日本語教師求人情報源3選。

「日本語教師の求人情報は、どこで
知ることができるの?」

という方、多いのではないでしょうか。

「ハローワークに行けば、いいんじゃ
ない?」

と思われるかもしれませんが、通常、
日本語学校はハローワークにあまり
求人は出しません。

(あるとしたら、技能実習生向けの
ものかなぁ。)

「まだ、検定試験にも合格していないのに
求人サイトを見ても意味がない。」

そう思われるかもしれませんが、そんな
ことはありません。

早い段階で採用条件や日本語教師の待遇の
相場を知っておくことは、

より適切なキャリア形成に有効ですし、

なにより、日本語教師という職がぐっと
身近に感じられて、勉強に拍車がかかり
ます。

というわけで、

今回は、全国規模の日本語教師専門の
鉄板の求人情報サイト、

そして、九州を拠点とする求人情報サイト
をご紹介します。

まずは、こちら。

◆日本村
https://job.nihonmura.jp/category/new/

最近、サイトがリニューアルして、とても
きれいになりました。

都道府県別リスト、海外国別リストもあり
ますので、

ご自身の希望の地域の求人情報を見ることが
できます。

続いて、こちら。

◆日本語オンライン
http://nihongo-online.jp/net/

サイト左側のメニューから国内求人、海外求人・
オンライン教室を選ぶことができます。

最後に、九州を拠点とする求人情報と言ったら
こちらのサイト。

◆大谷書店
http://otanishoten.jp/

サイトトップに「九州・中国・四国」、
「関東・関西・他」「海外」のタグがあります。

九州の日本語学校は、まず間違いなくこちらに
求人情報を掲載しますので、

九州在住の方は、要チェックです。

以上、日本語教師求人情報源3選をご紹介
しました。

求人情報を見ながら、将来の自分をイメージし、
夢を膨らませてくださいね。


資格取得が目標の方へ
無料メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」

日本語教育能力検定試験頻出のキーワードやテーマについて4択問題と動画でお届けします。平日(月・水・金)、日本語教育能力検定試験合格のための情報をご提供するメルマガです。

さらに、今ご登録なさると特典が無料でダウンロードできます。
特典 「日本語教育能力検定試験 記述問題対策」(全24ページ)

解除はもちろんのこと、メールアドレス変更など個人データの編集も簡単ですので、ご安心ください。プライバシーポリシーをご確認の上、ご登録を希望されるメールアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。