しすぐに申し込んでいます。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

YouTubeを拝見しすぐに申し込んでいます。(目から鱗です)
いろいろなコースを探しましたけど、篠崎先生の講義は、理解しやすく「赤本」の内容も理解できそうです。
追記
篠埼先生剣道6段ということで親近感がわきました。私も剣道7段です。
今後ともよろしくお願いいたします。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

きちんとした発音の指導法を受けたことがありません。
系統立てられた発音の指導法を学びたいと考えていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込みませんでした。やっと、仕事との折り合いがついたので申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生のセミナーは、現場と理論の両輪から受講できる貴重なセミナーだからです。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」受講者のご感想】

本日は、フリーランスとして最前線で活躍されている小山先生の幅広くかつ具体的なお話が聞け、大変有意義でした。
セミナーでは、惜しげもなくご自身の教案や資料等を公開してくださり感動しました。まだ、
フリーランスとしては活動していませんが、今後の自身の働き方を考える上で、非常に勉強になりました。
まずは、私自身のこれまでを「棚卸しする」ことから始めたいと思います。大変ありがとうございました。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」受講者のご感想】
篠崎先生ならびにご担当の皆様、今回は小山先生の貴重なお話を聞くことができる場をご用意いただき、誠にありがとうございました。

日ごろ日本語学校で留学生に日本語を教えているものとしては、忘れがちになっている「レディネス・ニーズ」の重要性をあらためて感じました。
トライアルレッスンで、相手のニーズを聴くことはそこそこに、自分をアピールすることに重点を置いてしまうところでした。
また、「レディネス・ニーズ」は変化していくもので、常に更新していく意識が必要であることもわかりました。そのためにも、レッスンの振り返りをしっかりと行い、目の前にいる相手が一番大切という気持ちは忘れずにいたいと思います。最高の営業ツールであることがわかりましたし。

機会がありましたら他のセミナーにも参加したいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」受講者のご感想】
一人ひとりにアドバイスを頂き、参考になりました。一人では思いつかないことをたくさん聞けました。参加されたみなさんの経歴も様々で、それも情報の一つとして受取りました。

事前のアンケートに書いたように教員をしていますが短大卒です。まだ日本語教師の経験がありません。なので、イメージができないところもあるとは思いますが、フリーでやっていくことの現実も見えた気がして、不安も出てきました。当たり前ですが、迷いが、すっきりクリアになった訳ではありません(知らないことや分からないことに気づいたからかな)

ですが、今回のように個人の働き方を詳しく聞く機会はなかなかないので、参加して良かったです。
丁寧なお話をありがとうございました。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」受講者のご感想】

参加してとてもよかったです。

今までのキャリアの棚卸しや、集客方法の具体例など、これから自分がすべきこと、気をつけた方がよいことなど、具体的にイメージをもつことができました。
また、ご経験から得られた小さなテクニックも、とても参考になりました。
いろいろどうもありがとうございました。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」受講者のご感想】

小山先生の「ビジネスパーソンに対する日本語教育-働き方の選択肢を増やそう!-」
に参加させていただきました。
一日のということで、朝から夕方までの講座は流石に疲れましたが、小山先生が熱意を持って、終始お話しくださったので、ともかく先生からエネルギーをいただいた思いです。
ご自身の経験を具体的に示しての講演は、大変分かりやすく、実りの多い時間でした。
特に先生の合理的な考え方、フリーランスとしての働き方の知恵は流石です。
その全てを受講する私たちに惜しみなくお伝えくださいました。
日本語学校の非常勤講師として10年ほど仕事をしてまいりましたが、非常事態宣言下でのオンライン授業を経験し、そこで新しい仕事の展開を感じました。
今年は授業コマ数の減少で余裕のできた時間を、オンライン授業の講座で自分の授業を見直したり、新しい教授法を学んだり、ITCも身に着けてまいりました。
自分なりの授業がしたい・・という思いが強くなり、フリーランスとしての働き方を考えるようになった次第です。
ビジネスパーソンは教えた経験が無く、つい尻込みしておりましたが、小山先生の今回の講座を受講して、とても興味が湧いてきました。
むしろ楽しみに感じてきました。
今は何とかはじめの一歩を踏み出したいと心から思っております。
ありがとうございました。

【篠研企画 小山暁子オンラインセミナー「フリーランスとして働き方の選択肢を増やそう!-ビジネスパーソンへの日本語レッスンを中心にー」受講者のご感想】
今回受講させていただき、今まで漠然としか描けていなかった「フリーランス日本語教師」のイメージが、はっきり見えて参りました。
フリーランスとして、ビジネスパーソンへ日本語を教えるプロとしての心構えや気をつけるべきことなど、正直、こんなに詳しく細かいところまでお話しいただけるとは思っていなかったので、驚きと感謝でいっぱいです。
・自分がワクワクすること、強みを知ること、それがウリになる!
・ビジネスパーソンにとって日本語は道具
・彼らの日本語習得の先にあるものを傾聴
・レディネスチェック、振り返りの大事
・can-do宣言
・アイスブレイクの雑談は「雑」ではダメ
など、たくさんお話しいただきました中で、特に心に残っているお言葉は、「目の前の人のために精一杯、目の前のお客さんを大切に!」です。
授業の質を上げていくためにどうすべきか、目の前の人を大切にしているかなど、今回の講座で自分自身を観つめることができました。
まずは今現在の日本語学校での仕事に今回学んだことを活かして参りたいと思います。小山先生、本当に有り難うございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」セミナー受講者のご感想】

実は最近は授業そのものに入っておらず、コースデザインに役立つのではないかと思い参加させていただきました。
参加させていただき、筆記試験はできてもうまく話せない、というのは私たちの授業デザインのせいだったか、と深く反省しました。
学習者が何ができたら達成感が得られるのかを今一度考えて、今後のコースデザイン、授業デザインに活かしていきたいと思います。
本日はありがとうございました。

【「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」セミナー受講者のご感想】
今までなんて雑なロールプレイをやらせていたんだろうと思いました。ロールカードを作って、やらせて、ほめて、訂正して・・・でした。
話題と学生のタイプによって、盛り上がるときと、こなすだけのつまらない授業になるときとありました。私の授業になかったのは「勝敗」でした。これがあると学生もノリが違うことはほかの文法・漢字等の授業でわかっていたのに。また、少し考えてやらせるより、具体的な「ハードル」を課すことを指示したほうが、学生にとってははるかに取り組みやすいですね。篠崎先生のセミナーはすぐに明日から実践したくてたまらなくなります。ありがとうございました。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー受講者のご感想】
今回のセミナーは、色々な意味で私にとってチャレンジでした。

まず、Zoomです。個人的に知り合いと話すために利用したことはありましたが、今回のようにグループで本格的に利用したのは初めてでした。
でも将来日本語教師になるなら必ず必要になると分かっていたので、ゼロから新しく学ぶ姿勢で参加いたしました。
最初から操作で分からないことがあり、少し焦りましたが、先生に優しく助けていただきました。
ありがとうございました。
そして今回のテーマの音声指導。
音声の誤用は、学習者の母語や個人の得意・不得意などによって多岐に渡るので、まだ現場をほとんど経験していない私にはどのように指導すれば良いのか、不安要素の一つでした。
検定試験では、学習者の誤用についての問いはありますが(聴解問題も含めて)、「どのように直すか」についての問いは非常に少ないですね。
セミナーでは、先生の長年に渡って培われたスキルの中から、有益な情報を沢山教えていただきました。
特にベトナム語母語話者の音声指導が非常に興味深かったです。
私の周りにはベトナム語母語話者はいないのですが、今日学んだことをよく復習し、近い将来に出会う学習者が同じ誤用をしたとき、適切で優しいアドバイスが出来ればと思います。
自分の知識に自信がないと、指導されるほうも不安になってしまいますよね。
これからも弛まず精進していきたいと思います!
どうもありがとうございました。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー受講者のご感想】

とても参考になる知識をシャワーの様にご提示頂きありがとうございました。
その様ななか短時間に中身の濃い知識を頂き自分では消化しきれてないと感じました。
頂いた知識を定着し、教授方法の実践訓練まで行ければ更に有益であったと思います。
実際に(知識)→(わかる)→(できる)のサイクルの完成できればこのセミナーは更に有効であると感じました。
今後頂いた知識を基に如何に実行していけるかが、自分に課せられて課題となりました。
ありがとございました。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー受講者のご感想】
セミナーの初めに母語とは違う特定の発音を意識して話すことを体験して、片言の日本語になってしまう自分に気づき、学習者さんの発音が一朝一夕には直らないことを実感しました。

今まで学習者さんの発音が日本語の発音と違うことには気づき、「調音点や調音法が違う」ということはわかっても「やさしく自尊心を傷つけないように発音をなおす」という方法がわからなかったのですが、今回具体的に「やさしく」直す方法を教えていただいたので、機会があればすぐに実践したいと思います。
拍感覚については、「かな一文字一拍(拗音は二文字一拍)で一拍は同じ長さなのだ」と一文字に1回拍手をしながら長音や撥音の感覚をつかんでもらっていますが、二拍フットについても「タン/タ♪」を「パー/グー」で取ってもらうことで、より自然な日本語に近づくのだな、と学びました。
印象に残ったのは「一般の人の評価と日本語教師の評価は異なる」ということ。わかっているようで気づいていませんでした。自身の実体験で「英語の「th]の発音ができない非英語話者は ”uneducated” だと思われる」と英語母語話者に言われたことがありますが、やはり「目標言語の発音で話せる」ということはとても大切なことなのだ、と改めて思いました。
おすすめのテキストも教えていただき、全編すぐに役に立つ事満載のセミナーでした。
篠崎先生、ありがとうございました。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー受講者のご感想】

主にベトナム語話者の音声指導に苦労しておりました。篠崎先生がおっしゃったように、発音が悪いことによって学習者が日本人と話すことを躊躇ったり、日本人からの評価が低くなったりとマイナスしかないので、なんとかしたいと常々思っております。
今回は具体的な指導方法が分かり、是非試してみたいと思いました。
現在日本語学校で、一部カリキュラムを好きにアレンジできることになったので、是非音声指導を取り入れたいと考えておりますが、まだまだ勉強が必要です。また音声指導のセミナーがありましたら参加させていただきたいと思います。

【「音声指導の基本と具体的指導法-その場でできる!発音がよくなる!-」セミナー受講者のご感想】

先日の音声セミナー、仕事の都合がついてやっと受けることができました。現在日本語学校で教えていますが、ベトナム人の「ツ」が「チュ」になること、中国人の「ラ行」が「ナ行」になること、ベトナム人の「単語ひとつひとつの語尾が上がる」ことが具体的に気になっていました。

事前に篠崎先生に「直せますか」とご相談したところ、とっておきの方法がありますよとお返事をいただいたのでセミナーに参加しました。

結果・・・

こうやって直すんだ!!
具体的な指導法がわかり、すぐに実践してみたいと思いました。

そして昨日、就業後サポートというクラス(学校卒業後、介護施設で働いているが日本語がまだあやしいのでということで、10月から始まったクラス。Zoom)で試してみました。

その方は中国人で、N1を持っている方です。国では看護師の資格を持っていて、日本でも看護師の試験を受ける予定の方なので恐らくとても優秀な方なんです。
が、「ラ行」が全部「ナ行」になってしまうので、イメージとしては「瀬川瑛子」のような話し方になってしまっていて、その「優秀さ」が伝わってこないのが残念な感じでした。そのせいか施設でも任されている仕事が少なく、彼女のよさをわかってもらえていないのだなと思いました。

講義中先生がおっしゃっていた、日本語教師と一般の日本人の外国人に対する評価の違いを目の当たりにしました。

何とかしてあげたいと思い講座に出て、ある方法をゲット!
昨日、休み時間(5分)に画面越しにその方法を伝えて、いっしょにやってみました。

「私、ラ行言えないんです」と恥ずかしそうに言う彼女と一緒にやってみると

なんと!!!

ラ行言えたんですよ。その方法をしている間!!彼女もそれは体感したようで、できた瞬間満面の笑みを浮かべていました。時間がなかったため、あとは自分で家でやってみてと伝えて後半の授業を再開しましたが、その方法が気に入ったのか、授業中も何度も自分でやっていました。

1週間に1回しかない授業で、仕事の関係で休みがちな方ですが、残り10回の授業で「ラ行」が言えるようになったらいいなと思います。そして自信をもって仕事をしてもらいたいと思います。

さて、次はベトナム人問題です(笑)
なかなか時間がとれませんが、少しずつでも直していきたいと思います。
ありがとうございました。

【「日本語能力試験N1対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】

日本語能力試験対策指導法セミナーは以前、購入したり、一部参加させていただいておりましたが、今回はN1対策のみ6時間!ということで、時差があるので悩みましたが、思い切って参加してよかったです。

特に読解、聴解問題は苦手とする生徒が多いですし、能力試験対策となると、単調になりがちなので、指導法に苦慮しておりましたが、篠崎先生の教えをもとに私なりにアレンジしてあの手この手で工夫すれば、活気のあるクラス作りができそうです。

いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします!

【「日本語能力試験N1対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】

昨日は長時間に渡るご指導有難うございました。

各設問ごとの出題のポイントとその対策について、非常に細かなアドバイスを書き加えてくださった資料とともに受講でき、感謝しております。

私は一度も現場経験がありませんが、将来N1の指導が出来ると人に言えたら超かっこいい!と思い、すぐに申し込みさせて頂きました。

N1の問題集を実際に解いてみた時、読解指導に関しては、このような日本人でも理解に苦しむ長文を、学習者に対してどのように解説したらいいのか、、、と考えていましたが、先生の一言でパッと道が開けたような思いです。

『最も重要なのは短文指導、なぜなら短文問題の解答スキルはその後の中文問題・長文問題にもそのまま応用できる』という部分です。

先生の解説をお伺いし、実際の問題を解いてみるとなるほど~と実感できるお話ばかりでした。

その他にも、語彙指導の際は隙あらばどんどん類義語などを学習者から引き出し、尚且つ反復練習。そこにはパワポを使うと効果的。さらにはその際の繰り返す回数、フォントのサイズまで、ご指導頂きました。生きた授業を数多くなさっている篠崎先生ならではのご指導、本当に感謝いたします。

また、機会がありましたら、セミナー参加させて頂ければと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

【「日本語能力試験N1対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】
N1の知識は、ほとんどなく学生からN1に関する質問をされた場合、どう答えたらわからなく不安でしたが、セミナーを受けて解消できました。
また、それだけでなく、N1受験のための指導方法のヒントもつかむことができたことは、有益でした。
特に、読解問題の解き方について学べたことは、受講して良かった点だと思います。
今後も、私のような上級者の指導経験ない人向けにも、中級又は上級者向けの指導方法のセミナーを開催して貰いたいです。
例えば、レポートの書き方やディベート等の指導方法について。
有難うございました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験N1対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】

今年度からN1の試験対策授業を任されることが増え、自己流で授業をしているものの、はたして学生の力を伸ばす授業になっているのか、と日々悩んでおりました。特に読解が苦手な学生への指導方法が知りたいと思い、参加させていただきました。
篠崎先生の講座は、すぐに実践できる有効的なことばかりで、序盤から惹きつけられました。
語彙の問題を自分で作るのに苦労していましたが、NINJALを活用する方法を知り、また、学生の語彙を増やす為に、選択肢も含めて学生に簡単な表現に置き換えさせる方法、簡単なクイズを作る方法など、早速授業で取り入れていきたいと思います。
文法は、N1に出やすいポイントがよく分かりました。N2以下の文型の組み合わせが多いので、その点しっかり学生に指導していきたいと思います。
読解では、12の鉄則がとても分かりやすかったです。学生に、どこにポイントを置いて読ませるべきか、明確に示していただき、納得することばかりでした。
この鉄則、早速学生に教えて、それに沿って解かせ、解説をしていこうと思います。
申し込んだ時は。1日オンライン講座を受けるのはキツいかな、と思っていましが、あっという間に時間が過ぎました。
また先生が講座を開かれる際は是非参加させていただきたいと思います。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験に合格できない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

WEBで探しあてました

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

別の講座にかよっていて時間がなかった

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

御社サポーターさんと無料カウンセリングでお話ししたから

【篠研企画 秋竹朋子セミナー「たった10分で声が10歳若返る!日本語教師のためのボイストレーニング」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

広い教室などで授業を行う時、声がかれてしまったり、声を出すたびに咳き込んだりしてしまい、喉を痛めることが多く、喉を痛めず、通る声で話すことができないかと悩んでいました。また、相手に伝わりやすい話し方、声を出せるようになりたいです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

凡人社のサイトを見て知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい、前から声の出し方について直したいと思っていたので、すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

日本が教師向けだと言うのが決め手です。

【「日本語能力試験N2対策指導法 -科目別指導のポイント-」セミナーお申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

企業と専門学校で教えています。
企業はクラスの多国籍化が進み、漢字圏の学習者に混じった非漢字圏の学習者への指導法に悩んでいます。企業側はJLPTの合格を条件に出してきますが、漢字圏に比べ、非漢字圏の学習者は圧倒的に不利です。
専門学校の方は、ほぼ漢字圏の学生が相手ですが、限られた時間の中で、どのようにしたら合格に結び付く授業ができるのかで悩んでいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日研さんよりご案内を頂きました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しましたが、三連休の最終日ということで、少し躊躇しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

Q1に書いた悩みの答えが見つかるかも、と思ったからです。

【「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」セミナー動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語の教え方、あれこれです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

FBで見ました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

会話授業に対する切り口が既存のものと違ったからです。

【「日本語教育能力検定試験本試験形式模擬問題集2021年度版」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在日本語学校で働いておりますが、今まで違う職種に従事していたこともあり教育能力検定試験に合格するには独学では限界を感じていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

「篠研メール」で確認をいたしました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みをいたしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

最終的には、今まで先生のオンラインセミナーに参加して、先生が研鑽を重ねていらっしゃることを感じましたから。先生からの「学び」が試験だけの「一過性」に終わることなく「長く使える知識」になると思ったからです。
どうぞよろしくお願いいたします。

【「日本語教育能力検定試験キーワード一問一答2021年度版」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本だけの独学では限界を感じていました。現在、日本語学校で働いておりますがやはり基本的な知識が欠けていると思うことが多々ありました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

「篠研メール」で拝見いたしました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

決めてから、すぐに申し込みをいたしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

最終的には、今まで先生のオンラインセミナーなどに参加して、先生が研鑽を重ねていらっしゃることを感じるとともに、先生のジョークにもついていくことができましたから(笑)

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」セミナーお申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPT受験の授業で効果的な授業方法はないか探している。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

凡人社のホームページ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前に日本語教育能力検定試験対策のセミナーを受講したとき、説得力がある授業だったので。

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」セミナーお申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

N2受験者向けの指導セミナーにするかN3の方にするか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

23日の予定がはっきりしなかったことと、
N2受験対策セミナーのほうにしたほうがよいか迷っていたため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今後のために、JLPT受験の指導法について学びたかったため。

【「日本語能力試験N2対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師としての経験が浅く指導法がわからない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

スリーエーネットワークのHP

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

学習者がN2の受験をするため指導方法を模索していたところ、このセミナーを目にした。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

N3の教え方について悩んでいました。特に読解、聴解の攻略方法です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語オンラインのHPで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい、すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

まさに今直面している課題でもあったので、ぜひ受講したいと思いました。

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語能力試験の指導法を学んだことがありません。今後、日本語教師としてデビューするためには、深く幅広い専門知識が必要とされてくると思います。これまでは、日本語教育能力試験の合格が先だと考えていましたが、年齢も年齢。日本語教育能力試験の合格を目指すことは言うに及びませんが、やれることは何でもやろうと決心しました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程を調整していました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

先日、音声指導のセミナー受講した際、検定試験で勉強していることが現場で生かされることを実感しました。
日本語学習者の現場での実態と、その指導法を知ることは日本語教育能力試験の合格にも直結していると確信しました。
篠崎先生のご指導をいただけるチャンスを生かしたいと思いました

【「日本語能力試験N2対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

養成講座を卒業し、検定試験にも合格して資格は取ったものの、実際に教える機会が少なく、また定期的な仕事にもつながっていきません。
もちろん、日本語能力試験に対する指導法もよくわからず、ボランティアで、我流で生徒さんに教えています。これでいいはずがないと思いつつ・・・。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガや他の会社からのメールで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐではありません。N2どころか、N3・N4・N5の指導法もよく分からないのに、いきなりN2
はハードルが高いと思いました。今でも、私なんかが参加してよいのか、迷っています・・。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

結局、この仕事を選んで第二の人生をスタートさせてしまったので、避けて通れないかなと思いました。

【「日本語能力試験N2対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

将来、日本語教師となったとき、私には武器となるものがないこと

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

帰省の日程を調整していました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

将来、日本語教師として現場に立つために、一つでも多くの自信をつけたいと思います。
現場直結、タイムリーで豊富な内容満載の篠崎先生のセミナー。このセミナーが私を一歩先に進めてくれると感じたからです。

【「篠研サロン-ビジネス実践部」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在、日本語学校告示校常勤講師として勤務しています。通勤時間往復3時間のタイムロス。クラス授業は大好きなのですが、一人一人の学習者のニーズに応えられない。
以上のことから
時間を有効に使うを考えフリーランス日本語教師を今年度より目指したいと悩んでいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のメルマガ、検定試験対策eラーニングなどの情報

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日本語教育能力検定試験合格後数日で決めました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

フリーランスの先輩方の情報やノウハウを学びたいと思ったからです。

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

膨大な試験範囲をどう対策すればいいのかが、わからないこと。

試験範囲が変更されることの不安。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンのお知らせから。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

出願範囲が変更される箇所が聞けるから。
勉強の計画の立て方を知りたいので。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

何度か検定試験に挑戦しましたが、合格できません。もう一度基礎から勉強したいと思いました。仕事と家事をしながら勉強したいので、自分で計画を立てながら勉強できる方法はないかと模索していました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

動画を拝見してとても分かりやすかったので。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

試験勉強を何から手をつけていいのかが分からなかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで日本語教育について検索中に。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

体調を崩していて対応出来なかった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

一度セミナーを受けてみて、信頼できる内容だったので。

【「日本語能力試験N2対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

以前、篠崎先生のN2.N3対策のセミナーを受講させていただきました。まだzoomになる前でした。大変勉強になったのですが、今回はN2のみで1日講義ということで、さらに深めたいと思い、申込みました。よろしくお願いいたします。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

あちこち読んでいるので、前にもお知らせがあったかもしれませんが、今日のメルマガで初見。すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

オンラインで教えたいと思っていまして、日本語学校の一斉授業より細かく疑問質問が出ることが考えられます。そこに自信を持って対応したいと思い申し込んだのですが、メルマガにあった「資料総ページ 150枚? 」何枚でしたっけ… それだけ細かい部分が盛り込まれた内容に違いない!と思ったことが決め手です。
もちろん、以前受講した経験からの信頼が前提だったことは言うまでもありません。

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

N3合格を目指す学習者に対する指導について

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンです

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いいえ。
仕事の忙しい時期なので、受講する余裕があるかどうか不安だったためです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

N3の指導をするうえでどうしても不安がぬぐいきれなかったことです

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

記述問題のサポートが充実しているかどうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット検索。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

他社と比較して検討するため、時間を置いてから申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今すぐから申し込みができる。

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師歴1年の新米です。管理団体の委託会社でJFTベーシックの試験対策をしていますが、指導者がおらず一人で教えているため、すべてが手探りの状態です。自力での対策では、結果に結びつけることができず悩んでいます

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

友人の日本語教師が情報を送ってくれました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

無料の講座等、色々参加しましたが、やはりある金額を払ってでないと得たい知識は得られないと思ったことと、しっかり勉強できそうな内容に惹かれたからです。

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今までやってきたJLPT対策のやり方で良かったのか、もっと良い方法があれば知りたいと思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みませんでした。予定を確認するため年明けになりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の動画をYouTubeでときどき拝見しています。わかりやすく解説していただけると思いました。

【「篠研企画 秋竹朋子セミナー「たった10分で声が10歳若返る!日本語教師のためのボイストレーニング」」お申込みアンケート
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学生にプレゼンテーションをさせる授業を担当しており、学生に指導する前にまずは自分の声や声の出し方について見直し、改善できるところは改善したいとと思っていました。また、声が小さい学生、声がこもってしまう学生に、具体的にどのように指導すれば効果があるのかというのを知りたいと思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメールマガジンです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

以前もこのセミナーが開催されていたことは先生のメールマガジンで知っていました。
そのときは、目の前の仕事に追われており、どうしようかと考えているうちに募集が締め切られてしまいました。そこで、また機会があったら、「今度こそ申し込もう!」と考えていたところ、今回の募集を知り、すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

プロの方から指導していただけること、短時間でも効果がでているということ、篠崎先生のおすすめのセミナーであること。

【「検定普通会員 」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

過去3回不合格です。通信教育ではほぼ合格ラインであったのですが、判定はいづれもFでした。どうすれば合格できるのか愕然としています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ウエッブです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分を再度追い込めそうなので。

【「検定普通会員 」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

そもそも何のためにこんなに試験にこどわるのか。
単なる達成欲なのではないのか。
日本語教師としてそれほどまでにやりたいことかあるのか。
お金の無駄遣いなのではないか。
など。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

過去に受けたことがある。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

Q1の自己問答があったから。
お金もなかったのも理由のひとつ(無職なので)。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

知人に相談して今後の道しるべ的なアドバイスをもらったから。

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」お申込みアンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

B判定で不合格でしたので、勉強をやり直したいです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールより

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

合格したいため。

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

アメリカで日本語教授法(短期集中)と外国語教育のクラスをとって、大学の日本語科で教えていました。日本に来てから、英語を媒体語として教えるプライベートレッスンを少ししていましたが、日本で日本語を教えるための知識と技術を得たいと思いつつ月日がたってしまいました。コロナ以降はプライベートレッスンもほとんど途切れてしまいました。ブランクがあくと忘れていくことも多いし、基礎知識、応用知識を学びたい、そしてこれからどういった形で日本語を教えていこうか、教材の選び方はどうすべきか、課題がいろいろあります。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

アメリカで篠研のウェブサイトを見つけて、よく参考にさせていただいていました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みませんでした。日本語教育能力試験を受けるかどうか迷っていたからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ウェブサイトで、どこにいてもいつでも学習でき、質問もできるから。
篠崎先生の経験を生かした、熱意がこもった授業を受講したかったから。

【「篠研企画 秋竹朋子セミナー「たった10分で声が10歳若返る!日本語教師のためのボイストレーニング」」お申込みアンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

レッスンのとき、意識しないと、早口になってしまうこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しなかったです。
日程が、あわなかったのです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

早口をなおす方法がみつかればうれしいので。

【「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】

これまで、JLPT対策がどのようなものかほとんど知識もなかったのですが、今回、篠崎先生のセミナーに参加して、大変勉強になりました。
 
まず、いつもながら篠崎先生のパワフルな講話、すごかったです。
9時から17時半まで、最後の質問にも丁寧にお答えくださり、気づけばセミナー終了予定時刻から1時間も経過!
本当に有難うございました、そしてお疲れさまでした!
まずは、N2問題とはどのようなものか、試験科目の内容や採点方法などを教えていただきました。日本語母語話者の人でも、N2レベルに達していない人がいるかも、と思えるくらい、様々な面からのアプローチがあることが分かりました。
それから、文字・語彙の指導法についてー 出題のポイントでは、選択肢はどのような意図をもって作られているのか、その対策としてどのように指導すればよいのか、具体的な手順も示していただきました。語彙の読みの問題作成では、適当に似たような読み方を4つ並べればよいのかと思っていましたが、2✕4の方法で、きちんと考えて出題されていることも分かりました。
また、単に正答を教えるのではなく、誤答の用法や意味を教えていくことで、学習者が多くの語彙に触れることになり、それが語彙力アップにつながることも分かりました。
問題作成に役立つサイトや、辞書なども教えていただき、これから参考になることがたくさんありました。
私が一番興味があったのは、「読解」です。語彙や文法は覚えれば済むことですが、内容を読み取れたどうかは把握しづらく(相手の頭の中が見えないので)、どこからどこまでやればよいのか、頭を悩ますところでしたが、篠崎先生の「読解の鉄則」すごい!
これは、私たちが文章を読み取る際にも有効だなと思いましたので、日本語を母語としない人たちには、こうした「ものさし」がとても貴重だと感じました。
一度に多くのことを教えてもらって、今は頭の中が飽和状態ですので、これからまた復習して今後に活かせるようにしたいと思いました。
篠崎先生、今後ともご指導宜しくお願いいたします!

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】

日本語学校で初級クラスと作文しか担当したことがない私にとって、読解、文法、聴解、JLPT対策については未知の世界。試行錯誤の世界。
そこで以前、篠崎先生の「N3.N2対策講座」を受講したのもそうした理由でしたが、今回、JLPTレベル別に7時間かけて実施される講座にグラッと来ました。
それは、前回N2・N3まとめての講座も大変参考になりましたが、実際に技能実習生に授業してみると、分からないことが色々でてきたからです。
そこで、レベル別にこれだけの時間を割かれるということは、もっと具体的なことを知ることができそうだと思い、申し込みました。

その結果、まあ、そのボリューム、時間の長さに腰が痛くなりましたが、得たものがたくさんありました!

まず、「文字・語彙」選択肢問題は正解にとどまらず、誤答も使って知識を広げる方式はもちろん、同じような問題を作る際の方法を教わったのは、大きな収穫でした。

例えば、問題4、問題5の「用法・言い換え類義」問題。問題を作る際の例文を考えるためにNINJALと「jReadability」を駆使する方法は、たとえ聞いたことがあっても使いこなすには至らなさそう…

しかし、ワークで実践することができたので、もうこれからは鬼に金棒!と小踊り。

例文作成について、コーパスとレベル判定を問題の論拠にすることの重要性も知りました。
どうしても生活範囲内の例文になりがち、には笑ってしまいましたww

今回、ワークが随所に組み込まれていたのが、とても役に立ちました。即実践につながります。

加えて、読解問題について。

読解の鉄則、なるものが用意されていました。
私も、まず「出典」、そして問題を読む、が基本だと思いました。
しかし、篠崎先生の鉄則に沿ってさらに進めると、あら不思議。難なく正解に導かれる不思議。

物事には、「正しく導かれれば、迷わずに正解に至ることができる」法則が存在するのだと思いました。

法則と共に「へ〜」と思ったのが、文章を裏読みするための質問。

個性は外観によるものでないということは?
…内面…

特別な人しか持っていない?
…みんな持っている…(この質問ありましたっけww)

そして選択肢から近い内容のものを選ぶ。

学習者には、文章の表面だけを見るのではなく、読み取ってほしい筆者の主張を、教師が質問して誘導してあげること。

これが難しいと感じましたが、これも教師側の自己トレーニングが必要だと思いました。

学習者が苦手な読解問題。さまざまな誘導方法を教わりました。
学習者だけでなく、教師にとっても「なんとなく」ではなく「根拠を持って正解に導く」ことで自信につながりそうです。

学習者同様、忘れないうちにたくさん復習したいと思います。

たくさんのご教示、ありがとうございました♪

【「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】

先日の篠研の日本語の教え方セミナー 日本語能力試験N2対策指導法では、目から鱗の情報がつまっていて大変ためになりました。
私はこれまで2年ほど、地域の日本語教室でN2合格を目指す技能実習生に指導するボランティアをしているのですが、我流のため教え方に色々と偏りがあると思い、今回のセミナーを受講することを決めました。
これまでは、学習者に市販の練習問題を解かせて答え合わせをし、学習者からの質問に答えるというパターンの繰り返しで、ハンドアウトのワークにあったような自分で組み合わせ式問題を作るなんて思いつきませんでした。
ですが、ただ単に市販の問題集などをやらせるだけでは学習者はすぐ飽きるうえに、せっかく解いた問題をあまり理解していない様子だったので、これからは問題集の問題をアレンジして学習者が飽きないような授業を作っていこうと思いました。
その際にハンドアウトに記載されている出題パターンが非常に役に立つなと思いました。
また、例文を作るときに作成者の生活感や趣味などが例文ににじみ出るというようなことを篠崎先生がおっしゃっていましたが、私もまさにその通りだったことに気づき驚きました。ついつい自分の好きなスポーツなどに偏った例文ばかり作っていたので今後はもっと幅広い話題に関する例文を作らなくては、と思いました。
さらに、「読解の鉄則」も非常に役立つと思いました。特に「出典先を見よ」は目から鱗でした。
これまで、本文をあまり理解できていない様子の学習者に出典先を口頭で説明することはあったのですが、なぜかまず出典先を読ませるという考えが抜けておりました。なので、さっそく今後の授業に反映させていこうと思います。

【「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】

N2読解クラスを担当しましたが、これでよかったのかと疑問に思っていたので参加しました。読解指導は具体的で、すぐに使える方法を教えていただき参加してよかったです。この講座を受けてから担当したなら、もっといい授業ができたかもと残念ですが、今後へ活かしたいと思います。

その他の分野の指導も参考になることが多く、また普段の授業で活用できるアイデアや教材の紹介もありよかったです。

【「篠研企画 秋竹朋子セミナー「たった10分で声が10歳若返る!日本語教師のためのボイストレーニング」」お申込みアンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

同日同時間帯に日本語指導について気になる研修があるため、どちらをとるか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

Q1に同じ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

将来的に役立つ方を取った。

【「日本語教育能力検定試験本試験形式模擬問題集2021年度版」お申込みアンケート】

Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

4回目の受験ではぜひ合格したいと考えております。通信教育でも準備をし、過去問も5回以上は解きましたが手が届きません。効率的な学習方法に悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ホームページで知り、メールマガジン配信から知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日々の学習時間に悩みがありましたので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

WEB活用によりどこでも学習できるのではと思いました。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

合格できないことです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ウェブサイトで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

少しためらった。ついていけるか心配でした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

校長先生の話です。

【「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講生のご感想】

本日はN3対策セミナーに参加させていただきましてありがとうございました。

1日パソコンの画面を見ていたら、終わりごろには目がかすんできてしまいましたが、先生の分かりやすいお話で、最後まで頑張ることができました。

セミナーに参加して1番に感じたのは、今まで問題の分析をしっかりしていなかったという反省点です。

何となく、こんな問題があるとしか意識していませんでした。

それぞれの問題のねらいや出題のポイントをしっかり確認して、指導することが大切だと思いました。

また、指導方法も1つではないので、学習者に合わせて指導できるよう引き出しをたくさん持ちたいと思いました。

本日は本当にありがとうございました。

【「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講生のご感想】
本日「日本語能力試験N3対策指導法」セミナーを受講しました。
これまで自分がやってきたやり方でいいのかという不安や迷いがあったこと、そして、もっと効果的な授業がしたいと思ったことが受講のきっかけでした。
セミナーでは、篠崎先生がユーモアを交えつつ、具体的にご自身の指導法・効果的なPPTの使い方を披露してくださり、非常にわかりやすかったです。
自分の授業の改善点がわかり、受講してよかったです。是非、今後の授業に生かしていきたいと思います。

【「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講生のご感想】
以前N3N4対策のセミナーを受講したのですが、今回はN3けなので、内容が濃くなっており、より詳細に学ぶことができました。

前回のセミナーから、語彙・文法は答えを説明するだけでなく語彙を増やす工夫をする、錯乱肢を使い理解を深める、学習者に答えさせるなど心がけてきました。今回は理解度を図るクイズや反復練習などまた授業に変化をつけられるヒントをもらいました。また大問ごとの内容分析と指導ポイントが聞け、下世話な表現ですが、お得感がありました。本来ならば自分でしなければならないことを、ここまで詳しく1日で聞けたのですから。

N1・N2対策セミナーも受講したかったのですが、日程が合わず参加できませんでした。再開催か動画販売の予定があれば嬉しいのですが。

【「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講生のご感想】

今回、 篠研の日本語の教え方セミナー 日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント- に参加させていただきました。
貴重なお話ありがとうございました。今まで日本語能力試験の対策指導に不安を感じていましたが、今回のセミナーでどのように指導していけばよいのか、イメージがつき、今後の授業がやりやすくなると思いました。
また、機会があれば、参加させていただきたいと思います。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講生のご感想】

篠崎先生、昨日はご指導ありがとうございました。
とても丁寧な解説で、実践的な内容に富んでいたと思います。
 実際の授業の進め方や、生徒とのリアルなやりとりの内容を聞けたのは収穫でした。
特に、読解対策の指導方法(線を引けとか▽で囲め)は目からウロコでした。
すごい!と思いました。
  全体的なバランスとしては、「語彙/文法」に時間をかけすぎかと感じました。
最後になって、テスト対策を通じてN3語彙力をつけさせるのも非常に重要だと気づきました。
「錯乱肢」まで丁寧に扱う意味もわかりました。
  出題傾向の分析よりも、生々しい授業でのやりとりの方が、私はためになりました。
時間ももう少しスピードアップして、濃縮してできるのではと思います。
以上です。今後ともご指導よろしくお願いします。

【「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講生のご感想】

初めてセミナーに参加しました。
N3の指導方法について、篠崎先生のとても分かりやすい説明で非常に勉強になりました。
私は現在、技能実習生受け入れの協同組合に勤めていますが、講師が私一人しかいないので、授業のカリキュラム作成から教案作成、教材作成など多岐にわたる業務をすべて一人で行っています。これまでN3までの文法や会話など、過去の経験や養成講座で学んだ知識を活かして特に問題なくスムーズに授業ができました。
しかし、N3対策となると、実際にどうやって進めたらいいのかずっと一人で悩んでいました。いろんなテキストや過去問などを読んで自分なりに授業も工夫しながらやってきたつもりですが、学生の点数が思うように伸びませんでした。
そこで、篠崎先生のセミナーに参加させていただきました。
このセミナーに参加し、篠崎先生に出会ったおかげでこれまでの私の悩みは一気に吹き飛びました。
「なるほど、そういう指導をすればいいわけだ」、とまさに私自身が学生になった気分で、これまでモヤモヤしていたものがすーっと抜けていった感じがしました。
今回のセミナーで学んだことを活かして今後のN3対策に役立てたいと思います。
本当にありがとうございました。

【「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講生のご感想】

日曜日はn3対策セミナーに参加させていただきありがとうございました。
参加前は、申し込んではみたものの9時から16時30分というその長時間に恐れ慄いておりましたが、あっという間の7時間30分でした。
具体的な課題も多く、自分が授業する時をイメージして考えることができました。
いつ当てられるかわからないという適度な緊張感は、さらなる真剣みを学習者に与えることもよくわかりました。また、課題を考えた際、結果、回答まで辿り着くことができなかったものもありましたが、先生がミニ模擬授業をしてくださり、回答を示してくださったので不完全燃焼にならず、非常にありがたかったです。指導経験のあまりない私にとっては、学習者との受け答え例を見せていただけることは、その一言一句が非常に参考となりました。ありがとうございました。
各種問題、そしてその選択肢に関する分析、正答だけでなく錯乱肢についての説明方法、語彙のレベルを調べることができるサイト、例文づくりの参考にできるコーパスサイト、などなど大変勉強になりました。
類語辞典も早速購入しました。
パワポスライド作成ヒント、裏技など、真似をしたくなるものばかり。実際、明日のボランティア授業のスライド用に真似して作ってみました。
先生の講義を受けると、習ったことをすぐ試してみたくなります。
私はボランティアでしか教えたことがなく、今は別の仕事をしながらの検定試験対策講座受講生です。
n3対策セミナーを受講したのは、日本語教師としての自分の引き出しを増やすためと、先生からいろんなヒントをいただけると思ったからでした。大変有意義な1日となりました。自己満もかなりありますが、がんばったー、スキル上がったー、と思えたセミナー受講後でした。
長々と取り止めのない内容で失礼いたしました。
これからもどうぞよろしくおねがいいたします。

【「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講生のご感想】

講座は、具体的な問題の提示と指導の解説で、とても理解しやすいものでした。
私は、教師歴1年の新米な上に、先輩教師もおらず、常に、自己流の指導に不安と葛藤があります。
養成講座では、直接法にこだわった指導を勉強したこともあり、母語を入れての指導はほとんどしたことがありませんでしたが、今回の講座を通して、学習者にとって
何が一番負担がなく、効率が良いのかを考えることはとても大切なことだと思いました。
その上で、得た知識を既存の知識と合わせて応用していければ、学習者は自身の成長を感じることができ、授業が楽しくなるのではないでしょうか。
今後、NATテストと、JFTベーシックの対策講座を担当します。
JLPTとはまた違う対策が必要だとは思いますが、今回の講座で学んだ知識を活かして学習者の負担が少なく、効率の良い授業ができるよう努力していきたいと思います。
色々とありがとうございました。

【「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講生のご感想】

N3のセミナーを受講させていただきありがとうございました。
日本語能力試験の指導ができる教師になるためにセミナーを受講しました。
試験についての知識は浅く、指導の経験は全くありません。
しかし、将来、日本語を教えるようになった時、学習者のモチベーションを上げるため、あるいは維持させるためには、日本語能力試験という目標を掲げて共に関わっていくことが大事なことではないかと考えました。
セミナー終了後は、こんな私でも先生の教え通りに指導すれば、合格へと導いていける気がしました。なぜなら、具体例を挙げながら、ひとつひとつの問題を解説してくださり、また、実践の時間も設定してくださったからです。
なかでも、セミナー受講者を学習者にみたてた模擬授業は、脳裏に焼き付いています。
質問型授業で学習者に考えさせること、正解へ導くための問答、「すばらしい」「なかなかできる人はいませんよ」といった褒め言葉やそれらを発するタイミングなどを教わりました
先生の圧倒的な知識量とご経験に裏付けられた指導方法とテクニックを山ほど教えていただきました。そこには、学習者と指導者の双方が関わり合いながら、より良い学びを共有し、さらに創造していくという理想的な学習の場が展開されていました。今後、ひとつでも、先生の真似をした指導ができるよう研鑽を積んでいきたいと思います。
また、篠研の「読解鉄則」をご教示いただき感謝です。この鉄則と指導方法がマスターできれば、読解指導は怖いものなし。まずは、私が鉄則を理解できるよう学習します。
最後になりましたが、私は篠研の検定対策講座を受講してます。講座内容の確かな理解が日本語能力試験の指導にも直結することを確信しました。セミナーを受けたことで、日本語教育能力試験の勉強に対する意識と意欲が変わってまいりました。
この度は、充実度満点のセミナーをありがとうございました。

【「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講生のご感想】
とても有意義でした。
ネットや書籍等で指導法を模索しつつ指導をしておりますが、自分の指導法に疑問を抱いておりました。
篠原先生のお話を聞いて、これまでの自らの指導法が間違っていなかったことが確認できたこと、「こんな指導法があるのか!」と新たに気づけたことなどがあり、今後の指導に活かせることばかりでした。
本当にありがとうございました。

【篠研企画 蔵前達郎オンラインセミナー「失敗しない確定申告」受講生のご感想】

11月に蔵前先生のセミナーを受けまして、個人事業主になろうと決め、本日、無事に開業届けと青色申告書を税務署に提出してきました。
(大安で一粒万倍日で開業には良い日だそうです。確定申告前で税務署も空いていましたので、色々と好都合でした)
蔵前先生のセミナーで背中を押してもらえて、開業に至りました。
セミナーでは日本語教師向けの税金関連、起業の話で大変わかりやすかったです。
事前に提出する質問も一つ一つ丁寧に答えていただきました。
オンラインレッスンで使用するための機材、書籍などが経費になるかフリマアプリで買った教材は領収書がないけどどうするのかなどもお答えいただき、小さな疑問も解決出来ました。
また、開業前の購入したものはどうなるのかなどもお答えいただき、大変参考になりました。
私もこの1年で日本語関連の経費が20万円超えていました。。。
講座受講、オンラインレッスンのためのOA機器、教材などですが、本当に馬鹿にならないですね。
これらが、生かされるよう頑張って働いていこうと思います。
「経費をいかに少なく抑えるのかが事業のポイント」という篠崎先生の一言に身を引き締められました。
ビジネスサロンで学んでいることが少しずつ形になってきました。
また引き続きよろしくお願いします。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

独学で検定対策をする自信がなかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠﨑先生のメールマガジンと、●●先生のメールマガジン。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

大卒と420時間養成講座修了の資格で、すでに非常勤講師として仕事を始めていたため。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自分のペースでウェブ学習ができ、また常に最新の内容を学べる。フォローがしっかりしている。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・WEBということで、毎日長時間すると目が疲れる筈。書面よりストレスが溜まり
長期にこれを続けられるかが心配。
・確かに範囲が広い検定ですが、「一問一答」を見ていても、「ここまでする必要があるのか」と
感じたため、これをすることが本当に合格に繋がるのか少し不安。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

・ネット検索で。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

・一月かかりました。
本当はすぐにでも始めたかったのですが、忙しくしていたため・・

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

・前回は過去問から分からないところを学習するやり方を推奨する教えの元に、ユーチュウブによる 赤本勉強⇒過去問の解説を見て学習しました。
今はユーチューブで過去問解説を受けられる時代です。
以前2回篠崎先生のセミナーに参加したことがありますが、先生のお人柄等は素晴らしいのですが、実際「過去問解説にしては高いなー」というのが実感でした。
が、今回で本当に最後にしたい・・という思いから、先生の「5回繰り返せば・・」という言葉を信じて、出来るだけ近づけるよう頑張ってみようと思い、申し込みました。
メールもしょっちゅう届きますので、励まされるかとも期待もしています。

【「日本語能力試験N1対策指導法-科目別指導のポイント-」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPT対策の授業の経験がありません。今後必要になるかもしれませんので準備いておきたい。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程が合わず講座に参加できなかったのですぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

Q1と同じ

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」受講生のご感想】

Youtube等で篠崎先生の動画を拝見していましたが、まさかZOOMに直接行らっしゃると思っていなかったので、「わ、本物だ。ライブだ。ど、どうしよう・・・」と思ったのが最初の感想です。
そして、お忙しいだろうに、私達のためにこんな長い時間セミナーをしてくださるなんて、お休みの日はあるのだろうかと余計な心配をしてしまいました。
篠研の講座を受けている方のコメントで説明がわかりやすいと書いてあるのを見たことがありましたが、今日、セミナーを受けてみて、みなさんがおしゃっていたのがよくわかりました。本当にわかりやすかったです。
検定試験に合格された方の体験談には圧倒されましが、あそこまでしないと合格できない試験なのだというのがよくわかりました。皆さん、それぞれ自分のやり方に自信を持ってされているのが印象的でした
私ならどう対策をするかを考えながら聞いていました。
私にとって試験勉強の時間をどう確保するかが課題だと思いました
日々の業務に加え、コロナ災いのせいで、次々と今までにはなかった新たな計画が持ち上がり、その度に仕事量が増える日々を過ごしています。正直、体も心も疲れている今日この頃ですが、楽しんでいないから、嫌だと思うから疲れているのでは?と反省。
時間がないのはみんな同じ。私はそれを言い訳に試験勉強から逃げているのではと気づきました
私なりのやり方で、決して楽ではないことは重々承知していますが、まずは楽しむことから始めてみようと思いました。

【篠研企画 秋竹朋子セミナー「たった10分で声が10歳若返る!日本語教師のためのボイストレーニング」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

アナウンサーのような声に憧れているが自分の声は低く魅力的ではない。授業でも学生にしっかり届いているのか不安になることがある。年齢を重ねる度に滑舌が悪くなっているような気がする。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込まなかった。自分の声をよくしたくてヴォイトレの本などを買ったり、YouTubeなどを見たりするのだがあまり効果的ではないので、同じだと思った。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ホームページに掲載してあった動画を見て驚いた。研修を受ける前と後では、声が明らかに変化していて、そうなりたいものだと思った。また、ある落語画家がインタビューに答えていて、話している相手を感動させるには、話の内容ばかり考えるのではなく声の印象をよくすることだと言っていた。声づくりからするべきだと強く感じた。ちょうど研修を受けようかどうしようかと悩んでいた時だったので、これだとピンときて決めた。

【「日本語能力試験N1対策指導法-科目別指導のポイント-」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPT対策の授業を受け持っていますが、なかなかこれといった指導法が決まらず、いつも手探りの状態で乗り切っています。
もっと効率的に教えられる方法がないかと悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ダイレクトメールで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

言語知識や読解、聴解のすべての範囲に渡って網羅されているからです。

【「篠研サロン-ビジネス実践部」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

小学校教師として、増える外国にルーツをもつ子供たちやその保護者に接していました。しかし、時間的、内容的に十分な対応ができず心苦しく思っていました。2年前、早期退職し、外国にルーツをもつ子供たちの学習支援ボランティアをしながら、養成講座KECに通っています。今最後の教育実習です。
教育委員会に日本語支援の機関ができたと知り、担当の方にお話を伺いましたが、予算も足りず本当に困っている児童に支援の手が届いているとは言えない状況でした。行政の動きを待っていてもなかなか難しいと感じました。
ボランティアの現場は、慢性的に人手不足で、また専門的学びを支援することは難しいです。
自分の経験を活かし、児童専門の日本語教師としてのプロフェッショナルを目指したいと考えています。ただ、公務員としてしか働いたことがなく、ビジネスということに関して疎いことがあり、どのように次進めばよいのかと悩んでいます。こちらで、いろんな方の考えに触れ、ヒントをいただけたらと考えています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ベトナム語発音の講座を探していたところ、こちらのホームページに出会いました。養成講座の担当教官●●先生からも、すすめていただきました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

専門性をもった方が集まるところという印象をうけたので。

【篠研企画 秋竹朋子セミナー「たった10分で声が10歳若返る!日本語教師のためのボイストレーニング」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

年齢や環境の影響か、自分でも驚くほど声が出辛くなり、日本語教師としてデビューできても、(授業内容以前に)まず、教室で学習者全員が聞き取れる声が出せるのか…不安になっていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

受講する事は早くに決めていましたが、自分の体調や家族の事情により、申し込みは直前になりました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ボイストレーナーとして経験豊富な講師に直接指導して頂ける、という事と、受講された方の感想メールを拝見して、申し込みました

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自分の勉強方法

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ずっと前からブログが送っていただいていたので

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今回ほどは追い詰められてはいなかったから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

前から気になっていたのですが、先生の丁寧な教え方。
そして新くなるという内容に対応しているという点

【篠研企画 秋竹朋子セミナー「たった10分で声が10歳若返る!日本語教師のためのボイストレーニング」受講者のご感想】

100%実戦形式で、内容がすばらしかったです。
指導方法が的確で、とても密度の濃い3時間でした。
テンポよく、受講者にあてる回し方も緊張感があって良かったです。
時間が過ぎるのがあっという間なくらい、面白かったです。

【篠研企画 秋竹朋子セミナー「たった10分で声が10歳若返る!日本語教師のためのボイストレーニング」受講者のご感想】

先ほどセミナーが終わったばかりで体も心も熱く感じています。
こんなに有意義な時間を過ごすことができ以前、このセミナーが開催される時に受講しておけばよかったと反省しました。
腹式呼吸がいいということは知っていましたが、自分が腹式呼吸をしているのかわかっていませんでした。今回のセミナーで自分の声の特徴がわかり安心しました。
セミナーの前と後では自分の声がはっきり聞こえ変化があることがわかりました。はじめは、うまくトレーニングできないこともありましたが、息を吐いたり声を出したりするトレーニングをしているうちに気持ちいいなと感じるようになりました。
今日のセミナーで学んだことを続けていい声をつくっていきたいです。また、篠崎先生が息を吐くことについて授業で学生にさせてみたら効果があったとおっしゃっていました。特に、中国人の学生の発音矯正によいようですとのこと、中国人学生に教えているのでぜひ授業で試してみたいです。
秋竹先生の明るい声と笑顔、わかりやすくテンポのある教え方、受講者の声の特徴を十分に把握したうえでの的確な指名など、指導方法についても感銘を受けました。学びが盛りだくさんのセミナーで参加して本当に良かったです。
ありがとうございました。

【篠研企画 秋竹朋子セミナー「たった10分で声が10歳若返る!日本語教師のためのボイストレーニング」受講者のご感想】

留学生に日本語を教えています。上級の口頭表現の授業を担当していますが、教師である自分の話し方がうまくないのが気になっていました。
この講座では、呼吸法や発声法、滑舌の改善の仕方など、実用的な方法がたくさん紹介され、すぐ役に立ちそうです。
篠崎先生がおっしゃっていたように、語の頭で息を強く吐いて発声するなど、留学生に教えると効果がありそうだと思いました。
会社経営者や多くの方が、努力や学習で人を引き付ける話し方を身に付けているのだと知りました。
自分もこれから、発声に気をつけて練習しようと思います。いい機会を与えて下ってありがとうございました。

最後のほうで、縦書きの資料を画面共有で見せてくださいましたが、目が悪いので、画面の字が小さいとよく見えないんです…(教師は最近オンライン授業で目を酷使しているので)。横書きにしてくださると、もう少し字が大きくできるのではないかと思いました。

【篠研企画 秋竹朋子セミナー「たった10分で声が10歳若返る!日本語教師のためのボイストレーニング」受講者のご感想】

実は以前、秋竹先生の『1分間声トレ』を購入し、読んで実践してみたもののやはり文字の情報だけだと、どのように練習すればいいのか、また、実際にやってみても、できているのかどうかがよくわかりませんでした。

今回、直接ご指導いただき、途中、何度か一人一人チェックしていただき、声のトレーニング方法のコツを掴めたような気がします。

今回伺ったお話の中で、特に印象に残っているのが、「腹式呼吸ができていれば、何時間話していても喉が痛くならない」ということでした。私自身、一日の授業が終わったころにはよく喉が痛くなることがあり、声の出し方が良くないのだろうとは思っていたのですが、どこをどうすればいいのかわからないままずっと過ごしていました。今回、複式呼吸の練習方法も教えていただいたので、これからぜひ意識して練習していきたいと思いました。

また、「単語の頭で息を吐く」というのも、自分では違いがあまりわからなかったのですが、セミナー中、参加されている皆さんの発声を聴くと本当に皆さん、見違えるようになっていて驚きました。

そして、セミナー後、録音した自分の声のビフォーアフターを比べてみると、自分で言うのも何ですが、明らかにセミナー開始時より聞き取りやすい声になっていました。

3時間という長いセミナーでしたが、秋竹先生のテンポ良く進めてくださり、まったく飽きることもなく、本当に楽しく練習することができました。我が家の子供たちも、私の「カァ―カァ―」というカラスの鳴き声等の数々の発声練習に興味津々で、部屋をのぞきに来て、最後は一緒に秋竹先生のお話を聴いていました。

今回学んだことは、今、担当している留学生、日本人学生のスピーチの授業で早速活かしていきたいと思います。

また、小学生の息子、中学生の娘も学期末にスピーチをするということなので、親子で練習してみます。

最後になりましたが、秋竹先生、本日はありがとうございました。「話し方」に少しでも自信が持てるように今日学んだことをこれから意識していきたいと思います。

また、篠崎先生、今回のセミナーを開催してくだあり、ありがとうございました。思い切って参加して本当に良かったです。

また、機会がありましたら、他のセミナーにもぜひ参加させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研企画 秋竹朋子セミナー「たった10分で声が10歳若返る!日本語教師のためのボイストレーニング」受講者のご感想】

当講座の受講を決めたきっかけは、先月に念願の日本語教師デビューを果たしオンライン日本語レッスンを担当しているのですが、録画で聞いた自分の声がとても幼く、頼りなく聞こえ、もっとしっかりはきはきとした話し方ができるようになりたい!!と痛感したことです。
以前にも別のところでボイストレーニングを受けたことがありますが、この講座では著名な秋竹先生より一人一人の声に合った改善法をご指導いただけるという点にとても魅力を感じました。
実際に受講させていただき、声を少し聞いただけでその人の声がどうなのかを瞬時に分析される、絶対音感を持つ先生の凄さにとても驚きました。そして、自分が思っている声と、他人が聞いている声が全然違うということがよく分かりました。
講座はみっちり3時間の予定だったので、受講前は最後まで耐えられるか少し不安でしたが、秋竹先生が明るく、楽しく、声質を良くするテクニックを惜しみなく教えてくださり、あっという間の3時間でした。そして、受講前と受講後の声の変化をとても感じました。他の受講生の方のビフォアアフターにも本当にびっくりしました!
自分で簡単にできるトレーニング法も教えていただけたので、ぜひ継続して自分の声に自信がもてるよう、もっともっと自分の声が好きになれるように頑張りたいと思います
最後に、受講生を見守る篠崎先生のリアクションに、大変励まされました。本当にありがとうございました。
本日のセミナー以外にも、気になっている講座が複数ありますので、また参加させていただいた際はどうぞよろしくお願いいたします。

【篠研企画 秋竹朋子セミナー「たった10分で声が10歳若返る!日本語教師のためのボイストレーニング」受講者のご感想】

とても有意義な時間となりました。
以前より、自分のノドの弱さや、こもって聞こえてしまう滑舌の悪さが気になっており、ボイトレには興味があったのですが、なかなか行動に起こせませんでした。
そんな中、今回、篠研さんの方で「日本語教師のためのボイストレーニング」というのを目にして、これは!っと思い参加いたしました。
もともと自分が腹式呼吸ができていないのは自覚していたのですが、どのようにして腹式呼吸を練習すればよいのか、その手順を教えていただき、みなさんと一緒に練習できたことはとても良い体験となりました。
また、滑舌の面でも、練習方法を丁寧に説明していただき、実践できたことも良い体験でした。
実際にセミナーの最初と最後では、録音した自分の声や話し方が、全然違っていたのに驚きました。
また、あれだけたくさん声を出したのに、次の日になってもノドが痛くならなかったというのにも驚き。改めて、腹式呼吸の大切さを実感しております。
秋竹さんのように、いつでも素敵な話し方ができるようになるのを目標に、セミナーで練習した腹式呼吸や滑舌をよくするための練習を続けていきたいと思います。
とても良いセミナーでした。
ありがとうございました。

【篠研企画 秋竹朋子セミナー「たった10分で声が10歳若返る!日本語教師のためのボイストレーニング」受講者のご感想】

1回目が開催されていた時から、気になっていたセミナーでした。
前回は、日程が合わず、参加できませんでしたが、今回は、念願かなって参加できました。
まず、なによりも、楽しかったです。
主旨は、違っていますが、ずーーーっと、声を発していたので、ストレス発散できました。
声の出し方、声の聞こえ方、他人からの見え方など、いろいろとご指導いただきました。
自分自身は、ヨガなどの経験から腹式呼吸はできていると思っていました。
先生からのお話で、腹式呼吸ができていれば、のどは痛くならないというお話をお聞きして、セミナー中、少し、のどの痛みを感じた瞬間があったのでまだまだだなぁと、感じた次第です。
自分の授業数が減ってしまっている昨今ですが、今のうちに、授業スキルはもちろんですが、それ以外のところも、磨かなければと思ったセミナーでした。
篠崎先生、秋竹先生
ありがとうございました。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定合格ですね。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットを見ていて。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

いくつかある対策講座を閲覧していたので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

分かりやすそうだったからです。

【篠研企画 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

①  R3年度検定合格者でまだ日本語教師の就職活動中なので、現段階に受講するセミナーとしては、専門的すぎるのではないか。日本語教師歴がほぼない自分は、受講生として問題ないか。
② ①の理由により、22,000円の出費は、適当でないのではないか。
③ ZOOM講座は2〜3時間までのものしか受講したことがないので、自分の集中力が持つか。受講場所はいつもと同じ、自宅のリビングルームでよいか。その場合は家族の都合はどうか。別の空間で受講することを考えたほうが良いか。(受講環境については、これから当日までに検討予定)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

・インターネットの検索。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

1週間ほど考えた。企画元はどこで、どういう意図で開催される講座を確認してから申し込もうと思った。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

企画元の貴社(当サイト)を読んでいて、代表の検定解説の動画を拝見。「何故、検定の試験Ⅰは音声問題から始まるのか」という箇所の説明を聞き、自分の考えと合致したため、受講する価値があるのではないか判断した。

【「日本語能力試験N1対策指導法-科目別指導のポイント-」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

N1の教え方がわからなかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

決済するためのカードが届かなかったため

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

N1を教えようと決めたから。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

以前、お世話になりました(2019~2020年)。検定試験に中々合格できません。今まで5回受験しましたが、昨年も不合格でした。年齢のせい(67歳)にしてはいけませんが、中々頭に入りません。今年は6度目の受験になりますが、何とか合格したいと思い、再度申し込みました。よろしくお願いします。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

以前からメルマガ配信でお世話になっています。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今年は6度目の挑戦になります。受験を諦めようかと思いましたが、何とか合格したいと思い、少し迷っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

検定試験対策の情報量でしょうか。あと、篠崎先生の日本語教育に対する「情熱」でしょうか。

【「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」受講者のご感想】

近年ビジネスパーソンでJLPT受験希望者が増加しています。

私が受け持つ多くの学習者は初級の段階では会話中心の授業を希望されます。

教師として、後々のJLPT受験を視野に入れながらも、学習者の希望に沿ったコミュニカティブなレッスンを組み立てていければ理想的だと思ってます。

今回のN2対策セミナーは大変具体的な内容で、その理想に近づくための多くのヒントをいただきました。

語彙を増やすことは大切だとわかってはいるものの、どのように積み上げて行ったらいいものか悩んでいましたが、日々の授業での取り入れ方をご教示いただき指導法が掴めてきました。

文法の指導法は、N2特有の文法項目の傾向が詳しく紹介された内容でした。さかのぼって大切なN3文法項目についても具体的に提示され、指導に当たり役に立ちます。

読解の指導法では、「読解の鉄則」が大変具体的で、知りたかったことについての説明も網羅されていました。受け持っているある優秀なIT系の学習者は、会話が得意で大変流暢ですが、普段からあまり読書の習慣がなく、非漢字圏ということもあり、とにかく読解が苦手です。

彼は論理的思考に長けているため、この読解の鉄則に沿って論理的に読み進めて答えを出す方法で読解問題をたくさんこなし、合格に導いてさしあげたいと思います。

指導のポイントをつかみ、総合的に学習者の日本語のレベルを上げて、確実に合格につながるような授業を目指します。

【篠研の日本語の教え方セミナー「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

週1回の個人レッスンでN3対策をしているが、現在の指導方法で合格させることができるのか不安で、より効果的かつ効率的な指導方法があれば取り入れたいと思っていた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ「篠研の“日々成長”」

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。セミナーへの参加は日程調整できず断念していたので、動画サービスが始まるのを待っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

まさに、今必要な情報だから。

【篠研企画 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

なかなかベトナム人学習者の発音が改善されず、改善する方法が分からない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込み

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

信用できるサイトでの案内だから。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

●●の420時間養成講座受講し、今実践の授業、4月から教育実習を受講し7月に終了予定です。養成講座に付随した検定コースにも申し込み、2回学習し、基礎的な事は勉強しました。基礎的な事は分かっているはずなのに、過去問題が難しく、解けません。
質問の難しい日本語文の意味が分からなかったり、選択肢の文章の日本語の理解に苦労しています。過去問を10年分解説を手掛かりに解いただけでは、新しい問題が解けないので、どんな問題も解ける力を付けたいと思って、この講座受講を考えました。
また、今年から試験問題が変わると聞いており、新しい試験に対応していると篠崎先生のHPに記載されていたので、魅力を感じました。
また、時事問題に対応する講座も直前に学びたいです。
検定対策に準じた検定対策コースも早めに受講したいです。
記述問題も解ける力を付ける練習にも対応して頂きたいです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

youtubeで合格体験記を見たのがきっかけです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

既にヒューマンの検定コースを受講しており、かなりの金額を掛けていたので、これ以上お金をかける事に躊躇しました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

費用が一括ではなく、月払いなのが魅力でした。合わなければ、いつでも辞められるのが気軽に申し込めました。
セミナーの費用が高いのがネックですが。もっと安く、セミナーとか他の検定直前講座とか申し込めるとよいのですが。
この講座に篠崎先生の動画が少ないのもネックです。youtubeの動画しか見れず、この講座の為の動画が無い事が物足りないです。
また紙のテキストがないのが不便です。印刷するとなると、インクと紙の消費が凄すぎるので、印刷せずに受講するつもりです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在、日本語学校に勤務していますが学生全員に学校在学中にN3に合格させてあげて次の大学や専門学校に送り出してあげたいからです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

「篠研メール」で拝見いたしました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

お金と時間の余裕ができましたらすぐに申し込みをいたしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

いろいろな日本語教育のサービスが存在しています。でもその中で篠崎先生がいちばん精力的に日本語教育に取り組んでいらっしゃることがわかるからです。

【「日本語能力試験N2対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在、日本語学校に勤務していますが学生全員にN2に合格させてあげて次の学校に送り出してあげたいからです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

「篠研メール」で拝見いたしました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

お金と時間の余裕ができましたらすぐに申し込みをいたしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

いろいろな日本語教育のサービスが存在しています。しかし端的に言えばその中で一番篠崎先生が精力的に日本語教育に取り組んでいらっしゃることがわかるからです。

【「日本語能力試験N2対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習時間が少ない(取れない)人に対して、効率よく教えたい。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

N1,N3対策指導セミナーがよかったから。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今後の勉強方法はどうすればよいか、どこかにカウンセリングを受けたいと思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

体調を崩していたので、頓挫していました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

カウンセリングを受けて、自分には良さそうだと思ったので、申し込みしました。

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」受講者のご感想】

ほぼ1日がかりの長いセミナーで疲れはしたものの、新しい試験範囲の確認ができ、篠崎先生の丁寧なお話を伺い、大変勉強になりました。
私は過去に何度も検定試験を受けており、昨年は非常に難しい問題だったので、あと20点が足りずに不合格となりました。今年こそはと思っていたところ、試験の内容の変更があり、今年も問題のレベルは同程度であることや内容変更で試験問題の角度が変わることを予想していたので、先生の予想を興味深く拝聴しました。
セミナーを申し込む前に、別の学校の検定試験対策講座を申し込んでいたので、篠研さんの講座は申し込むことはできませんが、最低5回は教材や問題集に取り組むこと、検定合格後の自分をイメージして前向きに取り組むことなど、なるほどと思うことが多々あり、有意義な時間でした。最後の方は、体調が悪くなり参加できませんでしたが、十分有益な情報をいただきました。先生にお礼を言いそびれてしまい、大変ご無礼いたしました、とお伝えください。

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」受講者のご感想】

私はヨーロッパ在住で時差があるため現地時間午前1時からの参加でしたが、篠崎先生が何度となく「大丈夫ですか」とお気遣いくださり大変嬉しく存じました。
また、先生の笑顔とお話からお人柄を感じ、もっと話を伺いたいと思うほど楽しいセミナーでした。
 日本語教育能力検定試験の具体的な内容、何から始めればいいのか、何を用意すればいいのか、どんな勉強法が効果的かなど殆ど何もわからないままセミナーに参加しました。合格者の方々の体験談を拝聴し、皆さんのように勉強できないかもしれない、やはり想像以上に大変だろうと思いましたが、合格者の方々の目標への強い意志と行動力、工夫したことなどを伺うことができて大変勉強になりました。また、篠崎先生から具体的な学習時間や計画学習の重要性をお話しいただき、年齢に関係なく挑戦していくことで成長できると言う可能性を感じることができました。さらに、令和4年度試験からの出題範囲移行について一つ一つ丁寧に説明くださり、重要なポイントがよく理解できました。
 セミナーに参加したことで、試験に向けて勉強を始めようと心が決まりました。篠崎先生は学習に関する指導だけでなく、メンタル面でのアドバイスもしてくださり参加してよかったと思いました。
今後とも何とぞよろしくお願いいたします。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

出題内容が多岐(広範囲)にわたる日本語教育能力検定に向けて、どのように勉強を進めるかについて。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットで日本語教育能力検定対策講座を検索していて。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

まずは、講座内容。動画も拝見させていただき、説明がわかりやすく、これなら続けられるのではないかと感じました。また、月額での利用も可という点にもひかれました。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

以前、二回この検定試験に不合格になっているため、自分に何が足りないのか、どういう勉強をしたらよいか知りたかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

この通信講座でなら合格できそうだと感じたため。

【「日本語能力試験N2対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

「これさえ教えれば」というポイントがわからず、問題集ごとに追われながら教えていたところです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。
前回(12月か1月ころだったかと)にも申し込みたかったのですが、家のゴタゴタなどで申し込めなかった。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

父親の急な転院や義母の急な施設移動、父親への差し入れなどがあったため。
その他金銭的な問題もあり。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今回を逃したら、試験日に近くなってしまうから。
椎間板ヘルニア発症し、画面からフェードアウトの可能性ありますが、がんばります。

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

「これさえ教えれば」というポイントがわからず、問題集ごとに追われながら教えていたところです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。
前回(12月か1月ころだったかと)にも申し込みたかったのですが、家のゴタゴタなどで申し込めなかった。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

父親の急な転院や義母の急な施設移動、父親への差し入れなどがあったため。
その他金銭的な問題もあり。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今回を逃したら、試験日に近くなってしまうから。
椎間板ヘルニア発症し、画面からフェードアウトの可能性ありますが、がんばります。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研の日本語の教え方セミナー「日本語能力試験N2対策指導法 -科目別指導のポイント-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

料金

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

いつもメールを頂いております。
ありがとうございます。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

料金が私には高いので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

少しでも良い授業がしたいから。

【「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

JLPTのための指導方法

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込んだ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

春休みに入り、次年度に向けての準備をしたいと思う時期なので。

【「日本語能力試験N1対策指導法-科目別指導のポイント-」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語能力試験対策授業をするにあたり、現在の実際の能力試験を分析する手段が少ないことです。問題が非公開であることもありますが、既存のテキストが本当に合格に導くのに効果的であるのか確信がもてないまま使用しています。この点についてセミナー動画で情報が得られるかどうかと考えていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

無料マガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

本年はたまたま対策授業をしていなかったので、後回しになってしまいました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

大学の対策講座で教えることになる可能性が出てきたため

【「日本語能力試験N2対策指導法 -科目別指導のポイント-」セミナーお申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

本格的(半年など継続して対策授業だけをする)な能力試験や留学試験対策をしたことがなく、特に読解をどのように教えるかが分かりません。
読解に関して、よく本やインターネットなどでは、「問題文から読む」や「本番を全部読まなくていい」「ポイントだけ読む」などと書いてありますが、その方法で果たして本当にいいのかどうか。
私が外国語で(国語も)読解問題を解く際を思い返してみて、問題文から読んでもさっぱり分からないし、ましてや本文のポイントがどこかなど瞬時に判断できなかったこともあります。読解が苦手でしたので、問題練習をあまりしなかったのも原因だと思います……。が、ですので、効率の良い練習方法、解き方があるのかずっと分からず、さらにそれをどう教えていいのか悩んでいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネットのサイトで見ました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自己投資として、有意義な時間になるだろうとは思いましたが、2万円という金額は決して安くはありませんので、、、すぐに申し込まず少し考えました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

能力試験については、自分の苦手としているところで、またこのように勉強する機会がなかなかないので申し込みました。

【日本語能力試験N1対策指導法-科目別指導のポイント-」動画ご購入者のご感想】

昨年、日本語能力試験N1対策授業にかかわることになったのですが、指導のポイントがつかめず、N2と何が違うのか悩んでいました。今年こそは、もう少しうまく指導できないものかと思っていたところへ、篠崎先生の動画を見つけ購入いたしました。内容は私がまさに求めていたもので、大変勉強になりました。
嬉しかったのは、文字語彙・文法・読解・聴解のすべてについて細かく分析されていて、その傾向と指導のポイントがとても分かりやすかったことです。特にN1で出題される初級の文法は、やはり普段の授業でも学生にとってなかなか理解しにくいものばかりですし、いくつかの文法が組み合わせで出題されるものなどは、日頃から少しずつでも取り入れてやっておく必要があるなと感じました。
自分がやってきた指導を振り返り、このまま続けていってもいい部分と足りない部分を知ることができました。何度も動画を見て、これからの授業を考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」セミナーお申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

4月より、N3向けの授業をすることになりました。今まで、N2向けの授業しかしたことがなく、違いを知りたいです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

昨年より数回受けています。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今までのセミナーがとてもよかったからです。

【「日本語能力試験N2対策指導法 -科目別指導のポイント-」セミナーお申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

講座の内容が料金に見合うかどうか。その日に他の用が入らないか

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

〇〇書店のHP

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

Q1の回答と同じ

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

他の用事が入らないだろうと思ったこと。受けてみないと料金に見合う内容かどうかわからないから。自分の教え方を見直したかったから。

【「日本語能力試験N1対策指導法-科目別指導のポイント-」動画ご購入者のご感想】

『日本語能力試験のN1対策講座セミナー動画では大変多くのことを学びました。
オンラインレッスンではN3~N5までの指導はしていたのですが、N2,N1はハードルが高いように感じられて教えていませんでした。
しかし、今回の講座を受講してみて、問題を解くのがおもしろく、学生にもこのおもしろさを伝えられたらと思いました。

この講座でよかったこと、わかったことを3つあげたいと思います。(もっとたくさんありますが、絞りました)
①篠崎先生がされた問題の分析から、問題はパターン化されたものであり、そこを理解すれば教師も教えやすく、学生も理解しやすいということがわかりました。
②読解は教え方に悩んでいましたが、先生が示してくれた鉄則があれば、学生にも理論的に教えられることがわかり、ハードルが下がりました。とくに、2つの文を読み比べる「統合理解」の解き方は目からうろこでした。おもしろかったです。
③先生が授業の進め方や学生のほめ方までところどころで話してくださいました。以前に受けた講座「学生が前のめりになる授業」が生きてくるんですね。JLPTの授業は日本語学校でも学生がつまらなそうな感じですが(私の授業だからでしょうか・・・苦笑)、学生が目が覚めるような授業ができそうな気がしてきました。

「隙あらば語彙導入!」何度も先生がおっしゃってました。名言ですね(笑)これからの指導に生かしていきたいと思います。
ありがとうございました。』

【「令和4年出題範囲が変わる!日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

10年以上も前に専門学校で420時間勉強しながら中途半端に勉強し受験しましたが、合格しないまま、今は学校で教えています。しかし資格として持っていた方がやはり強いと感じていました。少し時間がとれるようになったので一人であの膨大な範囲を最後までやれる自信がないのですが、一緒にやる環境が欲しいと思っています。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

以前からメールが来ているので。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

とれる時間があるか自信がなかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

やはり今年はやろうと思いました。

【篠研企画 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

私自身、ベトナム人特有の発音についての知識が全くなく、指導の仕方が分からないまま、発音に重きを置けていなかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今後、当面はベトナム人への指導予定が無いと思っていて、すぐには申し込みしませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

いつでも依頼に応えることができるように、また、そこで成果を上げることができるように、『四の五の言わずに』の篠崎先生のメルマガのお言葉に勇気をもらいました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」セミナーお申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者への指導

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

時間と予算

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

時間があり、zoom開催なので

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験対策基礎固めオンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

とくに言語一般などを含む「試験Ⅰ」対策です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジンとラインで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込んだ。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験対策基礎固めオンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験を受験予定だが、音声問題に苦手意識がある。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

友人からの紹介

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今までは独学だったため、一度講義を受けてみたいと思ったから。

【「日本語教育能力検定試験キーワード一問一答2021年度版」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教育能力検定試験の勉強を始めたばかりで持っている情報が少ない。
自営業が忙しく、学習時間を確保するのが難しい。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研の日本語教育能力検定試験対策講座

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

教材はできる限り入手したい。

【「日本語教育能力検定試験スタートアップセミナー」受講者のご感想】
今まで、先生のセミナーに参加させていただいたりしていましたが、一人で試験勉強をやり続けることに限界を感じていました。今回合格体験者のお話も聞かせていただいて、やはり、Web コースを受講してもう一度挑戦してみようと思いました。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験対策基礎固めオンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

webの検定対策講座のテキストを繰り返し取り組んでいましたが、覚えることが多くて1つ覚えて以前覚えた3つを忘れるような感覚で、学習効果が見えずにモチベーションの維持に苦労していました。もう少しポイントを掴んだ学び方が必要ではと悩んでいます。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

『篠研サロン』で開講を知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

ほぼすぐです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

検定試験まであと200と数十日、スタートというには遅いのかもしれませんが、正しくスタートを切らなければゴールは見えてきませんので、篠崎先生の講義を直接受講することで、ゴールに向けてあらためて正しくスタートダッシュを切るきっかけにしたいという思いからです。

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」セミナーお申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

4月からボランティアでN3を教えることになりましたが、指導法が分かりません。7月に合格したい学習者さんもいらっしゃいます。指導法や、教材、テキストなど,ご教授頂けるとありがたいです。宜しくお願い致します。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールアドレス

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

N3指導法

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

検定試験の受験対策の仕方に悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

当日、申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

月額料金が良心的だったことと、音声サービスがあったため。

【「圧巻!日本語教育能力検定試験対策基礎固めオンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

費用のことで

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ホームページ内の予定表を確認して

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

講習の予定を知ってから、すぐにはなると思う。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

毎年受けていますが(お恥ずかしながら)、濃い内容なため。

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」セミナーお申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

N3の指導というよりは、授業で行う文法の練習問題や聴解などのフィードバックの際に、上手に解説できず、悩んでおりました。

毎日のメールマガジンです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

以前よりこの対策講座は興味がありましたが、予定がいつも合わず、また合わせられず申し込みができませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

今回は予定が合ったことです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「検定閲覧会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

海外に13年在住し子育てをした経験から、外国国籍を持つ児童が日本で抱える問題の手助けが出来ればと思い、県の国際交流協会が主催する「外国国籍を持つ子ども達への支援プログラム」の研修に参加してきた。しかし、私自身は、アルバイトをきっかけとして特別支援教育に興味を持ち、現在は教員免許(小学校教諭・特別支援教諭)を取得し特別支援学校で教員として働いている。

仕事をしながら国際交流協会の研修には参加しているが、実際に現場での児童への支援プログラムには参加できていない。しかし、定年の時期を迎える事、主人の海外転勤の可能性を考えるとこれからの人生を「外国国籍を持つ子ども達への支援」「海外における日本語指導を望まれた場合」どちらにも日本語教師の免許が必要なのでは?また、どのように取得するのか?と悩み調べていた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットの検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

はい、直ぐに申し込みました。なぜなら、①受講料が安い、②受講内容が事前に観れた、③資料の印刷も可能、④WEBでの受講方法が簡単、など条件が良かった。受講の仕方を説明した動画が分かり易く、自分の勉強スタイルに合うだろうと感じたため。

日本語教師養成講座のコースを持つ近隣の大学に内容を確認したが、①R4年度は、開設しない、②通常授業での取得のみ(夜間講座無し)で受講をあきらめていた。
通信講座でも調べていたが、どこも高い割には受講内容を殆ど紹介していないため学ぶための資料が分かり難かった。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠研のWEBでの勉強方法動画。資料、内容、勉強の進め方などが分かり易かった。

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

昨年は個人的にイロイロあり、続けられませんでした。今年こそよろしくお願いいたします。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直ぐ申し込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

昨年勉強してみてとても良かったから

【「日本語能力試験N3対策指導法 -科目別指導のポイント-」セミナーお申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

① わかっていることを教えることの難しさを感じていたため
② 我流であることに不安があったため

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

① 無料会員なので
② 過去に講座に参加したことがあるので

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

我流でも何とかなっているので、まあいいかなという甘え。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

読解・聴解の指導に限界を感じていたため。
書いてある、言っているでは、指導ではない。ポイントを知りたいと思って。

【「日本語能力試験N2対策指導法 -科目別指導のポイント-」セミナーお申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

読解の指導法

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

多忙につき申し込みを失念していたから

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

我流を脱却したかったので

【「日本語能力試験N2対策指導法 -科目別指導のポイント-」セミナーお申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

受講生のやる気を起こすJLPTの効果的な指導方法が分からない

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

先生のメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

4月からJLPT対策講座を担当するため、すぐに申し込みました。全員を合格させないといけないプレッシャーもあり、少しでも指導のヒントが掴めればと思い申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

講座の内容が充実していそうだと思ったからです。

【「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】
録画セミナーも含め、N3からN1まで受講しました。その都度、パワポでの漢字スライド,錯乱肢も使い語彙を増やすなどすぐできることを取り入れてきました。日本語学校ではN3N4の対策授業しか当面はありませんが少しずつ自信をもって教えられるようになったことを感じていますJLPT対策は教師も学生も目標が明確で、効果的な方法を取り入れれば、短期間で成績が上がりやすく、私にとって教えるのが楽しい分野になりました。N1N2はいつ話がきても慌てないように、心の準備ができました。今回は、聴解の問題がN3からN1へ行くにつれ、現実の会話に近づいていくのを確認し、よく考えられているなと改めて感心しました。JLPT対策では会話ができるようにならないという同僚の先生もいらっしゃいますが、使い方次第だなと思います。

【「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】

篠崎先生大変お世話になりました。
一昨年検定試験に合格し、今年の1月から日本語教師デビューをいたしました。
N2レベルの学生に文法、語彙、聴解、読解に分かれたテキストを使い、オンラインで授業をしています。
限られた時間で沢山の文法や語彙の指導をしなければならず、効率よく指導するのにはどうしたらいいのか?日々格闘しておりました。
そんな時、私のための特別講座のようなこの対策指導を知り、迷わず飛びつきました。
教師が説明して話してばかりでは、オンデマンド型授業と変わりありません。オンラインで何とか学習者が話す機会を作りつつ、理解を深める授業を行いたいと常々思っていましたので、篠崎先生のお言葉は身に沁みました。
学習者に思考のプロセスを体験させる。考えて発話したことじゃないと学習者の頭に残らない。
褒めて、学習者に「私ってすごいかも」と思わせるように発話を誘導する。
ICTのツールを活用して学習者のやりたくなる気持ちを促す。
などなど
たくさんのノウハウを私自身も体験しながらご指導いただきました
特に読解の授業についても印象に残るご指導がたくさんありました
ここですべてをお伝え出来ませんので、ぜひ次回の対策指導を受講されることをお勧めします。
何より楽しく授業をしてくださったことに感謝いたします。
ありがとうございました。
また機会がありましたらご指導をお願いします。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

去年から日本語教師として授業を始めましたが、説明をしたあとに問題を解かせても理解できていないことが多く、また授業のやり方そのものがこれでいいのか、と思っていました。
養成講座で実習をしたとはいえ、実際の学生と授業するのはレベルも違い、戸惑いました。
ほぼゼロ初級の学生たちに、●●日本語の文法をどんどん教えていっても当然理解できず、でも教科書は進めていかないといけなくて、まだ経験がないだけに教師一人で必死に話してしまいました
説明しても理解できないことは頭ではわかっていても、じゃあどうすればいいのかわからなくて悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネットで「説明しない授業のやり方」を検索して見つけました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

今年に入ってから知りました。
もう学期末ということ、日々の授業準備等に追われていたので、学生たちが卒業して休みになり、ゆっくり学びたかったからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

まさしくわたしが知りたいことだと思ったからです。
またポットキャストで篠崎先生のお話を聞いて、もっといろんなお話を聞きたくなりました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業-説明してちゃダメなんです!-」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

コロナもあり、教える経験がほとんどないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

特になし

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

いつでも教えられるように準備したいため、また、割引があったので。

【「音声指導の基本と具体的指導法−その場でできる!発音がよくなる!−」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ベトナム人への発音指導です。その時に一語だけ修正することはできても、体系的な知識がないことで自信が持てませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

地域の日本語学校でボランティアをしています。昨年末、日本語学校に採用が内定し、今、学生が入国するまで待機することになっています。その間、自分のスキルアップを考えていました。日本語学校で日本語を教えるのが今回初めてで、とても不安で、「自分に足らないもの、未熟なもの」を学ぶ方法はないかといつも考えていました。
以前メルマガを送っていいただいたり、日本語教育能力検定試験のセミナー動画を購入したりしました。篠研で教え方セミナーを見ていた時、この応援キャンペーンを知り、この時期まで待っていました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

欲しい「教え方動画」が4本もあり応援キャンペーンの時期まで待っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガを通して篠崎先生の日本語に対する熱意がビンビンと伝わっていました。また、検定試験の対策セミナー動画では受講生へのどんな質問にも丁寧にこたえていらっしゃる姿が印象的でした。
日本語教師としてスタートラインに立った時、こんなにも不安な気持ちに襲われるとは思ってもみませんでした。その不安を拭うには確かな知識と心構えだとメルマガを読んでいて学びました。発音指導の基本や質問型の授業、パワーポイント、授業準備短縮・・・どれをとっても今の私に必要なものばかりです。
今の私に必要なもの、篠崎先生の熱意、それが決めてです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】

本日は長い時間ありがとうございました。
痒いところに手が届くようなご指導、とても勉強になりました。
学習者中心に彼らが前のめりになる授業、コツをたくさん学びました。これからはそれらが少しでも活かせるよう、自分も楽しんでやって行きたいです。
本当にありがとうございました。

【「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】

JLPT対策の指導を急遽引き受けることになり、どのような授業を行えば効果的、効率的に教えられるだろうかと考えていたところ、篠﨑先生のセミナーを知り、迷わず受講致しました。
JLPTの問題分析をしようと思ったら、1日で終わるわけがありません。
しかし、先生の1日がかりのセミナーでは、それぞれの問題の分析内容もていねいに教えていただき、さらに指導のポイントも伝授して頂き、N2の問題の傾向をつかむことができたと思っています。
一度セミナーを聞いただけでは、自分の授業に全て落とし込むことは難しいですが、教えていただいたポイントをしっかりと復習して、少しずつ自分なりの授業計画を立てていきたいと思います。
今回は、貴重なご経験や指導方法を共有していただき、ありがとうございました。

【「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】
先日は長時間の研修をありがとうございました。途中こちらの不具合でビデオ参加ができなきなくなったことと、テキストが古かったため、問題がわからなかったのですが、先生のご指導の意図は理解できました。
私は能力試験の授業を試行錯誤でやってきていましたが、それで果たしてよかったのか、他の方法もあったのではないかと思い、研修を受けさせていただきました。大枠としては先生の方法と同じでしたので、外れていなかったと思いました。
特に単に答えを言うのではなく、正解に引っ張ることや、答え以外の言葉についても考えさせて幅広く身につけさせる方法です。
ただ、それの方法で授業を進めながら、いつも思うのは時間が足りなくなり、一部の問題しかできず、あとは答えだけになってしまったり、できる学生には必要なことですし、学生自身がそれを望んでいるのですが、できない学生はいくら幅広く関連したことを提示しても、こちらの意図したことどころではなくアップアップで、正解さえわかればそれでいい状態だということです。
そういう学生にそれでは意味がないということをわからせるのも教師の役目であるともいえますが。
研修の中で、「読解問題」については、私の指導の足りなさを痛感いたしました。
私自身がそこまで分析できていず、確固たる自信をもって指導できていなかったと思いました。
読解こそ時間が足りず、中文、長文にいたっては長いのでとても学生がついてこず、お互いに苦痛でしかなかったのですが、先生がおっしゃったように、長くても短文と同じだとわからせれば、違ったのかもしれません。
私は退職しましたので、これからクラスの授業をすることはないと思いますが、ボランティアで個人レッスンをしたいと思っております。
今回の研修で学んだことを是非実践してみたいと思っております。
ありがとうございました。

【「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」セミナー受講者のご感想】

篠崎先生のセミナーは、
初めてN2の内容を知る私にもとてもわかりやすく、試験について俯瞰的な視点で内容を知ることができました。
先生の教え方も納得感と満足感がたっぷりの大変勉強になるものでした。
ご説明の合間にも、どうしたら学習者がやる気になってくれるのか、母語によってこんなことがあるから~する等、豊富なご経験からのTipsをいろいろと教えて下さり、実際の授業をイメージをしながら、受講することができました。
また、1番驚いたのは、受講後に、自分自身の思考が論理的に明確になった感じがしたことです。読解のプロセスをご説明頂く過程で、自分にとっても影響があったと感じています。
自分が学習者となった経験を生かし、講師の立場で学習者に対して少しでもわかりやすく解き方を教えられるように、この講座のご受講を皆さまにおすすめします。

【篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー「日本語教師のための在留資格法令-法的知識に沿った適切な進路指導をするために-」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

全く知識がなく、学習者からの質問に答えられないことがありました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

村崎先生からのご紹介。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前に村崎先生の講座を受講いたしました。とても分かりやすく、役に立つと感じたため申し込みさせていただきました。

【篠研企画 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」受講者のご感想】
9時から16時半という時間でしたが、情報量が非常に多く、先生のお話の質も濃いものでしたので、終了してみればあっという間のセミナーでした。

これまでなかなかうまくいかなかった発音矯正について、そのうまくいかなかった仕組みやからくりが、私なりに理解できたことが最初の喜びでした。
チャットでの質問にも、金村先生には丁寧にお答えいただき、今後必ず役に立たせていきたいと思うことができました。

日本語教育能力検定の勉強の時に、あれほど必死で頭に入れていたはずの口腔内図が自分の頭からすっかり抜け落ちてしまっていたのを実感し、同時にショックでもありましたが・・・。

このセミナーで学んだ事をいつでも実践で活かせるように、そして今後の自分の日本語教師生活において、「この先生なら!」と少しでも思ってもらえるようにプラスアルファの長所として大事にしていきたいと思っております。

ただ、セミナーの前に金村先生の論文を読めていなかった為、具体的、実践的な質問を出せなかったことを、自分自身後悔しております。
やはり、何事にも余裕をもって臨むことの重要性も感じました。
受身なだけではいけませんね。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

【篠研企画 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」受講者のご感想】
私は日本語教師歴は長いのですが、音声教育を専門としない教師です。

ベトナム人学習者の発話や朗読等を聞いて違和感を感じつつも、何がどのように違うのか説明できず、指導もできずに過ごしてきましたが、今回のセミナーでそれが明確になった気がします。指導の道筋を(リズムたまごによる拍の指導→トタ式アクセントによるアクセント指導→文節音の指導→文の発音指導等)明らにしてくださり、音声専門でない私でも、取り組んでみようと思わせていただきました。日本語とベトナム語のリズム単位の違いを「リズムたまご」で明らかにしていただいたことによって、N1を取得している学生でも「なまえ」が「なめー」になってしまう理由も合点がいきました。

金村先生がおっしゃっていた「日本語教師の耳」と「日本語ユーザーの耳」を両方持てるように、まずは自分自身の「日本語教師の耳」を鍛えることから始めたいと思います。「たまご」を聞いて、「トタト」なのか「タトト」なのか、すぐに反応できるようにすることから取り組みます。そして、セミナー前には間に合いませんでしたが、この春休みに先生のご著書『発音ふしぎ 大百科』をじっくり読んでみたいと思います。

今回のセミナーは、これまで苦手としてきた音声指導を楽しくわかりやすく解説していただき、どのように実践するか教えていただいた貴重なセミナーでした。経験はあっても音声指導は苦手と考える先生向けにピッタリな企画だったと思います。まだまだ諦めてはいけませんね。学生のために少しでも役立つ教師を目指して今後とも頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

【篠研企画 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」受講者のご感想】
とても内容の濃い講義であり、参加できて本当に良かったと思います。
具体的なことを挙げようと思うと書ききれないですが、講義を受ける前と後では、たとえば、ベトナム語話者の話し方、音声などを、ポイントを分けて(絞って)聞く、見ることができるようになったと思います。
どこが課題であるのか、優先すべき順位などを考える手段を持てるようになったことは大きな収穫であると思います。
本セミナーの特徴だと感じたのは、実際の音声をもとに練習方法の紹介や指導のポイントを学ぶ時間が多いことだと思います。
また、日々の疑問や悩みなどを随時チャットに書き込んだり、その回答を適時行って頂けるので、自分も含めた参加者のたくさんの質問から自らの学びへとつなげること
ができたように思います。
ありがとうございました。

【篠研企画 金村久美オンラインセミナー「ベトナム人学習者に対する発音指導のポイント」受講者のご感想】

1、いちばん良かったことは、自分自身が「日本語教育能力検定試験」の勉強をしていた際に、最後まで釈然としなかった第II部(聴解問題)の理解が少し深まったこと。これまで参考書や解説書に目を通しても、もやっとしていた「発音」に関して、一歩前進した感じ。
2、「発音」には複合的な要素がある、ということを初めて分解・積み上げ式で理解できた。
「1」で学んでいて知識はあったが自分の中で全く整理できていなくて、今回のセミナーで初めてその知識が役に立った、という実感がある。
3、ベトナム人の日本語学習者の発音を通じて、ベトナム語という言語の特徴を知ることができた。
4、ベトナム語を学んだ経験もなく、ベトナム人に教える予定が(セミナー申し込み時は)なかったので、「セミナーのテーマが少し専門的すぎるかな」との不安があった。
しかし、音声を改めて聞き直すと「1」の聴解問題の発話例の多くはベトナム語話者ではなかったか、という気もしてきた。
 発音指導が必要な非母語話者の代表例がベトナム人であり、その他の外国人学習者にも共通する普遍的なテーマがあることが理解できた。
また、「多国籍のクラスでも、ベトナム人以外の人にも役に立つ指導方法」ということを金村先生の口から直接話していただけたので、自信を持って今後の授業で活用できそうである。
5、オンライン実施ということで、前泊や交通機関での移動を必要とせず、セミナー受講料のみのリーズナブルな講習だった。率直に言って、投資価値があった。
ただし、体力的な面、家族との時間調整などを考えると、もう少し短時間でもよかったかな、という気もしている。
(例:9:30〜16:00、途中 午前10分、昼45分、午後10分休憩+質問タイム15分くらいで終了、とか)
私自身、15時を過ぎたあたりから、明らかに集中力と体力が低下するのを感じた。
6、10名弱の少人数で、非常に参加しやすかった。
皆さんのチャットでの反応も多過ぎず少な過ぎず、で。
1月末で前職を退社後、いくつかオンラインセミナーや講習に参加したが、どの講座も地方在住者の参加が多く、発言なども活発だという印象。
首都圏関西圏の方が日本語講師の人数も多いと思うのだが、地方の人の方が「自分から情報を取りにいかなければ、学ばなければ」という人が多い。
そして皆さん、オープンマインドで交流しやすい。
今回、介護施設の事務職員の方が事前に本も買ってセミナーに参加していたのは、大変よい手本となった。自らも課題に対し、そうあらねば、と思った。
7、オンライン実施の場合、「発言者が誰も反応しない、妙な”間” 」「譲り合いの ”間”」みたいなのが必ず入る。
それが続くと、だんだん集中力が落ちてきて、頭の中で別のことを考え出してしまう。
今回、初めて長時間のオンラインセミナーにリアルタイムで参加したことで、逆に、学習者の心情がよくわかった。
※ 個人的には、無音時間があると「あー、この時間がもったいない」と思ってしまうタイプなので、今回も発言・反応過多を承知で、あれこれコメントしてすみませんでした。
8、講師の金村先生が、最後まで熱心に「たくさんのことを伝えたい」という気持ちで講義をしてくださったのが、オンラインでも伝わってきた。
質問などにもその場その場で的確に回答してくださり、分かりやすかった。
(私も愛知県名古屋市の出身ですので、個人的にも親しみを感じました)
 共同ワークは多くはなかったが、アクセントの「タト」は良かった。
自分でやってみて案外わかっていないなー、と思った人が多かったのでは。
教師が完璧であらねば、という妄想を捨てて、クラス全体で「聴き合い」で学んでいけば、「発音指導は完璧じゃないからあえて避ける」という事態を避けられるし、そうしていこう!と決意した。
9、たくさんの事前資料の共有は、非常にありがたかった。
ただ、プリントアウトのボリュームも多く、もう少し、日数に余裕を見て案内があると準備がスムーズだったかな、という気もする。
(アプリのダウンロードなどもあったので、不慣れで時間が取られました。)
手元にプリントアウト(PPTは1/2サイズでモノクロ出力)しただけでもかなりのボリュームになったが、それがあることでとてもメモが取りやすかった。
(逆に、プリントアウトしていないと、ついて行きずらいボリュームだったかと思います)
10、ご紹介いただいた語学学習アプリなどは、時間内ではあまり使えませんでしたが、時間的には仕方がないのかなと思う。
(おそらく、もっと時間をかけて教える内容を、一気にダイジェスト版にして下さったのですよね)
セミナー当日はもう少しグループワークなどもしてみたかったのですが、ボリュームがあるので仕方がなかったかなと。
ご紹介いただいたアプリなどは、その存在を知ることができただけで大きな前進なので、これから職場の先生方と情報交換をしたり、これをきっかけに習得していきたい。
ただ、それらはあくまでも「他言語学習の手段」に過ぎないので、金村先生の「せっかく日本語を理解しているのに発音でミスってるベトナム人学習者を助けたい!!!」という熱意は十分伝えて下さったので、思いを同じくして、これから現場でいろいろと実践と改善を重ねていきたい。

【「音声指導の基本と具体的指導法−その場でできる!発音がよくなる!−」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

音声の指導が全くわからず、どこから手をつけていいのかと悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研さんのメルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みしませんでした。
昨年4月より新入生が入国できなかったこともあり、この1年間、非常勤講師をお休みしていました。
入国が再開され、来月から授業を持てるようになりましたので、授業に入る前にと思いました。
また3割引もありがたいです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

昨年、「初級文型導入の授業準備を短縮する方法」を頂いており、信用できると思いました。
最終的な決め手は、やはり30%オフでしょうか。
今だけですので、逃してはもったいないと思いました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研の日本語の教え方セミナー「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」受講者のご感想】
今回も篠崎先生のセミナーに参加して大変勉強になりました。

各分野ごとにしっかり出題パターンを把握されていらっしゃいます

特に「文字語彙」については突出していました。
選択肢についても「1×4」or「2×2」で出題されているとのこと。
そこまで深読みされているとは流石です。
そして「読解」が本丸とのことでしたが、やはり教える側及び
学習する側双方にとって最大の難関となります。
篠研の「読解の法則」がとてもすばらしかったです。
これで「読解」のどの文章でもパターン化することが可能です。
そして、いつのまにか「すばらしい」と受講生を学習者に見立てて模擬授業を私たちにさりげなく見せていただきました。
これから少しずつ自分なりに咀嚼していき、今後の授業に役立てていきたいです。
どうもありがとうございました。

【「音声指導の基本と具体的指導法−その場でできる!発音がよくなる!−」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学生の発音指導に悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のからのメールで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みいたしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

多くの日本語教育サービスがおりますが、篠崎先生のサービスを1番信頼していますので。

【「日本語教育能力検定試験キーワード一問一答2021年度版」お申込みアンケート】
(必須)
WEBコース受講中です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

WEBコース受講中です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

まずは1巡した後と思っていましたが、少しでも早く1巡するためには必要だと感じた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

同上

【篠研の日本語の教え方セミナー「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」受講者のご感想】

お世話になっております。先日のセミナーは一日ありがとうございました。
今、ボランティアで教えている学習者さんが今年12月にN2受験を考えていまして、それに向けてどうすすめめていったらいいのかと悩んでおりました
先日のN3対策に続いての受講で、N3指導とN2指導でどのような点が異なってくるのかということも興味がありました。
今回のセミナーで心に残った言葉。
『出典を見よ。』
N3までは書き下ろしの文章が多いそうなんですが、N2になると出典元がある文章から抜粋されたものが問題文になるとのこと。出典元のタイトルを見れば、何について書かれたものかのヒントになる。なるほどー。
そして先生のこの言葉。
『人はなぜ文章を書くのか!
主義主張を人に伝えたいからです。』
そうだ、その通り!
そして読解の奥義につながっていきます。
次のような文末表現は要チェック。筆者の思いを述べているところだからです。
「〜ではないだろうか。」「〜とは〜。」「Aではなく/よりむしろ/というより/B」など。
学習者の頭に残るのは学習者が考えたことだけ。文章を自分ごとにしてあげること。学習者の既存の価値観世界観にヒビを入れて広げてあげること。
また、不正解の選択肢や誤答の解説について
語彙力を伸ばすには接触頻度を増やすことが大事。
誤答や錯乱肢は語彙導入のチャンスだと心得よ。
そして、不正解の選択肢をどう活かすか。
今後、この不正解の選択肢が正解の選択肢となる場合が出てくる!
振り返りアウトプットになってしまいました。
でも、衝撃の言葉の連続が心地よかったです。
N2対策のセミナーでしたが、自分の受験勉強についても大変参考になる内容でした。
(今年の日本語能力検定試験を受験する予定で、現在web講座受講中です。)
膨大なスライド量の資料もさることながら、なんと言いますか、資料には出てこない先生の生の『声』が、まさに、私の既存の価値観、当たり前に思って気づいていなかったところにヒビを入れて下さったと思います。
ありがとうございました。

【篠研の日本語の教え方セミナー「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」受講者のご感想】

 セミナーでは、N3の内容や段階的な難易度について、とてもわかりやすい説明を受けることができます。講師側にこの視点があることで、学習者の合格に向けてどんな授業を展開したらよいのかが明確になりやすいと思いました
実際に、篠崎先生はセミナー受講者に質問を投げかけ、インタラクティブなやり取りをしながら、どのようにすれば授業が効率的な学びとなるのかについても、たくさんのコツをお話くださいました。
また、日本語教育能力検定試験に出てくる用語、例えば「スキャニング」「精緻化リハーサル」等、実際の問題に絡めてご説明くださるので、とてもわかりやすかったです。為になる楽しいセミナーをありがとうございました。

【篠研の日本語の教え方セミナー「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」受講者のご感想】
セミナーではJLPTN3の概要から丁寧に教えてくださり他の級との違いやN3の特徴、N3を受ける学習者のことなど、本当はよく理解できていなかったんだなと目からうろこでした。

また今回のセミナーで特に印象的だったのは「文字・語彙」の解説指導です。
普段の漢字の授業でも篠崎先生の技を使って、学習者に「語彙が増える、漢字が覚えやすくなる」といった手助けができればいいなと思います。
今回セミナーで教わったことを検定指導だけでなく、普段の授業でも篠崎先生の指導術をいかしていきたいと思います。
そして先生が最後におっしゃっていた、セミナーで紹介した指導ノウハウを踏み台にして『独自の指導流儀』を確立できるように日々精進していきたいと思います。
誠にありがとうございました。

【篠研の日本語の教え方セミナー「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」受講者のご感想】

<日本語教師としての経験>

初中級の学習者を対象に週2回(4コマ×2)程度 4年経過
篠崎先生の講座受講 質問型授業 発音指導

<今回の受講動機>

昨年の秋から学校側が能力試験合格者確保に力を入れ、受験用のカリキュラムを増やした。
具体的には、教科書「TRY」の授業のあとに、読解・聴解のドリルを解かせ、教師がその解説を行うようになった。
(以下憶測 : 私の勤務先は新設の4教室しかない日本語学校ですが、新設の日本語学校はその存続基準に学生の出席率、能力試験の合格率等が関係するらしい)
そこで教壇に立ってみると、今までの教え方では足りないことだらけ。
文法は何とか形になってきたものの、読解に関しては「ここに書いてあるよね。」みたいな指導しかできない。
模擬試験の採点をしてみて、愕然。聴解が半分もできていない。みん日の聴解はできていたじゃないか。
彼らは日本人の言っていることを半分も理解していなかったのか・・・。
以上の反省に基づき参加した次第。

<今日の授業で印象に残ったこと>

読解
一番参考になりました。「読解の鉄則12」は、中級のクラスでは毎回読解があるので、早速使わせていただきます。
今まで、教える指標なしに、よくやっていたものだと反省しきり。
長文 苦手意識を持っている学習者が多いのですが、「段落対応で1問」と考えれば、短文と同じ 印象に残りました。

文字・語彙
繰り返し行うことが大事  パワポが使えないと話になりませんね。また、それを表示するプロジェクターは教育に必須ですね。

聴解
発話表現・即時応答の指導法「話させてみる」が印象に残りました。
うれしかったこと オノマトペの4択資料
わたしもあの絵を使って同じ資料を作っています。(質問型授業で教わったのでしたっけ?) ただしN2パターンでした。
ひとつの言葉に対して3パターンほど作ります。オノマトペは20個ぐらいありますので、全部で60枚を超えました。
学習者は反応も篠崎先生の話と全く同じ。最後は絵を見た瞬間に答えます。授業は盛り上がります。
でも、オノマトペは試験に1問出るくらいなので、そこが少し残念です。

全体を通して

昨年、N3対策の授業をしながら、初級のときにこうしておけばよかったと感じたことがあります。
「いってきますーいってらっしゃい」「ただいまーおかえりなさい」を知らない、言えない学習者がいる。
初級の教科書に載っているのですが、教える側が「あたりまえ」と軽視してしまうのでしょう。
私自身も一度も触れたことがなかった。何人かの先生にも聞きましたが誰もやっていない。
文法の教え方に頭を使うが、決まったパターンの会話は軽視する。そうなると聴解の発話表現・即時応答が全くできない。
(ちなみに「いってきますーいってらっしゃい」は●●11課の会話のパートにあります。)
教材を軽視しない。ていねいに拾う。せっかくの教えるチャンスを逃してはいけない。
試験対策 (後ろからアプローチ) がなかったら、気がつかなかったことだと思います。
今回の講義で試験そのものを理解し、教え方を学ぶことができました。

「読解」の指導法がわかったこと、「文字・語彙・文法」では自分教え方に自信を持てたことが大きな収穫でした。
今後はそれを会話の例のように、日々の授業にどう生かしていくかが大事だと感じています。

篠崎先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。

【「音声指導の基本と具体的指導法−その場でできる!発音がよくなる!−」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

4月から日本語学校での教師デビューが決まりましたが、実践経験は教師養成講座の「実習」だけで、指導には、まだ自信がありません。
(特に、発音指導については、養成講座でも、ほとんど習っていません。)

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガを登録して拝読しております。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

セールの時期を待っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

何から手をつけたら良いのか分からないまま、本などを購入して独学で対処するよりも、篠﨑先生の、長年の経験から培われたノウハウを直接伺った方が、早道だと考えました。

【「学習者が前のめりになる質問型授業−説明してちゃダメなんです!−」動画】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

私の授業がつまらないせいか、他のことをしている学習者が時々います。なんとかして彼らを惹きつけたいです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研さんのホームページで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

サンプル動画を見て興味が湧きました。

【篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー「日本語教師のための在留資格法令−法的知識に沿った適切な進路指導をするために−」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

現在担当している学習者から在留資格について相談されたか、わたし自身分からないことがあって答えに困っていた。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

当該の学習者の在留カード有効が間近に迫っていたので、間に合わなく一旦帰国するかどうかわからなかったので、様子見のためすぐに申し込まなかった。しかし今後同様の相談が増えるかもしれないと思い、また専門家の先生からお話を聞ける機会はめったにないので申し込むことにした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

在留資格に関しての専門家の講師

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「音声指導の基本と具体的指導法−その場でできる!発音がよくなる!−」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

やる気のない学生対策

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

自分にとって本当に必要かどうか少し落ち着いて考えたかったので、割引期間最終日まで検討した。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

割引価格

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

自由帳に絵をかくような、自由にスペースを使うイメージがつよく、どこに何を配置するかどんなバランスがいいのかがつかめませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研からのメルマガを読んでいました。サイトは定期的にチェックしています。今回、新学期応援セールがあるのがわかり、購入しました。通常時より割引があるのがいいですね。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直ぐにはしませんでした。内容がいいのは分かっていましたが、やはり高額です。応援セールを待っての購入にしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガや日本語教育能力検定試験でのセミナー動画を拝見して、間違いがないと思いました。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

わざわざお金を出して買うべきだろうか。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

わざわざお金を出して買うべきだろうか。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生独自のノウハウをしりたかったため。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!もうITオンチなんて言わせない!-パワーポイントで教材作成」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

パワポでスライド作成して授業に役立てたことがあるが、パワポを使って授業ができると言えるようになるには、もっと他の機能をいろいろ使えたり、工夫できないといけないのではないか、ということ。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

無料メルマガ「篠研の“日々成長する教師”」

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

資金がなかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前から気になっていたセミナー動画が30%OFFだったこと。

【篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー「キーフレーズで一発理解−英語を使った初級文法間接教授法−」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

NPOで有料の日本語教室を開催しており、責任者の立場です。学習者の中には英語で教えてほしいという方もいますが、英語ができても英語で日本語を教えられるとは限らず、先生方にどうお願いしたものかと考えていました。もちろん自分自身もやむを得ず英語が交じることもあります。概ね直接法で教えていますが、間接法についても学びたいと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

しのけんのメールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

以前にもこちらのセミナーのお知らせはありましたが、タイミングが合いませんでした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

強いて言うならタイミング、でしょうか…

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・スクール費用が高額
・子育てと仕事の合間での通塾が困難

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット。通信教育と試験の難易度を検索して知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

どの会員が自分に適しているか解らなかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の自信

【篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー「キーフレーズで一発理解−英語を使った初級文法間接教授法−」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

留学生と違い、プライベートレッスンの場合、週2回(2~3時間)なので勉強時間が少なく、また長期休暇でキャンセルが続くと習ったことを忘れるので、教科書を1冊終わっても身についていないことが多いのが悩みです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

株式会社篠研のメールマガジンで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

サンプルビデオを見て、分かりやすい教授法だったのが決め手です

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法 −まずは1時間以内、そして30分、最速10分」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

授業準備を質を落とさずに短縮したいと考えていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメールマガジン

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みをいたしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

他にいろいろな日本語教育のサービスが存在しますが、本サービスを一番信頼しているため。

【篠研の日本語の教え方セミナー「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」受講者のご感想】
今回も篠崎先生のセミナーに参加して大変勉強になりました。

各分野ごとにしっかり出題パターンを把握されていらっしゃいます

特に「文字語彙」については突出していました。
選択肢についても「1×4」or「2×2」で出題されているとのこと。
そこまで深読みされているとは流石です。
そして「読解」が本丸とのことでしたが、やはり教える側及び学習する側双方にとって最大の難関となります。
篠研の「読解の法則」がとてもすばらしかったです。
これで「読解」のどの文章でもパターン化することが可能です。
また、セミナー以外に授業の進め方についても示唆していただけるところがとてもありがたいことです。それが実はセミナー以上に重要なことだと思っています。
学習者が十分答えるまで先生が責任を持ち、そして最後の答えは必ず生徒に言わせて学習者に「自己達成感」を持たせる!
なるほど!すばらしい!
セミナー及び授業の進め方についても示唆していただけるところがとてもありがたいことです。
これから少しずつ自分なりに咀嚼していき、今後の授業に役立てていきたいです。
どうもありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー「日本語教師のための在留資格法令−法的知識に沿った適切な進路指導をするために−」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

特に悩んでいたことはありません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

ボランティアをしていますが、学習者には様々な在留資格の方がいらっしゃいます。今のところ相談を受けたことはありませんが、今後必要になるかもしれませんので知識として持っていた方が良いと考え申し込みました。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

いろいろな通信講座でどれを選べばよいか迷いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

内容や料金、サービス等よくわからず不安な為。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

いつでも始められるやめられるという経済的な不安が少ない点。
音声で学習できる点。

【「超入門!手とり足とり!これで充分!  もうITオンチなんて言わせない! -パワーポイントで教材作成」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

パワポで教材作成ができるようになりたいと思っていましたが、ゆっくり勉強する時間を取れずに、日々が過ぎてしまい、準備不足のまま、教師デビューすることになってしまいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研メルマガを愛読させて頂いております。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

セール時期を待っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

現場でパワポ教材を使用している篠﨑先生が「これで充分」という内容を教えて下さるとの事なので、この動画で勉強すれば、いつ「オンライン授業」を依頼されても大丈夫なレベルの教材作成ができる!と信じて、申込みました。

【実はカンタン!WEBコースを作ろう!「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

教材研究の効率化
ICTを活用して、対面及びオンラインでも持続できる演習問題を作成したいと考えていましたが、ノウハウが分かりませんでした。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

会員情報

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

新学期フェアを待っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前からチャレンジしたいと思っていましたから。

【「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

会話授業の方法をどうやって進めて行けばいいか悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠崎先生のメールマガジンで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みをいたしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

他にもいろいろな日本語教育のサービスが存在しますが、篠崎先生のサービスを一番信頼しているためです。

【「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

会話のオンラインレッスンで、学生が伸びるよう指導するにはどうしたらいいかわからなかった。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

他にもセミナー動画を購入し、視聴できる時間があるかわからなかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

割引があった。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験対策基礎固めオンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

10年前に420時間を修了したものの、日本語教育能力検定試験は未受験のままでした。
一念発起し受験を決め、今年の3月末から篠研の日本語教育能力検定試験受験対策の通信講座を受け始めました。3回無料でカウンセリングをしてくださるとの事で、軽い気持ちで申し込んだところ、とても丁寧に受験にあたっての心構えや勉強の計画等の相談に乗ってくださいました。アウトプット勉強会に参加したことで、受験される方々と知り合う事ができ、一緒にがんばれそうな気がしてきました。月1回行われている篠﨑先生の無料講座に参加し、本当に為になると感じました。そして、何よりとても楽しかったです。受講前の「どうしたらわからない」という悩みから「何とかやってみたい」と思えるようになってきました。私にとって、今が丁度基礎固めの時期だと感じています。ここで基礎を固める事が、自身の成長につながると信じて今回、受講させていただきます。今回の講習、楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット、ツイッター

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

直前対策講座の方が効果的かもしれないと考え、躊躇していました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠﨑先生の月1回の無料講座で、「基礎固めしておくと、その後の伸びが違う」との先生のお言葉を伺い、受講を決めました。

【「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

N2受験をしたいという学習者が増えてきたが、N2についてよくわからず勉強したいと思っていました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

オンラインセミナーは予定が合わず参加できなかったので、動画になるのを待っていました。

【実はカンタン!WEBコースを作ろう!「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

420時間の養成講座を終わったものの、実際教壇に立ってないので不安だらけです。さらに、今回3月末に、日本語学校からのお誘いの連絡をいただいたにもかかわらず(2年前のコロナ前に事前に面談、模擬授業を終えて採用の連絡をもらっていた。)、またコロナが減らなくなってきたため、パワポを使って教えてもらうのでその準備をしておいてくださいと言われました。どのような準備をすればよいのでしょうか。
パワポでということは、zoomなどのオンライン授業のことを指すのでしょうか。
もしそうでしたら何をどうすればよいのかわかりませんが、もしかしたら今回の講座が役に立つのではと思い申し込んだ次第ですが、見当違いでしょうか。
お返事いただけたら幸いです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

先生の別の【日本語教育能力検定試験講座】を購入しているので。(ただし時間がなく最近は全然手を付けていないので、辞めようかなと思いつつ、そのままにしています。ただし、【教えて、篠崎先生】はそのまま継続したいと願っています。
どこに連絡していいのかわからずに困っています。連絡先を教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

zoomにかわるMoodleでオンラインでの学習コンテンツ作成方法がわかると書かれていたので、役に立つかなあと思いました。(Moodleがどんなものかは把握していませんが。)

【「初級文型導入の授業準備を短縮する方法-まずは1時間以内、そして30分、最速10分」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語の講師として初仕事を控えています。未経験ですので、教案作成等不安で一杯です。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

YouTubeを見て知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

しばらく、仕事が決まらなかったからです。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

420時間の養成講座の実習時に、教案作成に1週間も費やしていたので、短縮できる方法を知りたいと思い申し込みました。

【実はカンタン!WEBコースを作ろう!「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

学習者自身が自主的に問題を解き、その進捗状況を把握できるものがあればいいと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のLINEで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みをいたしました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

いろいろな日本語教育のサービスが存在しますが、本サービスを一番信頼しているため。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研企画 村崎 加代子オンラインセミナー「キーフレーズで一発理解−英語を使った初級文法間接教授法−」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

直説法にこだわらず、学習者が理解しやすいなら間接法も取り入れたいと思っていたが、英語は中学校文法がやっとのレベルなので無理だと思っていた。
文型の意味を正確に伝えられる場面設定や例文になっているのかわからない。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研のメルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐには申し込まなかった。
420時間講座で直説法を習ったし、直説法のメリットを強調されてきたので、間接法は必要ないと思っていた。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

学習者の理解を助けるなら、直説法にこだわる必要はないと思い始めた。
直説法だけで学習者がきちんと文型を理解できているのかわからないので、間接法で補いたいと思った。

【「日本語能力試験N1対策指導法−科目別指導のポイント−」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

N1読解、聴解を担当していて、もっとわかりやすくて、学習者をひきつけられる授業ができないものかと悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

5月15日のセミナーとこちらで悩みましたが、早く受講したかったのですぐにこちらに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

すぐに視聴できると思ったからです。

【「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

ロールプレイの仕方など本を読んでもよくわからなかったから申し込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガの読者です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

応援セールが分かった時申し込もうと思っていました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の熱い思いと分かりやすく説明してくださるところです。

【「オンライン対応!簡単なのに本格的!会話が一気に盛り上がる!ハードル競争式ロールプレイ」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本在住者にJLPT対策を中心の個人レッスンをやっているが、ある学習者が雑談時にも自分からあまり日本語を話さないので、学んだ文法や語彙を定着させるためにも会話で実践的学習をさせたいと思っているものの、方針・方法が定まらず準備が進まないこと。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メールマガジン「篠研の“日々成長する教師”」

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

他のセミナー動画を先に購入したかったから。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

期間限定割引サービス。

【篠研の「圧巻!日本語教育能力検定試験対策基礎固めオンラインセミナー」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

知識の定着が浅いことです。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

日程に調整が必要でした。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

スタート地点に戻り、検定試験の勉強を始めるきっかけがほしかったからです。

講義を受けることで、自分の立ち位置を知り今後につなげたいと考えました。

篠崎先生のセミナーなら、それが可能だと感じたからです。

講義を受ける前の自分と講義を受けた後の自分。その変化を楽しみにセミナーを受けます。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

3日坊主になってしまうのではないかと思い、申込みには至りませんでした。試験勉強が続かず、覚えられず、合格レベルにいつまでたっても達しません。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

日本語教育学会の研修会情報がきっかけで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

前述しましたが、3日坊主になると思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

・勉強するなら、諸事情により、今しかないと思ったからです。
・N3対策セミナーの動画を拝見しました。とても勉強になりました。それで、思いきって申込みました。

【「篠研の日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」受講者のご感想】

単なる問題の解説だけでなく、その問題が授業にどのように使えるのかという視点からの説明もあり、とても刺激的なセミナーでした。将来、自分が日本語教師として教える場合にどのように教材として活用できるのか、と考えながら今後、過去問を解くことが楽しみになるからです。

 今回のセミナーではまた、知識があいまいだった敬語についての参考資料も教えていただいて、ありがたいと思っています。さっそくコピーしました。2日間の講義を聞いて、理解が十分でないところや、「人の話をよく聞いていないタイプ」として問題への取り組み方の間違いなども分かりました。まずはしっかり復習して基礎を固めたいと思っています。

ユーモアを交えた熱い講義、本当にありがとうございました。

【「篠研の日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」受講者のご感想】

今回の基礎固めセミナーをに参加するまでに1巡(5巡中)していたので少しはついていけるかもと軽い気持ちで参加させていただいたのですが、まったく歯が立ちませんでした(苦笑)。そして、アウトプットセミナーで「4巡目が終わった」とおっしゃっていたい方も参加されており、基礎固めセミナーでのその方の発言内容がとても素晴らしく、とても「合格」に近い場所にいらっしゃると感じました。
今回基礎固めに参加させていただいてとても良かったです。
まず、自身の実力がよくわかりました。(全然力が足りない事)それから、苦手にしていた音声分野を先生がとても丁寧に解説してくださり、もう少し頑張ったら何とかなるかもしれないと思えるようになりました。
そして、各問題の特徴や押さえるべき項目を教えていただいた事で、攻略点に「フォーカス」した学習ができるようになりました。
本当にありがとうございました。
 同時に1巡では合格できない事を確信しました(苦笑)。
アウトプットと基礎固めで知り合った方々の「本気度」にも大変刺激を受けました。
過去問も何度もすることも大切だという事も教えていただきましたので、5巡+過去問をやってゆこうと思います。
2巡目に入りました。今年、何とか合格したいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

【「篠研の日本語教育能力検定試験対策基礎固めセミナー」受講者のご感想】
セミナーから得た1番の収穫は、過去問に対する意識が変わったことです。過去問を愛おしい存在とすら考えられるようになりました。
過去問から得られる学びは、本質的かつ即戦力のあるものだと心の底から思えました。
これまでは、問題設定の背景や問題の意図に関する情報を得ても、「そうなんだ」と思うだけでした。そこに留まっていました。
不正解の問題の理由を深く考えもせず、正解することに目が向いていました。また、「何となくできた」問題の根拠を深く追求しないこともありました。
過去問を通じて発せられるメッセージに、どれだけ気づくことができるか。その気づきの深さと、問題に対する正しい知識をもつことが必要不可欠。それは、検定試験の合否だけでなく、底力のある日本語教師になれるかどうかの分岐点になると感じています。セミナーからの学びです。
セミナーの問題集の中に、初級段階での語彙のグルーピングとして不適当なものを選ぶ問題がありました。ナ形容詞とイ形容詞の混同が答えでした。
さらに一歩進めて、問題の選択肢にあるナ形容詞のグルーピングも必要だと篠崎先生がおっしゃいました。
私なりに考えてみました。ナ形容詞文では、述語部分のナ形容詞が「対象」を表すとき、格助詞「が」を使う場合と、主格の属性や感情などを表すとき、取り立て助詞「は」を使う場合がある。使う助詞と意味内容が異なるのでナ形容詞のグルーピングが必要。そこは学習者が間違いやすい文法事項である。(間違っているかもしれません。)
過去問から学ぶとは、こういうことなのかと納得しました。また、日本語教師には、問題を見て、すぐに文型や意味内容を分析できる力が必要なことを認識できました。
過去問を解くとき、正解だから「よい」ではなく、もう一歩進めて「そこから学ぶことは何か」、「そこにあるメッセージは何か」、「だから、どう指導するのか」などを考えなくてはいけないのです。そうすると、正解以外の選択肢に込められた意味の理解もとても大事だということがわかってきました。私には、この視点が欠けていました。
過去問は敵。やっつけるものと捉えていました。しかし、これほどよき友はいない!今はそんな思いです。この気持ちを持ち続け勉強を進めます。
ほかにも、セミナーから得られたことはたくさんあります。
問題を解くノウハウを篠崎先生の頭のなかが見えるほど、思考回路をそっくり披露してくださいました。真似します。
また、検定試験に対する意識もがらりと変わりました。これからは、楽しく勉強できそうです。
貴重な2日間でした。新たな気持ちでスタートできるきっけをいただき心から感謝しています。本当にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

【篠研企画 長崎清美セミナー 「企業研修における日本語教育 −ワンランク上の日本語教師へ!−」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

・英語が社内共通語の企業でしか日本語研修をしたことがないので、仕事でも日本語が必要な外国
人社員にどのように日本語指導するのか知りたいです。
・ビジネス日本語を教えて欲しいというゼロレベルの生徒さんにいきなり教えられるのか、せめて
中級ぐらいまで教えてからビジネス日本語を教えるのか悩みました

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

篠研メールマガジンです。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

企業の日本語研修について少しでも多くのスキルと情報を得たいと思ったからです。

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【「実はカンタン!WEBコースを作ろう!「実践!Moodleで学習コンテンツ作成オンラインセミナー」動画」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

購入しても、きちんと見ないで無駄になるのではないかと思い、悩みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

●●学会の研修会情報です。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

Moodleを日本語学校の学生が使うのは、大変だと思ったからです。パソコンを持っていない学生が多いので、勉強しても、、、と思いました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

でも(今後使うかどうかわからなくても)勉強したいと思ったからです。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令ー法的知識に沿った適切な進路指導をするためにー」受講者のご感想】
以前から詳しく知りたいと思っていた在留資格について、行政書士でもありまた日本語教師もされている村崎先生のセミナーは大変有意義でした。

現在自分が抱えている学習者の問題があり、今回のセミナーによって何が問題なのかが見えてきました。特定技能1号については単に学習者の日本語能力などの問題だけではなく、雇用側が準備しなくては
いけない費用や文書など多くの手間がかかるということが分かり、単純にこの特定技能1号を(本人が希望しているとしても)あまり勧めるべきではないのかなと思いました。それよりもむしろN1特活などを目指して更に日本語の勉強を頑張るようサポートすることがその学習者の将来にとっても良いことなのかもしれません。

どのような学歴、資格を持てばどのような在留資格が得られて将来的にも(言葉は悪いですが)「日本経済の調整弁になってしまうだけなのか」またはより良い条件のままの在留資格で「永住権を取得するまでになれるのか」このあたりが明確に分かり今後学習者からの相談に対して概略だけでも話ができそうです。
しかしその先の詳しいことは、やはり専門家の行政書士の先生にしっかり相談しないと、その人の大事な在留資格を失ってしまうことになりかねないので、注意が非常に必要だと思いました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令ー法的知識に沿った適切な進路指導をするためにー」受講者のご感想】

現在主に日本語学校で勤務しておりますが、卒業した後の進路やビザにつて授業中でもよく話題になります。

今までは「そうなんですね~」と皆さんの話を聞いているのみでしたが今回のセミナーを受講し、少し全体像がつかめた感じがいたします。

しかし、同時に半端な知識での安易なアドバイスは良い方向に進まないこともあるということを認識いたしました。

やはり専門家の方に伺うのが確実ですね。

今回のセミナーで法令に関する知識も日本語講師は必要だと実感しました。

こういった教授法ではない講座はあまり受講の機会がないので、とてもありがたいです。

今後も参加させていただきたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令ー法的知識に沿った適切な進路指導をするためにー」受講者のご感想】

村崎先生の講座はいつもテキパキと要点を教えて教えて頂けるので満足しています。

在留資格については最初の仕事が少し関連があったので興味を持って参加させていただきましたが、50年以上経った今こんなに多くの在留資格があったことが分かり頭の整理がつきません。

社会の変化に伴い在留資格もめまぐるしく変化していることがわかりました。介護、技能実習、特定技能、特定活動など就労ビザが複雑になっています。日本語教師として日本で働きたい外国人にどれほどのことができるかわかりませんが、今回学んだことで少しでもよいアドバイスができるのではないかと思いました。

このような企画は他にはないので、開催して頂いたこと感謝しております。ありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】
本日はありがとうございました。

長い講座でしたが、すべてが私の学びとなりました。
いろいろなところから参加している同志と学びあうことは、楽しく刺激的で、触発されました。

特に印象に残ったことは、

媒介語を使うことは  時間短縮になる  双方にとってメリット
オンラインレッスンのマーケットは無限大
流暢な英語力は必要ない
英語コントロール方法、(気を付けたほうがいい点を具体的に説明してくださったこと)
論理的にキーフレーズで説明
助詞に名前をつける

です。

今後は
間に英語をはさんで自由に会話をしてもいい
ということをベースにして楽しいレッスンを展開していこうと考えています。

ありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】

以前、N1受験を目指す社会人の学習者(オーストラリア出身)に、文法用語がまったく通じなかったことがありました。
日本では英語の授業も文法が中心でしたし、国語でも文法用語を習いますが、欧米圏では言語オタクでもない限り、それほど文法用語を学ばないのかもしれません。

また、自分自身の語学学習でも、このフレーズはこのニュアンスというものがつかめると、会話や作文のアウトプットが楽になったと感じました。

そういった経験もあったので、英語でも日本語でも、簡単なことば、簡単なキーフレーズで理解できるというのはとても重要だと感じていました。
今回の講座では今まで手探りでやっていたものについて、経験豊かな先生によって(それほど)間違っていなかったという自信をいただくことができたとともに、そんなキーフレーズが!と目からウロコが落ちる思いもしました。
また、文型や文法の本質を短く適切なフレーズで表すには、改めて日頃の分析が大事だと思いました。
使用場面やそこに込められる感情など、引き続ききちんと分析していきたいと思います。
そして、今回学んだことを今後のレッスンに生かしていきたいと思います。
セミナーの資料もいただけましたらまたじっくり考えたいと思います。
本日は本当にありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】

本日の講義では、間接法による日本語の教え方だけでなく、日本語についても学ばせていただきました。
助詞とは何か、なぜ数詞があるのか、なぜ3種類も文字があるのか。
考えたことがありませんでした。そうか、そういうところに学習者さんは疑問を持つのか、そして、、ロジカルに説明できれば納得してもらえる、ということ。
英語による間接法、ということで、流暢な英語で文法項目が説明できないと対応が難しいのではと思っていたのですが、ルー大柴英語でいいということでかなり心理的障壁が取り除かれました。
教えていただいたキーフレーズ。
『は』はas for.これだけで、うなぎ文も、象は鼻が長いのハガ構文も、全て説明できてしまう。
村崎先生が見せてくださったトライアルレッスンと、「どこも行きませんでした」導入例のデモ授業。
具体的に見せていただけて大変参考になりました。ありがとうございます。駄洒落も使われているとのこと。(ああいう言葉遊びのようなネタ、大好きです)。そしてそれは伝わるんですね。安心いたしました。
また、『助詞に名前をつける』という考え方。これも大変参考になりました。自分は日本語からの視点でしか、日本語をとらえていなかったなと思いました。
ルールを論理的に説明することの大切さを感じました。
自分が外国語を勉強する時も、
例えば似たような表現があった時、なぜそれを使うのか納得のいく説明をしてくれる先生のことは信頼できます。そして自分の母語に置き換えて説明してくれたなら、より腑に落ちます。
学びはたくさんありすぎて振り返るとキリがないのですが、最後にこれだけ。
冒頭の村崎先生の衝撃的な言葉。
導入命は覆される!
絵カードは嫌がられる、絵カードの導入にイライラする
そして極め付け、
直接法にあらずんば、教授法にあらずという呪縛
現在ボランティアでn3レベルの学習者さんに教えていますが
直接法に固執しまくりでした。
学習者さんからの視点が不足しているなあと思いました。
学習者さんが納得して、そしてそれを使いたくなるような授業ができるようにもっと柔軟に考えていかないといけないなと思いました。
よく、篠崎先生が、「学習者の価値観世界観にひびを入れて広げてあげる」
とおっしゃられていますが、昨日のセミナーはそれを実感いたしました。ありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】

この度は間接教授法のセミナーを開催して頂きありがとうございました。
さっそく今日のレッスンから心がけてみました。

昨日のグループワークの時に、どうしても説明やストーリーを考えてしまい、導入法に悩んでしまいましたが、その都度村崎先生から「この一言でいいのよ」とアドバイスを頂きました。

正直に言うと、「言葉が足りないのでは」「これだけで言いたいことが伝わるのか」と不安でした。

今日のレッスンで「~たことがあります」の導入の際「experiences」のみ言っただけで「自分の経験を話すの? 何と言えばいいの?」と文型を言うように促されたので、とても楽でした。

と同時に、今まではこちらが説明し過ぎていたので、その説明に対して質問されて時間を取られていたのでは、と思いました。

これから今までに作ってきた教案の見直し作業が大変でもあり、楽しみでもあります。
この度は貴重なお話を楽しく聞かせていただきまして、ありがとうございました。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「キーフレーズで一発理解-英語を使った初級文法間接教授法-」受講者のご感想】

先日は熱意溢れるセミナーを有難うございました。
また今日はセミナーの貴重な資料を送ってくださり有難うございました。
先生が長い間、百戦錬磨の末に獲得された貴重な英語のキーフレーズやサバイバル会話のヒントなどを惜しみなく教えてくださり、大変勉強になりました。

私は日本語学校の留学生、在日外国人、独立行政法人の海外からの研究者(レベル0から初級1)、在日小学生の方達を担当してきましたが、海外からの研究者の方々はハイレベルで論理的な質問が多く、基本は直接法なのですがやはり英語も必要であの手この手で英語を調べて
授業しておりました。
研究者の方には「とにかくたくさん発話させて、直ぐにでも使える日本語を」という目標で楽しくやっていたのですが、いつも気になっていたのが、「この英語は本当に適切なんだろうか?」というモヤモヤでした。
先生が学習者さんとの関わりによって獲得されたキーフレーズは、学習者の考え方や発想に寄り添っていて理解しやすく簡潔だと思いました。
日本人の私たちにもその英語の表現のお陰で日本語の本質的な意味の違いに気付かされるメリットがあると思います。
市販のテキストのお決まりの英訳とはひと味違ったもののように思いました。
長い間のモヤモヤが1日でスッキリしました。
これからのレッスンがちょっとグレードアップしそうでわくわくしています。

以下 とても参考になった点を記します。

1 良く知られている言葉を効果的にもっと使おう。
「NTTdocomo」よかったです。
2 一般人の学習者の方には、もっとサバイバル会話を取り入れてあげたい。
「サバイバル会話」のやり方がとても参考になりました。
3 間に英語をはさむ時の留意点(ポーズをとる)は気をつけていたつもりでしたが
改めて大切さを実感しました。
英語をはさむタイミングはとても重要。
英語ばかり使ってると学習者は日本語が上達しない。だからキーフレーズが重要!

最後になりましたが、この有意義なセミナーを企画してくださった篠崎先生に心から感謝申し上げます。

【篠研の日本語の教え方セミナー「日本語能力試験N3対策指導法-科目別指導のポイント-」ご購入者のご感想】

篠崎先生の「教え方セミナー」はいつも安定のクオリティなので、何の心配もなく購入いたしました。
N3対策指導について、とても分かりやすく説明してくださっていました。
今回、初めてJLPT対策の動画を拝見したのですが、最初に感じたのは、JLPTと日本語教育能力検定試験は、解き方や対策において共通点が多いことです。
たとえば、不正解の選択肢はなぜ誤りなのか、理由までおさえること。これによって理解が深まり、また不正解を選ぶ問題を解く際にも非常に役立ちます。
そして、日本語教育能力検定試験で学んだ知識が活かせることも印象的でした。
トップダウン式の読解、スキミング、スキャニングなど。
日本語の教え方について学ぶのが検定試験なので、当然と言えば当然なのですが…。自分が歩んできた道を、学習者も歩んでいる。その歩みを伝えることが、学習者を正答に導くこととなる。
二つの試験の結びつきに、嬉しくなりました。そしてその気づきを与えてくれるのは、まさに篠崎先生の講義ならではこそ。
N3に求められる水準はどの程度か、何を知っているべきで何を知らなくて良いのか、判断基準が示されているのもとても良かったです。あれもこれもと詰め込むのではなく、試験に合格するために必要な情報に絞って提供する。これも教師の大きな責務だと思いました。
今すぐにJLPT対策を担当することはないかもしれませんが、将来の必要のためにしっかりインプットしておきたいと思います。ありがとうございました!

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る

【篠研の日本語の教え方セミナー「日本語能力試験N1対策指導法-科目別指導のポイント-」ご購入者のご感想】

検定試験に合格して早4ヶ月が過ぎようとしていますが、留学生が増えてきているにもかかわらず、教師未経験者への募集は依然として厳しい状況が続いている中、せっかく覚えた知識を無駄にしないため、少しずつでも勉強を続けていこうとまずN1対策指導法から受講を始めました。
初めて試験問題を見て、日本語教育能力試験と同様に、たんなる知識を問うだけの問題というわけではなく、実践で日本語を使用していくために有効な試験であると思いました。(長文の問題文を読んでも、書いてある内容が日本人である自分自身もかなり勉強になりました)
授業で印象に残ったのは、N1レベルとはいえN2以下で習ったことの取りこぼしがままあるということを先生から教わり、学習者がわかっているものと思い込まないよう、気をつけかければいけないと思いました。
また、長文読解においてはAとBの2種類の文章から、問題文に沿った重要箇所を①、②と分けてアンダーラインを引くなどしたほうが良い、聴解問題では、間接発話行為などの言い回しが受験者にとって難しいことなどがわかりました。
日本人でも、油断すると間違えそうな長文、聴解を解いていくためのポイントを説明していただき、勉強になりました。
先生のお言葉で印象に残ったのは、企業が新入社員を採用するとき、日本人と外国人を平等に試験すると外国人の方が優秀だったりする。ということで、日本人も就活前にこの試験問題を勉強するのも良いのではないかと思われました。

ゆくゆくは自分でも対策問題を作り、N1受験生に解説できることが理想だと思っております。

【篠研の日本語の教え方セミナー「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」受講者のご感想】

とてもわかりやすく、確かにそのとおりと思いながら受講していました。
N2に限らず、全ての授業で本当に取り留めなく授業していたことがよくわかる感じでした。
Jreadabilityを教えていただいたとき、こんな素晴らしいものがあるのなら、宿題や導入にあんなに無駄な時間を費やして悩むこともなく、正確な文章を自信を持って使えたのにとも思いました。
以前から受講したいと思っていたので、本当に良かったです。
試験勉強にも通ずるものですし、今受講できて良かったです。
ありがとうございました。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

今年10月の日本語教育能力検定試験に向けて、今から勉強し始めても間に合うのか悩んでいました。
範囲が膨大なので勉強のスケジュールを自分一人で考えられず、どなたかからの率直なアドバイスをいただくことはできないかと、日々思っておりました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

受講していた養成講座での単元テストのための勉強をしていた時に、理解を深めるためのわかりやすいYouTubeを探していて、篠崎先生のYouTubeを見つけました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すでに養成講座を受講していたので。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

養成講座を修了したらすぐに検定試験に向けての勉強をスタートするつもりでしたが、事情があり、勉強のスタートが遅れてしまい気持ちが焦っていたので、勉強のスケジュールをどのようにすればよいかのご相談を兼ねて無料カウンセリングを申し込み、トルコの藤本先生からとても詳しくお話をお聞きできました。
カウンセリングを受けたことで、今からでも頑張ってみようと、講座を受講する決心がつきました。

【篠研の日本語の教え方セミナー「日本語能力試験N2対策指導法-科目別指導のポイント-」動画お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

N2に何度も不合格になっている人を合格させたい。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

メルマガ

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

以前他の動画を見て良かったから。

【「「令和2年度日本語教育能力検定試験「試験Ⅱ」徹底解説」動画」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

●クーポンの使用方法
●一旦はクーポン未使用の金額で申込むことに少し不安を覚えまし

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

頂いたメールにて

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

何年度の動画を購入するか考えました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

メルマガの特典無料動画は一部とお聞きしていました。
講義全体で、勉強したいと思いました。

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師養成講座420時間を修了後、プライベートレッスンしていましたが、知識不足を感じることがあり、もう一度勉強し直したいと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

●●のサイトで篠研の講座の案内を見て、そこから篠研のサイトを閲覧しました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

①自分の都合のよい時間に合わせて受講できること
②月払いを利用できること

【篠研企画 笈川幸司オンラインセミナー 「日本語教師としての在り方−マインドと行動」お申込みアンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

日本語教師としてのあり方を今一度振り返りたいと思いました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

●●学会のHPで知りました。

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

すぐ申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

自己成長が出来そうだからです。

【篠研企画 村崎 加代子セミナー「日本語教師のための在留資格法令ー法的知識に沿った適切な進路指導をするためにー」受講者のご感想】

村崎先生のセミナーには隈なく参加しております。
いつも村崎先生の「知に対する好奇心」&「情熱」に圧倒されます。

現在、日本語学校に勤務しておりますが学生に「進路指導」をしなければなりませんが、教える当人が何も知らないのでは話になりません。
様々な「ケーススタディー」に基づきご指導をいただきましたが、私から見ると、ほんの少しの違いにより結果が大きく異なってくる「在留資格法令」の広さ、深さ、細やかさに改めて法令の難解さを感じました。
そのため、半日では時間が短すぎる、せめて1日のセミナーにしていただくことを熱望いたします。
日本に住んでいる「外国人」にとって「在留資格」はとても切実な問題です。
そのため、上記対象者学生を持つ日本語教師は「在留資格法令」について本セミナーに参加することは重要な案件だと思います。
また村崎先生の「情熱」に触れられるだけでも素晴らしいことだと認識しました。

この講習会が大変勉強になるとともに、今回の村崎先生のように日本語以外でも「学生を支援できるような学び」をしていく必要があると考えさせられました。

【「検定正会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

修了生ですのですが、自分の力不足を痛感していて、どうしても合格したいと思って再度申し込みました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

インターネット

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

修了生何人かにお聞きして・・・

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

篠崎先生の私から見た信頼度+多くの方からの信頼度

【「検定普通会員」ご入会アンケート】
Q1:本サービスをお申込みする前にどんなことで悩んでいましたか。

独学による効率的な勉強方法がわからず悩んでいました。

Q2:何がきっかけで、本サービスを知りましたか。

ネット検索

Q3:本サービスを知ってすぐに申し込みましたか。しなかったとしたらなぜですか。

求めていた講座とは思いましたが、念のため無料コンサルティングを受けて、その後すぐに申し込みました。

Q4:本サービスをお申込みいただいた決め手は何ですか。

受講料の安さと海外在住者には必須のネット受信できる教材

通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に戻る