2022年度版 篠研の
「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画
(全収録時間約747分(12時間27分))

本動画は、2022年4月16日・17日に行われた「篠研の日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」を完全収録したものです。検定試験過去10年の問題の中から良問を厳選し、1問1問丁寧に解説しておりますので、確実に正解を導く力を身につけることができます。
なお、扱う問題は前年度に実施したセミナーに2割ほど変更を加えた内容です。
全収録時間約747分(12時間27分)、ご提供は「ダウンロード・ストリーミング」版となります。
データがお手持ちのPCに入らない場合は、外付けハードディスクをご用意いただくのをお勧めいたします。

「基礎固めセミナー」動画のダイジェスト

基礎固めセミナーの様子です。ご参考になさってください。

「2019年基礎固めセミナー」試験Ⅰさ入れ表現・動詞の自他

「2019年基礎固めセミナー」試験Ⅰ他の用法・前項と後項の関係・テ節の種類

「2019年基礎固めセミナー」試験Ⅲ会話の授業

「2019年基礎固めセミナー」試験Ⅲ類義表現の分析法

2022年度版 篠研の
「圧巻!日本語教育能力検定試験基礎固めセミナー」動画

ご提供するもの■
・動画コンテンツ(35GB)
・講義ハンドアウト(2.1MB)
■価 格■

ダウンロード・ストリーミング版
会 員 30,000円(税込33,000円)
一 般 40,000円(税込44,000円)

 

※なお、「会員」とは、篠研の検定会員(正会員、閲覧会員、普通会員)および修了生、ならびに「教えて!」会員(正会員・閲覧会員)、「篠研サロン-ビジネス実践部」会員をいいます。「一般」とは、上記サービスをご利用でない方を言います。無料メルマガ「篠研の“日々成長する教師”」にご登録のみの方は、会員には含まれませんのでお間違いのないようご注意ください。
※講義ハンドアウトにつきましてはデータでご提供いたします。冊子をご希望の場合は、申込フォームの備考欄に「冊子希望」と送付先住所をお書きください。送料無料でお送りいたします。

メールによる無料相談を承っております。下記よりお申込ください。
無料メール相談を利用する

受講生の声

当セミナーを受講なさった方々から、たくさんのお便りを頂戴しております。

2日間大変お世話になりました。無事最後まで受講できました。
検定試験の正解へのヒントをたくさんいただき、勉強になりました。
何だそういうことだったのか、
と何度もうなずかせていただきました。
また、それだけではなく、実際の授業で、学生にどう向かうのか、細かくご教授いただき、参考になりました。
受講時間前に雑談させていただいたのも楽しかったです。チョムスキーがまだ生きているなんてびっくりしました。篠崎先生の雑談を深堀りしたいところです。
そして、口腔断面図は自分で書いて覚えるべしと言われ、皆紙に書きましたが、 電子上のホワイトボードに書いた先生のは、大変 見事だったことや、社長さんの絵が素敵だったこと、もちろん話題敬語と合わせて覚えましたが、思い出作りまでありがとうございました。
基礎を固めたので、また講義資料を読む視点・観点が変わったように思います。
少しでも深い学びを、よい授業ができることを目指して頑張りたいと思います。
ありがとうございました。       HM

講義内容

過去問解説を通じて、以下の内容を徹底的に伝授します。

試験I

◆かなを見ただけでわかる、有声音と無声音の見分け方
◆円唇母音と非円唇母音
◆ナイ形のない動詞とは?
◆「~とだんだん」に置き替えられる「うちに」とできない「うちに」
◆意外と知らない形容詞の格表示
◆間違えやすい「さ入れ」の見分け方
◆「つなぐ・つなげる」はどっちが自動詞?どっちが他動詞?
◆直接受身文における動作主の表示形式は?
◆文末がすべて「です」、述語の品詞は?
◆評価の表現いろいろ
◆前項と後項関係を改めて整理してみると分かる!
◆動詞の受身形
◆こんなにある!「NのN」の用法
◆東京方言のアクセント
◆使役表現の用法
◆「音読み」の間違いによる誤用
◆場所を表わす格助詞「を」と「で」の違いと学習者が一発でわかる効果的な指導法
◆その誤文どこが問題?
◆「ト・バ・タラ・ナラ」条件表現の誤用の対処法
◆二重可能表現の誤用の見分け方
◆テンスの置き所の誤用
◆音節とモーラ
◆丁寧体と普通体
◆場所を表す格助詞は?
◆複数の役割を担う格助詞「を」の整理
◆入れ替え可能な「に」と「へ」入れ替えできない場合
◆主体の存在場所を表す「に」って?
◆「学校で」は場所?動きの主体?
◆認知的で創造的な聴解過程の例
◆聴解の前作業でやるべきこととは?
◆聴解の本作業でやってはいけないこととは?
◆聴解の後作業で行う「再話」の目的
◆聴解テスト作成時に不適当なこととは?
◆誤用を生みだす要因
◆非文の具体例
◆大規模テ
◆ローカルエラーとグローバルエラー
◆初級修了までの語彙数は?
◆語彙のグループ化
◆多義語の指導例
◆語を記憶するストラテジーは
◆漢語の指導項目
◆ワーキングメモリ(作動記憶)の特徴
◆記憶の種類
◆ワーキングメモリと文章理解の関係
◆言語相対論とは?
◆「菊と刀」の内容は?
◆読んでおきたい「タテ社会の人間関係」
◆「臨界期仮説」とは?
◆「リキャスト」はどんなフィードバック?
◆「バイリテラル」の説明
◆二言語基底共有説とは何か
◆ヴィゴツキーと最近接発達領域とは何か
◆高度外国人材はどんな人か
◆高度専門職1号の出入国管理上優遇措置
◆EPA対象国
◆定住者の就労
◆日系人と定住者

試験II

◆問題1 アクセント問題を完全克服する2つのポイントとは
◆問題2 「拍の長さとアクセントの下がり目」が答えになるような音声問題はこれ
◆問題2 「アクセントの下がり目」が答えになるような音声問題はこれ
◆プロミネンスとアクセントの見分け方
◆アクセントかイントネーションかを見分けるポイント
◆問題2 「句末・文末イントネーション」が答えになるような音声問題はこれ
◆口腔断面図はこの3つのポイントを押さえれば完全攻略できる
◆問題3 「調音法」が答えになるような問題はこれ
◆問題3 「調音点と調音法」が答えになるような問題はこれ
◆問題3 「声帯振動」が答えになるような問題はこれ
◆問題4 留学生の話し方の特徴をつかめ!
◆問題5 聴解問題の作り方
◆問題6 試験I問題2の音声バージョン、故に解答方法は問題2と同じ
◆問題6 「動詞と名詞の混同」が答えになるような問題はこれ
◆問題6 「熟字訓の読み誤り」が答えになるような問題はこれ
◆問題6 「アスペクトの誤り」が答えになるような問題はこれ

試験III

◆受け身文の種類
◆間接受け身と迷惑の受け身
◆可能文の格表示
◆「たくさんの民族が住みます」は、なぜ誤りなのか
◆継続動詞とは何か
◆状態動詞とは何か
◆スピーチ指導で、事前に原稿を準備させることの利点
◆スピーチ原稿作成の際に、学習者に行う支援とは
◆自己評価の正しい活用方法
◆「話題の人物」に対して用いる敬語の形式は?
◆「美化語」の例
◆間接発話行為とは?
◆能力などを直接訪ねることの問題
◆清音と濁音の対立
◆濁音だ始まる言葉
◆修飾構造と並列構造で連濁が生じにくいのは?
◆連濁が生じにくい要因は?
◆「連濁を生じにくくする要因」の指導例
◆スキミング、スキャニングをおさえておこう
◆見出しから文全体を予測する活動
◆授業の狙いをはっきりさせよう
◆モダリティ形式を正確に理解しよう
◆「ほうがいい」の用法
◆モダリティ形式が含まれていない文は?
◆「なければならない」「なければいけない」違いは?
◆「多言語情報提供」の内容
◆グローバルコミュニケーション計画
◆「やさしい日本語」とは?
◆フォリナートークの特徴

講師

篠崎大司(SHINOZAKI DAISHI)

株式会社篠研代表取締役 別府大学文学部国際言語・文化学科教授
専門は日本語教育学。東北大学教育学部、広島大学大学院 日本語教育学研究科(教育学修士)。

日本語学校専任講師を経て、2000年より現職。1971年愛媛県出身。大分県別府市在住。 趣味は剣道(六段)、別府温泉巡り。
専門は日本語教育学、特にeラーニング、ブレンディッドラーニング(eラーニングと対面式授業を融合した授業スタイル)による授業実践研究。
主な著書に『日本語教育能力検定試験合格するための用語集』(アルク)、『日本総論I-日常生活と日本の輪郭』(クリエイツ)。その他、『日本語教育ジャーナル』、『日本語教育能力検定試験合格するための本』(共にアルク)など、連載多数。

お申し込み方法

 申込フォームに必要事項をご記入ください。

下記申込フォームにご記入し送信ボタンを押してください。

  お名前(姓)
  お名前(名)
  よみがな
  メールアドレス
  電話番号
  会員様の有無(該当するものを1つ選んでください。)
  割引クーポン クーポンをご利用の方は、クーポンコードをご記入ください。
  備考 冊子の郵送をご希望の場合は下記に「冊子希望」ならびに住所をご記入ください。郵送料は無料です。)

 

無料メール相談を利用する

「もう少し詳しく内容を知りたい。」という方は、無料メール相談をご利用ください。専用スタッフが、懇切丁寧にご対応いたします。強引な押し売りは致しませんのでご安心ください。基本的にはメールで対応させていただきますが、ZOOMをご希望の方は、その旨スタッフにご相談ください。
下記申込フォームにご記入いただき、送信ボタンを押してください。
篠研スタッフよりご連絡いたします。

お申込み

  お名前(姓)
  お名前(名)
  メールアドレス
  電話番号
  ZOOMでのご相談をご希望の場合は、お申し込み日より1週間以降で、ご都合の良い時間帯を3候補ほどお知らせください。
(例:12月4日14:00-16:00)
  質問内容をご入力ください。
  備考