キーワード解説「こ」

これまでの日本語教育能力検定試験に出題されたキーワードを、随時解説していきます。知識の補完・整理にご活用ください。

国連開発計画(こくれんかいはつけいかく)

略称UNDP。国連システムのグローバルな開発ネットワークとして、変革への啓蒙や啓発を行い、人々がよりよい生活を築けるよう、各国が知識や経験や資金にアクセスできるよう支援する組織。

具体的には、以下の5つを重点活動分野にあげています。

  • 民主的ガバナンス:各国の制度(選挙制度や司法制度)の適正化へ向けての支援等。
  • 貧困削減:開発途上国が行っている貧困撲滅戦略への啓蒙活動や支援等。
  • 危機予防と復興:紛争解決やその予防活動。また、自然災害の際の緊急援助や長期的開発等。
  • エネルギーと環境:地球レベルでのクリーンエネルギーの開発や環境保全等。
  • HIV/エイズ:エイズ問題に関する啓蒙・啓発活動の促進や支援等。

また、UNDPは毎年『人間開発報告書』を発行しています。

UNDPの詳細は、下記サイトを参照してください。

国連開発計画(UNDP)東京事務所:http://www.undp.or.jp/


資格取得が目標の方へ
無料メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」

日本語教育能力検定試験頻出のキーワードやテーマについて4択問題と動画でお届けします。平日(月・水・金)、日本語教育能力検定試験合格のための情報をご提供するメルマガです。

さらに、今ご登録なさると特典が無料でダウンロードできます。
特典 「日本語教育能力検定試験 記述問題対策」(全24ページ)

解除はもちろんのこと、メールアドレス変更など個人データの編集も簡単ですので、ご安心ください。プライバシーポリシーをご確認の上、ご登録を希望されるメールアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。