sinokenlogo

日本語教師をめざす方や現職日本語教師の方のための無料メールマガジン。日々成長するヒントをお届けします。平日日刊。


日本語教師篠崎研究室
日本語教師をめざす方、現職日本語教師の方のための無料メールマガジン

篠研の“日々成長する教師”

篠崎大司の日々の活動や日本語教師として成長するヒントを
平日日刊でお届けします。

1996年から日本語学校(専任、非常勤)・大学で行なってきた日本語教育・教員養成の経験をもとに、授業の小ネタや授業実践のコツ、日本語教育能力検定試験重要キーワードの解説、業界の最新ニュース、教師としてのキャリア設計まで、日本語教師として日々成長するためのヒントをお届けします。また、日本語教育や私の研究分野であるICT教育、eラーニング教育に関する最新の動向やノウハウも公開します。

seicho

登録フォーム

本メルマガは、メールマガジン配信システム「アイ・メール」を使って配信します。解除はもちろんのこと、メールアドレス変更など個人データの編集も簡単ですので、ご安心ください。プライバシーポリシーをご確認の上、ご登録を希望されるメールアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

 

本メルマガの3つのポイント

 POINT1 日本語教師として日々成長できる。
 授業の小ネタや授業実践のコツ、教師としての考え方、息の長い日本語教師になるための知恵などを紹介します。

 メルマガの内容から気づきを得たり、さらにそれを実践に結びつけることで、日本語教師として日々成長することができます。
 POINT2 日本語教育能力検定試験の重要キーワードが身につ
        く。
 日本語教育能力検定試験に頻出する重要キーワードを4肢選択問題で出題します。解説もついていますので、検定試験の肝が身につきます。
 POINT3 業界の最新ニュースが入手できる。
 私篠崎大司が収集した最新ニュースをいち早くご紹介します。業界の動向がつかめるだけでなく、日本語教育能力検定試験時事問題対策としても活用できます。

篠崎大司(しのざきだいし)プロフィール

 
 別府大学文学部国際言語・文化学科准教授。東北大学教育学部、広島大学大学院日本語教育学研究科(教育学修士)。日本語学校専任講師を経て、2000年より現職。 1971年愛媛県出身。大分県別府市在住。趣味は剣道(五段)、別府温泉巡り。

 専門は日本語教育学、特にeラーニング、ブレンディッドラーニング(eラーニングと対面式授業を融合した授業スタイル)による授業実践研究。大学では、留学生に対する上級日本語科目、日本語教員養成科目では日本語教育概論、教材論、実習指導等を担当。主な著書に『日本語教育能力検定試験合格するための用語集』(アルク)、『日本総論I-日常生活と日本の輪郭』(クリエイツ)。その他、『日本語教育ジャーナル』、『日本語教育能力検定試験合格するための本』(共にアルク)など、連載多数。

また、eラーニングによる日本語教育や教員養成をテーマに、国内外の学会や研修会で講演も実施。

  「日本語教育を通じて成長する喜びを共有、継続的な人材育成で国際社会に貢献する。」を信条に、日々奔走中。

登録フォーム

献本について

献本していただいた書籍は、メールマガジン「篠研の“日々成長する教師”」で無料でご紹介させていただきます。ただし、日本語教育と関係のない書籍につきましては、紹介をご遠慮させていただいております。献本先やルールについては以下の通りですので、あらかじめご確認ください。

ルール

メルマガ「篠研の“日々成長する教師”」の読者は、日本語教師をめざす人、現役の日本語教師、その他日本語教育に関心のある方と思われます。ですので、以下のジャンルに合う書籍についてのみご紹介させていただきます。

なお、紹介文の内容については、篠崎大司に一任させていただくこと、ご紹介できるかどうかのご返答およびご紹介できなかった場合の書籍のご返送はいたしかねること、また、掲載日のご指定には応じかねることを、あらかじめご了承ください。

bba日本語学習者用教材(主教材・副教材・辞書・参考書・視聴覚教材・定期刊行物。)
bba日本語教師用参考書(日本語教育能力検定試験出題範囲に関連する専門書および参考書)

献本先

献本をご希望の方は以下の住所へお送りください。

〒874−8501
大分県別府市北石垣82 別府大学
篠崎大司
пF0977−67−0101(代表)