キーワード解説「た」

これまでの日本語教育能力検定試験に出題されたキーワードを、随時解説していきます。知識の補完・整理にご活用ください。

談話分析(だんわぶんせき)★

談話の構成要素や談話展開のメカニズムの解明を目指す学問分野。

​談話というと、一般には例えば気の合う仲間と談笑するというような意味を連想するかもしれません。ですが言語学の分野では、それとはやや様相が異なります。言語学でいう談話はディスコースともいい、以下のように説明されています。

談話とは、一文を超えた何らかの意味的まとまりをもった結束性のある文の集まりのことをいう。話しことばにおいては会話(conversation)、書きことばにおいてはテクスト(text)を指し、これに呼応して言語学における話しことばの研究を「談話分析」、書きことばの研究を「テクスト言語学」と称し、区別する傾向がある。(日本語教育学会(2005)『新版日本語教育事典』p.333)

ここでひとまず談話分析(discourse analysis)を定義するとすれば、複数の文や文脈(コンテキスト)によって醸し出される法則性(=談話文法)の仕組みや働きの解明を目的とした研究分野ということができるでしょう。


資格取得が目標の方へ
無料メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」

日本語教育能力検定試験頻出のキーワードやテーマについて4択問題と動画でお届けします。平日(月・水・金)、日本語教育能力検定試験合格のための情報をご提供するメルマガです。

さらに、今ご登録なさると特典が無料でダウンロードできます。
特典 「日本語教育能力検定試験 記述問題対策」(全24ページ)

解除はもちろんのこと、メールアドレス変更など個人データの編集も簡単ですので、ご安心ください。プライバシーポリシーをご確認の上、ご登録を希望されるメールアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。