登録が完了しました。

無料メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」では、検定試験に合格するための有益な情報をご提供しております。ぜひ、ご自身の成長のきっかけづくりにご活用ください。

日本語教育能力検定試験の勉強方法でお悩みではありませんか。

「自分に合った日本語教育能力検定試験の勉強方法について相談したい。」という方は、無料カウンセリングをご利用ください。

すでに検定試験に合格し、日本語教育の第一線で活躍している専門スタッフが、懇切丁寧にご対応いたします。強引な押し売りは致しませんのでご安心ください。

無料カウンセリングをご希望の方は、下記よりお申し込みください。

登録特典①

ご登録いただいたあなた様に、下記特典をご用意いたしました。ぜひ、これからの試験対策にご活用ください。(ファイルが開かない場合は、同内容のものをメールでお送りしておりますので、そちらをご参照ください。)

「日本語教育能力検定試験 記述問題対策」

登録特典②-「日本語教育能力検定試験試験Ⅱ攻略法徹底解説動画」

LINE公式アカウント「篠研の日本語教育能力検定試験対策」にご登録いただいた方に、もれなく検定試験Ⅱ攻略法徹底解説動画を無料でご提供いたします。ぜひ、ご登録ください。

友だち追加

篠崎大司プロフィール

無題株式会社篠研代表取締役
別府大学文学部国際言語・文化学科教授
専門は日本語教育学。

東北大学教育学部、広島大学大学院日本語教育学研究科(教育学修士)。日本語学校専任講師を経て、2000年より現職。
1971年愛媛県出身。大分県別府市在住。趣味は剣道(六段)、別府温泉巡り(別府八湯温泉道名人を3度取得)。
専門は日本語教育学、特にeラーニング、ブレンディッドラーニング(eラーニングと対面式授業を融合した授業スタイル)による授業実践研究。
大学では、留学生に対する上級日本語科目、日本語教員養成科目では日本語教育概論、日本語教育教材論、日本語教育実習指導、日本語教育能力検定試験対策等を担当。

主な著書に『日本語教育能力検定試験合格するための用語集』(アルク)、『日本総論I-日常生活と日本の輪郭』(クリエイツ)。その他、『日本語教育ジャーナル』、『日本語教育能力検定試験合格するための本』(共にアルク)など、連載多数。

より詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

プロフィール