「必要な講義資料だけ手に入れたい。」という方に向けて、通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」講義資料の個別販売をいたします。

ご提供内容・方法

ご提供する講義資料は、パワーポイントスライド資料25ページ~40ページ程度のものをPDFにしてご提供いたします。なお、ご提供する講義資料は今までに配信された通信講座の講義資料です。資料によってはご提供できない場合がありますので、予めご了承ください。

お申込みいただいた後、こちらよりお支払方法のご連絡をメールでいたします。ご入金確認後、メールにて講義資料をお送りいたします。なお、銀行振込でお申し込みの場合、振込手数料はお客様負担になりますので、予めご了承ください。

価 格

講義資料 1項目~10項目:1項目あたり1,836円(税込)
11項目~20項目:1項目あたり1,620円(税込)
21項目以上  :1項目あたり1,404円(税込)

●お支払い例:
例1)8項目ご購入の場合:8項目×@1,836円=14,688円(税込)
例2)15項目ご購入の方:15項目×@1,620円=24,300円(税込)

お申し込み方法

下記フォームに必要事項をご記入の上、講義資料リストの中から必要な項目にチェックを入れてください。

ご注文フォーム

申込フォーム

お名前(漢字) (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望のお支払い方法 (必須)
銀行振込クレジットカード(検定会員様・「教えて!」会員様のみ)

講義資料リスト。なお、抜けている番号はチェックテスト“キーワード30”です。
●言語一般
No.001 オリエンテーションNo.002 言語の類型No.003 言語の系統概説No.004  世界の諸言語(1)No.005 世界の諸言語(2)No.007 一般言語学No.008 日英対照言語学 No.009 日中・日韓対照言語学No.010 理論言語学・応用言語学No.011 日本語の構造No.013 品詞概論No.014 日本語の音声No.015 日本語の子音とその周辺No.016 日本語のプロソディNo.017 日本語の音声の諸現象No.019  形態論概説No.020 語彙論概説No.021 助詞各論No.022 動詞・形容詞各論No.023 テンスNo.025 アスペクトNo.026 ヴォイスNo.027 モダリティ表現の諸問題(1)No.028 モダリティ表現の諸問題(2)No.029 モダリティ表現の諸問題(3)No.031 その他の重要構文No.032 複文の諸問題No.033 談話文法の諸問題No.034 文字と表記概論No.035 現代日本語の正書法(1)No.037 現代日本語の正書法(2)No.038 現代日本語の正書法(3)No.039 現代日本語の正書法(4)No.040 意味体系No.041 語用論的規範N0.043 日本語史No.044 コミュニケーション能力

●言語と教育
No.045 教育現場の基礎知識No.046 初級の指導法No.047 初中級の指導法No.049 中上級の指導法No.050 レベル別読解指導法No.051 レベル別聴解指導法No.052 レベル別会話指導法No.053 レベル別作文指導法No.055 レベル別日本事情指導法No.056 レベル別文型指導法No.057 レベル別語彙指導法No.058 レベル別文字・表記指導法No.059 音声の指導法No.061 描画の技術No.062 コースデザイン・カリキュラム編成No.063 語学教授法の変遷No.064 さまざまな教授法(1)No.065 さまざまな教授法(2)No.067 さまざまな教授法(3)No.067 教材分析・開発No.069 教室・言語環境の設定No.070 評価法概論No.071 テスト作成の実際(1)No.073 テスト作成の実際(2)No.074 評価の実際No.075 教育実技(実習)No.076 自己点検・授業分析能力No.077 誤用分析概論No.079 表記・音声の誤用分析No.080 文法の誤用分析(1)No.081 文法の誤用分析(2)No.082 生活者としての外国人に対する指導法(製作中のためまだご提供できません。)No.083 留学生に対する指導法No.085 外国人ビジネスピープルに対する指導法No.086 外国人児童生徒に対する指導法No.087 技能実習生に対する指導法No.088 看護師・介護福祉士候補生に対する指導法No.089 日本語能力試験対策の指導法(N5~N3)No.091 日本語能力試験対策の指導法(N2・N1)No.092 日本留学試験対策の指導法No.093 BJTビジネス日本語能力テスト対策の指導法No.094 異文化間教育・多文化教育No.095 国際・比較教育/国際理解教育No.097 コミュニケーション教育No.098 異文化受容訓練No.099 学習者の権利No.100 データ処理No.101 メディア/情報技術活用能力(リテラシー)No.103 学習支援・促進者(ファシリテータ)の養成No.104 教材開発・選択No.105 知的所有問題No.106 教育工学

●言語と心理
No.107 予測・推測能力No.109 談話理解No.110 記憶・視点No.111 心理言語学・認知言語学No.112 習得過程(第一言語・第二言語)No.113 中間言語No.115 二言語併用主義(バイリンガリズム)No.116 ストラテジー(学習方略)No.117 学習者タイプNo.118 社会的技能・技術(スキル)No.119 異文化受容・適応No.120 日本語教育・学習の情意的側面No.122 日本語教育と障害者教育

●言語と社会
No.123 社会文化能力No.124 言語接触・言語管理No.125 言語政策No.126 社会言語学・言語社会学No.128 言語変種No.129 敬意表現No.130 待遇表現No.131 言語・非言語行動No.132 コミュニケーション学No.134 言語・文化相対主義No.135 二言語併用主義(バイリンガリズム(政策))No.136 多文化・多言語主義No.137 アイデンティティ(自己確認、帰属意識)

●社会・文化・地域
No.138 日本社会の外国人No.140 日本語教育関係機関No.141 日本の識字教育(製作中のためまだご提供できません。)No.142 日本の多文化共生に向けた取り組み(製作中のためまだご提供できません。)No.143 異文化適応・調整No.144 人口の移動No.146 児童生徒の文化間移動No.147 戦前の日本語教育(19世紀以前)No.148 戦中の日本語教育(19世紀~1945年)No.149 戦後の日本語教育(1945年から現在)No.150 日本語教育と国語教育No.151 日本語及び日本語教育に関する試験No.152 日本語教育事情No.153 日本語教員の資質・能力号外 記述問題対策