キーワード解説「ひ」

これまでの日本語教育能力検定試験に出題されたキーワードを、随時解説していきます。知識の補完・整理にご活用ください。

表意文字(ひょういもじ)

一字一字が意味を担う文字のこと。

日本語で言えば、漢字が表意文字にあたります。しかし、漢字は単に意味だけでなく音も表し、さらに語彙としての機能も担うことから「表語文字」と言われることもあります。

世界に目を向ければ、エジプトのヒエログリフにおける決定詞が表意文字にあたります。

ヒエログリフの決定詞については、下記サイトをご参照ください。

古代エジプト文字の紹介>決定詞
http://www004.upp.so-net.ne.jp/anubis/determ.html

非漢字圏からの日本語学習者の場合、漢字1つでいくつもの意味を表すこと自体に戸惑いを感じることがあり、それが後々の学習進度に大きく影響することもあります。逆に、そういった文字に強い興味や関心を抱く学習者もいます。

まずは「そもそも漢字とはどういう文字なのか。」について、簡単に説明してあげるといいと思います。


資格取得が目標の方へ
無料メルマガ「篠研の日本語教育能力検定試験対策」

日本語教育能力検定試験頻出のキーワードやテーマについて4択問題と動画でお届けします。平日(月・水・金)、日本語教育能力検定試験合格のための情報をご提供するメルマガです。

さらに、今ご登録なさると特典が無料でダウンロードできます。
特典 「日本語教育能力検定試験 記述問題対策」(全24ページ)

解除はもちろんのこと、メールアドレス変更など個人データの編集も簡単ですので、ご安心ください。プライバシーポリシーをご確認の上、ご登録を希望されるメールアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。